黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ひたすらやること
さて、ひたすらにマテブレFDをやっていた黒紗夢です
先日まではラジオに遅刻しないようにするため、購入しても我慢をし続けました
そして、やっと暇になったのでもうこれはやるしかないというね……

ということで、今日は一日中マテブレFDをやっていました
そりゃ、やるしかないってもんですよ
前作は私の中ではかなり中途半端に終わっていてかなりもやっとしていたので、これでしっかり終わらせてくれると信じて期待してました
終末の獣やらエナの事やら全て未回収でしたからね…
流石にそれはないんじゃないかって思っていましたが、やっと今回出て来ました
というか、FDではそれがメインです
終末の獣が何なのか、どういう展開になっていくのかというのが主なストーリーです
個別ルートにはなっていますが、多分ほとんど共通ルートだとは思います
そして、何とか叶ルートを終わらせました
長かった……
意外と量が多くてびっくりしました
3章分あるのかな?
ストーリー自体はそこまでないですが、何せアクションが多いこと多いこと
相変わらず戦闘は単調でひたすら相手の隙見て攻撃するだけの作業なので、特に難しい事はありません
一度だけハードが解禁されたので、やってみましたが、レベル差がありすぎるせいで流石に諦めました
というか、イベント戦で4体出てくるところで遠距離攻撃3回くらったら死ぬのは流石に無理ゲーなのでね…
コンボどころか攻撃した瞬間に終わるという絶望ルート
一周目は全部ノーマルで終わらせました
二周目からはハードで問題ないでしょうが、一周目ハードは辛いです
しかし、終わってみてかなり回収されましたが、やっぱりまだ足りない
しかも今までストーリーにエナが登場していなかったから、明らかにエナルートで全てが明かされるという事
あと残りのキャラを早く終わらせてエナルートに行きたいですね
戦闘システムはあんまり好きじゃないので、なるべく早く終わらせたいです
Baldrの戦闘は楽しかったんですが、これはなかなか……ね
でも、楽しいから絶対クリアはするんですけどね!


他の作業が全然出来ない……
スポンサーサイト
次元が全然違う(蒼柩のラピスラズリ2)
さて、かなりいい体験をしてきた黒紗夢です
まさか本物のラジオ収録現場に行くとは思いませんでした
Fateでやったラジオなんてもち邸でしょぼいマイクスタンドを3人で囲って身内だけで収録するという簡素なものですからね
そんなものとは次元が違いました

ということで、今日はとあるラジオの収録現場を見学してきました
いや、正確には微妙に参加もさせていただきました
ただ、まともなコメントが出来なかったので、正直入らないほうが良かったんじゃないかなと思わなくもないですが、とてもいい話が出来たので良かったです
因みに、収録現場は六本木ヒルズです
結構紹介したいラジオではありますが、私の本名やら何やらがモロバレになってしまうので、流石にここじゃ出来ないかなーという感じです
もしふぇらじを聞いていてこのラジオも聞いている人がいれば、分かるといえば分かるんですけどね…
ただ、深夜帯の番組なんで難しいかもしれません
一応Facebookの方には紹介をしようかなとは思っています

しかし、収録内容は言えませんが、本当に為になりました
絶対自分たちとは違う人間だなーと会う前に思っていた人物は、想像以上に次元の違う人で考え方から何まで全てが覆された感じです
こういう機会を得て、もっと発想を変えて行動しないといけないなーと痛感しました
いやはや、今言えないのが残念です
なので、放送が終わってからまたこの話をしたいと思います

モデルさんもリアルで会ったら衝撃的でした…
モデルは実物を見ると全然違うって言われてきましたが、本当にオーラが違います
スタイルが全然違います
これが本物のモデルか……っ!なんて思いました
いやはや、かなり貴重な体験が出来て嬉しい限りです

そして、収録が終わってから六本木で少し休憩してから渋谷アニメイト寄って帰宅
六本木にいたからって、特に何があるわけでもありませんし、男二人で探検するような場所じゃありませんからね…
自分一人だけならウロウロしたかもしれませんが、六本木に何があるというのは分かりませんからねー
ちょっとだけ探検すればよかったかなと後悔してます


帰宅してからは、ひたすらマテリアルブレイブIGNITION
やっとこれが出来ます
まちにまったマテブレFDです
しかも、やっと完結編といった感じでしょう
前作で投げっぱなしだったというか未回収だったものがどんどん明らかになってきます
やはり、前回は中途半端で終わったんだなという感じですが、面白いからいいです
マテブレもBaldrみたいに前後編って感じでしょう
結構長そうなので、どんな結末を迎えるのか楽しみです


ラノベレビュー
蒼柩のラピスラズリ2
MF文庫Jより
著者:あさのハジメ イラスト:菊池政治

やはりというか、かなりまよチキ!や初体験にオススメな彼女に展開が似ています
自分の作品のパロだったりもちょくちょく出てきますが、文章や言い回しが結構そのまんまという印象を受けます
今回新キャラが登場して、いやにあっさり終わったかと思ったらやっとこれからストーリーが始動する……という感じなので、イチャラブ+バトルのどっちに重さがあるのかがこれからの展開の注目どころですね
結構イチャラブは好きなので、そっちを重要視して欲しいところですが……どうなることやら
ありきたりな展開が多い王道という感じなので、意外性が少ないのがちょっと残念です

一言:ラピスが可愛い
総評 68/100
テンションだだ下がり(失敗禁止! 彼女のヒミツはもらさない!2)
さて、LoLで負けまくった黒紗夢です
もうこのゲームは一度テンションが落ちるとまずいかもしれませんね
その後も結構引きずるかもしれません

ということで、今日は夜にLoLをやって昼は……昼は何をやっていたんでしょうか
自分でもよく分かりません
普通に10時くらいに起きたんですが、その間に一体何をやっていたのか、謎です
そして、夕方になってから町田に行ってマテリアルブレイブを買って来ました
やっとという感じです
ただ、今日やってしまうと明日絶対に起きられないというか、まず間違いなく寝ないので大変なことになってしまいます
早くやりたいというのに……っ!
で、真空で久しぶりに食べてから溝の口BBCP大会
途中参加だったんですが、何故か鬼ぃちゃんがイザヨイで一人二役やってたので、代わりにやってました
まぁ、完全にマスコットだったんですけどね!
大会はマスコットでしたが、野試合は12,13段の人にも勝てそうだったのが嬉しかったです
というか、超必のコマンドをしっかり入れてれば勝ち確だったのの…という感じです
投げから超必に直繋ぎとか実践でやったことないので知りません
これがやりこみの足りなさというものです
しかしまぁ、やはりというか結構イザヨイ対策をしていない人が多いので、荒らしてわからん殺しをすればワンチャンあるのかもしれませんね
ノエルも基礎コンすらイザヨイには入らないそうなので、イザヨイ対策をしていない人はコンボを落とすという現象に陥ります
あれ……?
ワンチャンあr……ないですね
もうちょっとイザヨイに何か欲しい
見つけないといけませんね……
空投げからのコンボをもうちょっと煮詰めたり、中央コンが安いのでそこをしっかりしたいですねー
まだ150戦もやってないし、キャラ対がやっとわかってきたというのはジンくらいなので、そろそろキャラ対策を全キャラやっていかないといけないかもしれません

LoLのランクマなんてなかった

ラノベレビュー
失敗禁止! 彼女のヒミツはもらさない!2
MF文庫Jより
著者:真崎まさむね イラスト:さより

相変わらずこの我慢大会の超展開っぷりは凄いですが、確かにこういう女の子達が漏らさないように我慢する姿はすごく見ていて楽しいです
完全に変態ラノベですが、そこが面白いです
新キャラが出てきてこれからもっと可愛い子が増えるのか……?というところで終わってしまうのは結構残念です
確かにこの内容で無駄に漏らす治すを進めていくのは難しいかもしれませんが…
フェチには良いラノベでしたね
絵も可愛いですし、局所的なターゲット層を選ぶラノベです

一言:聖の性格は結局……?
総評 69/100
書ける事は少ない(寄生彼女サナ4)
さて、最近買ってないラノベが多すぎる黒紗夢です
4巻を買ってきたのに、いざ読んでみたら実は3巻を読んでいなかった…というのがままあります
調べてみたら、今月買った新刊に3,4冊そういうのがありました
買い足さないといけませんね

ということで、買い足さないと考えながら家でゴロゴロしていました
どうせ明日マテブレを買いに町田に行かないといけないので、そのついででいいかーという体たらく
マテブレを一刻も早くやりたいと思いつつ、体が追いつかないのは老いのせいですかね
家ではLoLとアニメの二択なんですけどね……
LoLは自分でやっていなくても、放送を見ているだけで30分、1時間と経過していくので危ないです
軽く一戦見るかーというだけでアニメ2本分の時間が消化されますからね
怖いです

最近は、結構大会をやったりだとか、日本人の高Rateの人が配信をしていたりと、面白い放送が多いので目移りしてしまいます
そして、それのせいで時間が消えます
だったら自分でやった方がいいかな…なんて思いますが、外人と組むのはランクマッチだけでいいです
ランクマッチでも、クソみたいなのしか引きませんがね!
早く魔境を抜けたいんですが、なかなかに抜けることが出来ません
せめて1200…1200は超えないと……

あと、久しぶりに美容室に行きました
12月くらいから、髪切らないとなぁ~とか思っていたのに、ほぼまる2ヶ月経ちました
もうまっすぐにしたら目が完全に覆いかぶさるくらいの前髪でしたからね
流石にまずいって事でカット
水曜日には、ちょっとしたイベントがありますからね
一応ちゃんとしたものなので、流石に長すぎるのはダメでしょう
いやはやしかし、とある公共の電波に乗るものの収録を見に行くわけですが、どうなることやら…
あんまり下調べというか、何も聞かされていないようなものなので、当日何をやるのかよく分かっていません
楽しみ半分不安半分といったところです
ま、ここで何か自分が変わるのかと言うとそうでもないんでしょうが……
こういうチャンスは活かした方がいいですよね

