黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
腰が痛い
さて、一日中グダグダしていた黒紗夢です
いやー…流石に今日はダメでした
本当ならば、オムライス食べたかったんですけどね
面倒すぎました

ということで、目覚ましは10時半くらいに鳴ったものの、腰が痛い、眠いという理由でさっさと諦めました
結局起きたのは1時くらい
そして、昨日溜まっていたアニメを消化して、まどマギオンラインをしつつ絵の練習
絵を描くのは他の作業をしながらでも出来るので結構いいですね
シナリオとかを書く場合には、それに集中しないといけないので、割と辛いです
まぁ、もしかしたらラジオ聞きながらは出来るのかもしれませんが…

絵は大分ましになってきたような気がします
最初よりは随分と成長したと思います
しかし、全身絵を描いてる時に、どういう風にすればいいか分からんなーというのが多くなって来ました
流石に絵を書くようのfigmaの原型みたいなやつを買うのは勿体無いかなぁなんて思っているので、何とかアニメとか一枚絵のを参考に描こうと思ってます
もっと成長したいなら買うべきなんでしょうけどねぇ…
2500円らしいので、買えるといえば買えますしね
というか、ラノベ4冊分です
1ドラです
安い!

閑話休題

そして、始まるガンエク
ガンエクの中尉は本当に弱いですね
固定もそうですが、シャッフルの負ける要素がほぼないです
で、いつものメンバーとは全く違う人たちとガンエクプレマ
ガチでやらないと最初は全然勝てませんでした
というか、中尉というぬるま湯に浸かりすぎていたせいで、ゴミでした
最後の方は割と調子を取り戻しましたが、やっぱり少佐がいると全然違いますね
大尉に戻して、もっと言うなら少佐に戻したいなぁというのが本音です
そこまでガチにやってももう仕方ないのかもしれませんけどね…
まぁ、最近またやり始めたのでもうちょっと何かアプローチしたいです
スポンサーサイト
バイトとは一体(彼女を好きになる12の方法)
さて、今日は一日バイトだった黒紗夢です
久しぶりにバイトをしたら疲れたこと疲れたこと
やはり私には肉体労働はダメです
いや、肉体労働かどうかは怪しいんですけどね…

ということで、昼からバイト
場所は茅ヶ崎という最果ての土地
茅ヶ崎へ行く前に、花咲オムライスを食べたかったんですが、すでに並びまくっているせいで諦めました
まぁ、そりゃ普段1000円以上かかるオムライスが300円で提供されるんですから、人いますよね…
11時開店で、11時30分くらいへ行ったんですが多分並んでいたら間に合わなかったでしょう
非常に残念です
エレベーターから降りる時に、前を譲らなければワンチャンあったのかもしれませんが、そこまで醜い人間にはなりたくありません
なので、諦めて悲しみの吉野家
吉野家は多分大学在学中は行っていないと思います
もしかしたら、1年の頃に行ったかもしれませんが、基本的には吉野家は嫌いなので食べていませんでした
しかし、今日はもうオムライスダメで、ケバブも臨時休業という奇跡のコンボを食らったせいで、吉野家になりました
起きた直後にラーメンとかは流石に無理ですからね…
大戸屋で良かったかもしれません…

その後は、さっさとバイト
いやー…久しぶりに、というか今年はじめて海を見ました
tigasakiumi



綺麗な海ではないですが、良い海です
正直泳ぎたかった
なんで私は水着を持って来なかったんでしょうかね…

で、バイト
その後は延々とレジをする作業
6,7時間くらいずーっと
「いらっしゃいませー」
「○○円になりますー」
「ありがとうございましたー」
をひたすら繰り返す作業
もうね、あれだよね
腰が痛くなりますよ
喉も痛くなりますよ
クソ暑い中、水分補給もほとんどせずに声を出して相手の要望に答える作業
……あれ?
これ接客業じゃね…?
私は、接客業をやりたくないとか思いながらバイトを始めたんですが、よくよく考えたらこれ接客業ですね
どう見ても接客業です、本当にありがとうございました
……もうこんなのやるなら他の室内で喫茶店のバイトとかした方が楽やん…
というか、もうぶっちゃけ普通のファミレス的な接客業の仕事を一通り出来るんじゃないかな!かな!
おかしい、こんなはずでは…

もうご飯とかは吉野家でしか食べてません
一日一食!
終電帰りの後で、流石に食べましたけどね
いやー…
こんなバイトするくらいなら、ほんと他のバイトした方が健全だし一日拘束されないだろうから、絶対他のほうが良かったわ…
何という今更感

ラノベレビュー
彼女を好きになる12の方法
メディアワークス文庫より
著者:入間人間 イラスト:宇木敦哉

なんとなく『彼女』を好きにならないといけない気がする。そのためには『彼女』と一緒にどこかへ出かけたり遊んだりしないといけない。今年で俺と彼女は大学三年生。この一年をのんきに過ごしてしまったら、就職活動も控えて、顔を合わせる機会は激減するだろう。だからその一年の間に、俺は『それ』を見つけたいと祈った。此れは、優柔不断な大学生の『俺』が過ごす一年間の記録だ。必ず、一年の間に見つけなければ。彼女を好きになる方法を。

やっぱり、入間人間の作品はなかなか面白いです
たまに外れもあったりしますが、これは結構好きな展開です
平凡な大学生なようでいて、やっぱり違うんだなぁというのを感じてしまいます
二人の視点で描かれているんですが、人の見方というのは面白いもので、これだけだと全然見ている側と、気持ちを見ることが出来る側では全然違います
彼女がかなり魅力的です
もう一人の方から見ても、女の子はこんなものだろうし、とてもいい子です
こんな子は存在しませんけどね…
大学生でもとても良い展開でした
こういう話は好きです

一言:彼女は意外と策士
総評 82/100
忘れる予定
さて、バイトを増やそうと思って結局忘れていた黒紗夢です
おかしいな…凄い楽な現場なので、そこに入れば良かったのに
「あ、あとででもいいですよー」
とか言われたので、分かりました的に答えてそのまま放置していました
よくあることです

ということで、今日は自由が丘の300円オムライスを食べ…る予定だったんですが、30食限定なんでね…
もちろん売り切れていました
なので、食べていません
いつかリベンジしたいです
で、どこか他に食べる場所ないかなーと散策をして、そうだ!自由が丘バーガーを食べよう!
と思い立ちましたが、場所がどこか曖昧だった為に挫折
結局何をしたのかと言えば、

セガで洗濯機に2クレ入れただけです

はい、ご飯食べてません
何をしていたんでしょうね…
しかも、セガは1クレ200円2曲設定という一番最低なゴミ筺体です
正直入れる価値はありません
ですが、流石に自由が丘にわざわざ歩きじゃなく電車賃まで払ってきたのだから何かやらなければという使命感に駆られました
完全に無駄金です

どういうことなの…
そして、帰ってきてからまどマギオン…オフライン
本当にオンラインの意味が無いですねー
誰とも関われないオンラインゲーム
素晴らしいです
人と話す為には、無言フレンド申請からのチャットのみですからね
感動的なチャットシステムです

そして、何故か文章ではなくひたすら絵の練習
今日はちょっと全身を描いてみようという事でせっせと描いてました
正直まだダメなんですが、何も見ずに描いたなら結構ましなんじゃないかなーと思います
これも、30秒ドローイングの賜物なんでしょうかね…
よくある寝そべってるものにしよう!という感じです
大分手先と足先に違和感が残ります
細かいところはまだまだ分かりません
これに絵を塗ろうとか言われましたが、流石に塗りの練習まではしたくないです
だったらもっと文章を書きます…
モチベ的には
絵>>>文章>>>>>>色塗り
という感じです
いや、文章メインにしないといけないんですけどね…
逃げ口上(寄生彼女サナ3)
さて、まどマギオンラインをひたすらやってる黒紗夢です
やる…予定でした
予定は未定です

ということで、メンテ2時間かーというのから始まり、終了時刻17時かー→19時かー→終了時刻は未定ですというコンボを食らったせいでイラ壁してました
なので、代わりにストレス発散のガンエク
最近何故かフォロワーでガンエク勢が増えているので、たまに違う人とやります
不思議ですね
私は格ゲー勢のはずなのに、いつの間にかガンエク勢になってます
全然ガチじゃないのにね…
プレマ固定をTwitter勢でキャッキャウフフとやり、夜はうのと二人でランクマ潜り
おや…?
まどマギオンラインをひたすらやるつもりが、何故かひたすらガンエクをやるはめに…?
まぁ、今日も大分下がりました
というか、凄い色々な組み合わせをやっているせいでかなり負けます
もうX2はランクマでは二度と使いません
相方がX2でもいつの間にか死にそうになってるし、火力無いしでもう勝てません
中尉レベルだと固定だろうがシャッフルだろうが黒本を使えば速攻で勝てるんですけど、それじゃ面白くないですからねー
ただ、中尉レベルじゃ相手が弱すぎる時があるのも難点
やっぱり一度大尉に戻してからやった方がいいのかなーなんて思います
少佐とは一体…うごご…
2150くらいまでいったのに、今じゃ1500くらいですからね
黒本・廃乳を使わないとこんなもんです
ケルも調子いいんですが、連携が難しいというか攻めに集中しすぎると守りが弱いという難点
守りに専念するべきなんでしょうけどね…

まどマギオンラインはもうただの作業
面白いとか面白くないとかじゃなくて、ただ淡々とこなすだけ
正直続けている意味が分かりません

ラノベレビュー
寄生彼女サナ3
ガガガ文庫より
著者:狭霧出雲 イラスト:瑠奈璃亜

相変わらずサナが可愛いです
個人的には櫂実も結構好きなんですがね
新キャラは割とどうでもいいです
昔なじみが出てこようが、新しい寄生虫が出てこようが大したことじゃありません
うな丼にかける山椒みたいなものです
あると美味しくなるけど、なくても何とかなる
ストーリーは結構進んでいるように見えて、結局秘密ーとか言って終わる展開です
別にさっさと進めていいじゃないかと思うんですけどね
無駄に引っ張ってくる気がします
なら、その引っ張りは必要ないんじゃないの…?なんて思ったりして、ただ可愛いイベントだけあればいいじゃんなんて思ってしまいます
組織とか割とどうでもいいです
というか、組織なくてもサナとの関係だけでもストーリーが出来るような気がしてなりません
イベントだけは面白い

