黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
何かを忘れる(蒼柩のラピスラズリ)
さて、遂に英語をやるはめになった黒紗夢です
大分今更感というか、本当ならば院に行かせてもらう代わりに英語の勉強をしなければならなかったんですがね…
まぁ、もう11月に受けるという事になってしまったので、やるしかないです
点数は多分お察しになるでしょう

閑話休題
今日は台風が接近するという事で、外に出ようと思ったのをキャンセルして家でぐーたらしてました
じっぷくんのガンエク配信を見たり、海外のP4U大会を視聴してました
海外のP4Uはこちらと動きが違って面白いです
結構あちらは、通った強い行動を何回もやる傾向があるようで、決勝まで残った美鶴とラビリスは同じ行動をしてました
実際ラビリスの起き攻めで剣→Aギロは強いですからね
美鶴も固めで2B出して、50ゲージがある状態の場合は大半JBを置いてました
見えないし、強いですから大会向きでしょう
そういう意味では、立ち回りが全然違います
レベルも大分高かったです
あっちで稼働してからあんまり経ってない気がするんですけどね…海外は凄いです
あと、いい英会話レッスンになりました
あちらの昇竜とかボコスカの略称がこちらとは全然違ったので面白かったです

しかし、TOEICの問題集を見たらさっぱり分からない…
これは確実に時間内に問題が解けない
本当にこんな状態で受けて大丈夫かなぁ…


ラノベレビュー
蒼柩のラピスラズリ
MF文庫Jより
著者:あさのハジメ イラスト:菊池政治

辻峰冬夜は突然、従姉妹たちと一緒に住むことになってしまった。美少女姉妹との同居という時声はいいが、実際はクソ親父が作った借金のカタの犬みたいなもんである。そして、彼女たちにはとある秘密があった。なんでも、俺達のご先祖様には魔女がいて、その血を分け与えられた九十九のアンティーク――<魔女の遺産>を蒐集しているらしい。だが、冬夜はふとしたことから、彼女たちが所有していたウィッチクラフト<蒼柩>を目覚めさせてしまう。なぜか金髪の少女の姿をしたそいつは……。まよチキ!コンビが贈る学園バトルアクション!


今回は結構面白そうな世界観です
まよチキ!や初体験よりもハーレム度合いというか、女の子たちの好感度が最初からマックスなので、読みやすいです
ただ似たような設定を最近見たような気がするので、大分既視感を覚えます
今回はロボ設定ではなく、魔女の血から創りだされたものなので、色々とまだまだ未知の設定があると思うのでそこからが勝負でしょう
一番最強…と思われるウィッチクラフトが既に出ているのは……多分そこまで戦闘がメインじゃないんでしょう
ラブコメで突っ切って欲しいですね
文章は、基本は三人称視点ですが、たまに混じります
とは言え、状況説明なども丁寧にされているので読みやすいです
まよチキ!よりもわかりやすくなっています
キャラもまよチキ!に似ている感はありますが、まよチキ!よりもしつこくないので好感が持てそうです
今後どうなるか注目ですね

一言:メインヒロインの見た目ロリ化が進んでいる…?
総評 70/100
スポンサーサイト
久しぶりの侵入(とある飛空士への誓約1)
さて、部活の後輩のバッチテストを見に行った黒紗夢です
メインはそれじゃないんですけどね…
というか、正直メインは皆で食べるしゃぶしゃぶです

ということで、今日は久しぶりに馬場へ行ってきました
前半組の練習がそろそろ終わる頃かなーという感じで行ったらちょうど後輩たちが出てきて、

後輩「先輩、なんでこんなところにいるんですか?!」

「え……いや、バッチテストとしゃぶしゃ…」

後輩「バッチテストは、神宮ですよ…?」

な…んだと…
完全にはめられました
まぁ、確認していなかった私が悪いんですけどね
なので、やることもないし、全然後輩たちとは会ってなかったので一緒にマックでだべってました
やっぱり適当にこういうイベントがあると面白いですね
で、バッチテストまでまだ時間があったので、白鳥でUNIやってました
オリエのコンボをどうにか伸ばそうと一生懸命になっていたんですが、キャラ限で入らないコンボが少し安くなって入るようになったり、新しいルート見つけたと思ったら実は既にしたらばで似たようなコンボが発見されていたりと、完全な新ルートは見つけられませんでした
もっといいコンボ見つけたいんですけどねぇ…

そして、神宮へ移動
どこにあるのか完全に忘れていたせいで、代々木で降りてしまいました
…ほんとうは千駄ヶ谷とか国立競技場なのにね…バカですね

で、バッチテストを受ける後輩を見てました
割と不安でしたが、何だかんだで全員合格して嬉しいですね
もう一ヶ月後に1級を受けると言ってる1年生もいて、かなりやる気でした
しかし、本当に今日のジャッジの人は親切で丁寧で優しかったです
あんなにアドバイスをいただけるなんて、すごく良いです
私は現役の頃クソみたいな人間だったんですが、後輩はどこまでいくんでしょうかねぇ…

そして、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店に行くために新宿
紆余曲折があって、なんとかお店に到着
なんか毎年毎年1年生の中に紛れています
もはや恒例行事というべきか、大して私は先輩という感じで扱われていないので、1年生枠で参加してます
まぁ、かなり楽しいテーブルだったから良かったんですけどね
しゃぶしゃぶなのに、すき焼きの卵使ったり、何故かわかめやさつまいもが入っていたりと不思議なテーブルでした
…あれ…?
ノリが高校生…?
いや、美味しかったので良かったんですけどね
なかなかに面白い感じでした
というか、割と皆普通の子というか、いい子ばかりだったのでこっちとしてはすごく楽しかったです
まぁ、野菜の量だとかアイスに関しては、別の話ですが、他のことに関してはいい子達なので、なかなか私の所属していた部活は変わった人ばかり入ってくるので、稀有ですね
これからもっと知っていたらどう評価が変わるのか……わかりませんけどね

早く次の飲み会をやりたいものです


ラノベレビュー
とある飛空士への誓約1
ガガガ文庫より
著者:犬村小六 イラスト:森沢晴行

四千もの島嶼が大瀑布を挟んで存在する「多島海」。ハイデラバード連合共同体、セントヴォルト帝国、秋津連邦、3つの大国が覇権を争うこの海を、七人の少年少女の操縦する大型飛空艇が親善飛行していた。いずれもその突出した才を認められた士官候補生たちだったが、「空の一族」の強襲に、名も知れぬ島への不時着を余儀なくされる。脱出のために協力する七人。しかしそこには裏切り者が潜んでいて――。空戦ファンタジーの金字塔! 「飛空士」新シリーズ、史上空前の規模で遂に始動! 七人の主人公が織り成す、恋と空戦の物語。(原文あらすじ)

まさかとある飛空士新シリーズが出るとは夢にも思いませんでした
一番好きな空戦がまた見られるのかと思うとすごく嬉しい反面、またこの気持を抱かなきゃいけないのかというもどかしい気持ちも多いです
基本的に、この飛空士シリーズは敵国が存在しないというか、各シリーズで前回敵国だった奴が主人公だったりするので、すごく複雑なんですよね
今回は更に複雑で、三国の少年少女達が集まるストーリーです
あらすじは割と関係ないというか、今回のメインはそこではないんですが、やはり空戦は見ものです
裏切り者が分かりやすいんですが、もしかしたらミスリードかもしれないと考えると面白いですし、そういうのも含めて今回もかなり楽しめそうです
飛空士シリーズは大抵約束に縛られているものが多く、今回はそれが如実に表れています
早く続きが読みたくなりますね
文章は、一人称視点なんですが、別々の視点に変わる事が多いので一人称視点のみとは言い切れません
状況描写が多く、かなり丁寧に描かれているので読みやすいですし、空戦なんかも体験をしたことがないのにも関わらず、鮮明に思い描けるのでとても白熱出来ます
これがまた読めるのは、本当に嬉しいです

一言:今回のヒロインは一体……
総評 92/100
やっと出来るもの(絶対服従カノジョ。 3.いいか、俺に服従してくれ!)
さて、遂に新バージョンの恋姫をやってきた黒紗夢です
いやー…やっとこのバージョンになって出来ましたね
近所で出来なかったせいで、完全に諦めていたんですけどね…

ということで、近所で稼働しているという事で宮崎台へ行……く前に歯医者
ずーっと喉の奥に吸引器を刺されながら
「はーい、少し染みるかもしれませんが、我慢してくださいねー」
と言われ続けていました
そんな事より、喉から吸引器どけろってずっと思ってました
こういう事、よくありますよね

で、宮前平と宮崎台を微妙に間違えながら、ゲーセン探し
どこにゲーセンなんてあるんだよ…という感じで、微妙に不安でした
というか、到着しても自信がありませんでした
何せ電器店の3Fですからね…
しかも、目の前に広がっているのは雑貨店
意味がわかりません
その奥に、ひっそりとゲーセンがありました
ダンレボが10円という垂れ幕を見て笑いました
どういうことなの…
まぁ、ただ残念ながらダンレボはやらない人間なので、そのままスルーして恋姫
Fateがあったり、KOFの相当古いのがあったりと、かなりコアなゲームが揃ってました
出来る店やでぇ…

そして、ひたすら恋姫の練習
相変わらずこのゲームはコマンドが出ません
コンボの時は出るんですが、リバサや見てからは他のゲームとコマンド入力の方法が違うので、全然慣れません
というか、シビアすぎる…
したらばに書いてあったコンボが難しすぎるせいで、若干妥協したコンボの練習してました
因みにキャラはシャオ
そんなに弱くないというか、結構強い部類と言われて期待していたんですが…如何せん慣れない
そして、このゲームを真面目にやってどれほど対戦が出来ることやら…
コンボ開発をもっとして伸びそうな予感は沢山秘めています
したらばが伸びなさ過ぎて、多分もっと色々コンボ開発が滞っているんでしょうけどね…
レス200も消費してない時点でお察しですがね

で、弐寺の新作がそこでも稼働してたので、1クレくらい入れました
まぁ、画面の色が壊れていたせいで、すごく微妙でした
更に言うと、3曲しかやってませんが、自分の好きなアーティストが少ないのが残念でした
……他の音ゲー新作も少し触ってみようかな


ラノベレビュー
絶対服従カノジョ。 3.いいか、俺に服従してくれ!
ファンタジア文庫より
著者:春日秋人 イラスト:樹人

結構すっきりと終わりました
この作品のヒロインの事がかなり好きだったんですが、最後まで良い感じで終わらせてくれたので良かったです
回りくどい鈍感さだったり、余計な修羅場があまりない感じで、綺麗に終わってくれたので面白い
本当に魔眼はオマケ程度でそれにまつわる人間関係や、マナの気持ちや行動が主になっているので、分かりやすいです
もちろん魔眼の背景がなければ、こんなことにはならないので、こういうはっきりとした背景がある分、結構キャラが立つので見ていて楽しいです
ただ、完全に最後は読者任せの今後…みたいな感じなので、ラノベの終わらせ方というよりも読者に結末を委ねる形なので、結構想像が膨らんで面白いです

一言:やっぱり、3巻くらいがちょうど良い長さ
総評 71/100
フラグ回収(狼と香辛料Ⅲ)
さて、完全に授業を休んでしまった黒紗夢です
昨日友人に絶対来いよ!と言われて、あと30分だけ起きさせて!って言って起きていたら、寝坊しました
一応9時に目覚ましで起きたんですけどね……二度寝しました

ということで、2限が始まる11時に起きました
うん、そういうこともありますよね
ただ授業だけだったら学校に行かなくて済んだんですが、残念なことにバイトがあったので学校へ行かなければなりませんでした
朝飯のメロンパンを食べて、家でまったりしながら適当な時間に学校へ行きました

あれ…?
誰もいない…?

