黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
回収に3回連続成功(ロゥド・オブ・デュラハン)
さて、見事に9時に起きた黒紗夢です
そのまま、目覚ましを止めて寝ましたけど
睡眠時間を削るくらいなら、2単位落とすわ!的な感じで寝ました

ということで、いつも通り12時過ぎに起床してバイトまでぐだぐだしてました
今日バイトがなければ、学校へ行く時間もかなり減るんですがね…
流石にバイトは休めません
なので、時間ギリギリに学校へ行って相変わらずの授業
今までかなり難しかったんですが、今回は相当簡単にしてくれました
教えるこちら側としても楽だったので、来週もそんな感じにして欲しいですね…
因みに、暇だったので自分の成績表を見てみました
あれ…?
AAが多い…?
とか思って、GPAg2.8で意外と高いのかなーと思って友人に聞いたら

「私の成績は、3.5です」
「え」
「私のGPAは、3.5です」
「う、うわああああああああああ」

という感じでした
これが休まずに授業に出ていた人間の力か…
私の成績が低かったものは軒並み休んでるものです
そりゃ…そうか…
まぁ、成績なんて関係ないです、えぇ

で、授業中も結構くっちゃべってました
女の子は割と拘束時間が長いです
そして、同じような間違いをする子が多すぎて…
原因がすぐにわかるので、とても簡単と言えば簡単なんですけどね
コンパイルが出来ない!っていう人が数十人いましたが、普通に教授はコンパイルの仕方を教えていた上に、教科書にも書いてあるという…
ちゃんと授業聞こうぜ、という感じでした
まぁ、人のこと言えませんけどね!

授業後は、買えなかった電撃の新刊を買い漁ってました
気が付いたら財布から札が消えてました
……あれ?
まだ全巻買ってないのにな…
お金……またバイト…

帰宅後はひたすらプレゼン作りをしてました
流石に唯一の授業でサボるのはよくないですからね
しかも、このプレゼンさえ乗り切ればもう終わりです
あとは人の話を聞いてさえいれば単位をもらえますからね
必死にやって珍しく3時寝


とても真面目な一日でしたね、自分の授業には出ていませんが


ラノベレビュー
ロゥド・オブ・デュラハン
このライトノベルがすごい!文庫より
第3回このライトノベルがすごい!大賞受賞
著者:紫藤ケイ イラスト:雨沼

領姫の不可解な死の真相を追う傭兵アルフォンスは、死体を操る死術師と対峙し窮地に陥ったところを、白銀の髪を持つ女に救われる。彼の者の名はリィゼロット。永き時を生き、死の運命を弄ぶ者たちを狩る、精霊デュラハンの一人。漆黒の鎧を身に纏い、純白の大検を振るいながら、彼女は不自然に歪められた命を狩り続ける。茫洋とした眼差しに、深い悲しみをたたえながら――。

完全に厨二病なわけなんですが、変に回りくどいのは仕方ないとしても、ちょっと文章が煩雑すぎるというか、日本語が多々おかしい部分があるのでそこが気になります
独特な言い回しで、厨二病をより向上させているのですが、その分文章が変になっています
世界観自体は悪くないので、少しもったいないです
ただ、主人公がメインじゃないというのがちょっと他の厨二とは違ったいいところです
主人公の最強伝説ではなく、主人公と一緒に旅をするデュラハンとの物語を描いたものなので、どちらかと言うと様々な視点を加えた英雄譚に近いのかもしれません
とは言え、文章は三人称視点で状況説明やそれぞれの登場人物の説明が多いです
あまり主人公は出ずに戦闘が多めなので、動きが多彩です
ただ場面は結構ぽんぽん移動していくので、ストーリーの主旨を理解していないと、なんで?なんていう事に陥ってしまうかもしれませんので、丁寧に読んだ方がいいかもしれません
悪くはないです

一言:妖精とは必要だったのか…
総評 72/100
スポンサーサイト
何という前日記(美少女を嫌いなこれだけの理由)
さて、大分記憶がない黒紗夢です
思い出せるには思い出せますが、大したことを覚えていない

ということで、ロウきゅーぶ!PSP初回版を予約するために渋谷に行ったんですが、結局ダメでした
初日に買うしかないというのか……!
出来るかなー無理だろうなー

しょうがないので、諦めて学校
少しくらい勉強しようかなーって思ったんですよ
思っていたんですよ
ずーっとアニメと声優の話をしていました
全く触っていないわけではないんですが、ほとんどやっていません
いやー…何というか、うちの研究室は大半がアニメと声優の話についていけるというなかなかに素晴らしい場所なので、そういうのになってしまいます
特にめっちゃ詳しい奴が一人いるので、そいつがしゃべりだすともうひたすら自分達も参加するというね
そうして、3時間くらいしゃべって、飯食って馬場

もち邸なのかなーと思ったけど、そうでもなかったから居酒屋へ
……ここでもアニメや声優の話
あれ?
一日中アニメの話しかしてないよ?

豚じゃない、狼やから(キリッ

おwwwwおwwwwかwwwwみwwww
流石っすわ

まじで一日中好きな話をして好きな事しかしていませんね
素晴らしい一日ですね
その後カラオケ行ったけど、何というか、カラオケで歌う曲というのが凄まじく少ないのであんまり行っても仕方ないんですよねー
時間潰すのにはそうするしかないんですけどね!

