黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
調子がいいのはゲームだけ(猫耳天使と恋するリンゴ)
さて、ひたすらLoLをやっていた黒紗夢です
昨日からLoLのチームに入ったし、rankも勝ったしこれは調子がいいのでは?という感じでLoLを起きてからすぐに起動してやっていました
完全に死亡フラグな気がしますが、そんなことはないです

ということで、今日はSoloQrankやってました
今日は昨日溜められたおかげで早速昇格戦だったんですが、簡単にS3に戻りました
今まで下がったのは何だったのかというレベルで圧勝しました
まぁ、前やった時はrankやらないとDivision下がるよって言われて仕方なくやっている状態で、その時はもうほとんどLoLをやっていませんでしたからね……
今日は結構色々なRoleになりましたが、ADC以外なら割と安定してきた気がします
唯一MidはChampionの数が足りなすぎて、選べるChampionが少ないのが問題ですけどね……
なにせPreS4になってから全く見なくなったKennenくらいしか上手く使いこなせる奴がいません
それでも別に弱くはないと思っているのでそれはいいんですが、他人が全く使ってないとやっぱり今の環境に適合してないのかなーなんて思います
そもそも今はKassやFizz、OriなどのChampionの方が蹂躙してますからね
Kennenは集団戦をきちんとやれば強いのに……
Fizzのcounterでもあるので、まだまだやれるChampionだとは思ってます
Tier2はあるんじゃないでしょうかね……
Shyvanaは何もしなくても勝てるのがやばいです
こいつは本当に強すぎてやばいです
硬い上に火力出すので、意味が分かりません
下手な私でも勝てるんですから、相当でしょう
あと、このPreS4からのSupportitemのおかげでMalpSupがmana消費をそこまで気にせずに攻撃出来るようになったのが嬉しいですね
結局今回はSupportがかなりお金を稼げるので、Malpが育っていけば集団戦も強いし、Laneもハラスが出来るという素晴らしさ
TankySupportがこのSeason鉄板ですが、Malpももう少し脚光を浴びてもいいかもしれません
LeonaやTaricがBanされたら……ですが

しかし、LoLやっている最中に咲の再放送ニコ生を見ていましたが、見直してても面白いですね
キャラの噛ませ犬的な発言だったり、オカルトなんて信じません!なノリは後々を知っていると楽しいです
こういうのを見なおして見るのはいいですね
時間があれば、他のアニメも見直したいんですが、なかなか機会に恵まれないというか研究をやらないといけない立場でアニメ見放題というのは流石に……
LoLをずっとやってるのに何を言ってるんだという感じですけどね!

そろそろ、ノエインのBDBOXが欲しいです



ラノベレビュー
猫耳天使と恋するリンゴ
MF文庫Jより
著者:花間燈 イラスト:榎本ひな

高校2年生の一樹が食べた林檎は、どんな願いも叶える『天界の林檎』だった。林檎を食べたことで悪魔に命を狙われることになった一樹は、天界から舞い降りた天使・ミントと協力して『林檎の片割れ』を創作することに鳴る。悪魔の襲撃、天界の林檎に隠された秘密。次々に迫り来る苦難を乗り越えながら、片割れを手に入れるために奔走する一樹。そんな中、幼なじみの雪姫が急に積極的になってしまって……!?
恋するリンゴ達と猫耳天使が織りなすラブコメディ。ふんわりまどろむ極上の果実を召し上がれ。


なかなかに伏線が面白いラブコメでした
天界から降りてきたミントと急に性格が変わってしまった雪姫とのとてもおもしろく、リンゴの代償がストーリーの積極性や天界に良い色合いを演出していて楽しかったです
登場人物がかなり少なく、リンゴのせいで巻き込まれる主人公やヒロインの展開がとても丁寧に描かれており、それぞれの表情や仕草、行動や思いも分かりやすく表現されているので分かりやすいです
この事件の間の主人公の気持ちやヒロインの気持ちというのはある意味ではすれ違いながらもデートを重ねていって、想いを募らせていくのは王道的でもあり、しっかりと一人のヒロインを見据えているのでハーレム系や鈍感系のものとは全く違う楽しさを味わえます
ヒロインと主人公のつながりもはっきりとしており、ヒロインの魅力は顔だけというのとは違い、どうやって出会いどういう子なのか、というしっかりとしたヒロインの魅力を惹き出すエピソードも含まれているので感情移入しやすくて良いです
文章は一人称視点で、独白が多いです
主人公達の過去や今の心情やもどかしさというのが真に迫る思いが込められており、非常に親しみを持てます
意外なところでの伏線やすっきりとした解決策は良かったです
この後をにおわせるようなラストで、少し冗長的でこれで綺麗に終わったほうが良かったななんて思いましたが、平和的な未来を願いたいストーリーです

