黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
P4U2一色の日(アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3)
さて、LoLの動画を見ていたら遅刻しそうになった黒紗夢です
午後のTAなのに、遅刻とか割と意味が分かりませんからね……
危うく電車に乗れなさそうでしたが、普通に間に合って良かったです
4,5分の動画でもいくつも見ていると普通に1時間とか経っているので、今後は気をつけたいですね

ということで、ギリギリになって学校に行ってTA
本当はもっと早く起きて朝一くらいにP4U2をしたかったんですが、昨日は寝るのが遅かったので諦めました
中途半端に起きてしまったので、どうせゲーセン行っても調べ物出来ないしーという事で結局家に引き篭もっているという何とも言えませんね
で、TAは特に何も問題なく終わりました
今日は珍しく問題児の子が授業の前に帰ってきたので安心しました
まぁ、先生が結構つきっきりだったという事もありますが、良かったです
理解しているのかは分かりませんが、先生が教えていたので大丈夫でしょう
私は適当に教えていたんですが、なかなか一人ひとりの理解度が違うのが難しいです
結構ふわっとした事を言えば分かる子もいれば、全然分からない子もいるし、答えをそのまま教えるのもアレだし、でもここはもう答えを言うしかないレベルのコードだし……みたいな感じでした
自分すら完璧に理解していない事を他人に教えるというのは難しいですね

その後は、そのままゲーセンでP4U2
ひたすらシャドウ直斗を使っていましたが、本当に今回はキツイです
何がきついってほとんど弱体化されてるせいで、立ち回りも辛いしコンボは伸びないしで難しいです
正直、全技弱体化で、強い部分は新技のベノンザッパーくらいしかありません
どうすればいいんでしょうか……
まだまだ見つかるものはこれから増えるだろうとはいえ、結局増えるのの大部分はコンボの重さですからね
結局即死を持っている限り、ワンチャンキャラなのは元々分かってはいるんですが、ノーゲージでどれくらい運命が削れるのか、それとも運命関係なく殺せるのか、というのは分かりません
ただ、立ち回り面も増えるでしょうが、今まで使えた技が一切出来なくなって新技が対空で使えるようになっただけで、地上戦を出来なくなってる時点でどうしようもない気もします
美鶴に対して、開幕に足払いも2Aも出来ない時点で何をしろと言うんでしょうか
謎です
これから直斗……と言うよりはシャドウに未来はあるのでしょうか
あると信じたいですが、折れる日の方が近い気がします



ラノベレビュー
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3
講談社ラノベ文庫より
著者:榊一郎 イラスト:ゆーげん

今回はサッカー回かと思いきや、完全にブルーク回でした
スポーツという文化のないエルダント帝国で続いている種族間の軋轢を何とか他のもので解消しようという事で、サッカーのイベントを開始することになります
結構今回も文明的な考え方や政治的な思考が混ざっており、萌えのはずなのに何だかんだで考えさせられるものが多いです
しかも、今回はそれだけでなくブルークのような種族と人間達のような種族の違いや価値観の違いというのが多くでているので結構面白いです
今回はしかも、エルビアが獣っ娘らしい動きをかなりしてくれるので、滅茶苦茶可愛いです
ブルークの問題が深刻なような、ラストは面白いようなと結構激しいストーリーなので飽きないのが良いですね

一言:エルビアを飼いたい
総評 76/100
スポンサーサイト
メールは返さない(神様のお仕事)
さて、何だか久々に自分でLoLをやった気がする黒紗夢です
最近は完全に動画勢だったので、動けるかな―と若干不安になってました
いつもSoloQの時はRankをやるんですが、流石にノーマルでリハビリしてました

ということで、今日はP4Uの八王子エリア決勝を見てからLoLをやりました
いやー…petさんがまさかの青とかびっくりしました
どこ見て今打ったんだよレベルのものがあったんですが、かなり読みが冴えてました
起き攻めでダイブして成功した時は驚きましたね
いやはや、かなり凄いです
私もそろそろP4Uの記念参加をしたいです

そして、LoLはNocturneでGP3の装備を買ったらどうなるのかなーと思ったんですが、火力を最初に下げる代わりにbuildを上げる35分の時点で+800というなんとも微妙な数字でした
1k近く上がるといえば聞こえはいいですが、最初に殺しきれるかもしれない場面で殺せないなんてことがあるかもしれませんからね……
その時は特になかったですが、実際は多分そうなると思います
難しいですね
ランタンを持ってからやると多分500も上がらないでしょう
要するに、いらない子です
それをやるくらいならLaneの人を助けるべくさっさと殺せるbuildのほうがいいでしょう
という結論になったので、諦めました