シナリオは4月に間に合うのかな…本当に……


ラノベレビュー
寄生彼女サナ4
ガガガ文庫より
著者:狭霧出雲 イラスト:瑠奈璃亜

どんどん超展開を迎えていって、何がなんだか分かりませんでした
新キャラが登場したくらいまでは良かったんですが、その後の超展開っぷりが凄まじいです
寄生虫の能力の便利さと周りの柔軟性には驚かされます
どちらかと言えば、主人公とヒロイン達の感情や関係の移ろいなどに重きをおいて、他の出来事なんて後付の適当設定でいいやというのがにじみ出ているような気がします
サブキャラ達もなんでそんな設定にしちゃったの?なんて感じになっていますし…
割と投げっぱなしのところは投げっぱなしです
次回でもしかしたら、何か回収されるのかもしれませんが、あまりにも唐突すぎるとついていけません
絵が可愛いからいいんですけどね…
ストーリー自体というか会話自体もそこまで嫌いではないんですが、話の強引さがちょっと勿体無い感じがします

一言:えきのちゃんの使い捨てっぷり
総評 59/100
記憶に残らない
さて、今日もLoLはdodgeとsurrenderを繰り返している黒紗夢です
最近結構負けが多くなっています
そろそろ勝ち越し分がなくなってしまいそうで怖いです
5人全員揃っても負ける時は負けるというか、大抵喧嘩腰になってあーでもないこーでもないという議論に発展します

ということで、昼間に起きてアニメを鑑賞し、LoLは人が集まらない~とか言いつつやってました
あと、poppyに少しだけハマりました
結構あいつは面白いです
ただ完全にレイトゲーム専用というか、序盤は滅茶苦茶弱いので割とどうしようもないです
カスタムで勝負してタイマンレーン戦で勝てる場合もありますが……
正直、難しいでしょう
でも面白そうなんですよねぇ
弱いけど使いたい
見た目はキモいけど……
しかも、ほとんど誰もpoppyを使っていないので上手い人を参考にしようにも見れません
おまけにLoLproはバグっているせいでリンクが違うみたいなのでBuildが分かりません
終わコンかな…

そして、中目黒の聖林館でピザを食べまくってました
あそこは結構美味しいです
たまにしょっぱいですが、美味しいです
中目黒は結構いいお店が多いですよね
周りにほとんど何もないのが少し残念ですが……
唯一いいところは桜くらいでしょうか
まぁ、正直ほとんど探検なんてしたことないので、何があるのか知らないだけかもしれません


あれ……?
自分でLoLをそこまでしていないはずなのに、また時間がなくなっている……?
迷って結局出ない(エンドアステリズム)
さて、またLoL生活に戻っていった黒紗夢です
昨日はほぼ夜遅くというか、朝までこの大空に、翼をひろげてFDをやっていたので起きる時間が大分遅くなりました

ということで、今日はほとんど何もやっていません
アニメを消化したり、ラノベを消化したりしていたら時間が消えました
ラノベが想像以上の量で相当時間をもらいました
まさかこんなに長いとはね…

閑話休題

先輩から手伝ってと言われた評価実験を少しやっていました
来年自分もこういうのをやるのかーと考えると、正直萎えます
なんでこんなのやらないといけないんでしょうね…
いや、自分がこの研究室を希望したからというのは分かっていますが、面白味のある研究は少ないです
面白いやつは既にやる人決まってますしね!
小説のシステム何ていうのもあるんですが、それはもう教授が諦めているやつなので正直出来ないような気がします
そのシステムも大分面倒臭いんですけどね……

で、LoLを少しやってました
ランクでは相変わらずチョガス
やっぱチョガスmidは最高です
よっぽど他のlaneが負けてない限り、勝てますからね
超育っていけば、1:3でも勝てる場面がある素晴らしさ
結構味方依存のChampionなんですが、一度育った上に死んでいなければ体力が滅茶苦茶高くて火力が出るというふざけたChampionになりますからね
Sup出来る?みたいな事を言われてTaric使いましたが、味方がゴミすぎて負けるという最悪な自体も起こりました
本当にもう魔境ではこんなことをやってはいけませんね
払拭しようともう一戦やろうとしましたが、mid取られたので速攻ドッジして終了
mid以外にかちはない


ラノベレビュー
エンドアステリズム
スーパーダッシュ文庫より
第11回SD文庫小説新人賞<優秀賞>
著者:下村智恵理 イラスト:黒銀

潤相五雁は全てを投げ出して家を出た。ただなんとなく、しかし招かれるかのように。たどり着いた場所で、五雁は金髪の少女・七星茉莉衣と出会う。彼女はあらかじめすべてを知り、出会いは必然だったかのように彼を持っていた。それと同時に、東京に突如として現れた巨大な黒い機械の獣。五雁たちを招き寄せた<リジェンタイル>という存在が、対抗しうる唯一の手段で、この宇宙と世界と人類を守るための最後の希望だった。全てをも晴らす世界の中心、不確かな意識に眠る確かな中心を、茉莉衣は見せてくれると言う。記憶に無い過去、ともに戦う仲間たち、はじめて知る恋の味、それらは果たして本物なのか、嘘なのか。

物凄く読みにくいです
専門用語などを考慮せずに読んでいても、非常に読みづらいです
元々大量に専門用語を用いて場を凌いでいる感は否めません
しかも、突っ込みどころ満載で、インデックス並に知識が違うわけではありませんが、その専門用語を実際に使うとなるとかなり違和感もあります
専門用語の説明も結構ダラダラと専門用語で書かれているので、読み進めるのが遅くなります
前半部分までは割と苦痛かもしれません
大分そういうのがスルー出来るようになってきて、ストーリー展開が一山越えたあたりからやっと面白くなります
面白くなっても、そのままあぁ、そういう終わり方なんだという感じです
結局主題はそこだったんだという、壮大なようでいて実は違う部分に重きを置いている感じです
主人公の過去や他のキャラの過去を織り交ぜて進んでいくのは面白かったですが……
文章は三人称視点のような一人称視点で、主人公の独白が非常に多いです
主人公が何を考えて、どう行動するのかというのが詳細に描かれています
場面描写も主観で淡々と描かれていて、結構想像はしやすいです
ただ、やはり読みづらい
結構SD文庫は人を選ぶかもしれません
こういう厨二病全開で専門用語の意味も気にしない人にはオススメかもしれません

一言:え、必要だったの?それ
総評 58/100
待ちに待った日
さて、今日は秋葉原へ行ってきた黒紗夢です
今日はなんといっても25日ですからね
そうです、エロゲの発売日です

ということで、秋葉で予約したこの大空に、翼をひろげてFDを買いに行くために昼頃に秋葉へ行ってきました
ちょうど秋葉に行くんならPLUCKに行かないと!という感じで朝飯も喰わずにせっせと向かいました
いやはや、やっぱりPLUCKは美味しいですね
今回はツインでチキンカレーとタイ風レッドカレーを頼みました
レッドカレーというからには、どんな辛さなんだろうと思いましたが、意外や意外ではじめは甘くて、後味に辛さが来るという面白い味でした
具もなかなかに筍だとかカレーっぽくないようなものも入っていましたが、美味しかったです
ただ、タンドリーチキンがなかったのが残念でした……ぐぬぬ
あそこのタンドリーチキンは美味しいですからね
必須と言っても過言ではないでしょう

そして、トレーダー館ととらのあなでゲームをゲット
とらのあなで抽選でタペストリーをゲットできるイベントがありましたが、勿論見事に外れました
くそー…
ほたるちゃんのタペストリーだったので割とマジで欲しかったです
イラストは、特典についてくるテレカと同じです
いやはや、しかし、ほたるちゃんは可愛いです
トレーダーととらのあなの2つがほたるちゃんだったので2本買いしましたよ
本当に可愛いです
ただ、ちょっとえっちぃので自分のカードケースにいる若草菜ノ葉と入れ替えようかは悩んでいます
菜ノ葉も大好きなんでね……
難しいところです

で、適当にBBCPをやったり、MEN長のハイパーハクメンを見て盛り上がったりしてからのふぐおくんに拉致られる
錦糸町まで行ってきました
制作の手伝いをしました
とはいっても、私はただいるだけでしたけどね!
何にもしないで付き添っていただけです
しかし、どういうの作ってるの?と聞かれて、あんまり答えられなかったのがまだダメなところですね
しっかり説明した方が良かったかもしれません
まぁ、口に出してみて自分のボロが色々と出たような気がするのでもっとシナリオを組み立てなおしたほうがいいんでしょう
やる気が少し出ました

まぁ、そんな事を考えながらも家に帰ってはひたすらFDやってましたけどね!
とりあえず、必死になってすべてのルートは終わらせました
面倒なので、別の場所で書いたものをコピペ

・ソアリング部アフター
小鳥ルートのその後編
後輩部員もいるけど、またソアリング部に問題が出てそれをどう解決するかっていう話
結構良い話だった
主人公達だけじゃなくて今まで出てなかったイスカだとか後輩の思いも新しく合わさってるから、結構見てて惹きこまれる
パブロフの犬のように空に飛び立つ前後の想いを聞くと琴線に触れる

・ソアリング部ビフォア
ビフォアとかいいながら、そこまで過去編は出てこない
むしろ、あんちゃんとイスカの過去の気持ちと現在の気持ちのやりとりが面白いくらい
イスカが最高に可愛い
唯一の残念さはイスカのシーンがないことくらい
これも、パブロフの犬になった

