黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
終わったと思ったら終わってた(ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕)
さて、今日は約束をおもいっきりすっぽかした黒紗夢です
いやー…最近はほんと怠惰ですね
まぁ、もしそのまま行っても多分行かないところだったからいいのかなーなんて思うけど、やっぱり練習するべきかなぁとも思いました
過ぎた事だから仕方ないよね!

閑話休題

最近ふと気が付いたんですが、このサイトって日記ですよね
決してブログなんかじゃない、一部ブログを含んでいますがメインは日記です
ブログ日記という造語を使えばまぁ、このサイトを表現出来ますが、日記だね
だから、もうちょっと方向性を考えたほうがいいよね、うん

ってことで、余裕の2時起きしてから学校
…の前にゲマズとメイトによってまどかと俺妹のBDを購入
いやー…昨日買いに行く時間ないお、とか言ってたくせに簡単に買えてるからね
これが人生か…
そして、自分の欲しかったラノベが再度並べ直しされてたおかげで購入することに成功
ラノベはやっぱりすごいよね、うん
何ていうか、絶対に時間を無駄にしてるあたりが素晴らしいよね
有意義で得してるなって思うものが全体の1割くらいで後はなかなかにあれなものばっかりなとことかほんと素敵だよね
この時間を他のプログラミングの勉強とかに費やせばどれだけいいのか…とね
まぁ、そんな事言ったら趣味に時間を潰すの自体が終わってるから、いいけどね
時間を浪費するのが趣味ってもんさ!
お金も膨大にかかるけどね!
BDなんて、全部未開封っていうのが本当に良い
一つもまだ視聴してないのに買い続けてるあたりやばいね
一体何の為にお金を使っているのやら…

閑話休題

研究室での今日の俺の作業
VSのインスコ

オフィスのインスコ

アップデート

VMWareのインスコ

よし、これで開発環境が整ったよ!
…あれ、Google日本語入力がインスコ出来ないよ?
…あれ、何か挙動がおかしいよ?

俺:どうすればいいと思う?

パートナー1:OSを再インスコすればいいと思うよ^^

俺:今までの俺の苦労は…?

パートナー1:よく考えてみるんだ

そして、俺は考えた

俺のOS:Win7 32bit
パートナー1のOS:Vista 64bit
パートナー2のOS:Vista 64bit

…あれ…俺だけ環境違うじゃん…
そして、結局不具合が生じる可能性を考慮してOSのクリーンインストール
俺の今日の作業時間は一体なんだったんだろうね
これさ、デジャヴなんだよね
そう、また、なんだ
前回も研究室に行ってインスコ作業で時間の無駄をしたんだ
俺の研究は一体いつ始まるんだろうね

そうそう、愛しい対象の護り方を終わらせました
うん、普通だった
ごくごく普通の日常ゲームだった
また護り方っていうから、護衛の話かと思ったら、ただの学園モノでした
学園が警備課、軍事課、研究課と3つに分かれていて、それでバカテスのような備品争奪戦をしてうんたらって話
特に緊迫感も何もないし、鬱展開もないし、分岐が物凄く少ない
ちょっとだけ期待してたけど、まぁ、こんなもんだなーって思った
AXLは昔のゲームのほうが絶対面白い
それは間違いない
なんかどんどん簡易化されていって、キャラゲーに完全になってるね
ま、可愛いからいいけどさ
あれ、これって抜きゲーなの?
純愛ゲーだけど、うん、まぁ、でっていうだね
恋ではなくの方が面白かったかもしれないね
純愛ゲーとシナリオゲー比べても仕方ないんだけどさ

ラノベレビュー
ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕
電撃文庫より
著者:三雲岳斗 イラスト:マニャ子

十二体の眷獣を従えた世界最強の吸血鬼と呼ばれている第四真祖の吸血鬼である暁古城。そんな古城が現在、魔族特区”絃神市”でただの高校生として平和を気だるげに紡いでいた。しかし、そこに現われた一人の美少女、姫柊雪菜によって急激に変わってしまった。雪菜は妹のクラスに転校生として学園に入り、古城を監視するために獅子王機関から派遣されたのだという。そうして、一人の吸血鬼と一人の見習い剣巫が魔族と人間の入れ乱れる街で同じ時間を過ごすことになる――。常夏の人工島で巻き起こる、学園ファンタジーストーリー!
あなたの本当の気持ちはなんですか――。


結構個人的にはあたりでした
というか、もうヒロインが俺のド的中剣でマッハ可愛かったです
設定は近未来とファンタジーを組み合わせたような少し不思議な世界だけど、分かりやすくて取っ付き易いです
ストーリーは監視役と吸血鬼のいろいろかと思ったんですが、読んでみると全然違い、この二人がこれから色々やるという感じで面白いです
キャラクターはもう、ヒロインが最高に可愛い
俺はこういう性格のこういうキャラは本当に大好きなんですよね
もうなんていうか、抱きしめたくなるね、本当に
やばいくらいにこの子は可愛いです
もちろん、サブキャラも可愛いし、分かりやすい設定で主人公との関係性もぱっと紹介されるから楽です
でも、圧倒的な可愛さのヒロイン
もうこれしか言ってないけど、俺の好みなんだから仕方がない
文章は三人称なんで、状況やキャラの表情や気持ちが分かりやすく書かれていて、変わった言い回しや分かりにくい表現というのは少ないのでラノベらしいラノベという感じです
主人公も結構好きですね
こういう気怠い感じなら好きです
普通のラノベのは本当にダメダメだけど、こいつは遣るときはやるって感じですしね

雪菜がガチで可愛い
これは正義
シリーズものだから嬉しい

総評 85/100(雪菜補正付き)
スポンサーサイト
始まったら、始まるしか無い(竜と勇者と可愛げのない私2)
さて、昨日の日記を滅茶苦茶適当に書いていた黒紗夢です
仕方ないよね
時間も経ってるしっていうか、あんなバイトの後にまともな日記を書けませんよ
バイト先で知り合った奴らの事とかも書こうと思っていたのにすっかり忘れていましたよ

閑話休題

家に帰ってきたのが11時
研究室の奴らとの約束は1時過ぎ
この時間…どうする…っ!
と考えた俺は、まず真っ先に寝ました
えぇ、そりゃ寝ますよね

夜中に雨に打たれながら重たいものを持ったり、長距離移動したり、雨を吸い込んで滅茶苦茶重くなった垂れ幕を畳んだりと、体力を使う仕事に更に雨で体力を奪われてますからね
寝るしか無いよね
そして、迷わず睡眠

その時の俺:1時か2時に起きていけばいいか…

~睡眠中~

起床した俺の時刻

16時

……あれ?
何度見ても変わらなかった
おかしいな
誰かに時間を喰われたのかな
うん、きっとそうだよね
でも俺はとってもえらいから起きた後にちゃんと大学に行きました
えらいよね、うん、きっとえらい
その前に今日のクエストの為にネトゲやってたけど、気にしない
大学に着いたのは5時半
大半帰っているなか、俺の作業が開始

インストール作業と、ロボットの解析作業…
まぁ、結局ほとんど何も分からず終いだったよね
でもね、でもさ
俺より先に着てる二人がほとんど何もしてないっていうのはなんだったんだろうね
二人はさ、2時前に来てるんだよね
不思議だね
不思議だな

で、学校を8時に出発

あれ…俺、今日俺妹とまどかのBD買いたかったんだけど…
もう営業時間過ぎてるじゃん…

三日前から買おう買おう思って全て時間が過ぎてるってどういう事なの…
明日でいいかーって思ったら、明日用事があったじゃん…
一番最初の変換で幼児が出るあたり、自分の性癖が丸出しだったし…
秋葉に行くということは、いろいろ買えるということ
が、しかし
しかしだよ
BDの取り置き期間は一週間
明後日でもいいかもしれんけど、まぁ、なるべくなら明日の方がいいよね
悲しい…悲しすぎるよ…
秋葉に行くのに、何もせずに帰宅だよ…
でもよくよく考えたら5日にアクアパッツァのロケテに行くから全く関係なかったね!

最近、ふと、もっとオタクサイ文章でもいいんじゃないかと思ってきた
よくよく考えてみたら、内容がオタ内容しかないじゃん
それなのに、この書き方ってどういう事なの…

もう、ゴールしてもいいよね?

ラノベ感想
竜と勇者と可愛げのない私2
電撃文庫より
著者:志村一矢 イラスト:ぎん太


なんだろう、この帯に騙された感じは…
いや、ストーリーは良かったけどね
ちょっと俺が期待していたのとは違った
実はネタラノベだと思って期待していたんですが、意外と真面目なラノベでした
しかも、結構面白いしね
今回は良い話だなーという感じ
設定も増えて異質性が少しずつ出てきた
けど、まだキャララノベっていう感じですけどね
やっぱりファンタジーの架空の生物というのは取っ付き易い分、分かりやすいし設定もありきたりなのでなかなか差っていうのはないですよね
それをどう活かすかっていうのが、当たり前のように必要ですが、結構上手く使っていると思います
じゃあ、設定も良いのか
まぁ、なかなかにラノベっていう感じでした

総評 73/100
終わりから始まりまで
さて、今日はなかなかの地獄を見ていた黒紗夢です

とはいっても、ぶっちゃけネタはありません
ずーっとバイトをしていただけなのでね

7時から9時まで

…正確には、19時から9時まで…

朝の7時から夜の9時までならまだましだけど

夜の7時から朝の9時までひたすらバイトって…
俺はなんでこんなのをやってしまったんだろうという若干の後悔がありまsちあ
というか、俺はてっきり始発くらいで帰れるものだとばっかり思って入ったんですよね
電話をもらったときも、始発くらいで帰れますとか言われたんですよね

そしたら、この様だよ!!
しかも、休憩は3時半からで、それまではずっと作業
飯もその時だからね
更に一番終わってリウのが、外で作業
大雨というか、台風が直撃している時に外でステージ撤去作業だからね!
疲れるし、だるいし、お腹すくし…
ここは牢獄かレベルだった
まるで囚人が強制労働をしているかの如く…
というのは、流石に言いすぎだけど、雨は本当に最悪だった
雨さえ降っていなければまだましだったろうに、雨というのは本当に厄介ですね
もう絶対室内の機材搬出しかしたくないね…

まぁ、どんどん「もう~したくない」の基準が緩くなってる現状

搬出なんて遣る奴いないだろ

もう二度と搬出やらない

終電で帰れればいいや

始発で帰れればいいや

雨がふらなければいいや

あれ…どういう事なの…
まぁ、うん、とりあえず、搬出はもうよっぽどお金が無い時、或いは会場整理が無いときだね
7月は沢山あるからきっと困らないだろう
うまく行けばの話だけどね!

ってことで、特に何も無いです、はい
自由にするための始まり(竜と勇者と可愛げのない私1)
さて、今日は結構無駄足を踏んだ黒紗夢です
ゲームを売って、新しいゲームを買うお!って感じだったんですが

「買取は7時までです^^;」

…現在の時刻、7時10分…
何ということでしょう…
まぁ、自分がもっと早くに行動しなかったのが悪いんですけどね

閑話休題

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、ひたすら愛しい対象の護り方をやっていました
相変わらず、ただのキャラゲーですね
もはや設定が不必要になるまでのキャラゲー
今回も護衛の話かと思ったけど、護衛は大した事なく、ただの学園モノでした
一応5ルートほど終わらせたんですが、特にこれといった展開はなく、ただただ平和なものが延々と続いていくだけ
…あれ?
もはや、護衛モノの必要なくね?状態です
長谷川藍のシナリオは好きなんですけどね
恋楯の時の欝展開が好きだったってだけだけどさ!
でも、それもうなくすみたいというか、ないから少し残念
ただの純愛ゲーだね
…俺そんなに純愛ゲー好きじゃないだけどな
純愛ゲーで俺が好きなのは、AXLとHOOKだけです
この二つのブランドは素晴らしいと思うよ、うん
あとはシナリオゲー

ラノベレビュー
竜と勇者と可愛げのない私1
電撃文庫より
著者:志村 一矢 イラスト:ぎん太

アンジュは尊敬する人レイヴェン様からある一つの任務を頂きました。それは、魔王討伐の旅に出るという事です。貴族の中で唯一尊敬していると言っても差支えのないレイヴェン様からの言葉に断る理由などあるはずがありません。レイヴェン様の弟君のレックス様を連れて、私は従者として付き従うのみです。しかし、いざレックス様にあってみると、アホだしヘタレだし…これは一体どういう事なのでしょうか。本当に、剣の才覚がレイヴェン様にあるのでしょうか。本当に、このままで大丈夫なのでしょうか。不安は尽きません。
優秀な魔法使いとアホタレな勇者が織り成す不思議なファンタジーストーリー、第一弾!
あなたの本質を見極めるのは、何ですか――。



さて、俺がずっと読みたい読みたいと言っていたラノベを遂に一巻のみ読んでみました。
結論からいえば、まぁまぁ面白かったという感じです
買って損は少なくてもありませんでしたね
ストーリーは、よくあるファンタジーモノで、結構ありきたりな気がします
4匹の竜だったり、英雄の血を引いている、平民出の魔法使いなどなど、結構よくあるパターンです
そのパターンの中でやはり輝かせるとなれば、キャラクターしかいません
キャラクターは、全員が個性派…というわけではありませんが、癖があるもの同士を絡ませれば、自然と面白くなると言った感じで、組み合わせがとてもいい感じです
主人公とヒロイン、それからメイドさんの掛け合いだったり、登場人物の心理や行動というのが普通なようでいて、少し違う、そういった単純だけど見方が良いというのがままみえます
文章は、一人称でメインは女主人公アンジュです
女メインというのはなかなか取っ付きにくいものですが、英雄譚、聖書のように従者が登場人物の活躍を描いたり、自分の思いを書いたりというような形式なので、結構分かりやすくて面白いです
期待度高すぎたせいで、案外中は普通だと思ったけど、ラノベらしいラノベかな

