黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
いつかぶりの購入(盟約のリヴァイアサン)
さて、遂にとあるブツを買ってしまった黒紗夢です
ここでもちょっとだけ紹介したような気がしますが、完全にアウトなゲームです

ということで、今日は沢山のエロゲーの発売日
私が買ったのは「ないしょのないしょ」
これはもう検索をしない方がいいかもしれません
凄いゲームです
低身長な18歳以上と書いてありますから、18歳以上です
やっと乳歯が抜けるような女の子達ですが、18歳以上です
昼頃に買いに行って、家に帰ってからはひたすらやってました

因みに、町田で買ったのでそのついでにBBCPも少しだけ触りました
結構色々調べようとしたんですが、なんかもうこいつ無理なんじゃないかと思わざるをえないような感じです
ダメもなかなか伸びませんし、結局対人戦をしても5Dを無理矢理押し付けにいく感じなので、意味が無いんじゃないかなと思ってしまいます
しかも、ドリルがLV2とLV3では浮きが違ったりタイミングが違ったりとかなり面倒臭いので、相当レシピの量は増えそうです
とりあえずは、ドリルLV1、ノーゲージでどれくらい出るのかというのを頑張って調べていますが果たして…
5C>6Cループも他にJ2CからJC系統ループの方がいいのかなと、ダメもどちらが高いのか知らないのでもやもやしています

仕方ないので、家でひたすらないしょのないしょ
主人公が変態すぎて引くレベルでやばいゲームでした
言葉に尽くせません
特にオススメはしませんし、ストーリーはないゲームです
まぁ、完全な抜きゲーなのでそういう要素ではとても良いゲームなのかもしれません
……早くバルドやマテブレみたいなゲームが欲しいです
マテブレは来年なので、楽しみにしています
ストーリー重視のゲームは発売当日に買っても当たり外れが激しいので難しいです
古いゲームを買った方がいいんでしょうかね…

LoLは2回くらいしかやっていません
お陰でちゃんかわくんに大分追いつかれました
後もう少しでLV30なのに最近急にレベル上げが減りました
LV30が本番なのに…このゲームが終わるまではしばらくは待機ですね…


ラノベレビュー
盟約のリヴァイアサン
MF文庫Jより
著者:丈月城 イラスト:仁村有志

天空より飛来するドラゴンの襲撃に、人類が脅威にさらされている現代。人は魔術によって創造された蛇霊体<リヴァイアサン>を駆り、抗戦の日々を送っていた。”蛇”の契約者にして、竜を打ち滅ぼす救世の戦乙女――<魔女>。彼女たちの契約をプロデュースすることを生業とする少年、ハルこと春賀晴臣は、幼なじみで欧州屈指の魔女、アーシャの(強引な)要請で3年ぶりに「東京新都」に帰還する。妖精のような容姿の少女に連れ添って、高校転入に拠点確保と奔走するハルだったが、突如、上位種のドラゴン”ソス”の襲撃に遭い――!? いま、竜と竜殺しの新たな神話が息吹を上げる! 思考の<新生>エンタメ、堂々開幕!

ヒロイン達が可愛らしくてすごくいいです
絵師が絵師なので、ちょっとエロイシーンでもかなりぐっと惹きこまれますし、描写もとても良いです
戦闘シーンも竜達の戦いが激しくたまにわかりづらいところもありますが、丁寧に描かれています
文章は三人称視点で、状況説明が多いです
その分戦闘や周りの人物たちの情景がかなり分かりやすく描かれています
蛇などは抽象的な概念だけに蛇という単語に捕われずに読んでいたほうがいいです
また、途中で出てくる蛇が後のほうでやっと分かったりするので、なんだこれ?という疑問も後で解決されるのでスルーした方がいいかもしれません
ヒロイン達はいい子ばかりなので、見ていてかなり楽しみがいがあります
ちょっとしか出てきてないサブキャラも多分次でメインになりそうなので、楽しみです

一言:幼なじみが可愛い
総評 72/100
スポンサーサイト
バイトはネットサーフィン(俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる?3)
さて、お金の為にせっせと働く黒紗夢です
せっせと働くとか言いながら、全然せっせと働いていませんが気のせいです

ということで、相変わらず授業には出ていないものの、バイトの為には学校へ行っています
しかも、今月は週5なのでいつもより多めに給料が入るので嬉しい限りです
とは言え、入るのは来月ですが、来月には新しいPCを買わないといけないので多めにもらった方が喜ばしいです
というか、就活も12月から始まるのでバイトは何日か他のでいれないといけませんが……
PC代金40k+ラノベ20kで最低限の出費は60k
就活で説明会に行くとしたら…いくらかかるんでしょう
そこまで12月に説明会があるとは思えませんし、都内だけなのでどんなに多くても5kはいかないでしょう
まぁ、どうなるかは知りませんが……

閑話休題

バイトはいつも通り楽しくやっていた上に、いつもより早めに終わったので嬉しかったです
友人は今日は疲れたとか言っていましたが、多分まじめにやっているのでしょう
あれ…私も一応ちゃんとやっているつもりなんですけどね…
まぁ、仕事も遊びも楽しんだもの勝ちですから、他人がとうとか関係ないですね!


で、町田タイトーでひたすらアマネ開発
色々と人に教わって新しいコンボも組み込んでみようと思ったんですが、なかなかうまく行きません
自分で見つけたコンボもどうやら微妙に入らないキャラもいるみたいで、全キャラ試さないといけなそうです
投げから4k出すのはまた夢になりそうです
ブレイブルーの補正は全く知らないので、連続hit技でも1hitの方がいいのか2hitの方がいいのかとも分かりませんし、正直全部感覚でやってます
まぁ、とは言え今までも全部感覚だったので、結局教えられた方が早く組み合わせを見つけやすいというだけです
他人にパーツ教わって組み合わせてこれいけんじゃね?と妄想するのはとても楽しいです
対戦するのはつまらないです
ブレイブルーは見ていると面白いゲームですが、実際に自分でやると不毛な気がしてきてあまり対戦はしたくならないゲームです
早くアマネを削りキャラからコンボキャラに昇格させたいですね
とか言いながら、十六夜にキャラ替えしたいとか思っていたりなかったり……


そして、気が付いたら家で即寝
健康的

ラノベレビュー
俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる?3
MF文庫Jより
著者:野島けんじ イラスト:武藤此史

今回はルージュが物凄く可愛いです
最初からいきなりデートイベントでルージュとイチャイチャしたり、他の子ともいちゃいちゃしたりと最初から最後までほとんどデートしていちゃいちゃしているだけです
戦闘なども少しはありますが、結構おまけ程度です
ただ、一番最後は次巻に続く戦闘というかスペードとの出来事があるのでそこだけは少しシリアスです
とは言え、このラノベはこんな戦闘よりもヒロイン達といちゃいちゃするのを重きに置いてる気がするのでそこまで気負う必要がないでしょう
あんまり暗くならないと思うので、次回も楽しみです
むしろ、スペードが……なんて思います
というか、スペードいなくてもただのラブコメだけでもというツッコミはなしでしょう

一言:まさかのルージュ推し
総評 66/100
人間が出来ていない(女子高生店長のコンビニは楽しくない3)
さて、今日も学校へ行ってきた黒紗夢です
昨日行ったばかりなのにまた行かなきゃいけなかった上に、珍しく早起きをしてしまいました

ということで、学校へ行くために10時半過ぎに起きて12時半くらいに学校に着きました
教授の授業は2限だけで、その後に会議があるそうで、そのタイミングでしか会えないんですよね
もし会えないと、給料をもらうことが出来ないので来月死ぬことになります
他のバイトをしろという話なんですけどね…

閑話休題

何とか教授にあって判子をもらえました
ついでに、30日までにM2の先輩から出された課題をやってました
あまりにもつまらなすぎて、途中思わず1時間程寝てしまいました
こんなことを来年もしかしたらやらないといけないのかと思うと、正直やる気が失せます
自分のやりたい研究出来るかなぁ…

因みに、この作業が終わったのは5時少し前
大体3,4時間くらいです
途中結構ボーナストラックのようなものもあったので楽でしたが、研究室の生徒全員にランダムで文章が送られてくるので正直運が悪いともっとかかりそうです
しかし、直したやつも果たして本当に正解なのかどうかも怪しいですからね…
もっと完璧に近づけるとなるとかなり時間がかかります
というか、正直1,2日で終わらないんじゃないかな…
日本語を本当に正しく理解出来ないといけないので、国語力がないと完全にさよなら状態です
まぁ、自然言語処理の分野の研究室なので仕方ないんですけどね…

で、町田タイトーに寄ってひたすらBBCP
アマネのコンボをずっと開発していました
あまり見つけられてないというか、したらばに書いてあるコンボしか知らないので自分でせっせと開発
個人的に結構いいパーツを見つけたのでこれをどんどん発展させていきたいですね
ブレイブルー勢は割と○○式みたいなのを嫌う傾向があるので、自分で見つけて黒紗夢式やで!みたいな煽りをしたいです
多分全力で叩かれます
トレモだと6ACHからのコンボが調べられないので、それを今度は調べたいですねー
どのくらい伸びるんでしょう
投げからは3300減って、多分これをもっと伸ばせるような気がしてきたのでもうちょっと探してみたいと思います
BBCPをやり始めて二日目…果たして削りキャラからコンボキャラに変わる日はいつになるのでしょうか
予想では、6ACHから5kオーバーは普通で、ゲージ吐けば6,7k出せるんじゃないかなぁなんて思ってます
ドリルゲージも含めるともっと伸びるのかもしれませんが、流石にそこまでは面倒臭いですね…
ODもありますし、とりあえずはノーゲージコンを探したいと思います
投げからは4k減らすのが目標です
補正的にどうなのか知りませんが、妄想コンではぎりぎり4kいく予定です
完全にコンボ開発するだけの作業

LoLはちょっとだけRivenをやろうかなーなんて思ってます
面白そう


ラノベレビュー
女子高生店長のコンビニは楽しくない3
ガガガ文庫より
著者:明坂つづり イラスト:茶みらい

最初は今回の主役というかお騒がせキャラのちいさい少年がムカついてムカついて仕方なかったんですが、最後はなかなかグッと来ました
途中何回この本を破り捨てそうになったかと思うくらいに酷かったんですが、ストーリーとしてはかなり良かったです
最後の方のメインというか、今巻のメインとなる話はとても良い話でした
今回はガッちゃんが色々と活躍をする回で今まで謎だったガッちゃんの過去や性格が分かるようになっています
もしかしたら、今後のガッちゃんはすごくいい子になるかもしれません
次の巻がすごく楽しみになりました
主人公やこももも少しずつ変わっていって、ますます磨きがかかっています
営業方法とかそういうのはメインではないので、話の引き立て役程度に思ったほうがいいかもしれません
しかし……今回社員さん…いたっけ…?

一言:これはフラグ…?
総評 75/100
どちらが真実(緋剣のバリアント)
さて、久々にフィットネスをしてきた黒紗夢です
フィットネスへ行って、TA報告書も書いてすっきり!…となるはずだったんですが、実際にはうまくいきませんでした

ということで、前日はチャットで
「希望的観測で明日3時くらいに行く」
「分かった」
という会話を繰り広げたのですが、結局起きたのは2時半過ぎ

あれ……?

