黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
眠れない時(さくら荘のペットな彼女7)
さて、なかなか寝付けなかった黒紗夢です
特に何があったわけでもないのに、全然眠気が起こらずにいたので正直学校に行く気はさらさらありませんでした
しかし、今日までにバイトの履歴書を出さないといけないとか言われていたので、仕方なく学校

そして、特に何の面白味もない授業を聞いて終了
ほんと出るだけで単位が取れるんですから楽勝ですよね

で、今日はαでフリプがあるので、さっさと家に帰ってα
割とがっつり出来た気がします
今までキャラ対というキャラ対を全然してこなかったのがここに響いています
クマが特に酷く、ジムメカさんとガチりまくって中距離戦は大半負けていたので、ここをきっちり取って行かないとダメだなぁと感じました
というか、メカさんのクマとやるときだけ明らかにゲームが違う
常にフルカウントでタイムアップ待ちか、運命を当てるゲーム
立ち回りはややこちらが不利なんですが、攻めた方が負ける素晴らしい仕様
ちょっと自分の動きを見直したいけれども、うーむ…
JAだけを振るクマなら普通に対処は出来るんですが、JBが絡んでくると非常に面倒くさい
あと画面端はもっと綺麗に抜けられるようにしないと完全にセットプレイをされて負けてしまいます
そして、フリプ後にマスヤマさんとガチ
フリプの時には一回もやれなかったので、ひたすらやってました
しかし、おかげでかなり真田戦の対処が出来るようになった気がします
というか、非常に大切な事を教えてもらったのであとは私の反応速度さえ追いつくようになれれば、甘えた行動をすべて咎められるようになります
あと、真田戦での有効打が他キャラにも応用出来そうなので、もうちょっとそこを煮詰めたいです
よくよく見たら範囲が滅茶苦茶広い技があるので、それをきっちり出来れば千枝戦凄く楽になるんじゃないかなぁ


で、ガチってたせいで飯を食べ忘れたので自由が丘で無邪気でも食べようかなぁ~…とか思ったら

あれ…?

どのラーメン屋も開いてる…だと…?!

ここ、自由が丘だよね…?

普通ラーメン屋というのは終電後にやっていないと思うんですが、駅付近のラーメン屋は大体開いてました
びっくりです
こんなに必要…か?
まぁ、今までは無邪気一択だったのが選択肢増えていいんですけどね
九州らーめん 博多吉もんで食べました
細麺はあまり好きではないんですが、この博多ラーメン?は美味しかったです
しかも、高菜食べ放題とかよくわかってる
ひたすら突っ込んでいました
高菜は最高に美味しいです
次は横浜家系のところかな

ラノベレビュー
さくら荘のペットな彼女7
電撃文庫より
著者:鴨志田一 イラスト:溝口ケージ

やっと三角関係に結末を迎えるのかと思ったら、次巻でした
主人公の考えも分かりますが、周りの女の子たちは少し可哀想かなぁなんて思ってしまうところもあります
今回何が進んだと言われると、みんなの気持ちがある意味はっきりと方向性を持ったくらいでしょう
いや、デートとかしていますし、更に色々なことしちゃっていますけど
あと今更ながらに新キャラが出ました
これもう終わりですよね?
まぁ、確かに必要といえば必要な新キャラなので、仕方ないかもしれません
ただ理由が物凄く強引な気がしますが、そこは気にしたら負けですね

一言:ペットが飼いたい
総評 70/100
スポンサーサイト
やる作業は変わらない
さて、一日中ものべのをやろうとしたら無理矢理買い物をさせられた黒紗夢です
今日は暑いし、外に出る予定はないしで遊べるかなーと思っていたら

姉貴「iPhone4S用の充電器買ってきて」

俺「は?」

という会話から始まり、結局仕方なく買いに行くことに…
いやまぁ、そんなもんです
とは言えその前に、超会議のアクアパッツァとP4Uを見てました
パッツァはオガニーで終わるんだろうなぁと思ったら、完全にリア充が勝利していました
な…んだと…
完全にオタクの完敗です
くっ…
何故こんな事に…っ!

P4Uは予定調和というか何というか、ですよねーという感じ
やっぱりユメさんは強いですね
直斗がベスト8に入ってたのがちょっと嬉しかったです
一応直斗もいて良かったです
完二…?
そんなキャラはいなかったんや!

で、出かけるついでに地元ゲーセン
上手い人とやらないと闘劇にいけそうにありませんから、ひたすら精進あるのみ
でも、ある程度時間をかけてでも、町田や秋葉に行かないとダメそうです
地元でもコンボ練習とかは出来るんですけどねー
立ち回りが雑になります
もっと強くならないと…というか、もう格上としかやらないようにしないとダメでしょう
場所を選ばないと…
とは言え、そう簡単に毎日修羅の国に行けるわけではないので、そこは難しいところです
やらなすぎるのもダメですからね
あぁ上手い人とやりたいです
まだまだ私は雑魚なので、青切符が取れるのかどうか…


帰ってからはひたすらものべの
今日はありすルートを終わらせました
すみルートよりは好きでした
キャラとしては、ありすよりも断然すみの方が好きですが、シナリオ的にはすみが割としっかりしているし平和な終わり方でした
しかし、ありすよりもありす母の方が可愛いというこの事件
何故大抵のゲームは一番近しい子の母親はそういう子よりも可愛いのでしょうか
不思議です
そして、やっと大本命の夏葉ルートは長そうなので、明日までに終わるかどうか…
楽しみです
私は違います(魔王なあの娘と村人A③ ~ロボ娘は今日も空を飛べない~)
さて、意外と一日中はゲームをやっていない黒紗夢です
まぁ、原因は授業があるという事なんですけどね!
学校に行かなければいけなおにで、流石に一日中は出来ません

と言うことで、朝2限から授業があったので仕方なく学校
普通に間に合う時間に出たはずなのに、今日は微妙に電車の来る時間が早くて乗り遅れました
私が乗らないといけない電車は、線路の向こうにあるので、電車が来て遮断機が降りるともう乗れないんですよね…

そのせいで10分程遅刻
まぁ、些細なことです
そして、多分一番ためになる問題解決学習を学んでましたが、2限目は眠くて大分適当でした
3限はしっかりやりましたけどね!
しかし、こういう問題をどう解決していくかというのを知識として学ぶのと学ばないのでは多分大分違うような気がします
とは言え、土曜日には行きたくないですけどね!
あと土曜日は一回なのが嬉しいです

で、ゲーセンにもよらずにさっさと帰宅
そして勿論あとは家でひたすらものべのプレイ
今日ですみルートをクリアしました
そこまでつまらないというほどではありませんでした
しかし、ロリコンには試練がありました
このルートはある意味相当辛い試練でしょう
私は何とか耐えられました
この試練に耐え切ったら何かあるというわけではありません
まぁ、終わり方は何というかご都合主義ではありませんし、ある意味すっきりと終わっています
こんなんでいいのかよ的なノリですが、一応ハッピーエンドに入る…のかな?
選択肢が一番最初のルート選びしかないというのがかなりがっかりですが…
完全に選択肢なしのサウンドノベルです
ただただ読んでいくだけ
すみルートとありすルートは夏葉ルートの前座でしょうから、特に何かを期待というのはありません
最後が良ければいいですからね
早く最終ルートに行きたいです

そういえば、α大会で私が千枝ばかり叩いているというコメントがあったんですが、そんなことはありません
煽っているのは彩代さんの千枝だけです
千枝ではありません
彩代さんです
はい、完全に身内煽りです
すみません
何というか、予想通りの行動をしてくれるとやりやすいし、謎の行動をするとつい言ってしまいます
まぁ、なるべくしないようにはしてるんですけどね
とは言え、もう大会はないから関係ないけどね!

ラノベレビュー
魔王なあの娘と村人A③ ~ロボ娘は今日も空を飛べない~
電撃文庫より
著者:ゆうきりん イラスト:赤人

赤人の絵がむっちりしていてとても可愛いです
微妙なこのむちむち感がたまりません
今回は割とお色気が沢山あって、更に主人公のハーレムが築きあげられています
しかし、勇者が本当にうざいです
なんでこの幼馴染はこんなにうざいのでしょう
それに比べて魔王はとても可愛いです
今回はロボ娘が新しく問題がある子として登場しますが、ほとんどオマケ程度です
そろそろ魔王がもっと素直な子になってほしいです
結構日常系なので、特に何も考えずに楽しめるので、見ていて楽しいです

一言:魔王可愛すぎ
総評 71/100
遂にこの日が来たか…っ!(魔弾の王と戦姫4)
さて、遂にこの日を迎えてしまった黒紗夢です
そうです
今日は……

ものべのの発売日です!

この日が来ましたね
ハイパーロリコンゲームです
見た目が素晴らしくて私は思わず内容とか全く気にせず買いました
ゴスデリのようなものではないと信じています
まぁ、内容がダメでも見た目の素晴らしさがきっとすべてを補ってくれるでしょう

あ、メインはこっちじゃないですか
そうですか

まぁ、冗談はさておいて、今日はα大会最後の日です
本当だったら、来週を最後にしようと思ったんですが、闘劇と被ってしまっている為にやむなく今日が中止となりました
流石に闘劇と毎週大会では闘劇が優先ですし、他の人も大半は闘劇に出るので仮に開催してもほとんど来ないでしょう
と言うことで、今日が最後になりました
鬼ぃちゃんが間に合わないからキャンセルとなって残念でしたが、全部で21名参加してくれました
ありがとうございます
そして、短い間ですが、今までありがとうございました

しかし、昨日まではエリー余裕すぎww
とか思ってました
コイチエリーと戦ったら0:10でした
あれ?
これ、勝てる見込みなくね?
何というか、直斗側が何をすればいいのかが分からなくなりました
あれー…ほんとこれどうしたらいいんでしょう
あんまりこういうエリーが増えると嫌なので、早々に対応しないとまずいです
王様チャレンジもボロボロだったけど、こっちの方がまだワンチャンがあったのでやはり対策出来るキャラの方が楽だなぁとつくづく思いました

さ、うまく勝てない人とかぶらないようにしないとな

ラノベレビュー
魔弾の王と戦姫4
MF文庫Jより
著者:川口士 イラスト:よし☆ヲ

相変わらずの乳袋ラノベですね
デカすぎっレベルじゃねーぞ!というくらいに、皆巨乳です
これで一騎当千だというのだから凄いですよね
ストーリーは今回は二人が違う地に赴くので、別々の視点でそれぞれの想いや行動が対照的でなかなかに面白いです
しかし、この主人公魅力が満ち満ちているようですが、どうしてここまで惹かれるんでしょうか
謎です
まぁ、戦姫が増えていって、戦争も少しずつ熾烈になっていくのが面白いです
ただやはり少しこういう戦闘物はどうしても比べてしまいます
烙印の紋章と比べるとまだまだ戦闘が少し残念ですが、これからの立ち回りに期待したいです

一言:乳袋多すぎ
総評 69/100
サボりは基本(うちの魔女しりませんか?3)
さて、相変わらず学校には行っていない黒紗夢です
多分本当は学校の授業を受けた後に、フィットネスで運動をした方がいいんでしょう
けど、一回も授業でなくていいって言われたら…行きませんよね?
まぁ、フィットネスに行かないといけないので、来週からは行かないと…なのかな
運動をしないとどんどん太りますからね
自分では中肉中背だと思ってはいるんですが、周りが痩せすぎているせいで、自分が太って見えるというこの不条理さ
太って…ないよね?

閑話休題

家から出ないのはちょっとまずいなぁと感じたので、図書館へ行こう!という事で行ってきました

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :なんで今日休みなんだよ…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


近所の図書館へ行ったら何故か休みでした
毎週月曜日は休館なんですが、今日は木曜日
…あれ?
なんで休みなの?
謎の休日でした
平日も公務員なら働こうぜ…
いや、区立図書館の職員が公務員か知りませんけど

閑話休題

休みだったせいでどうしようかなーと悩みました
とりあえず、近くに図書館ないかと探してみたら、高津にありました
なので、高津の図書館行った後にゲーセン行くかーというノリで高津の図書館を探しました

駅から5分!

かかった時間は30分!

完全に迷いました
どこにあるのかがさっぱりわからない
どうも裏の方にあるということ探していたんですが、ぐるぐる同じところを回ってました
結局一度大通りに出てから探したらすんなり見つかったんですけどね…

で、やっと図書館を見つけて本を読む作業
ちょっと今回は「あらしのよるに」が気になったので読んでみました
まぁ、一番最初のしかなかったので、ストーリーはさほど見られませんでした
けど、絵本版もやっぱり面白いですね
絵本って本当に面白いです
小さい子供用の本なんですが、奥が深いのが多いです
その後も色々と絵本を読み漁ったり哲学書とか絵本の原型の小説を漁ってました
いやー…面白い
本は素晴らしい魅力を秘めています


その後は、溝の口タイトーで適当に遊んで帰宅
PSRが順調に上がっています
でも、もっと強くならないと勝てないよ…


ラノベレビュー
うちの魔女しりませんか?3
ガガガ文庫より
著者:山川進 イラスト:CUTEG

可愛い
本当にもう素晴らしく可愛い
このシリーズは小さい魔女の子と出会う話なんですが、今回は一巻で出てきた主人公がまた魔女に出会うというストーリー
もう今回も可愛くて可愛くて…
こんな可愛い子に何回も会える主人公が憎いです
CUTEGの絵が可愛すぎるっていうのもあります
ストーリーの目的もしっかりしているし、文章も丁寧なのでとても読みやすいです
こういうちょっと後ろ気味なものから一気にいい展開に持って行くと良い話だなぁと思ってしまいます
しかも、今回は今までとは少し違う結末なので、それも注目かもしれません

一言:俺も会いたい
総評 81/100(100/100)
光明が差してきた(無気力勇者と知りたがり魔王2)
さて、少しずつ直斗の立ち回りが修正されている黒紗夢です
今日に来て一気にスタイルが変わってきました
というか、動画を参考にして、コンボやスタイルをちょっと変えてみるようにしてみました

閑話休題

今日は一週間の中で最も最悪な曜日
英語でコミュニケーションをしなければいけないという、一番私がやりたくない分野です
しかも、今日は英語で自己紹介だったんですが、全然覚えていなかったので超適当にやった上にメモを読みながらやってました
間違いなく一番点数が低い
そして、訳の分からない記事を次の課題にさせられました
第4回に分けられていたので、勿論一番最後に入れました
でも、最初の方が多分英語をミスっても許してくれるんでしょうね
そう考えると、一番最後だと一番英語力が必要なのかもしれません
……あれ?
やっちまった…?