総評 74/100
始まり始まり(僕は友達が少ない6)
さて、今日は朝一でゲームを買いに行った黒紗夢です
迷いに迷った挙句、結局愛しい対象の護り方を買いました
地雷じゃないからね
とりあえずの絶対安定AXLですからね
恋ではなくも正直欲しくて迷ったけど、まぁ、後ででいいやって感じ

閑話休題

研究室で勉強…かと思えば、インストール作業
XPからWin7に移行しようとしたんですが

クリーンインストール

Win7インストール中にエラー

エラー*4

もうね、このときは絶望しましたよ
まさか、OSインストール中にエラーが起きるなんて思いもしませんでした
64bit版はどうも完全に地雷らしく、32bit版はなんとかインストールすることに成功しました
32bit版も2回ほどエラーが発生したんですがね…
二回目なんて98%でエラーになってキレそうになりましたよ
まぁ、多分原因はDELL製品だからだろうというのが、大体の見解
DELLのものだと、他の奴を入れようとするとエラーが多発するらしく、相性が最悪なんだとか
更に言うと、DELLは独自規格を持っているので、本当に他との互換性をさせないようにするゴミ製品ばかりです
もう一つおまけに言うと、OSをいれた後に、DVDドライブを読み取らなくなったという基地外エラー
ドライバを入れないといけないみたいなんですが、どのドライバかが分からない
っていうか、DVDドライブが読み込めないって相当だろ…
結構致命的な気がしてなりません
マジゴミ
俺のEVEが正常に稼働する日は来るのだろうかという感じですが、結局今日は諦めて月曜日に修復することに

その後は、研究室のみんなと松屋、すき家で軽く飯を食った後に飲み会


いやー…
こんな飲み会初めてですわ
もうびっくりですよ
基本的に、アニメとゲームの話しか展開されないという素晴らしい会話
まぁ、その前にもある程度普通の話もあったんですが、ところどころにカイジが入ったりしたりなんだりして、個室に入ってからはひたすら声優の話だとか、監督の話ばかりでした
こういう知り合いが俺は本当にいないから、結構面白かったです
いや、いるにはいるけど、こんな大人数…とはいっても8人ですが、で、飲み会をしてアニメゲームネタで盛り上がるっていうのは初体験です
まず周り飲み会やらないしね
あと、声優のコアな部分だったりアニメのコアな部分だったりが普通に通じるっていうのが面白いね
どのアニメの話をしても大体ついてこれるし、声優も大体分かるしですごかった
俺も監督の名前はある程度は知ってましたが、もうちょっと監督も見た方がいいのかなぁ~なんて思いましたね
水島、新房、伊藤、新海、岸、ヤマカン、このへんしか分かりません
監督も重要ですからねー
最初、いつもつるんでる宮何とかと田代とで、絶対飲み会行った後に金の無駄だったとか言って後悔しそうだわとかいっていたんですが、全然そんな事はなかった
むしろ行って良かった
まぁ、飲み会に行って損をしたっていう経験が少ないから、全然ありだった
カラオケとかはたまにあるけど、飲み会はやっぱり楽しいね
お金ないけどね!!

これから研究が楽しくなりそうだな…


ラノベ感想
僕は友達が少ない6
MF文庫Jより
著者:平坂読 イラスト:ブリキ

うん、このラノベの全てはブリキだよね
それしか言いようがない
あとはブヒブヒ言うだけの内容が全くないラノベ
っていうか、今回も特に話進んでないよね
むしろ、一番進んでないよね
何の為にあったのレベルの話
ハイハイワロスワロスで終わってしまう
面白いとか言ってる奴らも多いけど、こんなのブリキの絵じゃなくなったら絶対そうでもないから
あんなフォント変えて無駄に文字でかくしたりとか、独特といえば独特だけど、そんなにいいとは思わないよね
まぁ、ブリキだから買うんだけどさ
ブヒるだけだよね…

総評 50/100
始まり始まりは既に始まっている(変態王子と笑わない猫。3)
さて、久しぶりにバイト先から電話連打をされた黒紗夢です
まるで俺が営業時間前に連打をしていたかの如く…というのは嘘ですが、久しぶりに搬出をやったもんだから、また色々電話がかかってきましたよ
まぁ、一応また今週も入るんですけどね
流石に、1日置きに深夜バイトは無理だよね、うん
でも、お金が欲しいから物凄く葛藤したけどね
今にして思えば、やればいいのかなーとは思ったけど、仕方ない

閑話休題

今日は何もない一日
そして、5時までネトゲはメンテだからひたすらに暇だった
暇だというのは結構頭おかしいんですが、そう思ってしまったんだから仕方がない
まぁ、院志望だけど、院死亡そうなので、就活もぽちっといくつか押して過ごしてました
英語も勉強しなきゃいけないんだよなー…
面倒だなぁ~…
自分が悪いんだけどね!
そうそう、話は全然かわりますが、先日1年の頃仲良かった奴にたまたまあったんですよ
で、近況報告的な立ち話をちょろっとしたら

「岡田? あぁ、あいつ留年したよwww」

な…んだと…!?
因みに、去年度の岡田との会話

俺:そいや、星野とか鬼太郎とかお前ら大丈夫なの?

岡田:いや、多分俺以外ダメなんじゃないかなww

俺:まじかよww

そして、来る現実

星野:俺以外全員留年したよww

俺:火星ゴミだなwwお前が留年してないのが一番驚きだけどww

星野:一応おれだって2年のころから少し勉強し始めたんだぞ

…あれ…おかしいな…
登場人物が変わってるな…
しかも、岡田君は奨学金生

俺:留年と聞いて飛んできますた(^p^) お前やばくね?

岡田:大丈夫だ。俺はこれからアクアパッツァをやる

俺:よし、ロケテ勢だから任せろ

…こいつ大丈夫かな…
まぁ、勿論丁寧にアクアパッツァの事を教えてあげますけどね!
これで更に留年したらまじで笑えるけど、笑えないね!
あれ…俺も大丈夫かな…

閑話休題

メンテ後はひたすらネトゲ
最近、キーボードクラッシャーになってきて、負けこむと台パンするようになりました
悪い癖ですね
そして、キーボードを叩きつけると、バグるんですよね
原因は分からないんですが、ずっと後ろ向きに走り続けるという、よく分からない仕様で直すのが大変です
いや、自分が悪いんだけどさ
左側のCapsLockから左側Alt部分にかけて指で叩く感じだから、多分同時押しで何かがあるのだろう
アーチャーは死ねばいいと思うよ
自分もアーチャーなんだけどね
クソ芋のおかげで、キルデスレシオが2を超えるからどんどんkill数が増えていきます
拠点守備(キリッ
ウォーリアーがこれないようなところから大抵殺してるんで、俺が殺した相手は多分ストレスがマッハだと思います
あと、昇格まで1万2千か…
一試合多くて100だから……
数えたら負けだな…

しかし、ネトゲの話以外と言えば、ラノベを書こうぜ!っていうノリでシナリオを書いてみたり、ゲームの設定を考えたりと大分自己満足にしかならないような文章書きしかしてない
これを含めてね

あぁ、ネタが欲しい…


ラノベ感想
変態王子と笑わない猫。3
MF文庫Jより
著者:さがら総 イラスト:カントク

いやー…
カントクだね
カントクさまさまですよ
まじカントクの絵は可愛い
カントクが素晴らしすぎる
あと、月子ちゃんが可愛い
月子ちゃんが可愛すぎてやばい
月子ちゃんの頭をなでなでしながら罵られたい
Mじゃないけど、月子ちゃんなら全然あり
そういうラノベ
内容?
なんていうか、うん、進んでる?のか?
少しは進んでるけど、なんかもういい加減主人公なんだろうねって感じ
0話見てるともどかしいですね
というか、猫がどんどんむりやりな方向に持って行かれている気がしてならない…

総評 73/100
始まり前の終わり(アトリウムの恋人)
さて、今日は意味があったのかどうか分からない黒紗夢です

昨日、一緒のグループになった奴に誘われて

「今日から研究室行こうぜ!」

ってことで、研究室に行ったんですよ

昨日のそいつ:1時集合な

今日のそいつ:2時に着くかも

現実のそいつ:2時半に研究室到着

流石やでぇ…
まぁ、俺も同じ時間だったんだけどね!
ソフマップとシータショップに行ったせいなんですけどね
どちらも、愛しい対象の護り方が予約出来なかったから、当日買い
予約特典じゃなくて、ショップ特典だからワンチャンあると思うんだ

で、研究室
今年から新しいロボットのはずなのに、去年の先輩のバグつぶしから始めないといけない
が、しかし

ファイルが見つからない

ロボットの制御はLinuxでやってたみたいなんですが、見つからないんですよね
過去にあった形跡はあるのにも関わらず、本体がない
…あれ…?
まさか、削除されてる…?
前の先輩のデータを隠し含めて洗いざらい調べたんですが、ログとかiniファイルしか見つからないんですよ
要するに、アンインストールされた後に残るファイルのみ…
これはひょっとしてひょっとするんじゃないか…?
って感じで、詰んでました
一応そいつがその研究に携わっていた一人の先輩のメアドを知ってるから連絡を取って解決しようとしたんですが、結局今日はそのまま終了

結局、何しに研究室に行ったのかが分からないんだぜ…

帰りにアニメイトとゲーマーズに行ったらはがない6巻売り切れてるし…
昨日買い忘れたのがあだとなりましたよ…
まぁ、何故か地元の本屋に4冊も入荷されていたので、買えましたけどね
あの本屋何故かラノベが売ってるという、しかも何故か店員が選んで入荷してるから、謎である
爺さんとおばさんが経営してるのにな…

あ、あと今日ドラゴンボールの新作アーケード稼働日だったので、やりました

もう二度とやりません

何ていうか、微妙
4人の全国対戦で、そのうち2人はそのまま勝ち残れる、スマブラのシステムと前作のシステムが合わさったような感じ
現状ナッパが最強で、地雷式サイバイマンがHPの3/4くらい持っていくので、サイバイマン設置→敵を誘導→(^p^)
っていうコンボが強い
でも、ナッパは近距離戦に弱くて、ベジータや悟空の方がお勧めと書いてあるだけあって、強い
実際どうなるのかが分からないけど、まぁ、もうやらないだろうな
対戦しててそこまで面白いように思えないし、4人対戦だと要するに負けなければいい精神が強い気がするんだ
1位を取る必要がないからね
まぁ、100円で高いし、DBにそこまでガチに入り込まないだろうし、アクアパッツァあるしね
俺にはあわないゲームだった
グラフィックとかは綺麗なんですけどねー


で、家で何故かプリティーリズムをひたすら見てました
まだ5話目なんですけど、これ何が面白いのか分からないくらいのネタアニメですね
観る価値ないのに、何故か見てしまう
実写版は勿論飛ばしてるけど、なんだろうこのアニメ
フィギュアをバカにしてるのは間違いないんだけど、構成も酷いね
まぁ、小さい子供向けだから仕方ないか


ラノベレビュー
アトリウムの恋人
電撃文庫より
著者:土橋真二郎 イラスト:植田亮

身に覚えのない仮想都市「東京スフィア」のチケットを手に入れた青原遥花。そしてスフィアについて調べる為、普段滅多に話すことのないオンラインゲームサークルにいる前田篤人に相談をし、人を集めてサークルを仮登録から本当に設立をしてしまう。そうして、サークルメンバー5人で東京スフィアについて調べる事になるが……。
仮想と現実の狭間を揺れ動く、ラブファンタジーストーリー。
仮想の君と現実の君、本当の君はどこにいるの――。


最初は結構違和感のある話だったんですが、すべて読み終えた後に納得しました
結構不思議な物語ではあるんですが、繊細で煌く粒子を眺めるかの如く物語に入れました
設定も面白く、似たようなものがありふれてそうで、全く未知のものだったので、とても面白かったです
キャラクターは、主人公格、ヒロイン格の表情や考えがピースのように散らばっていて少しずつ紐解いていく感じが楽しく、行動理念などが後々に分かっていくのが良かったです
ただ、サブキャラにも少し何か欲しかったなーというのはありますが、まぁ、ほぼモブキャラなので仕方ないでしょう
主人公も、最初はうざかったんですが、何故そうなるのかとか、何故そう考えていたのかというのがかっちりとはまったときは、なるほどと思いましたね
ストーリーは、終盤がやはり一番盛り上がるんですが、個人的には一番好きなのは中盤でした
物語の中心部分がどんどん明らかになるところは、パズルのピースがかちかちと当てはまっていき、小説の中に自分もこれで完全に見えてき始めた、という感じがして好きでした
文章は三人称なので、誰がどう行動して思考するのかが分かりやすくなっています
最近、くだらない本ばかりだったので、良かったです

総評 83/100
始まりがあるから始まるんだ
さて、遂に研究テーマが決まった黒紗夢です
いやー…実は結構決定が早いみたいですね
他の研究室は意外と決まっていないんだとか

まぁ、うちの研究室は週2で勉強会やってたからかなぁと思ったけど、週2って別に多くないよね

ってことで、朝、最後の勉強会があるから必死になって起きました
11時に学校につかなければいけないのに、起きたのは10時半
学校まで1時間
うん、よくあることだよね
でも、11時40分くらいに研究室に着いたら、何故か丁度勉強会が始まる時間だったとさ
流石やでぇ…