一緒にバイトする奴はいたんですが、他の2人がいませんでした
完全にはちもぐ以外はサボりです
どういうことなの…
まぁ、初回なので大丈夫だって信じてます
で、バイト
今年から新任の教授が来たせいで、自分たちの知らない講義をしてくるんですよね
しかも、他の教授ならちゃんとこちら側に答えをくれるんですが、くれないという意味のわからなさ
C言語なんですが、Ubuntuでやるせいで、VSで使えないようなものを使ってくるんですよね
分からないっていうね
そんなものを答えなしで教えなきゃいけないとかどんな拷問なの…
しかも、Ubuntuのバージョンも自分が使っていたのとは違うので操作方法が分からない
完全にぐだぐだでした
なんとか適当に乗り切れましたけどね…
次から次へと生徒が手を挙げるので、なかなかに忙しかったです
ただまぁ、2年生の授業なので、あと3回……きっと大丈夫なはず…

で、帰りに町田メイトで12冊程ラノベをまとめ買いして帰宅
ただ、買いたりなかったので多分もうあと10冊以上近い内に買いそうです
お金が足りないですね……

家ではひたすらガンエク
今回は知らない2人とやったんですが、ちょっと後ろに下がりすぎましたね
まぁ、なかなか楽しめました
もうちょっとクズプレイが出来るようにやりたいですが、流石にこればっかりは回数をこなさないとダメそうですね


ラノベレビュー
狼と香辛料Ⅲ
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

ちょっと古いラノベですが、本当に面白い作品です
丁寧に売買の駆け引きだったり、商品価値の市場操作と言ったものの心理戦が緻密に書かれているので、とても分かりやすいです
主人公やホロの心理描写や気持ちの移ろいなどもすごく細やかに描かれていて楽しいです
今回は、大分2人の旅路の核心部分へとつながるものでしたが、17巻まであると考えるとまだまだこれからなんでしょう
最後まで早く読みたい、素晴らしいストーリーです

一言:ホロと一緒に旅したい
総評 87/100
考えて諦める(やがて魔剱のアリスベル)
さて、就職説明会をサボった黒紗夢です
悩みに悩んだ末、こんな結果に終わってしまいました
こんなことでいいんですかねー…
間違いなく良くないですね、はい

ということで、今日は就職説明会があったらしいんですが、その手前の溝の口で降りてしまいました
ミスドに行こうかとも悩んだんですが、60人くらい並んでいたので流石に買う気にはなれませんでした
10人くらいならまだしも…無理でしょ…
ミスドなんて多分一生のうち10回も食べていないと思います
そのくらい食べてない
下手すると片手で収まる可能性もあります
別にドーナツが嫌いなわけでもなく、寄る機会がないというただ単純な理由です
なので、何が美味しいとかそういうのはあんまり分からないんですよね…

そのせいで、早々に諦めてゲーセンでUNI
セト面倒臭いなーという感じで知らない人と一生連コしあってました
途中で金の減る量が半端じゃないことに気がついて、洗濯機
遂に溝の口タイトーは100円3曲になりました
大分行く価値が上がりましたね
とはいっても、今日遂にマリアをはげませのマスターをフルコンS取って、バーチャファイターもマスター出しちゃったんですよね
結構嬉しかったです
好きな曲をフルコンS取ったせいで、演る曲が減りましたけどね…
ただ、まだまだマスター解禁してない曲もあるので、そろそろそっちに移ろうかなーなんて思ってます
J-popは知りません

で、またUNIの方に戻ったら久しぶりにいちのさんと会いました
やるんだーとか思いながら、色々と話していたら…


え…近所で恋姫が稼働してる…だと…?!

まさかそんな現象が起こっているとは思いませんでした
びっくりです
私は、本当は恋姫をすごくやりたかったんですよね
一番最初のバージョンはバグが多かったですが、微妙にやっていましたし、システム的には牽制合戦をして、甘えたところにカウンターからの大ダメージというのが結構面白いと感じていました
ですが、秋葉にしかないので割と諦めていたんですが…
まさかまさかですよね
驚きです
ちょっと練習をしてみようと思います
夜9時までっぽいですけどね…
やっとシャオが使えるよ!

そして、帰ってきてからガンエク
久しぶりにTwitter勢と通話しながらやりました
とは言え、最近クアンタしかやっていなかった為に、他の機体の立ち回りがゴミクズだわ、連携は取れないわで広い有様でした
流石にランクマシャッフルとは動きが全然違うので、良くないですね
面白かったからいいんですけどね
やっぱり、知り合いとやるのが一番かもしれません
ランクマは暇つぶしにやっていましたが、中佐とかもうどうでもいいやというレベル
楽しんでなんぼです

あれ…
そして、明日は2限から…
なのに4時まで起きているプレイ
明日絶対来いよ!と言うフラグまで建てられてしまいました
完全にこれはアレですね


ラノベレビュー
やがて魔剱のアリスベル
電撃文庫より
著者:赤松中学 イラスト:閏月戈

――現代日本。社会の闇には『異能』と呼ばれる者たちが潜み、互いに超常の戦いを繰り広げていた。超能力者、魔法少女、先端科学を操る天才児――異能の少年少女を集め、秘密裏に隔離教育する高校、『居鳳高』。そこに自分の能力すら知らずに入学させられた静刃は、魔女クラスの優等生・黒髪ツインテールの美少女アリスベルと出逢う。喧嘩しながらも共闘し始めた2人は”恋心を喰い、異能の武器を生む”美人妖怪・獏との奇妙な三角関係に陥り……。
――恋と闘争の日々が、今、始まる。


ほとんど緋弾のアリア…というかまんま緋弾のアリアです
舞台設定とキャラクターが変わっただけで、ほとんど内容やキャラ設定は変わりません
作者自身もこういうのしか書けないと言っていますが、本当にそのままです
もちろん、内容は全然違いますが、見たことある展開だなーという感じです
アリアが好きならオススメかもしれません
まだ今回の方が主人公に好感が持てますしね
ヒロイン達は、まだそこまで魅力を感じていません
これからに期待しています
文章は、変わらず一人称視点の状況重視の独白が多めです
丁寧な解説ありがとうと言いたくなるような主人公の口ぶりです
もうちょっと変えてもいいんじゃないのと思わなくもないですが、多分これでずっといくんでしょう

一言:キリコ以外のキャラデザが微妙
総評 67/100
圧倒的経験値不足(僕と彼女のゲーム戦争4)
さて、悩みに悩んだ末怠惰な方向へ行ってしまった黒紗夢です
一歩が大事なのに、その一歩を踏み出していません
ダメ人間へと更に一歩進みましたね…

ということで、今日はフィットネスへ行くかどうか悩んだんですが、2時に起きて4時過ぎにフィットネスに行くのは流石に厳しいかなぁという事でガンエク起動していました
中佐まであと100という事で、ちょっと頑張ってみようかなぁと思ったんですが、結局ダメでした
2300までは行っても、一度負けると-29とかが平気で起きるわ、勝っても+9とかで3勝しないと上に上がれないのが辛いです
結局±0で、ちょうど5時だったので町田へ行ってきました
今日は色々と買うものがあり、更には真空で限定メニューを久しぶりに食べようという事で行きました
ちょうどタイトーにアンチ黄色さんがいたので、セトとやりました
全然分かりません
あいつの空中の軌道を覚えないと面倒くさそうですね
何回移動するんだよ!という感じです
昇竜でやっても当たらなそうですしねー
一応66Cが強いと言われたので、それを今度意識してみたいです
っていうか、もう1万くらい入れてるとかどんだけだよ…
多分私は今日でやっと20クレ入れたか入れてないかレベルです
経験値が違い過ぎますね
まぁ、もうちょっと全キャラの動きを知りたいですね

そして、真空で限定
今日は燕の赤いバージョンという事で、燕の辛いバージョンです
今まではまろやかだったんですが、こっちの方が真空らしいというか、こっちの方が好きです
やっぱり辛くてなんぼです
真空でまた毎週食べる習慣が始まるのか…

で、今度は猫目でやっていたんですが、リンネに勝てない!というか投げが5Aになるって切れながらやっていたら、Dボタンが壊れていました
なるほど、だから何も出なかったのか…
それに気が付かずに3回くらい連コした私は一体…
しかも、それで勝っていますからね
あれ?
Dボタンいらない…?
しかし、対人で勝てたのはいいんですが、肝心の永パは見つかりませんでした
ダメをもっと伸ばしたい…
でも、やはり補正がきついと難しいですね
オリエのコンボじゃ一周させることも難しそうですし…
もう少しトレモしないとですね

帰宅してからは、ガンエク
気が付いたら2100まで落ちてました
あれ…?
一気に200も減ったよ…?
不思議なこともあるものですね
まさかここに来て一気に負けが込むとは思いませんでした
勝って+15負けて-20
……うん、まぁ、それと関係なく4連敗くらいしましたからね
それだけで-100くらいもらいました
何という雑魚
これじゃ中佐はまだまだです


しかし、絵の練習をしていても、何か完成したものに違和感がある
何かがおかしいはずなのに、その何かが分からずにもやっとしたまま終わりました
うーん…
まだまだ難しいですね
何だかんだで絵の練習を始めてから2ヶ月経ちますが、まだまだ綺麗なものとは言えません
果たして、いつになったら簡単に描けるようになるのやら…
あと、冬コミ用の文章を2週間ぶりに見ました
そして、訂正をしただけで終わりました
新規分は……明日やろう

ラノベレビュー
僕と彼女のゲーム戦争4
電撃文庫より
著者:師走トオル イラスト:八宝備仁

やっと格ゲー回が来ました
今巻ではスパ4がメインの話で、結構…というか大半格ゲーの用語とシステムの解説でした
格ゲーをやり始めようとしている人には、楽しみながら読めるので、結構いい指南書になるのではないでしょうか
格ゲー用語はほとんど2Dは同じようなことが多いですし、これは本当に丁寧に書かれているのでわかりやすくて面白いです
まぁ、もちろんラノベなので現実とは大分かけ離れた主人公補正がありますが、そこはこのラノベの骨子なのでね
しかし、何故かはわかりませんがどのヒロインも魅力がなくて、むしろライバル側の女の子達の方が可愛い始末
今回の子は結構可愛いです
個人的には好きです
しかし、完全に今回は解説書な気がします
某格ゲーマーが女体化され、プロが現れ…純粋なストーリーだけだと多分本の厚みの1/4くらいしかないんじゃないかな、というくらいの解説本です
でも、その解説も解説でしっかりしていて面白いので読み応えはあります
そろそろ音ゲーが来てもいい気がしないでもない

一言:白滝さんいいよ白滝さん
総評 79/100
相当危ない食生活
さて、ラーメン一食しか食べていない黒紗夢です
やばいですね、昨日はまだ朝にメロンパンを食べて、晩飯にラーメンでしたが、今日はラーメンだけです
何というか、完全に食欲がありませんでした

ということで、今日も2時過ぎに目が覚めて、やることないなーと思っていたら…

あれ…?

