FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
改めてKOTOKOが神だと思った
とても悪い習慣が身についてしまった黒紗夢です。いやぁ・・・いい加減直さないともう大学なんて無理ですよ・・・私は一体どうなるんでしょうね・・・

ネタもないので、タイトルの内容にふれますと、先日からKOTOKOのUZU-MAKIを聞いているんですが、この人は本当にすごいですよね・・・ほとんどが作詞担当していますし、良曲ばかりだし、歌も上手いし・・・まぁ、これが才能というやつなんでしょうけど、よく沢山思い浮かびますよねぇ・・・まぁ、編曲している高瀬一矢さんもすごいですが・・・

ちなみに、その中でも雪華の神話というのが私のお気に入りです。
歌詞↓

雪華の神話

白い地平線を揺らす
じゃれた天使達が手を繋ぎあう
空から降って来た銀色宝石
不確かな気持ちを温め確かな記憶に変えてく

去年見た景色が映画のように流れる
雪に祈った 夢なら覚めないで

陽射しに溶けた冬の欠片
いつか形をなくすけど
胸で結んだ絆は 季節めぐっても消えない
離さず固く握った手の強さは
きっと寒さのせいじゃない
風の匂いが変わってく光の中へ進もう


夏を過ぎた日の出逢いは 涙色の街が二人を抱いて
今年もやって来た 天から降りた風
大きく弧を描き ためらう肩と肩ふいに押してく

来年も二人で見に来ようと刻んだ
日付の文字は何も言わないけど

胸に差し込む光の角度が少しずつ変わっても
あの日見つけた結晶 瞼の奥で消さない
溶かされ流れしみ込む想い出 いつしか緑の葉を揺すり
果てない雲に紛れて 次の季節を待ってる


かざした手の隙間 こぼれて舞う天使が
二度とは来ない時を焼きつけて

陽射しに溶けた冬の欠片
いつか形をなくすけど
胸で結んだ絆は 季節めぐっても消えない
離さず固く握った手の強さは
思わず強く握った冷たいこの手は季節の贈り物
風の匂いが変わっても 迷わず何度も出逢おう


・・・別に歌詞で、字数を稼ごうなんて事は思っていませんよ?beingよりこっちの方がいいなぁ・・・まぁ、まだ全曲聴いていないので他にも良曲は沢山あるかもしれませんけどね。
・・・また受験後の色々やりたい買いたいが増えてきたな・・・う~む、しかし、本当に私は砂上の楼閣というか、空中の楼閣しか考えてないですね・・・いい加減受験後の事じゃなくて目の前の受験を考えろやって感じですね・・・まぁ、私は生まれてこの方逃げの選択肢しか選んでこなかった男ですからね。なんでしょうね。自分の限界を知るのが怖いんでしょうね。本気を出さないで負ければ、まだ・・・という自分の言い訳になりますからね。というか、もう自分の限界の低さを知ったからこうなったんでしょうかねぇ・・・まぁ、心当たりがあるとしたら、小2か3の時ですかね。多分、私と関わった人達もきっと覚えていないんでしょうが、昔のその前後の記憶はなくてその出来事だけ覚えていますからね。いや・・・他かな・・・え?こんな小さい時の限界なんて気にしてもしょうがないだろって?まぁ、そうなんですけどね。書くネタがないんですよ。
まぁ、つまらない過去話になってしまいましたが書くネタがなくなると、どうやら変なネタをも取り入れてしまうようですね・・・

そうそう、今日は久しぶりにギタドラをやってみたんですが、もうかなりぼろぼろでしたね・・・
ドラムはアルケーで死んでしまいましたし、ギターはZЁNITHでB判定ですからね・・・自分のスキルといえるか怪しいですが、やはり前まで出来たものが出来なくなるのは嫌ですね。・・・ギタドラはまた引退ですかねぇ・・・というか、身内でまだやっている人はいるんでしょうか?
[改めてKOTOKOが神だと思った]の続きを読む
スポンサーサイト



Designed by aykm.