・ifほたる
ほたるちゃんが最高に可愛い
もうなんていうか、可愛いだけじゃないレベルで最高に可愛い
しかも、かなりストーリーもしっかりしてて、ほたるちゃんの葛藤やら成長やらが顕著になる
ほたるちゃん成長ストーリー
ほたるちゃんが最高に映える
可愛い
ほんとほたるちゃんは可愛い

・if佳奈子
まぁ、普通……?
あぁ、そういうifもありそうだねー程度
このストーリーで関わってる双子の方が気になるけど、スルーされてるのが残念
佳奈子は、うん、程度

・if双子
普通
ただの双子アフターで一回あるだけ
特に変わったこともないから、普通

・if姉妹
あげはアフター
ほたるちゃんが最高に輝いていた
まさか最初にそんなプレイをするなんて予想の斜め上だった
しかも、それで最高にほたるちゃんが可愛いから困る
従順でドMなほたるちゃんが最高に可愛かった
素晴らしいほたるちゃん

・ログ
ただのログ
その時の小鳥の心境を語ってるだけで、正直無くてもいいレベル


総合的に、買ってよかったです
主にほたるちゃんが可愛いから
あと、ストーリーも全然面白かった
前作が良すぎて、それを引き継いでいるからっていうのもあるけど、部活の方も良い話だった
ほたるちゃん可愛い

FDとしては十分な長さでしょう
本当にほたるちゃんを愛でたかっただけなので、良かったです
ほたるちゃんが最高級に可愛いから満足しました
ほたるちゃん可愛い
最後のテスト(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6)
さて、遂にすべての授業が終わってしまった黒紗夢です
全てといっておきながら、後半はこの授業しか取っていないんですけどね……
もう一つの授業は11月前に終わってしまったので、実質これ一本です

ということで、今日も早起きをしようと前日に早めに寝たはいいんですが、全然眠れなくてまたベッドの中で瞼を瞑っている状態でした
それでも疲れは取れるので満足です
所詮は1日だけですしね
そして、8時くらいに起きてアニメを見ながらだらだらと登校時間までネットサーフィンしていました
この時間に別のことをやれればもう少し有意義なのかもしれませんが……朝早くからは無理です
遅刻をしないためにテスト開始30分前に学校に到着
研究室へ向かうと、何故か死屍累々が……
学部生達が何名か寝ていました

研究室で寝泊まりしている……だと……?!

因みに、私は一度もしたことがありません
というか真面目にやっていなかったのでね…
そういう忙しいとかいう感覚がありませんでした
来年度どうなるのかは分かりません
私は死んでいるかもしれません
そこは、神のみぞ知るといったところです

閑話休題

死屍累々を尻目にテスト
ちゃんと全く同じ範囲の問題が出てくれたので安心しました
ただ、途中から面倒になってしまったので証明を抜かしてしまいました
本当は証明を入れると物凄く長くなるんですが、それを入れると時間内に間に合わないような気がしたので諦めました
いや、ただ書き写すだけの作業なんですけどね……
どうすればいいのか悩んで結局いいやという事に
滅茶苦茶長いですからね
xy座標系もどこまで書けばいいのか分かりませんでしたし、sd座標系なんて式が発狂しそうなくらい分数と文字が大量に出てきたので見たくありませんでした
ただまぁ、これで最低でも単位は取れてる……はずです
出席日数が足りないとか言われたら知りません
レポートは出したし、テストもほぼ正解なのでこの2つだけなら何とかなるんですが、果たしてどうなるんでしょうね
受かっていて欲しいところです
落ちてたらまた来年何か授業を取るのが面倒臭い……

終わってからは飯食って町田
タイトーでキャッキャウフフしていたらいつの間にか6段になりました
素晴らしいですね
まだ200戦していませんが、6段になりました
もうほぼほぼ目標へと届いた感じです
8段になったらゴールしてもいいかなーという状態
ただ、ほとんど同じようなキャラとしか対戦していないので、バレット・テイガーなどには一切勝てません
どういう風に動けばいいのかさっぱりです
8段のテイガーとやっていましたが、これはもうテイガーには入らないほうがいいんじゃないかなって思ってます
したらばに何か書いてあるのかなー
全然したらばとかも何も見ていないので、そろそろ勉強した方がいいのかもしれません
あとはコンボ
拾い直しコンは大分安定してきましたが、中央GAコンがまだ安いこと安いこと
ディレイのタイミングを未だに掴めていません
ちゃんとやれば3800くらいは中央で出るんですけどねー

因みに、アニメイトへ行ったらお金がなくなりました
今日だけでアニメイトポイントが350Pも貯まるだなんてね、素晴らしいですね
ラノベは偉大です

LoLは久しぶりにランクマッチやって一回発狂して、一回全てを壊してRateが下がりました
2勝1敗くらいじゃないとRateは下がる一方です
早く元に戻らないと……


ラノベレビュー
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6
GA文庫より
著者:裕時悠示 イラスト:るろお

冬海とか誰だっけ?状態でしたが、大分終わりに近づいてきたんじゃないでしょうか
というか、そろそろもう終わってもいいような気がします
真涼が今回最後のメインというか、一気に持っていくような感じなので次こそは!という期待はあります
とは言え、今回のメインはヒメでしょう
ヒメが色々はっちゃけたり、自演乙の存続が危うくなったりと結構ヒメ関連でのイベントは目白押しです
相変わらずこの主人公は何なんだと突っ込みたいような立ち回り満載なので、いい意味でも悪い意味でもハーレムラブコメです
ここから更にカオルなんかもイベントが発生したら、果たして何巻で終わるんでしょうかね……
結構もう中途半端なシリアスを何度も味わっているので、またテコ入れが欲しい気がします

一言:ロコツなイチャラブだけど……
総評 64/100
寝る時間が適当(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)
さて、久しぶりにノートの書き写しをしていた黒紗夢です
なんといっても、明日は唯一の今年度の試験です
これで落ちたら、来年また単位を取らないといけません
まぁ、落としても来年があるからいいといえば別にいいんですけどね……

ということで、一応試験範囲は言われている上にノート持ち込み可なので、しっかりやれば大丈夫……なはずです
ただ、去年の先輩の話を聞くと、教授が試験範囲を忘れたらしく全部試験範囲外から出たというふざけた話を聞いたのでどうなるのかは分かりません
もし、違う範囲だったら終わります
何せ授業に出ていませんからね
出た日も教科書の裏などに板書していたので、ノートに書き写していません
ちゃんと写した範囲が出ることを祈るのみです
というか、試験範囲は書き写すだけでも何時間もかかったわけで……これで数値が代入されていたりしたら100%解けません
まず、式が理解出来ません
xy座標系かsd座標系のち外くらいしか分かりません
問題文にどちらかの座標系で求めよと出てない限り、違いは分かりません
そんなレベルです
……大丈夫かな…

LoLはやろうとしたんですが、結局やっていません
ランクに行こうとして、midをやるって言ったのにも関わらずパンツが俺mid行くからとか言うキチガイな事を言い始めたのでさっさと抜けました
ランクをドッジするとペナルティとして30分だか60分出来なくなってしまうので、結局そのまま放置して忘れていました
LoLの配信を見たりしていて、自分ではやっていません
というか、間違いなく最近は自分でやるよりも見る派になっています
あれ……?
LoL動画勢……?
もっと数こなさないといけないんですけどねー
一番キライなBOTを多分練習しないとまずいです
あそこのlaneだけは本当に出来ません
出来れば一生やりたくないレベル
まぁ、人によってはやらないといけないんで、避けては通れない道ではありますが……
他のlaneは好きです
TOPの放置のされ具合とか素敵です


上手い仕掛けが思い浮かばない
一番の見せ場でどう魅せればいいのかというのが最大の鬼門ですね
何か資料が欲しい


ラノベレビュー
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
GA文庫より
第4回GA文庫大賞<大賞>
著者:大森藤ノ イラスト:ヤスダスズヒト

迷宮都市オラリオ――「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望すべてが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。どのファミリアにも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。これは、少年が歩み、女神が記す――【眷属の物語】――

最初、主人公の奇行というか思考が物凄く嫌いでしたが、物語が進むにつれ段々良くなって来ました
世界観はよくあるようなRPGの世界を普通の世界に落とそうとしたらどうなるのかという感じで、ダンジョンがあってその仕組みがきっちりと描かれています
神様や様々な現象が現れますが、なかなかに上手い設定なので読んでいて面白くなってきます
ただ、主人公に対する周りの反応がいささか過剰すぎるような気がします
主人公だから仕方ないという割り切りも出来ますが、邂逅を遂げていないような人達でさえ、フラグのようなものがあるので何だかなぁと思います
文章は三人称視点ですが、主人公の思考が駄々漏れ状態です
主人公がどう考えてどう行動するのかというのがはっきりと分かります
そして、周りの反応や状況もかなり丁寧に描かれているので場面状況や心理状態はかなり分かりやすくはあるんですが、その分あからさますぎだろという場面がままあります
山場も無理矢理作ったみたいな感じもあります
冗長かなと思う部分もありますが、物語自体は面白いです
主人公気質で、どこまで突っ走るのかといったところでしょう
続くのかは分かりませんが、伏線だったり回収してないのが沢山あるので、期待したいと思います

一言:神様ロコツすぎる
総評 80/100
今日はサボらない(私とあなたの青春革命。)
さて、久しぶりに溝の口大会に参加してきた黒紗夢です
いやはや、最近は全く行っていませんでした
というか、今年になってから一度も行っていません
1月1日から始まっているんですが、BBCPをそこまでやるつもりないなぁ~とか考えていたらずるずると引っ張ってしまいました