3時から歯医者…?

という事を思い出して、何も食べずに牛乳だけ飲んで歯医者へ
一つだけ、虫歯が出来てしまっていたのでそれを削る作業
くそ…
昔までは虫歯なんて縁遠い話だったのに、今じゃ虫歯で治療なんてしています
これで2つ目
ダメダメですね
しっかり洗っているつもりでも、フロスも使わないとやはりダメです
で、結局削ってもらったはいいものの、すごく変な臭いを処置中に嗅がされたせいで食欲減退
おかげで、メロンパンを食べる気にもなれずに、お腹が一切空きませんでした
ガンエクをやっていても空かないとかどういうことなの…
因みに、ガンエクは結構ポイントが溜まりました
中佐まであと150というところまではいったんですけどね…
結局2200くらいまで落ちました

しかし、8時を過ぎても一切お腹が空かないのはまずいし、お腹に何も入れないのは危ないと感じて近所のラーメンへ
……もっとまともなラーメン屋へ行けば良かったかなぁと思いましたが、花月だし、普通という感じです


余談ですが、Twitterはこのブログにもリンクされちゃっていますが、相当なキチガイです
キチガイですが、たまにまともな事を…と言っても、大抵文句なんですがブラウザの文句を言ったらまさかの開発者の登場です
ただキチガイを装っていればいいと思っていたTwitterでどう書けばいいのか大分ファビョりました
結局原因は、自分が設定したRamdiskのせいなんですが、システムエンジンがこっち使うとは思いませんでした…
Sleipnir3を使う時に、Tridentエンジンを使ってRamdiskを使用する場合には容量に注意が必要なようです
DLするサイズの2倍の容量がないと正常にDL出来なくなります
なので、DLソフトを使うか、Webkitの場合だと保存先にそのままDLされるようです
これは知りませんでした…
まぁ、おかげで次のアップデートが楽しみになったのでよかったです
やっと自分が望んでいた機能が復活するようなので、嬉しい事何よりです

あれ…絵…
だらだら過ごす日常(デート・ア・ライブ5 八舞テンペスト)
さて、相当昼間で寝ていた黒紗夢です
いつもは二度寝をしても、大体1時くらいには起きるんですが、今日は2時半くらいになっていました

ということで、大分時間が短い…と言いつつ、いつもよりも起きているので結局同じですが…
とりあえず、朝飯を食べてアニメを見てまったり
最近、このブログで一切アニメの話題を書いていない気がしますが、そろそろネタがなくなるので軽く書きたいと思います

とは言え、終わっているものはほとんどないので、何が一番良かったというのは難しいですがね…
一番のお気に入りは、うた恋いです
良い話が多いし、わかりやすくて面白いです
一話完結の物語が多いですし、キャラもいいです
夏雪ランデブーも途中までは面白かったんですけどね…
というか、オススメレベルだったんですが、何故か途中から訳の分からない世界へいって超展開になってしまったのが残念でした
SAOや信奈みたいなラノベ原作はアニメオリジナルを入れるならまだしも、結構重要な場面が飛ばされていたり、説明不足になることが多いのがもったいないです
まぁ、確かにアニメは原作を買うための導入なんて某偉い人が言っていましたが、やはり原作を読んだ人間としては原作のここが良かったのに!みたいなところを飛ばされるとがっかりしてしまいます
原作を読めってことなんでしょう
アルカナは3話目からは面白かったんですが、所詮は茶番でした

……今期のアニメ全て終わってからの方が良さそうですね…

で、何故かあんまりUNIのモチベはなかったんですが、江戸屋でつけ麺を食べようという気持ちから溝の口に行ってきました
いい加減イミグランデかタイトーは洗濯機は100円3曲にするべきです
マジでやる価値がない

UNIの方もちらっと覗いてみると、鬼ぃさん達がいたので、オリエの事を軽く教えてもらってました
レシピは頭の中に大体入っていたんですが、UNIのシステムの事は全然知らなかったので大分助かりました
66Cがレバー入れっぱだとか、昇竜に無敵がないだとか…どういうことなの…
コンボはタイミングさえ覚えればすごく簡単でした
オリエのコンボが難しいとか言っていた自分が恥ずかしいですね
ゴミのように簡単でした
もっとコンボは伸ばしたいですねー
しかし、あんぱんさんが久しぶりに格ゲーで俺TUEEEEしていたんですが、オリエ対策というか、ユズリハじゃどうしようもないドロア作業をしていたら全勝出来ました
あんぱんさん…
ユズリハは大分つらそうですね
絶対対策はあるんでしょうが、まだやってくる人がいないので楽です
でも、Bドロの確反ってあるんでしょうかねぇ…?

クソゲーですが、楽しいゲームです


帰ってからは、久しぶりにガンエク
X2で少佐ランクマ潜ったらどうなるのかなーなんて思ったんですが、ファンメどころか普通に戦えるので楽しくなかったです
X2自体は楽しいんですが、ランクまでやるとダメ負けしたりするのでそれ以上に虚しい結果が来るだけです
たまには勝てるんですけどね…
結局大尉まで下がったので、速攻でクアンタに乗り換えて戻しました
完全なゴミ
ほんとクアンタはいい機体です

因みに、久しぶりに全身絵を描いたらダメダメでした
あれ…しばらく描かないと下手になる…?
つまり、全然成長出来ない…?
漫画とかそういうのを描いた方がいいんですかね
ネタとかあんまりありませんが…
あの黒歴史的三題噺を漫画化…?
まぁ、のんびりやりましょう

ラノベレビュー
デート・ア・ライブ5 八舞テンペスト
ファンタジア文庫より
著者:橘公司 イラスト:つなこ

今回は双子の精霊という事で、なんか最後はご都合主義で終わりそうだなーと予想はしていましたが、まさか本当になるとは思いませんでした
あれ…キスって確か口と口だったような…?
いつの間に設定が変わったんでしょうか
展開としては、結構良かったんですが、少しだけぶっ壊れた感じの奴がいたのでかなり驚きました
徐々にインフレしていくわけですね…
どんどんハーレムが形成されていくわけなんですが、そろそろターニングポイントというか、折り返し地点が欲しいです
色々今巻も伏線を張っていましたし、最後もやっと来たかという感じではありますが、ラブコメなりな展開が欲しいです
しかし、これは主人公がチートになるのは確定なんでしょうが、それをどう変化させるかが今後の楽しみかもしれません
ヒロイン達は大体可愛いですが、メインヒロイン達が可愛くなさすぎてどうしようという状態
今回は精霊の戦闘だけではなく、別の新しい戦闘も見られるのでそこも見所かもしれません
ただ、完全にポカーン状態なので、説明はされていても実感がないというかわけがわからない感じではあります
面白い戦闘ですけどね
ここがアニメで一番見たいシーンかもしれません
5巻まではいかないでしょうけどね…

一言:十香は大して可愛くない
総評 65/100
寝坊は基本(世界の終わり、素晴らしき日々より)
さて、思いっきり寝坊をした黒紗夢です
昨日の段階では、12時くらいには着きたいよねーなんて話をしていました
2時開始なので、そのくらいなら大丈夫だろうという感じで…

ということで、UNIの秋葉大会に行く気満々だったのにも関わらず、1時に起きました
はい、1時です
大会開始は2時です
一応18分の電車に乗れば2時には間に合ったんですが、まぁ、流石に先着32名だと無理ですよね
なので、さっさと諦めました
ゆっくりゆとりを持って秋葉に行ったら意外や意外
滅茶苦茶人がいました
4,50人くらいはいたんじゃないでしょうか
流石に稼働三日目の大きな大会ですから、むしろ人がいないのはまずいでしょう
後から聞いた話では、優勝賞品もあったらしいので…そりゃ、人が集まるってものです
で、オリエを見るためにひたすら見学
強すぎて笑いました
JA中段が強すぎてやばいですね
立ち回りも意外と3CやJ2Cが強いというのが分かったのでかなり参考になりました
昨日オリエは弱い弱い言っていた自分は一体何だったのか…
コンボも人それぞれだったんですが、大半は4kを超えていたので自分の3.6kくらいしか出せないようなコンボじゃまだまだですね
しかし、本当にオリエ強い
良かったです
今まで最弱筆頭のキャラしか使っていなかったので、今回は強いっぽくて嬉しいです
ただ、コンボディレイが結構必要なので、1クレじゃ習得出来ませんでした
相変わらず格ゲーのセンスが無いです
……早く強くならないとなぁ

とは言え、大分満足してしまったので、果たしてどれほど真面目にやるのかは謎です

で、父親やおばさん達と丸ビルのモナリザで夕食
ドリンクメニューがiPadで笑いました
なんて無駄なものを使っているんだ…
しかも、コースメニューは普通の紙の媒体
え…統一しないの…?
なかなか美味しい場所な上に、サプライズも多かったです
8組も誕生日がいたという謎の誕生日の多さ
どういうことなの…

ぶるらじ見終わったし、明日からはまた勉強をしないとな…

ラノベレビュー
世界の終わり、素晴らしき日々より
電撃文庫より
著者:一二三スイ イラスト:七葉なば

敵対する近隣国『高国』との開戦直後、突如として人類のほとんどが消えた”終わってしまった世界”。その片鱗で出会ったチィとコウ。2人の少女は古いトラックに乗って旅に出た。スケッチブックを手放さない人見知りのチィと、いつもポケットに拳銃を突っ込んでいる皮肉屋のコウ、2人がある日辿り着いた街、そこには、戦争と消失の混乱で散り散りになった『高国』の軍人が潜んでいた――。
「あなたが生きた世界は素晴らしかった?」
シンと静まり返った世界。希望と絶望をボロボロのピックアップトラックに載っけて進む少女たちの旅物語。チィとコウが行き着く先、それは――。


こういう終わりの世界の世界観というのは好きです
この後の事を考えると、非常に複雑な気持ちになりますが、この荒廃していく最中での刹那の出来事というのはとても情緒があります
途中でおやっ?と思ってしまう場面もありますが、主人公が主人公なので、平坦な文章の中にある移ろいを見つけるのが楽しいです
瑣末なようでいて、重要なことが多いです
文章は、一人称視点で見る視点は変わりますが、独白が多めです
この今生きている世界の事、自分の置かれている現状、情景が語り手によってより深く構成されていくので、読んでいて非常に面白いです
高国の奴も少なからず関わってきて、すごく歪な世界だという印象を受けます
終わってなくても、実際は歪なのかもしれません
ヒロイン達の過去は核となる部分は微妙にぼかされている部分がありますが、振り返ると、コウの事が結構分かります
ただ、チィのことを…というよりチィとコウの最後は好きですが、何か足りないようなそんな気持ちです
今後を想像すると楽しい物語です


一言:最初と最後の温度差
総評 77/100
後期の始まり(魔王なあの娘と村人A④ ~めっちゃメタなフェスティバル~)
さて、今日から授業開始だった黒紗夢です
遂に後期が始まってしまいました…
今まで夏休みだったので、学校があるのかぁと思うと少しだけがっかりです

