黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
絶望感がこみ上げてくる(《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界)
さて、銀行へ寄ったら半分くらいしか振り込まれていなかった黒紗夢です
確か16000円以上働いた気がするんですが、何故か9000円しか入っていませんでした
あれ……?
どういうことなんでしょう
というか、時間外として普通のアルバイトも少しやっているので2万くらい入っていたら嬉しいな―とか思っていたんですが相当な勘違いでした
きっと月曜日にはもっと入っていると信じたいんですが、果たしてどうなることやら……

ということで、今日は入ったお金でラノベやらを購入しようと思ったんですが入ってなかったので諦めました
でも、ふと冷静に考えてみると25日にものべのが発売するのでこのお金は使えないんですよね……
当たり前です
何せものべのには約18000円という膨大なお金をかけていますからね
……?
お金足りるのか……?
まぁ、他にもちらっと細々したバイト代が入るので生活は出来ますが、辛いです
とは言え、来月からはあんまり気にしなくても良いです
卒業旅行の事を考えなければ……ですがね

閑話休題

研究室に行っても研究をやろう!という事はほとんどなく、メインはフィットネスです
周りの奴らは劇場版まどマギの先行イベント?のやつで色々期待に胸を膨らませていましたが、そんなもの当たるはずがないですよね……
私は素直に普通に映画を見たいと思います
というか、あの花の映画も未だに見ていないので、見ておきたいですね
あの花、まどマギ、サカサマのパテマと最近は見る映画が多いです
嬉しいです

そして、健康的なフィットネス
時間がある時は何故かやる気が出るまでかなり時間がかかります
かなりゆっくりと柔軟をした後に腹筋してサイクリング
残っている3台中3台が壊れているというとんでもない事になっていました
どういうことなの……
一台は元々故障中と表記されており、もう一台は重さが変わらない、最後のはもう重さは変えられるのにメニューをセッティングすると一瞬で表記がバグってクールダウンになるという素晴らしい仕様でした
壊れすぎですね、はい
いくら人がいなくなったからといっても、機器の調整くらいはして欲しいなーなんて軽く思いました
サイクリングは元々やる人がほとんどいないというのもあるんですが、たまたま人がいたせいでまともなものが使えないという
これからはもっと人がいない時にやるしかなさそうです

気が付けば大分時間が過ぎていたので、シャワーを浴びて帰宅

今期のんのんびよりを見ていないというクソザコがいたので、衝撃でした
アニメが趣味なのに、のんのんびよりを見ていないとか、何の為にアニメを見ているんでしょうかね
今期覇権確定ののんのんびよりだというのに……


ガルロワをやっていたら致命的なバグで起動が不可能になって壁殴りしてました
遂に引退か……?



ラノベレビュー
《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界
ファミ通文庫より
著者:津田夕也 イラスト:鵜飼沙樹

たまに主人公の性別を忘れてしまいますが、今回はそれが結構重要なキーワードになっています
色々と主人公の行動によって戦況が左右されたり、登場人物の相関がどんどん明らかになっていきます
かなりの状況が錯綜しており、結構複雑な戦いになります
なかなか今回の戦闘は面白いものが多く、チーム戦での立ち回りや個人での立ち回りがたくさん見られるので戦闘面はかなり白熱しています
今回のゲームはお互いの信念がしっかりと描かれているので誰が勝っても面白いなという状況です
一番の敵であるトランプの会は登場人物の多さや重要さがかなり際立っており、過去から丁寧に表現されており面白いです
更にもう一人最初の八人の一人である仲道もかなりの重要なキャラで、過去から能力の理由や何を目指しているのかというのがかなり詳しく描かれているので、かなり注目です
最後の引きも面白いですし、今後が更に期待出来そうです

一言:チュートリアルが可愛い
総評 76/100
スポンサーサイト
スマフォを離せない現代人(すずみんは肉食系火竜②)
さて、ひたすらガルロワをしながら何かをやっていた黒紗夢です
今回のイベントは100位以内を目指してがんばろうかなと考えながらやっているんですが、全然100位以内になりません
死にまくっているせいでなかなか順位を上げられません
大体150位を行ったり来たりという微妙な位置です

ということで、今日はずーっとスマフォをいじっていました
現代人が何故こんなに携帯を手放せないのかというのをわかったような気がします
こういうイベントがあると上位を目指すと大変な事になります
どのゲームでも1000位以内を頑張る人が何個もあると考えるとかなりの人数が必死になります
そりゃ、人間ダメになりますわ……

しかし、今日は電撃文庫FCという新しい格ゲーの試遊があったそうで、私も行けばよかったかなーなんて思いました
というか、大体いつも電撃祭には行っているんですが、今年はちょうどお金がなくて行く気もありませんでした
本当ならばサイン会とかがあればひたすら応募して当たるのを祈っていたんですが何故かモチベがありません
ラノベ勢のはずなのにどういうことなんでしょうね……
謎です
でも、見ている感じ結構しょぼそうというか、え、そんなグラなの?という不安しか起きない感じのゲームですね
これがどうなるのかは分かりませんが、果たして盛り上がるんでしょうかね……
開発次第でしょう