で、色々あって俺の研究テーマが決定
結局自分が一番やりたいと思うものはなかったので、ロボットの研究になりました
ロボットと言っても、ハード面ではなくソフト面
主にロボットとのコミュニケーションですね
自然語対話をして、ロボットがその行動や応答をする…といった感じです
去年まで使ってたロボットもあるんですが、今年からまた新しくなりましたから、楽しみです

去年の俺
「パルロ?wwそんなのゼッテーやらねーからwww」

今年の俺
「パルロかぁ~…。まぁ、別にそれでもいいか」

あれ?
いつの間にか、考えが変わってるな…
まぁ、某人なんて自分のやりたいものはやらせてもらえず、説得されて特許検索のシステム作りになりましたからね
そいつも、絶対やらないって言ってたのに、洗脳されてましたからね
とはいっても、どうもコンクールに出すらしく、いい成果を出したいのが特許検索システムで一番プログラミングが出来るのがそいつですから、仕方ないといえば仕方ない

で、自分のテーマも決まったから、自分の席も作ることになりました
えぇ、席の争奪戦ですよ
大体席はテーマ別に分かれて、パソコンも指定されるんですが、椅子だけは高級なのと、ゴミなのが2種類ありますからね
ディスプレイもいいのと悪いのがあって、俺は一目散に椅子とディスプレイを確保しました
大事だよね、そういうのって

そして、何人かがスマブラをやっている横で、付けても仕方のないスピーカーだったり、無線マウスだったりを付けてました
家のマウスより高級なロジクールマウスだなんて…

しかし、PCのスペックが少し弱いのが残念でした
名前は非常にいいんですけどね
俺に与えられたマシン名
「EVE」
いやー…何かもう運命的なあれですよね
イヴちゃんですよイヴちゃん
サミィつくろうぜっていうノリでロボットをつくるのに、更にマシン名がイヴですよ
いいね
ただ、スペックが
Core2 Quad
オンボード
メモリ4G
OS:XP
何という低スペックマシン…
まぁ、OSは7に変更するんだろうけど、ほかがなぁー

しかも、更に残念な事に学校ではネトゲが出来ないんですよ
あれ…研究室に泊まるのにネトゲが出来ないとか…え…
動画を編集しようにも、グラボを積んでないので、詰んでますしね
研究をするしか選択肢がないという事か…
まぁ、仕方ないよね

で、町田の真空
今日は新メニューで「武蔵」というラーメンを食べました
何か色々書いてあって覚えてないんですが、
和え麺とつけ麺が合わさった感じです
しかも、つけ麺のスープがなんたらチーズフォンデュで、和え麺の方が麻婆なんたら
最初名前だけ聞いたときは正気の沙汰じゃないと思ったんですが、食べてみたら意外と美味しい
和え麺は結構辛くて、でも、つけ麺にすればチーズがちょうどいい甘さを演出してくれる
聞くだけじゃすごくまずそうなんですが、見た目も美味しそうだし、食べてもちゃんと美味しかったです
まぁ、真空はチーズとの組み合わせが結構多いので、面白いですね
また食べたいかって聞かれると、微妙なんですけどね…


更新が遅くなったのは、決して寝落ちしたせいじゃないんだからね!
終わらせたくて、終わらせる(C3 -シーキューブ-Ⅺ)
さて、朝の7時までネトゲをしていたら盛大に遅刻した黒紗夢です
もうね、運がないとしか言いようがないレベルですよね

たまたま、サブキャラのポイントがもうすぐ1万でイベントに参加出来るポイントになるので、それが貯まるまでやっていたら朝の7時になってしまったんですよ
で、普通なら、ただ研究室の勉強会だけで終わる日だったはずなのに、今日、研究テーマを決めると言われたんですよね
しかも、メールは今日ね
いきなりすぎるだろ…
目がさめたのが2時くらいで、やべぇ!って感じで学校へ行こうとしたら…

「人身事故の影響で、運転を見合わせています」

な…んだと…!?

ここで俺はほぼ諦観の念に囚われていました
まぁ、でも明日行けばいっかーって感じで同じ研究室の奴にメールしたら

「今日来なかったら、教授に勝手に決められるぞ」

な…んだと…!?

俺はもう急ぎましたよ
心だけ
だって、電車動いてないんだもん
どうしようもないじゃん
で、しょうがないから、愛しい対象の護り方を予約でもしにいくかーって事で、シータショップに行ってきたんですよ
シータショップはコムロードの関連会社でそこでもエロゲが売ってる!しかも、予約も出来る!て書いてあるんですよ
そりゃ、もう行くしかないよね?
で、

「すいません、ゲームの予約をしたいんですけど…」

「あ、申し訳ございません。担当者が本日いないので、詳しくは分からないんですよ…」

「愛しい対象の護り方…え…、じゃあ、どうすればいいでしょう」

「担当者がいるときに再度お願いいたします」

「担当者はいつ来るんですか?」

「多分、明後日くらいですかねー」

「そ、そうですか……」

あれ?発売27日だけど?
来るの25日って2日前だけど?
絶対予約出来ないよね?
いや、俺がギリギリになるまで待っていたのが悪いんだけどさ
そうさ、俺が全部悪いのさ
……コムロードの特典が欲しい……orz

で、3時過ぎにやっと電車が動いたので学校
っていうか、人身事故で2時間もかかるって、要するにあれですよね
いい迷惑だね

閑話休題

学校に行ったら、数人が雑談してるだけで、もう何もなかった
自分の希望をただパソコンに入力するだけの作業
多分、今日行かなかったら、テーマが特許検索になってた
間違いなく地雷
折角自然語対話の研究をする為に研究室に入ったのに、全然違う分野とかやりたくないよね!
とはいっても、俺がやりたいテーマは結局削除されてて、似たようなものしかなかった
小説のシナリオから登場人物の特徴を掴んで会話するっていうシステムもあったんですが、それは一人がほぼ決定してて、そいつはプログラミングが出来ない
俺が入ると、二人ともプログラミングが出来ない
あれ?詰んでね?
って事で、ロボットにしました
ロボットとの自然語対話ですね
でも、サミィじゃないからなぁ~…
しかも、何遣るのか全然分からんし…
まぁ、いいか
特許検索じゃなければ、何でもいい状態
テレホンセンターの文章解析も嫌だけど、希望者が多いから絶対にないだろう
さて、明日テーマが決まるわけですが、何になるかなー
ロボットだろうなー
C#勉強しなきゃなー
シナリオ書かなきゃなー
勉強しなきゃなー
色々やらなきゃなー
精神と時の部屋に行けないかな!かな!


ラノベ感想
C3 -シーキューブ-Ⅺ
電撃文庫より
著者:水瀬葉月 イラスト:さそりがため

もう登場人物が増え続ける一方なので、そろそろキャラを忘れています
アニメ化が決定されてるのは嬉しいですね
ぶっちゃけこのラノベは武器の形態がいまいち文章だけじゃピンと来ないんですよね
映像化することで映えるだろうなーって思ったけど、緋弾のアリアと同じ末路に行き着きそうですね
萌えだけでつるかと思えば、変に戦闘が入って…って感じで、まんま緋弾のアリアです
内容は、つまらないわけではないです
というか、最近やっと少しは面白くなってきたかなーという感じです
最初はさそりがための絵に釣られて、内容ゴミだけど買うよ!って感じだったんですが、段々とこの萌えと戦闘の中途半端なミックスに慣れてきたせいか、まぁ、面白いんじゃない?って感じになってきました
フィアが中心だから、いいっていうのもあるかもしれない
まぁ、ストーリー自体はもうあってないようなものだしね!

総評 62/100
終わるために、終わらせる
さて、今日も今日とてネトゲ廃人だった黒紗夢です
いやー…俺は悪くない
俺は絶対悪くない
こんな一日中ネトゲをやっていたのは、間違いなく雨のせい

そのせいで外に出るのが嫌になって、ネトゲをやるはめになりました
って言うことで、俺のせいではないんですよ
それに加えて、サブを育てようとしたら、連敗数が上がりまくってキレそう
4戦4敗、6戦6敗…どんな確率だよ
なんで1/2なのに圧倒的に不利なチームにしかいかないんだよ
…綺麗なサブが雑魚のデータに成り果ててしまった…
リアルでも金欠だし、ネトゲの中でも金欠か
泣けるね

閑話休題

ネタがないです
ネトゲの話なら、もうこれでもかっていうくらいにひたすら書けるんですが、まぁ、割愛ですかね

今日雨が降っていなければ、秋葉と渋谷に行ってエロゲの予約とラノベ購入をしたんですが、予定が大分狂いましたね
まぁ、どちらも買うお金はないんですけどね
愛しい対象の護り方と恋ではなくの2つのうちどちらかしか買えない状況
どちらを買うべきか…
個人的には、特典は絶対愛しい対象の護り方の方が欲しい
でも、シナリオはどうもも恋ではなくの方は群青の空を越えてのシナリオライターっぽいので、結構面白いんじゃないかっていうのがあるんですよね
迷うなぁ~…
レビュー待ちでもいいかな…
まだ予約出来るのか知らないけどね!
出来なかったらドンマイだよね!
出来なかったら、やけ食いではなく、やけ買い…ラノベを買い漁るんだ…

ここ数日ラノベ書いてませんね
まぁ、もう既に今月は20冊に届くからいいか


続きには、アクアパッツァのシステム面に関して
始まらないから始まらない
さて、何だか今日は昔に戻ったような黒紗夢です
昔はもうちょっと純粋な気持でやっていたような気がしなくもありませんが、まぁ、やっていることには大差がありません

何かっていうと、ずっとネトゲをやってたってだけ

うん、何やってるんだろうね
C#の勉強をしようと思ったんですが、ネットのものでいいものがないというか、よく分からなかったので挫折しました
少しだけゲーム作りとかMAD作りとかもやりはしましたが、MADはもう絶望的です
っていうか、編集ソフトが重すぎるせいで動画がコマ落ちするとか終わってる…
早く新しいグラボ買わないとだなー
あと64bitにしないとね

閑話休題

そんなわけでひたすらメビウスオンライン
遂にサブキャラまで手を出してしまったというね
正確には、本当のメインなんですが、強さ的にはサブのキャラ
本当は負けを極力少なくするように、自分を鍛えてからメインを使おうと思ったのに、サブも負けばっかりでもう酷い有様
2勝する為に8敗とか…どうなってるの…
そんなわけで、ネトゲばっかりやってたので、ネトゲのSSでも貼りましょうかね

メイド集会1
メイド集会2




今日は、遂にメイド服が解禁されたので、みんなでメイド服を着て遊んでました
まぁ、誰も知り合いはいないんですがね
男もメイド服とか…ほんとどうしようもないな…
こんな事なら、男キャラ作っておけばよかったな…
いや、まだワンチャンあるか…?
と思ったけど、前回のイベントでくぎゅの声を手に入れてないから、可愛い男の娘は作れないね
因みに、俺はこのSSの中では発言してませんのであしからず
ネカマをやるつもりはないけど、何となく自分のキャラのイメージにあうようなキャラ作りしてる
要するに全然しゃべってない
いいから早くギルド作れ

最近は、他の職業もやってみようと思いモンクをやっていますが、これが意外と難しい
死なず、かつ、キルデスレシオを1以上にするというのがかなり難しいです
多分、その条件をまともに満たせたなと感じたのは1,2回しかありません
アーチャーみたいに、ただただ流れるように超遠距離から敵を殺すだけじゃダメなんですね…
近接戦闘は意外と難しいし、やっぱり俺はアーチャーが一番性に合うかもしれん


続きには、アクアパッツァのアシストについて書こうかな
みんなロケテ勢はネタを隠してるって言うけど、何で晒さないといけないの?って感じだよね
そういう奴がゲームの人口減らしてるんだとか言う奴もいるけど、お前ら、俺らが何の為にロケテに行ったと思ってんだよって考えて欲しいものです
まぁ、俺はこのゲームのとっかかりだけ書きますよっと
始まりから始まりまで
さて、久方振りに陸上の運動をした黒紗夢です
いやー…少しくらい動くと結構楽しいんですが、突然言われるのはちょっとだけ困りますよね

ってことで、今日は研究室のソフトボールの練習をやりました
研究室で来月ソフトボール大会があるんですが、うちだけやる気勢すぎるんですよね
勉強会で一人来なくて時間があったから


        , ‐' 教授  ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより野球しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

的なノリで、練習が始まってしまいました
タオルも何も用意していないというのに…

しかし、初めて…正確には初めてではないんですが、ソフトボールの球でキャッチボールとかやってました
一応昔に、中学かな?でソフトボール大会があったんですが、その時何かをやった記憶がないんですよね
なので、今回がまともにやった初めての練習
ソフトボールって結構でかいんですね
最初の方はほとんどキャッチすることが出来ませんでした
まぁ、新しいグローブだったので、硬かったって言うのもあるんですがね

でも、なかなかに体を動かすのは楽しいですね
暑かったけど、やっぱり何年かぶりに運動をするというのはいいもんです
そして、俺はどうやら近距離ならコントロールはいいようです
今日は色々と教えてもらいました
野球なんてまともにやったことなんてなかったんでね、打ち方とか持ち方を教えてもらいました
というか、今までずっとバットの持ち方逆にしていたんですよねー
テニスは先のほうを左手でもつから、ずっとそうやってました
男のくせに野球やったことないのかよって感じですが、まぁ、興味がないものは一切分かりませんよね
特に野球なんて大人数でやるわけだし、やる気がなきゃやらないよね!
賞金はうちの研究室がいただいていくぜ!!
1000円だけどね…

で、1時間半くらい遊んで、また勉強会
ケツが暑いのに、研究室の椅子に座らなきゃいけないんだなんて…
胸じゃなくて、ケツが熱くなるな…

その後は、ゲーセン
でも、アクアパッツァもないし、ブレイブルーもやる気がないから、何故かガンダムやってました
ガンエクじゃなくて、ガンネクね
一つ前の作品
あと、何故か豪血寺一族をやってました
あのゲームマジで面白い
何が面白いって

5A擦ってるだけで相手が全く動かない

あれにはまじで笑ったわ
ウメを使うと、5Aと2Bが早すぎて硬直もないし、空キャンも効くしで、基地外みたいに連打出来るんですね
で、そうすると何故か相手が立ちっぱorしゃがみっぱの状態で動かなくなります
因みに、最後面のボスまでそうでした
いやー…まじでゴミゲーっすなー
もうFateを見るための席代って感じでした
5A連打しながら、Fate見てました
漫画も読めました
豪血寺一族最強だね
普通にやったらどう考えてもつまらないけどね!

