黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
地獄の合宿一日目(俺のリアルとネトゲがラブコメに侵略され始めてやばい8)
さて、遂に伊東までやってきた黒紗夢です
朝起きれるのか不安でしたが、そもそも全然眠れなかったので遅刻も何もありませんでした
結構早めに寝てしまうと寝付くのに時間がかかります
なので、結局布団の中にいながらにして意識はある状態がずっと続いていました
よくあることです

ということで、今日は朝もはよから出発です
早くと言っても、朝の8時くらいなので、どこが早いんだって言われるとぐうの音も出ませんが、私にとっては早いのです
そして、ほとんどの奴がスーパービュー踊り子とかいうのに乗るので、全員近くの指定席に座って横浜からひたすらだべってました
プレゼン資料どうよ?的な感じで、当たり前のように皆直前にやっているのでほんとうに大丈夫なのかは本番の時にしか分かりません
で、ASBの話を聞いていたら伊東に到着
どんな田舎だよってくらいに周りの風景が田舎でした
当然ですけど、まさか山あり海ありとはね……
なかなかに良い雰囲気でした
そして、私は買い出し班なので、B4の数名と合流してからお酒やらお菓子やらをかなり買い込みました
おかげでギリギリ2万円弱というところ
どんだけ買っているんでしょうね……
因みに、シャンパンを教授から買うように言われたんですが、なかったので普通のスパークリングワインにしました
バレなかったからいいんです
普通のスーパーに売っていると思うほうが間違っていたんでしょうかね……

で、その後海鮮丼をお昼に食べました
結構美味しかったです
やはり採れたても入っているんでしょう
結構美味しいものが食べられて満足だったんですが、私の近くでずっとゴキブリが這っていたのに関してだけはマイナスでした
それさえなければ……

その後は残りの組と合流してホテルへ
ホテルでチェックインをしたらそのまま中間発表会になりました
B4の方は皆割としっかりとやっているようで、結構夢見がちな人達もいましたが、概ねいいのかなーという状態でした
まだまだ迷っている人は多かったですが、何とかなるでしょう
しかし、反対にM2はやばいです
4人中3人がダメと言われました
私なんて今週皆は休みだけど、お前は研究室来い的なことを言われました
やはり何も出来ていないのがダメだったのか……
普通に何もないと言われて終わりました
他のやつは、その方法はやめておけと言われて根本から否定をされ、もう一人は全く足りないと言われてもっとまともなのを書けと言われていました
どういうことなの……
果たして、全員卒業出来るのでしょうか
私はそろそろ退学をするのを視野に入れているくらいにやる気が無いです
なんで、全くもって興味のないフィードバック制御なんぞしなければならないんでしょうかね
一番興味のある分野はARです
じゃあ、なんで人工知能なんだって話ですけどね
この研究室に人工知能はありません
ダイブ嘘です

そして、色々とというか全てにダメ出しをされたあとは、皆で部屋に戻ってまったりしていました
特に予想通りだったのと、意外と景色が綺麗だったのがあいまっていました
ちょうど海が一望出来る10Fの部屋でかなり景色は良かったです
その後は少しホテルの周りを散歩してテトラポットに登ったりして遊んでました

夕餉はとんでもなく量が多くて、アワビの踊りがかなり美味しかったです
というか、それが一番美味しかったです
肉も美味しかったんですが、刺身類は昼にも食べたのに夜もかよ……という感じで少し辟易していました
昼に食べた方が美味しかったんじゃないかと思ってしまったので、なかなか箸が進みませんでした
全体的には美味しいものだけを食べたので、美味しかったです
結構残してしまいましたが、多分全部食べれた人はいないんじゃないんでしょうかね
そのくらいの量でした
因みに、前方の舞台では何やらよくわからないモノマネ芸人が芸をしていましたが、ただののど自慢大会かよレベルで似ていなかった上に、ほとんど知らない歌手だったのでさっさと切り上げて温泉に行きました
モノマネ芸人に価値はありません