で、有楽町でビックカメラに寄ったり飯を食べたりとしていました
昔人気だったという回転レストランに行きました
銀座スカイラウンジというところらしいんですが、本当に昔ながらのという感じでした
しかも、結構揺れるのですぐに車酔いとかする人にはちょっと不快感が強いかもしれません
料理もなかなかのお値段なのにも関わらずそれほど美味しくないというなんとも言えない場所です
本当に古き良き時代のお店でしょう
ただ、一応その東京やら有楽町銀座などを一望出来るので良い見晴らしにはなるでしょう
とは言え、店員のサービスですとか料理の美味しさに期待してはいけません
見晴らし料金です
この料金ならもっといいところはいっぱいありますが、田舎から来た子と来るのにはちょうどいいのかもしれません

こんな事してて卒業出来るんですかね……本当に……



ラノベレビュー
すずみんは肉食系火竜②
ファミ通文庫より
著者:西野吾郎 イラスト:あなぽん

2巻にしていきなり新キャラが2人もいるというなかなかの頻度です
元々結構登場キャラが多いんですが、更にカオスになってきている感じです
学園関係の人や富士の人、国の人と3つの勢力があるのでその分多くなるのはしかたがないのかもしれません
相変わらず今回も主人公とすずみがイチャイチャを繰り返すだけなんですが、微妙にライバルが登場といったところです
男女共にある意味ではライバルなので、すずみんに対する態度であったりあり方であったりが結構浮き彫りになります
ラストへの展開もなかなかに王道を走っていて鍛錬をして事件が起きて解決するという非常に分かりやすいストーリー展開になっています
今回は蓮華のツンデレが大分際立っているのでそこも注目かもしれません

一言:すずみん撫でたい
総評 81/100
やるやるはやらないフラグ(四百二十連敗ガール3)
さて、研究室にはラノベを読みに行っている状態の黒紗夢です
今日は中間発表の返信の最終日だったので、流石に今日は行かなければならないという使命感がありました
どういう返信をしたらいいかというのは一人では少し難しいので仕方ないです
水曜日に助教に見せていませんが、今日は大丈夫だろと思っていました

ということで、朝(昼)起きてからさっさと研究室に行く……はずでした
気が付けば午後になっているのは仕様です

そして、何故かいない教授

あれ……?

まぁ、助教はいるだろうと思ったら

助教もいない

……え?

どうしろと?
という状態です
意味が分かりませんね
今日はある意味では重要な返信をしなければいけない日にも関わらず、教わる相手がいないという凄い状況
何故金曜日に誰も居ないのか理解に苦しみます
なので、仕方なく結構適当に返信をしてしまいました
周りの人達も適当でいいだろ精神でコメントをぽちぽち打ってました
そして、フィットネスに行く予定がぐだぐだしていて時間が過ぎたためそのままスルー

帰宅してからは、LoLでFreeChampionを練習していました
Shyvanaが結構強いのかなーなんて若干思いますが、Buildに悩みます
強いのは確かなんですが、こいつはどういう状況でどうBuildしていけばいいのかがさっぱり分からなくて困っています
多分私には扱えないでしょう
jungle回るのかなり早い上にWの持続ダメージが結構強いので、良いんですけど、多分私には使いこなせません
だれでも使える簡単Championであるj4くらいです
本当にあいつは簡単ですからね……
ただ、最近LoLがどんどん適当になっているので大してうまくなりません
何をどうすればいいのかも最近よくわからないので、もう終わりかな感が強いです
完全にBronze勢

今期アニメはなぞの2期が多くてビビリます
今更フリージングってなんなんでしょうね……
IS2とかいうのもありますしね
今期はどうもブヒ枠が多い気がしてなりません
ラノベ原作も多いですし、果たして継続は何本になることやら……



ラノベレビュー
四百二十連敗ガール3
ファミ通文庫より
著者:桐山なると イラスト:七桃りお

もう完全に忘れていたヒロインが、今回のメインです
正直今回はかなりまともな子なのかなーとおもいきや、もしかしたら黒い子なのかということを臭わせているのでなかなかに面白いです
この学園に果たしてまともな子はいるのでしょうかというレベルのものです
微妙に今回はシリアスになっていたり、主人公の振る舞いがまともだったり毒空木の意外な一面が見れたりと今まで知らなかった一面というのが表れてきます
ラストの展開もかなり意外でこういう終わり方なのかという感じです
ですが、毒空木の好感度が見方によってはかなり上がってしまいます
何を信念にしているのか、何を優先しているのかという意思表明がはっきりしていてとても良いです
そして、そろそろ何か新しい2人の展開を期待したいですね
今回で大分お互いの印象が変わったように感じられるので、そこからどう動くのかというのが楽しみです
割と主人公はまだまだゲスいですし、毒空木もヒロインらしからぬ外道なのは否めませんが……
あゆは完全に引き立て役になっていて、相変わらず本当に色々な意味で残念な子です

一言:本当にお嬢様学園……?
総評 78/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。