黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
俺は一体何を…(わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1リア中ですが何か?)
今日は何を思ったのか、色々とアホなことをしていました
主に現実逃避ですが
いやもう、この日記に何回現実逃避という単語を書いているのか分かりませんが、兎に角やってました

グリーとモバゲーに登録してみた

いやもうね、ほんと何考えてるんでしょうね
頭悪いとしか言いようがないですよね
こんなものに登録しちゃうなんて…クヤビク
まぁ、出会い系だ出会い系だ言われてるけど、何かアバターに貢ぐ時点で面倒だと思った俺には出会い系は無理だと思いました
しかも、どのゲームやるにも大抵金が絡んでくるから速攻で辞めた
いや、いくつか何時間かやってますけどね
それだけです
だってさ…
「君と一緒に」というゲームがあるんですが

絵師釣りがハンパじゃない

俺の好きすぎる絵師が勢揃いですよ
そりゃ、やっちゃうよね
日曜日にデートの約束もしちゃったZE♥
…うん、死ねばいいね
とまぁ、一時は楽しめるけど、何かすぐ飽きそうというか既に飽きてる
金が絡みすぎてるとやる気が起きないわな

就職したら、そこをどうやって金と絡ませつつユーザーを楽しませるかっていうゲームを考えないといけないのかぁ~…

難しいね

そして、今日も町田に行ってラノベを一冊購入
あともう残額が…寂しい…
カテキョとかして金稼ぎたいなぁ~…
一番効率良さそうだよね、週1とかで済ませられるし、人との交流がめちゃくちゃ少ないからね
やってみようかねぇ~…数学しか教えられないけどさ!

さ、明日からは真面目にシナリオを書こう
今日は一文字も書いてないから、せめて何文字か修正せねば…

ラノベレビュー
わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1リア中ですが何か?
ファミ通文庫より
著者:やのゆい イラスト:みやびあきの

幼馴染の高柳君を愛してやまない私こと峰倉あすみ。しかし、とある理由で半年前から一人寂しく登校していた。そんなある日、私は怪しげな虚無僧に出会ってしまった。怪しみながらももらったコンタクトレンズをつけてみたら――なんだこれはっ!? 見渡せば、ブルマからメイド服まで選り取り緑の少女<妄想少女>達が教室にいるではないか!! 彼女たちは、彼女のいない男子の理想像が望んだ妄想……あれ、でも高柳君にはいないよ?! こうなったら、私が突き止めて奪ってやる!
妄想無くして青春あらず! あすみの恋は一体どうなるのか、愛憎欲まみれのリア中青春ラブコメディ!
本当の恋って何――。


題材としては非常に面白かったです
キャラも可愛らしくて、今時の若い子っぽい感じがしました
バカであほらしいヒロインも可愛らしいですが、妄想少女たちは理想像ですからね、なかなかいいキャラ達です
ストーリーは悪くはないですが、ところどころ微妙かなぁなんて思いました
ただ、始まりと終わりは結構良かったので、間なんてどうでもいいですね
文章は一人称で、ヒロイン視点という非常に珍しいラノベ
でも、こういうのも悪くなく感情移入というよりは、暖かく見守るという感じでのめり込めます
普段のラブコメの真逆ですね、ヒロイン(主人公)の鈍感さとか、相手の気持ちとか…
こういう珍しい視点で面白いというのは、確かに優秀賞だなと思いました
まぁ、中盤が結構失速気味で微妙なんですがね
悪くはないんじゃないかな
キャラ可愛いし
でも、優秀賞を取る作品なんだから、誤字脱字くらいはもっと見ようよって思いました
最低でも2つ目立つところがあったので、こういう気分が削がれるものは見ていて良くないですよね
それが、初版の楽しみでもあるんですけどね

総評 67/100
スポンサーサイト
人数過多(とある飛空士への恋歌5)
昨日の夜、今日の朝は10時に起きようと目覚まし時計をセットしました
そして、今日
10時になって、早いと結論を出してさっさと寝ました
昨日の俺は一体なんだったんでしょう、黒紗夢です

そして、11時45分に起きて急いで町田へ…
今日は町田のタイトーでBBCS2の大会があるという事で行きました

定員オーバー…だと…!?

いやー…驚きましたね
ブレイブルー勢はこんなにいたんですね
集まったのは50人以上だとか何とか…
定員32人じゃなくても良かったんじゃないかなぁ
まぁ、無料+景品ありだったらしいので、仕方ないのかもしれませんね
というか、通信料取られるのに無料とかレベル高杉だろ
試合は…野試合の方が明らかにレベル高いんじゃね?って感じ
PSR200↑はとりあえず、野試合ばっかりで、どうも集団が大会でエントリーした様子
悪くはないけど、動画栄えしないなぁ~なんて思ったけど、動画勢に叩かれるだけだった
そして、俺は出てないから関係なかった

ちょっとだけBBやって、むかついてアニメイトへ
何かもう、このゲームは本当にむかつくね
早く強くなりたいけど、やりたくないこの矛盾
本格的に今月はお金がないし、学校にも行かないからゲーセンに行く機会は少ないだろうけど…
まぁでも、ラノベは購入しました
ラノベのお金は別(キリッ

今日買ったのは2冊

・わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1リア中ですが何か?
・表裏世界のソーマキューブ パンツは誰のもの?


どちらもファミ通文庫
特別賞と優秀賞を受賞していて、ちょっとだけ面白そうだったので買ってみました
本当は、他のファミ通文庫も購入したかったんですが、お金がなくて断念
でも、明日アニメイトに行かないといけないので、多分明日も買うでしょう
地雷率が高かった今月は、ファミ通文庫で何とか地雷率を減らせそうです
少なくてもこの2冊からは地雷臭があまりしない…気がします
パンツとか言ってる時点で色々とあれなんだけどね
しかし、今月だけで一体ラノベを何冊買ったことやら…
今年はゲーセンよりもラノベにお金を使いそうです
知識欲は無限欲ぅぅうう

閑話休題

帰宅してから、美容院へ行ってきました
就活っていう理由ももちろんあるんですが、流石に髪の毛が眼にかかると痛いんですよね
結構毛先が堅くてチクチクするというこの拷問
で、今日は何とか予約をとることに成功
そして、色々と美容師さんに話を聞けました
最近、会社によっては女の子で黒すぎる子はダメだというところがあるらしい
理由は本当は染めてるのに、就活の時だけ誤魔化してるからだそうで…
まぁ、普通は真っ黒の方がいいに決まってますが、若干、ほんの少しだけ反射程度に茶がある方が良いというところもあったりなかったりするそうな
俺は黒髪大好きなんで、就活後も女性の方は全員黒髪にしてもらいたいものですけどねぇ

で、色々あって小説書いて終わり
明日までに…終わらせなきゃいけないことが色々あるんだ…きっと…

ラノベレビュー
とある飛空士への恋歌5
ガガガ文庫より
著者:犬村小六 イラスト:森沢晴行

この作品だけは、あらすじは書きません
俺が一番大好きな作品だからです
この巻で最終巻なので、だいぶネタバレが入ってしまいます
なので、是非とも購入して読んでみてください
俺は過去読んだ小説の中で一番これが好きです
これ程感情移入が出来て、気持ちが揺れ動かされるラノベはないです
どの巻を読んでも、何回読んでも感動します
そのくらい好きです
というか、2回目以降に読むと、先の展開が分かっているから泣けるというのも沢山あります
これに登場するキャラクター達は本当に良い子達ばかりです
主人公は最初の方は結構うざいんですが、それがまた味が出て良いです
後々になってくると…という感じなので
このラノベだけはどうしても、感情が昂ぶって感動させられます
表現も良いし、臨場感や緊迫感、場面の移ろいからキャラ背景まで本当に大好きです

これの後日譚が出ることを切に願っています
これでとある飛空士シリーズが終わると考えると、本当に寂しいです
読み終えた後はもう無力感に苛まれました
あぁ、これで終わりなんだな…と
とある飛空士への追憶もいいですが、それを更に濃くして広げた感じが恋歌です
是非読んでみてください

総評 98/100
本格始動しよう(4Girls)
一日中家に引き篭っていた黒紗夢です
外に出よう出ようとは思っていたんですが、なんだかんだで外に出られなかったというか
うん、寒いと外でたくないよね…

で、しょうがないから部屋を整理したり、シナリオを書いたり…
目指せ一日5ページなわけですが、これがなかなか難しい
というか、5ページ書かないと間に合わない
何に間に合わないかっていうのは、まぁ、うん、電撃大賞だよね
まずライターになるためにはワナビになろうという思考回路です
え?就活?
勿論するけど、こういう体験も必要でしょ?
出来上がったら誰かに見せて色々修正しないとだからねー
でも、この前のラノベを見て、小説とエロゲのシナリオじゃ全然勝手が違うって分かったから、果たして意味があるのかという疑問はあるけれどもね…

しかし、ネットでネタバレとか見たり、俺妹BD特典映像のドキュメンタリーを見て確信したのは

新垣あやせは本当に可愛い

もうね、本当にかわいいよね
キュンキュンするよね
可愛すぎて本当にやばい
昔の俺にPSP版を何故買わなかったのかと罵りたい
トゥルーエンドもバッドエンドもあやせが素敵すぎてもうね…
何であんなに可愛いんでしょうね
やっぱりあやせはメインに昇格するべきですよね
ほかはもうあやせの前ではゴミと言っても過言ではないでしょう
そのくらい可愛い
まぁ、それでも俺は若草菜ノ葉が唯一嫁と言いたいキャラですので、あやせは可愛い可愛い言ってるだけなんですけれどもね
嫁嫁平気で使ってる人間が大量にいますが、俺には理解出来ませんね
とか言いながら、俺もチュッチュしたいよとか言いまくってますがね
あやせは可愛い

明日…久しぶりに町田に行くかなー
なにやら大会で景品がもらえるらしいですからね
行くしかない
起きれるかしらないけどね!

文庫本レビュー
4Girls
メディアワークス文庫より
著者:柴村 仁

scratches:
同じ場所、同じ時間、いつもみている憧れの同級生。しかし、そんな彼女に告白する間もなく振られてしまった僕。されど傷心を癒す時間すら与えてもらえず、振られた本人に無理矢理バスに乗らされ、学校をさぼって――。
Run! Girl!, Run!:
人見知りが激しく、口下手で冴えない私。そんな私は、学校で孤立しているわけではないけど、安らげなかった。でも、私には、唯一心休める場所があった。そこに行くのが私の唯一の楽しみであり、落ち着く場所だった。そして、いつものようにお店へ行ってみると、知らない美少年がいて――。
タカチアカネの巧みなる小細工:
僕はバイトが好きだ。金に困っているだとか、女に貢いているわけでもない。ただ、ゲーム好きがいるように、僕もバイト好きなだけだ。そんな僕にある日、学校で携帯ストラップを売るバイトをしないか?と誘われた。そうして流されてしまった僕は――。
サブレ:
偏屈そうなおじさんが住んでいるはずの隣のベランダからある日タバコを吸う変な男の人が出てきた。何となく、ベランダに出る時間があって、何となく彼と会話をし始めた。そうして、それが日課になっていき――。

4人の少女の話を描いた、哀しくも明るい青春物語。
あなたはどこへ向かって走りますか――。


全4本の短編小説です。
これを読んでつくづく思ったのは、私は短編小説というのがどうやら大好きなようです。
この作品もなかなか面白かったです。
全部が全部、というわけではありませんが、特に3,4作品目が好きです
2作品目はちょっと物足りない感が強いんですが、どの作品も前向きでストーリー自体は哀しいんですが、明るい作品です
キャラクターは分かりやすいですし、サブはほとんど出て来ないので、心の葛藤が多いです
もちろん、第一人称で描かれております
手軽に読めるし、こういう作品もありだな、って思いました

総評 76/100
理解出来ない事態(カヤクのキセキ1)
今日はよく分かりませんでした
というか、うん、意外とこういうものなのかな?なんていうのも思いました
何のことかはきっといつか分かるでしょう

閑話休題

結局、朝散髪を自分で少しだけしたら、大変なことになったので諦め
俺はこのままでも大丈夫(キリッ
って思いながら、旧友と会うためにたまプラーザへ
本当だったらもっとゆっくりして、混んでいる店でも
「ここで並んでようかー」
なんて気軽に言えたんですが、如何せん午後から用事があるもんだから、空いてる店へ行ってしまった
申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら二人で昼飯
もらうもらう詐欺をして幾日経ったことでしょう…
今日やっとポチから資料をもらいました
Web玉手箱やGAB・CAB、SCOAの参考書です
果たして、これがいつ活躍するのかは少し疑問なんですけどね!
俺の行きたい業界にこれあるのかな!かな!
もらえるもんはもらっておく
それが俺クオリティ
もしかしたら使うかもしれないしね
もう企画書の段階だったり、面接の段階だったりしてるけど、これで決まるとは限らないしねー
あと、色々先輩の就活メモ?を見せてもらった
ゼミでそういうのがあるらしい
なるほど、文系はそういうのがあって良いなって思ったけど、文系にはゼミ推薦がないんだってね
あるところは勿論あるだろうけど、理系みたいにどの研究室も推薦のコネを持っているわけじゃないんだね
どっちがいいのやら…
先輩の体験談か、企業への推薦か
まぁ、人によるか
というか、結局就活メインになってしまったなー
もっと雑談をしたかったのぅ…
うん、俺が全部悪いんだけどね…
まぁ、次は3月に多分会うだろうから、その時に色々また近況を報告しましょうや
焼肉食いたいでござる

そういえば、ネシカが新タイトル4つ増やしましたね
スピカ☆アドベンチャーが若干やってみたい
あのやる気のない女の子の声が俺を虜にさせる
今度やってみるかなぁ~
しかし、ネシカはタイトル自分で変えられるところあるけど、KOF勢とBB勢が衝突しないのかな…
旋光の輪舞 Dis-United Orderも配信だし、キャッツアイの配置が物凄く気になる
今度行ってみるかなぁ~

ラノベレビュー
カヤクのキセキ1
ファンタジア文庫より
著者:上総 朋大 イラスト:さらち よみ

千年前、マールと呼ばれた真紅の髪色の魔女がいた。その魔女は世界中の人々に魔法を教えて旅を続けていた。そんなマールの功績を讃えて信仰されるようになった現代。一人の敬虔なる信徒であり、魔法学校を卒業するカナクはある目的の為、マールが残したとされる石碑を巡礼する決意をする。しかし、何故かその旅に学校一の天才魔法使いであり、セレンディア公の娘である美少女のユーリエもついてくると言い出し始めた! 普段学校では見ない態度に押されて、気がついたらユーリエと旅をすることになってしまったカヤク。カヤクの目的とは――そして、ユーリエの旅の同行理由は一体――。 そして、石碑に書かれている真実とは――!
甘く切ない、世界を巻き込む小さくて大きい、不思議な恋の巡礼。
あなたの行動で、世界は変わる――。