さて、では続きにアクアパッツァの事でも書きたいと思います
終わりの終わり(さくら荘のペットな彼女5)
さて、遂に一仕事終えた黒紗夢です
何のことかと言えば、当たり前ですが、アクアパッツァの事です
この一週間は長かった…
エロゲの為にバイトをしたはずなのに、いつの間にやら1万くらいアクアパッツァに消費していたでござる
まぁ、仕方ないよね
エロゲは借金して買うしか無いよね
でも、恋ではなくは実はあんまり期待してないんだよね
まだ愛しい対象の護り方の方が気になるよね
しかし、愛しい対象の護り方の予約特典で2店舗欲しいのがあるんだよなー
メッセサンオーの方が買う人少ないだろうから、そのほうがいいかな…
ソフマップはどうせ買う人多いから安くヤフオクとかで買えそうかな
湯呑可愛すぎ
AXLのSD絵は本当に可愛いですからね
それだけの為に買うようなものです
内容?
どうせいつもと同じだろ?
分かってんだよ
もう恋ではなくは誰かに借りようかな

閑話休題

アクアパッツァ終わったので全体のことを書こうかと思うんですが、俺はあくまでパンピーなんで、結構間違ってる事が多いと思います
それでもいいという人だけは、続きからアクアパッツァの事を見てください

で、今日はかなり久しぶりに映画を見に行きました
イヴの時間以来ですね
今回は新海誠監督の新作品

星を追う子供

を見ました

いやー…

良かったね

かなり良かったです
何というか、第二のジブリだという記事を先日見たんですが、確かにジブリっぽいなーと思ったんですが、最後はやっぱり新海誠でした
この人はこういう終わり方だよなーという感じ
どの作品も結構似てると感じます
でも、ちょっと今回は導入部分のストーリーが長すぎて、ちょっと途中まではだるく感じられる部分もありましたが、後半はすごく良くて、世界観や、キャラの設定もいいなーと思いました
キャラデザが静止画でのを見たときは、「これないんじゃね?」って思っていましたが、動くとそこまで違和感はありません
まぁ、秒速5センチメートルの方が好きだったんですが、でも、場面によっては秒速っぽかったり、何故かジブリ臭がしました
不思議ですね
で、新海誠と言えば風景画
今回は結構幻想的で抽象的な雰囲気の背景が多く、efの背景とはまた違った良さが出てました
efの背景は本当に惹き込まれるものがありましたねー
この映画も、やっぱり新海誠は夜景が綺麗です
夜景と逢魔が時ですかね
太陽の光と雲の描写が素晴らしいです
ストーリーは、女の子がアガルタに行く話…と一言で終わらせようと思えば終わらせられるんですが、どちらかと言えばそれの道中、そしてその後が重要ですね
導入が長すぎるのが残念でしたが、でも、見て良かったなと思えました
まぁ、設定上仕方ないのかな

お勧めですよー
思わず、サントラも買ってしまいました
こうやってお金があるときに散財をしてしまうんですね…
でもまぁ、新海誠は好きなので、お布施という感じで…あれ…サントラは関係ないじゃん…
タペストリーとかも買いたかったですが、流石に高かったのでやめました
キャラデザそんなに好きじゃないしね!

…あれ…?
でも…秒速5センチメートルとかの方が好きだな…
今回はちょっといつもとはジャンルが違うので、挑戦って感じかな
もう一回見るまである
色々と伏線とか隠れてそうだしね
…とはいっても、どうせ誰も一緒に観に行かないか…

ラノベ感想
さくら荘のペットな彼女5
電撃文庫より
著者:鴨志田一 イラスト:溝口ケージ

うん…なんだろうね、これ
俺なら絶対ましろより七海なんだけどね
この主人公…なかなかにたらしである
ストーリー?
あってないようなものなんじゃない?
主人公の突っ込みが流石にイラッとくる
っていうか、妹出てきた意味は…?
どうせ、最後伏線かなーって思ったけど、未回収で終わったし…
まじで関係なかったのかな…
絶対来ると思ったんだけどなぁ
次巻とかかね
ま、早く終わってもいいんじゃないかな
Kaguyaの方が好きだな

総評 62/100
始まりが見えない始まり
さて、今日で多分アクアパッツァのみの日記は最後になるでしょう
黒紗夢です

朝、12時に起きて適当に溝の口
毎日毎日プレイスタイルが変わるのは、ロケテだから仕方のない事
今日は、更に調べ物をする為に、アシストを変えてプレイ
結局アシストは変えないだろうけど、コンボを安くしないといけない事が判明
この折り合いがなかなか難しいのかなー
それとも超必〆にするのか…課題が多そう
しかし、俺が色々システム面だとかを書いても、どうせ他のロケテ勢にハイハイワロスワロスって言われるだけで終了してイラッとするからあんまり書きたくないんだよね
気になる人は素直に、上手いロケテ勢のmixiを覗いてみてください
多分書いてあります
自分は自分で自分の思ったことを色々試していきたいです
明日が最後ですからね
もうちょっとまともになりたいなー
上手い奴らは、単純な事だとでっていうだとかお前が悪いとかそういう風な結末になりますからね
強キャラ使わないのが悪い
うん、そうなのかもしれないけどさ
なんか違う

閑話休題

アクアパッツァだけだと俺のテンションも上がらないので、くだらないツールを使ってデスクトップで和んでいたんですが、若干イライラしてきました

まどデス




まどかマギカのツールで、デスクトップをうろうろするというツール
最前列にくるので邪魔で邪魔で仕方ない
しかも、全150体出すとメモリも10%くらいくうのでなかなかに誰得アイテム
気分転換にはいいけれども、果たして、あの花のツールとどちらがいいかと言われれば、明らかにあの花の方が可愛い

あのデス



どちらが、邪魔じゃないかと言えば、圧倒的にめんま
めんま可愛いよめんま
ただ、このツールの場合はポッポがIEを画面外へポイ捨てしてしまうのがいただけないですね
いちいち戻さないといけないので…
最近はデスクトップアクセサリーが本当に多くなりましたね
昔はSSPなんかを使っていましたが、結局あれはいいキャラがいなくてやめましたからねー
今はいいキャラいるのかな?
RSSとかの機能もあるから、悪くないと言えば悪くないソフトだと思うけれども…
どうにも微妙な絵師か、あるいは上手くても俺が欲しいようなキャラじゃない人が多いんですよね
そのせいで辞めたというのはありますが、人気はあるのに、絵師には人気がないという感じでしょう…
ま、もう使わないだろうけど
面白いデスクトップアクセサリーとか探してみたいですね
終わった後の始まり(シロクロネクロⅡ)
さて、今日も今日とてアクアパッツァ勢の黒紗夢です

昨日
ブラッキーなら俺の隣で寝てるよって言うのを書き忘れてましたね
くだらない事でしたけどね

閑話休題

昼頃からタイトー行ってアクアパッツァ
理奈使って全く勝てなくなって、更には技も出なくなってこのゲームやめるまであるって感じまで追い詰められた時に、サポート代えたらまた若干勝てるようになってきた
やっぱりサポートゲーなのに、サポート使わないのはダメだよね
明日はもっと研究していきたいと思います
しかし、今日某人から言われた一言

「強キャラ使わないのは、甘えだよ」

なるほど、たしかに!
闘劇狙うなら、確かにそうですよねー
流石は元最強
でも、俺はFateで桜だったんだよね
桜で闘劇言っちゃったんだよね
…人口の問題か
アクアパッツァは他ゲーの有名勢が多すぎて、多分甘えは通らないよね
みそさんとか俺より明らかに強いけど、あの人試合になると本当に酷いから、俺切符もらったようなものだからね
しかし、クパァを通して少しだけ知り合いが増えた気がします
何というか、本当に格闘ゲームの上位陣は考えてる事がまるで違いますね
色々格ゲーのシステムだとかキャラの研究とかを色々と聞いてかなり為になりました
あとは他の情報ですかね
情報量の差が圧倒的すぎる
格ゲーは情報戦と言っても過言じゃない
色々吸収したいもんですね
その前に、コマテクをどうにかしないと、コマテクのせいで発狂しそうだけどね!
2P側で低空昇竜は出ないわ、2141236ABコマンドは一切でないわで終わってます
まぁ、このゲーム元々リバサ超必が出にくいみたいなんですけどね
起き上がる瞬間にやってもどうも先行入力を受け付けてくれないみたいで、起き上がってからボタンを押さないといけない印象がある
とはいっても、5A>2141236ABが出来ない時点でそんなの関係ないんですけどね!

死んでしまいたい…


あ、一応ブレイブルーの大会も出ました
ゴミクズのように死んでいきました
金バ拾うのをミスってそのままさよならです
ゴミとしか言えなかった
もうブレイブルーはいいや…

ラノベ感想
シロクロネクロⅡ
電撃文庫より
著者:多宇部貞人 イラスト:木村樹崇

何ていうか、未だにこのラノベの擬音のおおさに慣れません
シュバババとか、ドドーンとかそういう擬音が多すぎるんですよね
それが勿体無いというか読みづらい
もうちょっと小説なので表現を変えて欲しいかなーっていうのはあります
ストーリー自体は王道だし、まじ主人公補正強すぎって感じなんですが、それはそれで味があるというかよくある展開なのでいいんですけどね
伏線というかもうこれってどう考えてもこうなるよねっていうのがとても分かりやすいので、ある意味読みやすいです
擬音どうにかならんかね…

総評 65/100
始まると思ったら始まりすらなかった
さて、今日は完全なるアクアパッツァ勢だった黒紗夢です
もうね、今日はクパァ以外やってません
本当に何もやってません
嘘です
ネトゲだけやりました
あとは、アニメすら見てません
何ということでしょう…

閑話休題

アクアパッツァのどういうネタを記事にしていこうかって悩むんですよね
当たり前といえば当たり前なんですが、誰も詳しいことは書いてません
というか、多分研究してる奴の大半は身内だけでやっていると思います
俺らもその中の一人ですしね
見るならmixiしかないでしょう
各キャラ大体まとまったというか、「現段階」での誰がどう立ち回りをするのかっていうのは分かっていますが、ぶっちゃけ何も分かっていないとも思います
まだまだ開発段階というか、そもそもこのゲームのシステムをまだ少しも把握していないのが現状です
基礎コンくらいはありますが、そんなのすぐに分かります
そんなのは欲しい情報ではないですよね
各キャラの隠しコマンドも書いてもいいかもしれないけれども、よく考えたら俺はトウカの隠ししか知らなかった
まだ全員が今見つかったコンボをして、勝利する、しかしてないので、コンボ開発が全然進みません
やるからには勝ちたいしね
身内同士だと、結構研究はするんですが、コンボというよりも立ち回り面であったり反確場面などの検証です
コンボパーツはそこまで伸びないんじゃないかなーっていうのが全体の感想
ただ、やっぱりこのゲームで一番重要なのはアシスト
如何にして、アシストを上手く使ってコンボをするのかが重要です
大体このキャラにはこのアシストがいいんじゃね?っていうのも出てきているんですが、ほかが難しかったり開発がされてなかったりっていうのが主な原因なんですよねー
ロケテ勢以外に情報を公開しても、結局は検証するのがロケテ勢なわけで、主にアクアパッツァの感想メインの方がいいのかな

ってことで、アクアパッツァの全体的なシステムのこと
結構な人が感じてるのが

「技が出にくい」

これが一番大きい
俺もなんですが、2141236ABというのが、出ないときは本当に出ません
まぁ、コマンド自体も面倒ではありますが、難しいコマンドではない
のにもかかわらずでないんですよね
例えば、トウカの場合

投げ>5A>2141236AB

っていうコンボがあるんですが、こんな簡単なのにも関わらず646Aに化けるんですよ
まぁ、やってみれば分かります
で、起き上がり無敵がある?
っていうのと、空中ガー不がある、削りでよく死ぬ
というのがシステム面でみんなが抱えてる問題です
削りは直ガすれば削れないんですが、今の段階で直ガは結構難しいんですよねー
ま、あともうしばらく研究したいと思います
終わりの後には始まりがある
さて、またもやアクアパッツァとバイトだけだった黒紗夢です

とはいっても、クパァで書くことも少ないですし、バイトで書くことも特に無いんですよね
強いて言うなら、バイトでうざい上から目線の奴が一人いたって事かな
まぁ、バイトしてたら必ずそういう人はいるだろうし、仕方ないよね
そして、自分が想像していた以上に給料をもらえたので嬉しかったです
自分の中での計算は2万と少しいけばいいかなー程度だったんですが、意外や意外2万6千近くもらえました
嬉しい限りです
でも、これがエロゲとラノベとクパァに消えます
下手したら、ラノベとクパァで消えるまである
…本当にありそうで怖い
もうちょっとクパァは上手くやらないとね