ということで、今日は流石にサボらないようにしようということで溝の口へせっせと足を運びました
その前に町田へ行こうかどうしようか悩みましたが、知人が行かないということでやめました
一人で真空で食べても仕方ないですからね…
いや、割と限定は食べたいですが、町田までわざわざご飯だけを食べに行くというのはそれはそれで大変な労力なわけです
町田まで家から最速40分くらいで、溝の口は10分ですからね
流石にありません
なので、町田に行かないのならばという感じでそれまでLoLをやっていました
midChoは本当に強いです
というか、赤ワードが本当に強いです
ランクもこれで荒らしまくれば味方がある程度下手でも勝てるなぁというのが実感出来ます
何せ相手のjungleを速攻で潰すわけですから、相手のジャングラーのレベル上げが遅くなる=gankがしづらいという願ったり叶ったりです
そして、私がmidを殺せばもうgg
まぁ、今日のrankは味方のラムスがめっちゃgank成功させて勝っていたんですけどね!
素晴らしいです
私がfirstpickで一時はどうなることかと思いました
その後は適当に身内5人でやって、遊んでました
因みに、私のmidChoの最初のアイテムは
青エリクサー・赤POT2・ワード2
です
多分これが一番安定します
相手のジャングラーが赤buff狩ってる最中にHPMAXというのは滅多にないというか、Nunuくらいしかありえないです
で、HPが削れてる相手を確実に殺すために青エリクサー飲んでQ→Wから大体死にます
死ななければ一応Igniteを使うという感じ
これで速攻戻ればTOP・MIDの両方から攻撃を受けるということがなくなります
MIDChoで苦手なのはあんまりいませんからねー
しいて言うならRyzeとかそこら辺ですが……
低レート常連Midでは滅多に苦手なチャンピオンは来ません
素晴らしいことです

そして、溝の口大会
初っ端からイザヨイ同キャラ戦というくだらないのをやりましたが、何故か勝ちました
いやー相手は7段なんですけどねー
不思議ですねー
私はまだ4段なんですけどねー
その後のレイチェルも勝てそうだったのに、超必をコンボ〆でスカしてそのまま終わり
無様です
……まぁ、野試合でスープーさんに勝ったからいいですよ…
久しぶりに哲で食べましたが、やっぱりあそこはどうでもいいや
量も微妙だし、味もそこそこだったら他のほうがいいなーというレベル
溝の口開拓したいです


ラノベレビュー
私とあなたの青春革命。
電撃文庫より
著者:広沢サカキ イラスト:CUTEG

天道優馬がこのハルから入学した白桜台学園は、多くの現役人気アイドルたちを輩出した『アイドル学科』が存在する特殊な学校。当然ながらアイドルたちを守るために校則は厳格で、生徒会や風紀の取締もとても厳しい……。しかし、そのアッセイにただ一人立ち向かう少女がいた! 謎の合言葉<青春革命>を掲げ、その神出鬼没さで体制側を翻弄し、抗い続ける彼女は――果たして何者?! そしてどういうわけか彼女に見初められ、声をかけられてしまった優馬の平穏な学園生活は一体どうなってしまうのか?! ――彼女の誘いから、日常が変わる!嵐を呼ぶ学園青春ラブコメディ!

まだ前回のアイドライジングが終わってないのにも関わらず、また新しいアイドルモノかよ!という感じですが、これもなかなかに面白いです
アイドライジングとは違って、戦闘に重きがないのかと思いきや、なかなかに派手で激しいものが色々と飛び交っています
結構アイドライジングと趣向は違いますが、騒ぎ方だったりドタバタは似たようなものがあるかもしれません
アイドルたちの性格も対称的で、なかなかに通ずるものがあります
とは言え、これはあくまでも学園モノの更に言うとラブコメなので、ラブコメ要素がたっぷり入っています
これから2人はどうなっていくのか、その他キャラ達もこれからどう優馬にアタックをしていくのかが楽しみです
文章は一人称視点で、状況描写が多いです
物の配置から相手の格好や表情に至るまで、つぶさに描かれています
結構丁寧に状況説明をしてくれるので、かなり分かりやすいです
主人公の独白は最初結構いらっとするというか、もやっとするものがありますが、成長をしてましになってくれるのでそこら辺も見どころかもしれません
アイドライジングも楽しみですが、これもラブコメが気になります

一言:妹ともっと絡みを!
総評 78/100
追いつかない
さて、一瞬で堕落するようになった黒紗夢です
バイトの時はしっかりと朝起きれるんですが、それがなくなった瞬間にもう朝適当になりますからね……

ということで、今日は少し早めには起きたんですが、気がつけば時間が夜になっていました
仕方ないですよね
土日でアニメはほとんど見ていないせいで、それをまとめて見るとなると相当時間が食いつぶされますからね
結構休日はアニメが多いせいで、何時間も見てしまいます
しかも、ラジオも聞くとなるともうそれで1日が終わってしまいます
LoLはほとんどやっていないはずなんですけどね…
というか、最近はあまりLoLをやっていません
某社からESもうそろそろ〆切だよ!とかメールが来たせいで、ESを書いていたり、他の企業大丈夫だったかな……とかグルグル回ってました
でも、エントリーした会社は全然ないです
正直まずいと思わなくもないです
20社もエントリーしていませんからね…
10社あるかないかくらいです
アホですね、はい

しかし、意外とシナリオを書くのを頑張ったりしています
今までは漠然としか設定を書いていなかったのが、もう最後まで骨組みが出来てしまったのでもう書くしかない状態です
何とか4月までには終わらせたいところです
就活も4月までにかなりの面接を終わらせないといけないんですけどね!
就活は一体どうなるのやら……
強いられているバイト(つきたま ※ぷにぷにしています)
さて、今日も朝からバイトだった黒紗夢です
昨日よりは遅い時間ではありますが、それでも結局一日中ですからね…
面倒なものは面倒です

ということで、ゲームの為にひたすらバイト
今日も同じような作業だったおかげで、結構楽が出来ました
配置も特に変わることもなく、暇な時間にはラノベをひたすら読み、配置についた時には無心になっていました
昨日よりは結構動いたのであんまり自由に考えるという時間はありませんでした
一応客商売なのでね……
ただ、昨日あった休憩時間がなくなっていたのは、何なんですかね…
まぁ、ここはしょっちゅう休憩時間が消失するので割と諦めているんですが、やっぱり休憩は欲しいものです
そして、終わりの方もずっとぶらぶらしていたり、立っているだけで指示という犬でも出来るような配置だったので、ぼーっとしてました
結構楽なことは間違いないんですが、あまりにも暇すぎるのも考えものですよね
1,2時間ふらふらしているだけなので、結構どうしようもなかったです
しかも、お客さんが相手と言っても私の位置だとほとんど会話という会話が存在しない場所なので、ほんとお客さんに私はここにいますよーという存在感をアピールするだけなので、果たしてこれで客商売と言えるのか?という感じになっています
いや、一応見かけ上の態度はしっかりしているんですけどね……
頭の中は空っぽです
たまに何か良いシナリオねーかなーとか思っていたり、LoLでどうやって勝てるかなーなんていうのを考えています
最近LoLやっていませんからね、えぇ……

帰宅してからは、LoL……の観戦
やろうと思っても何だか面倒くさくなって、アニメ見て観戦しているだけでいいやーってなりました
そして、そのまま寝落ち

やっとバイトから解放されました
一気に2万程手持ちのお金が増えたのでこれでゲームの購入費用は安泰です
問題は、PCの代金なんですけどね!
もう1,2日バイトしないと溜まらなそうです
就活もそろそろですかねー…


ラノベレビュー
つきたま ※ぷにぷにしています
ガガガ文庫より
著者:森田季節 イラスト:osa

<特徴>半透明でぷにぷにしています。<ご安心ください>人間に危害を加える事はありません。どうしても邪魔に感じてしまう、という方は県の窓口までご相談を。専門の技術者による駆除も可能です。――お気楽公務員を目指して県の付き珠処理窓口を務めていた鶴見満流は、ある日駆除に出向いた先で出会ったのは「つきたま」より怪しい「魔法少女」。つきたまを使って魔法を操ろうとする自称「魔法少女」のエナのおかげで、突如、オカルトと妄想に追われる日々が……!? 公務員の平和と安穏を阻害されかねない日々が、今始まる!

既に働いている人物が主人公というのはなかなかラノベの中では珍しいケースですが、結構ストーリーは面白いです
ヒロイン達も電波的なのが多かったり、面倒臭そうな一癖も二癖もある子達ばかりなので、魅力的に映ります
つきたまというのも、生態系が一切不明でよくわからない生物な上に、物語の鍵を握っているのか、実はただのどうでもいい奴なのかというかなり中途半端な感じなので、逆に惹きこまれます
魔法少女らしい要素というのはほとんどありませんが、これからどういう展開になるのか楽しみです
ただ、そこまで超展開にならなそうというか、結構のんびりしたストーリーでちょっとラブコメっぽいスパイスがあるだけの方がこの世界観は楽しめるような気がします
文章は一人称視点で、主人公の独白が多いです
主人公の面倒くさがりというか、お役所体質な性格を前面に押し出しつつも、何だかんだで世話を焼いてしまうようなしょうがなさを言い訳がましく描写しています
状況描写や場面展開も分かりやすく丁寧に描いているので、どういう雰囲気の場所なのかというのが容易に把握することができます
ラストで、え、そんな展開になるんだ、みたいな会話がありますが、平和だといいなーと思えるような雰囲気のあるほのぼのとしたラノベです

一言:いるかんはいける
総評 76/100
バイト漬け(男子高校生のハレルヤ!2)
さて、今日は朝から晩までバイトだった黒紗夢です
25日になったらゲームを3本買わなければいけませんからね
マテブレに、この大空に、翼をひろげてFD*2…
ほたるちゃんの特典が欲しいが為に2本買いです

ということで、久しぶりに朝早く起きました
早く起きたと言っても8時くらいです
まぁ、実際ほとんど寝ていないというか早く寝ようとしたせいで全然眠れなくてずっとベッドの中にいた感じです
それだけでも十分眠くないのは普段寝過ぎているという事なんでしょうかね……

で、ひたすらバイト
夜9時頃の電話に出てしまったが為に、土日に入れられてしまうというね
まぁ、楽なバイトだからいいんですけどねー
今日も作業の3割くらいはずっと待機時間でした
その間にひたすらラノベを読んだり、暇な時にシナリオを考えたりと結構有意義な時間を過ごせました
そういうのがないと、携帯をひたすらいじっていたり寝たりと虚しい時間がすぎるだけですからね…
上手く時間は有効活用しないといけません
ラノベを読んでいると、周りと会話出来ないので知らない人と関われないという欠点はありますが、あんまりここのバイト先でしゃべってアドレス交換をして、その後音沙汰があった人はいないので、気にしたら負けでしょう

で、バイトが終わってから帰宅
LoLをやろうかなーと思っていたら、ちょうど大会がやっていたのでひたすら見ていました
そして気が付いたらもう寝る時間
あれ……?
結局一戦もやっていない……?