まぁ、後のことは気にしない事にしましょう
そして、LABViewの授業
とりあえずネットサーフィンしてるだけで終わりました
まだまだチュートリアルなので、聞いていなくても大丈夫でした
あと、同じ班の奴がプログラミング大好き人間達なので、勝手に色々試してました
心強い仲間です

で、町田タイトー
行ったら、最強様と彩代さんがいたので、嬉々として乱入
何というか、彩代さんは動きが変わりすぎていて何かよくわからない状態になってました
千枝は様子見をするキャラじゃない気が…
あとラビリスにかなり久しぶりに勝てた気がします
B射撃がやっぱり強いのかなーと思ってます
まぁ、ただ回転王さんとかかもいさんと少し話してもっといい方法が見つかったので、それを実践してみてどうなるか…ですね
私が一番不利だと思っているキャラはラビリスだったのですが、直斗が有利らしいというね
えっ…
ひょっとして…私バカ…?
でも、これでもし立ち回りが良くなればちょっと嬉しいです
あとの問題は真田、美鶴、千枝です
美鶴はちょっと面白そうなのを見つけたので、実践でどうなるか…
今日は大分新しい事を見つけられました
闘劇前で新ネタというのは結構嬉しいものです

切符取れるかなー


ラノベレビュー
無気力勇者と知りたがり魔王2
MF文庫Jより
著者:冬木冬樹 イラスト:水月悠

こういうストーリーは結構好きです
最近は、魔王と勇者が結託して何かをするという作品が多いですが、これはあるようなないような…ほぼ天丼が繰り返されて、少し言動が幼い魔王が毎度毎度とても可愛らしい反応をするのでそれが面白いです
真面目になる時もあって、それはそれでかっこいいという、カッコ可愛い幼女魔王というのがなかなかに素敵です
主人公は元々無気力とタイトルに書いてあるのでそういうのが前提としてあるので、殆ど嫌悪もありませんし、なかなか自堕落は自堕落でも芯がある人間なので見ていて不快感はありません
新キャラの脳筋は何だコイツというレベルで、一応話の主軸にはなっていますが、ほとんどオマケキャラでも問題ないよねくらいの投げやりさです
過去や問題はたくさん抱えているはずなのに、そういうのがあまりシリアスになりすぎていない気がします
多分もっとシリアスになるべきなのでしょうが、この作品からはそういうのがあまり感じられません
日常のくだらないのを楽しみながら、戦争とどう向き合っていくかというどっちの方向に偏ればいいのかがなかなか難しいですからね
でも、このまま進んでくれた方が楽しいので、あんまりシリアスになりすぎないで欲しいですね

一言:魔王とお風呂に入りたい
総評 72/100
果たしてどうなのか(まよチキ!11)
さて、今日も特に目新しい事はない黒紗夢です
学校が始まると似たようなサイクルになってしまいますからね
でも、最近ふと思い出したんですが私、まだバイトの研修入れてないんですよね
あれ?
これまずいんじゃないのかな…?
しかも、電話すらしていない
死んでしまいます

閑話休題

学校で授業受けて、研究室で後輩と一回だけスマブラやる作業
最近、後輩がスマブラをよくやっています
私達も去年スマブラをひたすらやっていたんですが、後輩達よりはやってないんじゃないかなぁ…
いや、やってたかもしれません
まぁ、要するに似たようなものなわけです
今更軽く自己紹介はしたんですが、誰の名前も覚えていません
割と最低な先輩かもしれません…
しかし、きっと後輩は私の事を覚えたでしょう

俺「あ、俺の名前は黒紗夢ね。よろしくー」

後輩「あ! ドクペの人ですよね?」

俺「あ、うん」

後輩「やっぱり、ドクペ集めてるんですか?!」

俺「いや、強いられていたんだ」

後輩「なるほどー」

納得されました
せやな…
まぁ、しかも私の席に勝手にドクペ追加されてましたからね
3缶も…
ちゃんと私は缶の中身を洗ってからあのプルタブを外して飾っていますからね
これいつ処理するんでしょうね

そして、一旦帰宅してから溝の口
溝の口は相変わらず人数がそこそこいます
しかもレベルも結構高いのでPSRが美味しいね!
ソドムさんとかナオさんが割と積極的にわからねーわからねー言いながら連コしてくれるという素晴らしいスタイル
おかげで一気にPSRが上がりました
いやはや、まさかのPSR6位ですよ
そろそろ私も直斗で強い部類に入ってしまうんじゃないでしょうかね
直斗とか……壇上行ったら絶対言う言葉があります
直斗最強だと言った二人の事を絶対言ってやるんだ…

しかし、千枝戦は人によって戦い方がまるで違うので本当に辛いです
某人の千枝とかは画面を見ずにひたすら5Bをやってくるんですが、それだけでも強いから困ります
とりあえず一つくらいは千枝戦で有効な手段を手に入れておかないとまずいですねー
あとは、直斗戦を知っているか知らないかで全然立ち回りを変えないといけません
辛いね
相手を信じちゃいけないんですが、信じないとやっていけない部分もままります


帰宅してから、ニコニコを見たら直斗の動画がいっぱいある!
と大歓喜しました
やっぱり他の直斗使いを見ると嬉しいです
正直、本当に私以外直斗がいないので、どう立ち回っていいのか、どうすれが勝てるのかというのが全然見れませんでした
でも、どのPSRの階層の人でも偶然にしろ何にしろ面白いネタを見せてくれたのでかなり為になりました
明日試してみようという奮起になりました

ラノベレビュー
まよチキ!11
MF文庫Jより
著者:あさのハジメ イラスト:菊池政治

完全に殺しに来てます
やばいです
私は菊池政治が大好きなのですが、今回は更に挿絵がどれも素晴らしくて内容も前半は完全に萌え豚専という感じなのでとても素晴らしいです
それぞれのキャラとの絡みや想いが甘酸っぱく綴られているので、とても楽しいです
後半というか、最後はやっぱりそういう茶番というか三文芝居やっちゃうかーという少し残念感がありましたが、そういうのがこのラノベらしさなのかなぁと思ってます
思いっきり強引な持っていき方で、ここまできてそれかという、もうちょっとどうにかならなかったのかレベルのストーリーなんですが、仕方ないでしょう
前半楽しめたので満足です

一言:やっぱりスバル可愛い
総評 65/100(挿絵 100/100)
楽しい月曜日(ちびとも!)
さて、月曜日というのはとても面倒だと感じる黒紗夢です
まだ3限開始だったら良かったんですけどね…
2限だと午前中なので、起きるのが結構面倒臭いです
しかも、自分の担当教授の授業な分遅刻するとやばいんでね…

と言うことで、先週遅刻して怒られたせいで早めに家を出ることにしました
そのおかげか、いつもの電車に乗っていたら100%人身事故で遅刻をしていたので、早めに来て良かったです
まぁ、いつもより15分くらい早めに出ただけなんですけど
というか、乗り継ぎが15分サイクルで一本逃したらもう15分後に出ても同じというクソみたいな乗り換えなので、15分前じゃないと一本前に乗れないんですよ

しかし、案の定というか何というか、電車の遅延のせいでほとんどの奴が遅刻したのにお咎め無し
…あれ…?
何この差
いや、遅延だから仕方ないんですけどね…
なんか私が一番早く来たのに、このモヤっとした気持ちがとても歯がゆいです
で、授業中はガン寝
いやだって、これ去年やった上に説明している奴が全く理解していない&ただ教科書読んでるだけなのでつまらないつまらない
そりゃ、寝ますよね、はい

で、昼飯を食べようとしたら、雨が降っているせいで食堂が滅茶苦茶混んでいる混んでいる
理工学食堂も満員で、切れそうでした
こいつら来年どころか、半年後には半分くらいしかいないだろっていうね
毎年そうです
後期になるとほとんど人がいなくなります
あの現象は一体何なんでしょうね
でもまぁ、混んでいて座るのが少し時間がかかると感じたので帰宅
昼飯を抜かしたご褒美としてラノベ買ってました
お金が一気になくなりました
あれ…予選大丈夫かな…

そして、帰ってからPSO2
あとは火山探索だけなのにも関わらず、絶対にクリア出来ないこの不条理さ
10回以上行ったんですが、全部途中で落とされるんですよ
マジもうふざけんなって感じですよね
いくら早めに行こうとも、次のステージに行く時に落ちる場合が多く、もうどうしようもない状態
なんかもうこのままPSO2はクリアしそうです
こんなに落とされて面白いわけがない

で、ふと思い立って一緒にサークル参加する奴に連絡

俺「そろそろやばいよね」

某人「やばいっすね」

俺「立ち絵くらいやろか」

某人「はい」

と言うことで、依頼して、私も久しぶりにシナリオを書くことに…
マジでこれ間に合うの…?
不安で仕方ありません
ぶっちゃけ1割も出来てない
間に合う気がしない
それに加えて闘劇もあるし授業もあるし…
PSO2とかやってる場合じゃないですね、はい
P4Uやって、プレゼン書いて…いや、うん、やらないと
やりましょう

ラノベレビュー
ちびとも!
電撃文庫より
著者:中村一 イラスト:color

鳩ヶ谷快人、漫研所属&アニメ好き。でも、二次元専門てわけじゃない。気になる女子だってちゃんといる。高校二年4月。そのお相手である河原さよりと晴れて一緒のクラスになれたものの、しかし俺には話しかける度胸はやっぱりなく、接点を作れずにいた。そんなある日、我が家に突如やってきたのは五歳の幼女・柚葉。い、一緒に暮らす? しかも保育園へ送り迎え? だけど、それがきっかけでさよりと仲良くなれるなんて! おまけにクラスの美形不良娘・夏南ともお近づきに。
女子分急上昇、どうなる俺の新生活?! Wヒロイン+1なハートフルラブコメ、開幕!(原文)


私が五歳児に惹かれたのは言わずもがなです
が、特に五歳児は関係あるような関係無いような感じです
勿論、ストーリーの主軸にはいるんですが、どちらかと言えばその柚葉に纏わる事で起きる事件だったり関係だったりが中心です
まぁ、あとこの5歳児には特に萌えません
可愛らしいとは思います、というか、生意気なリアルな幼女だなぁというのが結構多く散見されます
せっかくのWヒロインなのに夏南が途中でほぼ消えてしまうのが少し残念です
もうちょっと途中でも出てきていいんじゃないかなぁと思いました
そういうのは、主人公の行動と気持ちがゴミだという表れかもしれませんけど
文章は一人称視点で、独白が多い上に冗長な部分が多いです
なかなかキモオタっぷりと慣れていない感じが余計に気持ち悪いです
特に好感度が上がるような行動は主人公自体はしていないような気がします
周りがとてもいい娘達で、それによいしょと乗っかって行動をしている感じです
嫌いではないけど、好感度が全く上がる行動をしない主人公です
まぁ、周りの好感度はアレですけどね
絵は全く趣味ではないので、ちょっと残念です

一言:何か足りない
総評 63/100
気にしたら負け(泳ぎません。)
さて、一日中PSO2をやっていた黒紗夢です
いやー…このゲーム面白いですね
クリア直前になって鯖落ちとかがしょっちゅうなので、通常のゲームよりもゲームクリアの難易度が違います
如何に早くクリアして、鯖落ちしないのを祈るしかないという運ゲーです
更にいうと、相手を攻撃中にラグると何回攻撃しても死なない上に、相手が死んだ判定になっていないため適当にやっていると死んでいる相手からダメージをもらい続けるという素晴らしいゲーム
まぁ、避ければいいだけの話なのでそれは別にいいんですけどね…


しかし、今日のライノの大会はかなり面白かったみたいですね
台パン様が色々とやらかした挙句、主催者の人や回転王さんすら巻き込んでスレも立てちゃうとかこのゲームもまだまだ捨てたもんじゃないです
ああいう素晴らしいスレは裏板があればもっと活躍するだろうに…P4Uは何故表しかないんでしょうか
残念で仕方ありません

P4Uの初心者層は怖いですね
まぁ、格ゲーでのそういう話なんてギルティからいっぱいありましたよね
大分今更すぎる気がします
というか、ただの嫉妬ですやん…
講習会怖い
しかし…ひょっとして俺が講習会をすれば合法…っ?!
直斗OFFとかやれば……誰も来ないか……

閑話休題

PSO2以外にも、まだ微妙にINだけしている晴空物語に入ってみました
マスターが忙しすぎて変わっている上に、大半のギルメンが消えていました
何という縮小…
元々小さいギルドでしたが、更に小さくなってました
まぁ、このゲーム終わコンですから仕方ないでしょう
こんなレベルキャップ開放が遅すぎるゲームでPTもないクソゲーを続ける人はドMです
チャット専ですね、このゲーム完全に…
まぁ、ギルド内で平然とPSO2の事を話している私がとやかく言えませんけどね!
しっかし、マジでなんで俺5鯖って書いたはずなのに、2鯖に皆行ってるの…
もう今更行くの面倒臭いよ…

ラノベレビュー
泳ぎません。
MF文庫Jより
著者:比嘉智康 イラスト:はましま薫夫

グラウンドから野球部のランニングの掛け声が聞こえてくる。「おーっ、ぱいおっ、ぱいおっ、ぱいおっ!」……なんで「おっぱい」って叫んで走るの? 綾崎八重はビニールボートの上でボンヤリ考える。ココは学校のプール。ほかにはストレッチしてる茂依子と、ござを敷いて本を読んでいる榛名日唯。たった3人だけの水泳部。別に大会とか目指してないから放課後は毎日こうやってプールでのんびりしてる。「あたしって学園生活の三分の一以上、布切れ一枚で過ごしているんだなぁ……」
徹頭徹尾スク水! でも泳ぎません。すこぶるつきの彼女たちのプールサイド‥トーク!