良い話でした。とても良い話でした。流石は大賞金賞を取る作品だなと思いました。
ストーリーは過去と現在の2視点からそれぞれ、第一人称で語られます。
正直、ストーリーは結構物足りないというか、ぱっぱと進めすぎていて、もっと掘り下げたり苦難をより細かく描写してもいいんじゃないかなぁと思いました
全体的にあっさりしているんですよね
普通なら多分4,5巻くらいで構成されるであろうストーリーを一巻にまとめていますからね
勿体無い…
ですが、感動するストーリーです
そして、このラノベはある一種の矛盾が存在するんですが、あまりそういうのを気にせずに読み終える事が出来るのでとても良いです
ただ、比較的伏線が分かりやすいというか、そのままだったり、あっさり回収するので物足りないと感じるかもしれません
でも、良いストーリーです

キャラクターは、可愛らしいです
主にこのカヤクとユーリエが中心で描かれているんですが、ユーリエのころころと変わる表情だったり態度だったりが本当に愛らしいです
すごい女の子らしい、というか、恋する女の子だなぁなんて思いました
見ているこっちはとても微笑ましい気持ちになれます
また、脇役のキャラクターもほとんど描写はないんですが、その少ない描写の中でも割としっかりと特徴が描写されているので、とても魅力的な人が多いです


2巻では後日譚があるらしいので、それにも期待したいですね
というか、とある飛空士への追憶のように、また新しく編纂して今度はもっと内容の濃いものを書いてもいいんじゃないかなぁなんて思います
感動出来るけど、ちょっと物足りないラノベですね
でも、俺はこういうジャンルは大好きです
うちの魔女しりませんか?とかなりいい勝負です

総評 87/100
久しぶりのものか
何だか最近忙しくなってきました
そう言いつつも、現実逃避をしたくなるのが私こと黒紗夢です
シナリオが全然進んでおりません
本当に間に合うのか分からない…

就活関連ネタが今日はいっぱいあるけれども、割愛
でも、ちょっとだけ企業というよりも、自分のこと
実はでも何でもないんですが、就活に必要な大学時代に一番頑張ったことっていうのが、闘劇しかないんですよね
前まではネタで、俺は闘劇ネタで就職するぜ!って言ってた気がするけど、本当になりそうです
でも、本当に頑張った事だから、俺はこれを熱意をもって語るしかないわけですね
とはいえ、Fateで人間関係も形成されたし、切磋琢磨という面もあるし、積極性もあるから、格闘ゲームという項目をなくして、部活にこれを変換すると相当頑張ってるって印象があると思うんですよね
ということで、たとえ内容が格闘ゲームでも絶対いいと思うんですよね
そう思うのは俺だけでしょうかね
そう思わせるのが俺の力ですか
そうですか…

閑話休題

髪が長くなってきたんで、流石に切ろう!という事で通っている美容院へ電話

「今日空いてますか?」
「いっぱいです^^」

…ここまでは、まぁ、仕方ないかなぁと思った
が、しかし

「明日の朝は空いてますか?」
「いっぱいです^^」

どういう事なの…
いつもどうでもいい時には、いつでもあいてますよーって言ってくるのに、俺が髪を切らなければいけないときに限って予約でいっぱいとか嫌がらせ以外の何物でもない気がするんですよね
明日、朝一でよく分からない適当な店で散髪をするしかないだなんて…く、悔しい、ビクンビクン
悔しいから、スーパーで1.5lペットボトルが2本で300円だったから、7本買ってきた
何で7本買ったのかは、自分でも分からない

そして、今日は何故かふえらじを久しぶりに聞いてみました
別にナルシストではないんですが、そういえば、俺ってαにいつから行ったんだっけかなぁ~なんて思って調べたら、ふえらじも出てきたんですよね
あと、αには桜が解禁されてから結構すぐに行っていたみたいですね
一番古い動画が8月でした
Fate稼働してから2ヶ月か…
そして、思い出したことが更にもう一つ
これは身内というか、声をかけられた人しか知らない内容なんですが、多分時効だと思うんで書きたいと思います

俺達のインタビューはいつ完成するのかな

もしかしたら、前に書いていたかもしれませんが、某人が有名プレイヤーと1:1で対話してインタビューを撮ったんですよね。俺も結構真面目に答えたりしてました。
本当は、それが紙媒体で配られるはずでした…はずでした…
自分の発言も気になりますが、やっぱり他の人のインタビューも気になりますよね
一体何を皆言ったんだろうなぁ~
まぁ、でももうFateをやっている人は相当少ないと思うんで、配られたとしてもただの身内ネタで終わってしまう可能性は高いですが…
Fateでもう流石に新しいネタは出て来ないだろうし、出てきても、そのキャラを大幅に強くするようなものはないと思う
Fate2早く出ないかなー
むしろ、俺が出すまである
誰か、俺に就活の力を……っ!
積極性は命(うちの魔女しりませんか?)
今日で試験が終了しました

全試験怪しい点数です

何と言うか、3科目受けて3科目とも点数がやばいって、相当頭悪いと思うんだ
まぁ、今日の英語は全体で見れば平均は70を余裕で突破してるんですが、初めて赤に近い点数を取る可能性があるというね…
試験が難しいとかじゃないんですよ
むしろ、めちゃくちゃ簡単なんですよ
でもね、でもね

60分以内に教科書約2ページ分を全訳は無理じゃないかな?

一応、訳を覚えていたし、ある程度は暗記してる部分もありましたが、やっぱり本番で地道に訳をしていたら…時間が足りない事足りないこと
最後の問題は全く手をつけられませんでした
しかも、テスト独自の問題で全訳ね
うん、無理だろjk
周りで全部終わってる奴は一人しかいませんでした
他のみんなは俺と同じ最後の問題にたどり着いて終了
しかも、英文を見ると結構簡単な文章な分更にたちが悪い
これで難しい文ならまだ諦めがつくというのに…
ま、今更ですね

で、研究室見学が午後からだったんで、一旦町田でキャッキャウフフしてたらブラストさんにあって、養分にしてた
あと、アニメイトで俺妹BD2巻買いました
買って気がついたことが二つあります

・ラノベを今月だけで30冊以上買ってた
・俺妹BD1巻が未開封状態だった

どやっ!
あ、うん、それだけです

そして、行きたい研究室見学
どうも俺の行きたい研究室は成績優秀者が入るところらしく、教授に顔を売って入れさせてもらおうという魂胆で行きました
いや、この前も行ったんですが、忙しかったようで学部生としかしゃべってなかったんですよね
で、教授と話してたら、何か名前に丸をつけられてていつの間にか確定していた
むしろ、他に入りたい人がいて、紹介してくれれば入れるよとまで言っていただきました
…どういう事なの…
少し話して、こういう研究がやりたいです!って言ったら快諾していただけました
良い事です
やっぱり、こういうのは直接行った奴が勝ちますね
成績なんて関係ないんや!
どやっ!
因みに、今の4年生は学年1,3,5,7がいるそうです
俺はむしろ後ろから数えた方が早い人間です
…ちゃんとやろう
でも、研究内容はすごく面白そうなんで、結構やる気はあるんですよね
でも何故か、教授の期待が結構高くて
「アニメーション出来るよね?^^」
「シナリオ書ける?なら、書いてもいいし、その方が良いと思うよ」
…あれ…?
シナリオはいいんだけど…アニメーション……作ったことあるのは貼りつけMADだけなんだけどな…
良いソフト探さないとなぁ

ラノベレビュー
うちの魔女しりませんか?
ガガガ文庫より
著者:山川進 イラスト:CUTEG

遂に最後の一人だった絶滅危惧種として保護されていた魔女が絶滅してしまった。そんな中、俺こと柏崎文哉は何故か友人の守屋涼太と一緒に行った森で、小さま魔女ミラを拾って家で飼うことになってしまった。秘密を守りながら、ミラを匿おうとするが、家は壊すわ、言葉はカタコトだわ、更にはたい焼きしか食べないわで、いつの間にやら家の中はドタバタ騒ぎ! でも、いつかはばれて、ミラを「魔女の楽園」に連れていかなければならなくなるだろう……。 それを、頭では分かっているつもりだったのに――。 魔女にまつわる楽しく寂しい物語。
一番の幸せとは、何ですか――。


これは、やばい
すげー面白い
今月の新刊の中で一番面白いです
ストーリーがすごくしっかりしていて、構成も分かりやすいし、過去にまつわるものだとか、周辺の出来事なんかも分かりやすく過不足なく丁寧に書かれています
視点は第一人称で、安定してます
キャラクターも魅力的で、主人公はうざくない爽やかな青年で好感がもてますし、なによりミラが本当に可愛い!
更にいうと、もう一人の友人である茉莉も可愛いです
分かりやすい性格だし、心理描写もはっきりしているので、見ていて簡単に物語へのめり込むことが出来ます
絵も可愛いですからね、正直これは絵師買いでした
絵師買いは地雷が少ないどころか、面白いのばっかりで嬉しいです
これは今月の新刊で今のところ一番のお勧めです
ただ、結末が……ネタバレしたくないので書きませんが、本当にこれは次巻が有ることを切に願うラノベです
というか、次巻ないとか……あってほしいなー
ないと辛すぎる…

総評 90/100
あほなこと(萌えるゴミは火曜日に。)
試験範囲外をひたすらやって、結局試験範囲内の問題を忘れてしまった黒紗夢です
何と言うか、あほですねー
おかげで、ラプラス変換一問だけ間違えました
うん、多分落ちたね☆
って言ってると、落とす単位が2つになるんだよね
受かっててほしいよね…
というか、試験のうち2/3がやばいってよっぽどだろう
前日しか勉強していないとはいえ、もう少し何か点数が良くてもいいんじゃないかと思う
そりゃ、昨日とか試験勉強の為に図書館へ行って、机に向かってラノベを読んでいたのはどうかとは思うけれども…うん、圧倒的に試験対策不足だよね、知ってるよ
だって…そりゃ、目の前に面倒くさそうな教科書と面白そうなラノベの二つが並べられていたらどうします?

誰だって面白いほうを取るでしょ?

つまり、そういう事だ
あ、今日もラノベ買ってきました
残金とか気にしてません
買った本は3冊

うちの魔女しりませんか?
4Girls
パパのいうことを聞きなさい!6


後野口が一枚しかない?
でもそんなの関係ねぇ!
この二つの新刊は少し期待してます
うちの魔女しりませんか?は絵師買いなんですけどね
今月の新刊はハズレばかりなので、そろそろ当たりを引き当てたいところです
本当はおと☆娘も買いたかったけど…お金がないんだよ!!
LOもそろそろ買いたいなんていう病気が始まった
LO買ったら…末期だよな…

ラノベレビュー
萌えるゴミは火曜日に。
一迅社文庫より
著者:川波無人 イラスト:瑠奈璃亜

自分が勇者の血筋であると信じて疑わない父親を持つ主人公真白英継と、同じく狂ったように自分の娘が魔王の血を引いてると信じてる母親を持つ隣人の黒坂魔亜子。もちろん、両家の仲は最悪で、更には父親達のせいで、本人から大きく離れてないことないことが尾ひれをつけて町中学校中に広がってしまって、周囲からは疎まれている二人。けれども、お互いの境遇を知っている二人は……。 そんな街に、とある変わった清掃会社がある目的の為に引っ越してきた。 その企みとは――。 ほろ苦く甘酸っぱい、ドタバタ青春学園ラブコメディ!
あなたの瞳には、本当の姿を見せたい――。


最初に、作者紹介をしておきますと、川波無人という方はHOOKSOFTのメインシナリオライターです
私は純愛ゲーはあまり好きではないんですが、HOOKSOFTのは「_summer」を初めてやって、これは良いと思って唯一純愛ゲーで好きな会社なんですよね
ということで、好きなシナリオライターでした

やはり、ゲームと小説とでは土俵が少し違うのか、そこまで面白くなかったというか

ぶっちゃけ勇者と魔王の設定がいらなかった

作者様は魔王と勇者の設定をやりたい!と書いていたんですが…うん、いらなかった
文章も一人称だったり二人称だったり三人称だったりと、バラバラなんですよね
まぁ、これはある種ラノベの恒例なんで、ラノベはこういうものだっていうので別にそこは何も思わないんですが、たまにあれっ?ってどうしても思ってしまう
前の文章を読んでというよりも、後の文章を読んで、ここは誰のかというのがわかったりします
そこがちょっと勿体無かったかなぁと
というか、純粋にこの避けられてる二人に、余計な茶々が入ったりしてドタバタラブコメディを書けば良かっただけなんじゃないかなぁ…そしたら、面白かったと思う
確かに、ある意味勇者と魔王という称号を手にいれれば書きやすいのかもしれないけれども…余計な設定?
場面場面のコントだったり、ヒロインとの掛け合いは面白いし、良いと思うんですが、全体を見ると少し残念です
好きなシナリオライターな分、物凄く勿体無い
キャラはやっぱりみんな可愛いし、解決方法が相変わらずスパッとしてるなーなんて思います
問題解決なんて、物語のオマケで、メインはラブコメですよね、やっぱり
主人公はウザくないです、キャラはやっぱりどのキャラも素晴らしいですからね
余計に勿体無い…

…今月の新刊はまだ良いのに出会ってないでござる……

総評 60/100
余計な買い物(変態王子と笑わない猫。2)
よく見ないで本を買うのはいけない事です
何故ノリで買ってしまったのでしょう
それが、私の唯一の心残りです
どうか、次を手に取るあなたは、同じ過ちを犯しませんように…

ということでですね、今日は課題レポート提出の日だったので学校へと行ってまりましたよ
えぇ、行きの電車の中では、ラノベがなかったものですから、拷問かと思いましたよ
嘘ですけどね
でも、ラノベがないと死んでしまう病にかかっている私は、学校へと到着する前にラノベを買ってきました
今日は6冊

変態王子と笑わない猫。2
ノーブルリージュ
カナクのキセキ1
萌えるゴミは火曜日に。
まよチキ!6
とある飛空士への恋歌5


今回のチョイスにはハズレが少ないだろうというか、萌えるゴミ~以外は自分で選びました
萌えるゴミ~は昨日チャットで買ったという報告を聞いて、初めて知りました
というか、既刊本はもう大好きなものしかないから、絶対に失敗しないしね!
しかし…ノーブルリージュ…
これだけは悔いが残る
どうやら、これは予約して特装版を買うと2話目がDVDとしてついてくるそうな…
何故…この情報を俺はもっと先に仕入れなかったのか…
これがつまらないことをもう祈るしかないですね
因みに、これを買った理由は「ノブレス・オブリージュ」という言葉に惹かれたからです
はい、分かる人には分かるでしょう
東のエデンですね
良い作品でした、映画の後編は見ていませんが、良いアニメでした
映画で前後半というのがなければ、良いアニメでした
ということで、実際今回はまともに自分の眼でチョイスしていません
今月は既刊本は良作がひたすら出版されているんですが、新刊でまともなのにまだあたってないからもうどうにでもなーれって状態なんですよねー
どうにでもなーれ☆

BBCS2
もう、やらない
こんなゲーム、もう、やりたくない
いやでござる…


ラノベレビュー
変態王子と笑わない猫。2
MF文庫Jより
著者:さがら総 イラスト:カントク

夏がもうすぐ終わろうとしているのに、僕は何も満喫していない。そりゃ、可愛い女の子の友達が出来て、遊びに行ったり買い物をしたりしていたけれど、もっともっと満喫したい!
そんな横寺陽人は相も変わらぬ変態っぷりを発揮して、筒隠月子や小豆梓、更には幼馴染のポン太にさえ振られ、寂しく帰路に着くと……なんと家がなくなっている! これは、一体どういう事?! 建造物にすら愛想を尽かされどうにもならない状態に、月子ちゃんがうちに泊めてくれる――え?家に泊まる!? 口先から行動まですべてが変態の変態王子が女の子の家に泊まれば、それは必然嬉し恥ずかしちょっぴりエッチなハプニング! 今度もドタバタ、土蔵に逃げるは笑わない猫! 今度の笑わない猫は一体全体どうするの? 不思議が混ざる、変態青春ラブコメディ、第二弾! この気持ち、どうしたらいいの――

続刊なんでまともなレビューはしません
でも、書きますけどね!
ということでね、絵師買いしたこの本は結構面白いんでね、お勧めですよ
特にカントクは可愛いし、更には登場キャラも全員可愛い!
正ヒロイン二人が貧乳っていうのも最高のポジションだね!
正に俺得ラノベ!
前回の方が面白かったけど、まぁ、今回のは次に向けての前座って感じで受け取ればいいかな!
主人公の性格とか心理とかもうどうでもいいよね!
ヒロインが可愛ければすべて良し!
月子ちゃんがかわいすぎて生きるのが辛い

総評 82/100
感情制御(Kaguya5 ~月の兎の銀の箱舟~)
試験期間だろうとなんだろうと関係ありません
BBCS2により触れる為ならば、大会へ出るしかないじゃないですか!