まぁ、バイト中に考えていた事は全部メモって進んだからゲーム以外の事が進んだのはいいことでしょう


ラノベレビュー
男子高校生のハレルヤ!2
GA文庫より
著者:一之瀬六樹 イラスト:ありえこ

いきなり超展開から始まって何がなんだか分からない状態でしたが、それでもストーリーは面白かったです
主人公がもう完全に女装少年として板がついていますが、フラグを立てる事も忘れていないという結構なフラグ建築士
今回は新キャラが色々混ざった感じの変わった特徴のある子です
無口でシャイだけど、なかなかに面白い子です
結構な設定があると思いましたが、気がつけばそれを受け入れている上によかったな~なんて思ってしまうあたり、このラノベには勢いがあります
というか、ほとんどが勢いで超展開も全て良いストーリーへと持って行っている感じです
女装少年というジャンルが好きのもありますが、結構面白いです

一言:桜はどっちだとしても可愛い
総評 77/100
新しく出来るもの(VS!!3 -アルスマグナの戦闘員-)
さて、明日が憂鬱な黒紗夢です
最近全くバイトをしていなかったせいで、バイトをやるってだけでやる気が失せてしまいます
もう完全にぐうたら生活になれてしまいましたね

ということで、今日も相変わらず自堕落的生活を送っていました
やることと言えば、LoL、ラノベ、アニメが大半を占める人間ですからね……
しかし、某人がTopCoderに登録したとか言って何かなーとググったらプログラマーの勉強場所と言いますか、向上心のあるプログラマーが集まるところでした
私もやってみようかなーと思ったんですが、全て英語な上にわかりづらい
いやはや、どうしようかな…
C#でちゃんとやれれば、かなりいい勉強になるんでしょうね
というか、勉強しないとまずいです
死んでしまいます
来年地獄を見たくないなぁ……

そして、LoLは自分でやるよりも大会を見ている方が楽しいです
もうあまり外人とはやりたくないので、上手い人のを見ていた方が楽しいです
ちゃんとみんなワードを置きますからね!
しかも、ほとんどミスをしない
ミスをした方が負けるという素晴らしいレベルです
カジックスがLeapで壁を乗り越えられなかった瞬間負け確をしたとか、本当に可哀想です
しかも、それまではめっちゃ活躍していたのに、ただの一度のミスでそれですからね
怖いです
集団戦の立ち回りとかも凄いのに……

自分もしっかりやりたいですね
あと、ランクマッチはもうmidが一番だと思いました
私はbotが一番下手な上に2人だと連携が酷いですからね…
midなら相手をひたすら殺すことができます
チョガスの低LVのバーストは凄いです
最初に殺しさえすれば、もう勝ちみたいなもんです
早くランクでまともなのにあいたい……


ラノベレビュー
VS!!3 -アルスマグナの戦闘員-
電撃文庫より
著者:和泉弐式 イラスト:白羽奈尾

まさかの結末でした
結構好きなストーリーだったので、もうちょっとすっきりした終わり方の方が良かったんですが、まさかこういう酷い最後だとは……
途中まではジジやレヴィアタン・桜がかなりいい雰囲気になってフラグも立ったりしていたんですが……勿体無いです
ラストバトルもかなり燃え上がるような白熱した展開だったんですが、まさかまさかの幕引きです
もうちょっと色々個別のイベントがあったり、戦いを増やして欲しかったのですが、一気に消化してしまった感じです
いい作品だっただけに、残念です

一言:せめてもう少し続けば……
総評 65/100
寝過ぎでも寝る(世界の終わり、素晴らしき日々より2)
さて、気が付いたら寝てばかりいる黒紗夢です
LoLを夜遅くまでやって、起きたら昼過ぎ
ただ、10時間も連続で寝てはいないんですが、1日合計では10時間を越えてるような気がします

しかし、今日は珍しく外出をしました
25日に発売するこの大空に、翼をひろげてFDを秋葉で予約しないといけないと思ったので秋葉に行ってきました
本当は夜はPLUCKで食べたかったんですが、まさかディナーが月水金しかないだなんて…
かなりタイミングが悪かったです
しかも、じゃあ代わりに久しぶりに巖虎で食べようとウキウキして行ったら何故か点検の為に既に閉店しましたという張り紙が……
なんという運の無さ……
結局晩飯はもう一つの麺屋武蔵系列の方へ行きました
まずくはないんですけどね、やっぱり自分が食べたいものが2つもない残念感の後にこれですからね
物足りなさがあるのは、仕方ないことです

そして、結局FDは2本予約してしまいました
ほたるちゃん特典が2つあったらやるしかないですよね…
お金がないのにも関わらず、買ってしまうあたりダメなんでしょう
そのお金をPCに回せばいいというのに、アホですね
新PCは一体いつになれば…

秋葉に行ったついでに軽くBBCPも触りました
もうなかなか自分に近い段位の人はおらず、上之段ばっかりでした
とは言え、一応6段くらいの人もいたのでその人に連コしてました
まだ4段なんでね
全然やってはいませんが、6,7段くらいまでには上がりたいです
出来れば8段くらいにいけば満足かな……という感じです
ただ、自分の実力がないというよりも自分の選んでいるコンボが安すぎるので、それをまず修正しないといけません
安定を取るか、高火力を取るかという状態だったんですが、効果力を安定させないとコンボゲーはダメですね
特にGA中はただでさえ珠を使うので、珠を使ったなら減らせよ!という感じです
拾い直しコンも少しはやった方がいいでしょう
拾い直しをやれば2kコンが3kコンになるので、それは大きすぎます
イザヨイは結構テクキャラ……?

帰ってからLoL
ランクマは負けました
ひたすら俺に文句を言っていた外人が、一番のNoobでした
勝手に一人で行って勝手に死ぬのになんで私が怒られるんでしょうかね……
謎です
はぁ……
ランクマで下がると本当にテンションが下がります
早くレート上げて普通の対戦をしたいです


ラノベレビュー
世界の終わり、素晴らしき日々より2
電撃文庫より
著者:一二三スイ イラスト:七葉なば

今回は旅路ではなく、前回知り合った上野のコミュニティでの話です
一気に登場キャラが増えますが、多分今回きりの奴が多いです
前回までは終わりの世界で2人はどんな風に過ごしているのか、という感じでしたが、今回は旅のちょっとした休憩地点でどうなるのか、というものが見れます
しかも、割と今回はコウとチィの2人の変化、周りからの影響がかなり大きいので見ていて面白いです
コウなんて特に顕著かもしれません
コウの過去に何があったのかというのが詳細に語られます
結構重要な事なのかもしれませんが、なるほどという感じで、あまりこれから暗くなるというような印象は受けません
むしろ、これから登場するであろう男と再会した時にどうなるのかが楽しみです
語弊があるかもしれませんが、かなり今回は人間味が感じられる良いストーリーです
やはり終わりの世界でも、人同士が関わると色々と面白いものが多くありますね

一言:魔性の女のチィちゃん可愛い
総評 73/100
やるやらないの問題(美少女が多すぎて生きていけない)
さて、完全に予定が狂った黒紗夢です
今日は出かけようとしていたのに、それがキャンセルになりましたからね
もう家でゆっくりするしか方法がありません

ということで、家でLoLをひたすらやっていました
とは言え、今日はメンテがあったので実際に自分がやっている時間は少ないです
その間にLoLの放送を見いていました
大会では、かなり白熱した戦いが行われていました
結構勝っていたのに、一回のミスで全てがパーになります
しかも、かなり勝っていたカジックスがまさかの壁越えミスで全てが逆転したという…
かなり勿体無い感じでした
それでそのチームは負けていました
あのleapさえミスらなければ……というのは本当に悔しそうです
しかし、カジックスの火力は本当にやばいです
相手を一瞬で溶かしていたので、相当凄かったです
ナーフが来て当然ですね
今日のメンテではかなりナーフが来ています
何故かBlizに視界が取れるbuffが来ていますが……
アイテムもかなりナーフが来ているので結構変わりました
最初なんて特にフラスクが取れなくなりましたからね…
jungleも変わっています
周囲のミニクリープも一緒に狩れるジャングラーよりも、一発がでかい奴の方が早く回れそうです
スキル依存のジャングラーはjungle回るよりもgank中心の方がいいかもしれませんね
どうなることやら……

しかし、女性のプロらしい人の配信を見ていたんですが、全く強くないという
皆で見ていたんですが、ツッコミまくりです
弱くてもプロになれるというこれが女性の特権か……っ!という感じです

そうそう、今日はちょっとだけ就活を進めました
ちょっとだけエントリー数を増やしたり何だりをしてました
なるべく早く決めたいです
真面目にやらないといけませんが、果たして内定をもらえるのやら…
シナリオも4月までに果たして終わるのやら…


ラノベレビュー
美少女が多すぎて生きていけない
電撃文庫より
著者:芦屋六月 イラスト:ユキヲ

高校二年の新学期。新しいクラスで席が座った向井修一は、すぐそばに想像を絶する美少女がいることを知る。え、うらやましいだって? なにを言ってるんだ! 実は修一は美少女アレルギー。ほとんどの人は信じないだろうが、美少女の近づくだけで身体が変調をきたし、美少女に触れれば死んでしまう。……笑えるようなアレルギーだが、本人にとっては死活問題。それなのに、周りには美少女が集まってくる。しかも、美少女から逃げようにも退路を断たされて……?! 美少女に囲まれて暮らす、美少女アレルギーの少年を描く、苦くて切ない生殺し系ドタバタラブコメ、開幕!