最初の方はただ淡々と主人公が独白を繰り返してクソみたいな日常をだらだらと綴るだけだったので、正直つまらなかったです
後半、やっと神の出番のおかげで少しだけ面白くなりましたが、それにしてもそれへの前説が長過ぎます
日常系なのでしょうが、あまりにも内容がなさすぎる上に、主人公の性格が曲がっているので少しだけ辟易しました
やはり女子3人だけの物語だといまいちスパイスが足りません
文章は一人称視点で、独白が多め
男嫌いや男に興味がないだったり、男に対してプラスの感情がない少女達のストーリーなのですが、ちょいちょいそれを強調するのでそこまでする必要はないんじゃないかなぁなんて感じます
最初は変化がなさすぎるので、ちょっとつまらないです
後半はやっとましになった…かな

一言:でも、可愛い
総評 58/100
今日はちゃんとする(フォトカノ ペンタプリズム・メモリーズ①)
さて、今日は流石に学校へ行ってきた黒紗夢です
ここまで休むともう学生として終わっている感じがするので、何とか起きました
木曜日から学校行っていませんからね…
まぁ、土曜日に授業があること自体正直嫌ですけどね!

閑話休題

授業自体は、将来役に立つものなので、取っておいて損はありません
KT法などの問題解決をどのようにしていくかというものを学べるので、かなり役に立つんじゃないかなぁと思っています
院に入って良かったと思える授業かもしれません
まぁ、日程とかはあれですけど…

そして、授業が終わってから町田タイトー
何故か今日は人がちょいちょいいたんですが、私の財布は空っぽです
あんまり対戦出来ないとクヤビクしながらもサトチーさんに連コ
色々戦法を変えながら、美鶴戦を模索
何というかいいのが見つかったような、見つからないような…

その後に少しPSRの低い美鶴の人が連コしてくれたんですが、その人への対策とサトチーさんへの対策が全然違ったんですよね
まぁ、その人に試したものをサトチーさんには試してないから、もしかしたらそっちの方が正しいのかもしれません
ただ、遠距離近距離の切り替えが結構難しい
何とか美鶴戦は中距離以降で戦わないといけませんね
あと罠は正直C1D2くらいでいいかもしれません
相手がJA射程圏内ならC1D1で、こいつには積極的にSB罠も使った方がいいのかなー
一番気を使わないといけないのがSB射撃かな
相手のドロアにSB射撃をあわせても、ガードされてそこから確反なので打ったら負けレベルまでありそう
立ち回りでは打たないとむしろただ攻められるだけなので、打たないといけないんですが、最遠距離じゃないときついので打つ数とタイミングはころころ変えないと勝てないでしょう
あとは確反のあるなしをもっと確かめないとダメかもしれません
……お金がないから確かめられませんがね…
理想は、D罠を相手の少し後ろらへんに置いておくと凄く立ち回りが楽になります
ま、それを狙って誘いこむしかないでしょう


で、帰ってから久しぶりにガンエク
もう黒本は使えないかもしれません
黒本の動かし方忘れました
最近ずっと他キャラで遊んでいたので、黒本の闇討ち方法が割と適当なせいですぐ死にます
ダメすぎる…
かと言って、じゃあどの機体が一番強いの?と言われると一番困る
廃乳かなぁー…
ま、ガンエクは所詮暇潰しの身内ゲーなのでどうでもいいです

ラノベレビュー
フォトカノ ペンタプリズム・メモリーズ①
ファミ通文庫より
著者:志茂文彦 イラスト:すまのなつめ

思い出の一つも作れないまま夏休みを終えようとしている主人公・前田一也。しかし、一也は父親からデジタル一眼レフカメラを譲り受けたことで二学期からの学校生活は今までとは何かが変わるような予感がしていた。カメラのファインダー越しに見る、幼馴染、先輩、後輩たち、そして妹はきっと今までと違って見えて――。写真を通して惹かれ合う二人の純愛ストーリー第一弾!

コレを見て、フォトカノをやりたくなりました
結構主人公の性格が優柔不断というか、適当すぎるというか、微妙だったんですが、他の周りのヒロインが滅茶苦茶可愛い
というか、最初から主人公への好感度がほぼMAX状態で始まっているこの状況はなんてハーレムなんでしょう
あと妹が物凄く可愛い
ゲームだと妹がサブキャラっぽいんですが、正直ラノベじゃメインと言っては過言ではないくらいの活躍を見せています
というか、妹メインですよね?
妹メインじゃないと辛いんですけど…
まぁ、次巻でわかるでしょう
文章は一人称視点で、状況説明が多いです
やはり、独白というよりもカメラに関係するものですから、そういう風景描写が丁寧に描かれています
ファインダー越しに見る風景やキャラの表情などがとても鮮明に描かれています
結構楽しかったです

一言:妹かわいい
総評 78/100
安定のサボり(竜と勇者と可愛げのない私6)
さて、思いっきり学校をサボった黒紗夢です
いやー…大分終わってます
先週も休みましたが、今週も休むことになるとはね…
結構というか、滅茶苦茶楽な単位なんですが、行っていないなら意味が無いですよねー

と言うことで、家でひたすらPSO2
まぁ、割とこれのせいで休んだんですけどね…
前日にPSO2をやりすぎたせいで寝坊をするという大失態
そして、イベントの終わり時間が微妙だったせいで学校に行くのが面倒になってバイトにすら行かない始末
どうせ研究室の奴らは学校にいるだろうということでそいつに頼みました
まぁ、10分くらいの遅刻で全然間に合ったんですけどね
残念ながら、面倒だったのでお願いしました
正直何もしないバイトだから言った方が全然いいんですけどね…
ネットサーフィンするだけでお金がもらえる作業
素晴らしい
そんなのにすら行かない私はクズです、はい

で、PSO2はメンテなので、アニメを消化する作業に入ってからのα大会
今日は16名参加がありました
ありがとうございます
いやー…シャドウラビリスで参加したんですが、完全に一回戦はわからん殺しで二回戦はもうですよねーという感じ
二回戦目は彩代さんですからね
俺はラビリスの使い方を知らないので、とりあえずJB振ってればいいかーとか考えてたら全部JAで落とされました
…直斗もJAで落とせないかなぁ…
いけそうなら割とラビリス戦楽になるんですけどね
どうなんでしょう

そして、今日はシャドウラビリス以外使う気がなかったので、ひたすらシャドウ
でも全然わからないし、コンボも固めもまだ全然慣れていません
強いとは思うんですが…やっぱり無理かなー
まぁ、闘劇は直斗で出るつもりなので、シャドウは今日で終わりですけどね
しかし、自分で言うのもあれなんですが、大分実況に慣れてきたんじゃないかなぁなんて思います
ゲームスピードは早いですが、他のゲームとは違うことをしないといけないようです
一番最初よりはましになってるんじゃないかなぁ
もうちょっとスムースにやりたいです
あと、いい加減ガルダインをさっと出したい
毎回ガルダインを忘れます
ジオダイン、ブフダイン、アギダインはすぐ出てくるのに、ガルダインだけ何故か毎回ジオダインとか言っちゃいます
気をつけないとなぁ…


そして、帰宅したからもPSO2
結構このゲーム楽しいです
Oβになってもやるかもしれません
しかし、一緒にやる予定の奴が2鯖とか…どうしてこうなった…


ラノベレビュー
竜と勇者と可愛げのない私6
電撃文庫より
著者:志村一矢 イラスト:ぎん太

最初何故か同じような事をひたすら繰り返していたので若干イラッとしました
ですが、そういえばこのラノベはそういう主人公だったなーと思い直してみたら、後半は全然そんなことなかったです
しかし、今回やっとというか大分今更ですが、主人公が自分の気持ちに整理をつけて感情的にちょっと先に進むのでそれが良かったです
整理がついても、男主人公とは違ったまた違う行動や心理になるのでそういうのも楽しめます
まぁ、相変わらず戦闘がぶっ飛んでいるというか謎なものが多いです
あと、自分を犠牲にするのから、勇者まで巻き込んでという私の好きだった展開の更に先へ行ってしまったので少し残念に思いましたが、まだまだ自己犠牲精神を持ったままでいてほしいですね
このラノベは大体自分の体を犠牲にする奴ばかりなので、面白いです

一言:そばかす少女もありだな
総評 69/100
元からなかった
さて、学校へ行っていない黒紗夢です
今日は教授が学校に来る必要がありませんとか言っていたので、起きれたら行こうという思考になりました
そして、11時くらいに起きましたが、学校には行きませんでした
午後1からの授業なのに…ね

と言うことで、今日は学校よりもシャドウラビリス
皆さん真田のバグラッシュのせいで忘れているかもしれませんが、シャドウラビリス解禁日です
解禁日なのにも関わらず全然人がいないというのはどういうことなんでしょうか
ラビリスにしろ、エリザベスにしろ、ある程度の人はいたんですが、この人のいなさ
溝の口に行ったら全然人がいなくて大して対戦出来ませんでした

しかし、シャドウラビリス面白い
多分今までの3キャラのなかで一番楽しいです
使ってて楽しい
コンボはこれから伸びていくでしょうし、固めが結構強い
欠点があるとすれば、相手がこちらのシャドウで技キャンセルが出来る点
でも、逆を言えばメリットでもあるんですよね
飛び道具をシャドウがガードしてくれるので、直接ラビリスには当たらないので、そこらへんをうまく活用していきたいです
とは言え、流石にあと10日くらいじゃ完成出来ないので直斗で予選は出るんですけどね
噂では64枠とのことなので、直斗でも切符くらいは取れるでしょう
取れなかったら、完全に私の実力不足です
取りたいなー

そして、帰宅してから気がついた

PSO2のCβじゃねーか!!

と言うことで、早速起動
ファンタシースターは実は一度もやったことないんですが、ネトゲの方はそこそこ面白いかもしれません
最初のチュートリアルは長くて微妙に嫌気がさしましたが、その後は普通
しかし、ロビーの地図が出ないっていうのはどういうことなんでしょう…
普通に迷いました
どこに何の店があるのか最初わからなくて、あうあう状態
慣れれば楽でしたが、それでもなぁ…
でもまぁ、続けていきます

一緒にPSO2やってくれるという人がいれば、連絡ください
是非やりましょう
逃げ続ける事
さて、何とかうまく逃げられた黒紗夢です
今日は英語の発表があったんですが、時間がなかったので何とか誤魔化すことが出来ました

しかし、英語での自己紹介文は先週既に書き終えていたのですが、暗記するのを忘れていて本番になって初めて覚えるのを忘れている事に気が付きました
どうしようかなーとか思いながら、必死になって当てられないように願っていました
多分順番的に次が私の番だったんですが、知り合いがうまく時間を稼いでくれたので来ませんでした
まぁ、その知り合いは運の悪い事に来週も自己紹介をするはめになってましたがね!

3限は予想通りインストール作業をして終了

で、本当はバイトの研修へ行く予定だったんですが、よくよく考えると時間的に絶対不可能な時間
仕方がないので休みました
うん、仕方ない

なので、町田でP4U
昨日の反省を活かして、色々と立ち回りを変えてみました
千枝にはちょっと使えるかな?というものが見つかったんですが、真田が全く見つからない
このキャラ本当にどうしたらいいんでしょう
ラビリスにつぐ辛さです
正直、千枝とかどうでもいいレベルで真田とラビリスが辛いです
番長は多分強キャラの中でやってて一番面白いです
一番読み合いが出来るという時点でもう楽しい
ラビリス>真田>美鶴>千枝>>その他
こんな感じです
まぁ、もう少し立ち回りを変えてみていいのを見つけないと勝てないでしょう
しかし、やっぱりみそさんは尊敬出来ますね!
早く勉強会開いてくれないかなー

番長戦の課題は獅子見えてるので、それをちゃんと逆ギレ取らないといけません
まぁ、相手が50あるとomcでガード出来るので、クソみたいな読み合いが始まるんですけどね…
この差は一体何なのか…(魔法科高校の劣等生5 夏休み編+1)
さて、学校に行ってもまだ何も始めていない黒紗夢です
今年はただでさえ講義が少ないにも関わらず、更には輪講が多いので、毎回勉強をしたりテストがあったりというのが極端に少ないんですよね
おかげで、最初の方は楽が出来ます
とは言え、最後の方は辛いんですけどね…

というわけで、学校では特に何もなく、さっさと帰宅してのんびりしてから溝の口
今日は大会だったんですが、集まった人数が

36名

…え…?
な…んだと…?!
人数多すぎワロタ状態
というか、溝の口は大半BBからそのままP4Uに移ってる感じなので、羨ましいです
そして、3onになって彩代さんと組む事に…
良かったような…悪かったような…
戦いたい気もするけれども、戦いたくない気もする
複雑な気持ちです

まぁ、結局サトナカアリーナでしたけどね!

