FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
知らなければ・・・知らなければ幸せな事も・・・ある・・・
今日何年かぶりに鼻血が出てしまいました。そんな黒紗夢です。今日は・・・というか、これから多分幾日か続きなしでこっちに両方書いてしまうかもしれません。というか、両方に分けるほどネタがないんですよね。勿論、過去話を書くというのもありなんですが、正直私の核心に触れるような過去話は避けたいので、あまり書くネタが浮かびません。

まぁ、浪人している時にネタがあるという方が問題なのかもしれませんが・・・

今日は8時前に起きたんですが、私は睡眠・・・というよりおきてからベットの上で時間ぎりぎりまでごろごろするのが好きなんですよね。時計は、1分の時もあれば、5分の時もありますが、今日は気付いたら10分経っていまして、かなりぎりぎりに予備校に到着しました。・・・というか、土曜日は電車こなさすぎですね・・・

午前中は全て数学の授業だったわけですが、去年やった範囲だったので特に難しいとも思わず、ただただ聞き流しながら怠惰な授業を受けていました。
で、ふと私が気が付いた事がありました。
私はどうやらむさくるしい男は嫌い・・・もとい苦手なようです。私の高校時代は中性的な奴ばかりで、男っぽい顔(かっこよさ云々に関わらず)といえば、ゴズや山本・井熊などごく少数で大半は中性的な奴に囲まれていたせいか、どうも苦手になってしまったようです。まぁ、むさい男が後ろを追いかけてくるのは誰もが気持ち悪いと思いますが・・・そのせいか、どうか分かりませんが、どうも私は朝の時間は絶対に織田とはしゃべりたくないんですよね・・・まぁ、これ以上は本人の為に割愛しますがね。・・・でも、水晶とか他の奴だったら別に無問題なんだけどなぁ・・・まぁ、深く考えると可哀相なのでやめます。

で、昼飯は竹之内(でしたっけ?)と織田と3人で食べました。テレビでディズニーランドの話をしていたのでその話をしていたわけなんですが、私には遊園地の面白味が全く分かりません。一体ディズニーランドの何が魅力的なんでしょうか・・・いや、まぁ、女性が行きたいとかカップルで行きたいというのは分かるんですが、男達で行くのはどうなんだろう・・・と思いましたね。


家で兄貴と話していて、ふと思ったことがありまして・・・
私が通称鬱ゲーが大好きになったのはもしかしたら、一番初めにやったゲームが原因かもしれません。私の兄貴はとらハ最高だのとらハファンならリリカルなのははありえない、所詮にわか達の・・・とか言っていましたが、まぁ、それはすごいどうでもいい話ですね。
私が、一番最初に18禁ゲーをやったのは中2の時・・・か中3だと思います。何をやったかと言うと、「痕」でした。当時私はパソコンにすごい触りたくて、95で将棋やらソリティアやらHTML言語を見たりしていたんですが、ネットにはつなげられないし、勿論PCの技術もないのでそういうゲームにも結構飽きつつあったんですよね。しかも、元兄貴(本当は親父の会社で使ってたノートPC)のだったのでほとんどデータがなくなっていたんですね。何かないかなぁ・・・と探索してもエロ画像は一枚しか出てきませんし、しかもそれはパンツ画像ですからね・・・あ、パンツ画像で書くネタを思い出しました。でも、ネタを一気に書くと勿体無いので明日書きます。忘れていなければ・・・
話を戻しますと、まぁ、なかなかいいパンツ画像だったんですが・・・ではなく、それしか見当たらなくてちょっと残念だったわけですが、奥深くに一つだけゲームが残っていたんですよね。
それを開いてみると痕でした。まぁ、内容を端的に話すと猟奇的な鬼のゲーム・・・と言えばいいんでしょうか、正直全然違うんですが、鬼とかオカルト的なものとしか言えません。詳しく話すと長くなるので興味がある人はやってみてください。
まぁ、それを最初にやった影響でか、鬱ゲーやら殺人ゲーなどのものに手を出したのかもしれませんね・・・まぁ、当時としてはかなり結末が衝撃的すぎましたからね・・・鬼の位置が変わったり、強姦されたり、殺されたり、拷問されてたり・・・とてもいいシナリオでしたが、まぁ、厨房ですからね。クリアした後はかなりテンション下がって哀しくなっていましたね・・・
やはり、初めてやったものが衝撃的だと後々それがその人の価値観を大きく左右するのかもしれませんね・・・

やりたいゲーム・・・増えてきたなぁ・・・
もういっそ楽になりたいですよね。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。