一言:可愛いだけで十分
総評 64/100
押しに弱い(あおはるっ!3)
さて、何だかんだでバイトを入れてしまった黒紗夢です
入れたくはなかったんですが、何故か入れてしまいました
まぁ、お金は必要ですから、仕方ないと言えば仕方ないです
これでまた少しPCを購入する代金が…増えていたらいいなぁ…
新PCを買うには5万円必要ですからね
本体自体は4万と少しですが、マイクと音声出力端子を買うとそんな感じになる気がします
え、動画配信?
そんな機材はありません

ということで、今日は特に暇をつぶすものがなかったので、ガンエクやっていました
最近Twitterで募集しても、結局3人だけボイチャしてて一人だけ何もないという気まずい状況
さっさと私のSkypeIDを晒した方がいいんでしょうかね…
IDは多分一瞬で分かるんでしょうけどね

閑話休題

ひたすらランダムでやっていたせいで、ろくな機体が出ません
いや、出るには出ますが同じような機体ばかり
どういうことなの…
しかし、やはりたまにこういうくだらない事をするのは楽しいです
そろそろまたボタン配置を変える日が来るんでしょうかね…
最近また相手との距離感を間違えてしまいます
昔はもっと地図を見ていたんですが、最近どうも自分が見ている機体しか見ていません
ダメだなぁ…
猪突猛進になるし、無駄な格闘しにいくしで完全にゴミです
まぁ、ガチでやっていないせいでしょう
というか、一週間に1,2回しかしない時点で強くなれるわけがないです

あと、遂にまどかマギカオンラインが開始されましたね
いやー…楽しみでした
早くやれないかなーとずっと待ちわびていたので、開始と同時にやりました
ログインエラー、アカウントエラーと連続しまくってまともに動けない状態
何度も何度もログインしなおしてクソでした
しかも、しばらくしたら垢停止のような、
あなたのアカウントは利用出来ません
という謎のメッセージが出る始末
まぁ、しばらくしたらちゃんと出来るようにはなったんですけどね…
もうちょっとどうにかならなかったんですかね…
ただでさえ利用制限かけてるのに、なんでこんなバグばかりなのでしょう
不安です
そして、チャットはフレンドのみ
ホームにキャラがいてもチャットは他の人とは出来ない
マルチプレイ出来ない
みんなでプレイというボタンは、結局相手はNPCというとんだおマルチっぷり
なんだこれ…
本当にこれオンラインゲームかよ…

続けるかどうかは謎ですね

ラノベレビュー
あおはるっ!3
MF文庫Jより
著者:内田 俊 イラスト:Tiv

完全に前巻の事を忘れていましたが、なんか色々大変だなーと思いながら読んでいたらいつの間にか終わっている感じでした
というか、一気に詰め込みすぎているせいで折角の新キャラが潰れている気がします
昔の相方出したり、遂に見せる神の姿だったりが物凄くおざなりにされています
大事なような、これだけでももっともっとストーリーを作れるような…そんな気がしてなりません
悪くない設定だったんですが、こうもあっさり終わられるとがっかりですね
キャラも可愛いのに、俺達の青春はこれからだ!というまるで打ち切り感が漂う終わり方です
ハーレムになるならハーレムで、何というかもうちょっと何か欲しかったです
タイトル詐欺じゃないですか…

一言:Tivの絵は可愛い
総評 61/100
町田は遠い(さくら荘のペットな彼女7.5)
さて、午前の割と早い方に起きた黒紗夢
早いと言っても、10時くらいですが、早い方です

というのも、今日は町田で洗濯機の大会があるという事で行ってみたかったんです

…え…?
洗濯機の大会…?

という感じでした
どういう人が来るのか全く分からなかったので、少し楽しみにしていたのですが

参加人数:6人

……なるほど
素敵ですね
先着16名で焦る必要性はどこにもありませんでした
そりゃ、そうか
あんまり人気ないですし、正直告知なんてあってないようなものですからね
店頭と、猫目のHPにあるだけです
誰が見ているんだっていう話です
FBとかも大会やっているらしいですが…全然知らん

で、6人で店員さんは総当たりをしようという事で、結構時間がかかりました
なんと2時間
かかりすぎである
しかも、私は何故かすかいさんに負けていることになっている
……おかしいな…
勝ってたんだけどな…
私とすかいさんは度々順位が入れ替わります
昔もP4Uの大会で、優勝したのがすかいさんのはずが私が優勝していることになっていました
不思議ですね
しかし、私はLV53だったんですが、一人だけLV153という完全にプロがいてビビりました
ガチ勢すぎだろ…とか思っていたら、後からRNPさんに聞いた話だと、どうも音ゲー界でどのゲームにおいてもランカーだとか
そりゃ、勝てるわけがない…
ほとんどの曲がフルコン・オールパフェですからね
オールパフェとフルコンがないのはマスターのごく一部だけでした
次元が違いすぎます
そんな私は、LV38くらいの人に負けてあひゃってました
その人もどうも音ゲー相当上手い人っぽかったですがね…
で、Y.S-Yさんが結局優勝して終了
予定調和と言えば予定調和
しかし、来月も店員さんは大会を開くと言っていましたが…
人数あつまんのか…?
相当宣伝しないと無理な気がします
盛り上げたいんでしょうかねぇ…
それなら設定変えないと無理だと思います、はい

で、すかいさんと一緒にUFOに移動したらまたろんぱさんに遭遇
そりゃ、そうだよね
町田だったらUFO行きますよね
煽られながらも、結構リフレクやってました
結構と言っても、その前に洗濯機回してて大分疲れてました
洗濯機は体力を使うゲーム(キリッ

余談ですが、洗濯機にもイベントモードというのがあるんですが、それはスコアだけ加算されてLVもフレンドも増えません


帰宅後は、また例によって絵をかいてます
あれ…?
シナリオはどうしたの…?


ラノベレビュー
さくら荘のペットな彼女7.5
電撃文庫より
著者:鴨志田一 イラスト:溝口ケージ

七海が本当に可愛いですね
この子はかなり成長していますし、見ていてとてもいい子だと感じます
ストーリーの中では一番まともで、一番見ていて楽しい気がします
残念なのが、その時絡んでいる空太が大抵うざいという事
本当にうざいです
なんでこいつはこんなにつまらない突っ込みしかしないんだってくらいクソです
そして、はうはうのストーリーがとても良かったです
二人共お似合いで、とても良い性格の二人なので見ていて楽しいですし初々しいです
それに絡んでくる周りの奴らも良いので、読んでいてほっこりすっきりします
さくら荘は空太さえいなければ、とても良いストーリーと展開なんだなというのがよく分かりました

一言:空太はしゃべらなければ良いのに…
総評 70/100
気にしない(いもうとコンプレックス! -IC3-)
さて、完全にコミケの事を忘れていた黒紗夢です
昨日寝ていたせいで、気がついたらサークルカットの〆切が過ぎていました
あれ…暫定版のサークルカットなのにそのまま出しちゃったけど…どういうことなの…

ということで、昨日は完全に終わった状態だったんですが、気にしたらしかたがないと思ったのでもうどうにでもなれ状態です
そして、今日はアバが来月から留学するということで、それの壮行会のようなものをしました
ちょうど集合場所が秋葉だったので、ついでにBBCPのロケテに行こうとしました
並んでたので諦めました
うん、並ぶのはよくないですね
そして、適当にHey回っていたらマイクさんに会いました
かなり久しぶりな気がしてならない
その後おいおいさんにも会ったんですが、しかし、やはり周りは大分アケをやっていないです
家庭用はやっているっぽいんですがね…まぁ、普通にパッツァやってましたが

で、飲み会の時間になったので、そっちへ
四文屋行きたかったんですが、そういうところは嫌だという事で結局わたみで食べてました
結局6人集まってたんですが、割とコンに会いたい気もしましたがまぁ、仕方ないでしょう
相変わらず適当にだべって終わるいつものパターンで飲み会は終了
まぁ、中高の同期なんてそんなもんでしょう
特に変化が訪れるなんてありません
もうそういう関係でしょう

そのあとはゲーセンへ行って音ゲーをしたり、BBCPのロケテ行きました
アマネを使ったんですが、マジで意味がわからない
コンボが全然できませんでした
ドリル起き攻めとかやったら強そうだなぁくらいです
J2Cかな?から2500くらい減らしたんですが、それのレシピを忘れた上にそれの後はもっと伸びそうなんですよね
まぁ、正直BBは元々やる気ないんですが、アンダーナイトインヴァースとギルティ次第でしょう

あれ…
結局今日はただの口実を作って飲み会をやっただけじゃ…

ラノベレビュー
いもうとコンプレックス! -IC3-
ファンタジア文庫より
著者:稲葉洋樹 イラスト:代官山ゑびす

何も解決せずに終わってしまったのが、結構残念でした
もっと妹のことをしっかりと終わらせてくれるのかと思いきや、投げっぱなしで終わりました
打ち切りのような終わり方です
幼馴染と妹との関係とかもあるようでないような関係継続ですし、風呂敷広げて有耶無耶にしてこれからも続くみたいな感じだったので、かなり勿体無いです
設定や環境としては悪くないんですけどね…
なんでこんなことになってしまったのでしょう
面白かったんですけどね、こんな終わり方では非常に残念です

一言:折角可愛かったのに…
総評 66/100
終わりを告げた(VS!!2 -史上最悪の怪人-)
さて、やっと夏休みの授業が終わった黒紗夢です
いやー…本当に短い期間でした
全然長くないというか、本当にこんなので単位取っていいのかよ…という感じです