大半、千枝が出てきて最後の大将は千枝
千枝は攻められると辛いんですが、攻めると一気に持っていけるんですよ
とか言いながら、攻めの選択を間違えた瞬間一発で覆されるのが…ね
辛いところではありますが、まだ他キャラよりましかなと思ってます
決勝では、シュウトさんが相変わらず無双していたので

「ドロア禁止な!」

とか叫んだら、本当にほとんどやってきませんでした
まぁ、ドロアがなくても勝てなかったんですけどね!
最後は我慢が足りませんでした
あれは私のミスです
完全に早漏でしたね
動画が上がればわかると思うんですが、突然何を思ったかクリティカルシュートを打ってます
まぁ、理由としては、相手が動いたら確定する感じなんですよ
でも、相手が動いたのはただの上下運動
もっと忍耐力をつけないといけません……
しかし、ドロアがなくてやっと美鶴とまともな勝負が出来るって、直斗さん攻撃弱すぎるで…
JA落とせないし、もっとフェイント入れないといけないのかなー
B射撃で落とせるようになればいいんですが、無理かなー
跳弾の場所をしっかりと覚えて、相手が罠を破壊する時のJAに合わせてしっかり潰さないと絶対勝てないでしょう
が、跳弾には一切無敵がないので怖すぎる…


明日からもっと立ち回りを変えてみよう

ラノベレビュー
魔法科高校の劣等生5 夏休み編+1
電撃文庫より
著者:佐島勤 イラスト:石田可奈

今回は、まるでアニメのようなテコ入れお色気回
でも、可愛いから仕方ないよね!
今巻は短編がよせ集まっている感じで、別々の視点でそれぞれのキャラクターの動向だったり感情が読み取れて楽しいです
露骨なデレデレですが、こういうのが一巻入るとやっぱりより感情移入がしやすくなります
個人的には雫の方が可愛いので、もっと雫編とかもあればよかったんですが、水着挿絵だけで満足しておきます
最後は展開というような展開はほとんどないんですが、個々人の内面が揺り動くのが中心で、次への布石としてしっかりと描かれています
相変わらず文章の視点などが独特ですので、そういうのをもっと慣れていかないといけませんね

一言:深雪はもっとデレていいのよ?
総評 80/100
とんだとばっちり(俺の妹がこんなに可愛いわけがない10)
さて、完全に油断をしていた黒紗夢です
朝10時過ぎに目が覚めて、もう今日は授業さぼろうかなーと思ったんですが、よくよく考えたら担当教授の科目でした

目が覚めて6分後くらいには電車に乗ってました
久しぶりに頑張った気がします
とはいっても、結局遅刻したんですけどね!
しかも、10分くらい
まぁ、ある程度怒られるだけで済むかなーと思ったのにも関わらず、そのあと30分後くらいに友人が来て

「お前ら遅すぎるぞ!」

とか結構怒られました
多分、私だけ、もしくはあいつだけならそんなに怒られないのでしょうが、相乗効果によって更に切れさせたのでしょう
理不尽です
いや、遅れる私が悪いんですけどねー
しかし、遅刻するとよくこういうことって起きますよね
あんまり気にしないで遅刻するとタイミングが悪い時がよくあります
高校時代にも、私はただただ寝坊しただけなのに、何故か殴られました
理由は、そのほんの数分前に同じように遅刻した二人がいたからだそうで、そいつらは完全にコンビニでだべってて授業をサボっていただけ
でも、大して怒られない
俺だけ殴られる
……いい思い出です

閑話休題

遅刻をして急いでいたせいでラノベが朝読めませんでした
電車の中では絶対にラノベを読む人間なので、電車の中で何も出来ずに途方に暮れていました
ラノベがないって辛いです
この時間どうしたらいいんだという、大分死にたくなる思考に陥りました
ラノベ中毒です
そういうわけで、帰りは急いでアニメイトに行ってラノベ購入
3冊しか買えないという苦汁をなめましたが、何とか電車の中は平穏を取り戻せました
ゲーセン行けない時は、代わりにゲームが出来ますが、電車の中でラノベが読めないとどうしようもありませんからね
そういう意味では、私は格ゲー勢というよりはラノベ勢なのかもしれません


ラノベレビュー
俺の妹がこんなに可愛いわけがない10
電撃文庫より
著者:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ

やっぱりあやせは最高ですね!
あやせが一番可愛いです
もう本当にもどかしいくらいにあやせが可愛い
今巻であやせが結構メインでさらに、あの最後ですからね
最高ってもんですよ
ただまぁ、このラノベは前科というか、あの黒猫のような時がありますからあやせがどうなるのかは分かりません
個人的にはあやせとくっつくのが一番良いルートなんですが、絶対ないでしょう
多分どうせ最終巻が出てもハーレムエンドではぐらかして終わるのが目に見えています
そういう意味では、つまらんラノベ
でも、可愛いから読んでしまいます
しかし、なんか8巻で俺妹終わりとか聞いていたのに、気が付いたら続いていますね…どういうことなの…

一言:あやせたんまじ天使
総評 72/100
いかに楽をするか(雨乞い部っ!1)
さて、どんな時でも楽をしようとする黒紗夢です
今日もバイトだったんですが、今日のバイトは軍手などをして重いものを運んだり解体したりする作業があります
で、そんな大変な作業なんかやりたくないわけで…
まぁ、だったらバイトやるなって話なんですが、お金が無いので背は腹に変えられません
しぶしぶシフトをいれて、一番楽な作業を狙えるかがポイント
そして、見事に一番楽なものをゲット
他の作業グループだと、最初から結構動きまわって、遅いと怒声が飛んだりと結構辛いんですが、私の配属されたところは他の作業の大半が終わるまではほぼほぼ待機なんですよ
あまりにも暇だと、たまにごみひろいなんかをします
でも、それだけ

ムヒョッス最高だぜ!

という感じ
しかも、私の選んだグループだと、同業者の先輩は後輩に対して結構怒ったりするんですが、バイトに対してはそこまでではないんですよ
というか、バイトのすることが少ないせいもあるでしょう
そんなわけで、重い物は特になく、難しい作業も特になし
ただただ楽をしながらちょっとアシストをする程度のところで、楽してました
更にいうと、うちの班だけ休憩が30分くらいありました
他のところは忙しすぎてないっていうのにね…
毎回毎回このバイトは二度と入れたくない二度と入れたくないと言い続けているのに、たまーにいれちゃうのはこういう理由もあったりします
運がよければ、物凄く楽が出来てお金が手に入る
あとは、周りを良く見て自分がどの人に誘われれば楽かというのを考えます
私のやってるバイトは違う場所でも同じような人ばかりなので、優しい人についていけば簡単に出来ます
……こう考えると、いつでもいれてもいい気もしますが、夜だし面倒だし汚れるしでやっぱり嫌です
まぁ、次のバイトは決まったので、もう滅多にこれを入れることはないでしょう


そして、最近家ではアニメを見ながら、研修ビデオを見る作業が続いています
研修ビデオは火曜日までに見なければいけないのに、まだ全部見ていない
しかし、アニメも見たい

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ アニメ見ながら作業すればいいじゃん
       くく

幸いにも、研修ビデオは音声とかはそこまで傾聴する必要がなく、画面に映る文字をたまに書き写せばいいだけなので、アニメに集中出来ます
まぁ、問題点としては、本命アニメ中は出来ないということでしょうか
Fateとかは絶対無理
ファイブレとか、黒子の時に見てます

あぁ、水曜日までは忙しい…
でも、水曜日までに色々な作業を終わらせないとPSO2のベータテストダッシュが出来ないんですよねー
その為に、無理矢理水曜日までに詰め込んだんですけどね!
何とか終わらせないとなぁ…
PSO2が出来ないでござる

ラノベレビュー
雨乞い部っ!1
講談社ラノベ文庫より
著者:青柳碧人 イラスト:KEI

晴れ男の照島陽太は、雨を降らせて憧れの柚香先輩の下着を透かせたいという邪な気持ちと、クラスメイトの虹町にたきつけられた勢いで、雨乞い部に入部してしまう。部員は柚香先輩を含めた上級生3人と、陽太と虹島を含めた新入部員3人というマイナーっぷり。だが雨乞いは政治や経済をも左右する神聖な競技であり、スポーツとなっていた。厳しい練習、難しい舞、陽太の青春は辛いだけだった。雨乞いを成功させられないまま、陽太は強豪校が揃う関東大会個人戦にエントリーされることになった。だが、その大会中にとんでもない事故が発生! 雨乞いが結ぶ、友情と恋の行方は……!? 汗と涙と雨に濡れる、異色の青春スポーツラブコメディ!

なんでしょう、今ひとつ何かが足りません
というか、正直この部活、意味がわかりません
題材はなかなかに面白いんですが、雨乞いの描写が今ひとつ惹かれません
本当は、これが部活の内容で結構メインなわけなんですが、元々想像が難しい上に更に文章が乏しいので、何がどうというのが他のスポーツに比べてわからないんですよね
それがちょっと勿体なかったです
分からないものの、更に表現がしずらい舞ですから、もっと丁寧に描写が欲しかったです
キャラ相関は、悪くはないんですが、ちょっとなげやり気味かなぁなんて思いました
ラブコメというからには、もうちょっとラブ要素が欲しかったです
というか、ラブコメ要素はむしろ脇役の方が多かったんじゃないかな
そして、何よりも主人公の部活に対する執着が曖昧すぎて、ちょっと微妙かなと感じました
執着した理由というのも、一応述べられてはいるものの、それまでの行動と動機や描かれている心理描写の整合性があまり噛みあっていません
なので、どうしてそんな中途半端にやるのか、それなのに、一生懸命やるのか、というそういう葛藤的な部分はもっと深くやって欲しかったです
ふらーっと言って、ふらーっと続けて、よくわからないまま舞って終わった感じがします
文章は一人称視点で、主人公の視点から状況説明に加えて独白が追加されるような感じです
ヒロイン達も、さほど紹介されておらず、結構外見を強調する感じなので、もっと内面を掘り下げて欲しかったです
全体的に、何か大事な部分が欠けてるように感じました

一言:背景が欲しい
総評 55/100
怠惰な生活の開始(調停少女サファイア2)
さて、今日は何もかも予定が狂った黒紗夢です
昨日までは学校へ行こうか大会へ行こうか悩んでいたんですが、そんな選択肢すら存在しませんでした
朝起きて気が付いたら、12時過ぎ

あれ…?
授業開始時間は11時なんだけどな…
完全に終わってる
今日の授業は結構ためになるという話を聞いて言えたので、割と楽しみにしていた授業なんですが
サボってる時点で…ね
昨日に引き続き、今日までサボるとは既に酷い有様です
来週にはきちんといかないとやばいです

が、学校には行かないけれども、雨が降っているしいけないといったせいで3onには出れそうにないという事で、諦めてました
……まぁ、3onは斡旋があったらしいので、行けば良かったんですけどね…
その後、用事までの時間に割りと猶予があったので、最近消化していなかったアニメをひたすら見続けてました
ずっと見てたのに、全部見切れないとか…どんだけためていたのやら…
今期は何だかんだであんまり切ってるアニメは少ないです
最初から見てないアニメもちらほらあります
今期の視聴前
「今回は特にいいのなさそうだなー」

今期の視聴後
「あれ…意外とおもしろくね…?」

しろくまカフェとかあらしのよるに、さんかれあとかが期待出来そうです
銀河へキックオフも面白いですしね!
とは言え、まだまだ1話とか2話なので、今後どうなるかは分かりません
また前期みたいに最後の方がクソっていう可能性は多いにありますからね

そして、時間になったので、バイトの研修
前にやっていたバイトを別の会社でやるんですが、前と全然違って戸惑いました
というか、正直前は研修とか一切やってないんですよ
バイト先に言って、適当に説明されて、じゃあ、本番やろうかー的なノリで、かなり適当でした
初めてのバイトがそれだったので、こんなもんかなと思っていたんですが、今回は全然違う
研修が滅茶苦茶多いし、正直もう働きたくない思考になってます
私がやりたい事も禁止されてるしね!
これは、前のところでも同じだったけどね!
まぁ…お金の為には仕方がないです

そして、今日が終わる頃に気がついたのは、まだ課題をやっていないという事
水曜日に提出なんですが、明日はバイト
月曜日には軽く出来る
火曜日は溝の口大会
……おや?
本当は今日軽く文章作って、月曜日に完成させなければならなかったのでは…?
一番苦手な英語が課題なので、作るのに時間がかかりそうなんですよねー
古代人がバベルの塔さえ建てなければ、こんな苦労はしなかったのに…


ラノベレビュー
調停少女サファイア2
ファンタジア文庫より
著者:瀬尾つかさ イラスト:優木きら

え…一旦終わり…?
結構このストーリーは面白いなぁと思っていたんですが、まさかの打ち切りでしょうか
面白いと思うんだけどなぁ
主人公の話し口調は媚び媚びというか、あからさますぎるんですが、それはそれで慣れると可愛く見えます
露骨なぶりっ子は可愛いですね
新キャラも登場して、どんどん話が盛り上がってきているところで、シャドウの正体だったり、秘密組織の目的やら主人公達の心情変化など次に繋がる展開が盛りだくさんでした
これで、一旦筆を置かれると非常に困るというか、なんで?!という感じになります
そのくらい今回は色々とはなしの風呂敷を広げていたとおもいます
エオンの気持ちだったり、皆が何を思っているかというのが今回はっきり方向性が見えてきているので、読んでいて相関がよく見えます
続けて欲しいなー
割とマジで

一言:サファイア可愛い
総評 72/100
始まる前から終わりが見える(あおはるっ!)
さて、寝坊をして授業に出られなかった黒紗夢です
遅刻して中途半端に行けるような授業ではないので、さっさと諦めました
すると、私の研究室の
3/4が欠席という

えっ

一人しか行ってないの…?
個人的には、多分一番楽であろうと予想している授業なんですが、そのせいで内容が全く分かりません
まぁ、きっと大丈夫でしょう
今回は特に授業らしい授業ではないので、休んでもいいんですが、輪講なのに人数3人も変わるとか…大丈夫なんでしょうかね
しかし、寝坊したと言っても、学校でバイトを入れている為に学校へ
これを金曜日に入れていなければ、αの大会はもっと早めに出来るんですけどねー
完全にやっちまった感があります
今更何を言っても遅いので、仕方ないんですがね…

そして、今回は初回という事で授業もさっさと終わったおかげで、早めにα
今日は24名もの方が来てくださいました
本当にありがとうございます
いやー…結構集まりましたね
大会には出ずに、対戦だけするという人も何人かいたので、大分賑わっていました
更には、女性の方もいらっしゃってる上に、なかなか動ける人で正直驚きました
やっぱり色々な層の人がいますね、このゲーム
ちょっと嬉しかったりしますが、αが閉店してしまうので、大会運営は続けられないのが残念です
どこか、別の都内を探すか、あるいはもう新宿の一つだけに集約するのか……今後はどうなるんでしょう

あ、大会は今日も一回戦敗退でした
大会だと低ダコンが一切できていないのが、終わってます
こういうのをしっかり入れて行かない限り、一生切符は取れませんよねー
というか、このキャラで取れるのかどうかすら限りなく不可能に近いですが…
無理でしょ、このキャラ
本当に切符を手に入れるなら、別キャラですよねー
ラビリスほんと勝てない
BlackyのPSRを吸う→ともさんに貢ぐ
というサイクルでした
陽介は、低ダコンが物凄く入れやすい気がしてなりません
大会ではミスってます
ラビリスは…どうすんだこれ
忍耐強く待つしかないのかな…?
千枝は腹が立つ
でも、腹が立つというのはつまり、まだ勝てる余地があるということ

ラビリスは絶望する
あぁ、そうだよね、それ死ぬね
という感じ
個人的辛い順
美鶴、ラビリス、真田、千枝、アイギス、番長、クマ、雪子、陽介、完二、エリー
あれ…
ともさんが使ってるの上二人やん…
ぐぬぬ

画面端をもっと煮詰めよう、うん

ラノベレビュー
あおはるっ!
MF文庫Jより
著者:内田俊 イラスト:Tiv

ここは「謳歌荘」――夢を追いかける馬鹿な高校生が集まる場所。ラノベ作家を目指す新堂有、ロックを追い求めるす住吉小町、編集者を目指す源いずみ。3人はそれぞれの目標のため日々努力しながらも、ハチャメチャな毎日を過ごしている。「物語創作は経験が命!」と言っては女装をしてみたり、「ロックとはギターを振り回すこと!」とギターをぶっ壊したり、「編集は叩くもの」とドS根性で居住人をいじめたり……。そんな彼らのもとに新たな入居者・奏すずが現れる。なぜか自分の夢を語らない彼女の登場により、謳歌荘の日々はすこしずつ変化していき……?
真面目だけどお馬鹿な4人の高校生が贈る。青春×群像×破天荒ラブコメ堂々開幕!