ってことで、クパァの話
ロケテ勢はあんまり情報を出してないというか、俺もそこまでまだ把握出来てはいないので何も書けないんですよね
そもそも、ヘビィスマッシュを絡めたコンボをまだ使っていないので、それが明日からの課題です
とりあえず、もうちょっとコンボを見つけたい
コンボゲーではなさそうなんですが、コンボしたいよね
あとまだコマンドがすべて見つかっていません
確認するべきコマンドは
・空中超必
・ノーゲージ当身
・移動後の鉄山靠
くらいかな?
鉄山靠は自動らしいけど、じゃあ、裏回りするのはなんでなの?っていう感じ
超必当身のコマンドは分かりました
空中超必のコマンドなんだろうなー…
あと、このゲームの浮きというかヒット時の判定が謎で壁バウンドしたり、相手をふっ飛ばした後にアシストが入らないんですよね
難しいとかじゃなくて、入らない
皐月を使って6連射の誘導弾を打つんですが、全くあたる気配がないんですよね
波動Aの出し切りと超必キャンセル銃も入らないし…
強制ダウンなのかなぁ~…
難しい
アシストは緒方理奈が安定とか書いてあったけど、実はあれをやると全然ダメージが通らないからいらない子疑惑
少なくても俺の中では必要がなかった
ワンチャンあるのが、瑞希のアッパーかな
カミュの火柱とウルトリィの雷も強そうだけど、トウカにあうかも分からない
まだまだアシストは調べる事だらけ
皐月はいらない子フラグ
森川由綺もいらない、使うなら緒方理奈の方が圧倒的に強い
ラスティはテクニックがまじ必要
オクタヴィアは、足の早いキャラが使うと厄介
十波由真は、出が遅いからコンボは難しそうだけど、自転車のせいで技が見えないから、やっぱり足の早い奴が使うと強いかもしれない

メインで、今日強くなってきたのが
マルチ
現段階でのキャラランクは
S このみ
A リアンノン、カルラ、トウカ、たま姉
B ハクオロ、モルガン
C マルチ、アロウン
謎 愛佳
でも、使ってる人が弱いっていうのが多いし、どちらかと言えば研究されている順かもしれん
このみはド安定お手軽コンボがあって、早い中段とフォローが聞くから強い
リアンノンは、遠距離での飛び道具まきとヒット確認のしやすさが強い
ただ、突進系は確定するから、少しずつ下がりそう
カルラは火力馬鹿
トウカは妖斬扇と当身が強いかな
たま姉はまじワンチャンキャラ
ご機嫌状態の時の1ゲージ超必投げでゲージ一本分のダメージとかやばい
ハクオロは当身とコンボ、あとは壁背負いのアルルゥが強いかな
モルガンは器用貧乏、研究足りなすぎ
マルチは、擬似ガー不があるから、初見殺しが強い
アロウンは…良く解らん
愛佳をそろそろ誰か使ってあげてください

今日も、2,3時間しかいられなかったから全然分からん
明日は朝と夜に行くのでもうちょっと調べられそうです
Fate勢の大半はアクアパッツァ勢になるので、みなさんもなりましょう
面白いゲームとは言わないけどね!
まだ全然分からん
始まろうとしたら終わってた(犬とハサミは使いよう2)
さて、今日はアクアパッツァのロケテに行ってきた黒紗夢です
昨日の夜に知ったことです
というか、ロケテ告知が公式ページにないとか何故載ってないし…
謎すぎる
でもまぁ、人は結構いたんですけどね
全然動けませんでした
まぁ、あんまり出来なかったっていう理由もあります
最初はこのみちゃんを使ったけど、その後はずっとトウカを使ってた
メインはトウカになりそう
サブは謎
多分、皐月かな?
他のアシストの方が強いって聞いたけど、俺は皐月にワンチャンを賭けてます
コンボレシピとかは…まだ書かなくてもいいですよね
必殺技も全部出せてない気がする
超必は一つ見つけたけど、必殺技はもうないのかなぁ…

今のところ、このみが一番強いのかな?
お手軽簡単コンボが強いし、昇竜と擦りも結構な強さ
でも、稼動当初だけって可能性が高い
たま姉は完全投げキャラ
バサカやテイガーよりもたちが悪いかもしれない
初見殺しにはうってつけ
まじ遠距離から立ってたら、投げ確とか頭おかしいだろ…
まぁ、あんまり通用はしないだろうけどね
ゲージ技は完全無敵で結構酷い性能だけどね!

イアンノンは遠距離で強い
近づかれても相手を飛ばす技があるから、ウルトリィとかカミュと組むと面倒かもしれない
使ってないから何とも言えない

ハクオロは当身が強いのかな?
アルルゥの回復もアシスト次第では使えるかも

カルラは火力キャラで、ヒット確認がしやすそうだった
リーチも長いから、羨ましい

アロウンはリーチ長いし飛び道具もあるけど、どうも可哀想に見える
超必のカス当たりとか見てられないぜ

モルガンは何とも言えない
あんまりいなかったから分からん
トリッキーな動きというか、バルログかな
ただ、弓が20本制限で意外となくなりやすいらしい

愛佳は…全然分からん
マルチも分からん

もっとやりたかったぜ…
それなのにバイトとか…クヤビク
まぁ、エロゲの為には仕方ない
ブラッキーがどれくらい強くさせたのか気になるところ
まだまだロケテはやってるみたいなんで、なるべくロケテの段階で仕上げたいよね
切符欲しいよね

バイトは…10時までと言われたのに11時までだったでござる
金的には良かったけど、アクアパッツァが帰ってから出来なかったのが残念だったな


ラノベ感想
犬とハサミは使いよう2
ファミ通文庫より
著者:更伊俊介 イラスト:鍋島テツヒロ

……?
なんだこれ?
いや、設定とかストーリーはいいんですよね
たしかに、面白いんですよ
面白いんですが…
何この戦闘
どういう事なの…
戦闘が何というか1巻はまだギャグっぽいネタとして読むことは出来ましたが、今回の戦闘はひどすぎる
っていうか、このラノベマジで戦闘いらないよね
戦闘何の為にあるのってレベル
戦闘さえなければ、結構面白い読み物として読めるんだけどなぁ~…
掛け合いとか、ストーリーの起伏だとかは分かりやすいし、状況も簡単に見えてくるものなので、面白いんですが、戦闘が、ね
もうね、なんだろうねこれ
何て言えばいいんだろうね
複雑だね
うん、なんだろう、ほんとこの戦闘

総評 69/100
終わりから始まる終わり(半熟作家と”文学少女”な編集者)
さて、いつも通りに行動するのがいけないのかなと思い始めている黒紗夢です
いやー…
今日も例の如く勉強会をして、すぐに終わったんですが、気が付いたことがあるんですね
今更なんですが、今更なんですけれども

俺の研究室だけ自前PCが割り振られていないんですよね

普通PCって研究室が決まったらもらえる、もしくは、研究内容を決めて大体分かるじゃないですか?
うちは一切ないんですね
二人ほど決まっていますが、それは去年からラボワークとして研究室に行っていた奴らだけで、普通に今年から研究室に入った奴らはないというね
もうね、研究室でゲーム以外やることないんだよね
リアルにね
うちの研究室大丈夫なのかな…
あと、他の研究室だと発表資料のパワポの作り方や内容へのダメ出しが結構多いみたいなんですが、うちの研究室では一切ありません
むしろ、去年と同じ資料を使って説明する人までいますからね
フリーダムです
本当にフリーダムです

そして、勉強会後…

教授「あれ?この前某社に行った奴って誰だっけ?」

俺「あ、はい。俺です」

教授「私、あそこに知り合いがいるから、入りたいんだったら考えるよ」

俺「いえ、全く興味ないです」

教授「……そうか」

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :入りたいって言えばよかったかな…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でも、噂だとブラックだとか
でも、入るとホワイトだとか
どっちなんだろうね
給料はいいし、一部上場企業だから悪くはないんだろうね
どうなのかな
でもSEなんだよね
勿体無いことしたかな
まぁ、仕方ないよね
もういい加減院か就職か決めないとね
俺の中では、院なんだけどね
何だか親に申し訳ないよね
いっか

で、ブレイブルーでイラ壁してからのラーメン
物凄くくだらない事なんですが、俺達の中での粉事件が解決しました
多分誰も知らないと思うので、説明を致しますと
毎週金曜日に真空というラーメン屋に通っているんですが、ある時期、ラーメンが物凄く粉っぽかったんですよね
いや、汁物なのに粉ってどういう事だよって感じなんですが、リアルに粉っぽかったんですよ
そして、今日遂にその原因が分かりました
多分ですが、カイエンペッパーというものの配合を間違えていたんじゃないかなっていう事です
真空というラーメン屋は辛麺が中心で、色々配合しているんですよね
まぁ、それだけの話なんですけど、俺らの中では物凄くすっきりした事件でした
あの粉はカイエンペッパーのせいだったのか…と
前店長さんに聞いて、原因が分からないとか言ってたけど、きっとこれのせいだろうな
最近店長さんとあわないんですけどね…
金曜日はどうやら店長の日ではないらしい…
あの調子に乗ってるメガネ野郎が毎週毎週…
腕は悪くないけど、あの上から目線が何とも言えないぜ…

ネトゲはアニメを見ながらイベント消化
30分でイベント消化出来るから楽勝すぎるわ
どんどん難しくなってくんだろうけどね…


ラノベ感想
半熟作家と”文学少女”な編集者
ファミ通文庫より
著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

遂に文学少女シリーズがこれで全部終わってしまいました
結構残念です
というか、大分残念です
俺の中ではかなり高評価なので、遂にこのシリーズが終わってしまうのかぁ~…という寂寥感を浴びています
タッチが丁寧で、文章も繊細なので、とても透明度の高い綺麗な作品です
登場人物の心理も行動も、分かりやすくて情景や衝動も難しい言い回しではなく独特な、でも甘くたおやかな表現が多いです
今回も外伝が中心で、主人公は半熟作家なんですが、別視点から遠子の未来だったり、知りたかった未来というのが描かれています
知りたかった未来でもあるので、とてもすっきりした結末ではあるんですが、やはりずっとずーっと続いて欲しい思いもありました
おいコーと同じような感じです
ずっと二人を見ていたい、あの子も見ていたいという思いが強いです
映画…くっ…何故あんなキャラデザ…っ!
キャラデザのせいで見なかった……っ!
良い作品なのにね

総評 93/100
終わらせようとする始まり(俺の妹がこんなに可愛いわけがない8)
さて、今日は一日中バイトだった黒紗夢です
それでもネトゲは少しやったあたり結構終わってるような気がしないでもないですが、運営側がイベントをやるのが悪い
この前イベントがやっと終わったかと思えば、またイベントかよ!って感じ
いや、いいんだけどね
しかし、対人戦は本当に経験値がいっぱい入る
最近は調子が良くてソロでもTOP3に入れるようになったりしてますからね
立ち回り面でクソ芋からまともになった…のかな?
フィールドも大分見れるようになった
めっちゃ今更だよね…
3万点ももう弓でやってるというのに…
弓対戦で負けると本当に悔しい
滅多に負けることはないけど、自分の見えないところから殺されるとイラッとくる
自分が毎度やってることなのにね!
自分がされると嫌なことをやろうっていう感じ
しかし、最近HP100しかないのにも関わらず、100ダメージ食らわせても死なない奴らがいるから困る
これだから課金勢は…

閑話休題

久々にバイトで体動かしました
まぁ、大して動かしてはいないんですけど、体を動かすという行為自体ほとんどしていませんからね
今日一番疲れた行為は間違いなくナットはめ
ナットはめと一言でいっても、軽いものではなく、土台の高さ調節をする為に一番下の鉄柱と上の鉄柱の空間を開けるように調節するナット回しなんですけどね
これが結構力いるわ、高さは低いわ、場所は狭いわで疲れました
ただそれだけなんだけどね!
早くお金が欲しいでござる

ラノベ感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない8
電撃文庫より
著者:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ

あやせ可愛いいいいいいいいいいい!!
あ、私はあやせ派です
なので、今回もあやせが一番可愛かったです
ネタバレは書きませんが、もうね、あやせのとある一言に俺の心は完全に打たれたね
まじでやばい
本編は、今回はなかなか面白かった
大体役者が揃ってきたという感じで、主人公の独白も気持ち悪いけど、こういう奴だなっていう最終的な判断から面白いと感じられました
他のキャラも相変わらず
桐乃も大分良くなってるし、黒猫もすげー可愛い
完全に萌え豚用のブヒブヒ言える最終巻なんじゃないでしょうかね
ただ、私は萌え豚という側面だけではなく、ストーリーも気になる人間なので、伏線とか回収してないけど大丈夫?っていう感じでした
っていうか、俺が気になる伏線大半回収されてないよね
桐乃のアレとかアレとかアレとか
黒猫も最後なんだかなーって感じで、御鏡君…
まぁ、ハーレムラノベの典型的な終わり方でした
ただ、ある種エンディングの方向性は決まっていたので、良かったのかもしれません
あやせ派の俺としては残念ですが、ストーリーとしては大団円で終わりって感じですかね?
一応最初からの一貫性のある物語でしたし、何だかんだ言って綺麗にまとまったような気がします
伏線とか気にしなければね、それか、あれを伏線と思ってないかのどちらか
深く考えちゃいけないよね、ラノベって
まぁ、本編はこれで最終巻ですが、サイドストーリーやらをどうも書くみたいなので、それに期待ですかね
前巻の俺妹をバカにして考察しちゃった人はごめんなさいしようね