ということで、今日も2限くらいに行こうと思ったんですが
はちもぐ「1限中に来たほうがいいよ」
って言われたので、1限が終わる10分前に行きました
素晴らしいですね
そしたら、試験問題をもらいました
どういうことなの…
この中から問題を出すということで、結構ありがたかったです
答えも教えてもらって、余裕かなーとか思っていたので2限の後半はほとんど遊んで、昼飯の時も勉強してませんでした
で、3限の試験
……うん、まぁ、80点くらいは取れたんじゃないかな…
という程度
他のやつは100点余裕とか言っていましたが、まぁ、別にいいでしょう
単位さえ取れればいいのです

そして、早めに終わってフィットネスに行く約束だったんですが、完全に忘れてました
替えの着替えを持っていなかったので、仕方なく諦めて町田
ラウンコワンでひたすらLV50になるためにマスターやってました
おかげで、マスターフルコンが増えたんですが、Sがなかなか取れません
やっぱSは難しいですね…

で、10回以上ぶっ通しでやってやっとLV45→50に
いやー…嬉しかったですね
洗濯機でなんでこんなに疲れてるのってレベルでしたが、やっと源平合戦が解禁されました
そして、EX…
あれ…これ難しすぎじゃね…?
とか思って、マスターは諦めた方がいいかなぁと思っていたら、カイヌマさんにミス10でもいけたって言われたので、何とかもう少しやってみたら

源平合戦EXSキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いやー嬉しかった
クリアした後、喜んでマスターをやろうとしたらその場の勢いで間違えて連打したせいで、また1クレ入れるはめになりましたが、そんなのは気にしない
多分マスター入れたら源平合戦だけで10回くらいやったんじゃないでしょうか
そろそろ画面タッチじゃないと無理です
というか、マスターはタッチじゃないと不可能です
1クレ3曲なので、3回マスターしたら汗かきました
相当疲れました
あれ…フィットネスに行っていないのに運動をしているぞ…?

で、はちもぐに曲も渡せたのでそのまま帰宅

そして、最近無駄に早起きだった為に眠すぎて爆睡してました


ラノベレビュー
VS!!2 -史上最悪の怪人-
電撃文庫より
著者:和泉弐式 イラスト:白羽奈尾

かなり面白いです
こういうダークヒーロー系はあまりないというか、ここまで悪ではない悪の一員の主人公というのは珍しい気もします
焦点が当てられているキャラが一戦闘員なので、自分達は下っ端だけど…という感じで進んでいくのが良い感じです
文章も丁寧なので、わかりやすく情景を見られて、一人一人の感情もよく表れています
分り易すぎるというのもあるかもしれませんが、ラノベにはそういうのがちょうどいいでしょう
ただ、結構この主人公は特別と言えば特別なんですけどね
あと、何故か急に隊長が露骨なキャラになりましたね
嬉しいといえば嬉しいですが、急な媚に若干戸惑っています
とは言え、その子もある意味活躍して読んでいて楽しいので、早く続きが読みたいです

一言:ジジちゃんより隊長ちゃん
総評 83/100
サボりは正義(らぶなどーる!②)
さて、ラノベを読んでいたら乗り過ごした黒紗夢です
いやー…快速に乗っているのをすっかり忘れていたせいで、大学を普通に通り過ぎました
こんなこと初めてです
完全に授業がどうでもいいという感じのノリですね

ということで、相変わらず2限の途中で参加したんですが、余裕で追いつける状況
そんなのでいいのかよ…
というか、本当に進まなすぎてやばい
こんな簡単なのしかやらないのに、単位がもらえちゃっていいんですかねぇ…
ただ、今回は難しいというよりも物凄く面倒な事をしていたせいで授業中に終わりませんでした
非常に残念です

しかし、座標軸がどこにあるのか分からない状態で、手探りで光源を指定したり、物の配置を変えたりとか難しすぎる…
なんでこんなに面倒臭いレンダリングソフトを使わないといけないんでしょうかね
プログラミングのようなレンダリングを使っています
全然分からん
分かることは分かるんですが、流石に三次元空間の座標で上手い具合にカメラを設置するというのはなかなか難しいものです
直感的なものではなく、座標を完全に把握してどの当たりかというのを考えないといけませんからね
まぁ、正直数値は全部適当にやって上手くいったところで妥協する感じでしたが…
あとは、画像の貼り付けが少し面倒でした
3Dグラフィックを作る時は綺麗に貼り付けられるんですが、レンダリングソフトを使うとそれが全部一気に剥がれるので再指定しないといけないんですが、それがまた空間把握をしないといけないので面倒臭い
もちろん此れも無理矢理やりました
3D作るだけなら楽しいんですけどねぇ…
あ、因みに使っているソフトは
・Metasequoia
・POV-Ray
です
まぁ、有名なんですかね?よくわかりませんが、使いやすいと言えば使いやすい
POV-Rayは物凄く使いにくい
使いたくないです、はい

で、今日は時間いっぱいまでやってしまった為に、そのまま町田をスルーしてお寿司を食べに行きました
一番気に入っている寿司屋さんで、かなり美味しいです
そして、食べている終盤でふと気が付きました
そのお店には丁度私の親父の元後輩という人がいたんですが、その人の隣の人がどこかで見たことある…
あれー…誰かなーとか思ってたら

ひょっとして…森元首相じゃね?

なんかそっくりさんだなーと思ったら、完全に本物でした
驚きました
まさか、同じ店で元首相に会うだなんて…
完全なる奇跡です
いやー…こんな偶然もあるもんですね
面白いです
まぁ、特に何もないですけどね!

で、帰ってまたアニサマライブを視聴
KOTOKOが出てきてくれて本当に嬉しかったです
いやー…やっぱり昔のKOTOKOは本当にいい曲ばかりですね
かなり盛り上がれました
楽しい楽しい時間でした
やっぱりアニサマは知っているアーティストがいると楽しそうですねー
いつか…いつかきっと行ってみよう…

ラノベレビュー
らぶなどーる!②
電撃文庫より
著者:上月司 イラスト:アマガイタロー

結構面白いです
ヒロイン達の気持ちというか、サブヒロインの気持ちが結構はっきりとしており、人間関係も分かりやすいので非常に読みやすいです
ヒロインも、なかなかに面白い性格ですしこういう子達が集まってたまるかって感じですが、ストーリー展開としてはかなり楽しいです
新キャラも出てきてしまいましたが、果たしてこの新キャラがこの後活躍するのかどうか…
最後の引きも結構好きなので、続きが楽しみですね
ただ、やっぱりもっと雛姫と絡んで欲しいです
この後どうなるのやら…

一言:デートしたい
総評 80/100
楽勝楽勝(楽園島からの脱出Ⅱ)
さて、授業がとても楽な事に気がついた黒紗夢です
先日の授業で講師の人が
「出席とかは取らないので、1,2限中くらいには来てください。課題も1,2限中に出してくれれば大丈夫です」
とか言っていたので、私は安心して2限に行きました

なので朝は普通に授業が開始される9時に起きて、2限の途中に行きました
おや…?
途中で行っても授業が分かるぞ…?
その上、授業での講義よりも楽な方法のグラフィックの作成法が普通にあるじゃねーか!
という感じで、ひたすらネットサーフィンしながら3Dグラフィックを作っていました
面白いので、凄くいいです
とは言え、1~4限の授業なので、ほぼ半日が拘束されるのがネックですね
もうちょっと授業以外のこともしたいな…

そして、授業後はとりあえず猫目でカードを取りに行く
連絡はなかったんですが、行ってみたら取り出せたと言われたので安心しました
いやー良かった良かった
店員さんも驚いていました
どうやったらこんな事になるんだよ!的な事を言われました
そりゃ、そうですよね
私もそう思います
奇跡の出来事でした
もう二度と起こりません、はい
あと、猫目の洗濯機が100円になっていました
嬉しいですね
やっと100円か…

が、ラウンコワンは100円3曲なので、結局ラウンコに移動しました
しかも、結構な良環境
誰もいないですし、周りの音ゲーはかなり離れているので音がちゃんと聞こえます
しいて言うならば、ダンエボがちょっと聞こえるくらいですが、それだけなので全然問題ないです
明るいし、椅子あるし…
本当にいい環境です
洗濯機をやるだけならラウンコワン安定かもしれません

そして、帰宅してからアニサマ2010がニコ生でやっていたので、テンション上がってました
ずっと聞いてました
やっぱりいいですねーこういうのは
ライブは盛り上がります
いい加減そろそろ客として行きたいですね…


ラノベレビュー
楽園島からの脱出Ⅱ
電撃文庫より
著者:土橋真二郎 イラスト:ふゆの春秋

本当に、土橋真二郎の文章はストレートな表現で、一気に心を吸い寄せられます
非常に面白いです
人間同士の心理や心情、人間関係の軋轢や好意が本当につぶさに一気に書かれるので本当に楽しいです
この後の生徒たちが本当に元に戻るのか…というか、左スペースにいた奴らは無理じゃないかな?と思わなくもないんですが、果たしてどうなんでしょうかね
そういう見えない部分も気になるので、結構物語がかなり深いですね
続きがあるのかどうか分かりませんが、こういう脱出ゲームでのイベントというのは読んでいて色々考えさせられます

一言:色々な環境でどう動くか…
総評 81/100
珍しく早起き(竜と勇者と可愛げのない私7)
さて、久しぶりに7時起きをした黒紗夢です
いやはや、下手をすると起きている時間ですからね
どんだけ早いかと言えば、田園都市線が下り方面なのにも関わらず、人がそこそこいるという状態です
いつもは大抵座ろうと思えば座れますからね…

ということで、1限から授業でした
なんでこんな時期にという感じですが、短期集中授業という事で今日から金曜日までの4日間で授業をまとめてやるというものです
因みに、1~4限なのでほぼ朝から夕方までずっと…時間にして6時間程です
素晴らしいですね
長すぎやろ…

どんな授業かなぁと心配をしていたんですが、楽単のようでちょっとホッとしています
内容は、3Dの描画をするというもので、要するにグラフィック関係の授業です
なので、内容には興味あるし面白いし楽だしで良い事尽くし
今日は導入だけなのか、滅茶苦茶簡単でした
私も本当は妖精さんとかを作りたかったんですが、途中で諦めました
因みに、過去の先輩たちはもやしもんを作ったり人形を作ったりと結構上手かったです
まぁ、私の周りもそういうのを作っていましたがね…
私のは完全に奇形です
お見せできません

そして、授業の半分くらいはネットサーフィンをして終わりました
あれ…こんなんでいいのかな…
で、猫目

奇跡が起きました
まさに奇跡
俺「今日洗濯機だしやろうぜー」
はちもぐ「曲解禁したいから、一緒にやろうず」
俺「おk」

そして、待っている間…
カード入れからカードを取り出す
カードが洗濯機のディスプレイのところにいく
何故かそのままディスプレイの中にDive inする

…え?