Tivの絵は素晴らしいです
とても可愛らしいです
そして、今回のは「喰」よりもとてもシンプルで分かりやすい題材なんですが……よくわからない
一体これは何だったのでしょうか
最後まで読んでもよく分かりませんでした
というか、最後の種明かしもないですし、完全にノリで乗り切っているように感じられます
個々人の想いや状況というのは結構分かりやすく描かれており、相関図がなかなかに面白いんですが、話の展開がちょっとあれっ?なんて思ってしまいます
結構いい話なのに、とても重要な何かが抜け落ちているような、そんな不完全燃焼な気分の陥ってしまいます
文章は、三人称視点で、それぞれの行動や思いがつぶさに散りばめられています
分かりやすい反面、一人に絞られていないので、それぞれの気持ちというか思いの重さが少し軽い気がします
一人一人の思いの強さは、過去や今までの経験を踏まえて深いんですが、それが全体に回ってしまって希薄に感じられてしまいます
ちょっと勿体無いかなーなんて思いました

一言:でも、Tivの絵は最高に可愛い
総評 65/100
口惜しい過去(アイドライジング!④)
さて、最近割と健康的な生活を送っている黒紗夢です
週1,2くらいで授業いっぺんにやりたかったと思っていましたが、ちゃんと朝に起きるという生活を送るためには毎日1コマあるのが一番いいのかもしれませんね

とか思っていたんですが、今日の授業は教授から

「この教科は出席も取らないので、来なくてもいいです。最後の発表さえしっかりしていただければ、皆さん自由にしてください」

えっ…

でなくていいの…?
まぁ、多分出ないと間違いなく無理そうなので一応出るんですが、絶対1,2回は面倒臭いなーとか言っていかなそうです
その教授の話し方は物凄く眠気を誘うものなので、割と学校へ行っても寝る可能性も否めませんが…
そして、町田
どうせ昼過ぎじゃ人いないよなーとか思っていたら、連コしてくれる人がいました
町田は、乱入しないか、連コするかの二択というなかなか両極端な気がします
そして、今日はひたすら低ダコンを意識してやったんですが、あるのとないのとでは全く違いますね
明らかに平均ダメが上がるせいで、リターン差が全くない
というか、相手は陽介だったのでどちらかと言うと、こっちの方が触る回数が少なくても勝てたのかな
そう考えると、やはり2B対空から5C>B二連牙は最低限出来ないとダメそうです
2B対空からはいつもエリアル〆で2kも取れていないので、これを取れるようになれば3k近く取れるはずなので、かなり楽になります
あとは、D罠が先に当たっちゃった時にムドコンをどうするかですね
D罠が当たってたら、甲型を入れた方がいいのかなー
まだまだコンボ選択が難しいです

で、用事があったので結局一人としか対戦せずに終了
その後某人と飯食って、ソフマップでノートPCを購入
…まぁ、私のではないんですけどね
早く私も新しいPCが欲しいです…
幸か不幸かバイト先は見つかってしまったので、前期中には買えるんじゃないかなと思いますけどねー


しかし、P4Uにはなんで裏板がないんでしょうね
なかなか皆さん想像力が巧みなので、見ていて面白いんですがね……
結構勿体無い気がします

明日は、大久保αステーションの夜9時から、対戦会がありますので是非参加してみてください
楽しいことが見れるかもしれません


ラノベレビュー
アイドライジング!④
電撃文庫より
著者:広沢サカキ イラスト:CUTEG

日常パートは結構楽しいんですが、アイドライジング中が実はいまいち盛り上がらない気がします
色々と描写と心理戦は描かれてはいるんですが、果たしてアイドル達の戦いをファン達は見て面白いのかなーなんて思います
端折っているのかもしれませんが、掛け合い場面なのに一方通行だったり、心理的な掛け合いが物凄く多いのでこれを見ている風景や雰囲気はどんな感じなのかなぁなんて疑問に思います
とは言え、結構アイドライジングの部分はアイドル達の成長を見るだけのツールであって、その前の日常パートでのイチャイチャや事件が主なので、そこは可愛面白いからいいんですけどね
今回はエリーの過去や、周辺の人物の相関、新人の新キャラ、モモとエリーの関係が少しだけ変化したので、やっと次くらいでプロローグが終わって本編なのかなぁと予想しています
今後のモモの成長に期待です
CUTEGの挿絵は大満足

一言:オリンちゃんきゃわわ
総評 70/100
オンリーは辛い(俺はまだ恋に落ちていない2)
さて、今日は割と辛かった黒紗夢です
まさか2限続けて英語が中心だとは思いませんでした
英語はやらなければいけないんですが、英語は好きではないので面倒くさそうです
と言っても、どちらも簡単なものではあるらしいんですけどね
英語の講師の人は簡単な英語をしゃべってくれるので、理解は出来るんですよね
ただ、自分が英語を書けるかと言われると決してYESとはいえません
サッカーすらどういう綴りだったっけと一瞬考えるレベル

もう一つはLabVIEWというのを使うんですが、発表が英語だそうです
授業自体は結構簡単で、将来役立つそうなんですけどね
どうなんでしょうね…


で、P4Uやりに町田
特に強い人もいないし、強い人もエリー使っちゃってるというね
まぁ、その後にカイマートさんが来てくれたので、ひたすら連コ
しかし、全然勝てない
最初と最後の方は勝てそうにはなるんですが、自分に勝てずに狩られる作業
途中は完全に焦りすぎて読み読みでござる状態でいいカモでした
勝ち確もホールドアップやったらC罠がまだ残っていてクリティカルシュートが入らずに殺されたり、補正がきつすぎてホールドアップからクリティカルシュートが入らなかったりと、虚しい終わり方でした
真田は使い手によって立ち回りが全然違うので、結構対処が面倒臭いです
ただ、JA,JBをどうすることも出来ないので、そこをどうにかしないと多分この先勝てないでしょう
本当は射撃をもっとうまく使いこなしたいですね
あとは2Cかな
勝てなすぎて辛い


そして、どうせ不合格だろうなーとか思っていたバイトに受かっていました
えっ
という感じ
試験があったんですが、実は物凄く適当に書いたんですよ
だから、これは無理だろうなーとか思っていたらまさかの合格…
おかしいな…
バイトやるやる詐欺で終わるはずだったのに、まさかこんな結末になるとは思いませんでした
しかも、勤務先は面接先で
「あ、ここは微妙だから他のところがいいなー」
とか思っていたところ
……どういうことなの…
バイトとか嫌です
ゲーセン行けなくなるじゃないですか
クソっ…
他のバイト探す気満々だったのに…っ!
ま、やるからにはちゃんとやりますけどね…
合う合わないは行ってみなければ分かりませんし、合う事を祈るばかりです



あと、今度の金曜日も夜9時からP4Uの大会を大久保αステーションで開催するので、もしよろしければ是非ご参加ください


ラノベレビュー
俺はまだ恋に落ちていない2
GA文庫より
著者:高木幸一 イラスト:

正直、買っておいてなんですが、GA文庫はあんまり期待していないレーベルでした
が、この作品は大分私の心にクリティカルシュートしました
読んでいると切ないし苦しいしで、本当に心を持っていかれます
今回は主人公のいい部分の性格が裏目に出てしまうというもので、主人公や周りの心理が丁寧に描かれています
そして、その気持ちを想うと大分辛くなります
主人公の周りはある種のハーレム状態ですが、こういう少し特殊な関係だとより面白味を感じられます
個人的には、妹とくっついて欲しいんですが、多分そうはならないでうやむやで終わる気がします
でも、姉妹の対極な性格と主人公の行動をあわせて読んでいくと結構面白い部分を見ることが出来るのでとても楽しいです
GA文庫でこんなに心を奪われたのは初めてかもしれません

一言:誰かを選んで終えて欲しい
総評 82/100
少しだけモチベうp(淫魔に狙われた俺のDTが危険なんだが)
さて、普通の生活が始まった黒紗夢です
今日は午後一からの授業でしたが、10時くらいに起きました
割と健康的なのではないでしょうか
今までは昼過ぎまで寝ていたので、大分改善された気がします

10時に起きたはいいものの、気が付いたら時間がギリギリになっている上に、時刻表が変わったのにまだ慣れていなくて、結局駅から学校まで走る羽目になりました
少しだけ暑かったですが、汗はかきませんでした
また新陳代謝が悪くなっていますね…
運動していた時は、結構汗をかいた気がするんですが、運動をしないと汗をかかない気がします
多分代謝が悪いせいで、熱を溜めたりとよくない事なのでしょう
それか、体力がついt…ないな

と言うことで、授業
これも輪講なんですが……
あれ……
教科書の値段を見てみると

\10,000

一桁多い…だと…?!
しかも、先端コンピューティングという事で、パターン認識をやるんですが、全く意味が分からない
数学が滅茶苦茶多いんですが、忘れてる事が多すぎてこれ無理ゲじゃね?というレベル
大丈夫かなぁ…
まぁ、何とかやりますけどね
そして、履修登録を話しあったりぐだぐだと研究室でいたら、何となく後輩におやっ?という顔をされました
多分というか間違いなく私の机が原因でしょう
ドクターペッパーが15缶くらいある上に漫画と瀬之本久史のサイン色紙が貼ってある時点で…ね
お察しです
これでもましにしたんですけどね
まぁ、理系なんてこんなものでしょう
そして、町田でPSRを上げるという名の初狩りをしてPSR700代に戻しました
町田は一人の人が連コをするというパターンが多い気がします
あと、エリザベスは格下で楽しむ以外無理な気がしました
勝てない

で、溝の口で大会があるっぽいというので移動
結構な人数がいて、キャッキャ遊んでました
ソドムさんとかも始めててびっくり
NAAOさんが直斗やめてたのが残念だったけど…
そして、人数合わせでBBCSEXの大会参加
CS2からやってないので、PSR170くらいかなーとか思ったら、40に下がってました
あれ?
このゲームってPSR下がるんですか…?
更には対戦相手は鬼ぃさんレリウス
このゲームで唯一分からないキャラなせいで何も出来ない
コンボ中もボタンおしっぱにしていたせいで、空投げが5回くらい入れられて殺されました
多分動画にあがると思うので相当生き恥を晒しているとおもいます
ま、別にBBはいいんです

P4U大会
結局また彩代さんに処られてしまった
最初はパフェ勝ちしたのに、コンボミスをしてからワンチャンあれば勝てるーレベルで本当に一気に巻き返されました
もうあと一歩で殺せるというところから覆されると悲しくなりますね
まぁ、今回は結構自分にも反省点が多かったので千枝が、というよりも自分のせいだったのでキレそうにはなりましたが、自分のせいでもあります
千枝がゴリラゴリラとかそういうキャラのせいだけにするんじゃなくて、じゃあ、そこからどうするの?というのが大切ですからね
乱入しないの対策もいいですが、大会だとどうしても当たるのでその時どうしよう…って感じです
罠少しやめてみようかなぁー


ラノベレビュー
淫魔に狙われた俺のDTが危険なんだが
一迅社文庫より
著者:瑞嶋カツヒロ イラスト:KAKERU

「女体恐怖症」に悩まされる高校生・雄太のもとに現れたのは、魔界からやってきた淫魔の4姉妹。どうやら雄太の中に眠っている「淫魔王」の魔力を得られるのは、Hした先着1名らしい……!? 雄太の貞操を無理矢理奪おうとする姉妹たちだったが、淫魔のくせに妙に純情なカナンのことが気になり始めて――。
貞操死守系・寸止めギリギリラブコメディ登場!