まぁ、相当な壁を感じたよね

今現在PSR147のパンピーなんですが、まぁ、雑魚だよね
というか、基本的にPSR160↑しかいない状況で、200ばっかりの大会とかもうただの贄ってレベルじゃねーぞ!
あと、身内ばっかりであんまり野試合も出来なかった
これは仕方ないとは思うけど、やっぱり居場所がないと寂しいものですね
唯一オラさんとはしゃべったけど、あとは有名人ばっかりで、一方的に知ってるだけというね
試合内容はもうゴミ
野試合も最近BBCS2やってなかったせいで、ディレイ22Cを大半ミスるというほんと初心者
今日はもう最悪だった
BBCS2やめるレベルのひどさ
引くなら今しかない
今引けば金は貯まる一方、引かないと減る一方
…BB勢の知り合い出来なきゃ、続けててもしょうがないよなー…
どうしたものやら…

閑話休題

帰宅してからは試験勉強という名のネットサーフィン
アニメ見ながら、英文を写して、アニメを見ながら、データを打ち込む作業
…明後日の試験勉強を全くしてないけど、一番怖いのが明後日の試験なんだよなぁ~…
今月はほんと、色々やらないとこの先後悔するからね
真面目にやらないとって思ってるのに、真面目になれない大二病
もう死んだ方がいいのかもしれね

ラノベレビュー
Kaguya5 ~月の兎の銀の箱舟~
電撃文庫より
著者:鴨志田一 イラスト:葵久美子
ひなたとゆうひと共に銀の箱舟に身を寄せることにした宗太。そこで、銀の箱舟のムーンチャイルドたちと関わりながら、一時の平穏を噛み締めていた。しかし、そこでついに7人目のかぐや姫であるアリサと出会うことになり、宗太は再び月乃宮に戻る事を決意する。再び舞い戻った街は既に懐かしさを噛み締める事も出来ないほどアリサのアルテミスコードによって変わり果てていた!?
そして、ついにかぐや姫同士の闘いが始まり、8月の満月と同じく、月がひなたたちを襲う!月に襲われたひなたの行く末は……そして、真実を知った宗太達は――。遂に、かぐや姫を巡る物語はクライマックスへ!!
真実を知った後、あなたは何をしますか――。

何で私はこれの最終巻を買っていなかったんでしょうか?
そこまでつまらない話ではないどころか、なかなか良い最終巻でした
もっと理由付けをこちらにも深い焦燥感や絶望感など、掘り下げて欲しかったかなぁなんて思いますが、良いと思います
これを鬱展開と取るのか、大団円と取るのか、そういうのによって好みは別れるとは思いますが、そういう意味では両者に対応してるストーリーなんじゃないかと思います

どうして最近のロリコンラノベはロリコンを釣って騙すのが好きなんでしょうかね?
いや、良い騙され方ではあるんですけどね…

総評 70/100
気が付いたら既に…
就活の事は書かないといっていたんですが、流石に今日は少しだけ触れてみようかなぁと思いました
まぁ、それを書かないとネタがないというのも率直な答えなんですけどね

朝起きたら11時でした
企業に行くには11時25分に出なければなりません
なるほど、やばい
昨日の時点での出来事

履歴書→朝そんなに早くないし、朝書けばいいよな
カバンの荷物→朝移せばいいよな

なるほど、やばい
おかげで企業に行っても手帳を忘れるわ、履歴書をその場で書くわでひどかったです
というかもうね、志望動機とか適当すぎてこれ書かない方が良かったんじゃないのレベルだった

で、先に受けてた奴もいて、そいつは既に二次面接らしく、私服で来てた
俺も受かったら私服で行くんだ…
しかし、それだけなら別に日記に書かないですよ
会場には100人くらいですかね
いたんですよ

同学科の奴が知ってるだけで、6人いたんですよね


…あれ…別に大企業じゃないけど…
おかしいな…気のせいかな…
今日の説明会はその企業で4,5回目くらいなのにも関わらず…この人数…
おかげで今まで顔見知りというか、知り合いの知り合い程度の奴だった奴と初めてしゃべりました
既に俺が知ってるだけで、他にもここを受けた人間は6人くらいはいますから、下手したらこの企業をうけてるうちの学科生は半分くらいいるんじゃないかってレベル
流石にそれはないだろうけど、30人はくだらないだろう
何と言うか、世間は狭いですね
同じ分野の仕事目指してるから当たり前と言えば当たり前か
なるほど、こうやってリクラブでしたっけ?が芽生えていくのかな…
リクラブって他大限定?
定義がよくわからないけど、こうやって同じ業界を目指してる人間と意気投合すれば、なるほど、リクラブか…と思います
俺はロリコンで虹専なんで、多分ないでしょうけどね!
最近、プラチナを使っているせいか、ますますロリコンに拍車がかかってますしね
幼い=正義の形式が成立しつつあります
やばいですね
貧乳=正義だったのが、どんどんやばいですね
流石に、治したほうがいいですけど、不治の病ですよね
だが、ロリ巨乳…てめぇはだめだ

閑話休題

BBCS2
μが意外と強いんじゃないかと思った
というか、面倒臭い
今までは楽だなーなんて思ってたけど、そこまで楽じゃなかったでござる
火力も大分上がってきたし、たまに起き攻めが見えない
Λ程厳しくはないけど、それでもやりにくいのは確か
そして、PSRがそろそろ150に届く
最近順調にPSRが上がってきて、やっと初級者から抜けられるような気がする
150程度じゃまだまだだって言われたらそれまでなんですけどね…
中級者になって、もっとまともなレベルの対戦をしたいでござる

あれ…あと今月一週間しかなくね…?
やばくね…?
ここから始まるラッシュ(アクエルタルハ2 空飛ぶ船と天翔ける白銀の蛇)
一つ目の試験が終わりました
そして、終わりました
来年度も授業を取らなきゃ…なのか…
自業自得と言えば自業自得何ですけどね!
SQL全部間違えたというこの致命的なミス
お前もうSQL習ったくせに構文書けないとか、IT学科として終わってるだろってレベルなんですけどね
というか、SQL使ってDB検索とか色々してたじゃねーか…
何で俺は完全に忘れてるんだ…
末期ですね
一応授業の2/3は出てたから、もしかしたら救済してくれるとは思うけれども、優しい教授だし、何とかなりそうな気がしないでもないんですけどね

閑話休題

残金が5円しかなかったので、ゲーセンに行かずに帰宅
朝は105円だったのに気が付いたら5円になってました
一体この100円はどこに消えたんでしょうね^^

しかし、ほんと今日はもうアニメを見て、ゲームをして、企画書書いてだけですからね
ネタが…

AXLの新作情報くらいしかないですよ

はい、ついに出ます
第7作目です
公式サイトは→こちら
今回のシナリオライターは長谷川藍という事で、また鬱展開期待で胸が熱くなるな…
しかし、春発売予定って書いてあるんですが、

春はビックタイトルが多すぎじゃないか?

…と
11eyes -Resona Forma-
Rewrite
大帝国
恋ではなく -It’s not love, but so where near.
穢翼のユースティア

…多すぎじゃね…?
まぁ、この中で期待してないのもあるんですが、とりあえず
Rewrite、大帝国、恋ではなく、大帝国は買いたいかなー…
バイトしないとまずいよなー
春が怖いでござる
就活終わってれば、ウハウハでゲーム出来るんだけどね!

ラノベレビュー
アクエルタルハ2 空飛ぶ船と天翔ける白銀の蛇
JIVE文庫より
著者:風野潮 イラスト:竹岡美穂

次なる目的地、砂漠が広がるアスナ地方の都ツトゥハーを目指していたキチェー達一行だが、砂漠の真ん中で穴におちている少女に出会う。その少女はこの地方に伝わる雨乞いの儀式の生贄として捧げられていた少女だった!キチェー達に次なる試練が襲いかかり、そして、自分が役立たずだと感じるグラナは一体……!?
マヤ文明をモチーフにしたスペクタクルアドベンチャーノベル、第二弾!

どうも、あらすじを書こうとすると帯と似てしまいます。似せないように気を付けているんですが、結局内容は一緒だからどうしてもかぶるよね…仕方ないよね…
2巻なんで特にレビューとかはしないんですが、文章は三人称で結構読みやすくて、一巻より面白くなりました
慣れたという方が正しいんでしょうが、こういう面倒臭い名前とかに触れて慣れていくと結構のめり込めますね

総評 74/100
現実逃避、始めました
さてはて、エロゲを最近全くやってなかったのに、今日になって起動した黒紗夢です
明日が試験だからでしょうね
今まで全くやってなかったのに、何を思ったか突然

(゚∀゚)!!そうだ!エロゲをしよう!

とか思って、起動させました
何を言ってるのかわからねーとry
というかですね、明日の試験の資料が1~14まであるんですが、結構重要な中5,6,7が存在しないんですよね
これがなくても何とかなるだろうと思いますが、やる気はなくなりますよね
っていう言い訳をして現実逃避してました、はい
他にやることあるだろっちゅーに…

のの


うん、かわいいね
全く攻略してないのに、こういう結果が出る辺り完全にロリコンなんだろうね
某方々にマジレスされて若干戸惑っているんですが、もう不治の病ですよね
というか、某方々はほんと俺とまだ関わっている事自体ありがたいというか…よく平気だなとその寛大な心には感服してますよ
許容出来なかった人達は早々に俺と縁を切ったというのに…慈悲深い人達である

閑話休題

家で一応少しだけ勉強をしていたので、ネタがないです
あ、最近色々物語の設定を書いてます
所謂設定厨で終わらないように気を付けないといけないんですが、やっぱり自分の中でもっともっとキャラクターを動かせるようにしないと、いくら設定だけを書き連ねてもだめですね
もっかい三題噺やろうかなー…
前回は大半つまらないのしか創れてないけど、こういうのって書いていくしかないよね
…まぁ、その前に1月は書かなければいけないプログラムだとか、企画書だとか、ESが溜まってるんでこれ以上別の物語を考えるのは厳しいものがあるんですけどね…
時間はあると言えばあるんですけどね

面倒臭いという大二病を治さないとほんとやばい
試験かぁ…(彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!)
試験は明後日に迫っていて、更に言うと結構大変な科目なのにも関わらず、やる気が起きません
よくある無気力症候群ですね
いや、ただ単に面倒なだけです

一日中ぼーっとしていたような気がする
というのは嘘なんですが、特にこれをした!っていうのがない気がしないでもない
朝に学校へ行ってラノベを読んでましたけどね
特に、今日の範囲は試験範囲ではないので、全くやる気が起きませんでした
でも、遅刻をして出席にならなかったのが涙目だったけど…

金無いから松屋で飯食って、ゲーセン
金ないとか言いながら、ゲーセン言ってる当たり末期だと思う
因みに、今現在の残額は105円
…あれ…?
おかしいな…もうゲーセンへ行けないぞ…?
というか、コンボ練習をしたいのに乱入されるとイラッとするよね
強い人が入ってくると更にイラッとするよね
いつもだと、もっと強い人入って(*´д`*)ハァハァとか思ってるくせに、金がない途端これだから困る
まぁ、PSR高い人が俺の養分になってくれたから後半は良かったけど
大体ラグナとハザマに慣れてきた
超不利キャラだけど、何度も何度もやっていくうちにある程度の対策は出来た…と思う
フィーリングでやってるから、スレにこれ!っていうのがなかなか書けないのが残念だけど
というか、BBCS2はあんまり知り合いがいないからスレ中心にやってるけど、やっぱり意味ないかなぁなんて思った
水掛け論だね、あれって
コンボ研究だけだな、ほんと…


帰宅して、メールが企業から何度も何度もきたから、就活メール送った
何かがおかしいのは気のせい
最近、色々な企画書書いてます
なんだかんだでシナリオライター目指してたりしてなかったり
モノ作り体験は?って言う項目が絶対あるから、本格的に夏か冬にゲームだそう
Fate勢も協力出来る人いるっていってたから、まじでやろう
そのためには俺がマジになろう
現段階だと…三題噺ってモノ作り…だよね…?

ラノベレビュー
彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!
電撃文庫より
著者:サイトーマサト イラスト:

気が付けば、ラジオを収録する場所にいた――。しかも、目の前には美少女いて、その美少女が憧れの人気アイドル声優の音無まどかだった!混乱したままの主人公常村良人をよそに、なし崩し的に始まる収録、そして、まどかから告げられる一言……。ハプニングにも突っ込まななければ始まらない!ハイテンションラブコメディ、第一弾!