とは言え、週休5日なんですけどね
はい、後期は2コマしか授業がありません
しかも、今日はそのうちの一つだったんですが、一つ発表をすればそれだけで終わりという素晴らしい授業
全員が発表し終えたらもう授業もないので、一ヶ月半後には1コマだけになります

あれ…?
週1のみの授業…?
どこの留年生だよというレベルの授業回数です
なんでこんなに楽なんでしょうね、不思議です
しかも、今年は研究がないですからね
一体何をどうしたらこうなったのでしょう…
ただ、来年は面倒臭くなるので、しっかりと前もって勉強はしますけどね
一応最近、自分でプログラムを作っているので、まともなものを作れるようになりたいです

で、授業後は結局フィットネスへ行かずにUNIをやるために町田へ
昨日は全然出来なかったので、タイトーが空いてたのでやりました
気が付いたら40連勝しているという不思議
あれ…?
全然このゲーム出来ないのにおかしいな…
コンボは一つしか出来ません
非常に簡単なコンボと6Bだけで飯を食っていたという糞っぷり

その後、カイマート君にボロクソにされました
あれ…このキャラ弱くね…?
なんて思ってました
そんなはずはないんですけど、私がまだまだ分かってないのが原因でしょう
半回転のコマンドも知らなかったし、66Cがあるというのも帰宅してから知りました
……もっと先にインスト見ておけば良かった…
明日は、秋葉原で大会があるらしいので、そこで強い人を見て参考にしたいと思います
UNIはなかなか楽しいですね

ラノベレビュー
魔王なあの娘と村人A④ ~めっちゃメタなフェスティバル~
電撃文庫より
著者:ゆうきりん イラスト:赤人

相変わらず魔王ちゃんが可愛いです
今回はやっと個性者と一般人との文化祭イベントが起こりましたが、なんだか個性者達の認識しない理由が何となくすっきりしません
ただ、展開としては面白かったです
個性者達の個性のことだったり、溝の事がはっきりと分かるような回なので、とても楽しかったです
なので、そろそろラブコメ的なものをもう少し進展してくれると嬉しかったりします
今回は進んだような、あんまり進んでいないような微妙な感じなので、果たして今後どう収束させていくのか…
というか、何を目指してるラノベなのか実はあんまり分かっていないので、今後の展開が謎です
でも、そろそろ魔王は呼び方変えてもいいんじゃないかなとは思います
引っ張りすぎ
勇者はどうでもいいです

一言:ロボ娘とネクロマンサーも可愛い
総評 70/100
UNI稼働日
さて、全然勝てなかった黒紗夢です
UNIはロケテに行っていなかったので、コンボとか全然分からない状態だったのでね…

ということで、今日は近所でやろうとも考えたんですが、少し新宿に用事があったのでついでに新宿スポランへ行きました
最初ツイートで診た限りだと、UNI2セット、ギルティ2セットと言われていたのに、行ってみればUNI1セット、ギルティ3セットという理不尽な状況でした
20連勝くらいしている人がやっていたので、流石にこれに入っても意味が無いと思っていぐるさん達と移動
しかし、行った先では稼働すらしていない状況
どういうことなの…
午後に行ったのに、稼働してないは流石にないんじゃないかなぁと思わずにはいられません
結局そこで2,3クレやったんですが、全然よく分からなかったので途中で挫折

その後本館に戻ってP4Uの大会
P4Uは意外と人がいました
ギルティやUNI目当ての人もいたと思いますが、12名と大規模大会が終わった後なのにいる人数じゃないですね
まぁ、普通に考えたら少なすぎますけどね…
因みに私は分からん殺しをして、ミタフ先生に負けました
すっかり神鎗の事を忘れています
アイギス戦は結構楽しいです
というか、P4Uは千枝と番長さえいなければいいゲームだと思っています
この2キャラのせいで特にやる気が起こりません

UNIはツイートで見たコンボが結構簡単だったので、それをやったら少し勝てました
その後もっと重いコンボだったり、参考になる立ち回りをしている人がいたので、これからもっと強い人の立ち回りを覚えたいですね
私はUNIは良いゲームなんじゃないかなと思ってます
良い感じに全キャラ壊れてそうなので、やってて楽しそうです
UNIはしばらくの間やりそうです
ただ、周りが結構このゲームどうでもいいとか言っているので、人集まらないのかなぁなんて少し残念な気持ちではいますけどね…
今後どうなることやら…
あと、自分でもやっぱりコンボを見つけたいです
何だかんだ言って、自分のやってきたゲームで結構使えそうなコンボは自分で見つけてきたので、新しいゲームは自分でいいコンボを見つけてなんぼという感じでしょう
因みに、オリエです
ただ、結構もう色々な人がコンボを見つけてるから、難しそうではありますが…

帰ってからは、絵の練習
あれ…
最近全身を描いてない…?
やり納め…?(雪の翼のフリージア)
さて、今日も一日中ガンエクをやっていた黒紗夢です
いやー…完全にゴミですね
他にやることがないのかってレベルです

ということで、今日も一日中ガンエク少佐シャッフル
意外と、というかやはりというか、少佐になるとそこまで地雷率が増えません
しいて言うならば、2000~2050くらいの大尉から上がってきたばっかりの奴が弱いです
まぁ、自分もその中の一人に入るんでしょうけどね…
クソみたいな立ち回りしても、相方ゲーになってなんだかんだで勝つ場面が多くて美味しいです
2150くらいまでは上がるんですが、そこからは勝ってもそこまで多くないし、負けたら結構下がるという一番中途半端な位置なのでなかなか上がりませんでした
中佐は2350くらいだっけかな?
なので、多分中佐は当分無理でしょう
2200台に上がるのもなかなか追いつかないのでね…
ただ、明日からはUNIが始まるので、これはほとんどやらない気がしないでもないです
1時間もやらないでしょう


そして、ガンエクをやっている最中はずっとぶるらじを聞いているので、とうとうぶるらじWすらすべて見終えてしまいました
あぁ……遂に、娯楽がなくなってしまいました…
やっとゴールして嬉しい半面、面白いものがなくなってしまうのはやはり寂しいです
あと、近藤佳奈子が可愛いです
まぁ、いいタイミングで終わったと思います
ぶるらじWの次は何が始まるんでしょう
CPが稼働したらまたやるのかなぁとなんとなく思ってはいるんですが、どうなることやら…

あと、久しぶりに絵を描きました
最近家で暇をしていたくせに、やることをやっていませんからね…
ゴミクズです

ラノベレビュー
雪の翼のフリージア
電撃文庫より
著者:松山剛 イラスト:ヒラサト

ここは翼をもつ人々が住まう世界。事故で翼を失った『飛翔士』の少女・フリージアは、再び大空を飛び、生き別れと鳴った妹と暮らすために<義翼>職人の男・ガレットのもとに訪れた。ガレットはあくまで代替品である<義翼>で過酷な飛行レースに臨もうとするフリージアに辟易するが、彼女との間に『ある因縁』があったことを知って、力を貸すことに決める。 目指すは飛翔士たちの最高峰『天覧飛翔会』での優勝。果たして少女の信念は大空を制することができるのか――。不屈の意志を持つ少女と、それを見守る<義翼>職人の男の、努力と信念の物語。

前作の、「雨の日のアイリス」に続いて結構好きな展開です
世界観としても、キャラの立ち位置や情勢が惹きこまれるようなファンタジーです
ただ、これだけで終わるというのは結構残念です
色々と伏線というか良い感じのものが散りばめられているにも関わらず、それを有耶無耶にしたまま終わってしまうので、それが心残りです
文章は、一人称視点で、主人公とヒロインの二人が交互に入れ替わります
二人の心情や人への気持ちの変化がストレートではなく、うまい具合に表現されているので読んでいてとても面白いです
ヒロインがちょっとどんくさいというか、いじらしいのが玉に瑕ですが、結構可愛らしいので好きです
ライバルはもうちょっと出てきてもいいような気がするのですが、流石に一巻だけじゃ無理がありますね
2,3巻くらい続いてもいいんじゃないかなぁなんて思います
前作に続いて、勿体無い作品です

一言:警備の意味とは一体……
総評 80/100
やって…ない(カナクのキセキ5)
さて、フィットネスに行こうとして家に引きこもっていた黒紗夢です
いやー…そういう事ってありますよね?
面倒臭い、行きたくないなぁと思っていたらそのまま本当に行かないという愚鈍さ
雨が降っていたので…ね、外に出たくなかったんです

ということで、今日は一日中ガンエクをやっていました
少佐に戻そう→手軽に勝とう→クアンタ使おう
という不純な理由で、クアンタをひたすら使っていました
クアンタはほとんど使ったことなかったんですが、BD格とビット張ってるだけで勝てました
おかげで、簡単に少佐になりました
これが機体パワー…
今日はほとんど負けていないような気がします
相方とか関係なしに適当に振ってるだけで勝てる機体って素晴らしいですね
この前は中尉になったりならなかったりを繰り返したのに、おかしいな…

一日中ガンエクをやっていたせいで、ほとんどラジオを聞いていたりアニメを見るしか作業をしていません
気が付いたら一日終わっていましたからね…
そんな日もあります
まぁ、もうすぐUNIが稼働するので、ガンエクをやる時間も少なくなると思うので仕方ないでしょう

ラノベレビュー
カナクのキセキ5
ファンタジア文庫より
著者:上総朋大 イラスト:さらちよみ

かなりいいストーリーでした
結構最終巻で大体すべての伏線をしっかり回収をして、良い感じの終わり方をしていたので、とても面白かったです
ふと考えてみると、一番草人が可哀想だなぁというのがあったんですがそれはまた別のお話
このラノベはもう一度読み返した方がいいストーリー展開です
結構受ける印象が変わると思います
しかし、ネウの一途なところは本当に素晴らしいです
ただ、今後の二人を考えるともうちょっと頑張って欲しいなーという印象ですが、語られないと思うのでそこは想像で補うしかないです
いいストーリーでした

一言:ナイスハッピーエンド
総評 82/100
やることはやらない(緋弾のアリアⅩⅢ)
さて、結局ガンエクをやってしまった黒紗夢です
この前大分下げられて当分もうガンエクはいいかなーなんて思っていましたが、周りの人達がやりまくっているせいで、やってしまいました

ということで、今日はぶるらじをひたすら眺めつつ、絵を描いたり……あれ…?
ぶるらじを聞いていると何も他のすることがない…?
ぶるらじはかなり楽しいんですが、映像がある分結構見ちゃうんですよね
そうすると、いつの間にか時間が経っています
しかも、昔のからずっと見ているのでたとえ一回40分くらいだとしても、それを5回連続とかで見ていると3時間以上潰れるわけで…
魔物ですね
ただ、一応やっと続・ぶるらじまで全部見終わったので、あとは最後のぶるらじWを見るだけです
長かった…
多分ぶるらじを見始めてから5日くらい経っています
長かったです…
24回分+スペシャルで大分時間を喰われましたが、やっと追いつきました
これに時間をかけすぎましたね、はい