美少女アレルギーとかどんなアレルギーだよという突っ込みどころがありますが、最近のラノベではチラホラとそういうのがあるので、結構受け入れてしまいます
というか、そういうのが最近多い気がします
このラノベの場合は、なかなかにヒロインの性格が良いのでストーリーがかなりポジティブに進展していきます
しかし、主人公が向こう見ずというか、人の話しを聞かないというか、あまり良い思考をしている人間ではないネガティブ系なのでちょっと面倒臭い奴です
ラストの方は少し向上しますが、よくある鈍感系主人公です
文章は一人称視点で、独白が多いです
主人公の考えと現状の認識についてひたすら状況描写を含めて独白するので、結構くどいところはくどいです
場面は会話で大分分かりやすく説明されており、シンプルなのですんなりと読むことができます
ただ、え、こんなトントン拍子で進んでいいの?という感じなストーリー展開ではあります
ヒロインの無理矢理さも多々見られたり、紗雪の性格もちょっと行き過ぎているような……なんて感じもします
性格設定がちょっと極端かもしれません
とは言え、分かりやすいラブコメなのでそういうシーンは簡単に出せるでしょう

一言:言いたいことははっきり口にしよう
総評 69/100
することと言えば……(斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~)
さて、遂にうちの電子レンジが壊れた黒紗夢です
もう何年も……下手したら10年以上使っている電子レンジですからね
音も昔とは大分違ってしまっているので、もう壊れるまでは時間の問題だったでしょう

ということで、明日買いに行かなきゃかーとか思っていたら気がつけば親がポチッとネット通販をやっていたので出番がなくなりました
こうやってまた私が外に出る口実がなくなるんですよね……
なので、今日も今日とてLoLですよ
気がつけば新しい無料チャンプに変わっています
今回はViがいるのでViやったら楽しそうだなーと使ってました
結構面白いです
難しいんですけどね…
あと、今日もランクで勝てました
もちろんDUOです
DUOなら勝てる……っ!
そして、私がmidに行けば相手は大抵ゴミが来るので安心して相手を殺した上でTOPにgankしに行ってゲームを崩壊させることができます
素晴らしいですね
ランクはmidを即選択の方がいいかもしれません
midは結構試合を動かせます
TOPは一番うまい人が行くそうですが、midは試合を壊す人、BOTは集団戦で最後の最後に美味しいところを取るキャラ
結構役割は色々です
どのlaneも重要ですが、botとtopは負けたら終わりという感じです
botは何回か死んでも、タワーさえ割らせずに一回でも取り返せれば間に合うと言えば間に合うんですがね…
ただ、私はbotが一番苦手です
正直botには行きたくありません
難しい
他人と合わせないといけない上に、行動するのが常に敵味方合わせると4人ですからね……
見るのが大変です
それに比べて、midの楽さときたら……
早く魔境から脱したい

閑話休題

気がつけば、シナリオ書いてます
不思議ですね
まぁ、最近眠れなくなったせいで書いてても眠くならないというのがとても良いことです
何故かぽんぽん出てきます
完成はするんでしょうか
そろそろさせたいです
っていうか、次は受かるって皆が言うのでね…
やるしかないでしょう
絵はなんか顔を適当に描いて終わるだけなんで、正直やっていないようなものです
体描かないと意味ないと思います、はい
なんか絵は正直どうでもいいです

すっかり溝の口大会忘れてた……
来週は忘れないようにしておこう……

ラノベレビュー
斉藤アリスは有害です。
電撃文庫より
著者:中維 イラスト:GAN

斉藤アリス。やや痩せすぎだが愛らしい。一見普通に見える美少女。……しかし彼女こそは人類で唯一人、法によって定められた、周囲に不条理な災いをもたらす慮外の人類――「有害者(有害指定人物)」だった。だが、それを信じない少年がいた。山野上秀明。どんなオカルトも信じない彼は、もちろん「有害者」も信じない。たとえ相手が不幸なら失恋から事故までなんでもあり、挙句テレビ局まで倒産させる不運のハリケーンであっても……。アリスのヒミツを暴こうと近づき、彼女のお友達係兼世話係の「アリス係」となった秀明は、やがて周囲から怖れられる彼女の、隠れた一面を知ってゆき――。

最初どんなとんでも世界観だよと思わず突っ込みたくなるような設定でしたが、気がつけば結構のめり込んでいました
こういう設定を前提としてストーリーが進められていくので、それさえ受け入れてしまえばかなりすんなりと入ってきます
なかなかに不遇なアリスですが、それでもしっかりと根は優しい子というそうそういないんじゃないかという可愛さです
しかも、ちゃんと謎や伏線もしっかりと回収してから本編が終わるのでかなりすっきりして良い話だなーという終わり方をします
文章は、三人称視点のような、一人称視点です
結構主人公の考えが主体で物語が変化していきます
状況描写や相手への心理心情などが丁寧に描かれているので、その場の変化が分かりやすいです
他のキャラクター達も凝った設定はない簡単な特徴と特異な点が少しというかなりはっきりとした区別があるので、面白いです
設定は突拍子もないですが、面白いです

一言:アリスをなでなでしたい
総評 78/100
眠れない仮眠(らぶなどーる!③)
さて、中途半端に寝たら眠れなくなった黒紗夢です
電気を点けたまま軽く寝たら2時間程で起きた上に、その後眠れないという最悪な状態に陥りました
その後ずっと布団の中にいても眠れないとか最低です
もっと早めに電気を消して眠ればよかった……

ということで、最近は眠れない日々が続いています
多分というか間違いなくつかれていないせいでしょう
運動不足のせいで体が眠っても仕方ないだろ!っていう感じになっているのでしょう
少しはまた運動を始めないといけませんね…
明日行こうか迷います
まぁ、来週の土日にはやっとバイトをするので、そこでは眠れるでしょう
朝に起きれるのかは知りません
朝から夜までの仕事なので、遅刻したら終わりです
しかも、ペナルティが2なので、次サボったらクビです
そうなると完全にバイトがなくなるという状態になります
次探そう探そうと思っているだけです
思うのは自由ですからね…
クビになったら考えたいと思います

そして、LoL
とは言え今日はそれほどやっていません
それほどと言いながら、3,4戦はしているのでゆうに2,3時間はやっていますが…
ただ、今日はいつものノーマルとは違うARAMというのをやりました
AllRandomAllMidというので、自分の持ってるキャラがRandoMでセレクトされて、1本しかないlaneで5v5をやります
結構なクソゲーでした
ただ、結構楽しかったです
理不尽さが素晴らしいです
たまにならやってもいいかもしれません
人数が少ない時とかに普通のゲームで外人と組むくらいなら、こういうクソゲーで遊んだ方がましという感じでしょう

しかし、世間は雪で大混乱していますが、家から出ない私は何とも平和でした
雪にはしゃごうと思いましたが、流石に大雪の中でキャッキャウフフ出来るような歳でもありません
隣の家の子は遊んでいたようですが……
ベランダの雪をちょっと握って冷たいな―と感じるのがせいぜいです

あぁ、眠りたい……


ラノベレビュー
らぶなどーる!③
電撃文庫より
著者:上月司 イラスト:アマガイタロー

まさか妹が早めにメインになるとは思いませんでした
もう少し遅くになるのかなーと思ったんですが、メインは蒼海でした
いやはや、ロリ巨乳眼鏡という明らかなターゲット層をピンポイントで狙っているキャラでしたが、悪くないのかなと思いました
眼鏡外してましたしね
ただ、ストーリーに深みがないと言ったらただのラブコメで言うのは少しおかしいかもしれませんが、折角蒼海には過去で色々ありそうなのに、すぐに乗り越えてしまっているのが少し残念でした
文化祭イベントもいまいち盛り上がりに欠けるというか、完全に蒼海に焦点を当てているだけなので他のキャラのいさかいなどが適当でした
イラストはエロ方面で良かったんですけどね!