そして更には到着した時間は5時少し前
2時間もずれがあるのは気のせいでしょう
で、大学のメールで給料は28日〆とか謎の事を言われたので急いで書いて提出
残念ながら受付の人がいなかったので結局よくも分からずに提出をしてからフィットネスへ
ところが、フィットネスルームへ行ったら何故か受付の人を発見
給料の事を聞いてみたら
「いえ、30日〆でいいですよ」
とか言われる始末
……あれ…?
今日書いた意味ないんじゃ…?
また教授に判子を貰わないといけないのかと考えると結構面倒くさいです
しかも、明日行かないといけませんからね
明後日明々後日は教授がいない日なので、明日のしかも午前中に行かないといけません
起きられるかなぁ…

フィットネスは着替えを持っていなかったので、軽めにやっていました
最近、朝メロンパンのみで晩飯を普通に食べる程度なので日中に運動をする為のエネルギーが全然ないんですよねー
そのせいで、強くフィットネスをやろうとすると死にそうになるという…
今日はそんな事はありませんでしたがね

で、町田へ行って真空の限定「燕」を食べました
蒲田の方ではこれがレギュラーらしいのですが、結構美味しいので町田でもレギュラー化してもいい気がします
辛さ2倍だと結構いい味が出てとても良いです
もっと真空は食べたいんですが、お金がないですからね…
残念です

食べ終えてから溝の口
8時に行く予定が、気が付けば町田に8時半過ぎまでいました
今日はなんでこんなに時間にルーズなんでしょうか
不思議です
やはり溝の口勢はほとんどいて結構盛んでした
当たり前といえば当たり前ですね
因みに、やっとBBCPに1クレ入れました
正式稼働してから一度も入れていませんでしたからね…
気が付いたら6クレ入れてました
バレットのことが全然分からなくて一生中段当たって切れてました
アマネは6Dでさっさとドリルゲージ溜めて削り殺すのが一番いいというのがよく分かりました
削り殺すのは気持ちいいですね
ODで5D連打でかなり削れるので面白いです
未来が全くないわけじゃないと思うので、もう少し触ってみようとおもいます
ただ、投げ>ハリキャンが出来なさ過ぎて切れそうでした
自分のセンスが完全にない証拠ですね…
まだコンボ練習も大してしていないので、もうちょっと今度から触ってみようと思います


ラノベレビュー
緋剣のバリアント
ファンタジア文庫より
著者:小山タケル イラスト:マニャ子

「世界の至宝」と呼ばれる霊樹師の少女ニキは、霊樹<イリューネ>の調査に訪れた地で、奇妙な武器を持つ赤髪の少年、アークに出逢う。しかもアークは、世界の頂点、国家の集合体である国家連合からの以来でイリューネを伐りに来たとニキに言い放ち……? 霊樹を守り慈しむ少女と、霊樹の命を立つ使命を負った一族の少年。二人の出会いによって、世界は大きく動き出す――!

作者のあとがき通り、なかなかに植物系少女というのは可愛かったです
折角植物系少女というのをプッシュするなら続編であったり、もうちょっと出してくれても良かったかなぁなんて思いました
ストーリーや世界観自体はかなり面白くて、結構惹きこまれやすいタッチです
またヒロインは天然系で可愛らしいです
文章は三人称視点で、キャラの立ち回りや状況描写が多いです
人々の感情や思いが丁寧に描かれているので読みやすいです
ただ、霊樹についてもうちょっと人との関係がある方が良かったなぁという勿体無い感じがしました
結局主人公と2人の話ばかりなので、次があったらイリューネについてや世界についての展開があると嬉しいです

一言:あの少女達は結局使い捨て…
総評 70/100
ストレスの原因(水のマージナル)
さて、一日中LoLをしていた黒紗夢です
今日はかなり負けが込んでしまったので、かなり悔しいです
しかも、自分が不甲斐ない事が多いのでそういうのは本当に気をつけたいですね

ということで、朝起きてからとりあえずアニメを見ながらぼーっとしてました
朝目覚めてすぐLoLをやるとろくなことがありません
思考がまだ固まっていない状態で適当にやってしまう為に、なんでそこで行くのかとかそういう行動ばかりしてしまいます
意外とLoLは頭を使うゲームなので、覚醒していない内にはやらないほうがいいでしょう
アニメは頭空っぽにしながらもでも簡単に視聴出来るので素晴らしいですね

本当だったら今日は外に出て学校で出された課題をやろうと思っていたんですが、熱帯のような豪雨のせいで外に出る気が一切しませんでした
流石にこんな大雨の日に出かけてまで何かをしたくありませんよね…
大事な用事や約束があれば別ですが、自分から行動する場合に雨だと嫌です
夏の雨は結構好きなのですが、冬の雨はかなり寒くなるので苦手です
気温が低いだけならまだ耐えられますが、雨で濡れるのは本当に耐えられませんからね……

ということで、LoL
何だかもうLV30の人には圧倒的に負けてしまうので、もうちょっとレベルの低い人達とやって訓練を重ねた方がいいのかもしれません
格ゲーと同じで強すぎる人とやっても仕方がないですからね
学ぶべきものは沢山ありますが、リアルタイムで考察しようにも自分の目の前の敵でいっぱいっぱいなので他の敵がどう動いているというのはミニマップ上でしか見ることができません
今日なんてワード置いているにも関わらず相手のgankを忘れていたりしましたからね……
本当にゴミです
もっとレーン戦は自分だけを信じて相手をタイマンで殺す気でいかないとダメそうです


そうそう、あと遂にリクナビに登録してしまいました
こんなのでも流石に就活はしないといけないと感じている人間なので、とりあえず登録だけは済ませました
前回登録したアドレスとは違うアドレスに何故か登録案内が着ていたのはきっと気のせいでしょう
果たしてどこに就職することになるのやら…
先行き不安ですね


ラノベレビュー
水のマージナル
MF文庫Jより
著者:片岡とも イラスト:犬洞あん

水の感情らしきものを読み取ることが出来る高校生・佳奈子。人の体のほとんどが水から出来ているからか、気づけば佳奈子は人の感情までも読めるようになっていた。小心者な性格から、その不思議な力は自分だけのヒミツにしていた佳奈子だったが、夏休みを利用して祖母の生家、カナダはノヴァスコシアの田舎町へと一人行く事に。潮騒の聞こえるその町の海岸で出会ったのは、佳奈子と同じ力を持つ青年・ヒヨリミだった。感情の読めるヒヨリミには隠し事が出来ない。そんな相手とひと夏の間、一緒に暮らすことになって……? これは澄み切った水のように透明で優しい物語。

まさか丸々一巻プロローグだとは思いもよりませんでした
次巻から本番のようですが、結局この巻では全て伏線が張られただけで何も回収がされていません
秘密は秘密のままですし、投げっぱなしです
転機というか、主人公の状態が少しだけ変化する場面はありますが、あっさりと未解決なまま終わってしまうので何も分からないだけで終わりました
個人的には、ひとつの巻で何か一つのイベントが起きてそれを終わらせるというのが好きなのですが、登場人物の紹介と能力について語られているだけです
文章は一人称視点で、小心者な主人公のおどおどした感じの独白が多めです
あっさりと転がってしまう感情はコロコロと移ろい代わり、見ていて飽きない子ですが、せっかくのシーンも特に何もないので主人公はてんやわんやですが、こちらは淡白な感じになります
勿体無いですね
次から面白くなるのかもしれませんが……前後半物語と思ったほうがいいのかもしれません
次巻で終わるのかは知りませんけどね

一言:主人公は可愛い
総評 65/100
楽しい楽しいLoL
さて、気が付いたら一日中LoLをやっていた黒紗夢です
まさかSkype部屋に更に人が増えるとは思いませんでした
というか、既に何の部屋なのかよく分かりませんが種々雑多な人間が18人くらい集まっています
18人は流石に多すぎです
エクバの時でも10人いるかいないかだったのに、LoLをやってから更に人が増えましたからね
いいんだか、悪いんだか…

ということで、昨日LoL内で出会った人をSkype登録をして部屋にぶち込んでLoL
こうやって着実にLoL勢が増えていくのはいいんですが、人数が毎回中途半端になってしまうんですよねー
大抵7,8人いる状態なのでどうしようかという感じになることが多いです
私は基本的に一人でも平気なので、特に問題はないんですが、もうちょっと人数が多くなれば10人で5:5に分かれてもいいんじゃないかなーと思います
その時ボイチャが果たしてどうなるのかは…謎です

しかし、絵師などでどうやって漫画を描くかという工程が動画として色々と投稿されていますが、あれを見ると本当にすっと綺麗に描いているので羨ましいですね
どうやったらあそこまで出来るのやら…
本当に数をこなすしかないんでしょうが、なかなか自分で思い通りにかけないのが続くと自分の努力も才能も足りないなぁと思います
もっと努力しないといけないんでしょうが……ただ淡々と描いているだけじゃダメな気がしないでもないです

LoLは勝ったり負けたりばかりで、なかなか綺麗にいきません
毎回気持よく勝つまでやろうという感じでやると大体負けます
結局勝つまで野菜さんと2人でやったら最後の最後でとても良い勝ち方が出来ました
というか、味方のVolibearがかなりいい奴でかなり面白かったです
チャットでひたすら敵味方関係なく煽ってきてました
(全て英文)
Voli「俺のチームはクソばっかりだぜ!」
敵「お前がタワーに突っ込んできたんだろ」
Voli「ya:p」
とか
Volo「俺のSonaに触ってんじゃねービッチ!」
とかひたすらいい奴でした
こういう外人とやるのは本当に楽しいです
なかなか出会えませんがね……


情報の勉強…しないとな……
こそこそやる(完璧なレベル99など存在しない)
さて、今日も一日中引きこもっていた黒紗夢です
やることが大抵家の中で済んでしまうので仕方ないです
何と言ってもアウトドアはお金がかかりますからね…

ということで、毎朝BBCPやりに行こうかなーとか考えながら気が付いたらLoLをプレイして気がつけばゲーセンに行っていない日々を過ごしています
いい加減そろそろBBCPを触らないといけないような気がしますが、話題についていけなくても何とかなるんじゃないかなとも思っています
毎週火曜日の溝の口大会を見られればいいんじゃないかな…
ただ、これに出るということはある程度出来ないといけないわけで、もし来週から始めようものなら私は死んでしまいます
録画はしないような気がしますが、流石に何も動けないじゃ話になりませんからね…
上手いアマネ使いを見て、色々やろうと思います
しかし、したらばに載っているコンボは何とも安いので結局コンボ開発は自分でやらなきゃいけないのかなぁとも思ってます
正直、私はコンボ開発だけしてればいいのかな…
どのゲームも大抵立ち回りというのが存在しないような人間なので、適当に見つけて垂れ流したいと思います
とは言え、ブレイブルーは元々そんなに触っていないので見つからないの方が高いですけどね!
やってないゲームで黒紗夢式……は無理ですか……
ベリクルも原型書いたのに、違う名前になったからなぁ…

閑話休題

LoLは何だか凄い事が起こりました
凄いことと持ち上げても、別に中身は大したことありません
私のいるSkype部屋は日本人との対戦戦績が非常によろしくないです
今日も相手に負けました
jungleは勝ちまくって、
「buff取らないで」
「赤ありがとう」
とかひたすら取りまくっていたんですが、結局レーン戦で負けて集団戦ではそこそこ勝てたんですが当たり方を間違えて負けた感じです
煽り煽られまくっていたのに、何故か登録するフレンド
どういうことなの…
相手の一人としか交換していませんが、まさかこんなことになるとは思いませんでした
LoLでもこんな事あるんですね
結構外人でも面白い人は多くて、笑わせてくれる人が多いんですがね…
まぁ、その人たちのチームに再戦する?と誘われたんですが、結局こっちは6人いたためにお流れに
次やったら絶対負けないんだけどなぁ…とか皆で言ってました
どうなるかは知りません

しかし、次から次へとLoLの知り合いが増えていって嬉しい限りです
他のLoLをやってる人がいれば、気軽に声をかけてくれるとガンガンやりますんでね
そろそろ就活が始まるような気がしますが、気にしたら負けです


ラノベレビュー
完璧なレベル99など存在しない
電撃文庫より
著者:周防ツカサ イラスト:明坂いく

ある日ゲーマー少年・裕貴が目覚めると、そこは異世界だった。自分が今までプレイしてきたゲームのキャラクターたちが集まっている状況に戸惑う彼は、心優しい少女騎士・シャノンに助けられながら、何とか現実に帰還する方法を模索し始めた。が、森の中で遭遇した怪物との戦いで裕貴は驚愕の事実を知ってしまう。
「レベル99――っ!? おれが、この世界で最強の存在……だと……!?」
裕貴はゲーム世界の英雄たちからリーダーに抜擢され、様々なゲーム世界の法則が支配する混沌とした世界の”攻略”に乗り出すことに――! 新たなヒロイック・サーガが今、始まる!