意外と面白かったです
思わず笑ってしまったり、恥ずかしくなってしまったりと、こちらも色々と主人公と投影したかの如くコロコロと楽しめました
ただ、冷静に読むとこれつまらないというか、恥ずかしすぎる上にラジオとして素人がこんな事して信者は良いのか…?なんてくだらないことを考えてしまいます
なので、主人公のノリについていくと結構面白いです
キャラも分かりやすくて、しっかり区分されてて魅力的で、見ていていいなぁなんて思います
文章は一人称で主人公の独白中心ですが、結構状況描写も多いです
更に場面場面は単調で分かりやすいので、今どうなってるのか、どういう状況なのかというのが簡単に思い描けるので展開にのめり込みやすいです
ラノベらしいラノベ、典型的なラブコメラノベですね
それの欠点と言いますか、やはり主人公の独白が多い分、やきもきしたり、イライラしたりというのがたまにあります
ただ、文章はとても丁寧なので、これはこうなんだと割り切ってラノベを楽しめば面白いです
似てる…というのは少し違うかもしれませんが、織田信奈の野望のような主人公です
ハイテンションでいて、でも時には考えちゃう…そんな感じです
兎に角、自分もハイテンションで読めば面白いです

総評 73/100
メールなんてなかったんや
一日、一体何をしていたんだろうと思う黒紗夢です
やろうやろう思ってたことが、意外と出来ない…いや、意外でも何でもないんですけどね
試験勉強?そんなもん元々するつもりはねーよ!!

って事で、特にこれといったネタというものはないんですが、ひとつ何となく紹介したいものがあります
プラチナのマウスポインタが作成されて、ニコニコに上がっていたので、勝手にですが紹介したいと思います

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13334392

何となく今現在これを使ってます
バグとかそういうのは全くの未知なんで、まぁ、こんなのにはないとは思いますが、自己責任でお使いください
プラチナちゃんペロペロ(^ω^)
最近プラチナ使いがめっきり減ったような気がしてならない
いるにはいるけどね
火力も高いし、立ち回りも悪くない技が多いから中堅よりちょい上だとは思うんだけどなぁ
見た目?最強だろjk

とまぁ、なんだかんだでやっぱり溝の口でBBCS2
当初は全く行く予定がなかったのに、スレにコンボ期待とか書かれてたから、調子に乗ってトレモするお!って言って、溝の口行ったら人がいることいること
どういう事なの…
更に、何と言うか、全く話しかけてはいないけれども、俺と行動範囲が全く同じラグナ使いの人がいるんだよね
ラグナTOPの人だから、対戦相手としては役不足なんだよね
ジンを使ってくれると、結構いい勝負をするんですけどねー
ラグナになるともうあばばbbb…
更に今はお金がないから乱入出来ないという…
その人といっぱいやりたいんだけどなー
前はその人にひたすら連コしてた
来月は金を貯めて連コしよう、そうしよう
モモコンボをもっと煮詰めたいでござる
そして、スレに上げて誰かに更に伸ばしてもらうでござる
それが、雛見沢村での僕の願いです…

見る専になってて、帰ろうとしたら

???「お前何でいんだよ!!」

(゚д゚)!!
おいおいさん…だと…!?
溝の口で初めて知り合いにあった気がする
黒紗夢チャレンジはなかったけど、俺が初狩りしてたら、おいおいさんも隣で初狩りしてた
でも、今日の溝の口は珍しくレベルが高かったから全然勝てなかったけどね…
今日は若干の勝ち越しだけど、弱いテイガーに負けたのが悔しい
じゃんけんが酷過ぎる
後ろジャンプスワローとかでガジェットからのジャンプ択を避けられないかな…

何か外出しないとラノベレビュー出来ないけど、レビューしないと違和感がある…
家でも読もうかと思ったけど、一日一冊読むと単純計算
650*30=19500
で、一ヶ月の小遣いがすべてなくなるというね
バイトせいっちゅー話だね
うん、バイトしないと…
2日に一冊読めればいいか…
授業最終日(アクエルタルハ1 森の少年と火の髪を持つ少女)
今日は授業最後の日でした
正確には補講日があと一日だけあるんですが、行っても行かなくても同じというか正式な授業ではないので実質今日が最後です
下手したら、もう学校で受ける授業はこれで最後かもしれません
…ほんと何もしてねーなー…
というか、よくよく考えると、最後の授業なのに、寝てました
この授業で初めて寝てました
いつもならラノベを読む作業をするんですが、昨日いつも通り遅くまで起きてたらかなり眠くなってそのまま夢の中へとDIVEしました
俺の大学生活のすべてを表すかの如く、いい締めくくりでしたね( ´ー`)

その後は、来年度の研究室をどこにしようかって事でどちらか迷っている研究室の一つを見学しました
やっぱり先輩と話をするとずいぶんと研究室の印象が変わりますね
色々…本当に色々あるね…
今日覗いたところが多分一番良いんじゃないかなって思っているんで、あとはもう教授に顔を覚えてもらって入るしかないですね
雰囲気はNo1で、研究したい事はNo2だけど、多分自分のやりたい事が出来ると思うからそこにはいれたらいいなぁ~…
もう片方の研究室はミクに釣られて行きたかったんですが、節電と行って昼間は電灯がついていなかったりするそうです
やっぱり、行きたい研究室には行きたいよね!
顔を覚えてもらえる作業をするしかないな…

BBCS2
お金がないせいで、5クレしか出来なかった
しかも、2回しか勝ってない
クヤビク

ラノベレビュー
アクエルタルハ1 森の少年と火の髪を持つ少女
JIVE文庫より
著者:風野潮 イラスト:竹岡美穂
タルハナール帝国の近衛隊長カクルハーと北方の地方長官に就任したばかりのマイタはカクチカ地方へと向かう。そこへ行く途中で寄った村で、精霊使いの血を引く少年キチェーと火の髪を持つ少女グラナと出会い、都まで連れていくことにするが……。キチェーは複雑な想いを描きながら、旅の途中で様々な人や精霊と出会い……。マヤ文明をモチーフにしたファンタジーライトノベル!

キャラクターが可愛いのは、多分竹岡美穂さんのおかげでしょう
竹岡美穂さんの絵は本当に繊細で、少年の儚さだったり、少女の寂しさだったり、少女性少年性が綺麗に描かれています
というか、大半竹岡美穂さんの絵は柔らかい絵ですよね
ストーリーは…ちょっと分かりにくいというか、ほんと地名や人名が馴染みない言葉ばかりなので戸惑います
多分、マヤ文明、アステカとかそのへんの知識があれば読みやすいのかもしれませんが、ちょっと混乱しました
未だにカクルハーをカルクハーと読んだりしてます
でも、後半の物語は結構良いです
前半部分は導入部と言いますか、ふーんって感じで進んでいって然程面白いとは思えないんですが、後半だけちょろっと面白くなります
全3巻なんで、今後に期待ですかね
キャラはとてもたっていています……と、言ってもヒロインが可愛いってだけですけどね
竹岡美穂さんの絵が俺の脳内補完の9割はプラスに働いているんで、文章で捉えるとどうなんだろう、ちょっと微妙かもしれません
絵師買いですしね
でも、内容が分かり始めて、マヤ文明とかを知っていると、もっと面白いのかな?
良くも悪くもない、普通と言った感じです

総評 60/100
そういえば、そうだよな…
何と言うか、あれですね
自分のホームだとか、慣れてるゲームだと緊張というものはいい方向へと向くんですが、始めたばかりのものだとやっぱり緊張はしてしまうものですね

今日は秋葉でBBCS2の大会ということで、初めてBBCS2の大会へ行ってきました
嘘です
本当は前回行きましたが、8人とか大会じゃないです
ただの対戦会です
総勢何組いたかは分かりませんが、確か40名↑はいたとかなんとか…
2on2で相方は知らない人だったんですけど、実はGOLDさんと繋がっていたというからびっくり
要するに
俺→GOLDさん知ってる
相方→GOLDさん知ってる
という状況
何という幸運…っ!
あ、でも1回戦敗退です^^
パンピーでした
というか、まずあれ?ボタン配置ちゃんとしたっけ?という謎のハプニングに見舞われて、あぁ、大丈夫だと確認したらラグナさんが攻めてきて死んでました
2ランド目はバット持ってるのに、気づいたら死んでました
死んだ後に、あぁ、そういえばバット持ってたなって気が付きました
いつもなら、画面見ないでD連打してるんですけどね
相方には申し訳ない事をしてしまった…
まぁ、そんな相方も蟲コンで何故か車輪をすかして負けるという謎の事をしてました
大会ではよくあることですよね

で、相方さんと結構しゃべって、というか、色々と教えてもらったから対戦でもしようかなーって思ったけど、おいおいさんがいたからおいおいさんとキャッキャしてた
養分おいしいれす(^p^)
というか、黒紗夢チャレンジは定期的に起こるのか…?
多分、おいおいさんは俺にもう50クレは俺に貢いでくれてるんじゃないかなってレベル
負けたの1回くらい…?
カードを使ってれば多分もっと俺の養分になっていた事だろう…
しかし、やっぱり旧クラセガを抜けると、俺でも勝てる人が多くなるね
旧クラセガは魔窟やでぇ…
早く初心者から抜け出したい
PSR170は遠そうだな…まだ144しかない時点でなかなか終わってるけど

晩飯は金がないのに麺屋武蔵系列の武仁ってとこで食ってきた
鷹虎を少しだけあっさりした感じだったけど、美味かった
まぁ、当たり前だよね
武蔵系列は美味いのぅ
いつか本店に行ってみたいな
スープが少しあっさりしてるけど、魚介ベースは一緒だし、何故か汁がちょっとどろっとしてて汁がなくなりそうだったけど、そのくらい美味かった
鷹虎とは甲乙が付けがたい

今期アニメが大体一周したんで、投下

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
通称おちんこ
まぁ、頭からっぽにして見るアニメだし、いいんじゃない?
萌え豚用だろうし、なんか漫画よりは面白いんじゃないかって勘違いしてる
漫画は立ち読みしかしてないから分からないけど
6/16

みつどもえ 増量中!
他の作業をしながら見てる、どうでもいいアニメ
何か見なくてもいいよね?ってレベル
前期もそんな感じだったけど
12/16

レベルE
原作をさっぱり忘れたから、もう一度原作を読みたくなってきた
原作3回は読んだと思うんだけど、何一つ覚えてない
どういう事なの…
でも、アニメも面白くなるんだろうとは思ってる
8/16

これはゾンビですか?
これは…何だろうね
入り方とかは凄い面白かったけど、特に今後期待できそうな展開がないんだけど
とりあえず見る程度
10/16

ドラゴンクライシス!
萌え豚専用だよね
くぎゅが竜次竜次言ってるだけのアニメ
これから燃えるバトルとかあれば熱いけど、多分萌え豚専用で終わるんじゃないかなって思ってる
今後に期待
5/16

君に届け 2ND SEASON
めっちゃ楽しみにしてる
今後どうなるのかまじ期待
あの貞子のじれったさとかそういうので胸がキュンキュンしちゃう
胸が苦しい
まじこんな青春過ごしてみたかった
しかし、あの男の新キャラいらないんじゃ…
1/16

Rio -Rainbow Gate!-
見てない
16/16

IS<インフィニット・ストラトス>
原作のような主人公の独白が少ない分もしかしたら、面白いんじゃないかって思う
キャラも全部テンプレだからまじ萌え豚専用で頭からっぽにして見れる
展開とかもくだらないしね
ほんとラノベらしいラノベが原作だから良いと思う
5/16

夢喰いメリー
萌え豚専用
メリーが可愛いだけ
ストーリーとか何かあってないようなもんでしょ?
9/16

魔法少女まどか★マギカ
絵が嫌いだけど、虚淵玄と新房シャフトだから我慢する
今後に期待
4/16

フラクタル
ヤマカンは演出は結構良いよね
でも、これジブリだよね
演出なかったら完全ジブリやで
ノイタミナ枠だから今後に期待してるけど
3/16

放浪息子
めっちゃ期待してたけど、声優で結構ショックうけてる自分がいてびっくり
PVとか見たときは背景が新海っぽいなぁなんて思ったけど、全然違った
やっぱり新海風景は新海にしか出せないね
声優があれだけど、ストーリーには凄い期待してる
2/16

Starry☆Sky
乙女ゲー原作だけど、切った
面白くない
15/16

ウルヴァリン
1話で切った
主人公の設定がチートすぎて嫌い
だからアメコミは嫌なんだよ…
ヒーローマンは面白かったけどね
14/16

GOSICK -ゴシック-
萌え豚用アニメ
可愛いだけ
ストーリー?何それおいしいの?
ゴスロリ可愛いって言ってればいい気がする
っていうか金田一だよね
まぁ、ストーリー全然知らないから今後に期待
7/16

フリージング
ショタお姉グロとか誰得アニメ
いや、某人がこれだけ見るって言ってたけど…
面白い…のかなぁ?
微妙だけど、今後に期待
11/16

今期の萌え豚用アニメの多さは異常
1/16っていうのは、アニメの中からの順位
書いてないアニメもあったりするけど、いらないよね
前期から続いてるスタードライバーはさらに面白くなってきたからお勧め

さてはて、これからどうなることやら…
あえて突き進む(ちみっ娘小学生レストラン ストロベリーフィールドへようこそ!)
ある程度は分かっていたんですよ
というか、昨日も地雷だなって思いながらも購入したんですよ
結構、ラノベはあらすじだけでもある程度内容が予測出来るんですが、まぁ、見事にだよね

閑話休題

金がない金がないって言いながら、今日は何を思ったか

そうだ! マコトを練習しよう!