一言:留年会長は本当に可愛い
総評 68/100
日程を間違える
さて、完全に大会へ行き忘れた黒紗夢です
今日は私が入っていた部活の新人戦だったようなのですが、完全に忘れてました
行って今はどんな様子なのかなーと見に行きたかったんですけどね……
仕方ないですが、勿体無いことをしました

ということで、今日は溜まっていたアニメを見ていたりLoLをしていたりしていました
最近はひたすらLoLをやってアニメを見る作業しかしていません
就活をしようしようとか言いながら全然していません
エントリーしている数が少なすぎるせいなので、2月の説明会ばかりで1月のが全然ありません
相当やばいですね…

そして、中目黒でちょっとしたビストロで食べました
駅から相当遠い場所で、もうほとんど店がなくなって住宅街へと入りそうなところまで行きました
こんなところまで来る人いるのかよ…というレベルでしたが、意外と人はいました
結構美味しかったです
ワインがほとんどないあのはちょっと残念でしたが、まぁ、私はそこまでワインに興味が無いのでいいんですけどね…
あと、何故かカレーがメニューにありました
あれ……?
フランス料理屋のはずなのに、カレー……?
しかも、結構美味しいというね
なんでしょうね、ビストロでカレーって…
昼間はカレーがメインなんでしょうかね

帰宅してからは、LoL
いやはや、最近はランクマッチで勝てて嬉しいです
一時は1000を切ってもうランク終わったな状態だったんですが、DUOで行くと勝つ確率が一気に上がりますね
ゴミを引く確率が一気に下がります
せめて元の基準の1200に戻って、そこから順調に上がりたいんですがね
一体何連勝しなければいけないんでしょうかね
謎です
せめて、上がり幅と下がり幅が逆なら嬉しいんですけどね


珍しく絵を描く面白さよりもシナリオを書く方が面白い……だと……?!
日がな一日(狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>)
さて、今日も相変わらず大会を眺めていた黒紗夢です
LoLの大会を見るのは面白いですからね
やっぱり上手い人のを見ると、かなり参考になります

ということで、今日も夕方くらいからずっと大会を見ていました
しかし、大会でも崩されるともうだめっていう場面がかなり多いですね
最後まで頑張りはするけれども、実力差がありすぎてボロボロというのを今日は結構見ました
結構最初にjungleを荒らされても持ち直すという試合も多く見て来ましたが、今日見た試合は5:20みたいな圧倒的な事が2戦連続で行われてました
やはり、実力差があるとこうなってしまうんですね…
あと、実況がネタで
「Orianaのカウンターは……そうですね、Corkiなんかが強いですよ」
みたいな感じでmidにそれは来ないだろっていうネタで言っていたはずなのに、まさかのmidCorkipickという衝撃的なのを見ました
しかも本当にOrianaが土下座していたので、可哀想でした
相手がAllADでもこうなっちゃうとダメですね…


そして、ランクは久しぶりに勝ちました
相手がゴミを2人引いてくれたおかげで余裕勝ちしました
いやー…やっぱり、ランクはほんと如何によりゴミじゃないかを引くゲームですからね
DUOだと大体私が一番下のレートになるので、ましな奴が多いというのはあるのかもしれません
何せ私のレートは1000ちょっとなので、魔境の中の魔境といったところなんで、まともなLoLはできません
早く抜け出したいです


で、自由が丘で少し買い物をしたり、本屋を覗いたりしていました
本屋に行っても普通のノベルを買おうとはなかなか思いません
ちょっと面白そうなのもあったりするんですが、悩んでしまいます
ラノベならとりあえず適当に買うんですけどね…
第○位!みたいな順位表を見ると、大抵有名な人の本だったりするので、読んだ方がいいよなーとは思うんですけどね
ラノベも溜まりに溜まっていますし、村山由佳の本も実はまだ積んであるんですよね―
そっちを先に読みたいです
いつ読み終えるのかは謎ですが……


ラノベレビュー
狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

前後編の後編にあたる今回のストーリー
またホロの無理矢理展開で終わるのかな―と思いきや、意外や意外な方向で終わりました
しかも、ちゃんと伏線を回収してそれをきっちりうまく使っているあたりいいですね
結構引っ張りに引っ張ってきてやっとという感じでしょう
しかも、ラストがまたホロとロレンスの2人のやり取りを想像するだけで、楽しくなってきてしまいます
最後はやられましたって感じがすごく強いです
今回のロレンスは完全なる橋渡しとしての儲け話の中ではメインを張っていない取引でしたが、それでもなかなかに今回のトリックや駆け引きは面白かったです
しかし、どんどん2人の表情や感情が露わになってきているので、一巻から比べて随分と成長したなというのがよく分かります
さてはて、これからどうなることやら…
早く完走したいです

一言:ホロの嫉妬は可愛い
総評 84/100
見ているだけでも…
さて、LoLの大会動画を見ていたら時間がかなり過ぎ去っていた黒紗夢です
まさか自分がやってもいないのにこんなに時間が経っているとは思いませんでしたよ…

ということで、今日は自分でやらずに大会動画を見てました
自分でも少しはやっていたんですが、やはり大会というのは面白いですからね
それに、ちょっと前まではずっとSeason2の大会だったんですが、やっとSeason3の大会が見られるようになりました
結構Buildとかで前とは違うのが多かったので参考になりました
Nidでこれ積んで強いのか?という感じのものも結構皆同じように積んでいたので、多分強いんでしょう
あとは、ワーモグが意外と強そうという感じ
結構どのゲームでもワーモグを積んでいる人はいたので、先にワーモグを積んだ方がいいのかな…?
TOPlaneは少しBuildを考えたほうがいいでしょう

しかし、ちょっと買い物を死に外へ出てみたら、近所にからあげ屋ができていました
しかも何故かかなりの行列が出来ているという…
結構気になりました
からあげ屋なのに、どんだけ行列が出来てるんだよというレベルで並んでいました
まぁ、私の家の近所の人は並ぶのが好きだというのは、少し前に新しいパン屋が出来た時に分かってはいたんですけどね…
果たして、この人気はいつまで続くのやら…


あと、何故か分かりませんがッツ全シナリオ書き始めました
こうやって中途半端に書いて結局最後まで書かなかったものは一体何作品あるんでしょうかね
まだ少し前にサイトで載せた短編の方がましでしょう
一つくらいはしっかりと書ききらないとなぁ…
桁が一つ上がった(狼と香辛料Ⅷ 対立の町<上>)
さて、気が付けば昼飯にとんでもないお金を使っていた黒紗夢です
時間があるからーとか言いながら、まさか1000円以上使うとは思いませんでした

ということで、今日は最後の授業と最後のバイトがあったんですが、授業は普通に遅刻しました
まぁ、大丈夫だろうという高をくくって教室へ行ったら

あれ……?
誰もいない……?

教室が真っ暗で誰もいない
メールをしても返信がない
どういうことなの…
で、うろうろしていたら何とか教授を発見
そして、何とかレポートを提出することが出来ました
これで試験をちゃんと出来れば落第しない…はずだと信じています
落ちたらまた来年授業を取らないといけませんからね
面倒です

そして、松屋へ行こうぜって言って4人で行きました
松屋へ行くはずだったんです
気がつけばカレー堂というところにいました
しかも、ランチメニューの値段は1280円
松屋だと280円なんですけどね
なんか1が余分ですよね
おかしいですね
まぁ、でも結構美味しかったです
チキンカレーは……
もう一つのトマトバターカレーは酷かったです
カレーなのに甘い
それはもう酷い甘さでした
ゲロ甘というやつです
あれは二度と食べたくないですね…
ナンも結構甘かったので、次があるのか分かりませんが、あるとしたらチキンカレーの辛いやつを食べたいと思います
しかし、美味しいところではあると思うんですが、高い
あと出来立てのナンが出てくるので、席についてから30分くらい待たされました
間違いなく4人同時にビッグナンを頼んだのがいけないんでしょうが、何ともしがたいですね…

で、バイトはラノベ読んでたら終わったので、少し町田に寄ってから帰宅
イザヨイでやっと100戦しました
あと1,2勝すれば勝率が50%になります
同じような段位の人だと結構勝てるようになりました
まだ4段ですけどね!
のんびりやっていきたいと思います

LoLはやはり身内とやると勝てて、外人がいると負けます
というか、何故か5人グループでやる時には基地外外人しか来ません
BOTで一度20分で20killという何その1分1farmレベルのは…という感じがしました
因みに、ランクマッチは勿論負けました
そんなもんです


ラノベレビュー
狼と香辛料Ⅷ 対立の町<上>
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

今回から、コルも入れた三人旅の始まりです
ホロ達は別の伝説の骨を探していますが、今回の町ではまた別の事件が絡んできます
サブタイトル通り分かりやすい対立の構図となっていて、三角州の上側と下側の利権争いに巻き込まれます
ロレンス達は特異な立場で、この対立の様子を見るんですが、相変わらずロレンスの振る舞いとホロの行動が面白いです
しかも、更にはコルもいますからね
今までの場合はロレンスがホロにいじられるというのが、コルも加わって一味も二味も増えています
三人の旅というのもなかなか楽しそうで羨ましいです
早く下巻を見てどうなるかを知りたいですね

一言:ホロがどんどんデレていく
総評 82/100
久々の学校(忘却の軍神と装甲戦姫)
さて、今年初めて学校へ行ってきた黒紗夢です
もう今週から授業が始まるようになって、すでに多くの学生が闊歩している中、それに混じって私も学校の説明会に行ってきました
結局行った意味はほとんどありませんでしたけどね……

ということで、微妙に早く起きて学校へ行く支度をしました
起きたはいいものの、よくよく時間を見るとほとんど朝ご飯を食べている時間がないという何とも言えない時間で、急いでモチを食ってからダッシュしました
私の家でモチを食べるのが、私と母親くらいなもので他の人はあんまり正月が終わってからは食べたがりません
なので私がひたすら処理をしています
お雑煮とか美味しいんですけどねー
しかも、いつもなら私の朝食はメロンパンなのでむしろ健康に良い食生活を正月期間だけは送ることができます

閑話休題

急いだおかげで何とか目の前で踏切が閉まるという事故に合わずにそのまま学校
今日は推薦に関する説明や就活のアドバイスなんかをいただけるというものだったんですが、正直行っても意味がありませんでした
当たり障りのない事と言いますか、結構学部生が中心のアドバイスや説明だったので、むしろ院生はプレッシャーかもしれません