カードが…吸い込まれた…だと?!
本当に奇跡でした
しかも、ちょうどカードが入る分だけの隙間があったらしく、他の場所はしっかりと閉まっていて隙間なんてありません
ちょうどそこだけだったんです
不思議ですねー…
なんで、100円の日に限ってこんな事になるのか…
完全なる事件でした
まぁ、でも予備のカードは持っていたので、それを使って適当にやりました
LV10でマスター曲が6つもあるとか俺かっけー状態
完全なる自己満足
サブカだけでずっと洗濯機もやるのはあれなので、リフレクやってました
そして、初めてリフレクで死にました
曲が解禁されて10+だったので、どうなのかなーと思ってやってみたら

譜面が全然分からない

途中は分かるんですが、どう考えても自分の指の動きじゃ追い切れない
あれ…どうやってこれ指を動かせばいいんだ…?
という感じで死にました
2回やって2回とも死にました
リフレクはヌルゲーだと思っていましたが、完全に私の間違いでしたね…
これでちょっと面白くなってきたかな
でも、音ゲーをいっぱいやるとお金が一気になくなるんですよね
そこがネックです
バイト探さないと…


ラノベレビュー
竜と勇者と可愛げのない私7
電撃文庫より
著者:志村一矢 イラスト:ぎん太

遂に佳境を迎えたといったところでしょう
今回は一気にストーリーが進みました
というか、次巻が最後らしいので非常に残念です
結構面白いストーリーですし、主人公も良い性格というか共感や気持ちが伝わりやすいのでとても良かったです
ただ、戦闘が今回駆け足というか凄い環境なのにも関わらずあっさりと終わるので驚きました
冷静に考えると、戦闘なんてこんなもんだろうという感じですが、予想と大分違っていたので面白かったです
終わってほしくはないですが、最後が楽しみです

一言:でも、ちょっと文章は分かりにくい
総評 76/100
日にちを間違える(この中に1人、妹がいる!5)
さて、完全に授業の時間を間違えていた黒紗夢です
いや、早とちりで良かったんですけどね
授業は今日からかなーと思っていたら、明日からでした
……なんで夏休みに授業なんですかね…

ということで、今日は予定が狂ってしまったので大分手持ち無沙汰でした
しかし、今日はコミケの〆切一回目
お金はもう振り込んでいたんですが、一応先に登録だけはしておこうかと思いまして、他の奴を呼んで暫定的なサークルカットを作らせました
これで完成や!という感じの適当さで終わりました
しかし、文章の方は全然出来ていません
未だに5Pのみ
…本当に書き終わるのか…?
なるべく夏休み中にはほぼ形にしたいです
今回は結構いけそうな気がします
問題はどの程度の量を書くかですね…
10Pくらいでいいのかなーとか思ったんですが、wikiとか見たら100Pとかそういう数字が平気で並んでいたので流石にやばいと思って目標は50Pにしました
両開で100P分ですね
……いけるのかな?
正直、多分現実は20Pくらいで終わる予想です
そんなもんですよね、はい

ラノベレビュー
この中に1人、妹がいる!5
MF文庫Jより
著者:田口一 イラスト:CUTEG

もう4巻のことはほとんど忘れていましたが、特に問題ないだろうと思ったら案の定問題ありませんでした
一体いつまでこの茶番を続ければいいんでしょうか
終わる方向に行ったとおもいきや、全然終わらないどころかまた主人公があほみたいな思考に陥ってゴタゴタして適当にあやふやに終わるという完全なるパターン
本当にこいつは社長になる器になっているのでしょうか?
絶対にこいつが社長になったら倒産すると思います
相手の思惑が分からない、そして混乱する…完全なる自滅コースです
設定と状況が破綻しすぎていてもう酷いです

一言:茶番劇
総評 55/100
盛り上がれるもの(龍々嬢七々々の埋蔵金3)
さて、ひたすらブレイブルーの動画を見ていた黒紗夢です
いやー、やはりブレイブルーは見ている分にはとても面白いです
やっている分にはちょっと意見が分かれるかもしれませんが、見ているとかなり興奮出来ます
というか、良い試合が多いというのが多いのかもしれません

ということで、朝起きてから今日中に冬コミの何かしら決めないといけないなーと思ったんですが、GODの前哨戦があるとか何とかでふと見てみたら、ブレイブルーの大会だとか
まぁ、一応少しはやっていたので、面白そうだから見てみました
そしたら、200人超え
どういうことなの…

しかも、知り合いも結構な数エントリーしているっぽかったので、とりあえず付けておきました
2時くらいから開始されていたので、それをずーっと見てました
終わったのが…10時…くらい…?
8時間かぁ~…
まぁ、かなり楽しかったから良かったんですんですけどね
準決勝、決勝がかなり興奮しました
かなりお互いにいい攻防をして、あと残りドットというところからの逆転劇などか多くてすごかったです
あとは、ハゲテイガーがほんとうにすごかったです
これは確かに全一の動き…
名前を忘れてしまいましたが、坂本さんのチームのジンが一番カッコ良かったですね
残り1ドットから、相手まだ1コンボを入れないと勝てないという状態から、一気に巻き返して逆転大勝利
いやー…あの判断力は本当に驚きました
ドットでも攻めていけるあの勇気、しかも、攻めていこうというところで相手が金バしたのをきっちり避けてからのガン攻め勝利という凄い展開でした
っていうか、あんなに裏回りは見えていたのに、なんでツバキの中段はほぼ全部喰らっていたんでしょうか…不思議です

やはり、ブレイブルーは見ていて面白いです
次回作もちょっとだけ触るかなぁと思っています
今までブレイブルーは本格的にやったことはなくて、触る程度に留めていたんですが他のギルティとアンダーナイトインヴァースがアレだったら、ブレイブルーになっちゃうんでしょうかねぇ…
どれが一番面白いか次第でしょう

なので、全然冬コミのと絵は進んでいません
やばいなぁ…
進めなきゃ

ラノベレビュー
龍々嬢七々々の埋蔵金3
ファミ通文庫より
著者:鳳乃一真 イラスト:赤りんご

主人公の思考が物凄く矛盾している気がしてなりません
そういう演出のところもあるんですが、それでも主人公の思考がぐちゃぐちゃすぎてイラッとしてきます
前はそこまでうざい性格だとは思っていなかったんですが、どんどん調子に乗ってきているというかうざいです
単純に、こいつの思考が破綻しすぎているせいもありますし、能力的に流石にどうなの?ってレベルです
何というか無理矢理いかせてる感じがして強引だなぁなんて思います
ストーリー自体は悪くはないんですが、主人公があまりにも魅力に欠けて思考が嫌いなので、ちょっと読んでいるのが面倒臭いです
面白い設定なんかもあるんですけどね…勿体無い

一言:天災はかわいい
総評 65/100
考えながらは出来ない
さて、大して頭が働いていない黒紗夢です
考えてようとしても、別のことをしながらだと、やはり出来ませんね

ということで、朝雷に起こされたせいでむかつきながら二度寝をしたら、午後になっていました
そんな事もあります

で、とりあえず今日中にもうちょっと二次創作を進めようと書いていたんですが、他のことも色々やっていたんですよ
ブラウザゲーだとか、アニメだとかTwitterとか…
そしたら、全然進まないんですよ
そりゃ、そうですよね…
1ページしか書いていません
…あれ…?
2,3時間くらいあった気がするのに、1ページ…?
120分で約400文字だとすると、1分3文字くらいです
天才的なスピードです
完全に集中してやらないと無理でしょこれは…

その後近所にフランス料理屋さんが5月に出来たので、そこへ行ってきました
結構毎日人が入っており、人気なんで行ってみたかったんですよね
前までの他のお店はすぐに潰れていたんですが、今回はそうでもなさそうです
しかも、ウェイトレスの(多分)奥さんが凄く良い
可愛いというか、結構抜けているところがあるんですが、しっかりしている
でも、声が物凄くウィスパーボイス
これはやばいですね
こういう人と結婚出来たらいいんでしょうねぇ…
まぁ、そういう人とは多分出会わない環境にあるんでしょうけど
難しいですよね、こういう人に出逢うのは

閑話休題

お酒が入っていて、無性にガンエクをやりたくなったので、ガンエク
今回は私、じっぷ、野菜に加えて新しくフォロワーになった方が参加してくれました
いつものメンバー+新しい人でどうなるのかなぁと思っていたら、いつもと全然違ってかなり楽しかったです
というか、メロンさんの動きが凄い
誰もついていけないという
地雷ではないですし、弱くないというか強いのに、コストとかを考えずにひたすらパルマ
ブースト切れてもパルマ
その一心にパルマを振る姿に相当盛り上がりました
攻め方が強すぎるせいで、野菜さんが一切追いつけない不幸に見舞われていました
やはり、いつもと違う人とやると動きが全然違って面白いですね
今度は一緒にボイチャに混じえてやりたいですね
というか、ケルの時は凄く距離と相手と僚機を見ていたのに……

まぁ、自分もゲロビあたったりしてたんで、そこを直したいですね
着地ずらしも各機体ごとに覚えないと…
必死に考える作業
さて、ラノベを全然読んでいない黒紗夢です
今日は珍しくほんの少ししか読んでいません
今までは暇を持て余していたので、読みまくっていたんですが…不思議な事です