そして、深夜までひたすら宴会
途中半沢直樹を皆で見ていましたが、面白かったです
内容は色々とカオスだったので割愛
女の子達とイチャコラしてました



ラノベレビュー
俺のリアルとネトゲがラブコメに侵略され始めてやばい8
HJ文庫より
著者:藤谷ある イラスト:三嶋くろね

あ、これで終わっちゃうんだ?というちょっと拍子抜けの最終巻でした
個人的には、しっかりとした終わり方を望んでいたんですが、まさかこんな普通のハーレムラブコメの一番最悪な終わり方をするとは思いもよりませんでした
結構途中まではしっかりとしていて、意外と過去の伏線なんかも回収していて大団円でもう主人公もしっかり腹を決めて終わりかな?なんて思っていましたが、勿体無いです
途中の新キャラは少し戸惑いましたが、完全にご都合主義として受け流せばストーリー全体の回収としてはいい役でした
なので、中盤の盛り上がりは後半の回収はとても良かったんですが、本当に最後だけ
最後の主人公の体質ですとか、誰を選ぶかという段階でのこの体たらくがあまりにも目立ってしまって残念な気持ちでいっぱいです
確かに、これはこれでいいのかもしれませんが……
なんだか釈然としない気持ちで終わってしまいました
途中までは面白いシリーズだなと思っていただけに、がっかりです

一言:選ばない理由が分からない
総評 63/100
スポンサーサイト
何故か難を逃れる(俺のリアルとネトゲがラブコメに侵食され始めてヤバい7)
さて、教授に見せるはずの日程表を結局見せていない黒紗夢です
どうやらB4の奴らは見せている奴もいたそうなんですが、私達M2は誰も見せていません
完全に教授が忘れているようです
正直毎週経過を報告しなければいけないのが面倒ですが、何とかなると信じています

ということで、今日は工程表を出しに学校へ行ったんですが、かなり遅めに行きました
先日と同じように1時くらいに行くか―と言いながら、2時過ぎに着くというね
しかも、ちょうど学校へ歩いている時に同じ研究室の奴と会ったのでそのまま昼飯を食べに食堂に流れて行きました
もっと先に研究室に行かなければならない気がしましたが、気にしたら負けでしょう
結局3時くらいに研究室に行ったんですが、何やら教授は忙しいみたいで私達のを見る間もなくどこかへ行きました
とは言え、流石に研究室にきて何もしないというのもアレなので、真面目に論文を読んでいました
去年の先輩が作ったシステムの論文を読んでいたんですが、さっぱり分かりません
もう一生懸命中身を解読しようとかなり集中してやっていたんですが、かなり難しいです
丁寧に詳細が書かれているんですが、かなり複雑に書かれていてなかなか理解が難しいです
しかも、システムを稼働させながら論文に書かれている事を実際にやってみたんですが、微妙に出来ないことがあったり、嘘が書いてありました
しかも、経路探索のシステムなんですが、すべて最初に初期値を入力しないと実行出来ないという結構クソなシステムだというのが判明しました
え……?
これを発展させるの……?
もう経路探索というか、一つの経路しか行くことが出来ません
どういうことなの……?
かなり色々な理論が立てられていて、他のシステムも付け加えて凄いシステムなのかなぁと思いきや、そんなことはありませんでした
理論と現実は隔絶があるのは仕方ないことですね、はい
しかし、これにフィードバック制御を乗っけるって……出来るんですかね……?
謎です
何かとても面倒なことになる気がしてなりません
私も理論詰めをして、実装は適当にして逃げようかななんて思ってます
出来るかどうかは分かりませんけどね!

で、物凄く堅い論文をやっと終わった達成感を糧に町田へ
そして、タイトーで相変わらずのドラマニをひたすらやる作業
今日は何故か調子に乗って8代をやっていたら、結構クリア出来ました
ただ、滅茶苦茶疲れました
しかも、本当にギリギリクリア出来たという感じなので、もう少し成長したいですね
あとは左足がまだうまく使えていないので、そこが課題です
LV7でも普通に左足が複雑すぎると死んでしまうので、慣れが必要です
あと、体力が尽きたので、そこですかねー
体力付けないと……

☓夏に向けての筋トレ
○ドラマニをどや顔でやるための筋トレ


ラノベレビュー
俺のリアルとネトゲがラブコメに侵食され始めてヤバい7
HJ文庫より
著者:藤谷ある イラスト:三嶋くろね

遂に、雫回!……かと思いきや、そんなことはありません
今回はメルルーナちゃん回です
とは言え、割と前からメルルーナちゃんの中の人が誰かというネタばらしが結構されているので、ある意味では面白い回かもしれません
しかも、今回もイチャラブが展開されているのでなかなか見応えはあるのかもしれません
ひたすらオンラインでの出来事で、ノイエとのあほみたいな状況だったり展開が多いです
後半からやっと雫が登場して可愛いなーと思いながら見られます
微妙にすあまなどの伏線もあって意外と構成もしっかりしています
ベタといえばベタですが、ネトゲの世界での展開なので、ラストもそういう事になるよなーというある程度予想が出来るものです
ですが、やっと次が雫回となるとはおもっているので、楽しみです
そろそろストーリーも終盤だと思うので色々な伏線が回収されることを祈っています