かなりまたゲームの世界満載のストーリーで、完全にRPGの理不尽な設定だとかを行き交う世界観です
なので、ゲームをやったことのある人間に取っては受け取りやすく、RPGを一切やったことがない人でも丁寧に描かれているのでとても読みやすいです
主人公はかなりの気弱で消極的な人間なので、見ていてウジウジしすぎだろという感じの焦燥感が募りますが、運び自体はなかなか面白いです
文章は、一人称視点で状況や風景の描写がメインです
主人公の主観で語られる状況というのがかなりこちらから俯瞰した状況という場面が多いので分かりやすいです
ヒロインは前半部分は目立ちますが、そこまで前面に押し出されている感じがしないので、男女関係なく主人公が前面で、あとはサブと言った感じです

一言:リーネちゃんが可愛い
総評 70/100
行かない選択肢(小悪魔ティーリと救世主!?2)
さて、久しぶりに寿司を食べに行った黒紗夢です
やはり、寿司は一番美味しい料理ですね
いくつでも食べられます
とはいっても、最初はつまみから頼むのでそうそう沢山握りを食べているわけではないですがね…

ということで、今日は本当ならばミカドへ行ってから寿司に行く予定だったんですが、雨が降っていたので行きませんでした
雨はいけません
雨が降っていると本当に外へ出る気が失せてしまいます
結構な人数がいっていそうだったんですがね…
勿体無い事をしたかもしれません
ただ、今は定期券がないので気軽にミカドに行くか―という感じの近場ではなくなってしまったので、面倒臭さがつい上回ってしまいます
良くないですね…

もう一つの原因として、LoLを起動させたらどうやら世界大会が行われているようで、それの生放送がやっていたんですよ
それを見ていたらかなり面白くてついつい魅入ってしまいました
やはり、プロがはびこっている世界でのLoLの試合は見ていて本当に楽しいです
動きを一つ取ってもかなり連携が取れていますし状況がかなりよく見えています
自分ももっとこういう風に動けたらいいなぁとは思いますが、ソロじゃどう考えても無理ですね
あとは、技のあて方や相手との当たり方などもかなり参考になって、自分ももうちょっとここをこうしたいという場面が多かったです
上手い人の動きは見ているだけで、得るものが多いです
あとは、紫チームになったらTOP2のBOT2の方が強いのかなぁなんて思いました
ドラゴンは重要ですが、結局gankをされてレーン戦で負けてしまっては元も子もないですし、LV4gankをしにいくのは上下対称のマップなので同じリスクになるんじゃないかなと思います
それで相手のTOPを割れれば、midの集団戦へと持ち込むことも出来ますしね…
知り合いのみの編成の時はそれでもいいんじゃないかなというか一回くらいやってみたいです
果たしてどうなることやら…

寿司は美味い


ラノベレビュー
小悪魔ティーリと救世主!?2
MF文庫Jより
著者:衣笠彰吾 イラスト:トモセシュンサク

ティーリは可愛いようなうざいようなと相変わらず何とも言えない可愛らしさを秘めています
トモセシュンサクの絵と相まってどのキャラも魅力的ではありますが、今回主人公の状態がかなり変化しているのでストーリー的には2巻にしてはかなり進んだように思えます
今回は海編で水着回というお色気シーン多めな巻で、ハーレムありポロリありのサービスばかりです
それなのに、物語も一気に進んでしまうので面白いです
主人公が活躍するというよりは、別の奴が関わってくるという感じなので場面の転換は多いです
しかし、最後の方のティーリはかなりいい子になっていたので次回から楽しみですね
また元に戻ったら残念ですが……

一言:妹も可愛い
総評 70/100
週一の用事(ディバースワールズ・クライシス)
さて、学校には行ったのに授業には参加していない黒紗夢です
毎週毎週同じような繰り返しですが、仕方ないです
前日に夜遅くまでLoLをやっていましたからね…

ということで、普通に午後にまったりしてから学校へ
授業に出られる時間に起きていれば、3限の間にM2の先輩から命令されている研究の手伝いをしようと思ったんですがね……
しかし、全員強制的に手伝わされるとか本当に面倒くさいです
まぁ、結局行っても意味がなかったんですけどね!
なぜかは分かりませんが、とあるPCの型番のやつだとプログラムが起動しないという謎のバグです
原因は一切不明で、起動しようとするとエラーが出ます
私のPCは元々壊れているので、仕方がないのですが他のやつのも出来ないということは、もう古い型番のやつはメモリがダメなんじゃないかな…
もう他人のPCを使ってやるしかないようです
ただ二日間くらいかかる量らしいので、まずいんじゃないかなぁ…なんて思っています
他の用事がないのに学校へ行くだなんて…

で、バイト中はいつものように生徒と一緒に勉強しながら教える作業
しかも、血縁は全く関係ないんですが、私の父親のお姉さんの嫁ぎ先の一族と関係のある生徒がいることが判明しました
だからどうしたという感じなんですが、何だかんだで葬式だったり何かだったりで関わりがあるんですよねー
大分本家とは遠いそうですが……
一族単位でどこの出身か分かると面白いですね
しかし、世の中狭いものです


そして、ゲーセンに寄ってブレイブルーの描きおろしネシカを2枚購入しておいて、ゲームには1クレも入れずに帰宅
さのさんとかもいたんですが、Fateは……ねぇ…?
ブレイブルーも町田タイトーは10セット全てエラーで出来ないし、猫目は入ってもなぁという状態でした
アマネはトレモしないと始まらない気がします
あんなキャラは私に合いませんから練習が相当必要でしょう


帰宅してからは、ひたすらLoL
最近はすぐに5人集まるのでやりやすいです
ソロでも私は楽しいんですけど、どうしても動きが変わってしまいます
jungleを回る時は色々な人間とやった方が周りを見やすいかななんて思っていますが、結局midでもgankをしにいかないといけないので、どこへ行っても自分がどうやってよりよく動けるかを研究しないと始まりませんよね
難しいです…


しかし、絵を描いたり、プログラミングの研究をしたりする時間が減ってます
まずいですね……

ラノベレビュー
ディバースワールズ・クライシス
MF文庫Jより
著者:九篠斥 イラスト:えむけー

魔モノが跋扈し、人々を脅かす世界。勇者として育てられた小さな少女クロワ。しかし、魔王軍の襲撃を退けられず、クロワは己の無力さに打ちひしがれそうになった。そんな窮地に陥った彼女の前に豪腕の少年剣士アルが現れた時、クロワの瞳に再び火が灯る。世界を救わなければ――!!「――だって、私は勇者だから」
アルとともに、なおも都市へと侵入する魔モノたちを打ち払う中で明らかになる魔王の真の目的。と同時、クロワは自分自身に秘められた過酷な運命と退治することになる――。少女勇者の壮大な解放バトルファンタジー作品、鮮烈に登場!


ありきたりな魔王勇者物語かと思ったら、勇者の雰囲気が大分他と違う感じでとても面白かったです
魔王の存在自体もなかなか面白い感じなので、意外性はあります
ラストはそんなのでいいのかという状態でしたが、魔モノと人間の立場や戦いの理由が人間側の落ち度というか、人間側が一方的に悪い状態の世界観なので結構好きです
魔モノの存在が結構曖昧な気がしないでもないですが、気にしたら負けでしょう
文章は一人称視点で、女勇者の独白が多いです
勇者としての使命感や考え思考がつぶさに書かれており、それに伴って周りの状況描写が描かれています
雰囲気がよく出ていて途中は結構盛り上がるかもしれません
終わり方も悪くはないんですが、魔王と魔モノの存在がちょっと曖昧だななんて思いました

一言:花売り少女が可愛い
総評 69/100
勉強とは言わない(冴えない彼女の育て方2)
さて、今日もせっせとLoLをやっていた黒紗夢です
LV30まで結構遠いですよねこのゲーム
LV30から本番だというのに、LV1上げるのに約2,000稼がないといけないのに、一試合で勝利して大体130くらい、負けて90くらいしか入りません
つまり、LV1上げるのに20戦しないといけないけれども、1試合に平均30分以上かかるので累計時間はお察しです
遠いなぁ……

ということで、今日はBBCPの稼働日らしいですが、アマネじゃ絶対に勝てないということがわかっているので行きませんでした
ロケテの段階で分かっていないのに、稼働日になってから突然アマネが動かせるようになるわけがありません
なので、アマネは情報待ちでいいかなぁなんて思っています
P4Uだとか他のゲームはロケテに行って何かしらの手応えを感じてから触るんですが、BLAZBLUEシリーズはどうも手に馴染まないので、そういうことが出来ません
知り合いでアマネを使う人はちょいちょいいるのでそういう人達に乞食してやるのが一番でしょう
どうもコンボはあってないようなものらしいのでね…
削りキャラというのはやはり特殊過ぎますね

で、久しぶりにXMAの動画を見てC#の勉強をしていました
実際には自分の手は動かしていないので全く持って勉強とはいえませんが、概要だけでも知るのは結構大切かもしれません
どうせまた自分で作る時にはこれを見ないといけないんですけどね…
もっとプログラミングについて勉強しないと来年本当に死んでしまいますから、大変です

今日のLoLは結構人数が揃ったので5人で結構行っていました
Ahriだともっともっと戦略が増えるはずなのに、Ultのタイミングをミスっていたりあとは川越しの攻撃や回避もしっかり覚えないといけません
正直、自分一人のレベルじゃ全然LV30の人達に追いついていないので、gankの事をもっと頭に入れておかないと…
考えることが多いです
楽しいからいいんですけどね
周りは結構ソロでやっても意味が無いと言いますが、味方が誰であれ自分でフォローを如何にしていくかという勉強にもなるので、勝っても負けてもいいかななんて思います
ただ、全く指示を聞かなかったり意味の分からない行動をする奴が多い時はむかつきますけどね!
これをクリアする為にはまずLV30にならないと始まらないですし…結局選り好みしている段階じゃないので、そんな事言ってられません