絵は少しずつ特徴を捉えながらやることにしましたが、意外と難しいですね
まぁ、今まで適当に何も考えずに描いていたからなのでしょう…
ぶるらじを見ていると、本当に絵のうまい人が多すぎるせいで、絵はうまくかけてやっと一般人的な雰囲気です
怖いですね…

ガンエクは、最初1703だったせいで、一回負けただけで中尉になるという屈辱に陥りました
そのせいで大分イライラしていましたが、大尉に戻ったり中尉に下がったりとで酷い戦績でした
まぁ、最終的にある程度大尉のポイント稼いでやめました
何というイライラゲーム…
二度とやらないといいつつやるゲームって凄いですね

ラノベレビュー
緋弾のアリアⅩⅢ
MF文庫Jより
著者:赤松中学 イラスト:こぶいち

ここにきて、新しい秘密が明かされるとかこのストーリーは一体どれだけまだ盛り込むつもりなんでしょうかね…
どんどんハーレムは形成されていくわ、敵味方関係なくイチャイチャするわで、完全にエロゲです
ただ、そろそろこの主人公の鈍感さはもういいんじゃないかなってくらいにしつこいです
アリアとの駆け引きも完全にお約束ですが…
しかし、本当にこれは5巻までで一つ、この第2部で一体何巻やるつもりなのでしょうか
全然アイテムを手に入れていないので終わる気配がありません
とっとと集めて早くエンディングを迎えて欲しいです
あんまりだらだらと長くやられるのは好きじゃありません
アリアやレキ、今回の敵は可愛いんですけどね…

一言:いいから早く集めろ
総評 67/100
P4Uの集まりは楽しい(魔弾の王と戦姫5)
さて、P4Uの大会に出てきた黒紗夢です
もうほとんどやっていませんが、折角なので参加してみました
3onだし、ちょうど誘われたので、行ってきました

ということで、新宿3on大会
12時半に集合だったんですが、起きたのは12時少し前
…な…んだと…?!
という感じで、完璧な遅刻でしたが、何とかなりました
まぁ、参加出来なかったら参加出来ないで良かったんですけどね…
因みに、0回戦で負けました
ええ、無様に負けました
ボコスカDが出ずに終わりました
よくあることです
こんなのをミスるとか、完全にやってないゴミクズ
ただ、相手を煽るだけ煽って終わりました
キャロさんめ…余計なことを言っちゃうだなんて…

閑話休題

結局、P4Uの大会へ行っても1クレしか入れていない時点で完全にお察し状態
そして、ちょっと分かったことなんですが、どうやらミタフ先生は私が見ていないところでは活躍しているようです
私が見ていると、大抵…というか全部負けていて、私が他の試合を見ている時は勝っていました
どういうことなの…
色々と騒げて楽しかったです
決勝戦はかなり凄かったですからね
ともさん大活躍です
いやー…やはりこうも大きな大会だと沢山の人が同じ対戦を見て盛り上がるというのは、ゲーセン独特の醍醐味ですね
家庭用熱帯じゃ絶対に出来ない事です
とはいっても、熱帯は熱帯で初心者やコンボ練習にはいいんでしょうけどね
好きじゃありませんけど…
で、騒ぎに騒いで更に飲み会へ…

の前に急いでカイヌマさんと洗濯機を回してました
私よりレベルは高かった割に、源平合戦マスターをクリア出来ない時点でカイヌマさんは完全にパンピーでした

そして、飲み会
結構人数が多くて、最初はこれどうするんだろうなぁ~…というような会場でしたが、色々な人と話せたので良かったです
かすみさんやらエドさんやら今まで戦ったことあるけど、喋ったことがないなんて人は大勢いましたからね
やはり、こういう飲み会だと話す機会があるので嬉しいです
また何かあれば参加したいですねー
とは言え、次はもうUNIが出てしまうので、果たしてP4Uはどうなるのか…謎です
集まりとしてはどうなるんでしょうねぇ…
もう正直P4U勢と言っても、P4Uから格ゲーを始めた人の方が少ないので、格ゲー名はただの名目上のものでしかないですよね

2次会には参加せずに、そのまま帰宅
普通に終電を逃す時間だったんですが、電車が15分も遅れていたので余裕で間に合いました
終電は遅延して嬉しい唯一の不慮の事態ですよね
帰る時に客さんがいたという事に気が付いたのが大分ショックでした
会場にいたなら話しかければ良かった…
そして、いるすさんとれりあさんが結構家が近所なので、二人と一緒に帰宅

いやー…やっぱり飲み会は楽しいですね
格ゲー勢との交流っていうのは、同じ趣味という共通点もありますから話しやすいです
こういうのは家庭用勢は絶対に楽しめませんからね
ゲーセン勢ならではだと思います
皆さんゲーセンに来ましょう

ラノベレビュー
魔弾の王と戦姫5
MF文庫Jより
著者:川口士 イラスト:よし☆ヲ

相変わらず、絵師と作者が話し合っていないんじゃないかというくらい、文中のヒロインの胸の大きさと挿絵の胸の大きさの違いが天と地ほどもありますが、もう完全に今更ですね
しかし、この巻で第一部が完結という事で、これからまだメインがあるのかよ!と突っ込まずにはいられません
確かに、主人公の弓の話やまだまだ活躍するであろう敵もいますが、一気に流れるように終わらせたような気がします
仕掛けについては、種明かしは後でするのでしょうが、大分あっさりしていたなぁという感じがします
途中までは盛り上がりましたが、最後は少しだけあれっ?なんて思いました
戦闘や陣形はなかなか面白かったですけどね
ドラゴンとか鎖はもうちょっとこの巻で何か欲しかった気がします
無駄にヒロインが多い中、これからどうなっていくのか…というか、これはラブコメなんですか…?
何とも言いがたいような相関図ですが、そこそこ楽しめた気がします
誤字脱字が多いのはご愛嬌

一言:ヒロインが多すぎて、全員の魅力が落ちている
総評 66/100
祭りはしょっちゅう
さて、少しだけ祭りへ行ってきた黒紗夢です
そこまで参加するつもりはなかったので、散策をする感じで大したものは買っていませんけど、雰囲気だけ楽しみました

ということで、今日は近所の神社で祭りがあったので、どんなものかなぁという感じで見に行きました
久しぶりに屋台のたこ焼きを食べてみましたが……
まずい
あれ…?
こんなにたこ焼きってまずかったっけ?というレベルで美味しくない
昔はもっと美味しいように感じられたんですが、銀だことかに慣れすぎたのでしょうか
まぁ、たこ焼きで一番覚えている記憶が大阪の吉本の近く?の美味しいたこ焼き屋が最後ですから、それと比べると流石に…ねぇ…?
比べちゃいけませんね

で、適当にウロウロ回っていたら型抜きもやっていました
型抜きはやったことないんですが、大人が割と真剣にやっていました
何枚ももって4,5人が必死になって削っている姿は…何というか、みみっちい作業すぎて傍から見ると何をやっているのかよくわかりません
あれってしっかり成功しても、そこまで得になりませんよね……
まぁ、祭りは楽しんだ者勝ちですから、羨ましい限りです
誰かと型抜き……いつかやってみたいです
子供時代もやるといっても射的だとか的当てでこういう小さい作業をしたことがなかったんですよね

閑話休題

久しぶりに溝の口へ行ってきました
P4Uは初心者達しかやっていませんでしたが、未だに初心者がいるんだなぁと驚きました
A連しかしていない戦いが2セットくらいありました
A連は良いシステムです
私は結局やらずに、洗濯機
イミグランデもタイトーも100円2曲でやる価値が一切ない事が分かりました
もう滅多にやらないでしょう
100円3曲じゃないとか…
とは言え、5クレくらいはやりました
ほとんどマリアをはげませのマスターやってました
個人的な鬼門としては、最初の同時押しスライドの最後の部分を毎回間違えてしまうのと、タンタタンという感じで最後長押しになるところがちょっとつらいです
そこさえクリアすればフルコン取れるんですが……もう少ししたら取りたいです
この曲は色々な要素が入っているおかげで面白いし為になるしで、とてもいい譜面です
曲も悪くないですしね
……100円3曲になってくれないかなぁ…

そして、超久しぶりにプログラムの勉強をしました
IT系なのに、多分今年はほとんど触っていません
というか、本気で半年間何もしていないような気がします
作りたいものはなかなか作れませんが、少しずつ勉強して来年に向けたいと思います
とりあえず、何も知識がないのでそこから始めないと……

絵も一日一枚。
今日からはキャラの特徴を見ながら描く練習です
ぶるらじの投稿を見ると、上手い人は沢山いるので、もっと練習して特徴を掴めるようにしないとですね
完全なる裏切り(きわめて忍極)
さて、完全にサボった黒紗夢です
先日、友人には
「いや、金曜日は絶対行くから」
と言いました
ですが、私は一日中家にいました

そうです、そういうことです

ということで、完全にフィットネスへ行き忘れてしまい、家でぐだぐだしていました
何というか、ダメ人間です
週1でしか行っていません…よくないなぁ…

で、色々やった後に、ひたすらぶるらじを聞きながら、ガンエクもやっていました
ガンエクは今日はMAX1930まで行ったのに、じっぷくんと組んだら1703まで落とされました

「俺、今日絶好調だから!」

と言いながら、先落ちしていくじっぷくんは輝いていました…
どうしてこうなった…
折角少佐になれるチャンスが今や中尉になる直前ですよ
もうね、ガンエクはしばらくいいやって思ってしまいます

しかし、近藤佳奈子が可愛い
ぶるらじを聞いてから、そう思いました
BBは正直全然好きじゃないんですが、ラジオは面白いです
CPは多分やるかもしれませんけどね
やっとシステムが大幅に変わったので、ちょっとは面白くなるのではないかという淡い期待を抱いています
どうなることやら…

絵も久しぶりに描いた気がします
ここ2,3日は描いていなかったので、忘れないようにしないといけませんね


ラノベレビュー
きわめて忍極
電撃文庫より
著者:阿智太郎 イラスト:赤りんご

忍者なんてとっくの昔に絶滅している。それが世間の常識だろう。だけどそれは違っていた。滅びてしまった流派も数多くあるが、幾つかの有力な流派は今も存続していたのだ。そして、そんな忍者業界絶対の秘巻『忍極之巻』を知らぬうちに呼んでしまった相沢カケル十六歳。そうとは気づかずのんきに学校生活を送る彼に、謎の美少女転校生が告げる、「ごめんなさい、相沢君。私はあなたをこのままにはしておけない」と!? カケルの恐怖と甘~い日々が今はじまる?! 忍者少女と純朴少年が織りなす、学園ラブコメディ登場!