一言:雫とイチャイチャしたい
総評 72/100
ガルガンティアは面白い(俺のリアルとネトゲがラブコメに侵食され始めてヤバい6)
さて、ガルガンティアのBDが割と欲しくなっている黒紗夢です
結構絵もストーリーもいいので、今期買うならこれかなーなんて思っています
最終話がどうなるのかは分かりませんが、結構楽しみだったりします
お金も節約すれば買えるのでね、ワンチャンあるような気がします
分かりませんけどね

ということで、今日はアニメを見ながらLoLもやっていました
LoLはどうもNunuがおかしいという話を聞いて、検索してみたら大変な事になっていました


なかなかに面白いことになっています
とは言え、勿論そこまでNunu自体が強いChampionではないので、レイトゲームには向かないでしょう
ただ、20分GGを目指すならありなのかな?なんて思います
これをしっかり出来れば相手のjunglerは一切育たないで、味方だけが育つのでかなり優位に立つことが出来ます
難しいとは思いますけどね……

で、自分でも少しLoLをやっていました
Nidは面白いんですが、なかなか勝てません
自分では勝っているんですが、周りが勝っていないと難しいですね
なかなかCarryというわけにはいきませんね
十分強いChampionではありますし、やってて楽しいんですが、もっとCarryしたいです
久しぶりにADCもやりましたが、Caitはやはりなかなか難しいものがあります
もっと勝てるChampionが欲しい
最近気が付いたんですが、私はそこそこ強いChampionは持っていても、自分で試合を動かしたり、S3で滅茶苦茶強いといわれるChampionをほとんど持っていないんですよね
なので、あんまり活躍出来ないような気がしています
もっとChampion買わないとなぁ……

そして、ついつい買ってしまった言の葉の庭のBDを見ていました
映画館で見たのにも関わらず、家でまた見直しました
そうすると伏線だったり細かいところに気がつくので、劇場で見た時以上に色々発見があって面白いです
また、オーディオコメンタリーで監督が裏話などをしてくれたので、作中の説明されていなかった関係や出来事も付け加えてくださったのでなかなか買って良かったなと思えるBDのでした
作中でカットされていた会話も入ってましたしね!
そこまで良くはないかな?なんて思っていた作品ではありますが、買って損はしなかったなと思います
ただ唯一残念なのが、BDの中にはだれかのまなざしが入っていなかったこと
あれが入っていれば完璧だったんですけどね……残念です


夜は相変わらずEUのLCSを見ていました
OceloteがTOPへ行ったり、圧倒的な試合展開を見せられたりと今日のも楽しめました
やはりプロの試合は実況ありなので余計に興奮して見ていて楽しいです
案外英語でも簡単なことが多いので状況と場面さえ理解していれば分かることが多いです
これで英語の勉強なんてのは幻想ですけどね!

コミケまで後何日なんだろうな……


ラノベレビュー
俺のリアルとネトゲがラブコメに侵食され始めてヤバい6
HJ文庫より
著者:藤谷ある イラスト:三嶋くろね

今回のメインはまさかのまり緒こと美咲でした
2人で一緒にオンラインで皆のところを回りながら話していたり、オフラインでは2人で温泉旅行へ行ったりと結構なイベントが目白押しです
途中から参戦してきた割りには、なかなかに積極的なヒロインです
しかも、意外と雫との関係性が深いらしく、今回ではそれが如実に現れます
とは言え結局どこまでの関係なのかというのが浮き彫りにはならなかったので、多分次の大事なときになるのではないのかなと思っています
今回は美咲とのイチャラブで終わるのかと思いきや、ラストは急展開
遂に雫のフラグが立ったという感じです
元々雫のフラグはあったんですが、攻略対象というかメインになるのは最後になるだろうなとは予想がしていたので、そろそろこのラノベも終盤に差し掛かっているのかもしれません
やはり一番可愛いのは雫なので、楽しみですね

一言:雫をなでなでしたい
総評 80/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。