LoLだけじゃなく、他のこともしないと……


ラノベレビュー
冴えない彼女の育て方2
ファンタジア文庫より
著者:丸戸史明 イラスト:深崎暮人

段々と面白くなって来ました
まさかコミカライズで3ルート展開するとは驚きですが、完全にエロゲをラノベにした状態です
内容も今回はデートありの看病展開ありのお泊りありのフラグだらけでした
主人公のキモオタっぷりの独白はやはりあまり好きにはなれませんが、ストーリー展開はそのウザさを上回る面白さなのが、このラノベのいいところです
恵ちゃんはもっと魅力的になってくれると信じています
終わりは見えませんが、これから一体どうなることやら…
ラノベの本編には関係ありませんが、あとがきの後にもまさか本人が書いていたようなエロゲの企画書が載せられていたのですごく嬉しかったです

一言:この2人なら早くエロゲで出そう
総評 75/100
遂に復活した物
さて、今日の真空がかなり楽しみだった黒紗夢です
この季節がやってきたなぁという感じです

ということで、今日は町田に行くのは確定していたんですが、フィットネスはどうしようかなぁと思っていたらいつの間にか4時過ぎになっていました
火曜日はLoLのメンテ日であり、無料チャンプが変わる時期なのでいまのうちに使えるキャラは使っておこうという感じです
とは言え、他に使おうと思っていたのはMaokaiくらいだったんですけどね…しかもjungleのみ
今更ながらにもうちょっと他も触ればよかったかなぁと思いましたが、特に魅力的なものがなかったので仕方ないです
しかし、結局他の奴もフィットネスは5時くらいに行っていたそうなので行けばよかったかななんて思いました

そして給料が入ったので、アニメイトへ行ってラノベを購入
どうしようか迷った結果10冊しか買いませんでした
無駄遣いは良くないですよね、はい

で、ゲーセンに寄ってみたら意外と町田タイトーはUNIの対戦が盛んでした
正直驚きです
ギルティは誰もいませんでした
逆に猫目はギルティ1セットで対戦が途切れない程度で、UNIは誰もいない状態
住み分けと言えるのかどうなのかは分かりませんが……

閑話休題

UNIをやろうと思いましたが、何時に友人が来るのか分からないので結局やらずにブックオフで立ち読みしていました
そして気が付いたらこじかを読んでいました
いやー…可愛いですねりんちゃん
現実にいたら正直嫌でしょうが、漫画の世界だと素晴らしいです
こんなのを見て教師になろうなんて微塵も思いませんが、夢は見たいですよね……
一巻から八巻まで読んでいたら友人が来たので真空へ

冬が近づくと登場する限定メニュー
「雪華」
いやー…美味しいです
真空は辛麺の店なのですが、雪華は甘いんです
甘いラーメンって何だよ!っていう突っ込みたいレベルですが、本当に甘いんです
しかも、美味しい
一番最初は、「ん?なんだこれ?」みたいな感じなんですが2回目からハマります
一回目でも美味しいんですが、珍しさの方が上回ります
いやはや、美味しいです
真空でもし雪華があれば、是非食べてみてください
結構ほかのラーメンとは違います

因みに、何故か今働いている奴も一緒に食うことになって社畜話を聞いてました
サビ残が当たり前で下請けの納期が沢山あるという……行きたくないですね、そんな会社
今後どうなるか知りませんけどね!
就職も出来るのやら…

閑話休題

帰宅してからもLoL
と言いつつ、絵の練習もちょこっとだけしました
相変わらず30秒ドローイングでゴミのようなものを量産していますので、いい加減体の形を綺麗に取れるようになりたいです
何というかさっと描いても他人が分かる程度に描きたいです
学生のうちに何とかしたいなぁ…

LoLはチョガスにはまりました
チョガス面白いです
というか、jungleがすごく回りやすくて便利なので使い勝手が非常に良いです
どこでもいけるチャンプっていいですね…
まぁ、身内で使っている奴も多いので、皆でやる時はなかなか使いませんがね
基本的にはmidでしこしこやっています
早く30になりたい…
日課を取り戻そう(キリサキシンドロームⅡ ―イツハリアムネジア―)
さて、気が付いたら滅茶苦茶LoLをやっていた黒紗夢です
12戦くらいやっていました
戦績は4勝8敗と相当ボロボロですが、今日は8連敗しても何故かそこまで心が折れませんでした
強靭になってきたのかな…
まぁ、自分が負けてる時でもレーン戦が勝っていたからかもしれません
但しAsheは二度と使いません
ADCキャラはもう嫌です…


ということで、一日中していたような気がします
絵を描こうなんて思っていた時にも起動してしまいましたからね
先日出来なかった反動でしょうかね
やりすぎました
おかげで、アニメとLoLだけで大半の時間を潰してしまいました
ただ、結構つっつに色々と教えてもらったので大分今までとは違う動きが出来そうです
ワードの使い方からgankの仕方とか今まで全然やっていない事が多いので、ただ任されたレーンを殺せばいいというわけではないというのがよく分かりました
midの時は特にひたすら目の前のレーンを破壊しようと躍起になっていますからね
もう少しちゃんとやればきっともっと簡単に勝てるようになる……はず


とは言え、LoLだけだと流石にやばいので、明日からはプログラムと絵を書こうと思います
コミケに落選してもうどうでもいいや状態だったんですが、それ自体は多分これからも続けると思うのでやります
やっぱり上手くなりたいですよね
別に有名になりたいわけでもなく、絵をさらさらっと描けるくらいになった方が後々便利そうです
まぁ、全然全身絵を描いていないので、それを中心にや……れたらいいな状態です


ラノベレビュー
キリサキシンドロームⅡ ―イツハリアムネジア―
電撃文庫より
著者:小林三六九 イラスト:池田靖宏

今回の新キャラは結構変わった子で魅力的ではないんですが、面白くて不思議でした
今まで登場してきたジンガイ達は皆可愛いんですが、まさかこういう展開になるとは思いませんでした
しかし、元々登場人物が多いストーリーなのでキャラ達の入れ替わりや場面転換が多いので慌ただしい感じです
ただ意外と展開は分かりやすくて、そんなあっさりしてていいんだという終わり方です
戦闘よりもラブコメがメインなのでしょう、きっと

一言:都合のいい感覚削除
総評 65/100
楽しい時間が始まる(俺はまだ恋に落ちていない4)
さて、TOEICを受けてきた黒紗夢です
結果は……まぁ、500点超えればいいんじゃないですかね?
そんなレベルです
要するに雑魚だという事が良く分かります

ということで、今日は望んではいない日であるTOEIC試験日で会場は国士舘大学でした
微妙に行きづらい場所で利用電車が京王線か世田谷線という究極の二択
そして、今まで一度も乗ったことのない世田谷線をわくわくしながら選びました
予想をしていたより微妙でした

ニ両編成だし、どんなものかなぁと思っていたんですが、なんだか路面バスを2両つなげた感じのよく分からないデザインでした
きっともう二度と使わない線でしょう
会場の国士舘大は結構綺麗で良かったです
問題があるとすれば、多分あれはビル風なのでしょう
かなりの強風が延々と吹いてくる場所があるんですよ
あれは絶対構造上のミスだろうというレベルで強い風が吹いていて、そこにある樹木が微妙に傾いて成長していました
あそこはいいんだろうか……
テストの手応えとかはよく分かりません
思うがままにひたすら穴を埋めていって、長文を読んでいる最中は眠気と格闘をしながらひたすら読む作業
一切内容が頭の中に入って来ませんでしたが、ノリで回答しました
きっとこれは全問間違いだろういう自信だけはあります


で、終わってからはどこかで食べようにもどこにも食べる場所がなかったのでさっさと帰宅
なんで何にもないんでしょうかね…
今日は兄貴のせいで7時前に起こされた上に昼飯を食べていないので相当腹が減っている状態で試験を受けていました

しかし、これでやっと心置きなくLoLが出来ますね
大分心が折られたりしていますが、先日やっとRuneを買ってまだLockされているところ以外は全て埋めました
これで結構変わるはずです
NidSupportの時はかなり相手にダメを負わせられるので結構いいかもしれません
ただ、マスタリーを火力重視にするか、Utilityを優先するかが悩みどころです
早くLV30になってそういうのを解決したいです
Asheも使い方が下手なのでもうちょっとどうにかしたいですねー
Eを全然使っていないせいで、gankに来られると困るんですよね
大抵はワードで何とかなっていますが、そうでないときはもっと使わないといけません


これでアニメも心置きなく見れます!
プログラムもちょっとだけしたくなったし、絵も練習しないとなー
やることはまだまだ多くあります


ラノベレビュー
俺はまだ恋に落ちていない4
GA文庫より
著者:高木幸一 イラスト:

結構好きなラノベだったんですが、まさかこんなので終わるとは思いませんでした
もうちょっと何かあってから終わっても良かったような気がしますが、こういう終わり方が一番微妙な気がします
主人公の進路だとかそういうのはストーリーで関わらなくてもいいかもしれませんが、双子との関係や他の何かがちょっと欲しかったです
一応大一番の展開は用意されてはいますが、双子と主人公のみという感じではなく、むしろ間接的な感じでしか展開されていないので、正直肩透かしを食らった感じがします
迫力がないというか、結局これはラブコメではなかったんでしょうか
最初の方は双子との恋愛模様というので面白かったんですが、こういう終わり方をされてしまうとあれっ?と思わずにはいられません
打ち切りレベルです
勿体無い…

一言:ひたすらに中途半端
総評 60/100
本番前夜
さて、珍しく勉強をしていた黒紗夢です
勉強をすると眠たくなる病気なので、若干昼寝をしたりラノベを呼んで紛らわしていましたが…
まぁ、別に病気ではないですが、こんなに長く英語を勉強をした事が受験期ですらないので相当驚きです
受験の時ですら、英語なんて授業以外一切やっていませんでしたからね…
英単語帳すらほとんど開いていなかったので、信じられません

ということで、DUO3.0をひたすらやっていました
ひたすらとか言いつつも4時間もやっていないような気がしますが、気にしたら負けです
単語帳は100ページくらいまでには折り目がついていましたが、それ以降は一切ついていなかったのでほとんど新品同様でした
買った年月を見たら7年前でした
……あれ…?
本当に何もやってない…?
しかし、こんな付け焼刃でやったとしても大した点数は取れないんでしょうねぇ…
600点以上ならば履歴書にも書けるそうですが、絶対いかないでしょう
そんな勉強方法をしていませんからね…

LoLは一応控えてとりあえずIPボーナスの為に2回程やっただけです
運良くどちらも勝てたので合計1時間くらいで終えることが出来ました
自分でMIDに行けば、無理矢理にでも戦況を覆す事は出来ます……とは言え流石に味方がゴミすぎてもダメですがね
このレベル帯ならば、滅多にレーン戦は負けません
gankにさえ気を付けていれば、絶対に勝てますからねー
farm数がLV20前後だと高めで、LV30代だと低めなfarm数なので、金は稼げます
でも、もっとfarmしないとでしょう
LV30にも簡単に勝てるようになりたいです

しかし、勉強をしていると本当に眠くなります
ほんとやる気がなさすぎてやばいです
勉強をやめると眠気がなくなるので、もう自分の意志で寝ないように貫かないと今後も辛くなりそうです