一言:天使もヒロインも可愛い
総評 86/100
スポンサーサイト
楽しい場所とは空気が違う(小悪魔ティーリと救世主!?5)
さて、自分ももっと都内に出たいなぁと思っている黒紗夢です
秋葉や新宿は結構近いというか普通に1時間以内にいける範囲なので、気軽に行ける場所ではあるんですよね
ですが、定期券が全く反対の神奈川方面なので秋葉に行こうと思うとどうしても二の足を踏んでしまいます
もっと遊びや人間関係に貪欲になった方がいいんでしょうが、何故かしら面倒臭さが勝ってしまいます
どうにかしないとですね……

ということで、今日はその他大勢の方は飲み会だったらしいですが、私は家で研究をしていました
研究をしようとして、研究をしていませんでした
USBにプロジェクトを持って帰ってきたら、何故かプロジェクトが壊れていて出来なかったという悲しみを背負っていました
まぁ、リモートをすれば特に問題なくすることは出来るんですが、やはり学校のPCよりも自分のPCの方がやりやすいですし、リモートだと結構動作が重いので嫌なんですよね
なので、割とやる気が失せてしまったので少しだけ溝の口でP4U2をやりに行きました
とは言えやはりあまり対戦が起きないのが溝の口の悲しいところですね
もしかしたら、元々時間帯が悪くて、他のゲーセンの人口も少ないのかもしれませんが、それでもやはりBB勢の方が溝の口は多い気がするので、P4U2はあまり流行らないかもしれません
色々と直斗で試したいことをやっていたんですが、本当に大したことは出来ませんでした
いやはや、このキャラは新作になってからの下方修正が酷すぎて何をすればいいのか分かりませんね……
多分もう籠城は出来ないので、上手く攻守を激しく入れ替えないといけません
でもそうするとD罠は一体いつ撒くんだろう?ということになってしまいます
前作の硬直だったらまだ撒きまくれば何とかなったんですが、今回は一度撒いたらもう終わりという状態なので、攻めにも使えないですし守りにも使いにくい
さてはて、コンボにいこうと思うものの、硬直が長すぎて入らない
一体今回ジャンプ攻撃に強くなったというのはどこで活かせばいいんでしょうか
もちろん相手のキャラによってはかなり活躍はするのは確かなんですが、勝てないキャラにはより勝てず、勝てるキャラにはより勝てる、というようなイメージがあるような気がします
それほどまでに色々なキャラとやっているわけではないので、全くの未知数なんですけどね……
対戦したくても対戦環境に行けないというのは悲しい事です
やはり、都内に出るべきなんでしょう……

で、仕方なしに帰宅してからLoL
BjergsenのAPTrisの動画を見てから、自分も使いたい!と思ってRiotの無料Trisを使おうとしたら何故か解禁出来なくて発狂してました
仕方ないので、Roit plzという感じのメールを適当に送信したらわずか20分後にメールの返信が返ってきた上に既にTrisが解禁されているという神対応をしてくれました
今までネトゲには課金するつもりは一切ありませんでしたが、この素早い対応に感銘を受けたのでこれからはRiotに課金しようと思っています
色々と買いたいものはあるので、Riotに貢献していきたいと思います
やはり運営が良いゲームは課金がしたくなりますね

余談ですが、WWがRivenにUltを打った瞬間にRivenが3発目のQを打つとWWが跳ね上がった上に何故かRivenが移動可能になってWWが引っ付いたまま来るという謎の現象が起きます
かなり面白かったです
それだけです

研究なんて知りません



ラノベレビュー
小悪魔ティーリと救世主!?5
MF文庫Jより
著者:衣笠彰梧 イラスト:トモセシュンサク

今回は遂に主人公が地獄に行って……?!みたいな展開になるかと思いきや、今回はそれぞれがそれぞれに思っている事を打ち明けるような回でした
お互いにすれ違いや種族間の違いなど価値観の相違が激しかったので、それを互いの視点で見ていくような展開でした
悪魔や天使の視点からの情勢や主人公にまつわる問題というのはなかなかに深くて面白いです
結構設定なども説得力のあるものが多いので、これがちゃんと回収されればかなりストーリーも楽しくなるだろうなという感じが強いです
今回は主人公が自分の立場が天使や悪魔の世界で一体どういうものになっているのかというのが明かされます
最初に比べて大分性格が変わってしまった主人公の葛藤や周りへの配慮というものが大きく揺れ動いて、自分で様々な想いに自覚をするのでラストへの小休止というような雰囲気があります
ティーリに対する処遇や主人公の今後の動きなどが果たして一体どういう結末を迎えるのかが楽しみです
結構普通のラブコメとは違うようなラブコメなので一風変わったものを楽しめます

