FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
おにんにん主義者(神様のメモ帳7)
さて、幼女と女子校生のスカートを見つめ続けるバイトをしていた黒紗夢です
これだけ書くと相当変態なバイトをしてるみたいですね
内容は全く違うので、私はまだ現実ではそんな変態ではないはずです
因みに、ただのコンサートイベントスタッフをやっていただけです
目の前にたまたまその二人がいただけです

閑話休題

バイトでは特に面白いこともないし、何か知り合いみたいなのがいた気がするのにそのままスルーしてるあたり自分のコミュニケーション能力が高い気がしてなりません
ということで、そのコンサートとは直接関係はないんですが、変なおっさんが夢について色々言っていたので、ふと卒業文集を見てみました

訳 が わ か ら な い !

何ていうか、文章がゴミなんですよ
今現在も文章力はゴミなんですが、これは意図が全く掴めないんですよ
題名が一番心に残った事なんです
でもね、最後の方は行が足りなかったのか、2番目に心に残ったこととか書いてあるんですよ
どういう事だよ、と
もはやただの字埋めじゃん、と
そして、文章も何を言いたいのかがさっぱり分からない
行事を箇条書きでだらだら書き連ね、会話文を少し挟んでいるだけです
今現在に通ずる文章もありました
「酔わなくて幸運だなと思いました」
…なるほど、幸運か
うん、そうか、今でもそんな事書いてますね…
でも、これは夢のことではありません
しかし、夢について何を語ったのかははっきりと覚えています
卒業式の時に、壇上に上がって一人一人自分の夢を語るという場面があったんですよ
私は何になりたかったと思いますか?
ゲームクリエイターでしょうか?スポーツ選手でしょうか?
いいえ、何もありません

「僕の夢は、大学生になってから考えます」

これが、この卒業式での私の言葉です
嘘だと思うかもしれませんが、事実です
親は大変嘆いておりました
「あんただけだよ、夢を大学生になってから考えるなんて言った子は…」
はい、まさにそのとおりでございます
小学校の頃から既に夢はありませんでした
小学生は誰も彼もが夢を持ってるなんて思うなよ!!
そして、今現在大学生です
夢?
強いて言うなら、ファンタジーの世界に行きたいかな^^
まじ何もねーな…

ラノベ感想
神様のメモ帳7
電撃文庫より
著者:杉井光 イラスト:岸田メル

いやー…巻数を重ねるにつれて、どんどんアリスが可愛くなっていきますね
最初はブヒラノベじゃないと思っていたんですが、どんどんブヒブヒ言えるラノベになってきています
そして、面白い
というか、本来はブヒラノベなんかではなく、事件を解決して死者の代弁者たる探偵が依頼者とあーだこーだという話です
今回も相変わらず主人公がもてているのかなんとも言えない感じなんですが、やはり読んでいると虚無感に襲われるというか、なんとも言いようのない退廃感を感じます
話自体は面白いし、描写もとても綺麗なんですが、人の心は常に何か一物を抱えているというのが如実に表れているので綺麗なままのラノベではない事は確かです
杉井光はこういう作品が多いから好きです
烙印の子とかね

総評 86/100
スポンサーサイト



Designed by aykm.