一迅社文庫って、ラノベというよりも絶対ジュブナイルポルノですよね
挿絵もそうですけど、内容があまりにも酷すぎる
イラストも成人向け漫画家ですし、淫魔というネタのせいで色々触手だったりエロい事がたくさん出てきます
タイトル通りですね
内容は、エロの前に霞んでしまって意外といいかなと勘違いしそうになりますが、結構超展開でよくよく考えると意味がわかりません
どうしてこうなったレベルです
文章は一人称視点で、割と状況説明の方が多いです
相手の特徴やら状態、心理描写が多くて、周りの雰囲気を如何に淫らで酷い有様かというのをありありと表現しています
エロに関しての情熱は感じられますが、その他がおざなりになりがちかもしれません
もういっそジュブナイルポルノにした方が良かったラノベかもしれません

一言:挿絵の自重しなさ
総評 59/100
初めての授業(あの夏で待ってる1)
さて、今日から院の授業が始まった黒紗夢です
とは言え、同じ学校からそのまま鍼灸したわけで、特に何が変わるというわけでもありません
しいて言うならば、授業が変わるくらいです
でも、そんなことを言ったら毎年変わりますよね……

ということで、2限のみ授業
朝に目覚めるとかなかなかに厳しいです
おかげで、先日はいつもより早く寝ました
まぁ、何とか起きれたので何も問題はありませんでしたけど
いつも朝はゆっくりネットサーフィンしてから、朝飯を食べてトイレに行く作業のはずが、そんな暇はなかった
教室ついたのも開始3分前くらいですし…
そして、今日のは自分の研究室の教授の範囲で、発表形式の授業なんですよ
更にいうと、私がぴかりんじゃんけんで勝ち取った分野は半年前程前まで使用していた音声認識ソフトのインストールとデモという楽勝すぎる範囲
……余裕すぎやろ…
とか思ってましたが、完全にインストール方法は忘れています
まぁ、何とかなるよね…
元々知識あるし…

で、履修で教授の特別輪講というのが謎だったので聞いてみると

「取ってれば何もしなくても単位もらえるらしいよ」

えっ

…つまり、何もない…と?
これは取らざるを得ない
いやー…大分履修が楽になったきがします
が、皆の選択が愚かだったので休みのはずだった水曜日も授業があるので、毎日あります
しかも、1コマとか2コマだけ
…一日にいっぺんに取りたかったです
一日3コマとかだと物凄く楽なんですけどねー
そうは問屋が卸しませんね
まぁ、大半の授業が発表っぽいので、ずれていた方がありがたいですが…
問題は、4,5月は土曜日にも授業があるということ
どういうことなの…

そして、町田でP4U
今かなりエリザベスと直斗で悩んでいます
エリーも使っていて楽しいんですよね
まぁ、町田に行くと私は大半放置されますけど…
今はまだコンボが安いのでそれの判断をしっかり出来るようになれば、もっとエリーをうまく使えるんじゃないでしょうか
直斗は、結構諦めかけてはいるんですが、愛着もあるのでね
今日は奇跡的に彩代さんにも勝てましたが、まぁ、彩代さんがイノシシなだけだったので、真面目にやったら普通に負けるでしょう
ほんと薄い
そういう意味ではエリーも薄いですが、回復があるとやっぱり違いますよね
ラビリスには切れそうになりましたが
今日対戦した人が完全に暴れるだけのアホみたいなラビリスだったので、大分イラ壁してました
多分正しい戦い方ではあるんでしょうけど、流石に…ねぇ
覚醒せずにラビリス戦は死ぬのを覚悟しないといけないのが割と辛いですね

あと、直斗で新しいルートを見つけたんですが、難しすぎて私には出来る気がしません
一応載せておきます
出来たら尊敬レベル
~B二連牙>ムドオン>5D>5A>A二連牙(D発動)>B二連牙>JD>SB罠>JA>JB>A二連牙>最大溜め2C>5C>JB>JC>5C>A二連牙
正直、どこまで繋がるのかは一切分かりません
というか、後のルートは既出ルートばかりなので、一度繋がれば繋がるはずです
が、ムドオン5Aが難しすぎて全然出来ない
多分キャラ限かもしれません
これ出来たら黒紗夢コンとか言ってドヤ顔したいんですが、無理すぎる
あとダメージもどのくらい入るのか分かりません
75使って4000も減らない可能性もあります
要するにネタコンです
実践向きじゃないのは間違いない
今日2クレくらいやって、まず5Aを確認出来たのがクマと完二だけというね…
無理なんじゃないかなぁ…これ…
誰か出来たら報告してください
繋がれば面白いんじゃないかななんて思います
というか、AとBが入りまくってる時点でダメージはお察しです

帰ってからガンエク
気が付いたら3時間以上やってました
コレは不味い
そろそろ家で色々やろうという気になっているのに、身内プレマをやると一瞬で時間がかき消されます
やばいなぁ…

ラノベレビュー
あの夏で待ってる1
MF文庫Jより
著者:豊川一夏 イラスト:羽音たらく 構成/監修 黒田洋介 原作:I*Chi*Ka

夏休みを目前に控えた高校1年生の霧島海人は、同級生達と映画を撮る計画を練っていた。「なんかしたいね」「わかんないけど、なんかさ」そんなある日、。3年のクラスに赤毛の少女・貴月イチカが転入してくる。何故かイチカ先輩のことが気になって仕方ない海人。仲間がいきなり映画の出演をもちかけると「いいわよと」先輩は二つ返事でOKする。その帰路、またしても先輩と出会う海人。成り行きから、帰る家がないという先輩は海人の家にしばらく滞在することになるのだが……。
その夏の思い出が、僕達の永遠になる――。


アニメを見た後だとアニメでは見れなかった視点で様々なものを見ることが出来るのでとても面白いです
主人公の視点だけではなく、柑菜やイチカの視点もあるので、あの場面でどういう心理だったのかやどういう行動原理だったのかなどが分かりやすく丁寧に描かれていたのでとても良かったです
文章は一人称視点で、丁寧に描かれていて、場面描写や独白などがアニメに忠実でありながらも、更にその先をいく気持ちと状況の上乗せがされているので、アニメよりも心理が手に取るように分かります
映像で見る人の顔と、文章で見る人の顔というのは同じようでいて、考える事や受け取り方というのは様々なのでそういうのを比べてみるのも面白いかもしれません
アニメでは語られていない部分を見ていない人は是非オススメしたいと思います

一言:檸檬先輩は実は余計疑惑
総評 77/100
花見は一本から(のうりん3)
さて、本当なら違う用事を済ませるはずだった黒紗夢です
というか、本当は花見に行きたかったんですが、ふぐお君が6時に花見会場に向かうというマジキチ行動をしていたので、無理だと思って挫折しました
でも、花見の集合時間は12時だったのね…
完全にやっちまったな状態
普通に起きて間に合う時間でした

で、家でゴロゴロしてそろそろどこか行こうかなーという時間になって

プルルルルッ

某人「お前今どこにおるん?」

俺「え、家だけど」

某人「今から秋葉に来なよ」

俺「えっ」

という完全に酒が入っている状態で電話を受けて秋葉に行くことに
君等本当にお酒飲み過ぎだから
代わる代わる電話で応対して、急いで秋葉に

そして、みそさんはやっぱり尊敬出来る人でした

流石っすね!
いや、まぁ普通に強いです
私が弱すぎるというのと対策が全然出来てないというのが多いですが、番長辛いですね
あと、私のコンボ精度が酷過ぎるせいで全然ダメを取れないクソっぷり
もっとコンボ選択選ばないとなー
でも運命ゲージと相手の体力、自分のゲージを見て、更にはコンボルートを確認してからやらないといけないので、物凄くだるいです
やっぱりもっと攻めるふりをしなきゃいけないんですよねー
うーん……
もっとダッシュ後ろジャンプを多用しないとなー
ダメダメです

そして、みそさんやらゆめさんに連コしていたらいつの間にかPSR700以下になりました
遂に私もパンピーの仲間入りです
これからは有名人ではなく、ただの雑魚です
ただ金曜αで実況をする人というだけです
……でも、だからと言ってPSRの為にPSR低い人とやっても仕方ないんですよね
難しい

あと、エリザベスが面白い
今はまだ分からん殺しが出来そう
直斗やりつつ、エリザベスももっとやらないとなー

ラノベレビュー
のうりん3
GA文庫より
著者:白鳥士郎 イラスト:切符

作者は、農業の比重が多くてどうしようとかかいていましたが、そんなレベルの話ではありませんでした
何というか、完全にパロディ多めな上に話が全く分からない
完全にノリで書いている状態で勢いのままひたすらストーリーが進むので、何というか全く意味が分からない
こいつら一体何をやっているんだとか、そんなに一瞬で痩せないだとか突っ込みどころが多すぎて、何から突っ込めばいいのか分かりません
しかも、エロパロも混ぜるし完全にジュブナイルポルノでした
いいのかこれ…
最後の最後でやっとストーリーが進みましたが、それ以外はすべてノリとパロディでミルキィ的な状態でした
なんだこのラノベ…
全く意味がわからないぞ…
ただ勢いに乗せて面白いところは面白いから困る

一言:デブは罪
総評 65/100
気がつくと、実は…(龍々嬢七々々の埋蔵金2)
さて、部活の新歓へ行ってきた黒紗夢です
特に行く意味もないんですが、何となく行くと言ってしまっていたので、折角なので行こうということで行きました

12時集合なのに、11時過ぎに起きるという完全なる遅刻フラグ
部員じゃなくて本当に良かった!
本当は行くのが面倒だったのですが、ここで行かなきゃ勿体無いなーと思って急いで支度
毎回新歓はサイゼリヤで食べているのですが、何となく面倒だったので隔離席に移動しました
何というか、

一年生*10
---机---
現役部員

というどう見ても合コンです、本当にありがとうございました状態
しかも、よくよく考えると自分が一年生と仲良くなっても割と意味がないので、コミュ障の2年生と二人でくっちゃべってました
まぁ、おかげで結構一年生とは和気藹々としている部員が多かったので良かったです

で、何故か現役部員の数より新入生の数が多いという状態になったせいで、俺もスケートをやるはめに
あれー?
多いはずなんだけどなー…
しかし、どうやら既に一年生にネタにされている二年生がいるとか言ってましたが

君たち、僕の事もっと馬鹿にしてるよね?

という完全に棚上げ状態
そして、スケートを教えることに
……ここで、文章化するとものすごい事態なんだなぁと思いました

女の子の手を握り、転んだりすれば手を貸してあげたり抱き上げたりする作業

これはひどい
実際は、手袋越しとかなので特に何もないわけですがね
何人かとは結構仲良くなれたんじゃないかなー
一番関わった子は、入らなそうな子だったので残念でしたが…
で、時間を大分ずらしたはずなのに、何故か一年生と駅まで一緒に行って馬場タイトー
しかし、私はコミュ障なので正しいか分からないんですが、こういう時って一年生同士だけで帰した方がいいんじゃないかなぁなんて思ってます
なんか上級生いると邪魔じゃね?なんというネガティブ思考になります
…そんなものいちいち気にしないか
あと、一人しか名前覚えられませんでした
しかも苗字は分からないという始末
いきなり12人も来られても、全員覚えられるわけがない…
5,6人入ってくれるといいんですけどねー

閑話休題

タイトーで、エリザベスの練習
そこそこ人がいたのにも関わらず、何故か10回くらい乱入されただけで終わりました
…あれ?
PSR200もないのに放置されたよ…?
私が終わるとそこの台は埋まるんですけどね!
周りはPSR400以上なのに、なんで諦めてしまうのでしょう
私にPSRを吸わせない魂胆なのでしょうか
エリザベス結構面白いので、もっと練習したかったです

で、帰宅してからのガンエク
フルブーストより今のほうがどう考えても面白い
というか、黒本が弱体化したせいで、フルブーストで黒本が使えないっていうのもありますけどね
まぁ、身内プレマだと色々な機体を使うんですが、ゲーセンだと色々な機体を使ってもすぐ負けるので勿体無いんですよねー
そういう意味では、家庭用の方が気軽に出来ていいです
あと、何故かガンイージで無双してました
あれ…最弱機体…?
ガンイージなのにも関わらず0落ちで、ダメは140のみ
貫禄の一位でした
ひょっとしてガンイージ強い……わけないですね、はい
そろそろ運命を練習でもしようかな
3000で全く使えないのは、羽、∀、運命くらいなんですよ
でも、アケコンじゃないと無理かなぁ…
パッツァのアケコン買おうかしら

今日は、町田の大会に行こうか迷ってましたが、行かなくて本当に良かった
エントリーは最初彩代さんだけとかエントリー段階で既に優勝が決まってるという素晴らしい状態
やっぱりPSR700超えてる有名人はエントリーしちゃうだけで優勝ですからね
流石です

……明日どうしよ

ラノベレビュー
龍々嬢七々々の埋蔵金2
ファミ通文庫より
著者:鳳乃一真 イラスト:赤りんご

今回は結構バレバレな伏線だったんですが、面白かったです
というか、このシリーズは結構ばればれな伏線を張りますよね
多分わざとなんでしょうけど、描写がかなりわざとらしいですからね
そして、相変わらず天災が可愛すぎてやばいです
しかし、不服が一つあるとすれば何故黒髪ツインの挿絵を挿入しなかったし…
非常に見たかった…
今回の新キャラはこれから関わってくるのか否か分かりませんが、一人は話の核心を告げる人でした
他のキャラも特徴がかなり強かったので、今後も関わって欲しいですねー
まぁ、謎解きとかは結構適当なので、これから一体どうストーリーが転んでいくのかが分からないので面白いです
主人公は割と好きで、今回で更に葛藤からの成長ということで、これからの思考独白に期待出来そうです

一言:天災といちゃいちゃはよう
総評 71/100
ここから始まる何か(期間限定いもうと。1)
さて、遂にP4Uの大会運営をすることになった黒紗夢です
結構不安だったんですが、意外と皆さん来てくれたので嬉しかったです
が、欲を言えばもっともっと来て欲しいので、これからも宣伝活動をより強化してきたいと思います

起きてから、特に何かをするわけでもなくだらだら過ごしながら、一旦溝の口
エリザベスをもうちょっと強くしたいなーとか考えながらトレモをしようと思ったんですが、意外とこいつ難しくてやりづらい
ただ、面白そうなキャラではあります
問題は、同じコマンドが多すぎてたまに間違える事
全部波動コマンドって…
正直、初心者向けだからコマンドを簡略化させたというのは仕方ないかもしれませんが、昇竜とかも入れて欲しかったなー
混乱する
流石に八乙女とか半回転とかはなくてもいいですが、昇竜くらいは…と言っても初心者に昇竜って難しいですよね
まぁ、慣れるまでやり続けるしかないのかな