ということで、今日はアニメが結構多かったのでひたすら見る作業をしていました
あと、冬コミが20日までの〆切だったので、急いで振り込んできました

はい、完全にやってしまいました

何というかもう完全にやっちまった感がありますが、後の祭りです
8500円払いましたし、2回も落ちてますし、流石に受かるでしょう
受かる…のかなぁ…?
3回目なら確実とは聞きましたが、果たしてどうなのやら…
サイトの更新もしないといけません
最初に作ってずっと放置ですからね
まずいです
絵の練習もしないと…

まぁ、今回というか冬コミはどうも小説になるんじゃないかなぁという感じになっています
3人であーでもないこーでもないと話し合いをした結果、ゲームは間に合いそうにない
漫画は書きたくないbyあばば
画集はそんな力はない
ということで、じゃあ、とりあえず小説と挿絵でやろうということに…
ネタは決まったんですが、書き始めるとちょっとむずかしい
今回は二次創作にしようというのでやっているんですが、キャラ設定をしっかり原作になぞらえるのが面倒くさそうです
まだ全然書き始めたばかりなんですが、それでも…ねぇ…
いやー…こういう創作って結構大変そうですね
今回ばかりはしっかりやろう…
死んだ魚の目をしながら(妹ホーム2)
さて、久しぶりに学校へ行ってきた黒紗夢です
ずっと行っていなかったので、たまには運動をしないといけないですからね
もちろん、勉強なんてしません
フィットネスに行くためだけに学校へ行ってきました

というわけで、今まで割と涼しかったのにもかかわらず今日は暑いという最悪な日だったんですが、何とか行きました
3時集合のところを4時くらいに行きましたが
で、軽く焼きそばを食べてフィットネス
因みに、何故か研究室へ行ったら後輩と先輩がスマブラをやっていました
こいつら夏休みに学校来て一体何をやってるんだ…

そして、私も結局5時少し前にフィットネスへ行っただけです
閉館時間は6時です
更に言うとシャワーを浴びたかったので5時半くらいには出なければいけません
はい、実際30分しか運動が出来ません
30分で運動…?
無理じゃないか…?
結局、少し足回りを筋トレして終わりました
そんなもんです

で、終わった後はUFOでリフレクと指
リフレクは久しぶりにやりすぎたせいで、大分ボロボロでした
指は大分上手くなってきた気がします
LV8を初見でも最低B、大抵Aを取れました
そろそろSを取って行きたいところ

そして、何故か再会する大学をやめたと噂される某人
結局辞めていなかったんですが、完全に音沙汰がありませんでしたからね
奨学生な上に留年して退学とか一番終わってるルートでしたが、まだ最後の一手にはなっていないようで安心しました
しかし…ゲーセンにばっかり行っているっぽいが…本当に大丈夫なんだろうか…

余談ですが、今日は私の誕生日でした
いつも何も言っていなかったので、そろそろアピっておこうとおもいます

ラノベレビュー
妹ホーム2
電撃文庫より
著者:柏葉空十郎 イラスト:有河サトル

結構主人公の行動や心理がうざいです
というか、くどいくらいにしつこく性格がマイナス思考なので読んでいてイラッとします
仕方ない環境下にいるというのもあるのかもしれませんが、あまり好感を抱けない人間ではあります
しかし、ヒロイン達は結構惹かれていますし、悪くない子が多いです
真伊の方言が本当に可愛くて、読んでいて和みます
とは言え、ストーリー自体はそこまでつまらなくはないです
前半はちょっと読んでいてむかついてきますが、後半はなかなか悪くないです
でも、ちょっと半ばの展開は食傷気味です

一言:真伊だけ可愛い
総評 65/100
一日中すること(狩りりんぐ! 萩乃森高校狩猟専門課程)
さて、今日も一日中絵を描いていた黒紗夢です
おかしいです
完全におかしいです
なんでこんなに描いているんでしょうかねぇ…不思議です

ということで、絵ばっかり描いていたんですが、全く成長しません
というか、昨日描いた絵よりもいい絵が描けないというか、それよりも劣化しか描けないのでわりとゴミです
完全に奇跡の一枚
もう二度と現れないレベル
なので、せめてこのレベルを安定…というか向上させたい
少し前から斜め顔が楽だということが判明したので、これ一方だけでもまともになりたいですね
まぁ、少しずつ成長していきたいです
シナリオも書かないといけませんけどね!

しかし、アババのおかげでもう少し絵を描くのが楽になりそうです
今まで全てが初期設定で円とかも凄く書きづらかったんですが、紙を敷けばいいだとか、ペン先の柔らかさの設定だとかそういうのを色々いじったおかげで、大分楽になりました
これでもっと上達する…のかなぁ…

あれ…今日他に何やったっけかな…


ラノベレビュー
狩りりんぐ! 萩乃森高校狩猟専門課程
ガガガ文庫より
著者:森月朝文 イラスト:いわさきたかし

ゲームの勇者に憧れて「リアルでもモンスターをハントしたい」と、鈴鹿翔馬が入学したのは、日本初の狩猟専門課程がある萩乃森高校。新しい人生の始まりだぜ……と思いきや、いきなり初日にくまに襲われるし、実習は体力勝負のサバイバルだし、ゲームと違ってリアルの獣ハントは、とんだマゾゲーだ! 可愛い女の子、ユカイな仲間、そしてなぜか不思議な幼女に囲まれて送る、獣だらけの学園コメディー狩猟生活?!

なかなかに面白いです
狩猟というのがメインのラノベというのは少ないと思うので、結構リアルに感じられて良かったです
リアルとは言っても、ストーリーはリアルとはかけ離れていますがこういうのも確かにあるんだろうなぁという新鮮なものも多かったです
文章は一人称視点で、状況説明が多いです
周りとの兼ね合いであったり、自分の心理も丁寧に描かれていますが、こういう展開だとどうしても周りの状況というのが複雑になりますが、それも伝わりやすいように書かれているので読みやすいです
主人公は痛々しいような、それでいてちょっといいような、なんとも難しい立ち位置にいますが、無理に自分を鼓舞しようとして頑張っている姿はなかなか好感がもてます
ヒロインと呼べるのか分かりませんが、ヒロイン達もまだまだ登場回数が少ないですが、その中でもはっきりとした特徴が描かれているので分かりやすいです
続きがあってもいいような内容なので、割と楽しみです

一言:そっちだったかー
総評 75/100
真逆のことに突き進む(織田信奈の野望9)
さて、何故かひたすら絵を描いている黒紗夢です
おかしいですね…
完全に絵に夢中になっています

ということで、朝平和に起きて、アニメをまず消化してました
相変わらず切るアニメがあんまりないんですが、何故かラグランジェは見忘れています
おかしいな…
つまらないわけでもないのに、何故か見てません
絶対つまらないアニメが他にもあるのにも関わらず、不思議なものです
で、その後はブラウザゲーを見ながらひたすら絵の練習をしていました
そんなにやるつもりはなかったんですが、気がついたら3時間以上やってました
今までひどい絵で、今日は少しまともにかけたような気がします
気がするだけですけど
まぁ、奇跡の一枚が出来たのでそれはちょっと嬉しかったです
果たしてこれがまた描けるのかと言われると無理でした
何だったんだこれは…
一応元となる絵はあって、それに円とか線を参考に描いたから構図はまんまです

描いて2ヶ月くらい…?



少しは成長したんじゃないでしょうかねぇ…

で、実はうちの2Fのベランダに蜂の巣ができたんですよね
最近では3Fのベランダしか使用していないため2Fはほとんど近づいてないんですよ
そしたら、気が付けばいつ出来たのか分からない蜂の巣があるわけです
まぁ、幸いと言っていいのか分かりませんが、巣を作り始めてまだそこまで大きくなっていないアシナガバチの巣だったので、襲われる事などは一切ありませんでした
益虫らしいですが、流石に危ないかなーと思って駆除することに
ジェット噴射の缶スプレーを買ってきて蜂退治
ちょっと可哀想かなとも思いましたが、仕方ない
特に幼虫とか虫系は嫌いでもないので、さっさとゴミ袋に詰めて終了

あれー…
シナリオ…?

ラノベレビュー
織田信奈の野望9
GA文庫より
著者:春日みかげ イラスト:みやま零

文章というか、たまに説明不足のようなあまり感情移入が出来ない場面がちらほらあったんですが、そこは脳内補完で慣れてきたのは9巻も出しているからでしょう
今回はやっと信奈が今までとは違う変化をみせてくれるのでやっとという感じです
いよいよメインイベントが来るのかなぁという感じでしょう
しかし、やはり無理矢理なご都合主義というか、展開が物凄いのでそこは相変わらずという感じです
でも、前よりは随分と面白くなったような気がします
今回は半兵衛官兵衛が良い感じになるので、嬉しいところです

一言:幼女たちの睦みごと
総評 71/100
部屋の整理は…(勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。3)
さて、早速ラノベを片付けていた黒紗夢です
ちょうど、100円くらいで手に入れられる本が25冊入るという布のケースがあったので、それを使いました

とは言え、25冊なんで(笑)状態です
焼け石に水レベルですね
多分今日は透明なカバーをつけるだけで100冊くらいしかやっていませんが、まだ半分以上残っています
あれ…おかしいな…
全然量が減っていないぞ…?
あと一体何冊カバーをつければ終わるのやら…
毎回透明なカバーをしっかりとつけていればそんなに苦労はしなかったんですが、流石に面倒なのでね…
そんなこんなで整理していないラノベが山積みです
まぁ、整理したところで本棚には一切入りませんけどね!
新しい本棚欲しいです…