最初ラブコメだと思っていたのにも関わらず、なんだかよく分からずに、ストーリーが進んでいくなぁと感じましたが、後半でやっとラブコメが始まりました
大分導入部分が長いというか、忍者なら仕方ないのかなぁという部分もありますが、かなり特殊な展開な気がします
というか、忍者達がバカアホばかりで、完全にギャグ要員です
シリアスなのか何なのか中途半端な戦闘と、イチャイチャが何とも言えません
文章は、一人称視点で状況説明や周りのものが多いです
たまに三人称視点になるような気もしますが、あまり問題なく出来るので分かりやすいです
ヒロインや主人公の気持ちがちょっと少なくて変化にも、わかりづらいところが若干ありますが、情景は分かりやすいです
ただ、やはり何とも言えません、面白いような…普通なような…

一言:敵役……?
総評 62/100
何かしたかは……
さて、初めて新宿の大会に参加した黒紗夢です
今まで毎週あったみたいですが、私は一度も参加したことがないんですよねー
なので、今更すぎますが参加してきました

ということで、今日は新宿へ行ってきました
本当は家で引きこもっているんじゃないかなと思ったんですが、13日にmaimaiの新曲が解禁されたということで、ついでのような感じで行ってきました

しかし、新宿は酷い場所ですね
リア充限定の場所という何とも凄い設定
一人プレイだと2曲設定
二人プレイだと3曲設定
……どういうことなの…

でも、結局一人でしばらくやっていましたけどね!
新曲は結構簡単なものが多かったんですが、譜面的には面白かったです
EXはバーチャ以外の曲は全部すぐにマスターが出ました
バーチャはグレート21でもダメというがっかり具合
多分19とかなら大丈夫なんでしょうけど…結局やめました
マスターはマリアが結構面白かったです
結構難しくはあるんですが、色々な要素が混じり合っている譜面なので、やっていて楽しいです
曲自体もそこまで悪くないかな?という感じ
新曲が発表された時は、微妙だなーとか知らない曲解禁するくらいなら、DIVAから何か持ってこいよ!という感じだったんですけどね……
なんだかんだで、面白かったです
バーチャはいつ解禁出来るかな…
ただ、洗濯機は何日かに一回やる程度が一番楽しいので、ガチではやりたくないです


そして、新宿のP4U大会
……あれ…?
結果は4位です
勝てたような気もするんですが、明らかにやらなすぎるせいでコンボ選択とかもひどかったです
いいさ…どうせもうやらないゲームさ…
とは言え、MEN長さんとかミタフさんとはしばらくやっていましたがね
本当に直斗いなくなってしまったんですねぇ…
待ち直斗なんていないみたいです
ガン攻め直斗とか私には絶対出来ませんね……
でも、ガン待ち直斗が一人しかいないと考えると、私のほうが間違ってるのかもしれません
まぁ、確かに結果を残してる人達はガン攻めなんだよなぁ…
もっと研究をすれば良かったです

因みに、ミタフ先生とBlackyが洗濯機の対戦をしていて面白かったです
ミタフ先生の偉そうな口と実際のプレイのギャップが素晴らしかったです
新しくしようとすること(ぜんぶ彼女に「視」られてる?)
さて、家に一日中引きこもっていた黒紗夢です
外に出たら、運動
でも大半は家で引きこもるというのが私のライフスタイルです
夏休みなんでね…そのくらいは許してください…

ということで、今日も健康的に5時寝12時起き…の予定だったんですが、今日は13時起きでちょっとだけ寝過ぎました
こうなるともうやる気が大分下がってきてしまいます
いや、やらないと行けないことはもちろんありますが……ね?
やりませんよね
はい、やらないといけないんですけどね
ですが、昨日ちょっと友人にぶるらじ聞いてみろとか言われたので、つい聞いてしまったんです
本当だったら一度も聞かずに終わってしまったぶるらじ…
しかし、ゆかなが出ているということで



  ( ゚д゚ ) キタカッ…!
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


という感じで、早速聞いてみました
面白い
かなり面白かったです
そのせいで、ぶるらじを1から順番に聞いてしまうはめになりました
どうしてこうなった…
今日だけで10回分聞いてしまいました
30分*10……考えちゃいけませんね
動画も一緒についてくるので、可愛い事可愛いこと
近藤佳奈子がかなり可愛い
ノエル…あるで

で、じっぷくんと一緒にランクマ
どうも大尉と全然かち合わなくて中尉ばかりと戦って、勝っても+10くらい
負けたら-20というなかなかの理不尽さ
TPは上がったんですが、SPは±0かな…
まぁ、いいんですけどね
クアンタ適当に乗っても勝てるって凄いですよね
黒本や廃乳に乗ってる時は結構考えないといけないんですが、クアンタはメインとBD格してるだけで割と勝てます
凄い機体ですね、はい


ラノベレビュー
ぜんぶ彼女に「視」られてる?
ファミ通文庫より
著者:淺沼広太 イラスト:すぶり

高校入学早々、記憶喪失に鳴った後藤智一を救ってくれた不思議な少女・八神花梨。常に無表情な彼女は人や物の記憶が”視える”という。しかし彼女には肝心の”視た”ものを伝えるコミュニケーション能力が欠如していた! なんとか持ち前の読解力で、たどたどしい花梨の言葉を理解することに成功した智一に、彼女はすっかり懐いてしまう。そんな二人の前に、奇怪な出来事が次々と舞い込んできて――不思議可愛い花梨と謎に挑む新感覚ラブコメディ開幕!

花梨が不思議系少女なんですが、惹きこまれる魅力と独特な言い回しがとても可愛らしいです
最初の方は良い感じにとんとん拍子で進んでいくので読んでいてとても楽しいんですが、後半にいくにつれてちょっと詰め込みすぎというか、物足りないかなーなんて思ってしまいました
どうせなら、折角集まって部活をやるならば、そういうのを中心にやって欲しかったかなぁという気持ちもあります
これで終わりか、続刊かはわかりませんが、続刊ならばこの最後の話はまた別の時にして、ゆっくりもっと花梨についてのストーリーを盛り込んで欲しかったです
文章は、一人称視点で状況説明というか、上手く噛み砕いて相手に伝えようとする意思やら状況理解が多くあるので、よりこちらがわが分かりやすい構成になっています
ヒロインも可愛いですし、他の二人はちょっと良くわかりませんが良い感じのサブ役を担ってくれています
最後の子は情報が少なすぎて、ちょっと勿体無い感じです
最初から記憶のストーリーではあったんですけどね…
前半はとても楽しいです

一言:花梨ちゃんをなでなでしたい
総評 73/100
健康的な生活(俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑪)
さて、今日はちゃんと外へ出かけてきた黒紗夢です
引きこもっているだけでは不健康ですからね
私のような人間は、一応健康にも気を使ったりします
というのは建前です

ということで、町田猫目では100円2クレで音ゲーが出来るのでついでに運動をしようという事です
更に言うと、毎週火曜日は辛麺真空で限定メニューが出るので完全に運動はオマケです
でも、家でグダグダしていたら気が付いたら2時半過ぎていました
…あれ…?
今回は流石にさっさと行こうと思ったので、4時前に何とか着けました
1時間くらい筋トレをして、20分くらいウォーキングしてました
痩せたいですね、はい
いや、正直太ってはいないと思うんですが、中肉中背で筋肉が大してないので筋肉をつけて脂肪を減らしたいという希望
体脂肪10%以下には…する必要ないんですが、まぁ、それに近づきたいですね

で、運動終わった後にシャワー浴びてから町田
ラウンコで洗濯機をやって、辛麺真空
今日は久しぶりに虹が出たので食べたんですが、やっぱり真空は辛い方がいいかなーとちょっと思いました
虹はあんまり辛くないので、劣化版雪華というのが結構納得出来ちゃう感じです
まぁ、美味しいからいいんですけどね

しかし、猫目に行っても結局リフレクは100円分しかやらずに、洗濯機をやっていたというね
洗濯機も楽しいんですけどね…
今日は思わずダブルプレーをしてしまいました
わざわざ200円かけて、カードも2枚あるので試しにやってみました

……はい、無理です
ベーシックをやってみたんですが、クリアがやっとで、同時押しとかが物理的に無理でした
どうもスライドずらし押しで同時押し出来るらしいんですが、難しいです
これを極めても仕方ないですしね、はい


シナリオ…そろそろ見直すか…


ラノベレビュー
俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑪
電撃文庫より
著者:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ

何というか、若干予想通りと言えば予想通りの過去回想がありましたが、ここにきて新キャラかよ!という感じでした
流石にここまできて全く新情報のキャラが来るとネタバレなしで書くのが難しいです
ただ、結構好きなキャラだったので、この巻だけの使い捨てかと思うと少し残念です
こういうストーリーは好きなので、出てきて良かったとは思っています
京介もやっとこの過去編で良い感じというか、好印象になりました
今までは酷い独白が多すぎてあんまり好きになれないキャラだったんですが、過去編を通してみると結構いいのかもしれません
これでやっと次が最終巻ということで結構嬉しいです
今後どういうふうになるのか、というか、作者が一体どうすうのかが楽しみです
ハーレムエンドだったらもう…最悪ですね
個人的にはキャラを決めて欲しいです

一言:過去編少女可愛い
総評 69/100
何をしたかな…
さて、家でひたすらぐうたらしていた黒紗夢です
昨日は珍しくゲーセンへ行って遊んではいましたが、基本的には何もしない人間なんでね…

ということで、今日は一日中暇してました
思わず昼寝をしてしまうくらいにやることがなくてどうしようかなーと悩んでました
まぁ、UNIの情報だとかネトゲを漁ったりしていたんですけどね…
ネトゲはもうほとんどやめているというか、PSO2も結局何もしないまま終わってしまいました
可愛くないというか、面白くない
なので、今度も可愛いのを見つけようと思い立って、ほのぼのモグウ日記というのをやってみました
確かに外見は可愛い
可愛いけれども…うーんという感じ
こういうターン制のものはそんなに好きではないです
MMORPGでも、RTのものしかやってませんからねー
これもそのまま何もやらずに終わりそうな感じです
他に誰もやってないでしょうしね…

暇すぎるのも問題だということで、絵を描いたり、久しぶりに文章を進めたりと何とかやっていたんですが、ほとんど進んでません
なんでこう肝心なものは進まないんでしょうねぇ…
不思議です
やる気を上げないとです
絵もそろそろ惰性ではなく、何かキャラの特徴を考えながらやらないと成長はしないんでしょう
毎回適当に描いて、適当に出来たもので満足してますからね
キャラを見ながら特徴を掴むというのも大事なはずです
……ちゃんとやろう

洗濯機のアプデは⑬日らしいので、それまでは待機ですね
気がつけばチーム(魔法科高校の劣等生⑦ 横浜騒乱編<下>)
さて、暇だったので秋葉へ行ってきた黒紗夢です
今までセガのP4U大会は一切興味がなかったんですが、ちょうど色々な人が行くという事で秋葉だし私も行ってみよう!という事になりました

ということで、いつも通り12時くらいに起きて秋葉行くか―という感じになっていました
ふと気が付いたのですが、最近常に4時半寝、12時起きという規則正しい生活を送っています
凄いですね
健康的です
このまま維持しましょう

閑話休題

秋葉はちょっと遠いかなーなんてぼんやり考えていたんですが、京浜東北線が快速なら35分で着くんですよね
町田より近いんですよ
どういう事なの…
町田勢だのなんだの言われていますが、実はゲーセンで町田が一番遠いという事実
池袋→約35分
秋葉→約35分
横浜→約30分
町田→約40分

……あれ?
しかも、町田への最速経路は15分に一回しかありません
つまり、一番交通の便が悪いわけです
そりゃ、町田なんてわざわざ行く理由ありませんよね…

閑話休題

秋葉で久しぶりにP4Uをやったような気がします
一応少し前に最近P4Uやってないなーと思いながら、CPU戦をしましたが、ガチな対戦はしたことありませんでした
そして、今日は野試合で一人とやったんですが、リバサ出ないしコンボ出来ないしで散々でした
もうこのゲーム完全に引退だなーとか思っていました
でも、折角来たんだし斡旋で参加しようと……

気が付いたら王様とシュウトさんと組んでました

あれ…?
俺、今日遊びに来ただけなんだけど…?
という状態でした
これ、もういけんじゃね?とかそういう事考えてました
でも、最後に登録したからか0回戦
相手はささみさん

こ、これは……

ということで、積極的に先方で出ました
うん、まぁ、そりゃ私が出るしかないでしょう
でも、やってないから負けそうだなーとか思ったら

3タテしました(*´σー`)

ささみさーん?
こいつ雑魚じゃね?とかひたすら煽ってました
どうも直斗戦を全然しらないらしく、勝手に罠に当たって死んでました
その後も、直斗戦を知らないようで何とか勝てました
次鋒戦はだいぶ怪しかったですが、SB射撃を4回くらいして、最後に投げたら勝ちました
完全にやりたいだけです
やりたいことをひたすらやってたら勝ってた状態です
完全に気持ちよくなってました
勝てるゲームは面白いね!