そして、鬼ぃさんとまた江戸屋
辛醤油も美味しかった
醤油の方があっさりしてるから、こっちの方がいいかもしれん
次は味噌を食べてそれでどれにしようかを決めるしかないですね
しかし、色々鬼ぃさんと話して、もっとP4U盛り上げたいなーというモチベが結構上がりました
正直原作とかは一切やったことないので、何とも言えませんが格ゲー盛り上げたいっていうのが少しあります
自分の中で格ゲーモチベが少ないので、何かあればモチベも上がるんじゃないかなぁと思ってます
P4Uは特に初中級者が多分相当多いと思うのでね、楽しく続けて欲しいです
なので、初中級者大会も開けたら開きたいんですが、如何せん他の店舗で何人集まったとかも分からないので、どうなるのかが一切分からない
どうしたもんかねー
需要があればやりたいですし、本音を言えばそこから金曜アルファにも来て欲しい
…やっぱ、フリプがあれば皆来るんだろうけど、なかなか…
まぁ、これはこれからの課題なので、自分で色々考えないといけませんね

で、α
今回は19人の方が参加されました
ありがとうございます
結構今までアルファに来なかった人もちらほらいたので嬉しいです
目標は常に20人以上を狙いたいんですが、私の手腕次第ですね…
試合の方は散々でした
というか、言われてから気がついたのは直斗をそれまでに一切使っていないという事
今日はずっとエリザベス使ってました
……そりゃ、勝てないよね
本当に、ゴミクズのような動きで死にました
一体何をやっていたのやら…
実況も未だに慣れません
何を言えばいいのかが、早すぎて難しい
コンボレシピとかもう絶対無理なので、状況をうまく言うしかないのかなー

で、大会後はシュウトさんの美鶴にひたすら連コしてました
勝てない勝てない
おかげで、私のPSRはもう600代目前です
そろそろ誰かのPSR吸わないと死んでしまいます
クー・ドロア溜めが本当に強いし、JAの判定が頭悪いくらい強いので、これを落とす選択肢っていうのを見つけない限り美鶴には勝てないでしょう
JAに対してみてから甲型とか間に合いそうですが、そこで50吐くの?っていう事になっちゃいますからねー
難しい
直斗さん弱すぎやでぇ…
直斗使いが軒並みやめてる理由がよくよく分かります
自分のスタイルに合っていないというのと、自分のPSが低すぎるっていうのもネックです
ほんと、切符欲しいなら直斗は止めるべきなんですよねー
どうしよ…


ラノベレビュー
期間限定いもうと。1
ファンタジア文庫より
著者:長岡マキ子 イラスト:Anmi

不可抗力のキスをきっかけに、家族思いの高校生・三堂想太に妹が増えた。期間限定で妹になった北嶌沙綾は北欧帰りのご令嬢で、超世間知らずのマイペースな子だった。今までほとんど自分でやってこなかった為に、前途多難な日々を送るハメになる。更には、反抗期真っ只中のリアル妹・綺理には、新しい「妹」にかかりっきりになってしまってキレられまくり……。沙綾との同居は絶対秘密のせいで幼馴染や親友にまで不審がられてしまう! 1年間限定のハートフル‥ホーム&ラブコメディ、始まり始まり!


典型的といえば典型的な出会いですが、素直に、あっ可愛いなと思いました
同居までのストーリーの進み具合がやや強引ですが、そこを気にしなければ結構楽しいです
親友は男の娘ですし、妹や幼馴染もいるというなかなかに揃っているヒロインたちのおかげで、良いハーレムを築けています
文章は、一人称視点で独白が多いです
状況説明は割と少なめで、それよりも心理描写や行動原理の説明が多彩で、どういう動きをするかに注目している場面が多いです
そのせいで、少しどういう状況かは分かりづらいところがまま見受けられますが、読む事だけなら何の支障もないので、すっきりしています
ただ、やはり心理描写が過多と言ってもいいくらいに多いので、やや行き過ぎた行動などの時にはなんだこれ?と思ってしまうところがややあります
ヒロイン達自体には魅力が沢山あるので、そこだけ注目すればそこまで気になりませんが、主人公があとはどうこれから動いていくか次第という感じだと思います
起承転結も割とすっきり書かれているので、面白かったです

一言:義妹欲しい
総評 71/100
夢を見るアッパー(双界のアトモスフィア)
さて、エリザベスに若干移り気な黒紗夢です
とはいっても、伸びしろがなかったり強くなかったりするとキャラ替えはしない可能性は高いんですけどね…
基本的にはキャラ替えしたくないので、しない可能性の方が高いかもしれません

閑話休題

今日はとりあえず、健康診断ということで学校
今日と昨日は部活の新歓の日なので、大学には大勢人がいるんですが…
まぁ、誰にも勧誘されないよね
はい、知ってます
知ってましたとも
そりゃ、こんなのが一年生の顔なわけがない
……一応一年生ですけどね…
仕方がないので、自分のいた部活のところへ行って、暇潰しに勧誘という名の下のナンパ
いや、はい、勧誘です
ただ昨日結構がんばってくれたらしく、今日はそんなに力を入れてなかったようです
結構適当にやってました
しかし、久しぶりに会う面々なのはいいんですが…
一人だけ、俺を避ける子がいるんですよね…
何というか、特に何もしていないはずなのに、私が近くにいると驚いて逃げるんです
まるで人間を恐れるウサギみたいな感じです
あれー、俺何か悪いことしたかなー

最初にいてびっくりするのは、いいんですが、こう何回も近くにいて目があったりすると逃げるんですよね
不思議ですねー
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :これが生理的嫌悪ってやつか…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…去年は普通に話せていた気がするんだけどなー
しかし、今年の一年生はなんだか不作な気がしてなりません
昨日を見ていないので分かりませんが、今年の一年生はどうもパッとしない見た目の子が多い印象でした
去年はこいつら本当に一年かよ…的な面構えのやつが多かったんですけどね
毎年、一年生の傾向が違うのはなかなかに面白いです
まぁ、入ってきた今の2年は……いや、やめておきましょう
大分皆さん私の事をろくな人間ではないと思っているようです
概ね当たっているので、何も言えません

そして、知り合いが来たので、一緒に履修登録とかを考えて健康診断
視力検査に行ったら医者が誰もいないという、セルフサービス検査が始まりそうでびびりました
仕事しろ

で、ゲーセン
今日は、エリザベス解禁とフルブーストの稼働日
エリザベスは、正直良くわからなかったので、2,3くれ入れてやめました
きっと皆が伸ばしてくれると信じて触りませんでした
で、フルブーストにひたすら連コ
猫目だと人数が尋常じゃないので、タイトーでやってました
しかし、桜美林の工房達がマナー悪い
あいつら本当に底辺ですね
もうちょっとモラル持てよ、まじで
だからガンダム勢はクソだって言われるんだよ…
愚痴はこの辺にして、システムの事
エクストリームバーサスに比べて、大分もっさりしてます
何というか、物凄くやりにくい
ネクストからEXVSはかなり早くなって感動ものだったんですが、この調整はどうなんだろうなぁと思いました
折角早いゲームなのに、画面が見にくいというかモッサリ感が多すぎてつまらない
黒本のBD格も、えっ?なにこれ?という感じ
機体の調整はよく分かりません
黒本は多分鞭が遅くなってます
あと、CSが以前よりも大分使いやすくなりました
ただ、BD格が…ね
まぁ、悪くない調整にはなっているとは思うんですが、どうなんだろうなぁ
家でガンエクをやっていた方が面白いかもしれません
他の機体も触ってみたんですが、システム的にモッサリ感が多くて嫌です


エリザベスは明日使おう
そして、今日は直斗を結構使ったんですが、大分自分の戦い方を忘れてました
何故かひたすら攻め直斗
もう馬鹿かと…あほかと…
得意な完二戦も攻めまくって、連コする時間
カイマートさんの完二にも真田にも負け越してクヤビク状態
真田戦は相変わらず分からないけど、完二戦はもっと射撃使わないとダメだよなぁ…
あと、したらばのボコスカかなり強いですね
試合中にボコスカなんて滅多に当たりませんけど…
一応したらばは3500程度だったのが、A二連牙〆で3700
甲型は44hit目で受け身取られるので、甲型入れたいならしたらばの方がいいかもしれません
CSはまだ未確認ですが、多分入ります
ホールドアップ>CSが入るかは分かりません
このレシピが、低ダコンから入れば面白いんですけどねー
難しそう
先に低ダ2ループさせてから、B二連牙入れれば出来るかもしれないですが、補正的にどうなんだろ
ちょっと調べることが出来て嬉しいです
このキャラ使ってて、そこまで最近楽しいとは思っていないのが残念ですけどね…

あ、明日はαで大会やります!
是非皆さん来てください

ラノベレビュー
双界のアトモスフィア
ファンタジア文庫より
第23回ファンタジア大賞<銀賞>
著者:筧ミツル イラスト:refeia

「科学世界」と「術式世界」、2つの世界の統合から50年。人口は統合前の3分の1まで現象、「術式世界」の異形による被害に苦しめられていた人々は、ある組織を設立。異形と対抗するために生まれたD.S.T――それは人類の守り手。 D.S.Tに所属しながら国立京学園に通う八劔姫也は、任務中、黒衣の軍勢に追われていた少女を助ける。その少女こそ、ある事件がきっかけで離れ離れになった幼馴染――竜国ヴァルハラの皇女アイリスだった。
2つの世界が交錯する、学園アクションファンタジー!


最初、混乱しました
姫也という名前がすっかり女だと思っていたので、会話文がおかしいなぁと思っていましたが、男主人公でした
ストーリー自体は、結構面白いんですが、あまり情景が頭の中に入って来ませんでした
戦闘シーンや場面状況での描写は確かにされてはいるんですが、不透明な事が多い上にファンタジー要素が濃すぎるのでそれの説明がされているにはされているんですが、その状況状況でのどのような立ち位置かというのがあまり見えませんでした
ラストバトルは大分丁寧に書きこまれてはいますが、何かが物足りなかったです
ヒロイン達の性格だとか心理もあまり触れられていないので、見えにくい部分が多くてどうストーリーを見ていけばいいのか少し戸惑います
ラノベだからそうなんだろうな、という感じでいってしまうと、それはこの物語を見ていない事になってしまうので、もっと二人の背景だけでなく、脇役の絡みだとか背景、表情をもっと欲しかったです
ちょっと勿体無いかなぁなんて思いました
あと、展開がありきたりすぎるというか、ですよねーという主人公の覚醒なので、ちょっと残念

一言:物足りないテンプレ
総評 62/100
自分の馬鹿さ加減(魔法戦争Ⅱ / キュージュツカ!②)
さて、読書メーターが気になったけれども結局放置しそうな黒紗夢です
何かラノベについて管理したいなぁとは思っていたんですが、意外と良いのがありましたね
でも今から登録するのかと考えると大分だるい気がします
登録するときTwitterと連動するのチェックを外したのにも関わらず、ひたすら発現されてた時にはビビりました
深夜で良かった…
自分の持ってるラノベをすべて登録したら一体どれほどの量になるのか少し楽しみではあるんですけどね
かなり時間がかかりそうで怖いです

閑話休題

今日は、アクアパッツァの新キャラ解禁日ですよ
はい、千鶴とオボロです
サブも2キャラいますが、メインはこの二人
コンボも技も何も分からない状態で行きましたが、オボロが酷い
こいつかなり弱いんじゃないか?というレベルで弱い
多分相当テクニックが必要なんでしょう
ダッシュ攻撃からの攻撃がメインだそうで…
しかも、〆のC昇竜が少しでも離れていると2段目がすかるので、台パンものです
超必も、相手が空中だったり避けられたりすると

ウォォオオオオオ!!

とか言いながら一人でひたすら攻撃してます
見ていてとても滑稽です
チップなんて目じゃないくらいに長いです

こいつ…一人でダンスしてやがるっ?!