そして、またRiot公式大会が開かれているので、それをずっと見てました
いやはや、大会は本当に面白いですね
実況席にプロが座って結構良い解説をしてくれるので見ていてかなりタメになります
オセロットも大分Midについて話してくれたので良かったです
ただのゲイじゃなかったんですね……
もうオセロットは常にゲイでストールを常につけているという印象しか昔はなかったので、大分変わりました
しかし、本当にジャイアンツは弱いですね
なんであんなに弱いのにプロなのかというくらいに弱いです
不思議ですね


ラブライブ!は最高でした
やっぱりラブライブ!は面白いです
今回のほのかちゃんを叩く奴は頭がおかしいと思います
そのくらい良い話
やっぱり信じてよかったです
最終話を早く見たいです


ラノベレビュー
神様のお仕事
講談社ラノベ文庫より
著者: イラスト:蜜桃まむ

ただの高校生だった真人が突然神になっていた。そこに現れた下級生の黒須千鳥は「我が神社の神になってください」と彼に懇願する。千鳥は黒須神社の守る巫女だった。何の取り柄もない自分が力になれるのならばと話を引き受け、神の仕事を始めるのだが……。なんと、神の仕事はポイント制になっていて、貯めれば貯めるほどくらいが上がっていくシステムだった! 参拝客のお願いごとを叶える仕事から、土地を守る仕事まで。他の神とのいざこざも絶えず、神様の仕事は意外とハード。そんな中、街に禍をもたらすという疫病神が現れる。倒せば高得点をもらえると燃える千鳥だが、真人は……。

最初からぶっ飛んでいて驚きましたが、設定は設定だという感じでゴリ押ししていきました
それさえ抜けてしまえば結構しっかりとしている世界観なのでなかなか面白いです
オチも少し変わっていてそういう事かよみたいな流れになるのでいいです
ある意味では伏線になっていましたが、そういう理由だったのかというので良い展開でした
文章は一人称視点で、独白が多いです
神になったあらましから、周りの状況まで丁寧に描かれています
結構まともな主人公なので好感を持てます
ヒロインも一癖も二癖もある奴もいれば、可愛らしい良い子もいたりと結構取り揃えられています
全体的に良い話なので、読んでいて楽しいです
続きがあれば嬉しいですね

一言:ヤンデレ気質
総評 84/100
ロマンキャンセル(生徒会探偵キリカ3)
さて、学校へ向かう途中で町田に寄ってしまった黒紗夢です
それがすべての過ちでした…
結局学校へは行っていませんからね!

ということで、フィットネスへ行こうと思ったんですが、ふと町田へ寄ったらカイマート君がいました
はい、そのままずっと町田にいました
しかし、カイマート君はもうUNIはやらないみたいで、ギルティやってました
今更ギルティを始めてもなぁ~と思ったんですが、確かに対戦はUNIよりもギルティの方が盛んなんですよね
どうしよう…という感じです
でも、ギルティは絶対当分勝てないんですよね
使うキャラもまだ決まってません
紗夢かなぁとも思うんですが、FB百歩厨だったので、大分立ち回りを変えないといけません
そもそも、大してギルティは強くないので相当練習しないといけなそうです
まぁ、まだUNIをやるんですけどね!

そして、久しぶりに真空で限定を食べました
今回は狼煙の進化系その一
食べ終わった後にバリ硬細麺に鰹節やバターが入って追加されるので、かなり美味しいです
ご飯を買おうとしたら、品切れだったのが残念でしたが…
やっぱり、真空は美味しいですね
量はさておき、毎週限定メニューもやるし、かなり良いラーメン屋です

飯食ってからはひたすらリフレク
多分10回くらい連続でやってました
まぁ、100円2クレなので、やりたい放題
しかし、なかなか上達しません
意外とこのゲーム難しいというか、タイミングは一緒なのに発生位置が毎回ランダムなので指で覚えるのはタイミングだけですからね
やりづらいです
でも、せめて全曲クリア出来るようにならないと…まだまだ初心者です

あれ…学校…?
まぁ、学校よりも電撃の新刊が売っていなかった方がショックが大きかったです
明日発売なんですけどね…早売りしていなかったとか…
正直ラノベを買いに行ったのに、売ってないとかなりがっかりします
仕方ないので、他のラノベを買いましたけどね!

ラノベレビュー
生徒会探偵キリカ3
講談社ラノベ文庫より
著者:杉井光 イラスト:ぽんかん⑧

今回のキリカちゃんは大分積極的というか、色々と悶えるシーンがあるので読んでいて楽しいです
他のキャラも結構ぐいぐいきている状況なので、ますますラブコメっぽいです
事件は、かなりわかり易かったんですが、今までとは違うぬるま湯的なもので、ある意味ネタ回という感じです
ただ、事件はネタですが、新キャラが登場したりと別の部分で新しい展開が出てきます
主人公の気持ちで、次から果たしてどうなることか、楽しみです

一言:キリカちゃんナデナデしたい
総評 80/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。