明日どうなることやら…
遂に終わった(スクリューマン&フェアリーロリポップス2)
さて、最後の授業が終わってしまった黒紗夢です
後期は2コマしか取っておらず、更にいうと1コマはもうほとんど授業に出ていないのでもう終わってしまったようなものです
一応まだ完全に捨ててはいないので、チャンスはありますが週1になってしまったのは確実です
素晴らしい

ということで、先週は面倒で休んでしまいましたが今日は最後の授業なのでちゃんと行きました
最後も今まで通りだったので、特にこれといった変わったことはありませんでしたから、結局この授業は何だったのか…という感じです
色々と雑学は増えましたが一回の発表以外テストもなければレポートもないという最強の授業です

そして、フィットネスに行こうとしたんですが、運動着を忘れた上に明後日TOIECのテストだったので流石にまずいかなと思って、クイズだけ答えて帰りました
いつもならフィットネスで運動してからクイズに答えるわけなんですが……
フィットネスをやらずにクイズだけだとフィットネスセンターの人に何か言われるかなぁと思ったらそんな事はありませんでした
煽られただけです
平和ですね

帰宅してから、勉強をしようといってLoLを起動させてました
あれ……
おかしいな…
チョガスを使ったりして、大分使えるキャラが増えたのはいいんですがもう大分jungleは諦めています
仕方ないですよね
早く女キャラのjungle出て欲しいですね
次の新キャラは人魚でサポートらしいので、またサポートか…という感じです
見た感じ相当強いというか回復が結構ずるそうなのでいいキャラだと思います
見た目が人魚というよりも、魚に人間の顔がついてるレベルの生物なんですけどね!
RankはもうSeason3らしいので、早くLV30になりたいですね…

しかし、ほんとお絵かきの森をやるくらいなら絵の練習した方がいいんだよなぁ…


ラノベレビュー
スクリューマン&フェアリーロリポップス2
電撃文庫より
著者:物草純平 イラスト:皆村春樹

まだまだこれからと言ったところでまさかの2巻で終了という衝撃でした
新キャラや色々な事実が出てきたりして、これからという時にまるで打ち切りな感じでかなり残念です
姫様も可愛いですし、主人公もやっと力の使い方がわかってきた感じで結構面白い展開になっています
これらが全て投げっぱなしで終了という何とも肩透かしを食らった感じです
なんででしょうね…不思議です
まぁ、更に残念なことがあるとしたら、かなり誤字脱字が多いです
1,2個ならまだいいんですが、5個以上はあった気がします
校正する人はいないんでしょうかね…

一言:もっと読みたかった
総評 74/100
バイトとは一体何だろう(彼女はつっこまれるのが好き!8)
さて、気が付いたら平気で授業をサボっている黒紗夢です
完全に忘れていますね……
なんかもう2限に授業があるっていう概念が私の頭の中にはありません
これは完全に落としましたね

ということで、今日はいつも通り昼過ぎに起きました
一応9時に目覚ましはかけていますが、ほとんど意味がありません
むしろ快眠を阻害するのでやらない方がいい可能性のほうが高いです
なので、中途半端な目覚ましで微妙な覚醒してからバイトと言う名のまったり時間
結構自分の勉強になるのが本当にいいです
いい加減自分も覚えてきたような気がします
今まで実はキャストだと引数だとかはこうするっていう何か何も考えずにやっていただけなんですが、理由というかやっと使い方が分かったような気がします
こうやってバイトをして自分のツケを戻しているというのは運がいいというか何というか……
しかも、この授業は前半微妙に講義の説明があるのでそこで英語の勉強も少しだけしています
最高の勉強環境です
こんなことをやってるから、普通のバイトをやらないんですよね
やらないとまずいというのに、酷い有様です

で、今日は物凄く簡単な授業だったので早めに帰宅
帰ってからはLoL
今日も負けまくりました
相当下手です
もうちょっとmid戦はしっかりしないといけないですし、LV6までのLH数を大体で数えると50%くらいで相当終わっています
そりゃお金なんて貯まりませんよね…
理想としてはLV6でお金1.1k↑Recallなんですが…
そうすれば、ワンドとワード*2、赤POT*3を取ってからまた戻れますからね
難しいところです
これをするためにはLH率を70%くらいに上げないといけません
アーリかNidでこれをやらないとなぁ…


最近、LoLの話題しかないのがやばいですね
そろそろ別の記事も探さないと……


ラノベレビュー
彼女はつっこまれるのが好き!8
電撃文庫より
著者:サイトーマサト イラスト:

発展しているんだか、平行線のままなのか微妙な感じの距離感なんですが、今巻はそれとは別の伏線が張られました
犯人はこれか?という分かりやすいものはあったのですが、果たしてこれがどうなるのかは分かりません
結構今回は色々なストーリーが詰め込まれているのでめまぐるしく場面が転換します
イチャイチャだったり、シリアスだったりが混ざり合っているのでかなり佳境に来たなというのが実感出来ます
果たしてこれはどう進んでいくのか、結構楽しみです
毎回ラジオなどの掛け合いはあまり面白くありませんが、ストーリー展開はなかなか惹きこまれます
10巻くらいで終わるのがベストでしょうか
楽しみです

一言:こんな声優いるわけがない!
総評 68/100
前と同じようなもの(詠う少女の創楽譜5)
さて、学校へ行ったのがかなり無駄だった黒紗夢です
就活とか言いながら同じような事をやるのはある意味恒例というか当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんね…
そうそう就活が劇的に変わるなんてあるわけないですし、2年間で変わってることと言えば就職難……くらいですかね?

ということで、今日は学校へ行ってきたのですが5時からという素晴らしい時間だったので余裕を持ってLoLをしていました
味方もクソでしたが、相手はもっとクソというのがザラにあるので早くLV30になってまともになりたいです
ただ、LV30になってもクソなのは変わらないんでしょうが……
早く知り合いを増やすか皆でうまくなりたいです
まだまだgankと押し時引き時、LHを80%以上にしたいです
LHはキャラによって変わるので、早く色々慣れたいものです

で、学校で就活の説明を聞いていました
大したことがなくてかなり残念です
一体何の為に学校へ行ったのやら……完全に90分を無駄にしたきがします
ゲーセンに行っても人がいませんし、真空の限定は売り切れてるしでかなり今日は運が悪かったです
久しぶりに限定ではない山を食べたので良かったんですけどね
スープ割りでかなりスープを飲んでしまったので健康に不安が残りますけどね!
大分前に味見させてもらったスープよりも煮干などの味が薄くなっている本当に出汁という感じでした
しかし、飲みやすくなったのでこれからは健康を無視してスープが飲めます
絶対に飲み続けたら成人病になりますね、はい


帰ってからもLoL
Maokaiのjungleとかもやりましたが、声が気に喰わなかったです
強そうですけどね…
jungleは気にしたら負けですね、はい

アニメネタ
中二病でも恋がしたい!は今回で
モリサマー>先輩>六花≧お姉ちゃん>>>越えられない壁>>凸守
になりました
モリサマーいい子ですね
こういう子はかなり好きです
最終的には六花やっぱり可愛い!みたいな感じになりそうですが、今回でモリサマーは大幅好感度アップです
くみん先輩は物凄く可愛いですが、完全に愛玩用ポジションです
これがブヒリティか…


ラノベレビュー
詠う少女の創楽譜5
MF文庫Jより
著者:雨野智晴 イラスト:たにはらなつき

シルヴィさんが本当に可愛いです
今回は全宝石歌姫が出てきて各キャラの特徴や性格などがかなり描かれているのでいよいよ全面戦争が始まる!という感じの巻になっています
宝石歌姫の戦闘は結構あっさりしている割には内容が濃いので、なかなか面白いです
このラノベは戦闘よりもイチャイチャを重視しているのにも関わらず、毎回戦闘をして負傷したりだとかネガティブ面が散りばめられているので、温度差が激しいです
そのギャップで飽きをこさせないようにしているのでしょうが、今回のボスはちょっとあっさりしすぎていたので残念でした
次巻からもっと詳しく過去回想などをやるのでしょうが、重要なところは完全に次を待ってね!状態です
そして、最後の考えですが、主人公のこの断定は流石にある意味では洗脳されすぎているような気がしてなりません
どちらも間違っていないはずなのに、こういう一方通行な意見はどうなんでしょうかね
私は今回の事件のラストの主人公サイドの思考は嫌いです
まぁ、ストーリー上仕方ないのかもしれませんけどね
安易すぎる気がします

一言:花穂って誰だっけ…?
総評 65/100
最終日なのに何もない(妹は僕に手を出すなっ!2)
さて、予定がかなり中途半端になってしまった黒紗夢です
毎週火曜日はフィットネスへ行ってからの町田真空という流れだったんですが、何故か今日は誰も行きませんでした
どうやら明日就活の何かがあるらしく、明日行けばいいかー的な流れになっていました

ということで、今日は大学へ行こうと準備したのに中途半端になったので、溝の口に行ってきました
ちょうど13日がBBCPの最終日だったので、最後の望みをかけて行ってきました
結果は……
もちろん何も見つかっていません
いや、このキャラでコンボ見つけるの無理でしょ……という感じです
画面端で6Bから何かつながってるような気がしないでもないですが、結局それ一回しか確認していませんので怪しいです
そのまま6Bからはありますが、それなら3Cの方が火力は高いですからね…
しかし、本当にこのキャラ大丈夫なんでしょうか…
私の心はそろそろ折れそうです
というか、無理じゃないですかね、このキャラ
正式稼働になってから、早く誰かに調べてもらいたいですね
プラチナに戻そうかどうしようか、悩んでいます
むしろ、やらないまである……?
鬼ぃちゃんのアズラエルとかを見ていると他の新キャラコンボ簡単過ぎだし伸びすぎだろって思います
アズラエルコンボ簡単すぎな上に表裏がかなり強そうなので、やばいです
羨ましいですね

そして、帰ってからLoL
TOP,MID,BOTのキャラは大体分けられたんですが、jungleキャラがいなくてかなり悩んでいます
Sejuaniは弱いらしいですし、他の女キャラはmidじゃないと腐るそうで……
つっつとちょっと試しにAnniejungleをやってみましたが、かなり無理がありました
まず青buffがHardleashじゃないと出来ない上に、ウルフですら狩るのに相当時間がかかります
女キャラでいいjungleキャラが欲しいです
Shyvanaでもいいんですが、なんでも微妙らしくキャラも被るので難しいとこです
まぁ、Season3になったら変わるらしいので、放置でもいいのかもしれませんが……

英語とは一体……

ラノベレビュー
妹は僕に手を出すなっ!2
GA文庫より
著者:木緒なち イラスト:久坂宗次

新キャラの登場です
やはりというか、あまりこの2人の争いは好きではなかったので今巻出てくる従妹はかなり可愛らしいです
年下で無邪気な元気っ子という素晴らしい子で、しっかり自分の意志を持っているのでかなり好印象です
2人の妹はお互いを意識していがみ合っているだけですが、この子はまた違うものを持っています
もうちょっとこういう感じのが続いてくれると嬉しいんですが、最後の方にはまたいつも通りの展開になっているのがちょっと残念かもしれません
もうちょっと双子がまともになってくれると、読んでいて面白いんですが如何せんくだらなすぎる争いが多いので何とも言えません
そういう意味では、今回のキャラはとても良かったです
主人公も主人公でいい立ち回りをしていますし、サブキャラも次から期待出来そうです

一言:早く従妹こっちに来て
総評 63/100
勉強とは一体(男子高校生のハレルヤ!)
さて、気が付いたらまた英語ではなくラノベを読んでいた黒紗夢です
2日に一回くらいはラノベは読まないとなぁと思って気が付いたらなかなかに面白いのを手にとってしまったせいでついつい英語の勉強をしていませんでした
正直、英語の勉強とラノベは何ら関係ないんですけどね!