はい、ごめんなさい

総評 76/100
始まりを閉じた始まり(恋敵はお嬢様☆その3!)
さて、今日すごい事に気がついた黒紗夢です
今更な感じなんですが、今日初めて渋谷のアニメイトに行きました
何ていうか、お前近所なのに今まで行ったことなかったのかよってレベルなんですが、マジで初めてです
私はオタクだと言ってはいますが、そんなにアクティブなオタクではないので、わざわざ開拓をしてまでグッズを買おうだとかそういう気は一切なかったんですよ
でもね

町田に行くより渋谷に行った方が良い

って言うことに、今日気が付きました
もうほんと今更ですよね

町田まで片道40分強

渋谷まで往復40分弱

…なんで町田に行ってたの?
もうほんとバカですねー
しかも、結構渋谷アニメイトって駅に近いんですね
内装も明るいし、ごくごく普通でした
今度からは渋谷も利用しよう
とはいっても、滅多に利用する機会はないでしょうけどね
しかも、結局俺妹8巻の特典はなかったし…
まぁ、売切れになる前に買うかーって感じだったんですけど、全然売り切れそうになかったから、俺の努力は一体なんだったんだろうって感じなんですけどね
3冊程ラノベ購入
ぶっちゃけ、もう3冊くらい買いたかったけど、流石にバイトの交通費がなくなるので自重
気になるラノベもあったのになー
竜と勇者と可愛げのない私をまじで買おう
あれは絶対面白いと思う
前々から気になってて、1巻がアニメイトに売ってなかったから諦めてたけど、もう他の書店でもいいから買おう
来月には4巻発売するから、それまでに3巻集めよう
そうしよう
ラノベ代が来月はやばくなりそう
来月のラノベが大分フィーバーしてる
っていうか、最近続編もののラノベの刊行頻度が高すぎやしないか?
絶対毎月3,4冊はあるからやばい
でも、よくよく考えたら毎月20冊は読んでるからそうでもないのか
なんだ、安心した
たかだか、続刊が10冊あろうが、新刊は10冊買えるんだ!
やったねたえちゃん

閑話休題

どうでも良い報告かもしれませんが、やっとネトゲでソロステージをクリア出来ました
挑戦すること10回前後…
毎度毎度最後のステージに行けずに失敗していたけど、今日は運良くすんなりとクリア出来ました
ソロステージと謳っている割には、周りに人がいないと100%クリア出来ませんからね
丁度俺と一緒に行く人がいて、最後のステージは一気にPT組んだ奴らが押し寄せてきたので楽勝でした
しかし…職業毎に勲章がもらえる仕様のようで…
アーチャーしか育てていなかった俺は絶望しました
突撃兵もレベルが1たらなくて多分ボスを倒せないでしょう
まぁ…仕方ないよね…
一回でもクリア出来たからいいよね…

で、まどかのMADを作ったり何だりしちゃってるんですが、問題が発生
どうもエンコードが悪いのか、動画が重すぎるのか、編集ソフトでアニメを再生してもかくかくで思うように動作が見れない
…うん、俺のスペックのせいだね
GPUもう一個買ってデュアルにした方がいいね、うん
でもまぁ、なんとか頑張って作りたいと思います
就活?
うん、そうだね
そういうのも、あるよね

ラノベレビュー
恋敵はお嬢様☆その3!
電撃文庫より
著者:時田唯 イラスト:作々

まだまだ続くのかと思ったら、あっさりと終わってしまいました
なんだか残念です
そんな期待していたわけでもないんですが、結構あっさり終わったなーという感じです
まぁ、こういう風にあっさり終わった方がいいのかもしれません
予想としては、今度はあっちも主人公を好きになって、三角関係、はてはメイドも好きになって四角関係…なんて、最近よくみるラノベ手法にするのかと思っていましたが、全然違いました
主人公は前巻まではゴミだったけど、今回は少しだけまともになりました
そこまでうざいとは感じ無かったですね
あと、お嬢様がかわいいね、うん
なんだかんだゴミゴミいってましたが、いい終わりかただったので、結果オーライという感じです

総評 72/100
始まらない始まり(妹がゾンビなんですけど!)
さて、院の仕組みを今日はじめて知った黒紗夢です
修士課程=博士課程前期の事だったんですね
今までずっと修士は修士であると思っていたんですが、そうではなくて、博士課程の前半2年間で卒業すれば修士を貰えるという事みたいですね
いやー…すごく今更ですねー
そして、うちの大学の入試は9月
遅すぎである
内定を一つくらいもらって、院に行くのがベストだが…
難しいかなー
院試の勉強もちょっとしなきゃいけないしね
特に英語があばbbbb

閑話休題

学校行って、今日電撃文庫の新刊発売日だという事に気がついた
しかし、お金を持っていなかった!
…明日、買えるかなー…
俺妹は無駄に人気だから、一日で売り切れとかありそう
しかも、明日は渋谷のアニメイトに行くつもりなんで、売り切れ可能性大ですよね
…何か買えないと悔しいな…
買えなかったら、町田に戻るまである
で、結局金がないからそのまま帰宅

家ではネトゲ
新キャラを若干育てようとして、何回かやったけど、相当面倒くさい事に気がついて挫折
そのままいつものキャラで作業をするというね…
でも、やっぱり新キャラでアイテム手に入れた方がいいよなー
明後日のメンテまでのイベントだから、実質明日までにイベント終わらせないといけない…
うん、無理だね
何時間やらにゃならんのだろうか…
最低3時間はかかる気がする
平均4分×40=160分
でも、その間のインターバルもあるからやっぱり3時間
…やらないだろうな…
課金厨になれば、こんな悩みは発生しないんだけどね
課金とかしたら負けだよね

で、毎週恒例の溝の口大会
…が、あると思ったんですよ

なかったんですよね

904 :ニューカスタム代理人:2011/05/05(木) 02:24:15 ID:MpHXFsec0
ネシカ基盤の2セットあるうちの1セットが故障してしまいました。

GW明けじゃないと修理は受け付けてくれませんので来週火曜日のカスタム大会は中止になりました。
合わせて来週末に予定していた月1大会も月末に移動することが決定しました。

楽しみにしていた方がいたら申し訳ないです。
なんとか来週中に戻ってくるといいのですがorz


スレを見ろっちゅー話ですね
まぁ、致し方なし
行ってみたら誰もいないし、タイトーに行ったら知り合いが一人しかいない
その人は、大会中止は知っていたんですが、きっと誰か来るだろうと思って来たらしい
でも、結局俺とウチヤマさんしか大会組はいなかったんだけどね!
強いアラクネと発狂しながら対戦して、PSR吸われたから、初狩りしてPSRを奪い、ウチヤマと少しガチって終了
暴れない人はやっぱり楽だね
そして、Λは永久に封印
使うならやっぱりノエルかマコトしかいない
でも、そんな気力ない
プラチナをペロペロする作業しかないね


そういえば、やっぱりホームページのQBやらソウルジェムは部員に気付かれませんでした
あとで気が付いたら罵倒されるのは目に見えてるんですけどね!
また新しいコンテンツを考えるか…
今期はあの花がメインだから、あの花に関連した…花だとまじ普通すぎるな
でも、いいか
つるこ→しらゆり&ラベンダー
めんま→ヒナゲシ
あなる→バラ
で、反転は5枚花びらの桜?だよね、多分
それにすればいいか
バレなければいい(キリッ


ラノベレビュー
妹がソンビなんですけど!
スマッシュ文庫より
著者:伊東ちはや イラスト:6U☆

交通事故で突然死んでしまった妹、姫ノ花。しかし、葬式に乱入してきた自称・魔女から「死者を蘇らせる禁断の薬。よって代償は大きいものになる」と胡散臭い薬を渡された。半信半疑の主人公、大鳥風貴は試しに妹に打ってみると、なんと妹が本当に復活してしまった! しかし、その時は嬉しかったが、魔女の言葉である「代償」というものが妹を蝕んでいき……。「これぞ、愛の失踪激!? 過♥激♥愛!」 妹の破天荒っぷりと、懐きっぷりは健在だけど…妹を治したい、元に戻したい! その為には、妹の女子校に潜入!?
破天荒な妹と、綺麗な兄が繰り広げるアンデットコメディストーリー!
その人の本当の顔、知ってますか――?


なんだろう、すごく中途半端
設定は悪くない…うん、悪くはない
こういうのもありっちゃーありだと思う
オチはご都合主義というか、滅茶苦茶だけど、まぁ、どうせハッピーエンドなのは目に見えてるから、こんな展開でもいいかって納得は出来る
でも、ストーリーが勿体無い
そもそもこのストーリーは主人公と妹のどちらに重きをおいてるのかが分からないんですよね
主人公にスポットを当ててるのかと思えば、妹になったり、妹かと思えば主人公になったりと、一点してないんですよねー
ほんと、どちらかにもっと重点をおけば良かったって思います
キャラクターは悪くない
登場シーンが少ないキャラだけど濃い奴もいれば、妹の性格だったりが徐々に分かっていくところも良い
ただ、そういう移り変わりの部分がすごく少なくて、やっぱり勿体無い
主人公は…あんまり好きなタイプじゃない
性格は優柔不断というか、ブラコンなのかブラコンじゃないのか、立ち位置が不安定
妹を守るっていったり、妹がアレだっていったり、ブレ過ぎじゃないの?って感じ
あと、折角潜入とかするのに、描写が少なすぎる
一気に詰め込みすぎた感じ
もっと小分けにすれば良かったんじゃないかなって思えるのばっかり
文章は一人称だけど、たまに分からなくなる
ラノベは、人称気にしちゃいけないね

総評 62/100
終わらせたい、終わり(百合×薔薇)
さて、遂に初めて研究室の勉強会を休んだ黒紗夢です
とはいっても、不可抗力ですけどね
俺も脱落者となってしまった…
全日行った人は3人しかいなかったのに…
まぁ、そんな大して意味はないのかもしれないけどね

閑話休題

今日は秋葉に行ってきました
欲しい物は沢山あるけれども、何も買えないこの懐具合
とはいっても、今の時期はGPU以外何も買わない方がいいんじゃないかと思っているんですけどね
Intelが3DトランジスタのCPUを来年?製品化したら、130%の性能で電源が1/2だっけかな?
それでコストは今までとさほど変わらないと言われたら、待つしか無いよね
そうなったら、チップセットも変わるしメモリもDDR4になって…
今i7買っても高いだけだからやめた方がいいですね
DDR3とは一体…i3とは一体何だったのか…
ま、今年はどうせお金もないですしね
Win8も来年だから
来年は
OS:Win8
CPU:Intelの3Dトランジスタ
メモリ:DDR4
USB:3.0
GPU:ゲフォ…きっと600シリーズが出るよね、500シリーズでもいいんだけど
こんな感じでもはや個人用のPCのスペックじゃないだろってレベルになるだろうね
まじ何の意味があるの状態
どう考えてもオーバースペック
買うけどね!

閑話休題

秋葉でBBCS2
アラクネがいたから入ってみたら

「こんにちわ」
俺:えぇーっと…
「溝の口で話したことあるじゃないですかー!」
俺:(誰だっけ……)あぁ、あのアラクネの人ですか!

こう言うことって、たまにあるよね
たしかに会ったことがある顔って事は思い出したけど、どっちの人かを忘れてしまった
どっちもドラクエの名前だったから余計に混乱する
上手い人の方だって事は分かるけど…
でも、大体アラクネ戦が分かってきた
烙印がついても意外とプラチナはいける…かもしれない…
ガードは運
そして、ふと、溝の口勢はPSR低いけど強いんじゃないかなって最近思い始めたけど勘違いだった
俺が勝てるって事は、周りがそれと同じくらいだろうって思ったけど、みんなプラチナ対策をしてないだけだよね
プラチナとかいないしね
置き攻めしらない人もいるしね

早くアクアパッツァ来い…っ!