とぃう感じです
超必も全弾当たらないと意味がないとか、割と何なのこいつ
当身ももしかして出始め無敵がないとかそんな落ちは流石に…ないですよね…
使い方が結局分からず挫折
そして、千鶴

かなり面白いです

何というか、こいつだけこのゲームのゲームスピードで動いていませんよね
ダッシュが早すぎる
こんなのが裏回り中段になる上に、赤点だとそのままコンボとかもうね…
しかも、起き攻めは安定行動出来るという素晴らしいキャラ
普通に強い気がしてなりません
流石キャラ投票一位の力やで…
勝利時の頬を染めるのも意外と可愛いです
ババァなのに…クヤビクッ!
あ、ストーリーモード終了時の初音ちゃんが最高に可愛いです
やっぱり一番いいのは初音ですよね
ストーリー的にも、見た目的にも
楓も可愛いんですが、やはりストーリーは重要です
思い出補正すぎて大分内容は薄いのがちょっと残念ですが……もう一回やり直してみようかなぁ
一番最初にやったゲームが痕なんですよね
で、次が確かさよならを教えてだった気がします
ラインナップがおかしいですよね
でも、私が買ったわけではないので、私のせいではありません
ほんと、なんでこのゲーム入ってたんでしょう
当時の私の兄のPCのデスクトップには東鳩がメインだったのに…
このゲーム本当にやっていたのか不思議で仕方ありません
それとも私の記憶違いかもしれません
改ざんされた記憶かもしれません
……さよならを教えてももう一回やり直そうかな…

閑話休題

鬼ぃさんに誘われて、江戸屋へ行ってきました
つけ麺屋なんですが、結構がっつり食べれて美味しかったです
溝の口のラーメン屋はあまりいいお店がないなぁと思っていたので、結構嬉しかったりします
一応哲もそこそこ美味しいんですが、如何せん量が少ないんですよね
あれで量が多ければ凄くいいんですが、江戸屋は750g食べれて美味しいですから、そりゃ江戸屋行きますよ
しかし、750g辛いかなぁと思ったら意外とそんなに多くないんですね
食べれないくらい来るのかと思ったんですが……つけ麺だからなのでしょうかね
次溝の口で食べるときもまたここで次は醤油かなぁ
ま、ラーメン以外ならすた丼安定でしょう

千鶴おもしれー
でも、その楽しみも今日まで
明日からはエリザベス

……その前に健康診断という嫌なイベントもあります
ついでに新歓だからナンパでもしようかな!って思ったけど、守備範囲外の前にコミュ障なので、そんな事すら出来ない人間だった事に気が付きました
ウロボロスパーカー着て行ったら誰か釣れますかね
うちの大学でBBやってる人とか滅多にいなさそうですが…その上更にこれ分かる人なんてごく一部でしょう
そこからさらにP4Uやってる奴なんて…いなさそう…
はぁ…Fランはこれだから困る

ラノベレビュー
魔法戦争Ⅱ
MF文庫Jより
著者:スズキヒサシ イラスト:瑠奈璃亜

幼馴染は相変わらず果てしなくうざいですが、今回は各人の方向性がはっきりした感じがして意外と面白かったです
うまくまとまっていたというか、ちゃんとフラグも回収していっていたので楽しめました
最後のは少しやり過ぎかなという感じもしましたが、魔法の世界でしかも狭い世界ならこういうのも仕方がないのかなとも思います
六が可愛いけれども、周りの見なさ、幼馴染のうざいけれども、繊細さ、そういうのが意外とマッチしています
何というかストーリー展開はありきたりといえばありきたりなんですが、そこにもう一つスパイスが加われば熱い展開が増えるんじゃないかなぁと期待してます
今のままだと戦闘がとてもちんけに見えます
多分いい勝負をしているのでしょうが、あまりその文章から伝わってこないのが残念です
状況は確かに分かるんですが、そこから仕草や息遣いまで聞こえてくる文章になると、手に汗握る展開になるんじゃないかなぁ
結構そういうのも楽しみにしています
今後に期待

一言:これ、薄い本簡単に作れるよね
総評 69/100

キュージュツカ!②
ファミ通文庫より
著者:関根パン イラスト:小路あゆむ

こういうラノベ版4コマ的なものはファミ通にしかないと思うので、なかなか面白いです
クスっとくる展開が多いです
あと、何より小路あゆむの絵が半端じゃないくらいに可愛い
今回の挿絵は完全に殺しに来てますね
特にパラちゃんが物凄くやばい
しかも、この可愛い子が六つ子っていうから更にやばいですね
6人もこんな天使が近くにいて、薄い本展開になったらもう…悶絶死してしまいます
そのくらいに可愛い
ストーリーの展開も徐々に進んでいく4コマ形式なので、しっかりと進んでいって新キャラもどんどん増えていくので、この世界のおてんばな展開の幅が広がって面白いです
視点が誰なのか、正直たまによく分からなくなりますが、そういうのは気にしたら負けです
右下のキャラ主体なのかと思ったら、実はミカだったりしますからね
まぁ、大体は前の会話からの気持ちが大半なのでそこさえ読み取れれば楽しい会話を見ることができます
あと可愛い
最も重要なのは、可愛さです

一言:本当に可愛い
総評 80/100(挿絵 100/100)
安定の逃げ(おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3)
さて、嵐と雨のせいで結局一日中引き篭っていた黒紗夢です
まぁ、仕方ない事でしょう
流石にこの中でゲーセンに行く気にはなれません
というか、実際ほとんど溝の口の大会に行っていないみたいです
14人くらいは参加したそうですが、その人達やる気勢すぎる……

ということで、家で何をしていたのかと言われるとぼーっとしていただけな気がします
いやまぁ、一応勉強をしていました
何となくセンター数学を解いてみようという事で解いてみたんですが……
ボロボロでした
えっ?
やばくね?
というくらいに、忘れています
接線の求め方すら忘れています
こんなので大丈夫なのでしょうか、いいえ、ダメです
いやはや、たかだか3年経っただけなのに、触れていないと忘れてしまいますね
これでも一応塾講師をやっていたんですがねぇ…
果たして今から受験をしたら絶対に受からないですね
物理もパッと見た感じ出来ない
……うん、やばい
現代文はいつやっても変わらないのは、当たり前といえば当たり前ですかね
自慢でもなんでもない事実ですが、エロゲをやり始めてから現代文は成績が良くなった気がします
割と本当にゲーム…というより、ノベルゲーをやってからは赤点はあんまり取った記憶がありません
高校の時はセンター現代文は大抵90点以上……うん、理系には関係ない科目なので、本当にいらないです
こうやって、数学やら物理やらは見てもいいんですが、何故か英語をする気になれないんですよねー
教授からは英語やれ英語やれと言われ続けているんですが、どうも手が出ません
出さないと、大学を出されてしまうのでやるしかないんですが…
英語が楽しくなる方法とかないですかねー
私は日本人以外はそんなに好きではない日本人至上主義なわけで、英語がしゃべれたからどうしたんだという気持ちです
ツールとして必要なのは分かりますが…それで食指が動くかと言われると、素直に頷くことが出来ません
過去に7年間海外にいたんですけどねぇ…

閑話休題

コミケからはがきが届きました
完全に忘れていました
いや、忘れていたわけではありません
忘れようとしていただけです
ですが、現実は非常です
書かないといけません
流石にまずいと思って開いたんですが、そういえばどんなストーリーだったっけと思いだす作業があったのに愕然としました
これ、本当に大丈夫なのか……?


で、あまりにもやることがないからラノベ読んでました
本当は今日書く奴以外も読んでますが、気にしたら負けです

久しぶりにosuやりたい

ラノベレビュー
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3
ファンタジア文庫より
著者:村上凛 イラスト:あなぽん

なかなかにヘタレっぷりを発揮していた主人公が、少しずつ成長しているというか周りの環境が段々と良くなっているのがいいなと感じました
主人公が成長したというよりも、周りの助けで良い方向に向かっている感じなので、他とは少し違う感じです
しかし、主人公は未だに好きになれません
ヒロイン達は可愛らしいですし、素直なのでかなり惹かれます
花火大会での周りのDQN共はちょっとアレだなーとは思いましたがね
今回のメインは長谷川さんで、やっと少しずつハーレムが築かれようとしているので割と楽しみです
主人公の気持ちもまだ曖昧なのでこれからどうなるのかはある程度予想出来ますが、それまでの過程が面白くなるんじゃないかなぁと期待しています
挿絵も可愛いしね!

一言:妹もっと来いよ!
総評 72/100
先に進めない(JSが俺を取り合って大変なことになっています)
さて、つい釣られて町田へ行ってきた黒紗夢です
本当は溝の口で適当に練習をしようかなーと思ったんですが、ブラストさんがいるというので、久しぶりに会うために行きました

とは言え、同キャラ戦はそこまでやりたくはないので、特に対戦はしていません
しかも、今日は多分10戦もしてません
ただただ、スコアアタックモードを眺めていただけの感じでした
アニメイトにも行っていないし…一体私は何の為に町田へ行ったのでしょう
完全にブラストさんに会うためだけですね、はい
そして、カーズさんも加えて3人で真空で飯食ってまたベガ立ち勢
やっぱ真空は美味しいですね
辛いラーメンは滅多にないので、近くにあると嬉しいです
中本も嫌いではないんですが、私は細麺よりも太麺の方が好きなので、やはり真空になります
とは言え、北極以外食べたことはありませんが…
トマトラーメンは潰れてしまいましたしねー
あと辛いラーメンはあまり知りません

閑話休題

最近増々直斗使いは減っていますが、初~中級者には結構多いみたいですね
でも、このキャラ安定して勝てないんで、キャラ愛を持っている人以外は他キャラやった方が勝てると思うんですよねー
私も特にキャラ愛はありませんが、最初に選んでしまったキャラなので、もうエリザベスかシャドウを選ぶしか選択肢がない
基本的に私はキャラ替えをしたくない人間なので、解禁キャラ以外には移りません
エリザベスを触ってみて楽しければ、エリザベスで、ダメなら結局直斗なのかなー
ただ直斗を使っていると青切符を取れる気が全然しないんですよね
こいつで切符を取れる人がいたら相当だと思います
まぁ、千葉勢の人とか取っちゃうのかなー
少なくとも私には無理です
コンボも妥協しちゃうようなゆとりなので、勝てる要素がない
妥協してたら、そりゃダメ負けするに決まってるじゃないですか
……もう乙型にゲージを吐くのはやめよう
あと、一つだけ画面端で謎な崩しがあるので、それの条件さえ分かれば直斗にワンチャン発生する気がします
たまたま出来た可能性の方が高いですけどね!

そうそう、話題の一つとして弱い人が大会に出ていいものなのかというのが出たんですが

「むしろ、弱い人こそ大会に出るべき」

だと、私は思っています
勿論、ガチの大会なら話は別ですが、定例大会などは交流が目的であったりするので、そういう強い人のいる環境の中で動きを参考にしたり、話を聞いた方が絶対に上手くなります
というか、人に聞かない限り格ゲーってうまくならないと思うんですよね
上の方はセンスが違うので、それもまた話は違うんですが、伸び悩んでいたりどう立ち回ればいいのか分からないという人は上手い人を参考にしないと無理ですからね
当たり前ですが、自分で考える力も必要ですが、やっぱり上手い人のをパクってなんぼです
私も結局パクって生きてますし、センスのある人は羨ましいです

本音を言うと、
直斗で切符取りたいよね!


家で……何やったかな…
部活のHP直したくらい…
最近やるやる詐欺が多くて困ります
明日も本当はバイトの面接があったんですが

「あ、明日溝の口で大会あるやん!」
→「もしもし、面接はまた後日で」

こんなもんです
あぁ、勉強しなきゃ…

ラノベレビュー
JSが俺を取り合って大変なことになっています
一迅社文庫より
著者:糸緒思惟 イラスト:小路あゆむ

JSの許嫁が突然出来た主人公・降三世天命。更には、その話を聞いた妹・千世理や妹の親友・蛍奈までもが急に結婚したいと言い始めて……?! 同級生であり、蛍奈の姉の雪奈が好きなはずの至ってノーマルなはずの天命は、許嫁の金髪幼女だけではなく、3人の幼女に迫られてモテ期になるが、そこはJSの修羅場で……。
幼女と戯れる、イチャラブエッチなJSモテストーリー!


本当に羨ましいです
最近もう、糸緒思惟と小路あゆむがペアのラノベの世界は本気でやばいと思います
割と真剣にこんな世界観の主人公になりたいと思ってます
物凄く羨ましいです
文章はまだたまにあれっ?となるんですが、それを補って余りあるこの魅力
ヒロイン達がJSという時点で既に興奮ものなのに、それに更に色々なイベントが目白押しとかもう完全に殺しに来てますね、はい
私の精神がどうにかなりそうでした
早く二人でエロ同人を出して欲しいです、切実に
文章は、一人称視点で独白で展開されるので、主人公の感情の中に場面状況とうつろいがあります
状況状況は丁寧ですが、たまに情景が不確かになる部分があったり、どんな展開だよ的なものが少なからず見受けられます
文自体にも、そろそろ私は性癖を見るのが嫌になってきました
あと、文体自体が軽めに書かれているので、読みやすい反面とても薄く感じてしまいます
勿体無い
胸は薄いほうがいいんですけどね!

一言:エロ同人早くしてください!
総評 61/100(ロリ 100/100)
必死になる理由
さて、某企業のエイプリルフールネタをずっとやっていた黒紗夢です
完全にやるだけ損なんですが、何故かずっとやっていました
その結果がこちら

はむはむソフトエイプリルフール



はい、はむはむソフトのモバマスネタです
何というか、全キャラ集めてみたかったんですが、結局集められませんでした
あと少しなんですけどねー
ガチャでSRが当たらなすぎてもう最悪です
遭遇して手に入れた方が確率が高いという素晴らしい仕様
どういうことなの…
因みに、SR2回と書かれていますが、最初の300回くらいまでは一切SR出ませんでした
一体私は何をやっていたんでしょうか…
応援なんて924回とか、そんなにクリックしたのかレベル
これは1クリックする毎にサイトの応援ページに飛ぶのでひたすらブラウザのタブが増加し続けました
誰かこれコンプした人いるんでしょうかね…

閑話休題

今期のアニメは何というか、期待出来そうなものが一切ないのがやばいです
銀河へキックオフは意外と面白いからこれはちょっと期待出来るんですが、子供向けアニメですからね
とか言いながら、エリカちゃん可愛い可愛い叫んでますけど…

転載ペタリ
2012春アニメ



まぁ、唯一の救いはFateくらいでしょう
これが覇権…というか、前回で既にあれだったので、今期も多分そうでしょう
あんまり楽しみがないアニメ時期なんて久しぶりです

そして、町田の大会が3時開始だと思っていたら2時だったので完全に終わってました
2時とか早すぎやろ…
しかも、結構人数が多かったらしいので、余計に悔しいです

仕方がないので、美容院へ行ってきました
馴染みの美容師さんからの一言
「将来、ハゲる危険があるから注意した方がいいよ」

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :マジかよ…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まぁ、確かにストパーをかけているので、髪が傷みやすいですし育毛剤とかも使ってないですからね
美容師さんが言うには、育毛剤は生えている時に使っておかないといけないらしいです
特に、20代後半からは使わないとどんどん髪が細くなって抜けていくそうな…
怖いですね
ハゲとか絶対なりたくないですわ
最近ではハゲにきく特効薬的なものが研究されているので、私が5.60の時はきっと大丈夫なんでしょうが、それよりも前に禿げ始めるとやばいです
私の場合はMになる危険があるので、完全にベジータになります
つむじらへんは安全らしいのでちょっとほっとしていますが、Mがなぁ…
どちらがいいかと言われると、正直どっちもよくないですよね
とは言え、今が一番髪質の状態がいいそうです
やったねたえちゃん髪の毛増えるよ


あれ……
今日はエイプリルフールネタのせいで何もやっていないぞ…?
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。