ということで、今日もLoLをひたすらやりまくっていました
なんでこんなにLoLやってるの?というレベルです
合計10試合やりました
平均試合時間が35分とすると350分……
つまり、6時間弱ひたすらやっていたわけで、そりゃ他のことやる暇ありませんよね…
しかもお絵かき掲示板だとかアニメも見ていたので、一瞬で時間が流れてしまいます
お絵かき掲示板で絵の練習とか思いましたが、そんなものはあってないようなものなので趣味と実益は全く兼ねあっていません
どういうことなの…
しかし、今日の戦績は本当に酷いです
3勝7敗

……負けすぎでしょ
やはり、NidaleeはLV30になるまで控えたほうがいいのかもしれません
強いですが、集団戦キャラではないですし、周りとの連携が取れないと意味のないキャラなのでまだLV18くらいで使っても仕方ないのかな…と
なので、これからはちょっと封印して他キャラを使おうと思います
ただ、他に持ってるチャンプがmidばかりなのでなかなか難しいです
Asheが唯一のBOTですが、TOPがいないのが問題です
早くLV30になりたいですが、一体いつまでやればいいのやら…
就活とかもうすぐ始まるんですけどね
その前に、TOEICも受けないといけないんですけどね!
どうしよう…

しかし、実は最近またTWの知り合いがLoLをやっているというのを知ってそいつも参戦するようになったんですよねー
不思議な縁です
もうTWで知り合ったのなんてかれこれ7,8年前なのにまだ付き合いがあるというのは珍しいかもしれません
まぁ、もうほぼいないんですがね…
TWで知り合った人は意外と関係繋がってる事多そうです


ラノベレビュー
男子高校生のハレルヤ!
GA文庫より
第5回GA文庫大賞<奨励賞>
著者:一之瀬六樹 イラスト:ありえこ

壮大な勘違いから、男であるにもかかわらず女子校に通うことになってしまった山田真理。しかもそんな勘違いは僕だけかとおもいきや、剣道バカの祐紀、男性恐怖症の桜という二人の男子も何故か一緒に女子高校生として通学中!? そこへ前代未聞の極秘任務が発令。「男女共学化の為、美少女にもてあそばれてきなさい」――って、どゆこと!?
それに、桜……キミは僕と同じ男子を名乗ってるけど本当は――!? 淑女の園で男子三匹が大暴走!!、ノンストップ女子校潜入コメディ、スタート!


また女子校潜入パターンかと思いきや、結構面白かったです
マンネリ化しつつあるジャンルですが、結構これはぶっ飛んだ事を色々したり読んでいて飽きない構成でした
男が1人だけではなく3人な上にかなり変わった性格の2人と一緒にいるので、どんどん押してきます
文章は一人称視点で、主人公の独白が多いです
女子校に入った男の目線……というよりは、女に見られる男の心情というのが多彩で、かなりふざけたものが多いです
ストーリーのメインイベントは、結構謎の展開で深く考えちゃいけないような事ばかりですが、最後の方は結構面白いです
続巻もあるようで、桜の立ち位置やどうせ出るであろう新キャラとかにも期待したいです

一言:桜ちゃん……
総評 81/100
全てをキャンセル
さて、雨のせいで外へ出かけなかった黒紗夢です
全ては雨のせいです
雨が悪いんです、なので私は悪くないです、きっと…

ということで、今日も家でひたすらLoL
但し、遊んでばかりじゃやばいという事でラノベは読まずにその時間をTOEICの勉強に費やしていました
せめて今日は進めよう…という一応の目標である5レッスン終わらせました
まぁ、それじゃあ間に合わないんですけどね!
しかし、LoLで英語に触れてはいますが、あんなの英語じゃないですからね…
結構省略していますし、たまに英語じゃないものが混じっているので全く理解出来ません
北アメリカ鯖なんだから、せめて知らない人と組むなら英語でいいじゃん…なんて思わずにはいられません
仏語とか、EU鯖あるんだからそっち行けよレベルです

閑話休題

本来だったら今日は後輩たちの演技を見に行く予定だったのですが、この体たらくです
どうやら男子はみんな表彰されたようで、素晴らしいです
性格とかを抜かせば熱意だけは結構ある子達ばかりなので、羨ましいです
私は結局一度もスケートが面白いなんて思いませんでしたからね…
なんで4年間もいたんでしょうか
謎です
為になったかと言われたら為にはなりましたが、他にもっといいことを探せたような気がしなくもないです
後の祭りなので、そういうことは考えないようにしていますが、女社会のひどさというのが分かっただけよしとしましょう

しかし、LoLをやっていると本当にアニメが溜まっていくので困りますね…
アニメを見て、勉強してからLoLをやらないといけません

そして、ボイチャをしていて気が付いた衝撃の真実
私は指向性マイクを買ったんですが音が小さいと文句を言われていました
しかし、今日たまたまキーボードをカタカタしながらやっていたら
「カタカタ音がすげーする」
と言われて、そちら側のマイクで話したら大分ましになったとか…

なんで指向性の部分が逆なんでしょうかね!
どう考えてもおかしいでしょ…
まぁ、これである程度大きくなると信じています

絵の練習もしなきゃ…
形だけでも(魔王が家賃を払ってくれない4)
さて、ひたすらLoLをやっていた黒紗夢です
いやはやLoLのせいで自分のテンションの上がり下がりが本当に激しいです
勝てば最高、負ければクソですからね

ということで、今日は家でずっと遊んでいました
一応TOEICの勉強をしたり絵を描いたりはしていますが、そんなに時間を費やしていませんからね…
TOEICも残り一週間前になって来たことだし一日5レッスン進めよう!なんて考えて結局2レッスンくらいしか勧めていませんからね…
割と酷いです
しかも、土曜日ということで昼間からでもLoLの人数が集まってしまうので、ひたすらやっていました
最初は2人だけだったんですが、3連敗とかひたすら負け越して完全にやる気をなくしていました
槍投げのセンスがないんじゃないのか…?
とか思ってかなりがっかりしていました
その後も結構負けがこんで、AIを含めなければほとんど勝っていません
今日の勝敗は3勝7敗くらいですかね…?
途中負けすぎてしゃべる気力も出ない程に落ち込んでいました
もう次負けたら心筋梗塞で死ぬレベルでテンション低かったですが、相手が弱すぎたおかげでひたすらボコれて何とかテンションが上がりました
それの前にゴッドフィールドやっていましたが、ひたすら無言で淡々とやっていましたからね…
正直あのゴッドフィールドは人数合わせなだけで何も考えずにやっていました
LoL恐るべし…
Nidaleeは槍が当たらなければ本当に雑魚ですからね
槍が当たって初めて活躍出来るので、槍が当たらないNidaleeに存在価値はないです
通常攻撃なんて微々たるものですからね…
あとは味方の攻撃速度を少し上げたりと補助要員なくらいです
集団戦では遠距離でひたすら槍を投げることしかやることがありませんので、結構大変です
無理だと分かれば早々に退散するNidalee
……難しい

そうそう、知り合いが何故かFateのコンボムービーをあげていたので、宣伝しておきたいと思います


どういうことなの…
こいつはまだFateをやっている現役なんですが、正直驚きですよね
まだやってるなんて、という感じ
まぁ、面白いゲームと言えば面白いゲームです
50円ですし、UNIとかよりはRGというクソなシステムがある分面白味がある……のかな?
そいつも次はBBCPに行く予定ですけどね!
BBCPは早くアマネのコンボ伸ばさないといけないのに、完全に身内でしかコンボが晒されていない状況なので全く分かりません
これが情報戦か……っ!


ラノベレビュー
魔王が家賃を払ってくれない4
ガガガ文庫より
著者:伊藤ヒロ イラスト:

相変わらず文章が酷いですが、ストーリー自体はなかなか面白いので複雑な気分です
微妙にラブコメをしていたりしていなかったりと、本当によく分からない展開です
今回初めて魔界へ行きますが、かなり適当な感じなので頭空っぽにしても読める素晴らしいラノベです
こういうのを何というのかはわかりませんが、本当にくだらないことがだらだらと書かれている上にパロディも多めなので分からない人には微妙かもしれません
キャラが可愛いというそれだけのラノベです

一言:幼なじみはいらない
総評 62/100
サボりは基本(武装神姫 LOST DAYS)
さて、普通に学校を休んだ黒紗夢です
行ける時間には起きたんですが、急いでいかないといけなかったので諦めました
あと2回しか授業ないのにサボるとはこれ如何に

ということで、今日はひたすら家にいました
流石にそろそろもうTOEICが目前に控えているので勉強をしないといけないなぁと思いつつもやっていません
しかし、家から出ないというのもあれだったのでまたBBCPのロケテに行ってきました
コンボいい加減開発しなきゃなぁと思いながら、ひたすらアマネの練習
もう一人アマネを練習している人がいたので、その人と色々話してました
そしてやっと画面端で見つけたのが
3C>236C>5A>6A>623C>5B>6A>JB>214A>JB>JB>236C

これで3300です
どうもアマネは昇竜よりも波動が優先みたいなので、昇竜はきっちりと3で止めないといけませんけどね…
多分もっと伸びると思うのでここを軸に何かをしたいです
また、5Dも壁バウンドするのでそれを活用して何かないかなぁなんて思っています
結局想像の域を超えずにそのまま帰宅
4kは超えたいです
タオカカなんてノーゲージで5kいってましたからね
どうなってるの…

そして、LoL
ひたすらNidaleeを使っていますが、全然槍投げのセンスが上がりません
どうやったら槍投げを必中出来るんでしょうかね…
難しいところです


因みに、今日は珍しく英語の勉強をしていました
もう流石にね…やらないとまずいですからね・


ラノベレビュー
武装神姫 LAST DAYS
ガガガ文庫より
著者:陸凡鳥 イラスト:秋谷有紀恵亀谷響子

西暦2039年――。ひとりの男が事故死した。事件の担当刑事・神宮寺八郎の前に現れたのは、”神姫”と呼ばれる全高15cmの少女型ロボット。死んだ男のパートナーだったと主張する彼女、メイリーとともに、事件の裏に隠された真相を求めて捜査を開始したものの、神宮寺はメイリーのわがままに振り回されっぱなし。衝突を重ねながらも危険と謎を乗り越え、次第に信頼関係を築いていく2人だったが……。メカ×少女が織りなすハードボイルドストーリー。

アニメはすごく明るい神姫達が楽しんでいる感じですが、ラノベ版はかなり正反対の位置にあります
かなり暗いと言いますか、殺人事件を中心に扱うので戦闘だったり推理だったりが盛んに行われます
その中でも、神姫達の戦闘が多く、警察の潜入だったり人間と神姫の戦いなどが描かれているので結構激しい展開を見せます
真相もなかなかに暗めの終わり方なので、救いはありますが物悲しい雰囲気をまとっています
文章は三人称視点で、状況説明が多いです
神姫達の動きや主人公達がどう推理してどう動くかなど、その場のやりとりの状況がとても丁寧に描かれています
ただの会話の中にもその場の状況の移ろいを織り交ぜてくるので、よりリアルな情景を見ることが出来ます
しかし、まさかこんなラノベだったとは思いもよりませんでしたね……
いい意味でも悪い意味でも裏切られました