一言:ティーリを楽しみたい
総評 70/100
運が良かった日もある(瑠璃色にボケた日常4)
さて、少しは真面目に研究の事を進めていた黒紗夢です
プログラムというよりも、それに関わるものを作成していたのでそれが評価されるのかと言われると全く評価はされないんですが、少なくともこれがないと普通に研究成果が出ないのでやるしかないんですけどね……
正直、やれと言われて1ヶ月くらい放置していた感は否めません

ということで、今日は朝から学校に行ってとりあえずのバイト
今日は大してやることがないというか、授業の中で自分たちで自由にプログラミングをするというやつなので決まった答えはありません
なので、実装したいものと自分が書いたコードとの差異が分からなくて質問する子くらいしかいないので大してやることがありませんでした
授業中に採点をしたかったんですが、採点するものは溜まっているのに採点基準が明確ではないせいでまだ出来ないというもどかしさ
仕方ないので適当に教室を回ったりしてました
まぁ、自由度が高い分、生徒たちがやりたいことと出来ることがあまり一致していないので、説明は結構難しかったですが……
新しいプログラミング知識を入れれば出来るよーというと大抵諦めてくれるので楽です
それでもやりたい場合はググったり、こういう長いのになるよーという感じになります
ググって簡単なものならいいんですが、全く使ったことのないPointsとかを教えるのはなかなか難しいですからね……
あとはC#で使うものとVBで使うものが多少違うので、授業外の知識は自分も調べなきゃ分からない状態です
仕方ないですね

で、終わってからご飯を食べて自分の研究
研究と言っても、ロボットが歩行するためのマップを作らなければいけないのでそのための環境づくりを現実世界でしないといけません
なので、それの資材購入をしようとしたんですが、紆余曲折を経てダンボールになるという結論がなされました
柱は金属で壁はダンボール
これが一番楽でしょう
この結論に至るまで、3週間くらい放置していたっていうんですから、驚きですよ……

その後は適当にフィットネスをしてから町田真空
まだP4U2が稼働していないので、しぶしぶドラマニをやっている状態です
P4U2稼働したら、音ゲーをやる機会がぐっと下がるのでもうちょっと曲解禁したいなーと思うんですがそうするとお金が一気になくなるので、なかなか難しいんですよね
音ゲーは所詮は格ゲーのつなぎでしかないですからね……
音ゲーは出会い厨の巣窟ですが、ドラマニに出会いなんてありませんし……
寂しいものです

帰宅してからはLoL
最近はずっとRivenを練習しているおかげで、かなりコンボが安定してきました
まだminionが多い状態での対人戦は難しいですが、それ以外だったらかなり出来るようになりました
普通に中立クリープ程度なら簡単ですし、タイミングも大分覚えました
勿論もっと突き詰めればもう少し早くなるのかもしれません
Qのアニメーションだけでなく、通常のAAにもモーションキャンセルが付いているようなので、QキャンセルAAキャンセルQ……とやれば相当早くなります
ただ、普通にやるのに3秒かかるのが2秒程度にはなっているとは思うので、嬉しいです
やっぱりRivenは楽しいです
そろそろMidでやりたいですね


ラノベレビュー
瑠璃色にボケた日常4
MF文庫Jより
著者:伊東康 イラスト:えれっと

まさかの最終巻でした
もっともっと続いて欲しいと思っていたんですが、今回で終わってしまうのは正直残念です
今回のストーリーは瑠璃が幼少期にしかかからない病気「霊瘧」と呼ばれるものに罹ってしまいいつもとは全く性格が変わり普通の女子高生のようになってしまうという、ある意味記憶喪失のようなストーリーです
ただいつもと違うような瑠璃と一悶着があるという割とよくあるようなストーリーでした
あまりストーリーの核心に触れるようなものがないままに終わってしまった感じです
一つの巻としては面白いですが、これが物語の終わりだと考えるとちょっと勿体無いかなーなんて思います
特に何かを成し遂げたというわけではなく、主人公の力がどんどん成長していってその後どうなるのか?という割と重要な展開で終わってしまうのでどうにもすっきりしないです
微妙にラブコメ要素も入っているので、何も解決しないまま終わるのは残念です

一言:完全に打ち切りエンド
総評 65/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。