そして、ネトゲ厨に
1キャラのイベントをすべて終わらせて満足しようとしたけど無理だった
2キャラ目はやってないけど、ひたすら遊び続けてた
どうも、日によってAIM力が違うと最近思い始めた
今日は結構キルデスレシオが高かった
誰か早く知り合いでやってくれねーかなー…
一人でも面白いんだけどさ

ラノベレビュー
百合×薔薇
スーパーダッシュ文庫より
著者:伊藤ヒロ イラスト:高見明男

僕の姉さんが黒笑顔を浮かべるときは、大抵ろくな事を考えていない。今回もまさに予感が的中してしまった。「貴方、今日から妾(わたし)の女学院(がっこう)に転校なさい」え?僕、男なのになんでそんなお嬢様学院に通わなくちゃならないんだ! しかも、「花使い」と呼ばれる特別な女の子たちの通う由緒ある場所で、転校の挨拶が「この学院を支配(しき)る」と宣言してしまい……。
お姉様と呼ばれる男子の軌跡を描いた物語、潜入系ちゃかちゃか女の花園ストーリー!
友達を、裏切れますか――。


ふと、高見明男のラノベは大体地雷なんじゃないかって思い始めています
前回は10歳の保健体育でしたからね…そこまで好きな絵師ではないし、これからは買うのをやめておこうという感じ
設定は、まぁよくわか…全然分からん
最後の最後でなんつーものをおいているのでしょう
続編はあるのでしょうか
それにしては、一巻完結のような描き方でしたけど…
回収しない伏線を置くのはやめましょう
キャラクターは一人だけ俺の好みの子がいました
小さくて、服の袖をつかむ声の小さな子
まさに優雨ちゃんです!
優雨ちゃんはほんとに可愛いですよねー
その為にPSPを買うまである(おとぼく2)
閑話休題
それ以外は、普通です
なんかれでぃばとに出てくるコロネ頭の奴っぽかったり、黒髪の腹黒だったりと…まぁ、テンプレキャラっすかね
ストーリーは、悪くはない
展開としては面白いけど、そんなすげー!とかなるわけでもなく、中途半端に燃焼してしまった感じ
主人公は弱気な男の子
嫌いじゃないけど、好きでもない
まどか的なポジション
文章は一人称で、視点が切り替わったりするけど、ISみたいな描き方だからどうにもこういうのは好きになれん
でも…これ伊藤ヒロが書いてるんだよな…
意外だわ…

総評 59/100
始まりを始めよう
さて、死にそうになりながらネトゲをやり続けていた黒紗夢です
もう、自分は普通に立ちまわってるはずなのに、ぼろ負けすると何をどう怒ればいいのか分かりませんよね
イベント消化の為の対人戦をやっていたんですが

1勝7敗

…あれ…?
どんだけ俺負けてるの…?
最初に5連敗して、その後また2連敗して流石にやめました
このチームじゃ勝てないなーって思ってやめました
俺がPTリーダーだったのがいけないのかな…
PTリーダーの動きがまじで難しい
っていうか、ほとんど味方が指示に従ってくれなかったっていうのもあるんだけどね!
その前のPTだと、リーダーが的確に指示だしてくれて、大体同じルートをたどるからやりやすかった
まぁ、俺のAIMがゴミだったから結構悲しかったけどね…
AIMって何?って言われたときはどうしようかと思いましたよ
まぁ、接近戦はほんとゴミクズだからイベント終わったら、近接戦闘を出来るようにしようかな
あと、この連敗してるイベントを2勝するだけでイベント達成なのに…
悔しすぎる…

閑話休題

今日は網戸の張替えをやりました
意外とあれって面倒なんですね
ゴムを外して、網をピンと張るように伸ばしながらゴムを押しこんでいくという単純な作業なんですが
購入したゴムがでか過ぎて、今まで使ってた経年劣化してるゴムを使わざるを得なかったら、ピンと張りすぎるとゴムがハズレ、緩めると今度は網が残念になってしまう
その丁度中間を上手くやるのが面倒でした
とか言いながら、一枚15分程度で終わったんですけどね
まぁ、今日は暑かったんで、ちょうど外で水と戯れながら網戸張替えてたんで涼しかったです

ネタがねーな
あとは服を買いに行って、買い物を手伝って…外に出たのはそれだけだな

あと、遂に一冊のラノベを読むのに挫折しました
ああいう形式のラノベは読む気がしないというか、読む気がおきないというか…
用語も分かるっちゃー分かるけど、すごく分かりづらいし…
ソード・ワールドというTRPGのラノベ版みたいな感じなんですが、文章が
GM:~~
プレイヤーA:~~
プレイヤーB:~~
っていう感じで、台本のような感じで進んでいくんですよね
で、私はこれをやる~とかこれをやってね~みたいな感じで配役を決めていって、それをストーリーに従って進んでいく形式なんですが、もう面倒くさくてやめました
多分ソード・ワールドをやっていれば面白いのかもしれませんが、やっていないのでさっぱりわからないし、装備とか特殊能力とか言われても分からんっちゅーねん
ポイントの振り方まで書いてあって丁寧なのかもしれないけど、全くやってない人間には全く意味が無いという…
お金を無駄にしたかな…
そろそろラノベが尽きる
お金も尽きる
俺の兄貴が捻挫した
これでもう20回を超えてると思う
訳がわからないよ…
終わった後の始まり(魔弾の王と戦姫)
さて、月一のFate大会に参加した黒紗夢です
いやぁ、もう本当に色々と予定を詰める予定、主にある場所へと行く予定だったんですが、起きたのが12時過ぎでしたからね
何も出来ませんでした

なので、さっさとミカド
大学の奴を昨日誘ったけど、まぁ、来なかったよね
もう分かってる事だったけどさ
「行けたら行く」
ってもう100%行かない台詞だよね
知ってたけど
で、月例大会
総勢24名の参加でした
やっぱ毎月一回だけだと結構人集まるみたいですね
身内以外にも来てくれましたし、まさか町田勢の人も来てくれるとは思いませんでしたね
少しだけしゃべりました
もうちょっと喋れば良かったかなーと思ったけど、まぁ、いつかまた絡むだろう
とか思ったけど、Fateやらないんだけどさ…
アクアパッツァもねー
稼働日と闘劇日程考えて、え?これほんとに大丈夫なの?状態だよね
最初絶対やばいじゃん…

閑話休題

試合は、コルさんに負けて終わってしまったでござる
結果は2位かな
ランダム2onです
相方は茨城勢の人で、どうやら今日は結構な数の茨城勢が来ていたみたいです
あ、一回戦は関東最強ランサーだったけど小指だったね^^
紅白戦はしっしょーさんにボコされて終了
RGェ…
あのゲーム、桜以外RG禁止にしろよ
そうすれば、桜最強になるのに…
飯はグリルハンターとかいうところ
安かったけど、美味かったかと聞かれるとうーんと言わざるをえない
しかも、肉たっぷりかと思ったら、下にスパゲティ盛りすぎワロタ状態
震災の影響(キリッって言ってご飯おかわり自由がなくなって、いっぱい200円という基地外設定だったし…
もう二度と行かない店だね
ねぎしとか鷹虎行ったほうがいいわ
むしろ、まだやよい軒とかスタ丼行ったほうがいいね
まぁ、やまさんから関西勢の話を聞けたから、店はどこでも良かったっちゃ良かったのかな
関西勢はほんとネタが尽きないでぇ~
関東勢はほんと平和すぎてつまらないね
いや、平和なのが一番だけどさ
ほんと、何もネタが無い
悪いこともないし、すごく良い事もないよね
関西勢は何であんなにネタがあるの?ってくらいネタがあるね
流石は民国としか言いようがない

飯食ったあとは、何故か桜VSランサー祭り
あ、桜は俺一人だけです
ランサーは7人いました
1on7です
毎ラウンド立ち回りが違うので対策とか無理ですね
しかも、ランサーだぜ…?
勝てる要素ないだろ……
まぁ、少し勝てましたけど、毎ラウンド動きが違うのは流石にやばい
しかも、相手が誰かも分からないから本当に対策出来ない
あともう完全にBウルズが見えない
6Cは簡単にRG取れるけど、Bウルズがやばい
年だな…


そして、気がついたら来週再来週の予定が地獄だった
お金ないのに、どうすんだろうね
バイトも入ったけど、当日払いでもらえない可能性大
死んじゃう


ラノベレビュー
魔弾の王と戦姫
MF文庫Jより
著者:川口士 イラスト:よし☆ヲ

辺境の小さな何も無い領土を任されている小貴族の少年ティグル。隣国との小さな小競り合いの為に出征を命じられて、気が付いたら捕虜となってしまった。そして、捕まった先は、超常の武器を振るう、”ジスタートの七戦姫”と呼ばれる戦姫のうちの一人、”銀閃の風姫”のエレンだった。今まで捕虜などを取ったことのないエレンは、ティグルの弓の実力に惚れ込み、「おまえはわたしの捕虜(もの)だ」と宣言して周りを混乱させながらも……。 異国の龍と剣の世界の美少女ファンタジー!
あなたの価値はどれくらいですか――。


やっぱり、MF文庫Jははずれが少ないですね
設定はなかなかの超設定ですが、それ以外は普通でそんなに深刻なストーリーにするつもりはなさそうなので、全然ありだと思います
キャラクターも結構分かりやすく、一途な想いだとか、その立場の振舞いとかが割とはっきり書いてあって行動の裏付けが分かりやすくていいです
可愛いしね!
主人公が、これまた俺の好きそうなタイプなのでかなり高評価です
決して頭がスバ抜けてるわけでもなく、温和である一つの分野にだけ突出している
こういうある種の最強設定は大好きです
文章は一人称で、比較的読みやすいです
たまに厨二病単語なんかも入ったりしますが、他には特にコレといった特徴もない平凡な文章です
次巻が楽しみですね

総評 72/100
始まりたい終わり(ニート吸血鬼、江藤さん1)
さて、さり気無く研究室に紛れ込んだ黒紗夢です
午後1からのはずが、余裕で学校には2時半到着
あれ…先輩のような後輩から、食堂で1年生と昼飯食べるから暇なやつ来いって書いてあったから行こうと思ったんだけどな…

俺の予定では12時半過ぎに学校に到着して、研究室に行くはずだったんだけどな
気がついたら2時間も遅くなってたな…
まぁ、いいか

で、例によって例のごとく

遊ぶ時間>>>勉強時間

とはいっても、ゲームでは遊んでいません
スマブラをやってた奴らもいたけど、俺はロボットと遊んでました
あとゴルゴ13読んでました
うちの研究室には一体のロボットがいるんですが、名前はパルロと言います
まぁ、特に面白味があるわけでもないんですが、エラーが起こっている状態なので面白いだけです

人間:どういたしまして

ロボット:まして。~出来ない。~中略~そゆ意味です。

(#^ω^)イラッ

人間:前に進んで

ロボット:82%69%12%~中略~こんにちわ~53%~

(#^ω^)ビキビキ

どうも、エンコードエラーみたいで文字化けの文字を読むみたい
でも、それが直せないらしくて詰んでた
俺の担当じゃないから関係ないんだけどね!
まぁ、エラーを直すとちゃんとしゃべったりしてくれるんですが、どうもそれではいけないらしい
前に進んだりこんにちわって言ったりはするんですけどね
やっぱりロボットより先にアバターでちゃんとAIと会話出来るようにしたいですね

で、BBCS2
姫様あったまるね
ついつい2Cの事を忘れてあったまってしまう
やっぱり空中から攻めたときは素直に投げに行ったほうがいいのかもしれない
ひたすら投げればいつかは相手が擦るだろう
というか、最後の方は大体擦るから投げに行くのがベスト…かね
あったまりすぎてつい連コしてしまった…
お金ないのに…

明日はFateの月例大会です
久しぶりにFate
まぁ、ただの月一でみんなと会うだけですけどね

ラノベレビュー
ニート吸血鬼、江藤さん1
ファンタジア文庫より
著者:鈴木大輔 イラスト:空中幼彩

情に絆されて動物をついつい拾ってきてしまう主人公、宇童竜之介。しかし、今回ばかりは少し大きすぎるものを見つけてしまった。家の蔵の中から、金髪の美少女を見つけてしまった。「りゅうのすけ~。りゅうのすけはどこじゃ~」しかも、何故か家に棲みついてしまった。自称・吸血鬼の割にはひ弱で何も出来ない一人のガキにしか見えない。それが、通称・江藤と竜之介の不思議な夏休みが始まった!
あなたの本当の事はなんですか――。


え、なにこれ
まるでゲームの体験版をやっている感じでした
最初から最後までプロローグを読んでいる感じ
特にこれといった展開もなく、山もなくオチもなく、これからさぁ、本編を読むぞってところで終わりました
何なんでしょうね、これ
ストーリーは本当にプロローグ
これからニート吸血鬼と同棲を始める段階で終わる
キャラクターは可愛いです
幼馴染とか結構凄い無茶な設定なんじゃないかって思うけど、まぁ、これはこれでいいのかなって感じだし、江藤は普通に可愛い
まぁ、挿絵が空中幼彩の時点で可愛いよね
主人公は普通
特に悪くもなく良くもなく、普通の主人公です
文章は、主人公の独白というか、主人公の日記や告白をただ淡々と読んでいるだけです
説明しよう!的なノリが何回も続きます
過去と現在をひたすら行き来します
まぁ、日記形式なので混乱することもないんですが、なんだかなぁという感じです
これからきっと面白くなるんじゃないのかな?って感じ
現時点では何とも言えないレベルですね

総評 63/100
終わりからの始まり(問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!ウサギが呼びました!)
さて、引きこもってネトゲをひたすらやっていた黒紗夢です
いやー…折角のGWですからね
12日までのイベントを消化しようって事でやっていたわけですが、なかなか上手くいかない
まぁ、対人戦だから当たり前と言えば当たり前なんですが、負ければイベントを達成出来ません
しかし、3連敗はいただけない…
更にはkill8death18のときはほんともうどうしようかと思いましたね
セーブせずに切ろうかと悩んだものです
やっぱり、近接戦闘は苦手です
というか、画面が上手く見れない
俺は完全に遠距離専用という感じなりました
遠距離戦では滅多に負ける事はないです
逆に弓でも近づかれると負けるんですけどね
近接全般がダメです
20XXの武器はタップ撃ちじゃないとAIMが物凄くずれんですが、結構これは簡単だから楽

そして、今日は改めてPTリーダーの立ち回りの重要さに気が付きました
今まではあんまり意識してなかったけど、リーダーが前線で死んでるか否かで全然戦況が違いますね
今まで滅多に15XXVS20XXで20XXが余裕で勝つという事がなかったんですが、今日は余裕で勝てました
そもそも、15XXが20人、20XXが12人で拠点制圧とか20XX無理ゲだろって思ってたんですが、そうでもなかったです
まぁ、近距離は20XXが負ける事は絶対にありえないんですけどね
まだまだ勉強しなきゃなー…
早くそういう意味でもギルドが欲しい

あ、ソロステージ放置してた…やらなきゃな…

閑話休題

まどかのMADも少しだけ作成中
でも、今回も時間かかりそう
今回は挫折したくないなぁ~…
っていうか、他にも遣ることいっぱいあるのにね!
現実逃避だよね!
…いいのさ…これで…
いや、良くないけど

ということで、あんまり書くネタもあるわけではないんですよねー
1にネトゲ、2にネトゲ
今日何か予定があったような気がしないでもないけど…全く思い出せなかったし…
まぁ、いいか


ラノベレビュー
問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!ウサギが呼びました!
角川スニーカー文庫より
著者:竜ノ湖太郎 イラスト:天乃有

「己の家族を、友人を、財産を、世界のすべてを捨て、我らの”箱庭”に来られたし。」そんな一通の手紙がどこからともなく手元に届いた逆廻十六夜、久遠飛鳥、春日部耀。それぞれが、それぞれに想いを馳せながら”箱庭”へと導かれる。そんな彼らを呼んだのは一匹の黒ウサギ。そして、この世界のルールを告げるが……。問題児たちは面白ければ良いという発想で、ウサギを困らせ、十六夜は魔王を倒そうと意気込む始末! さぁ、一体ウサギとこの問題児たちはどうなってしまうのか――! 異世界バトルコメディ!