という、謎の発想を持ってゲーセンに行きました
我ながら何故こんな事を思ったのかは未だに不明です
おかげで、またお金が減ってしまいました
プラチナで勝てなくて発狂しそうだったっていうのもあるかもね
たまには息抜きも必要です
でも、結構マコトが難しくて2クレやっても端のコンボが全然安定しなかった
というか、2C>2Dがなかなか難しかった
それしか練習してなかったというのに…まぁ、センスがないんですね
元々コンボのセンスはない人間なんで、マコトは少し辛いかもしれないなぁと思いながらも、多分サブとして使っていきたいなぁなんて漠然と思ってます
プラチナ同士の戦いが分からないっていって、自分より格下に入るあたり自分はなかなか終わってるなぁなんて思ったけど、相手もプラチナ同士をやりたいのか、結構連コしてきてくれて嬉しかった
根本的に立ち回りや起き攻めが全く違うから、自キャラなのに分かりづらかった
やっぱり直ガは絶対必須だなぁと改めて思った
ハザマには勝てなくてすっげーイライラするけど
ハザマは何かとても理不尽なものを感じる
アラクネもだけどさ
また中途半端に強くなったせいで、ブレイブルーイライラ病が始まったからこれをどうにかおさめないとブレイブルーを続けられないでござる
これがブレイブルーをやめた一番の理由だしね…スパⅣに移るっていうのもありだけど、今の時期にパンピーが入っても相当厳しいと思うんだよね…
使うならいぶきだろうなぁ~…

あと、これ読んでないだろうけど、最近メール返すの遅くてごめんなさい
というか、ほとんど返してない気がするんだ
明日には返信しようしようって思って既に何日経っていることやら…
そして、その大半が異性というなかなか終わってるこの状況
いや、男からのメールが返信するまでもない内容しかないからなんだけどさ
メールも電話も面倒だよね
何ていうかもうチャットも面倒だし、しゃべるのも面倒だし、どうしたらいいんだろうね
人類が一人になればいいのにね

でも、きっと明日は秋葉に行ってBBCS2をする程度の積極性はあるんだよね
よく分からない性格だね
そろそろ部活にも顔を出さないとね
もうほんと色んな人にごめんなさいしないとそろそろ自分の首を締め過ぎてる


ラノベレビュー

ちみっ娘小学生レストラン ストロベリーフィールドへようこそ!
GA文庫より
著者:野島けんじ イラスト:赤人

突然、隣の家に住む、小学4年生で三女のぴゅあがレストランを作ろう!と言い出し始めた。無茶苦茶を言うのは昔からだが、今回ばかりは流石に無理がある。そう思って諭そうとする主人公凪太だが、あれよあれよとちみっ娘達のペースに飲まれて……いつの間にやら保健医の美人変態教師までもが協力をし始めて……!?
ちみっ娘達の絆と猪突猛進な破天荒さが無理を通して道理を蹴っ飛ばす、小さいけれども大きな物語。ようこそ、可愛いちみっ娘レストランへ。


初めに言いたいのは、地雷です
何ていうかもう、地雷です
でも、ロリコンは例えそこが地雷原だと分かっていても、邁進闊歩しなければならない時もあるんです
名前が「ぴゅあ」とか「りゅん」とかそういうDQNネームなのは全く関係ないです
プラスにもマイナスにもならない問題です(若干マイナスだけど、特にりゅんって何だよ…)
文章は一人称で、主人公の独白が多いです
キャラクターは、多分魅力的なんでしょう
多分というのは、キャラの設定を全く把握しきれていないからです
勿論、多少なりともありはするんですが、はっきりいって薄いんですよね
言葉口調である程度は類推したり、相手の感情表情の描写で特定は出来るんですが、どうもいまいちパッとしない感じです
一番顕著に出てるのは、主人公です
とてもあやふやなキャラです
熱血とも違うし、かというと冷静でもない、捉えどころのないキャラです
そういう捉えどころのないキャラも味があるといえば味があるんですが、ただ単にこのラノベの場合は設定が安定してないように思えます
主人公の仕草だったり、行動だったりになりゆき上の一貫性は勿論あるんですが、性格の一貫性はどうなんだろうと少しだけ首をかしげてしまいます
あと、キャラ背景が薄い
ぴゅあの気持ちだとか、そういうヒロイン達の感情はある程度把握出来るんですが、じゃあ、主人公は何で?というのが大きいです
優先順位というか、君の感情は先とは違うんじゃ?ってのがちらほら
ストーリーも薄い
カルピスを100倍薄めた感じ
第一、(若干のネタバレを含んでしまいますが)レストランが無理だという現実問題を提示しているのにも関わらず、現実問題としての衛生面だとか法律だとか、そういうのが一切ない
確かに、利益を求めているとはいえ、学校内なら何とか避けることは可能なんでしょうが、それでも、流石にあっさりしすぎなんじゃないの?…と
あと、レストランを始める切っ掛けの出来事は良かったけど、それにまつわるものだとか結末だとかが簡単に終わらせすぎて、え……それでいいの?なんて事も…
それに限らず、主人公とりゅんがアレをするシーンにしても、りゅんは何なの?とか、どうして教頭は突然こうなってしまうの?とかそういうのの背景が一切書かれてない、書かれてても薄い
上辺だけを取り繕って書いただけの描写が多すぎる
多分著者の脳内ではきっちりそういうのがあるとは思うんですが、それが文章にされていなさすぎる
まぁ、一番の問題はやっぱり主人公の立ち位置ですかね
これが、一番ぶれてるから物語にのめり込もうとしてもあれ?あれ?ってなっちゃう
似てるのとかは特にありません
こんな地雷を踏んだのは初めてです

正直、文庫になってるだけで凄いと思ってるから、総評で50以下にはしないようにしようと思っていたんですが、流石に無理です
地雷です
ただ、ロリコンだとか地雷踏みたいとか赤人さんのちょっとした漫画絵を見たいという人は…私は責任を負いませんが…

総評 35/100
病気は刻々と変化する(僕たちは監視されているch.2)
僕たちは監視されているを読んでいると、もしかしたら近い未来に本当にこういう症状の患者が現れるんじゃないかと思う黒紗夢です
俺はニコ生とかは、イヴの時間やFate以外のを見たことがないので、何ともいえないんですが、某掲示板の某スレでニコ生に凸した報告のスレを見た時に、既に兆候があるのかなぁなんて思いました
まぁ、この小説を読んだことない方の為に説明を致しますと、クローラと呼ばれる患者は、各個人で症状は様々ですが、とある「何か」にものすごい興味をもっており、その「何か」に関するものについて、何でも知りたいと思うようになり、深刻になると自傷他害に陥る可能性もある…というのが簡単な説明です
今のニコ生の状況は、自分の目では見てないので何とも言えませんが、ただただ社会から少し離れた人達が毎日他人と関わる為に放送する…という感じですが、それは放送者にとってであって、視聴者、毎日見る人間は果たしてどうなんでしょうか、ストーカーはこのクローラという患者と少し似てるんじゃないでしょうか
まぁ、もちろんこれはあくまでもフィクションなんで、ここまでのことにはならないとは思いますけど、事実は小説より奇なりと言いますからね
果たして…どうなることやら

閑話休題

テスト勉強をしなくても、何とかなると思ったけど、何とかならなそうだった
今日はサイバネティクスという科目の試験だったんですが、正直さっぱりわからなかったというのが感想
いや、各機関の説明をせよという簡単な設問なんですが、果たして自分が合ってるのかさえわからないというね
問題は4つしかないというのに…
網膜、V1野、V4野、MST野について説明するだけなんですよ
うん、全部1行分しか書いてないんだ
絶対ろくな点数くれないよね…
最後に、この授業に興味の持ったことを書けという救いのある問題もあったけど、授業中は全部ラノベ読んでたし、半分以上出てなかったからしらねーよ状態
来年授業取りたくないなぁ~…

相変わらず、BBCS2
今日は下手したら4kくらい使ったんじゃないかと思う
学校へ行くときは約11kあったのに、帰宅したら4kしかなかった
…うん、これであと10日過ごさないといけないんだ
BBCS2やめないと過ごせないよね
因みに、約3k分はラノベを購入しました
今日購入したもの

・Kaguya 5巻
・彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き
・ちみっ娘小学生レストラン ストロベリーフィールドへようこそ!
・アクエルタルハ1 森の少年と火の髪を持つ少女
・アクエルタルハ2 空飛ぶ船と天翔ける白銀の蛇


Kaguyaは最後まで読んだなーって思ってたけど、実はまだ最終巻を読んでなかったという恥ずかしい話
そういえば、まだ事件解決しただけだったなって思った
アイドルは何となく気分で買った衝動買い、多分地雷
ちみっ娘は某ブログで紹介されていたからわざわざ探して買った
正直今までだったら買ってなかった
アクエルタルハは絵師買い
竹岡美穂だからね
でも、ググってみたらもう既刊本という…また発売する意味が分からない…
何か違うのかなと思ったらタイトルも同じだし何だろうね、これ
まぁ、こうやって俺みたいに釣られちゃう人間がいるからありっちゃーありなのか
…今回は全部ハズレっぽそうだからちょっと残念
早く25日になってくれないかなぁ~
25日になれば、MF文庫Jから変態王子と笑わない猫2まよちき!6が発売されますからね
どっちも、一瞬で読み終わるだろうけど、楽しみで仕方がない
あれ…お金…

ラノベあらすじ
僕たちは監視されている ch.2
このライトノベルがすごい!文庫より
著者:里田和登 イラスト:国道12号

壁の話で、より一層仲良くなった祭とユイガだが、まだまだ問題は山積みである。夕菜の病院へと見舞いへ行ったユイガだが、拒絶されてしまう。何とか仲直りをしたいユイガ。夕菜の抱えている自殺未遂の真相と本心とは……!? そして、祭の周りでも一波乱が……? 見えるものはひとつだけじゃない、人の数より想いの数、近未来青春ドラマ第2弾! その瞳の奥に見えるものは一体……。

もはや、何だこの胡散臭い謳い文句はって感じですね
あと、若干ネタバレも入ってますね、でも2巻なんで仕方ないよね

このラノベは結構お勧めです

総評 85/100
どんどん後手後手にまわる(IS<インフィニット・ストラトス>2)
さて、色々と思い通りに進んでいない黒紗夢です
思い立ったら即行動しないと本当にダメですね
チャンスは逃げてしまいます

ということで、まず、俺妹のPSPが予約出来ません
もう予約終了とか書いてあってあばばbbb…
俺のあやせが…
そして、明日の試験の為に図書館の地下倉庫に保管されてある本を借りようとしたら
「貸出中」
( ゚д゚)…
勉強出来ないじゃん!
詰んだ…

更に、今日〆切のプログラミング
→正否判定を正常にしてくれないお(´;ω;`)ウッ…
→もう正解を表示するだけにするお(´;ω;`)ウッ…
→ゴミプログラムが完成したお(´;ω;`)ウッ…
完成した仕様↓
クイズ問題をユーザー側が問題番号を入力して、その問題に答えるというもの
因みに、ユーザー側が問題を一から作らないと問題はない
更に言えば、何故か問題はサーバー側ではなく、ユーザー側で作成される
でも、問題はサーバー側から読み込む


なかなか意味が分からないプログラムですよね
最初に、間違えてユーザー側で問題を作るプログラムを作ってそのまま放置した結果がこれだよ!
しかも、最初は正否判定してたのに、最後のほうはもう面倒だからいいや(^p^)ってなって、結果これだよ!
目標仕様↓
ユーザー側が問題を解く時はランダムに問題が出題されて、正否判定をしてくれる
勿論処理は全部サーバー側

…いや、こう書くだけなら簡単なんだけどね
というか、これもユーザー側で仕様を書くなら簡単なんだけど、如何せんサーバーを作ったことがないから、サーバーとユーザの通信が未だによくわかってないんだよね
そのせいで…これ、合格出来んのかなぁ~( ´ー`)
あ、因みに言語はJavaです
うん、勉強しなきゃだね…

そして、BBCS2
今日は強い人が多かった
でも、どうもキャラ対っていうよりも、人対の気が強すぎてこれでいいのかなぁなんて思った
例えば、前から結構ハザマ戦はこなしてたのに、今日やった人は最初はほぼ攻撃出来ずに終了
3戦後くらいから少しだけ勝てるようになって、5戦くらいこなしていくと、逆転出来るようになっていった
この結果をただ単純に考えれば、俺の適応力がかなり上がってるように思うけど、結局人に対して勝てるようになってるだけであって、果たしてそのキャラの対策になっているのかと言われると、怪しいんだよね
タオカカも今日対策出来てるから大丈夫だろうと思ったらちょいちょい格下に負けるし、どうしたもんかなぁ~
ラグナ、レイチェルもまだまだ対策と呼べるようなのはないんじゃないかな…
正直このゲームが不安すぎてやばい
とか言いながら、既に500戦をこなして、今日も2k以上つぎ込んでます
バイトしてないのにね…
今日は大分強い人とやったせいで、勝率も57%となかなか下降気味でそろそろやばいんじゃないかと思う
とは言っても、いくら下手な人とやったところで成長しないから、勝率はもう気にしない方がいいんだけど、どうしても勝率が下がるとその分金つぎ込んでるって思って気が引けるんだよね
お金を使わずに遊びたいでござる
そのためには、もっともっと確実に強くならないと…

ラノベレビューをしようかと思ったんですけど、続巻だと既に読んでる人達が多いでしょうから、レビューというよりもあらすじを自己満足で書きたいと思います
如何にしてこの本のあらすじを書くかという訓練ですので、完全なる自己満足です

IS<インフィニット・ストラトス>2

IS学園に、鈴だけではなく新たな転校生が二人も?!……更に、そのうちの一人が男だと言う。女だらけの辛い(?)環境だった一夏の元に朗報とばかりに喜んでいたが……。新たな旋風を巻き起こす二人のせいで、一夏を置いて(ボケたまま)周りはどんどんヒートアップしていく!次なるISの秘密に迫る第二巻!

と、言った感じでしょうかね
相変わらず、この主人公の鈍感っぷりには辟易します
シャルルがかわいすぎてやばい

総評 69/100
気にしたら負け(レイヤード・サマー)
日程を何も把握していなかった黒紗夢です

久しぶりに母親に起こされた気がします
いつもは自分で起きるんですが、今日はどういうわけか朝起きられなくて気が付いたら結構ぎりぎりの時間になっていて若干焦りました
今日は最後の授業だからワンチャン10時くらいに授業が終わる…ゴクリッ…
ってなってたけど、普通に何ともなかったでござる

2限に来年度の研究室紹介を聞いて、結構悩んでた

まさかミクさんが出てくるとは思わなかった

俺が元々第二希望にしていた研究室で、Rubyを使ったARシステムで何故かミクさんが出てきてた
こ、これは…ワンチャンあるで!
なんて思ってた
というか、どうもうちの大学は流行りなのかARシステムの開発をする研究室がかなり多いです
8つのうち4つくらいはARシステムに関われるのかな?
多すぎだろ…
もちろん、研究内容は全部違うけど、やっぱりARシステムは登場したばっかりだから研究もしやすいのかなぁなんて思いました
ARシステムを使って触って反応とか、色々出来るようになれば本当に素晴らしいよねー
俺も結構ARについてやりたいなぁと考えたけど、やっぱり人工知能が一番かね
ミクさんと会話したいで!
まぁ、自分がどの配属先になるのか分からないけど、第一第二希望ともにミクさんと関われるだろうから、どっちでもいいんだけどさ…
ARのミクさんかMMDのミクさんかの違いやで
いや、実際ミクさんを作成するかは分からないんですけどね、あくまで願望ですからね

で、町田でBBCS2
今日は強い人が多くてなかなか勝てなかった
でも、PSR160↑の人とも結構どっこいになってきたから、ラグナ、ジン、マコトあたりは対戦経験多いから結構そこら辺のPSRには勝てるんじゃないかと勘違いし始めてる
ひたすらレイチェルとガチってたらかなり疲れた
お互いに10回以上はひたすら入ってた
結構いい勝負をしまくってて、久しぶりに格ゲーで疲れたって思った
お互いに結構立ち回り変えたり、固めはほとんど抜けられないしで、読み合いが大変だった
結局有効な固めも思い浮かばずに、挫折しちゃったんだけどね…
レイチェルは泡起き攻めをバクステありきでやらないといけないから、少しだけ面倒臭い
でも、ワンチャンAHが簡単に入るんじゃないかって思ってる
…いや、泡さえ当たれば多分AH当たるんだろうけど…