一言:でも、神姫は可愛い
総評 71/100
久しぶりのバナー(初体験にオススメな彼女5)
さて、マテブレ新作が楽しみな黒紗夢です
最近戯画のHPを一切見ていませんでしたが、まさかまたマテブレが出るとは思いませんでしたね…
バルドと比べると若干見劣りはしますが、今作で色々と更に分かると思うのでいい出来に……というかちゃんと完結してくれると期待しています

ということで、久々にバナーなんぞを貼ってみたわけですが、一般人も微妙に見ているようなので踏んでも責任は取りません
面白いゲームなんですが、今回は結構エロが増量されているっぽいのでね…
AVGパートは結構簡単すぎて某デュエルセイバーを思い出します
完全にハメゲーですね…
改良されてどうなるかは分かりませんが、そもそもラスボスが弱すぎるんですよね
あんな終わり方であんな雑魚がラスボスとかどういうことなのレベルです
なので、1月は楽しみです

閑話休題

朝起きて普通に授業をスルー
来年取ろうかなというレベルなので気にしません
バイトの方は特に難しくもなく、嘘を教えまくって終わりました
正確には嘘ではないんですが、もっと簡単な方法があったなーという感じでした
アホですね
まぁ、生徒も違う方法を知れたのでいいでしょう
C#で授業して欲しいです、はい
ほとんどの生徒は5時半前に終わったんですが、残り数人いたせいで手持ち無沙汰でした
もう少し終わればロケテも覗こうかななんて思ってたんですが、結局時間が微妙だったのでさっさと帰宅しました

帰宅後ひたすらLoL
昨日から新しく買ったチャンプのNidaleeを練習しているんですが、かなりゴミです
槍を投げるキャラなんですが、それのセンスがないことないこと
全然当たりません
混戦になれば誰か適当にはあたるんですが、ちゃんとタイマンの時でも当てないと本当に意味がないですからね
当たらないスキルに一体何の意味があるというんでしょう
めろんさんとタイマンをしたらひたすらボコられて終わりました
もっと精進しないとなー
アーリになんて2:1で負けましたからね
本当に最悪です
雑魚すぎて…ね…
相手がいくら強かろうとこういう相手に勝てないようじゃ成長出来ませんから、本当に悔しいです
もっとビルドと戦術考えないと…
そもそもエイム力がないのが悪いんですけどね!

ちゃんとやろ……

ラノベレビュー
初体験にオススメな彼女5
MF文庫Jより
著者:あさのハジメ イラスト:高苗京鈴

一難去ってまた一難という感じです
結構今回は面白かったです
が、まさかラストにこういうことになるとは思いもよりませんでした
その途中までの学園祭や妹との会話はなかなかに楽しめました
しかし、相変わらずカレンちゃんが可愛いですね
今回もすごく良いマスコットキャラをしています
これが映像化することが果たしてあるのかないのか分かりませんが、高苗京鈴の絵はすごく可愛らしいですし、あさのハジメの文章もとても分かりやすい簡単なものが多いので想像がしやすいです
しかも主人公がちょっとした面白いことになりますからね
注目かもしれません
あっさり終わるかと思えば意外や意外……
次は前後編でかなり佳境を迎えるという事で楽しみですね

一言:カレンちゃんは可愛い
総評 74/100
きっとアマネは女
さて、気が付いたらBBCPのロケテに行っていた黒紗夢です
まさか今日からロケテがあるなんて知りませんでしたよ…

ということで、今日も家でLoLするかなーなんて思っていたら、突然BBCPのロケテやってます!みたいなツイートを見て衝撃を受けました
LoLやってる場合じゃねぇ!って感じで、LoLを一戦やってから溝の口に行きました
どうやら結構やっているところが多くて、町田でもやっているようですね

で、アマネ使ってました
ただもうキャラ替えした方がいいんじゃないかな…なんて思ってます
多分自分にアマネはあっていません
擦るキャラでもないし、何なのこれ?という感じです
コンボも全然分かりません
J2Bから2500減る基礎コンしか分かりません
ドリルでめっちゃ削れるというのは分かるんですが、どうしようかな…という感じです
2Cから何かつながればいいなぁと思って妄想もしましたが、よく分かりません
基本的にコンボの繋ぎとして236or214を使うんでしょうが…なかなかねぇ…
なので、投げからとJ2Bからしか知りません
誰かもっと開発してくれないでしょうかねぇ…
ない気がするなぁ…
とは言え、今日JC>J6C>J2C>236Cパーツしか使ってませんが、よくよく考えたらもうちょっと伸ばせる気がしてきました
せめて3kは超えたいですね
因みに、昼間は一番少ない時で2,3人だったので結構出来ました
10回くらいお金を入れた気がします
で、知り合い増えてきたけど混んできたので終了

帰ってからはLoL
アーリを結構使っていたんですが、他のキャラも使いたいなぁと思ってSejuaniとNidaleeを使ってました
というか、Nidaleeを買いました
面白そうなキャラなんでね…
難しそうではありますが、槍が当たった時の爽快感は凄いでしょう
なかなか上手く当てられずにもやもやしていましたが、要練習です
声とかは嫌いですが、スキルとかは好きなので、他にmidやりたい人がいればNidaleeでやってようかなぁ…
ADビルドとAPビルドの上手い人例を見たいんですが、なかなか難しい
これは課金するしかないのか…?
忘れる出来事(シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために)
さて、完全にバイトに連絡し忘れていた黒紗夢です
久しぶりにバイトするかーと思った矢先にこれですよ…
6時までなのに、6時8分くらいに電話しました
なんという事でしょう…

ということで、家でLoLやらアニメを見ていたら時間が経っていました
LoLは一試合で何分かかるのかというのがその時次第なので、分からないんですよね
圧勝でも最低20分、平均30分、下手すると1時間かかりますからね…
まぁ、上の方へ行くと多くても40分くらいでsurrenderされるんですけどね
外人は大抵しないのでアレですが

20分くらい経って9deathしてるくせに
「why surrender?]
とか言っちゃうのは何故なんでしょうか
そいつのせいで負けているのに、不思議です

で、ラーメン食べる為に町田へ行こう!とか思って出かけようとしたら6時でした
その時にバイトの事を思い出して、電話してみたら
「もう無理です^^」
的な事を言われて、ペナルティを言われました
後一回ペナルティを出されたらバイト終わりだそうです
あと何回このバイトやるのか…そこが謎ですがね!

町田行って真空で食べて満足
町田のゲーセンであそぼうにも人がいないので、特にやるものがないんですよね
なので、さっさと町田から帰って溝の口によりました
ちょうどブレイブルーの大会をやっていました
何故か人がいっぱいいました

え……
どういうことなの…
24名参加とか相当やばいですね
もうすぐCP稼働なのにこの人数
まぁ、ほとんど溝の口勢でしたが、盛んなのは羨ましいですね
最近自分じゃゲーセンへ行ってもお金を落とさないので、何かやりたいんですけどね…


ラノベレビュー
シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために
ファミ通文庫より
原作:吉宗鋼紀 文:内田弘樹 イラスト:CARNELAN

どんどん人間関係が修羅場になっている感じがして、かなり陰鬱になっています
世界的にもBETAとの戦闘が佳境を迎えているので、かなり複雑になっています
テオドールのこの行動が果たしてどう影響するのか……というか、もう既に次誰がどうなるのかというのは予想がつきますが、これを一体どう収束して自分たちの立場を向上できるのかが注目ですね
これはマブラヴの中でもかなりドロドロしてる部類なので、見ていてかなり面白いです
登場人物も入れ替わり立ち代わりと言った感じで、平気で死ぬので情報がかなり多いです
遂に自分で決断しようとするテオドールは今後どうなっていくのか…楽しみです

一言:それでも許せない
総評 76/100
開幕LoL(勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。4)
さて、朝起きてから速攻LoLをやっていた黒紗夢です
こんなはずじゃなかったんですけどね…
あまりにも早く起きすぎたせいでついやってしまいました

ということで、昨日は2時くらいに眠くなったので起きたのは9時過ぎ
あまりにも健康的すぎて自分の生活じゃないみたいですね…
まぁ、怪我の功名とでも言いましょうか
生活習慣を戻せる!……という幻想です

そして、この二日間一切LoLをやっていなかったので早速やりました
いやー…2日ぶりでもちゃんとアーリちゃんを動かせたので良かったです
周りが弱すぎたというのもありますけどね…
で、またプログラミングの勉強をしてたら時間が過ぎていました
今日は自分で何もしてないので、眺めていただけなんですけどね!
そして、あまりにも早く寝すぎたせいで気がつけば昼寝をして夕方になっていました

そうそう、ファミ通文庫から特製ブックレットが届いていました
それがこちら
ファミ通文庫特製ブックレット




表紙が竹岡美穂な上に帆夏とか完全に私得です
本当にありがとうございました
いやー、嬉しいですね
郵便局へは深夜1時半過ぎに届けたんですが、ちゃんと消印はしっかりしていたようです
やはり、本局があるのとないのとでは全く違いますね…
これが圧倒的力……っ!

中身はファミ通文庫で多くの挿絵を描いている絵師達の絵と著者達のコメントが入っております
最後の方にもポストカードになったものが付属されています
いいですね
これが応募者全員サービスというのだから、なかなかに素晴らしいものです
やっぱり、ファミ通文庫は粒ぞろいの可能性が高い…?