しかし、途中からある程度飽きてきたので、うのとガンエクやっていました
最近機体を色々と変えていて、ケル、廃乳、黒本、DXとやっています
相方もケル、升、クアンタ、隠者、X2やっていました
相方は何故かX2で古黒に勝っていたりと大分謎な行動をしていました
X2で古黒に勝つってありえないだろ…
廃乳は大分慣れてきた感じです
この適当な組み合わせで大尉になれば満足です
いい加減黒本クアンタだけじゃ物足りないですからね
そして、相手のIDとか全然見ないので知り合いにあっても分からないという
仕方ないよね…

シナリオが全然進まないな…
絵の方が楽しいというのは一体どういうことなんでしょうね
でも、全然上手くなりません
ひたすら描くしか無いのかなぁ…
闇雲に描いても仕方ないんですけどね
もう少し何かすぐに上達したいですね、はい

ラノベレビュー
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。3
ファンタジア文庫より
著者:左京潤 イラスト:戌角柾

大人気のはずなのに、前巻は半年経った今でも初版が売っている謎
普通に面白いんですけどね
今回は、新キャラが出てきて、よくあるテンプレという感じで今の関係にメスを入れる感じな展開でした
そろそろ魔王がちょっとずつ色々な事を分かるようになってきて、自分の事に気がつくというのが次巻ですかねー
かなりテンプレ的なラブコメです
私はそういうのは嫌いじゃありません
ただ、ラブコメ以外の要素はどうやって終わらせるのかなぁという感じです
とは言え、今回も結構色々出していましたが、多分使い捨ての設定な気がします
まぁ、ラブコメ要素をしっかり終わらせてイチャラブしてくれればいいんですけどね…

一言:魔王可愛い
総評 70/100
コミケ最終日(勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2)
さて、睡眠中にコミケ最終日開場を迎えた黒紗夢です
完全に寝ていました
なんか知り合いからメールが来ていましたが、気にしたら負けです

ということで、三日目のコミケには行っていません
結構三日目がメインと言われていますが、私は一切調べていないので、いきたいサークルはありませんでした
多分調べたら絶対欲しいものは沢山出てくるのでしょうが、調べる気もないですしお金もないですしで家でまったりしてました
この何日かで溜まっていたアニメを消化しつつ、ラジオも聞きつつ、絵を描いてました
シナリオは多分1時間も書いていないでしょう
でも、多分絵は3時間以上描いていたような気がします
謎です
何故こんなに描いていたのか…
まるで成長をしていない自分の絵に衝撃を受けたのか…
もうちょっとトレスか何かをしてベースを整えないとダメなのかななんて思いながらも、せっせと無駄に描いてました
あれ…別に絵描きを目指しているわけでは一切ないのにな…
現実逃避は素晴らしい
ちゃんかわ君に絵チャに誘われて描いていましたが、何だかなぁという感じ
正面絵ばかり描いていましたが、実は横顔の方が簡単なんじゃないかと気が付きました
そうだ、斜め顔を描こう

そして、コミケ参加者の方々はお疲れ様でした
楽しめた人は楽しめたでしょう
私は特に何もありません
来年は……参加するのかなぁ…?
なんかだんだん面倒になっています
まぁ、成るように成る感じです

ラノベレビュー
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2
ファンタジア文庫より
著者:左京潤 イラスト:戌角柾

相変わらずすごい乳袋の挿絵です
ストーリーも着実にハーレムルートに進んでいる感じです
ストーリーも面白いですし、起承転結もしっかりと描かれているので、かなり読みやすいです
相変わらずのドタバタっぷりというか三文芝居が見受けられますが、意外とタイトルから想像出来ないくらいのまともな変化が見られるので驚きです
ただ主人公の過去の栄光が強すぎるせいで、今現在とのギャップの差に若干戸惑います
でも、悪くない展開なので、結構楽しみでもあります

一言:素晴らしい乳袋
総評 69/100
コミケ二日目(お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ)
さて、何だかんだでコミケに行ってきた黒紗夢です
自分で買うものは一切ありませんでしたが、知り合いに会う為に行ってきました

ということで、昨日は大分寝不足だったので珍しく12時に寝て10時に起きました
何という健康的睡眠時間…
寝過ぎ感はありますが、12時に寝るというのは一体いつぶりでしょう
正直年に一回あるかないかくらいです
そのくらいにレアです
なので、快眠の後に暑いなぁと思いながらコミケ会場に向かいました
昨日と違ってやはり夏という感じで暑かったです
昨日が特別涼しかっただけで、今日も実際はそこまで熱くはないとは思いますが、汗をかくのはやはり嫌です

そして、手土産もなしに行くのはあれかなーと思ってカルピスを買っていったんです
で、目当てのサークルへ行くとコスプレしている奴が二人
東方の霊夢とタイバニの虎徹のコスプレで、どっちがちゃんかわ君だろうなーと思っていたんですが、きっと東方だし霊夢だろうなーと思って声をかけたら

「ちゃんかわ君は諸事情によっていません」

な…んだと…?!

そして、すごすごと新刊だけ帰って終わりました
一体私は今日何の為に行ったんでしょう…
まぁ、知り合いに挨拶しないのもあれなので、皆のいそうな場所に行って合流しました
途中なぜかうのも来ているというので合流
買うものはなかったはずなのに、何故か抱き合わせ商法でみりおんばんくの台湾語に翻訳された昔の既刊本と新刊を買わされました
どういうことなの…
いや、瀬之本久史は大好きなので別にいいんですけどね
既刊本はいりませんでしたけど…
台湾行った時の為に勉強をしておくか…
正直行く気は一切ありませんがね

閑話休題

折角同級生で集まったということで、うのとでぃすけと昼飯食べてました
色々と内輪ネタで盛り上がっていたわけですが、私もハワイアンズに行った方が良かったのかなぁなんて思います
今更ですけどね
というか、多分人数が6人と割と多いから7になるとそれはそれで面倒な気がします
なので、行きません
どうせいつか他の時に…というか、アババが留学する前にどこかで飲めばいいんです
いつアババが発つのかは知りませんが、何とかなるでしょう

まったりと昼飯食って帰宅後即ガンエク
うのがガンエクを久しぶりにやりたいというので、帰ったら即やろうという事になってしまいました
升ケルで大分勝てるようになりました
結構最近ロックオンの精度が高いです
まぁ、相手が中尉の雑魚達なので着地を簡単に取れてしまうというのがあるんですけどね…
大尉になるとそうもいかないから、もうちょっとロックオンをしたいです
で、その後私がクアンタに乗ったり廃乳に乗ったりしていたんですが、うのクアンタ私ケルで大分安定してました
……あれ?
クアンタに戻ってる…?
結局、私が黒本からケルに乗り換えただけで、何も変わっていません
私も3000をもっと上手く乗りこなしたいんですけど、難しいですよねー
というか、使いたい機体がなかなかない
クアンタもセンスがないですし、古黒もなぁ…といった感じです
廃乳…なんですけどね
私が廃乳に乗ると後ろに行くというダメな戦術しか使えないので、良くないです
もっと練習せな

ラノベレビュー
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
MF文庫Jより
著者:鈴木大輔 イラスト:閏月戈

この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。たぶんそんなに面白くはならない。なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な――「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」……失礼、もう一度紹介し直そう。これは主人公である僕が、超ブラコンの妹を初めとする色んな女性たちと――「あ。ひょっとしてお布団じゃなくて、お外でする方が良かったですか?」「いーから黙ってなさい」……えーとすいません、要するにラブコメです!

こんなのがアニメ化するんですね…
何というか、すごく悪いわけではないんですが、良くもないです
完全にこの一巻はプロローグなので、そういう意味ではダメですが、ある一定のネタはあるのでまだ読めるかなという感じです
ただ繰り返しがあまりにもしつこくて、飽き飽きした展開がとても多いです
日常系にしろ、何にしろ流石にここまではやる必要ないだろうというレベルにまでやってくるので、如何ともし難い
文章は一人称視点で、独白が多めです
ヒロインのキャラは立っているんですが、文章で確かに性格などは説明をされているのですが、それだけではない微妙な齟齬というか性格の不一致が多々あるので、それが少し残念です
しかも、他のサブヒロイン達も無理矢理キャラを立たせようと色々な設定を置いていますが、はっちゃけすぎているせいで魅力が大分薄れています
結局何がやりたかったのかというのは多分ないラノベなんでしょうが、読んでいて終始特に何もないというのがある意味すごいです

一言:中途半端
総評 56/100
コミケ第一日目(ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング)
さて、結局コミケへ行ってきた黒紗夢です
お金がないのに何故行くんでしょうか
不思議です

ということで、前回と同様にJILLの知り合いの人達と一緒に行動
私が行く事になったのは、自分の知り合いのなんですが、一つだけで終わりました
ついでにAXLの商品も買って、結局通販は無駄になるという…
まぁ、安く済むならそれに越したことはないです
で、即効で買い終わったんですが、待ち合わせの場所で何とか連絡を取ろうにも電池が赤くなったせいで取れないという事態
どこかの誰かさんが無駄に開幕前に電話を連打してきたせいで、電池が一瞬でなくなりました
なんであいつはあんなうるさかったのやら…
結局通話した内容はネタの一つにもなりゃしない

その後何とか集合時間前に全員と集合して、戦利品の交換
一人チケ組がいたので、なのはの抱き枕カバーもらいました
正直、なのはよりもミルヒの方が欲しかった…
どう考えてもミルヒ
まぁ、仕方ないです
結局自分もそこそこに買ってしまったので大分お金がありません
バイトをしないといけないと考えると本当にだるいです

で、交換後は少人数で遅めの昼飯
流石に国際展示場で食べるのには人数が多すぎたので、大井町まで移動しました
微妙にリッチなとんつ和幸
まぁ、微妙に和幸とは名前が違う上に、ランチタイムはご飯・味噌汁・キャベツが食べ放題という嬉しいおまけ
眠すぎたせいでおかわりは一切しなかったのが、今更ながらにもったいなかったです
もっと普通にお腹が空いているときに来たかった…

帰宅後は即寝

そして、俺のコミケという戦いは幕を閉じた…

ラノベレビュー
ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング
電撃文庫より
著者:川原礫 イラスト:abec