そして、帰宅中にとあることに気がついた
…あれ…図書館行ってなくね…?
明後日の試験勉強出来ないんだけど…
という、結局例の如く前日勉強の死亡フラグです
来年授業取らなくていいようになりますように…

ラノベレビュー
レイヤード・サマー
電撃文庫より
著者:上月 司 イラスト:さくらねこ

ある夏の日の出来事。いつも通りの幼馴染茜 野々子と親友高円寺 忠史との日々を送っていたある日。柑橘系の匂いを纏う銀髪赤眼の少女流堂 庵璃と出会う。そして、未来から来たという少女は主人公黒瀬 涼平の死を食い止める為に来たという。未来と今が重なり合う、少し不思議な、ちょっぴりほろ苦く甘酸っぱい青春SFラプソディ

タイトル通りの内容でした。
SF要素も入っている、青春ラブストーリーと言ったところでしょうか。やっぱり、こういう作品を見るとどうしても矛盾点などを粗探しというか、どうしても考えてしまう為、あまり考えないように読んでいました
そういう矛盾点などを探し出さない限り面白いですが、始めの方にきっちり自分が疑問に思ったことや、考えを少しもって読んだ方が楽しいと思います
ただ、その中には少し解消出来ない部分も多少はあるんですが、それはSF物では切っても切れない縁ですから仕方ないでしょう
まぁ、ちょっと言っていることが二律背反なんですが、考えすぎず、ただ考えなさ過ぎずに読むという頭の隅で少し考えるくらいに読むと一番楽しめると思います
文章は、一人称で丁寧に主人公の心情が書かれています。主人公も分かりやすく熱血…というか、実直で正義感が少しだけ強いので、好印象です。頭がそこまで良くなくて運動が出来るという、ある種テンプレの主人公ですが、俺はこういう主人公は大好きです
他のキャラクターも幼馴染は滅茶苦茶可愛いし、親友も分かりやすい性格をしてますが、それぞれちょっとだけ複雑な事情などを持っていたりするので、そういう意味では他のキャラへ視点を変えても面白いと思います
ただ、設定的には凄く濃いんですが、どうしてもこれ無理矢理後付設定したのかなぁなんて思えてしまう部分もあったりするのが残念でした
多少心情変化だとか、移動などが薄くなってたり勿体無いなぁなんて部分もあり、特に恋愛の話などは、本当に薄くなっていて何でこんなあっさり…みたいになってしまいます
が、全体的にはなかなか面白いと思います
これで完結してしまうものなんで、つめ込むだけ詰め込んだ感じですね
こういう分かりやすいラブコメにSF要素が混ざるというのはあんまり読んだことがないので、他と似てるというのは分かりません
ただ、メディアは変わりますが、シュタインズ・ゲートとは全く違うものですし、SF要素はあくまでオマケ、要するに出会い方が空から降ってくるか、箱から拾ってくるか、そこら辺との違いでしょう

総評:75/100

※続きからは、内容の核心に触れたり、ネタバレが入っているので注意してください
ただ、無心に手を動かす(おまえなんぞに娘はやれん)
どうも、今週は少しだけ頭を使いそうな黒紗夢です
BBCS2やりたいのに、課題がほとんど終わってないし、そろそろ期末テストだしで、全然やれてない
と言いつつも、やってはいるんですけどね

しかも、結局今日の課題は他人に写させてもらったあたり終わってる
で、学校でラノベを読むという作業を終えて、BBCS2をやりに町田

明日の課題?
→夜にやればいいよね!

ハクメンさんがやっと少しわかったくらい
投げろって事だなきっと
泡空かし投げを延々と繰り返す作業
中距離が難しいし、地上戦は難しいけど、少しだけ慣れた
アババと全く違う行動をするハクメンだったから、余計に辛かったけどハクメンさんは投げろって結論になった

ジンラグナは完全昇竜警戒
泡5Aが連ガにならないから、そこの昇竜をもっと気を付けないとすぐ昇竜擦る奴には辛いけど、ガードすればこっちのものだからね
ジンの昇竜が2Bで避けられなすぎて発狂しそうだった
もっと離れないといけないと考えると、泡起き攻めの時意味ないのかなぁ…

ラノベ買おうと思ったけど、欲しい物が多すぎて我慢してしまった
明日は絶対に買おう…

帰宅してから、心理学のレポート
( ´ρ`)話題ないなぁ…

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

そうだ、格ゲーの話題にしよう


俺は心理学の成績を決めるものなのに、何でこんな話題を選んだのかと書き終わった後に気が付いたけど、一応指定通りに書き終えたからよしとしよう
格ゲーにおける初心者と上級者の違いとか、思考回路、フィードバック、知識と経験の差異、鍛錬と熟達の関連性とかをクソ真面目に延々と書き連ねてたけど、これを格ゲーマーに読ませたら俺顔真っ赤になるんじゃないかってくらい色々書いてるっていうね
クソ真面目に格ゲーの行動と選択とかを書いてるあたりやばい
前期はパソコンのソフトとハードについてでまだましだったけど、今回は流石にまずいんじゃないかなぁ…
心理学面白いよ心理学
一度も授業出てないけど

ここ毎日前日に課題を処理する作業だが…明日は遂にプログラミングで、更に明後日は試験とか…BBCS2がどんどん遠ざかってくなぁ…

ラノベレビュー
おまえなんぞに娘はやれん
電撃文庫より
著者;丸山英人 イラスト:月神るな
中学まで怠惰な生活を送っており、充実はしているものの、何か今ひとつ欠けているものがあると抱き続けていた主人公国分隼人が、ある日高校で前世の記憶を取り戻し、霧島萌が自分の娘だったんだと想起する。そして、幼馴染の鹿屋たらちねを巻き込んで、萌がいる家庭科部に入り、萌を父親として徹底的に見守ることにする主人公。しかし、萌を溺愛する主人公がストーカー騒ぎから……っ?!父性愛から生まれる、ドタバタ青春ラブコメディ

何と言うか、前世の記憶というのは結構便利な設定だな、と思いました
ストーリーとしてはなかなか普通から少し離れたラブコメなので楽しめました
ちょっと文章が過剰に主人公の心の声を多く表現していたり、言い訳がましいものが多かったりするのでそれが少しイラッとしますが、そういう弱気な言い訳がましい主人公が好きな人にとっては良いものかもしれません
しかし、最近どうも誤字脱字が多いラノベが多い気がして、この本も少しだけ誤字脱字があります。特に脱字は読み飛ばす分には気にならないんですが、丁寧に読むとあれっ?と現実に戻ってしまうから、少し残念
キャラクターはそれぞれ可愛らしくて、主人公の萌描写が流石に行き過ぎだとは思うものの、よくあるほんわかしたヒロインだったり、世話焼き女房の幼馴染だったり、在り来りな生徒会長だったりと、鉄板ですね
ほんのたまにシリアスも入りますが、全体的には和やかなものです
展開はベタですが、結構サバサバと進んだりするので、飽きる前に場面転換するのは良かった
場面は…ね
主人公の心理描写が流石に辟易した

似たようなものは、心理描写がうざいのは緋弾のアリアとかですかねぇ
あんまり他のメディアでは例えたくないんで、まぁ、主人公が一人を見すぎてもう一人がやきもきしたり、という在り来りなラブコメです

総評:70/100
飲酒後の日記、ダメ。ゼッタイ。
ということで、流石に昨日は色々書きすぎました
すみません
色々誤解を生じそうな事いっぱいいってるけど、まぁ、気にしたら負けだよね!
昨日は闇紗夢に変身していましたが、今日も黒紗夢は元気に駆け回っています

まぁ、駆け回っていると言いながら、起きた時間は午後5時です
太陽さんこんにちはと共に寝て、太陽さんおやすみなさいと共に起きるというこの素晴らしい生活
おかげで、課題を必死になってやって、明後日の課題は諦めました
なので、今日は課題しかやってません

(´;ω;`)逆ラプラス変換分からないお…

(´;ω;`)根軌跡の公式が分からないお…

(´;ω;`)教科書買ってないから、問題が分からないお…

という事で、明日の課題も若干諦めていますが、教室に行ったらきっと写してくれる人がいるって俺は信じてます
逆ラプラス変換は出来たけど、根軌跡がガチで分からん
ノートを一年以上も取らずに、写真しか撮ってないからだよね…
授業聞いてないからだよね、うん
俺が悪いよね、はい

ということで、少しずつ始まってきた今期のアニメの感想を少しだけ

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
原作一巻を少しだけ立ち読みして、何この終わってる漫画と思ったら、アニメも終わってた
でもまぁ、バカげててそれが逆に面白そうかな?
略し方がおちんこって聞いたときには吹いた
流石やでぇ…
多分全部見そう

みつどもえ 増量中!
ガチレンジャーェ…
前期も途中で飽きたから、今期も途中で飽きそう
そんな予感がする

STAR DRIVER 輝きのタクト
いや、前期から続いてるけど、新OPになってからまた面白い
もっと戦闘をガチでやればもっともっと熱くなるアニメなのに、王の柱とかいうチートすぎる一撃のせいで全てが台なし
綺羅星っ!

IS<インフィニット・ストラトス>
原作通り
可もなく不可もなく、これからだろうな…

夢喰いメリー
メリーちゃんが可愛いだけのアニメ
面白さは期待できなそう

魔法少女まどか★マギカ
シャフト臭が強すぎてやばい
このキャラとこのシャフト演出はどうなの?って感じだけど、まぁ、シャフト大好きだし、虚淵玄好きだしいいと思うよ
キャラデザがどうしても…あれだけど…

ウルヴァリン
力ちゃんアニメ
主人公がチートすぎてやばいアメコミ
多分途中で飽きる、間違いない

GOSICK -ゴシック-
ロリっ子が可愛い
多分ストーリーも面白そうだけど、どうなるかは分からない
ゴスデリじゃなくて、ゴシックで良かったと思う

フリージング
まだ見てない
でも、グロだからワンチャンありそう

今日はネタがないんでこんな感じ
昨日の文章の釈明書こうと思ったけど、面倒になったというね

明日からはまたきっとラノベ作業
素面になる前に…
宅飲み徹夜明けの黒紗夢です
なので、酒がまだ完全に抜けている状態ではありませんが、酒が残っている状況だからこそ書けるものもあるだろうという事で、寝る前に日記をば

とりあえず、朝起きてレポートやって、
ラプラス変換分からないお→わかったけど、部分積分が分からないお
という悲惨な状態になってレポートが終わらないまま、母親と買い物して飯食ってさっさと馬場

馬場でアラクネと対戦して、むかついて白鳥に行ったらおいおいさんがいたから合流
ブラスト筐体でBBをやるとかまじやばいとか言いながら、やってた
あれは、うん、もう二度とやりたくない
ビューリックスじゃないとああいうのはやっちゃいけないね
見にくくて仕方ない
というかもう、ブラスト筐体を見ると、青でも赤でも良い気がしてきた
白は若干配置に違和感があるけど、対戦には支障ないしね

で、昨日から晩飯が
昭和食堂からスタ丼に進化したんだかしてないんだか分からない、同じメニューのコンボ食らってまたBBで一生連コされてた
養分おいしいれす(^p^)
まぁ、勝率しか上がらんけど、おい○いさんとガチってた
俺はBBCS2ガチ勢だから、負けないぜ(ドヤッ
ってドヤ顔してたらry

その後もち邸で宅飲み
色々話あるけど、流石に書ききれないし、あんま書きたくない内容もあるけど…
とりあえず、ヒゲおじさんが持ってきた

あやまんJAPANのDVDはやばいと思う

あれは熱すぎる
酒飲んでない時にあれ見たら、ほんとどん引きレベル

ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー(^p^)

ズッコンバッコンズッコンバッコン(^p^)


すごく…頭がおかしいです…
埋め込みコードはしたくないから、リンクだけ貼っておきます

※精神的ブラクラ注意
http://www.youtube.com/watch?v=wlro921FXkU

まぁ、でも楽しかった
やっぱり、Fate勢と飲み会するのは一番楽しい
さのさんがインフルエンザ(笑)で参加出来なかったけどね!
宅飲み良いっすわ
楽しいっすわ
200ml7kのワイン美味かったっすわ
課題終わってないけど、大学の事より大事なことってあるよね

でまぁ、色々とね、また本気話がちらほらあったからね、俺は全然しゃべってないけど、ここに書こうと思います
結構長文になるので注意

俺がFate勢の中で一番感謝してる人は、GOLDさん
理由は、一番最初に俺を飯に誘ってくれたから
結構単純で他愛無事かもしれないけど、俺にとっては本当に重要だった
というか、これのおかげで俺の世界は本当に、本当に広がったと思う
αに結構通ってたけど、最初の頃は特にしゃべるでもなく、ただ参加してるだけで、話しかけようとは出来なかった
何だか既にコミュニティが形成されてて、話しかけづらかったっていうのがあって、少し話しはするけど、そこまで深くはならなかった
そんな時に…多分3回目の大会?くらいにGOLDさんに話しかけてもらって、飯を一緒に他の知らない人達と食ったのがα勢と知り合った切っ掛けかな
この事に関しては、本当に感謝してる
ちらっと、飲み会でも話に上がったけど、ギルティで俺がマイクさんを何で真似しなかったんだよ?って言われたけど、実はギルティ時代は一切掲示板を見てなかったんだよね
全部友人任せで、有名人どころか、対戦会の情報とかも一切知らなかった
で、高校の知り合いの身内だけでやってて、対戦動画とかコンボムビはかなり沢山観てきて、色々試してたけど、やっぱり身内ばっかりでやってると身内読みでの成長になっちゃうんだよね
ほんと格ゲーは強い人とのコミュニティがないと絶対勝てないと思う
ある程度はもちろん強くなれるし、俺もそこそこのレベルではあったと思うけど、やっぱり闘劇に手なんて届かないと今振り返れば思う
当時は、俺たち闘劇頑張ればいけんじゃね?って雰囲気で、予選で天イノに勝ったりして調子に乗ってたけど、全然そんな事はなかった
Fateでそれを痛感したね
強い人と同じキャラで話しあったり、違うキャラからの視点とか苦手不利を細かく見つめないと無理
素面じゃ結構恥ずかしくて、自意識過剰かもしれないけど、俺は自分を全一桜使いだと思ってる
これは絶対譲れない
闘劇とか関係なく、本当にそう思ってるし、まりもちゃんの方が信者は多いけど、まりもちゃんより自分が弱いとは思わない
もちろん擦るし、ボタン連打もするけど、というか、俺の印象の9割はそう思われてるだろうけど、ガチでやる時にアホみたいに画面見ないでそんな事やるわけないじゃん
擦る場所タイミングは決まってるし、確定ポイントで擦るのなんて当たり前だし、RGなんて不利がないのに、むしろ何でこすっちゃいけないの?っていう感じ
空中から相手が来てて、勝てる技があるのにガードする方がバカでしょ?何でそこで勝てるのにガードするの?
他キャラならともかく、桜のRG5Aなんて糞強いんだから、ガードより安定の行動を取らない方がおかしいと思う
というか、RGで俺結果出してるよね?何で?
…まぁ、話が逸れましたね
コミュニティ形成は本当に重要だし、Fate勢と知りあえて本当に良かったと思ってる
結構闘劇で負けた人は負けた後何ヶ月も引きずってるとかいう話を聞いたけど、俺は夢でうなされたりとか、そういう事はなかった
何日かはあれはなかったよなーなんて漠然とは思ったけど、すっきりはしてた
そういう意味では、本当に自分を客観的にしか見れてなくて、淡白なのかもしれない
けど、俺の夢は闘劇に出ることだったし、勿論壇上には出たかったけど、Fate勢と知り合えたのはGOLDさんのおかげだし、切符を取れたのはDOTさんのおかげだし、桜を強くしてくれたのはまなかんさんで、育ててくれたのはα勢始めFate勢なわけで、闘劇に出たというよりも出させてもらえたのが本当に嬉しかった
一回戦も桜の何敵のキャスターにも勝てて、そこで俺の闘劇はある意味終わってた
2回戦なんて頭真っ白だったしね、本当に何も考えられなかった
過去味わったことのない程嬉しくて、多分満足しちゃってたんだと思う
舞台裏での出来事も、失礼な事だけど、Fate勢で良かったなって思えた
皆で泣いたり喜んだりして、あぁ良いな、俺も一緒にここにいるんだなって思えて、安心安堵した
小さい事かもしれないけど、くだらない事かもしれないけど、俺は生きているんだなって俺は人と関わって生きているんだなって言うのが実感出来てたんだと思う
今はもう、夢のあとさきかもしれないけど、俺も誰かをこんな風にさせてみたかったなぁ
御籤は当たる(僕と彼女とギャルゲーな戦い)
金がどんどん減っていきます
正に御籤の商売と同じ現象になっています
まぁ、商売と財布じゃ違うだろうと思うかもしれませんが、その御籤に金運なんて生温い物はないので、これがきっと代替物として相対してくれるんでしょう