で、また夜にLoL
アーリちゃんが弱い可能性が高まってきたというか、自分が上手く使えていない事が良く分かります
いくらmidを押していたとしても、gankや調整をしっかりやらなければ意味がありませんね
というか、集団戦に物凄く弱いです
きっちりと集団戦もこなさないといけないんですが、どうしてもつい前へ出てしまって殺されます
もっと後ろなんですよねぇ…
あと、かなりNidaleeに興味が出てきました
面白そうです
あの槍投げが当たった時の気持ちよさやgankなどへのしやすさなど難しそうではありますが、やっていて楽しそうなキャラです
少々高いですが、買ってみる価値はあるかもしれませんね


ラノベレビュー
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。4
ファンタジア文庫より
著者:左京潤 イラスト:戌角柾

相変わらずフィノの破天荒さが常軌を逸していますが、それが魅力的なのでしょう
今巻は新キャラとして勇者の妹が登場しますが、テコ入れな気がしてなりません
ストーリーには一応重要というか、過去への区切りという意味ではとても重要なポジションなのかもしれませんが、この物語が一体どこへ向かっているのかと考えると、ただの可愛い新キャラが参戦しただけなのかなぁなんて思ってしまいます
深読みする必要はあんまりないような気がします
ただ、こういう純朴で可愛い妹キャラというのが出てくると、もちろん主人公や他の人達も色々とあるわけで……いい子ですね
こういう純粋な目で見られると、本当に罪悪感に駆られるので大変です
ストーリー的にはほとんど進んでいませんが、それなりに萌えとして楽しめたので良かったです
というか、コレクターは絶対そう簡単に手放さないような……ご都合主義とか気にしてても仕方ないですけど

一言:妹はきっと再登場する
総評 67/100
終焉の訪れ
さて、大分風邪が治ってきた黒紗夢です
まだ鼻水が出て頭が痛いくらいです
……あんまり変わらないような気もしますが、症状が軽度になりました

ということで、今日も家でぐだぐだしていました
ぐだぐだというか外出が出来ないだけなんですけどね……
しかも、頭が痛いのでLoLもほとんどやっていません
とても健康的な生活をしてはいるんですが、生活内容は然程変わっていないのが問題かもしれません
考える思考はありましたが、全てが面倒だったのでプログラミングの勉強の流し見とアニメの流し見をしていました
体調が悪い時のアニメは最高ですね
頭空っぽにしても見ることが出来るので、素晴らしいです
まぁ、ずっと同じ一点を見るせいで目が若干痛くなりますが…
いやー…しかし、こんな時こそ英語の勉強をしないといけないのに、気が付いたらやっていません
あと2週間しかないというのに大丈夫なんでしょうか
いいえ、全く大丈夫ではないでしょう
母親も受験するとか言われたらもう絶望的です
母親は英検2級持ってたりETCの先生だったりという無駄な過去がありますから、確実に勝てないのは分かっていますが一緒に送られてくるのかと考えると……ね
きついです
勉強しないといけないんですが、如何せん今まで嫌いだったプログラミングの勉強が面白い事面白い事
正確には、動画を見ているだけなので、勉強をしていると言われると怪しいですが大分概念的なものがわかってきたような気がします
後はこれで上手く自分で使いこなせるようになれば完璧です
それが果たしていつになるかは……いや、今年中にやらないと来年教授に殺されますけどね

絵も練習したのに、英語……
LoLで英語の勉強しようか!みたいなネタを言っていましたが、完全にそうなっています

まぁ、点数低くてもきっとだいじょうぶでしょう
悲しみの風邪(失敗禁止! 彼女のヒミツはもらさない!)
さて、完全に風邪を引いた黒紗夢です
風邪なんて最近滅多に引いていなかったんですけど、なんでこう肝心な時にかかるんでしょうかね…
引いても普通に動けるくらいでしかいつもかかっていなかったのに……

ということで、今日は完全にダウンしていました
なんで今日に限って…
何と言っても今日はMENカレー杯ですからね…
今週微妙にゲーセンへ行ったり家庭用でP4UをしてMENカレー杯に備えていた矢先にこれですよ
もうほんとうに意味がわかりませんね
何なのこれ…
外に出ようと思っても、前頭葉らへんがかなり痛くてあんまり動きたくない上に鼻炎とのどの痛みですからね
全身はだるいのに、熱はない
謎です

仕方ないので、家でMENカレー杯を見ながらXNAでプログラミングの練習
ゲームを作るには絵が必要だなーと思って、絵も描くはめに
久しぶりに描いたら酷かったので、どうしようか悩んでいます
まぁ、最初は軽くでいいかな…
画像よりもプログラミングが重要ですからね
でも気が付いたらP4U見ながら絵を描いてたらプログラミング全然進みませんでした
どういうことなの…

しかし、本当に楽しそうで羨ましいです
PLUCKでカレーも食べたいし…
家では何故かドライカレーが出ました
私がカレー食べに行くって言ったことが影響を受けたんでしょう
いや、いいんですけどね…

頭が痛いせいでLoLは出来ないわ、寝ようと横になると腰は痛いはで最悪でした
横になっても全然眠れません
昼に寝たのがいけないんでしょうけど……
12時くらいにベッドに入ったのに、朝日を感じるまで意識がありました
最悪ですね……

ラノベレビュー
失敗禁止! 彼女のヒミツはもらさない!
MF文庫Jより
著者:真崎まさむね イラスト:さより

聖流学園・第二華道部――。学園屈指の美少女が集まるこの部は活動内容・入部条件など一切不明の謎の集団。主人公・清水ショウはひょんなきっかけから、部のメンバーである妹の聖から第二華道部への入部が勧められる。オレンジジュースをこぼしただけなのに……。一体、謎に包まれた入部条件とは何なのか……!?訳の分からぬまま部長・流泉寺クリスの待つ部室に向かったショウは、そこで彼女たちのヒミツを知る……!!決して(ヒミツは)もらさない!! ヒミツの問題作、遂に公開!

まさかこんなのがラノベになるとは思いませんでした
結構私得かもしれません
酷い入部条件ですが、こんなの現実にあったら割と気になるというか、素晴らしいです
かなりヒロイン達がちょろすぎるので、流石にトントン拍子すぎるだろうというレベルですが、気にしたら負けでしょう
文章は一人称視点で、独白が多めです
状況説明や過去の引用など主人公の主観で描かれています
そして、ラノベの主人公らしい鈍感さと聞こえない振りが多いので、簡単なハーレムになります
ラストの方もなかなか面白いですが、完全に続編ものなのでこんなの続けてどうするんだよ…と思わなくもないですが、ひたすらこういう描写が出るのを考えるとなかなか楽しいのかもしれません

一言:妹はこれである必要あったのか…
総評 68/100
初期症状(森羅万象を統べる者)
さて、今日は家でまったりしていた黒紗夢です
何と言っても今日は学祭の為に学校が休みですからね
違うキャンパスのはずなのに、こちらも休みになるという不思議な現象です
一切関係ないのに…

ということで、今日は家でひたすら遊んでました
もうすぐ金曜日の授業も2回でなくなるんですけどね
しかし、今日が休みだったと知らない奴もいたようで、メールを確認してみたら
「ノートPC貸して」
というメールが来てました
今日休みだよって返信しても、
「いや、あるかもしれないから、来た」
という奴が何人もいたとか
休みだって言ってるのに…


そして、コミケからメールが来ていました

◎貴サークルは、残念ながら抽選洩れになりました。


……なるほどなー
3回連続で落選です
素晴らしいですね
日頃の行いが良いのでしょうか
どういうことなの…
まぁ、仕方ないでしょう
コミケスタッフに嫌われたという事で、今回も結局おじゃんですね
いいけどさ…


そういえば、情報の勉強をしろと言われて何か作ろうかなぁと思ったら、何故かXNAをやってみようかなと思いました
C#と言えばC#なんですが、割と関係無いような気がしないでもないです
いや、C#使ってるんですが、関数が全然違いますからね…
でも楽しそうなので、しばらくやりそうです
いい勉強にもなりそうですしね


しかし、風邪気味でちょっと危険な症状です
明日大丈夫かな…

ラノベレビュー
森羅万象を統べる者
MF文庫Jより
著者:水月紗鳥 イラスト:有河サトル

御園日向は幼なじみの綾川鈴莉と一緒に暮らし始めてから7年、ついに鈴莉から告白されて、念願のイチャイチャラブラブな日々を過ごすはずだった。そこへ突如転がり込んできた、従妹を名乗る女の子・皐月。今、3人の同居生活が始まる。万能の異能を持つ皐月に振り回されつつも全力で鈴莉との恋人生活を堪能する日向。だが、<御園>本家をめぐる事件に巻き込まれ――!?
激甘イチャラブ×異能バトルアクション、開幕!


あとがきにも書かれていますが、完全にエロゲのFDです
ここまでラノベでヤりまくっている主人公とヒロインは珍しいかもしれません
どんだけイチャイチャしてるんだよ……という感じです
なんとなく主人公の立ち位置は途中から予想は出来るんですが、そんなのでいいの?という感じになってしまいます
戦闘がそもそもタイマンではない時点で、あんな台詞言っていいのかなぁなんて思わずにはいられませんが、気にしたら負けでしょう
文章は一人称視点で、独白が多いです
主人公の考えとその分析というものが多く、人との相関が分かりやすいです
しかし、基本的にはイチャイチャしているのを見ているだけなので、結構内容とかはどうでもいいのかもしれません
異能と言っても、物凄くご都合主義に使われていますからね…

一言:従妹が可愛い
総評 66/100
勉強になる(ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件2)
さて、授業で相変わらず絶望をしている黒紗夢です
もうね、この授業は本当にわけがわかりません
先週も休んでいる私が悪いんですが、それにしても何一つとして式がわからないとか…やばいです

ということで、今日は授業は5回目なのですが、2回目の出席です
本当に意味がわかりません
途中までは黙々と板書をしていたんですが、途中から書いていても一ミリも理解出来なかったので、絵の練習をしたり寝たりしてました
無理です
もし授業中に出てくる公式だけで試験が乗り越えられるなら何とかしたいんですがね…理解ではなく暗記ですね、本当にありがとうございました

閑話休題

授業の後はバイトまで暇なのでラノベ読んだり何だり適当にしてました
そして、バイト
今日も楽かなーと思ったら、そんな事は全然ありませんでした
問題自体は最初の方は簡単なんですが、途中からプログラムの自由度が高すぎるせいで見てるこっちも訳が分かんないんですよね
指定されたもの以外も実装する人もいるので、正解がどれというのはないです
一応mallocを使えだとかそういうのはあるんですが、それだけですからね…
因みに、私は全然mallocの使い方とか分かっていなかったので大変勉強になりました
いやー…C++とかどうでもいいですからね!
という言い訳をさせてください…
昔やっていたんですけどね……人に聞いていたので、自分では全く出来ません、えぇ
いやはや、いい授業です


そして、カレーを食べに行こう!という事で秋葉へ向かおうとしたんですが……
場所が分からない
誰か釣られてくれないかなーなんて淡い期待をしていたんですが、結局分からずにそのまま終わりました
行きたかった…
開店日だし食べたかったなぁ…
そこまでカレーは好きではないんですが、スパイシーなカレーは好きです
早く…早くMENカレーを…っ!

仕方ないので、新宿行って大会見てました
参加はしてません
あれ…閉店までいたのに1クレしかP4Uやってないよ…?
おかしい、こんなはずでは…
何の為にゲーセンにいたのか分かりませんね
まぁ、直斗はメイさんがいたのでね、十分でしょう
しかし、本当に私以外のPSR高い直斗は全員ハードルを完備していて怖いです
私は限定でしか出来ません
B狙含んだコンボレシピなんて知りませんよ…
完全に過去の栄光ですね、はい


帰宅してからLoL
何故か一戦だけ奇跡的に味方が全員日本人という素晴らしいことになりました
Tankがいなくて4火力、1サポとかどう考えても死亡フラグなのに、かなり余裕で勝てました
いやはや、やはり日本人とは連携が取りやすいです
外人はkill数しか考えてなかったり集まらなかったりとどうもタイミングが合いません
難しい…


ラノベレビュー
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件2
ファミ通文庫より
著者:野村美月 イラスト:karory

相変わらず聖羅姫が可愛らしくて本当にいじらしくていい子です
今回も、というかヒロインは聖羅なので聖羅の動向が本当に可愛くて面白いです
新キャラが色々と主人公のことを知っていたりと引っ掻き回すんですが、そこで色々揺さぶられる主人公と聖羅を見ていると本当に心がほっこりします
番外編もストーリーの一部に重要な位置を陣取っていて、読んでいて楽しいです
他の子達の感情だったり、竜樹王子メインの番外編なんて気が付けば凄い事がさらっと書かれていますからね
大分分かりやすく話を前後させているので、そこを意識しているんだとは思いますが、兄妹達の感情や行動が楽しくて仕方がないです
タイトルはとても長いですが、本当に面白いです

一言:聖羅姫をなでなでしたい
総評 83/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。