裏表紙にも描かれていますが、本当に直葉とリズの出番が少ない
というか、アスナ以外のサブヒロイン達の空気度が半端じゃないです
一応、シオンとかも少し登場はしてきますが、どうもヒロインたちは使い捨て感が否めません
完全に使い捨てです
皆可愛い子たちなのに本当に勿体無いです…
しかし、ストーリーは面白いから困ります
女っ気が全くないわけでもないですし、ストーリーの筋道もしっかりとしているので面白いです
とは言え、一つ少しだけ疑問だったのが、確かキリトは1000倍の事知らないはずじゃないのかな…という感じで、キリトの予測がそのまま当たっているのは前巻とちょっと違うんじゃないのかなと思いました
まぁ、そこら辺は気にしたらダメでしょう
今回は珍しく二巻だけで終わらずに、しかも、前半はひたすら説明のみという何ともすごい巻なので、次の巻ではうまく終わらせて欲しいです

一言:NPCか…難しい
総評 72/100
何もない準備(ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング)
さて、何もしていない黒紗夢です
本当に何もしていません

というか、朝起きて明日はコミケだなぁーという事でまともなことが出来ませんでした
元々ろくな生活はしていませんが、ネタがほとんどない行動でした
一応日課というか、自分のやりたいものとして絵を描いたりシナリオを書いたりはしたんですが、ね
シナリオは相変わらずコミケに出すようではなく、自分が突然思いついたものですが…
果たしてこれも一体いつまで続くのやら…
何とかいい形まで持って行きたいんですけどね

しかし、コミケは自分自身では一切調べておらず自分でいきたい場所も一切ないのにもかかわらず、勝手に行く事になっていますからね
不思議ですよね
調べてないのに、勝手に行く場所は指定されている
…どういうことなの…

お金もないですし、正直あんまり気が進まないんですけど、多分というか間違いなく行きますが…
うん、仕方ないです

コミケで会う人は会いましょう

ラノベレビュー
ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング
電撃文庫より
著者:川原礫 イラスト:abec

遂に、第4章が始まりました
今回は、他の事件と打って変わってキリトが全く違う状態からストーリーが進展するので、ある意味で言えば新鮮ですし、なかなかに興味深い話です
前章でいきなり前巻見忘れたかな?と思うような展開でしたが、これはこれでかなり惹かれました
ただこれから果たしてどう終わらせていくのかが過去の章と違って分かりづらい気がします
今までの章とは違うサブキャラ達なので、これ終わる時どうなるんだろうなぁという感じです

一言:ショタ…だと…?!
総評 70/100
そろそろ本番か…(ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト)
さて、もうすぐコミケというのを全く知らなかった黒紗夢です
そろそろだなーとは思っていたんですが、今週だったんですね…
今回は全く調べていませんし、やる気も0です

でも、周りは行きたいとかいくとか言っているので、多分一緒に行きはします
というか、知り合いが二日目三日目にいるので、間違いなく行きます
企業はもう欲しいところは通販でポチったんで、行く必要はありませんがね…

しかし、全く調べていない
もう完全に他人任せです
何とかなるさ…というか、楽しめればいいや…

で、今日は何故かひたすらシナリオ書いてました
相当珍しいです
何故でしょうか…
しかも、特にコミケに出そうとしてるのとは全く関係ないという謎の現象
そんな日もありますね
そもそも今日はご飯を作るきもなかったですし、移動するのも面倒臭かったという、多分今年一番のやる気のない日でした

でも、今日は闘劇打ち上げに行けば良かった…
ミタフ大先生の素敵な異常行動が見れただなんて、なんで参加しなかったのか悔やむレベルですね
テンションを上げたい

ラノベレビュー
ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト
電撃文庫より
著者:川原礫 イラスト:abec

今回はSAOとALOの短篇集です
今ちょうどアニメでやっている圏内事件がこれにあたるんですが、なかなか面白い事件です
面白いというよりは、変わっているというか、そういう事もあるのか…と思う事件です
ALOの短編は、結構楽しいです
全員集合という感じで、てんやわんやのイベントだったりVR世界の面白さとかが伝わってきます
イベントの内容は、ある意味MMOを変わった視点から見られるので、受け止め方は結構変わるかもしれません
最後のSAOのはじまりの日は、余分だったかなぁなんて少し思います
正直いらない気がします
何というか、いきなりそんな展開とか色々無理矢理だろ…なんて思いました

一言:シノンが可愛い
総評 70/100
好みの問題(ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ)
さて、一日中暇を持て余していた黒紗夢です
何をしようかなーとゴロゴロ考えていたら、たまたまTWのサイトを見てみたらLV150キャンペーンをやっているではないですか

ということで、久しぶりにTWを動かしてみよう!と蔵DLをしました
一回目:起動すらしない
二回目:エラー
ここでPC再起動
三回目:エラー

もうね、諦めますよね
そこまでしてやりたくないです
なんか前もTWをやろうとしてエラーだったなぁと思ったんですが、Win7じゃダメなのかな
特にエンタープライズは何かとエラーが出るっぽいので、良くないです
しかし、このTWをDLして起動したらウィルスだったんじゃないかというくらいPCの挙動がおかしくなりました
Javaが何故か壊れているわ、ブラウザが壊れるわetc...
完全地雷でした
TWのせいで2回もPC再起動ですからね…
一応3つ程スキャンをかけて、トロイは見つからなかったので良かったんですが、本当に何だったんでしょうか…
ちなみに、今現在もマウスカーソルがおかしいです
通常よりも大きくなっています
しかも、全部ならまだ説明がつくんですが、矢印になる時だけですからね…
謎です

で、あとはもうひたすらSAO読んだり絵を描いてだらだらしてました
身内の話とかならもうちょっとあるんですけどね…
流石にここでは恥ずかしいので割愛
どこかに書いてあるかもしれません

シナリオも全然かいていなかったせいで内容が…おかげで、自分でまたフローチャートを作るはめに…

ラノベレビュー
ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ
電撃文庫より
著者:川原礫 イラスト:abec

一番SAOを読んでいてやられたストーリーでした
こういう話に、私は結構弱い気がします
キャラも凄く活き活きとしているんですが、その中で起こる出来事であったり、想いであったりがとても心に刻まれます
ネタバレをせずに説明をするのが難しいですが、今回の理由はとても良かったです
VR世界の中でも様々なものがありますが、スリーピングナイツの面々の一人一人があまり描写されていないようで、その裏を辿って行くと奥が深くなるので、良いストーリーです
完全にやられましたね
結構感動してしまいました

一言:一人より二人、二人より……
総評 93/100
外出は基本(期間限定いもうと。2)
さて、一気にポイントを消費してしまった黒紗夢です
とはいっても、アニメイトのポイントは溜めても欲しいものがなかなか出ないんで、別に使っても問題ないと言えばないんですけどね…
でも、2000Pって正直すぐ溜まりますよね…
たかだか4万とか、何もしなくても2ヶ月で溜まります

ということで、家でゴロゴロしようと思ったんですが、町田に行ってきました
少し買うものがあった為に、雨が止んでから行ったんですが、正直町田で買う必要はなかったという…
まぁ、鳴海を呼んで指の曲をもらったからいいんですけどね

私は指勢ではないんですが、たまたま作業用BGMを聞いている時にEvansがかかってかなりこの曲に惹かれました
しかも、たまたま譜面を見たら笑えるレベルの譜面
これはやるしかない!
と思ってもらいました
まぁ、もちろんクリア出来るはずもなく、とりあえずADを5回くらいやってやっとA判定
結構このゲームは簡単ですが、流石に10はクリア出来るようになるのは相当後なんだろうなぁ…
しかし、ほんとなんでこのゲームはリザルト画面で判定が出てこないんでしょうかね
最近のゲームのはずなのに、評価が見れないとか終わってます

で、アニメイトに寄ってSAO残り全部買って、他の買い物済ませて帰宅
そして、気がついたらSAOを一冊読み終わってました
…あれ…?
おかしいな…
SAOは本当に面白いです
今日のレビューは違うんで割愛しますが、一気に読んでしまいます


なんだか「夏休みに入ってから、ラノベばっかり読んでいる気がします
こんな予定ではなかったんだけどな…

ラノベレビュー
期間限定いもうと。2
ファンタジア文庫より
著者:長岡マキ子 イラスト:Anmi

なかなかに可愛くて面白いです
今回は、主人公が書いている小説のことにもまま触れているので、それも結構考えられているし、ヒロイン達とのイチャラブも結構楽しいです
正直幼馴染はいらないんじゃないかなと思います
というか、大抵幼馴染って邪魔ですよね
これも、沙綾と綺理だけで十分なんじゃないかと思っています
2人の成長が2巻にして一気に進みますし、主人公のストーリーも進むので結構読みやすいです
綺麗にいい速度で進んでくれるので、すっきりさっぱりで楽しいです

一言:どっちも可愛い
総評 72/100
積極的にパンピー(彼女は突っ込まれるのが好き!7)
さて、チケットを購入していなかった黒紗夢です
本当なら今日は闘劇の予選を見ようかなと思っていたんですが、ニコニコに1500円払うのもアレだったので、皆のTwitterだけで満足しました

ということで、家にずっといるのも暑いので、北斗のエクストラステージを見終わった後には、美容院へ行ってから自由が丘の散策へ行きました
しかし、今年になってから私は一体何回自由が丘に行っているんでしょうね…
無駄に行き過ぎです
その割にあんまり店の名前を覚えていないので、何の為に行っているんだろうという感じです
今日もどこかの喫茶店へ寄ろうとしたんですが、スイーツフォレストは謎のじーさんばーさんがアロハシャツを着て手をつないで集団で歌っていたので、怖くて入れませんでした
何なんだあのイベント…

なので、どこかいいカフェないかなーと思ったら、気がついたらロベックスジュースにいました
あれ…?
なんでこんなところに…?
結局、盆踊り大会まで中途半端なカフェとも呼べないようなとろこのジュースを飲みながら小説読んでました

で、何故か盆踊り大会は最初から最後まで踊り続けていました
……あれ?
二日前くらいには、盆踊りの楽しさが分からないとか言っていたのにな…
不思議です
しかし、じーさんばーさんだけかと思っていたら、そうでもないですね
結構若い人も多かったりします
私と同じくらいの年齢の甚平着ている奴がかなり独特な踊り方で盆踊りをしていて、
こいつ…出来る…っ!
とか思ってました

来年も…暇なら参加してみようかな…

あれ…?
最近ソロなのになんでこんな活発的なんだろ…?
これが、ぼっち充…?