ということで、今日は珍しく休日なのに早く起きて秋葉原へ
ドンキの上にゲーセンがあったのか…とか思いながら行ったら、レジャーランドでした
秋葉のレジャランってここにもあったんだ…知らなかった…

で、大会人数
8人
(^p^)

え?俺?
宣言どおり一回戦敗退です^^
一番当たりたくないキャラと当たって負けました
うん、ノエルなんだ
対策出来てないんだ…
因みに、優勝者はGOLDさん
久しぶりに会ったぜ、まじで
で、ふぐおくんも何故か来て3人でキャッキャウフフとブレイブルー

旧クラセガで殺されに行こうぜって行ってしばらくしたら…

アババにも再会しましたよ!

何ヶ月ぶりですかね…
一年…は経ってないはず
レアキャラと遭遇しました
まぁ、メールで来るおとは言ってたけれども…

まさかここまでBBガチ勢だとは思わなかった

…いや、もう言う事は分かってると思うから書かないけど、ほんと今年こそは期待してますからね?
早くみんなで飲み会やろうず
まぁ、アババのおかげでタオカカ戦が少し分かって、ハクメンは諦めて、ジンはもう知らん
マコト?ハハッワロス

Fate勢と旧友の3人という何とも気不味い組み合わせで飯食ってまた即ブレイブルー
一人しか共通の知り合いがいないってよくあることだよね!
でも、最近俺はコミュ力をつけようと、そういう中でも積極的に話そうと行動してます
今回は俺が中心だったから全く関係なかったけど
どうも就活のためにはコミュ力をつけないといけないらしいので、最近無駄に人としゃべってます
嘘です
挨拶するくらいです
あと、面接の時に待ってる時とかにしゃべるくらいです

あれ…課題…

ラノベレビュー
僕と彼女とギャルゲーな戦い
メディアワークス文庫より
著者:西村 悠 イラスト:夏生 デザイン:鈴木 享

小説家になるという夢を諦め、就活をするも60社連敗中。季節は夏。夢も希望もない大学4年の主人公嶋谷一に、突然高校時代に憧れていた美しい先輩が「私に、付き合ってほしいの」と告げる。
なし崩し的な展開でそのまま先輩についていくと…そこはギャルゲーのような展開でギャルゲーを作る、ギャルゲーの現実(製作)が夢と現実を織り成す青春物語

面白かった
純粋に面白かった
俺も少し前まで、というか今もシナリオライターになりてーなーなんて漠然と思っていましたが、そういうのの現実を克明に描いています
文章は一人称で、感情表現が非常に多いです
情景描写が、多く非常に分かりやすいです
ただ、少しだけ時間跳躍の切り目が突然と言いますか、カットしていいのは分かるけれども、もうちょっと何か大きい区切りとか欲しかったなぁなんて思います
いや、ページも大きい区切りか
でも、たまにどっちの時間の心理描写なのかわからないところがあっただけで、そこ以外はちゃんとしてるんですけどね
読んでいて、ゲームの製作現場ってこう言うこともあるのかぁなんて思いました
現実との乖離はどのくらいなのかなー
俺も何か一本つまらなくてもいいから、書こうと思えた
丁寧で分かりやすくてなかなか為になりました
類似と言われると、なれるSEとかを読んだことがないので分かりません
巻き込まれ系、ドタバタ青春、一途、主人公の特殊スキル、という感じでしょうか
まぁ、特殊スキルというほどでもないんですが、まぁ、主人公の隠れた?才能が手伝ってますよという展開です
シナリオライターになりたい人とか、見ればいいんじゃないんでしょうか?
俺はそういう製作に関わったことはないんで、俺のお勧めをあてにしない方がいいかもしれませんけど…

総評:78点
無言の圧力(嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん)
朝はやく起きすぎて気持ち悪くなった黒紗夢です
私は朝の早い段階で強制的に目を覚ますと気持ち悪くなるんですよね
最近はこう言うことはなかったんですが、今日久しぶりになりました

…とは言っても、起きた時間は9時なんですけどね!

うん、そうなんだ
一般的に考えたら遅い、んだ
冬休みは1時起きとか2時起きとか完全に昼夜逆転生活を送っていたせいです
俺のせいじゃないです
冬休みのせいです
休みが全て悪いんです

で、学校へ行ってひたすらラノベを読む作業
電車の中、授業中関係なくラノベ尽くし
そして…

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんが終わってしまった…

何とも言えないこの喪失感
いや、高揚感とも言えよう
自分の大好きなものが完結したと考えると…もう一度読みたくなってきた…
でもまぁ、まだまだ読む本は残っているんで、相当後にならないと読めないんだろうなぁ
何だかラノベを読むのが義務化されていますが、多分また自分に課したルールでしょう

そして、BBCS2
最早この日記はBBCS2日記と言っても過言ではないくらいに、書いてますね
日中これしかやってないから仕方ないと言えば仕方ないですが…
弱い人達を養分にして、強い人に入るというこの無限ループ
おかげで、全国のプラチナ勝利数TOP100に入ってます
…うん、たかだかTOP100だね
これをTOP10にして、全1プラチナ使いになるためには相当な修練が必要だと思う
CS2からの新規勢と言っても差し支えないレベルだし
今日は、滅茶苦茶強いプラチナ使いがいて参考にさせてもらった
次元の壁があったから、もっとうまい人を参考にしてやらないと、話にならない
って事で、明日は秋葉の大会に行ってみようかなーという感じです
多分一回戦敗退だろうけどね!

ラノベレビュー
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:

と言っても、これは最終巻なんであらすじとかは特に書かないんですけど

お勧めのラノベです

ただ、クセが物凄くあります
電波女と青春男はそれほどでもないんですが(嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの方が刊行は先)、これはかなりクセが強いです
きのことか西尾維新が大丈夫な人は読めると思いますが、多分普通に読む分には何だこの文体は…って思います
でも、一度はまれば絶対面白いと思います
内容は、猟奇的でなかなか暗いんですが、後ろ向きに明るい、というよりも刹那的な愛と言えばいいんでしょうか
狂愛ですね
とある巻だけちょっと内容がう~ん?となるのもありますが、他は大体良いです
後半の引っ張りなんて特に酷いです
こんな爆弾残して終わらせるなよ…と
次を読む期待もかなり高まります
映画は…多分地雷でしょうが、ラノベ自体は面白いので、猟奇的なものが大丈夫な人はぜひとも読んでみてください
あと、最終巻は今まで出てきたキャラがかなり大量に出てくるので、もう一度読み直さなきゃ!という思いも強くなります
まぁ、散々待たされた新刊待ち状態では今はないので、そこまででもない気もしますが、私はじらされた分強い思いがありました

これで終わりか…寂しくなるな…

総評 92/100
学校の開幕(機巧少女は傷つかない1)
学校始めなのに、遅刻しました

午後4時40分開始にもかかわらず、です

いやー…うん、ゲーセンに寄っていたのが悪いんですけどね
3時半くらいにアニメイトに寄ったら、ラノベの新刊を並べている最中だったので、それをずっと待ってました
購入したのは6冊

僕と彼女とギャルゲーな戦い
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり
おまえなんぞに娘はやれん
僕たちは監視されているch.2
IS<インフィニット・ストラトス>2
レイヤード・サマー

計3501円
…1円…この時、ちょうど1円玉がなくて、499円のお釣りという屈辱的な数値をもらいました
1円ェ…1円を笑うものは1円に泣くとは正にこの事ですね
しかし…

遂にみーくんまーちゃん最終巻キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

待ってた
俺はこの時をずっと待っていた
他の入間人間の本を買わずに、これを待ち続けてました
嘘です
みーまーに登場する人物の他の巻を買ってないだけで、普通に電波女と青春男は買ってます
いやまぁ、しかしこれが最終巻とは限らないんですが、確か前巻で最終巻的なニュアンスを書いてた気がするんですよね
これを読み終えたら全てが判るんですが、果たしてどうなのか…
サブタイトルも終わりの終わりは始まりとか書いてあるから、まだあるのかもしれないけど、とりあえず一区切り…なのかな?
早く読みたいでござる
あとのはISと僕たちは監視されているは続巻で、他は新刊です
一応俺が一番期待してるのは、僕と彼女とギャルゲーな戦いですかね
あとはノリです
タイトルとか酷いしね
おまえなんぞに娘はやれんとかもうね、謳い文句から既にやばいしね
前世で自分の娘だったとかなかなか頭がおかしいと思いますよ、えぇ
これらはいつになったら読み終わるのかは分かりませんが、来週は普通に授業があるので、この6冊は読み終わると思います
なので、レビューはきっと来週でしょう

で、ひたすら町田でBBCS2
毎回強いΛ使いの人が来るときに時間になってクヤビク状態
たまに勝ててもまだまだ固めの引き出しが少なくて、Λをすぐに逃がしちゃうから、もっとレパートリーを増やしたい
Λなんて逃がしたら負けだから、如何に端で逃がさないかが重要なんですよね
え?Fate?
今日なんか人いっぱいいたけど、俺はその間にひたすらBBCS2で暴れてました
戦績で見たら今日はかなりの勝ち越しだけど、上手い人には負け越したから結局自分の中では負け越し
あと、弱い人にも2回くらい負けたからそういうのをなくしたい
事故負けはやっちゃダメ
ダメ。ゼッタイ。
プラチナは暴れキャラじゃないというのを覚えておこう

今日友人に言われた一言
「お前って設置キャラばっかりだな」
( ゚д゚)…
( ゚д゚)!!
た、確かに…
俺はぶっぱ暴れキャラしか使えないとか思ってたけど、桜もプラチナちゃんも設置キャラやで!
ということで、若干モチベが上がった
何も矛盾してなかったんや!BBが特別なんじゃなかったんや!
…紗夢…何か設置あったっけ…
( ゚д゚)ハッ!
FB百歩は設置技やで!
うん、無理があったね
でも、設置キャラにしてから上に行ってるから、設置キャラの方が性に合ってるのかな
FateもBBCS2も最強の設置キャラというよりは、下から数えた方が早いキャラだけどな!


ラノベレビュー
機巧少女(マシンドール)は傷つかない公式サイト
MF文庫Jより
著者:海冬レイジ イラスト:るろお
イギリスにある、魔術の最高学府へ主人公雷真とその人形夜々が赴く。そして、人形使いの大会である「夜会」に参加して「魔王」の称号を手に入れようとする雷真と夜々。参加資格を得るために参加資格を持ち、次期魔王有力候補でもある、暴龍の異名を持つシャルに決闘を挑むが…

ヒロインの性格が表紙と大分かけ離れていて、拍子抜k…いや、びっくりしました
なるほど、こういうヒロインもありだなんて思いながら読んでました
文章はバトルラノベにしては、何だかバトルに迫真に欠けている感が否めませんが、最初の巻ですからそれは仕方ないのかな?なんて思いました
でも、流石に途中のバトルより最後のクライマックスのバトルの方がシンプルすぎるのはどうなんだろうと思いましたが、あんまり戦闘描写があっさりしているラノベは少ないんで、これはこれでいいのかもしれません
他は特に特筆すべき特徴はないんですが、その分読みやすいです
小難しかったり、ややこしい表現は少ないし、ちょこっとだけ会話があれ?なんて思う部分はあるんですが、それ以外は至って普通だと思います
専門用語とかは別として、ね
テーマは人形愛ですかね?
まぁ、人間と人形の物語なんで、そういうのがやっぱり色々と関わってきますよね
俺の今まで読んだラノベでこれといって似てるというのはないんですが、強いて言うならば、Cキューブかな?
そういう感じです

どうやら俺はこれを買うのが少し遅かったようで、ドラマCDの特装版が去年の11月に発売って…うん、遅いですよね
まぁ、仕方ない…

総評 62/100
暖房機を久しぶりにつけてみる
さて、今冬2回目の自室で暖房をつけた今日この頃、皆さんは如何お過ごしでしょう
俺は勘違いによって今日一日外へは出られませんでした
外に出たかった…っ!