しかし、次で負けてしまいました
塩澤さんが強すぎる…
多分コンボほとんどしてません
大半狩られて処理ゲーなレベル
SB獅子が見えようとなんだろうと、BD押さないと意味ないですよね…
ずっとガードしていたところで意味は無いです
ボタン一つだけだったら反応出来るんですが、2つだとちょっと脳の反応が追いつきません
なので、立つことしか出来ません
完全なるノーチャンス
後になって、もっとJD振れば良かったなぁなんて思いました
ちょっと守りすぎましたね
次は…あるのかな…

で、ミタフ先生煽って、ミタフ先生とMEN長さんと一緒に飯を食べました
ミタフ先生を説教するという素晴らしいイベント
……実際には、そんな大したことはしてませんけどね
二人とP4Uの話というか、格ゲー勢の事とか話してました
来週が楽しみですね!
藝祭(楽聖少女2)
さて、今日は旧友の大学の文化祭へ行ってきた黒紗夢です
最近暇でしたし、誘われたのでほいほいついて行きました

ということで、東京芸術大学の文化祭…だと思いますが、藝祭に行ってきました
今まで誘われていた気がするんですが、予定が合わなかったりして行っていなかったんですよね
今年はあまりにも暇を持て余してましたからね…

そして、本当は整理券を1時に行って取りに行かないといけなかったんですよ
もっと事前に言っていれば、取っておいてもらえたんですが、直前だったのでね…
なので、その前の12時くらいに行こうと思っていたんです
思っていたんですよ
起きたのがですね、

12時

なんですよ
はい、そうです、寝坊です
人と約束するとこういう事がたまにあります
人間のクズです
結局芸大に到着したのは1時半過ぎ
しかも、整理券はわざわざ取っておいてくれたというこの優しさ
申し訳ないです、本当に…
で、3時の演奏会までポチと一緒に昼飯食べたり美術の展示品を見て回っていました
しかし、酒が多い
本当に酒が多すぎてびっくりしました
こんなに酒が置いてある文化祭なんてあるんですね…
むしろ、ソフトドリンク少なすぎだろってレベルでした
これが芸大の力…
しかも、美術の方には何故か階段のところに男の全裸の白黒写真が普通に貼られていましたからね
これも芸術と言ってしまえば、芸術ですからね
何ていうか、芸術という名の免罪符は素晴らしいです
それとも、あそこがちっちゃかったから修正されていたのでしょうかね…

閑話休題

色々と見て回りましたが、やはり分からないものも多い
このティッシュ箱と散乱してるティッシュが芸術…?とか思ったりしました
少しタイトルが違うかもしれませんが、木の根のゆめというものはなかなか面白かったです
ボヤーッとしている絵も多くて、そういう系のはなかなか見ていて楽しかったです

そして、時間になったので某あやなが参加している3時20分から開始されるコンサートを聞きに行きました
個人的には、「幸せのあるところ」というのと、Beesの「ハニカム」が好きでした
幸せのあるところは想像しやすくて、確かに楽しくなるような、とても良い感じのリズムでした
ハニカムもテンポがよくてとても楽しかったです
あと、西元直子さんの詩が面白かったです
やはりこういう才能のある人達は凄いですね…

その後の演奏会のアニソンはじめましたもそのまま整理券をもらったので、wktkしながら待機
大抵…というか知らない曲がないという素晴らしい演奏会でした
magicaの生演奏というのが本当に素晴らしかったです
いやー…magicaを弦楽器で聞くとかなり興奮しました
やはり全然違います
もっと多くの楽器でFULLでも聞いてみたかったですね…
あと、アクエリオンも定番中の定番ですが、好きでした
こちらは、弦楽五重奏、金管四重奏、木管五重奏、ピアノを合わせたというかなりの素晴らしさでした
アニソンを生で聞くのはいいですね…
またこういうのは聞きたいです
というか、来年も暇なら行こう、そうしよう

で、その後もちょっとだけ美術やライブを見てから、二子玉川で晩飯
久しぶりにポチに会ったので色々と話しました
次は10月に会う…のかな?
前回の同窓会には参加出来なかったので、次は参加したいですね

藝祭は他の大学と結構毛色が違う気がするので、いいとこですね

ラノベレビュー
楽聖少女2
電撃文庫より
著者:杉井光 イラスト:岸田メル

杉井光の作品は惹き込まれますね
今回も何だかんだで神様のメモ帳のようなモブキャラ達が溢れかえっていましたが、主要人物たちは結構いい大立ち回りをしていたと思います
でも、やはり主要人物もちょっと神メモと似てますね
主人公の性格やヒロインのこのツンデレさというか幼さというか…
舞台が変わっただけという感じもしなくはないですが、こういう世界観は好きなのでがんがん来て欲しいですね
なかなかこのストーリーは自分への問いかけのようなもの、考えさせられるものも多く散りばめられているので、読んでいてふっと想像が更に膨らみます
次に何が来るのか楽しみです

一言:ルドヴィカちゃんとイチャつきたい
総評 83/100
運動は痛い(俺のリアルとネトゲがラブコメに侵食され始めてヤバイ4)
さて、久しぶりに学校へ行ってきた黒紗夢です
いやー…この一週間ひたすら引きこもっていましたからね
流石に外に出よう出ようと思って、思い切って外出しました

という事で、学校へ行く用事と言われたら、フィットネスしかないので行ってきました
自分の理想では3時くらいに行って2時間程運動をしてからシャワーをがっつり浴びて帰ろうというプランでした
結局学校に着いたのは4時半過ぎ
因みに、フィットネスが閉まるのが6時

…あれ?

しかも、シャワーを浴びるには、大体5時40分くらいに出ないと間に合いません

……あれ?

おかしいな…30分くらいしか運動出来ないぞ…?
という感じで、結局ほとんど出来ませんでした
何故か友人が同じ電車に乗っていてやっていたんですが、まぁ、大してしていません
でも、汗をかきたかったのでいつも通りのメニューではなく、柔軟も大してせずに胸筋と腹筋を鍛えてからジョギング
20分くらいひたすら走っていたら汗だくになりました
こんなに汗をかいたのは……何年ぶりでしょう…
軽く走っていただけなのに、お腹の方まで汗の範囲が広がっていました
時速9kmってジョギングじゃんなのにね
不思議ですね
まぁ、汗をかけたので良しとしましょう

で、その後アニメイトへ行ってきてラノベを気が付いたら11冊程購入
お金が一瞬でなくなりました
ラノベは怖いです

帰宅してからは、ガンエク
結局今週はガンエクな日々でしたね
なんで急にこんなにガンエクをやっているのか…
謎です

ラノベレビュー
俺のリアルとネトゲがラブコメに侵食され始めてヤバイ4
HJ文庫より
著者:藤谷ある イラスト:三嶋くろね

個人的にはもっともっと雫とイチャイチャして欲しいんですが、なかなか難しいようです
今回のメインは妹で、そこまで妹は好きではないんですが、それでもなかなかおもしろかったです
というか、オンラインよりもオフラインの方が個人的には好きです
裏で暗躍している二人はどうでもいいというか、結局噛ませでしょ?なんて思わなくもないです
ただのラブコメでいい気がしてなりません
余計なことをやらずに、イチャラブだけで十分楽しめるストーリーだと思うんですけどね…
今後どうなるんでしょうか
ラブコメだけ期待してます

一言:オンラインの暗躍よりオフラインのイチャラブはよ
総評 70/100
少し脱出する生活(”末摘花” ヒカルが地球にいた頃……⑤)
さて、今日は流石にガンエク以外の事をやっていた黒紗夢です
ガンエクもやっていましたが、他にもしっかりやっていました
流石に毎日毎日ガンエクしかやらないのはまずいですからね…

ということで、久しぶりにコミケ用の文章を書いていました
もうすっかり忘れていました
キャラの口調だとか、映像がどんなものか若干ぼやけてました
一人称すら忘れるという始末
……まぁ、うん、忘れないようにこれからは一日2Pくらいは書きたいです
希望ですけどね!
何P書けるかなぁ…

閑話休題

少佐になろう少佐になろうと考えてランクマをやるも、シャッフルじゃ運ゲー要素が強すぎて全然上がりません
固定をやろうにも、全然同じようなランクの人がいないし、いたとしても、大尉近辺の固定が全然いないんですよねー
完全に終わコンです
まぁ、今更ガンエクをやる人も少ないですからね…
なんで今更やっているのか謎です

絵もなかなか上達しません
知り合いに色々助言をされるんですが、やはり自分は上達しません
絵なんて3日でうまくなるとか言われましたが……
これが才能の差か…
まぁ、私は地道に線画だけをやりたいと思います
とりあえず、暇だったら手を動かしていつかまともにかけるようになりたいですね
というか、実質絵を描き始めてからまだ2ヶ月も経ってないのかな…
一年後には何かしらの良い絵を描きたいですねー

しかし、ここまで外に出ないでガンエクをやってると相当にやばい気がします
明日は外に出よう…うん…


ラノベレビュー
”末摘花” ヒカルが地球にいた頃……⑤
ファミ通文庫より
著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

今回は珍しくメインがいるようでいて、いませんでした
何というか可哀想というか完全にネタキャラ要員な気がしてなりません
最後の方はいつものように良い感じのエンディングでしたが、途中は完全にコミカルキャラでした
他のキャラが大分目立っていました
というか、帆夏が今回活躍してくれたので嬉しかったです
しーこも積極的で凄く可愛らしかったです
前回の帆夏ポジションは何とも虚しい感じだったので、今回は期待してます
ただ、今回はヒロインが多すぎますから、どうなるのかが気になるところです
そして、次は朝ちゃん回らしいので、相当期待してます
楽しみですね

一言:良いお色気回
総評 86/100
怠惰な日々(クロクロクロック 1/6)
さて、一日中ガンエクをしていた黒紗夢です
何というか、今日はやけにヒマを持て余してしまって、ガンエクをずっとやっていました
え?昨日からずっとだって?
気にしたら負けです