ラノベレビュー
彼女は突っ込まれるのが好き!7
電撃文庫より
著者:サイトーマサト イラスト:

徐々にストーリーが面白くなっています
今回は相当に今更な感じで、典型的な展開を持って来ましたが必要あったのかなかったのかよくわからない微妙な感じでした
それは別にいいんですが、主人公の心理が結構酷いなぁと思わざるを得ません
何というか、そこまでは流石にしすぎなんじゃないの?という感じです
ただ、ストーリー的には面白いというか、展開は良いので仕方ないのかなぁとも思います
やっとまともに進んできた感じなので、そろそろ綺麗に終わるような気がします
しかし、何という茶番劇…

一言:これが…アイドル…?
総評 69/100
暇なのか暇じゃないのか(キュージュツカ!③)
さて、いつの間にかチームメンバーに加えられていた黒紗夢です
特に行く予定はなかったのに、気がついたら5onのメンバーに入っていましたからね…
おかしいな…5onあるんだーって言っただけなのにな…

ということで、今日は池袋の5onに行ってきました
起きたら1時でした

…あれ…?

遅刻じゃね…?

とか思いましたが、18分に家を出たら50分に到着しました
……町田に行くよりも近いぞ…?

しかも、2次になっても始まらなかったのでセーフです
しかし、1回戦
アイギス5

…え?

メンバー(敬称略):コイチ、ミタフ、エイト、むぃ、ユメ

……えっ?
勝て…るの…?

まぁ、もちろん負けましたが、ユメさん相手に1ラウンド目取れたのに驚きました
なんだろう、この気持ち
攻めなきゃ良かったのにと、誰からも言われました
自分でもそう思います
なんでアイギス相手に攻めちゃったんだろうなぁ~…
1ラウンド目は守って勝ったのに…
やっぱり、もっとこのゲームやらないとダメですね
3onもあるみたいですし、もうちょっと続けてもいいかもしれません
家庭用は持っていないのでやりません
というか、基本的には家庭用はやらないでしょう
やっぱゲーセンの方が楽しいです

で、残りは全力でミタフさんを煽ってました
ミタフさんに会えば、必ず煽ってます
というか、池袋は煽りだらけですから、素晴らしいです
店員さんも割と楽しそうでしたからね
ミタフさん…どんどん有名人になってしまうのね…

しかし、本当にミタフさんが過去新宿で優勝をしたとか信じられない…
ひょっとして、ミタフさんは煽られると弱い…?

その後、5人くらいで飯を食いに行って帰宅…
途中で自由が丘
木曜日から日曜日まで盆踊り大会があるということで、覗きに行きました
残り30分程だったんですが、母親に
「盆踊りは見ているだけじゃつまらないわよ。踊らなきゃ意味が無いじゃない」
とか言われたので、参加してみました
よくわかりませんでしたが、まぁ、見ているよりは面白かったです
なかなか悪くはない…のかな?

まぁ、こういうのもいいのいかもしれません

ラノベレビュー
キュージュツカ!③
ファミ通文庫より
著者:関根パン イラスト:小路あゆむ

相変わらず独特な文章で、面白いです
2ページ物語が連続してストーリーが綴られているのでなかなかに読みやすいです
キャラも特徴的で魅力的な子が多いので一つ一つの動きが楽しいです
文章だけの4コマというのは難しいというか、今まであまりないような印象ですが、こういう文章の書き方だとほとんど4コママンガに近い感じなので、気軽に楽しめます
ただ、この巻で遂にわかりきってはいたけれども、テンプレのベタ展開が始まったので、次からどうなることやら…
という感じです

一言:皆可愛い
総評 70/100
間違えていた(僕の学校の暗殺部)
さて、昨日日付を間違えていた黒紗夢です
毎回確認して投稿しているのに、昨日は投稿した後確認忘れてましたからね…
まぁ、そんな日もあります

ということで、今日は部屋の整理をしよう!と思って、部屋の整理をし始めました
暑かったですが、夏の間のいつかは部屋を綺麗にしないとまずい…という感じがしていたので、何とか少しでもやろうという事でやりました
とりあえず、明日はリサイクルの日なので、紙だけを整理しようとこそこそやっていたら、かなり部屋が散らかりました
…あれ…?
整理しようとして、汚くなっている…?
しかも、ホコリが滅茶苦茶舞ったせいで、その日は鼻水が止まりませんでした
ハウスダストアレルギーなので、ホコリが多いとアレルギー性鼻炎が出てしまいます
まぁ、相当ホコリがあったので、アレルギーじゃない人も出そうな勢いでしたが…
PCの下にもかなり沢山のゴミが溜まっていて、多分ホコリが1cmくらいは積もってました
それが主な原因でしょう…
で、紙を回収しているだけでほとんどが終わりました
元々ほとんど物はないんですよね

大量にラノベがあるだけで

もう本棚に入りきらないラノベがひたすら積んであるだけです
多分本棚に入っていない本が300冊くらいあるんじゃないかってレベルであります
数えるのも面倒です
しかも、全部透明なカバーをつけていないので、それのつける作業を始めると途方も無い時間になるので諦めました
でも、このラノベを整理しない限り、部屋は綺麗になりません…
辛いです

結局整理を途中で挫折して、うのとガンエク
順調にポイントは下がっているんですが、やっと今日良い感じのコンビになってきました
ケル升で、前までそんなに撃ち抜けなかったり、升にだけあたったりとあったんですが、何とか結構打ち抜けるようになりました
ここから少しずつポイントを上げて、ケル升で大尉になりたいなぁ…
でも、結構辛い機体というか気がついたら辛い機体ばかりしかないというね
隠者とか古黒とかどうするんだってレベルで辛いです
まぁ、3000機は全部辛いといえば辛い
狙い撃つぜ!
を上手くやって気持ちよくなりたい
覚醒中のチャージも気をつけないとですねー
それが出来るだけで大分違う気がします

ラノベレビュー
僕の学校の暗殺部
ファミ通文庫より
著者:深見真 イラスト:ふゆの春秋

身長157センチ。同年代女子の平均より一センチも背が低いことは、深作零士にとって切実な問題だった。そんな彼にもう一つ切実な問題が起こる。同じ高校に通う美少女、未但馬裕佳梨が、人を殺す場面を目撃してしまったのだ。人間社会に徒なすとある存在を密かに抹殺する「暗殺部」。彼女はその部員だった。そして零士は、そんな彼女に恋をしてしまった……。暗殺部に入部し、銃を持って殺しあう世界に足を踏み入れた零士の、恋と闘争、思春期の物語!

かなり無味乾燥とした文章でした
世界観は悪くなかったと思うんですが、如何せん文章に魅力がない
全然この世界に惹き込まれないし、淡々とした文章で進みすぎているせいで、全然面白みが感じられません
主人公とかが冷淡だったり淡白だったりという事だけならいいんですが、これは文章が「~だった。」「~した。」みたいなものを淡々と並べるだけなので、全然楽しくないです
ラストのストーリーや途中は悪くない展開だったんですけどね
文章が受け付けられませんでした
文章は、一人称視点だったり三人称視点だったりと定まりません
それが余計に拍車をかけているのかもしれません
ヒロイン達の魅力もいまいち引き出されていないし、流石にこれは無理があるというのもちらほらあったので勿体無い感じでした
完全に絵師に釣られた感じです

一言:何をしたかったの?
総評 50/100
女子力をあげよう
さて、自由が丘を散策してきた黒紗夢です
散策というよりは、いきたい店があったので、ついでですけどね

ということで、Twitterを見ている方は分かるかもしれませんが、キチツイートしかしていないのに何故か自由が丘の方面でフォローされたので、なんとなく行ってみました
アンナンジュパッセというカフェです
もう名前は忘れてしまいましたが、結構美味しかったです
でも、コーヒーが美味しいと書いてあったのに、紅茶を頼んでました
アホですね
次行くときは、コーヒーを頼もう…

で、そこでラノベを読むのもあれかなーと思って、古本屋で買ったエンジェルスエッグを読んでました
前にも読んだことはあるんですが、本自体は自分で持っていなかった為に、たまたま背表紙が白のが売ってたので購入
久しぶりに読んでもいいですね、こういうのは…
というか、村山由佳の作品自体はどれも好きなので、何回読んでも面白いです
特においコーはひたすら読んでました
昔は、ラノベよりもこっちを読んでいたのでね…どこで道を間違えたんでしょうね

閑話休題

気がついたら一冊丸々読んでいたので、さっさと退散
その後適当にお店を回っていました
前回は時間も時間だったので、メロンパンを売っているパン屋を探しだせませんでしたが、南口の近くにありました
浅野屋というパン屋さんで結構色々なパンが売っていました
自由が丘ではいいパン屋なのかなぁ
他のパン屋だと食べるものが極端に減ります
2Fで休憩も出来るみたいですし、結構いい場所かもしれません
すぐ近くにはトレインチ自由が丘がありますし、買い物にも最適でしょう
自由が丘を散策すると女子力が上がる気がします
まぁ、もちろん私は男なんですがね…

次は、単身でスイーツフォレスト…
いや正直なんで女子力を上げる必要があるのかさっぱり分かりませんけどね

でも、自由が丘の散策自体は楽しいです
今日から土曜日までは自由が丘で盆踊りもやっていますからねー
行くかいがあります

村山由佳のエンジェルスエッグのレビュー書いてもいいんですけどね…
基本は、ラノベなんで割愛
でも、かなりオススメです
是非読んでみてください
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。