ということで、一日中パソコンの前にいました
途中でだらけたり、井口裕香のむ~~~んを見てたり、君に届け2を見たりしていましたけれども!
ずっとプログラミングの課題やってました
まず、参考書を探す作業
…あれ…?
CとかC++とかはあるのに…
一番大きい本のJavaだけないぞ…

部屋のどこを探してもない
去年どこかに引っ張りだして…そのまま捨てたのかなとか思って、結局諦めて自分で調べながらやることに
そのせいで、一体何時間かかったことやら
因みに現在もまだ終わってません
やっと目標の50%が出来たくらいです
一日中かけたにも関わらず…です
本当に、俺はプログラミングが苦手です
サーバー側とクライアント側のやりとりで、クライアント側で仕様は作れるのに、サーバー側に移すとわからなくなるという、この初心者丸出しの詰み具合がやばいです
あともう少し切っ掛けがあれば出来るんですけどねぇ~…

まぁ、こんな事を書いても大半の人はでっていう状態ですから、以下略

とはいえ、ネタもないのも確か
明日から学校です
嫌ですね
学校に行くのは2週間くらい?で後は試験なんですけどね、なかなかニート生活をやると抜け出せないものです
学校に行っても大して普段の行動は変わらないんですが、ラノベを読む時間が増えるというだけですね、学校に行くというのは…
学校に行く=ラノベを読む時間
そう思えば、片道1時間弱をかけてまで行く価値はある…のかもしれません
いや、文系校舎は30分以内にいけるのに、なんで2倍以上かけていかないといけないんだって感じなんですけどね…

そうそう、自分が読んだラノベの新しいページでも作っておきますんで、興味を惹かれたら見てみてください
とある妄想のネトゲ学校(吐息雪色)
ふと、七人のオンラインゲーマーズの曲を聞いていたら思いついたことです
中学から、多分まぁ、高校からの方がいいんでしょうが、生徒全員あるネトゲを強制参加させて、匿名だけで学校とは別の交友関係を築くというもの
お互いに秘密にして、吹聴したら退学
ただ、本当に親しくなった間柄にのみバラしても良い
システムは…
…うん、ただの妄想ネタをここに詳しく書かなくてもいいですよね、はい

閑話休題

最近、朝起きるのが物凄く遅いです
というか、朝ではないです
昼です
大抵1時~2時過ぎに起きるので、これはどうしたものかと考えものですよね
夜寝るのが日の出とともにって言うのが悪いんですが、完全に夜行性になってしまいました
学校が始まるというのに…やばすぎる
これも全てコミケのせいです
コミケがいけないんです
コミケで、思い出したんですが、でぃーぷさんともちさんの2時間Fate対戦動画が上がっています

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13205130

俺の名前もあるから、書いたんですが…
まぁ、見れば判ります
俺の声も入ってるかなーと思ったんですが、よくよく考えたらただでぃーぷさんとしゃべってただけで、主にでぃーぷさんの声を拾うためにマイクを向けてたんで、俺の声は入っていませんね
もうちょっと自己主張が激しいほうがいいかななんて考えたけど、でぃーぷさんが自重しない説明文を書いてくれたおかげで、ある意味存在感がバッチリですね
毎回毎回俺はネタキャラになっている気がするんだけど…なんでだろうね
あんまりこういうポジションはないから心地がいいとさえ思えるから重症なんじゃないかと考えてるけど、多分俺が年下からだろう
年上と関わるのってFate以外あんまりないよなー…
しかし…本当に中学の頃から年上の人に敬語っていうのが希薄すぎてやばい
小学校の頃って…上級生と話したことあるのかな…ない気がする
あっても、敬語とかそんなの気にしてないはず
要するに小学校から成長してないって事
敬語は文章には出来るけど、いざ突然っていうのが厳しそうだから、そろそろ面接が危ないと思うんだ、うん

閑話休題

夕方からBBCS2
もふもふ対策がしたいお!って思ってマコトにひたすら連コ
ノエル対策がしたいお!って思ってノエルにひたすら連コ
要するに連コしかしてない
一度勝ってから、また乱入するのはあれだったから
連コしてくる初心者狩りに勤しんでた
…こんな事じゃいかんなぁ~…
勝率は勝手に上がるけど、PSRが上がらなきゃ意味がないっていう
対策も出来ないし、上手くならない
勝率は気にしちゃダメだね
PSRを気にしないとこのゲーム上手くならんわ
秋葉原で勝てるようなレベルにならないと、普通のプレイヤーじゃないからなぁ~…
当面はアキバでまともに対戦出来るようになれるように、αでしごかれるか
いや、αのほうが強い気がしないでもないけど、αなら電車賃が安いし、人集まるしね

課題…どうしたものか

ノベルレビュー
吐息雪色
メディアワークス文庫より
著者:綾崎 隼 イラスト:ワカマツカオリ
両親を幼い頃に失った主人公佳帆が、司書の舞原葵依に恋をする。しかし、葵依は4年前に失踪した最愛の妻がいた。佳帆にも哀しい秘密があり…葵依の幸せだけを一心に願う、再生と喪失が織り成す雪の物語。

…あらすじをそのまま引用した方が良かったかもしれないけど…とりあえず

やっぱりメディアワークス文庫は良いね

これも相当良い話
最初の方は、この女は何て図々しいんだとか、色々と周りが人間失格だなぁと思っていたが…
やられたね
これは、やられたわ
まさかこんな結末を残してるとは思わなかった
読んでいくと「えっ…」「まじか…」「そういう事かよ…」と、どんどん明らかになっていく展開が素晴らしい
この話は恋慕や情愛というものを非常に感化させてくれます
文体も無難と言えば聞こえは悪いけど、安定してるし、とても分かりやすい穏やかな文体で構成されています
風景描写もはっきりと判るし、心情も繊細で人がぶれません
途中で少しだけ分かりにくい部分はありますが、それは後々判るので、少しだけ我慢してください
伏線も上手で些細な事で見落としがちな部分なんですが、読み進めて最後の方にいけば、「あれ?あそこってそういう事だったの?」なんていう発見もあるので、とても楽しめます
やっぱり、メディアワークス文庫は良いですね
これは買って正解でした
多分、一般向けでもあると思うんですよね、これは
是非ともオタでもない、女の子とかにも勧めてみたら如何でしょう
読み終わった後、もう一度読み返してみるとまた楽しめると思います
これと似たようなものとしては、杉井光の「すべての愛がゆるされる島」なんかが同じ様な叙述です
もしこれが好きだなと思った方は、ぜひ杉井光の「すべての愛がゆるされる島」も読んでみると良いです
杉井光は他にもたくさん良い作品があるので、それも読んでみましょう

総評 90/100
古い知人達からの連絡
世の中には必ず因果関係というものが発生するわけで、突発的な行動というのは存在しない…ということになっています
因果の輪からはずれようとすればするほど、因果の波に捕らわれてしまいます
忘れようと意識すればするほど、覚えているのと同じ原理ですね
とは言っても、必ずしも因果律があるわけでもないとは思うんですけどね

閑話休題

今年からしっかりするどころか、去年よりも酷い生活になっています

(心の声)と実際の行動
朝:(11時半だし、そろそろ起きるか)1時起床

昼:(課題しなくっちゃな…)記憶がない

夕方:(課題終わらせて後で楽をしよう)ゲーセンに行く

夜:(そろそろ課題の為に本気出すか)ゲームをする

全く行動が伴っていません

今年の主軸はゲームです
ゲームイヤーですね

ゲーセンで15連敗したから、1月3日は連敗記念日

そんな日常って素敵だねっ☆
とまぁ、現実逃避をしたくなるもんです
10クレだけにしようと思っていたけど、一勝くらいはしたいと思ったら連敗記録を増やしただけだった…
PSRが高い人に勝つのは本当に大変である
俺のプラチナちゃんがリョナられるなんて…いや、何でもない
やっぱり新規勢にはこのゲームは辛いです
投げ抜けもしっかりしないと投げられまくる

そうそう、今日は久しぶりに某人からメールが来ました
残されたメールアドレス、無視できないメール、返せない言葉
かっこ良くいっても特に面白い事もないんですがね
新年だからあけおめかなーとも思ったけど、今更だよなーとか思いながら開いてみたら

モバゲーしよ(笑)

いいか、みんな
     (゜д゜)
     (| y |)

・・・・・
     (゜д゜)
     (| y |)


     ( ゜д゜)
     (| y |)


新年早々これかよ!

どうするべきか…と、そういえば、御籤では、人に相談すると良いよ!って書いてあったじゃないか!と思って、聞いてみたら

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 向こう誘った1500コイン手に入るもんな
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

おk、把握した
因みに、俺のヤフーIDはプレミアムだったりします
なので他の人よりはリッチなので、あまり関わりたくはないんですがね…まぁ、迷惑メールの量が尋常じゃないというか、色々な危ないサイトを登録してた跡地をプレミアムにしたせいで、もうどうでもいいんだけどさ…
あ、因みに女です
モバゲーにハマるのは女が多いというのは本当なんですね
モバゲーは本当に出会いの場としては盛んらしくて、結構出会い厨も多いとか何とか…
会うまで時間は掛かるけど、会えば中高生でも簡単にやれると聞きました
流石出会い厨やで…
気が向いたら登録するって言ったけど、まぁしないよね
今こういう課金のやつは68万とかでアバター特別アイテムが売れるらしいから、金も稼げるんだろうけど、まぁ、やるわけがない

でも、誰かが面白いって言えばやるかもね!
とは言っても、今更ハンゲレベルのゲームをやったとしてもすぐ飽きるだろうけどさ…
そもそも携帯使わないし…

今日はラノベ読んでないからラノベなし
過去のラノベをどこかのページにまとめてみようかな
ふと、気が付いたこと(彼女の運命ゲーム系)
サブタイトルというか、括弧内に書くラノベのタイトルを付けようと思います
ついでにいうと、今年からはカテゴリを作ることにしました
無駄かもしれませんけどね!とりあえず、試験的にという感じで…

さてはて、タイトル通りなんですが、昨日の日記での最初の3文

俺は書いちゃいけないんだった…

はい、喪中でした
忘れていたわけじゃないんですが、すっかりそのまま書いてしまいました
いや、別に俺としては喪中という気分じゃないんですけどね
そもそも、喪中というのは死は穢れの一種という事で、行われるものであって、俺は死というのは最善のものだという認識の人間のため、そこまでこだわらないんですよね
確かに死は周りを巻き込むということはなきにしもあらずなので、穢れという判断をしてもいいかもしれませんが、死という概念を保有する生物は死に向かっているので、必然なわけで、死によって全てのイデアが内包されるわけで、よって最善だと判断してもいいのではないでしょうか
とまぁ、こんな事を書いたところで世間的には喪中なのには変わりません
ですが、気にしません
年賀状も来てるしね!

閑話休題

課題に一切手を付けていないというのはそろそろやばいと思うんですよね
6日までにプログラムを提出しなければならないのに、一文字もコードを書いていません
去年、来年こそは本気出すとか言ってましたけど、ゲームに本気を出してどうするんでしょうね…
ゲームは色々やっています
コミケで無料配布でもらったゲームもやっていますが、どれもこれも絵があばばばな状態ですぐに途中で挫折してしまうんですよね…
しかも、勝手にシステムコピペしたやつがあったり、適当だったりとまぁ、流石は無料配布という感じです
シナリオとかは良さそうな雰囲気なのがあるのが残念でならない
…こういう同人の絵とか晒していいのかな…?
まぁ、無料配布乙
俺もこうならないように注意しよう

で、親父と寿司食った後に、更にアメリカンを食うという暴挙に出た
俺と姉貴の好きなものは永久に交わらないでぇ…
俺の好み:
日本料理、魚料理
姉貴の好み:
ジャンクフード、アメリカン、イタリアン、肉々しいもの
俺の嫌いな物:
肉々しいもの
姉貴の嫌いな物:
魚料理

…おかしいな…食べてるものは同じなのに、どうしてこうも正反対なんでしょうね…?
アメリカに住んでいた時間の差でしょうかね…いや、アメリカでも日本料理だった気がするんだけどね…
まぁ、嫌いと言っても焼肉とかは好きだし、そんな大嫌いっていう訳ではなく、油が嫌いなんですよね
脂肪とかを好まない
中とろを頼むくらいなら、赤身を頼むとかいうそういうレベルです
本当に食べられない程嫌いというものは多分ありません
生のネギも食べれるけど、避けられるなら避けるという程度で、九条ねぎとかは好きです
でも、一般的な料理で何が一番嫌いって…カレーですからね…結構不便なんですよね…
何でカレー嫌いになったんだろうなぁ~…昔は食べられたのに…不思議だ…
いや、今も食べていますけどね

BBCS2
タオカカ戦が全くわからなくて発狂しそうになった
5回くらい連コしてやっと2Bが強いんじゃないか?って思って6回目でやっと勝てました
相手のPSRは110くらいしかなかったのに、俺を養分にしていつの間にか相手は俺よりPSRが高くなってました
気にしたら負けだよね…
とりあえず、タオカカ戦はもっとやらないとまずい
というか、ほんとこのゲーム連コして如何に対策を立てるかを考えないとまずい
対空を色々試行錯誤したり、アイテムとか起き攻めを一戦一戦考えて、変えてどれが一番有効かを考えないといけないからね
結論はとりあえず、2Bだけど…もうちょっと調べたいなぁ~…
というか、5Aがしゃがみに当たらないとか…キレそうだった(^p^)

ラノベレビュー
彼女の運命ゲーム系
電撃文庫より
著者:相原 あきら イラスト:IsII
ストーリーは、プレイヤー(主人公)が、ある自分の思い入れのある人間の運命を自分で確定させることが出来るゲームに参加する事から始まる、所謂セカイ系
このゲームは、サイコロを振って出た目のマスに書かれている運命が、その自分の決めたキャラクター(実在の人物)の未来を決定して、そのマスの通りに事象を進められることが出来ればミッションクリアで、またサイコロを振って次のマスへ次のマスへと進むことが出来る
このゲームを通して様々な事件に巻き込まれたり、巻き込んだりするお話

全体としてはいい感じにまとまっていて、続編を出そうと思えば出せる、むしろ出さないと色々と伏線を回収しきれてない作品
一部の登場人物の説明が少なすぎる
主人公は思い込みが激しくて、あまり共感できる部分が少ないけれども、一応真っ直ぐ筋の通った人間で、キャラのブレは少ない
少し自信過剰すぎてそれがたまにイラッとするけど、成長ものだと考えれば良いのかな?あんまり成長らしい成長はしてないけど
そして、この人独特の書き方なのか

英語で言うとアンナチュラル エンジェル

と、謎の英語変換をたびたび出すのがよく分からない
無駄な部分で、これがよく出てくるからちょっとうざく感じる
ただ、人間関係はちょっと複雑で、そういう心情を読んでいくと少し面白く感じるかもしれない
余計な言い回しがある分、性格とかは如実に現れるキャラはいるけど、最後の方は尻すぼみというか、こんなあっさり終わっちゃっていいの?という結末を迎えてしまうキャラがいるのは残念
このゲーム参加者の主軸じゃないの?と思われる人物があっさり退場しているから、少し勿体無い
続編を出すにしても、この巻でもうちょっと出しても良かったんじゃないかなと思う
全く出てきてない登場人物はいいんだけど、中途半端に終ってるキャラがいるからなぁ~…そこは続編に期待
ラノベらいし面白さ
終わりのクロニクルとか織田信奈の野望とかが好きな人にとっては取っ付き易いかもしれない

総評 60/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。