いや、面白い
普通に面白かった
何ていうか、やっぱり主人公っていうのは大切だなって思える作品ですね
ストーリーは、そのままで、異世界に飛ばされた3人の人間達とウサギの物語。
設定としてもいいし、インフレっていうレベルじゃない状態での始まりなんで、全然ありです
むしろ、フォルテシモ以上のインフレはないと思っているので、もはや戦闘でのインフレはどうでもいいです
キャラクターも個性的で面白い
時折混ざるネタもウサギがいい味を出しているし、テンポも良いです
主人公は、もうこれでもかっていうくらい最強で、更に知性もあるっていうんだからもう完全無敵の主人公ですよね
こういう主人公はあんまりいないので、こういう爽快なのも素晴らしいです
烙印の紋章以上にカッコ良い主人公かもしれない
まぁ、ヘッドホンはどうかと思うけど…
文章はそれぞれのパートで一人称だったり三人称だったりしますが、読みやすいし分かりやすいので、状況に応じて読み進める事が容易です
たまにはこういうラノベも良いね

総評 87/100
始まりを始める(電波女と青春男SF版)
さて、少しだけバイトをしていた黒紗夢です
なかなか良いアルバイトでした
環境を考えなければ、とても楽な仕事ですしね
今日は国際展示場まで行ってきました

SUPER COMIC CITY 20

が、開催されていました
それの手伝いです
いやー…

男いないね!

パンフレットには、男性向けも少し書いてあったけど、男ほとんどいねーぞおい…
すれ違った男の人数を数えると、40人くらい出会いました
ということは、大まかにいえば、2,300人程しか男がいない事になります
あれ…男性向け本当にあるの…?
周りは腐った女の人しかいないんだけどな…
まぁ、姉貴のファンネルとなって仕事はさっさと終えましたがね
特に見物する気にもなれなかったから即帰宅
…俺は男の娘は好きですが、BLは好きじゃないんですよね
ショタも場合によってはいけるかもしれないけど、女性向けは流石になーという感じです
へたりあとかアニメで即切りしたから、何も知らないしね
イギリス系のどっかの幼女が可愛かったのだけ覚えてる

閑話休題

そして、溝の口でブレイブルー公認大会
大半見たことある人のような気がしたけど、見たことある人しかいなかったでござる
っていうか、昨日会ってるしね!
大会結果は2回戦敗退
NAAOさんのヴァルケンにボコられて終了
…全く勝てなくなった…
周りの人達がどんどん成長していって、俺は全く成長しないからどんどん差が広がる一方なんですよねー
というか、プラチナとかもう未来ないでしょ
これ以上どうしろっていうの?
無理無理
キャラ愛とかでどうこうとか無理無理
プラチナ(笑)
マミサぶっぱでワンチャン狙うしかねーな
ヴァルケンも最近わからなくなってきたし、ライチは何回やっても対策が思いつかない
開幕でじゃんけんしようと思っても、ほとんど負けるから逃げるしかないという
そして、固めは隙間はあるけどプラチナには意味が無いし、反撃する手段がなかなかない
立ち回りも厳しい
金無いのに、二人に連コしまくったけど、結局得られるものがなかった
やばい
考えなさすぎ
掴めない
ヴァルケンの6Cを空投げ出来るってことは分かったけど、直ガしないと難しいのかな
まぁ、ふたりとも固めは上入れっぱ安定なのかなぁ~…
あー…まじ勝てねー
なんでプラチナなんて選んだんだろうな
Fateも隠しキャラが強いって思って桜使ったらさ、桜が一番の雑魚だったしさ
BBCS2もさ、隠しキャラでマコトとヴァルケンはめっちゃ強いのに、プラチナは一番のゴミだしさ
なんだろうね
俺凄いセンスあるよね
別にキャラ愛とかほんとどうでもいいから、勝てればええねんて
強キャラ厨でいたいよもう
でも、キャラ変えはしない人間だから、もう諦めてるんだけどさ
勝てないし、大したコミュニティもない格ゲーやってどうすんだろ
早くアクアパッツァでないかなー

色々面倒だなもう

ラノベレビュー
電波女と青春男SF版
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:ブリキ

ある意味続編なので、あらすじは書きません
が、正直微妙でした
やっぱり、まったりしっぽりの電波女と青春男の方がいいですね
このSF版はどちらかと言えば、みーまーが少し混ざっている感じの電波女と青春男です
何かフラグ回収もしていましたけど、まぁ、最後のほうは良かったんですが、最初の方は歯がゆくて歯がゆくて…
知っているからこそ、何やってるんだマコト…という感じでしたね
まぁ、正直SF版は買っても買わなくてもどっちでもいい感じだと思います
しかし、相変わらずリューシさんが可愛い
むっちりしてるのに可愛いとかやばいわ
リューシさん天然可愛すぎ

総評 71/100
始まりを見出す始まり
さて、何故か本棚の整理をした黒紗夢です
いやー…大分綺麗になりました
今まではタンスの上に平積みだったラノベが数十冊あったんですが、それの大半を片付ける事が出来ました
とは言え、まだ透明カバーが全本分ないので、全ては本棚に入れてないんですけどね
しかし、無理矢理移動した結果がコレです↓

本棚



相変わらず携帯なので、画質がゴミです
カメラのSDカードが見つからないんですよ…
平積みしてるのは、透明カバーがないのと、まだ読んでいないラノベ
ミクが打ち捨てられてるのは気のせいです
現在、本棚にあるラノベの数はちょうど255冊
255は区切りの良い数字ですね
他の小説を含めると約300冊
いい感じに増えてきました
大学を卒業するまでにはラノベだけで300は余裕で超えられそうですね
本当は年間100冊目標だったのが、1,2年の頃あまり買えなかったせいでこの有様ですよ
…もっと普通の小説を買った方が絶対教養上がったんだろうなぁ~…
最近、ファウストが読みたいと思ってます
ファウストの訳本で、いい出版社ないですかね?
ま、まどかに影響されてなんですけどね…

閑話休題

今日も今日とて毎週恒例の溝の口大会
ちょっとだけいつもより人が少なかったです
リア充どもめ…
まぁ、幸か不幸か今日たまたま筐体がブッ壊れて一台進行でした
ボタン4つ+レバーを入れるとメンテ画面に強制的に入るという、見事なまでのリアルバーストが使える仕様になってしまったというね
謎すぎる…
いくらやっても直らなくて、変なバグでしたね
新しいDVDプレイヤーと接続したのが悪いんじゃないかなーと思ったんですけど、落ちてはいないから、関係ないのかな?
PCもブルースクリーンになってしまって、今日の大会は生放送はおろか、動画も撮れていないというなかなか終わってる仕様
あれ…俺ちょっとだけいいコンボやったのにな…
プラチナで中央4kハンマーコンを完走出来ました
滅多に起こる事じゃないというのに…
まぁ、仕方ない
どうせ負けてたしね!
しかも、スレで今丁度どんな感じなのかっていう微ダッシュ5Cが綺麗に出来てるコンボだしなぁ~
勿体無い勿体無い

で、フリプがなくて、一台しかないからみんなでタイトーに移動
25分前にネシカ使えなくなるとか…
俺、5連勝出来たのに…PSR吸えなかったんだぜ…
ツバキが本当に分からない
ツバキ対策をもっとしないといけない
ツバキ戦は5Bとかが有効なのかなぁなんて思うけど、チンパン見てから間に合うのか果たして…
もっとやりたいけど、分からない
ガー不はペルシャで避けてからこっちがベリクルにもって行けるから、コンボ食らってる最中はペルシャを仕込んでおくといいかもしれない
立ち回りはイミフ
ぶっぱマミサで勝てても、あんまり収穫がないよね

メビウスオンラインは近接戦闘が弱すぎて吐きそう
ウォーリアー鍛えようかなー
でも、弓で一生芋ってたいのも正直な気持ち
20XXはまじ無理
SR使えるキャラ出てくるまでイベント以外放置


明日はタイトーで公認大会だぞー
16人しかいないから、ワンチャンあるで
前回も優勝したしね^^
相方しかやってないけどね^^
始まりすら無い始まり(キャットテイル・アウトプット)
さて、遣ることをついつい忘れてしまう黒紗夢です

バイト先に電話しよう→学校行ってからでいいや→DXやろうずwww→あれ?もう電話出来なくね?

こんなコンボでした
仕方ないよね…
明日電話出来るのかしらん

閑話休題

例によって例の如く研究室で勉強会
特に何も無いと言っても味気ないので、どういう勉強をしているのか軽く触れてみたいと思います
とは言え、俺も全部を真剣に聞いているわけではないので、ほんのさわりだけ
基本的には人工知能に関する分野なんですが、

・機械に何を理解させるか
・機械に何を処理させるか
・機械に何を与えるか

すごく大まかにいえばこんな感じですかね?
まぁ、要するに意味解析が大部分を占めているんですが、言語をどのように分析して理解させるか、というのが中心です
文章というのはそもそも単語が連なっているわけで、それをどこで区切って判断するか、または、発話の場合だと状況によってどのように言外の意を把握させるか、という感じです
なかなか難しいというか、そもそもまだはっきりとした人間に似た人工知能というのは存在しないので、前例がない分野なんですよね
早くサミィが作りたいです…
そもそもの課題は
パターンを大量に覚えさせる→重すぎて、使い物にならない
自分で理解させるようにする→そもそもの理論が完成されてない
あるにはあるけれども、といった感じで、この間をどう取り合っていくかという感じでしょうか
専門家がこれを見たら間違いなく違うと答える安易なまとめなんですけど、そういう事です
やっぱり院いきてーな
こんな金にならない研究なんて企業やってないだろ…

で、学部生だけでまたスマブラDX
おもしれーな、やっぱりこれ
もうちょっと絶を使えるようにしないと、今の絶じゃ4割もでねー
タイマンの時もうちょっとコンボ精度を上げたい
もっと各キャラの強さを覚えないとな…
ガチ勢に…なるしかないのか…っ!

BBCS2は初狩りしてた
タイトー行きたかったけど、大学の奴がFateやってるからね…
タイトーにFateおいてくれ…ないよな…
アメグラはなぜかまたおいているというのに…
まぁ、7日のFate大会には来て欲しいけど、どうなんだろうな

そして、カレンさんにあってちょっと話してた
意外とFNOやってるFate勢が多すぎてワロタ
あのゲームそんなに面白かったっけ…?
まぁ、俺は一人でメビウスオンラインをこそこそやってますよ
気軽に出来るゲームだから続く
今イベント中で必死狩りしてるけど、1つのミッションに長くて4分
対戦なら、10分くらいだからなぁ~…
今後本格的な対戦のとこいったらもうちょっと時間かかるだろうけど、シンボル戦は持久戦やでぇ~…
そろそろイベントが20XXが多くなってきたから、20XXの装備も整えないとな…

ラノベレビュー
キャットテイル・アウトプット
MF文庫Jより
著者:神野オキナ イラスト:西E田

時限捜査官の候補生にして、初の任務が謎の美少女・メアリーを護衛する事になった七文字綴。しかし、メアリーと一緒に通う事となった学校は女学園で、何故か自分も女装をして入学することになってしまった!更には、護衛対象であるメアリーの秘密を騙して知ってしまった。正体を隠しつつ学園に通って平和な一時を満喫していると、謎の組織が現れて……。
近未来ミステリー学園ファンタジー!
その人の事、本当に信じられますか――。


良いといえば、良かった…のかな
設定は結構面白かったですが、この一巻だけではすべて分からないということは、続刊があるのが前提なんでしょうかね?
そう考えると、結構良いかもしれません
ないと、伏線回収し忘れてるよー的な感じになります
キャラクターは、活き活きとしていて、各キャラクター毎のその人の立場、状況を考えた上での性格や行動というものがしっかりと描かれているので分かりやすくて非常に良いです
ただまぁ、好きなキャラがいるかと言われるといないんですが、それぞれが立っていたので良いと思います
主人公も嫌いじゃないです
冷静で、状況分析に長けているけれども、ちょっとどこか抜けているような事がある
結構俺の好きな主人公です
ストーリーもある意味伏線という形のものが回収されているし、やっぱりかぁと予想がつくのもありますが、悪くないです
文章は、一人称なんですが、ちょっところころと視点が変わりすぎていて、面倒臭かったです
これ必要なのかよ?っていうレベルの視点もあるので、これはどうなのかなーなんて思いましたが、もうちょっと長くするか分かりやすくして欲しかったなーなんて思います
分かるけど、ここにそれを挿入して、そんな短い文章で大丈夫か?という感じ

総評 65/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。