ということで、今日も今日とてガンエクをやっていたんですが、今日は固定でのんびりやってました
少佐の人と組んでやっていたんですが、大尉少佐がいないこといないこと
そのせいで、少尉や中尉と当たりまくるせいで全然稼げないんですよね
16連勝したんですが、多分+30もいってません
半分以上が+1でしたからね…
何のための連勝や!という感じ
そして、負けたら-32
何というか…ね…
よくないです
そのせいで、少佐に上がれそうで上がれないという何とももやっとした感じでした
その後、升と組んだら-100くらいになって、シャッフルへ行ったら更に減るという愚行
結局1800くらいで終わりました
もうね…少佐になれんじゃーんっと気を抜いたらこれです
最悪です
固定は本当に人口が少ないです
シャッフルより固定の方が絶対いいんですけどねぇ…

しかし、今日はラジオを聞いていて色々と衝撃でした
小山剛志が下川みくにと結婚していただなんて…
あんな変態親父が凄く良い声の歌手と結婚しているだなんてびっくりですよ
なんという事でしょう
私も声優になれば結婚……出来ないですね、はい
SuaraのThe Bestはいい曲しかないというか、いい思い出ばかりの曲が寄せ集まった感じなので、結構買いでしょう
今月末くらいに発売でしたっけ?
迷いますね

明日は、部活に顔を出そうかと決意を胸に、既に起きているのが6時というどう考えても寝る時間
因みに、部活は朝の7時くらいからです
うん、行くわけがないですね
所詮は後輩しかいない部活…
いや、色々会いたい子はいますけどね…
クソみたいな生活を送っている時点で終わりです

ラノベレビュー
クロクロクロック 1/6
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:深崎暮人

6人の、下は小学生から上は二十代まで、様々な人達が六丁の拳銃を巡って争うような、傍観しているだけのような、そんな入り組んだ運命が今転がり始める。そして、衝撃の祝祭の幕が開いた。

今回も群像劇でしたが、なかなか面白かったです
入間人間の花咲太郎は正直あんまり好きではなかったんですが、今回は平凡なようでいて、色々な性格も違えば性別も違う6人が良い感じに動いてくれているので、見ていてとても楽しかったです
個人的には美鈴よりもカナの方が好きです
こういう子は、惹きつけられます
文章は、一人称視点で、6人の視点でそれぞれ語られます
同じ街で起こる出来事なので、それぞれがそれぞれと交錯したり会話をしたりして進んでいくので、場面展開が非常にわかりやすいです
一人だけでは分からないものも、読者からは全てがわかるのでこの後キャラクター達がどう動くのか、という一点に注目して楽しめるのでワクワク出来ます
6巻完結ということで、意外と長いような短いような、こんなストーリーで6日間も続けられるのかとちょっと思いました

一言:カナを飼いたい
総評 70/100
引き篭もり生活(シュヴァルツェスマーケン Requiem -祈り- #1)
さて、昨日とは対照的な生活を送っていた黒紗夢です
ひたすらにガンエクをやっていました
何というか暇になったからというだけで暇つぶしにガンエクをやるといけませんね

ということで、昼間っからガンエクをずっとやっていたわけですが、大尉シャッフルはあんまり良くありませんね
最初の方はポイント上げるだけなら問題ないんですが、その後はやはり安定するのが難しいので、どうしても勝ったり負けたりになります
そうなると、結局ポイントがマイナスになってしまうという…
流石に大尉からは固定が安定でしょう
固定で古黒とやると大分安定する気がします
適当にやっても勝てる古黒って素晴らしいですね
こっちは古黒の護衛をしているだけで相手が勝手に死ぬんですから、楽なものです
おかげで、ポイントは1900近くまで上がったので、あとはもう少佐までは目の前です
早く佐官に戻りたい
出来れば中佐になりたいけど…無理かなぁ~…

そして、他にネタがありません
日中ずっとガンエクをやっているせいですね、はい
まぁ、絵は描き続けてます
無心になって描いています
上手くなっているかと聞かれると、大して上手くはなっていません
まず全体像を描いて頭が大きくなる…
だったら、先に頭だけ完成させればいいじゃない!
という謎の理論になりましたが、そうすると今度は体がおかしくなる
なんでしょう、この無限ループは…
正直これからどうやって絵の練習をすればいいのか割と分かりません
上達のコツとかがあればいいんですが、ただただ適当に同じような絵を描いているだけじゃー成長しませんよね
漫画風に描いていったらいけますかねぇ…
なんでこんなに真面目に絵描いてるんだろ…
シナリオ全然進んでないのに…
コミケに応募した時に書いた10P以上書いてません
結構ゴミな立ち回りしてます
まだ時間あるしという言い訳をして、気が付いたら〆切が迫ってるとかよくある話です
明日は書こう…うん…


ラノベレビュー
シュヴァルツェスマーケン Requiem -祈り- #1
ファミ通文庫より
原作:吉宗鋼紀 文:内田弘樹 イラスト:CARNELIAN

本当にシュヴァルツェスマーケンの時代は酷いです
間違いなくテレビ放送が出来ないような場面が多々あってやるせない思いと理不尽すぎるBETAに絶望せざるを得ません
人間に関しても、やはりこういう状況だからか過去編を見ていると、相当暗いものを持っているというのを痛感させられます
こんなの描写していいのかというレベルまでありますからね
本当に凄い世界だと思います
だからこそ、惹かれるものがあるんですけどね
ストーリーとしては本当に面白いです
最後のアネット編だけは結構希望の持てる短編でしたが、他のは平気でヒロイン達が暗くなるあたり流石はマブラヴオルタの世界観といったところでしょうか
早く本編の続きを読みたいです

一言:アンナ…
総評 86/100
変わったルート
さて、一日中歩き回っていた黒紗夢です
絶対ウソだとは思いますが、携帯の歩数と距離で計算すると12kmくらいになったようです
うん、ありえないですね
多分5kmくらいは歩いたのかもしれませんけどね…

ということで、今日は新宿→高田馬場→池袋という謎のルートをいっていました
何という電車賃の無駄遣い
しかも、新宿は雨宿りの為だけにLABIに行くという謎の行為
正直LABIとか行っても意味が無いですよねー
リテール品は買わない立ち回り

閑話休題

馬場でラーメン食べてたら、後輩に会いました
あれ…どういうことなの…
とか思ったら、今日から強化練習のようで…部活…か…
もうスケートとか滅多に滑らないでしょう

そして、暇だなーとか言いながらBIGBOXでダーツやったり太鼓の達人やったりと完全なる暇つぶしをしてから池袋サンシャイン

池袋によく行ったことはあるものの、サンシャインには行ったことがなかったので、水族館に行ってきました
中にあるのかと思ったら、全然違う場所にあるんですね…
地下に行ったら地上に上げられて、更にまた歩かされるというとんだ無駄な道のりでした
結構遠いんですね
観覧料は1800円とそこまで高いものでもなかったですし、中も結構楽しめました
水族館とかかなり久しぶりに行った気がします
いやー…何だかんだでこういうところはいい場所ですね
涼しいし、見ていて楽しいしという感じでなかなか悪くありませんでした
ショーはショーと言えるのかどうか分からない微妙なものですが、うつぼとかそういうのも見れたので満足です
美味しそう
あと、何故かクラゲのところで写真を撮ってる人が大勢いました
やはり神秘的な雰囲気があるからでしょう
いい雰囲気でした

で、アニメイトに寄って適当に帰りました
水族館…なかなかいい場所です

まぁ、今日だけで大分お金消えましたけどね…
昨日のバイト代全部は消えていないのが救いでしょう
バイト日和
さて、素晴らしい天気の中バイトをしていた黒紗夢です
いやー…本当にいい天気でしたね
雨が何度も降って、雨合羽をしないまま濡れながらの作業…
なるほど

ということで、今日は朝からバイトでした
もちろん、外です
室内で涼しいバイトとか完全に甘えです
とか言いながら、ほぼ最初の方は楽勝でした
外が暑いだけで作業自体は非常に簡単だったんですけどね…
午後からが地獄でした
最近、引きこもっていて人と関わっていなかったせいで全然声を出していなかったのに、突然バイトでひたすら声を出さないといけない状況
やばいですね
2時間以上ずーっと大声で叫び続けてました
途中で声出す瞬間に喉が痛くなってむせました
それが一体何回あったことか…
しかし、もちろん声を出さないといけない状況なわけで、相当つらかったです
更にそのあとは、大雨の中で作業ですから、なかなかに酷でした
まぁ、午前中もちょくちょく雨は降りましたが、雨合羽がその時はあったので特に問題はなかったんですけどねー
いやはや、運が悪い
大分女の子たちと話していたのに、帰る時は違ったせいでしゃべっただけで終わりましたしね!
そろそろ一緒に帰れるようにタイミングを同じにするべき

しかし、これである程度のお金が貯まったのでよしとしましょう
PCを…早くPCを新しくしたいです…
言われると困る(魔法戦争Ⅲ)
さて、バイトを入れ忘れたせいで家にずっといた黒紗夢です
いやー…本当だったら今日もバイトに入るはずだったんですけどね
そういう時もあります

ということで、家でだらだらとしてました
何もやることがないなー…とか考えていました
実際にはやることはやまのようにあったんですが、絵を描いたりガンエクをしたりとで現実逃避してました
やっぱり楽しい事はいいですね

ついでに、ガンエクはシャッフルして、固定してたらいつの間にか大尉になってました
まじ速攻です
黒本と廃乳使えばこんなもんです…
これでやっと普通
次は少佐
でも、もう少し時間を置きたい
黒本は適当にやってても勝てますからねー
Bランク機体なはずなのに、中尉だと起き攻めで全勝ち出来ますからね
どういうことなの…
古黒ですら勝てます
唯一の例外は、升
流石に升は…ね
無理です
ただまぁ、今回はじっぷくんと固定ランクマをやっていたので、初めてでした
じっぷくんはギスに乗れば強いですからねー
ギス以外でも升ケルDXとかに乗り換えてましたが、流石に中尉じゃほとんど負けませんでした
やっぱガンエク楽しいですね
キチガイになれるので

しかし、今日は珍しくプログラミングの勉強をしよう!という事で、プログラムを眺める作業をしてました
はい、眺めるだけです
どういうことなの…
それで勉強出来てたらいいなー程度です
本気ではやってません

そして、絵の練習
何故か日に日に絵を描く時間が長くなっている気がします
構図を自分の頭で考えて、これおかしいあれおかしいとか考えてます
どこかの絵を参考にしながら書けばいいのにね…
バカですよね…
他のこと…やらないと…


ラノベレビュー
魔法戦争Ⅲ
MF文庫Jより
著者:スズキヒサシ イラスト:瑠奈璃亜

面白くなってきたような、つまらなくなってきたような…?
という何とも曖昧な感じです
いい展開のような気もするんですが、ちょっと強引すぎる気もするなという印象
というか、ストーリー全体というよりも文章全体にあんまり惹かれるものがないんですよ
イメージとしては平文が淡々と並べられている感じ
何故か頭にあんまり入って来ません
状況とかも分かるんですが、何か惹き込まれないんですよねー
不思議です
悪くはない…はず…なんですけどね…

一言:六の可愛さは異常
総評 63/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。