あ、ふぐお君誕生日おめでとう

ラノベレビュー
美少女を嫌いなこれだけの理由
このライトノベルがすごい!文庫より
著者:遠藤浅蜊 イラスト:黒兎

完璧な外見と不思議な能力を持つ種族「美少女」が人間と共存する世界。素性これちょっと訳ありだが、基本は極普通の高校生、亜麻野雄介は、ある日唐突に二人の「美少女」の訪問を受ける。熱心な説得を受け、また報酬につられて、田舎町の「簡易美少女局」のサポートマネージャーに就任した雄介。可愛くミステリアス、身勝手で脳天気、そんな老若男女の「美少女」たちに振り回される日々が始まった……!
外見と中身、どちらが本当ですか――。


ああらすじは書くのが面倒だったので、そのまま
しかし、美少女の外見だけで中身は男だったりじじいだったりというストーリーなんですが、何でしょう
面白いのかなーと思ったんですが、実はそうでもありませんでした
というか、よく分からん
途中までは面白かったのは確かなんですが、戦闘があれっ?なにこれっ?
シリアスなの?
ギャグなの?
という感じ
途端につまらなくなりました
元々文章も怪しかったんですが、そこに目を瞑ろうとしたら、避けたら読めない戦闘が来てあ、無理だ。と思いました
ま、このライトノベルがすごい!と言っても、所詮はそこまですごいのはないという事でしょう
仕方ないですよね

一言:外見美少女の世界はまだですか?
総評 62/100
これをどう処理すればいいものやら…(僕と姉妹と幽霊の約束)
さて、そろそろ画面を見なければいけない黒紗夢です
何の画面かというと、本棚に置いてあるもとい積んである本の数です
まだ読んでいない本が何冊あると思いますか?
10?20?
いいえ、34冊です

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :いつ読むんだよこれ…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

因みに、今日も8冊買っています
アニメイトへ行ったらラノベが売っていたんですよ
そしたら、買うしかないですよね?
仕方のない事ですよね?
今月のガガガ文庫は絶対に外せないものが多すぎましたし、続巻もありますし、絵師釣りもあるし…
まぁ、買い忘れた本もあるんですが、そこはまた明日補充ということで…
こうやって…どんどん溜まっていくんですね、わかります
あれー?
今月まだあと発売日を残してるレーベルが3つもあるぞー?
積み本50冊も夢じゃないね!
やったねたえちゃん!
優先すべき本から読んでいくと自分の中ではどうでもいい本ばかり残っていく…
つまりは、更に積まれるということ…
悪循環ですね、はい
まぁ、買うのはやめませんけどね!

閑話休題

学校へ行ってもフィットネスはやっていない
仕方ないので研究
祝日なのにね
研究は進んだかと言われると、まだ0歩どころかどうやって作成すればいいのかが分からないというなかなかに積んでる状態
…これ本当にテキスト化して読み込ませられるのか?
不安がいっぱいです
早く連結させないと私の命が危ない

で、ゲーセン
某ろんぱがリフレクビート(以下:Rb)にはまっているそうで、私も久しぶりにやってみようという事でやってみました
昔出始めの頃にやったことはあったんですが、大して面白くなくてやめたんですよ
でも、某ろんぱが変なURLを貼っていたので、それを聞いていたら
Ducaが歌っている…だと…!?
ということで、Ducaの曲を解禁するために始めました
出れば満足
嬉しいことに火曜日は町田で100円2クレをやっているので、気軽にできそうです
…本格的にやるかどうか分からんけど…
それよりもストラニアをもっとマスターしたい
そろそろノーマルくらいは全クリしてもいいと思うんだ…
まだ4面のボスで死にます
弱いですねー私
ほんとSTGの才能ないです

あ、因みに何故かさのさんがいました
Fateやってました
煽ったら桜に負けてた
マジワロス
久しぶりに話したけど、みんな結構格ゲーやめているというか、ゲーセンに行ってない人が多いですよねー
月に数回しか行ってないらしい
私も…と思ったけど、最近はまた行き始めてますね
そんな暇ないのにね

ネトゲもあまりやれない
でも、やっと溜めていたアニメを見終えたので少しだけ楽になりました
早くシナリオ書かな

ラノベレビュー
僕と姉妹と幽霊の約束
このライトノベルがすごい!文庫より
著者:喜多南 イラスト:みよしの

霊感体質の主人公、結城クロ。ある日の放課後、彼は同級生だった長谷川紫音の幽霊と出会った。クロは紫音を成仏させる為に心残りを解決しようとする。しかし、紫音は成仏するつもりはなく、クロに「私を生き返らせなさい」とまで言い放った。そんな紫音に振り回されるクロと、クロの姉妹。そうして、他の幽霊も巻き込んで、事件が引き起こされる……。
あなたは、本当の約束を守ることが出来ますか……。


この作品はこのラノ文庫の優秀賞らしいんですが、こちらの方が大賞だと思います
こっちの方が間違いなく面白い
幽霊と、姉妹とをめぐった約束のお話
これだけ書くと某もしらばを彷彿されますが、そういうのとはまた違ったお話
いや、救いがある分こちらの方が未来があるという事かな
キャラの設定自体はとてもいいんですが、主人公との関係性というか、主人公に対する思いというか、そのへんがあまり好きではないんですが、でも、設定とストーリーはとても良いです
こういう話は好きです
もうちょっと深く掘り下げてもらった方が感情移入して感動出来たかなーなんて思いました
っていうか、続くならもっと詳しく書いてくれてもいいじゃない…
いや、これからもっとなるのかな…
もしこれで完結だったら物足りない
というか、完結予想だと、主人公が最後に紫音と○○するんじゃないかなって思ってましたが、続くなら仕方ない
結構展開が早いですが、私はあの変なタイトルよりもこちらの方が断然好きです

一言:幽霊可愛い
総評 76/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。