「両方募集しているように見えても、院生しか取らない会社もあるので、学部生は落とされても実力以外で落とされていたという可能性もあるので安心してください」

裏を返せば、院生は完全に実力でダメだったという事
それはダメなんじゃないのかな…
まぁ、どこか受かればいいんですよね、受かれば
自分の行きたいところに行けたらいいですねーほんと

そして、少し寄り道をしてから帰宅

今日のLoLは全敗しました
えぇ、3連敗です
今日は人数が集まらなくて仕方なくソロで行っていたんですが味方がゴミだったというのと自分が初めてEvejungleを回るので負けまくりました
Evejungle強い気がするんですが、結構難しいかもしれません
CCがないのでそこは味方に頼るしかありませんし、殺しきれないとダメです
クリープからもめっちゃダメを喰らうのでPOTも飲まないとだし…
Nocの方がどう考えても楽ですね、はい


たまこまーけっとからはムント臭しかしない
京アニオリジナルは危険


ラノベレビュー
忘却の軍神と装甲戦姫
MF文庫Jより
著者:鏡銀鉢 イラスト:chocomori メカデザイン:karamiso/Inw

『地球唯一の男』――男が死滅し女しかいなくなってしまった、今から千年後の世界。かつて訓練中の事故で命を落としかけ、冷凍保存されていた軍事学校生・桐生アサトはとある事情によりコールドスリープから目覚め、第十次世界大戦中の日本の軍事学校・日本防衛学園へと通うことになる。はじめて『男』を見る美少女たちに囲まれて緊張したり、はるか遠い親戚のマイカと同居生活をしたり、千年後の兵器・軍事甲冑に乗るための訓練に四苦八苦したりと慌ただしい毎日を過ごすアサト。しかし、そこに忍び寄るのは戦争の影――。『男』であるがゆえ、大切な物を守るための闘いが今、幕を上げる――!

なかなかに熱い展開が多くて面白かったです
ベタなシーンや主人公の性格と何か違うようなと思えるような箇所も幾つかありましたが、世界観としては楽しいストーリーです
世界の設定や主人公の環境というのがあまり千年後という途方も無い時間の割りには意外性に欠けるようなものばかりでしたが、良い意味で想像がしやすいです
文章は一人称視点で、主人公がこの世界に突然現れてから何を見て何を感じるかという状況描写が多いです
周りの女の子たちの反応や未来の道具の説明や情景などといったものが分かりやすく説明されています
ヒロインのマイカは非常に可愛らしいシンプルな性格で分かりやすくていい子です
反面、もう一人のヒロインであるエリコはちょっととっつきにくいかもしれません
悪い子ではないけど……という何とも言えない微妙な子です
某人に対しては正直、こいつは死なないだろうなと言うのを裏切って欲しかったんですが、結局そのままで残念でした
今後あるかは分かりませんが、あるとしたら絶対に出てしまうのでしょう
ただ、これ一つで完結しているのでなかなか面白くはあります

一言:どうしてその視点が必要だったのか…
総評 72/100
何とかなった(魔法戦争Ⅳ)
さて、久しぶりに真空でご飯を食べた黒紗夢です
いやはや、今日の限定は何と言っても雪華ですからね
これは行かないわけにはいきません
火曜日は本当なら溝の口へ行くんですが、江戸屋は定休日ですからね…
雪華は何よりも優先されてしまいます

ということで、今日は普通に正午くらいに起きてからネットサーフィンしていました
今週のLoL無料チャンピオンはなんだろうなーと思ったらOPキャラしかいませんでした
本当にやばいです
まぁ、Lv30にもなるとあまり無料チャンプというのはあってないようなものなんですが、流石にないな…という感じです
Bliz,Eve,Taric,Singed,Zyra
Ez,LB,Renek,Rumble,Sejuani
選択キャラがおかしいんですよね…
特に上5人がもうやばいです
OPってレベルじゃないです
無料チャンプだけでチームを組んだら最低ですね
そして、新チャンピオン情報





なかなかに凄いことになりそうです
こいつのスキルが今までのと随分違うので果たしてどうなることやら…
もしWが敵をひっ捕まえてたら完全にやばい感じですが、味方だけなので集団戦で活躍するのかな?という感じです
結構気になります

で、少しだけLoLをやって町田
因みに、適当にやったらランクマッチで20分ggという笑える展開になりました
閑話休題
町田へ行って、ちょっとだけアニメイトを覗いて何も買わずに真空
いやー…
久しぶりに食べる雪華は美味しいですね
甘いラーメンなのに癖になる……
スープ割りはかなりさっぱりするようになりますが、正直必要ないかなぁ…なんて思いました
やはりそのままでも美味しいですね
行ってよかったです
そして、レポート課題の答えを友人に見せてもらうことが出来ました
嬉しい限りです
これで単位を落とす可能性が少なくなった……っ!
ありがたいことです

帰宅してからは、LoL
クソみたいな対戦しかありませんでした
何なんでしょうかね…
今日の対戦はろくな相手がいません
折角Eveを練習しようと思っても雑魚みたいな奴しか来ないので全然練習になりませんでした
しかも、BOTlaneはかなり毎回勝ってるせいで大体20分ggか集団戦になる前に相手がsurrenderします
今日は本当にクソでした
実が何もない……


ラノベレビュー
魔法戦争Ⅳ
MF文庫Jより
著者:スズキヒサシ イラスト:瑠奈璃亜

今回はトワイライトがメインのストーリーです
みっちりとトワイライトに関する出来事と、過去が少しだけ明るみに出ます
とはいっても、メインのストーリーが進んだかと言えば全く進んでおらず、いわば主人公の修行回という感じです
しかも、今回は珍しくくるみが結構可愛らしかったです
今まではずっと六が可愛いだけの世界観だったのが、くるみが少し丸くなったのか、結構良い感じになっています
結局最後は六がメインで一番可愛いという感じになっていますが、今後は少し変わるのかもしれません
トワイライトが今後どうなっていくのか、そして、やっと月光と主人公が再会することが出来るのか?
と言ったところでしょう
なかなかに面白くなってきそうです
ただ、相変わらず文章の視点がたまによく分からなくなります
気にしても仕方ないんですけどね

一言:表紙の子が可愛いナンバーワンの座に
総評 68/100
明日からがんばる(デート・ア・ライブ6 美九リリィ)
さて、久しぶりに家を出た黒紗夢です
家を出たとか言いながら、近所のスーパーへ買い物に行っただけなんですけどね…
最近太陽を浴びていないせいで大分酷い事になっています
せめて、2日に一回くらいは外に出た方がいいですよね……

ということで、今日も正午過ぎに起きてからぐだぐだしていました
LoLもやっていないし、中途半端にネットサーフィンをしていたら一気に時間が消費されていました
プログラミングを最近していないという事実に気が付きました
しかも、木曜日に課題を提出しないといけないんですが、そろそろ周りのやつと一緒にやるかーとか思ったら
「もうやったよ」
とか言われて絶望しています
あれ……?
私、教科書持ってないんですけど…?
割と詰んでいます
教授の話を聞く限り、今までこの授業を落とした人がいないらしく、私が初めての人間になりそうです
なんというクズ人間なんでしょう
何としても課題は最低限提出しないといけません…
出席は……教授は確認していないと信じたいですね

そして、LoL
結構今回は最後の試合でかなり2:4の状況をやられてしまってどうしようという感じの議論になりましたが、多分ワードはこんな感じでいいと思います
lolmap


赤はmidが置くブッシュワード
青はTOPlaneが置くワード
緑はBOTlaneが置くワード(トライブッシュに置いてたら、もう一つはもっと上のドラゴンワード)
白はjungleが敵側のjungle(赤or青)に置くワード
黄色はjungleに余力があれば敵側に置くワード
ピンクは消極的なワード
そこのブッシュのしか見えませんから逃げ遅れる場合があるのでね…
紫はBOTlaneが敵Supを見てご自由にという感じです
多分ここらへんにワードを置いておけばレーン戦は大丈夫だと思います
相手にステルスやNocがいたらあんまり意味が無いといえば意味が無いんですけどね…
集団戦の時はまた違うワードが必要になります
Baronや防衛戦なら自分のjungle、攻城戦なら敵のjungleと言った感じ
基本的には、ワードはこんなもんでしょう
と、私は結論付けています
まぁ、あとは腕とマップをしっかり見ないと!っていうのも色々あるんですけどね!


あれ……?
絵しか描いてない……?


ラノベレビュー
デート・ア・ライブ6 美九リリィ
ファンタジア文庫より
著者:橘公司 イラスト:つなこ

今回は前後編の前半部分のストーリーになります
また新キャラの登場で今回の精霊はちょっと変わっているというか、独特な雰囲気を持っています
結構ストーリーが盛り上がる部分が多い上に、主人公は何と言っても女装です
素晴らしいかと思いきや、口調がそのままなので残念でなりません
挿絵は可愛いのに口調はいつも通りって……ダメでしょう……という感じです
しかし、どんどん精霊が強くなっているんですが、本当に十香はプリンセスなのかというくらいに強さが分かりません
というか、リリィの力がチートすぎる気がします
後半が気になりますね
でも、折紙は好きになれません

一言:双子可愛い
総評 67/100
ひたすらLoL
さて、相変わらずLoL生活な黒紗夢です
他にやることがないのかってくらいのレベルでやっていますね
そもそも、このゲームは一戦一戦が長いのでいつの間にか時間が経ってしまうというのが結構な原因かもしれません…

ということで、今日は結構早めに起きたはずなのに、気が付けば時間が経っていました
ランクをやっているやっているとなかなかsurrenderをしない上に、セレクトでも時間がかかるので平均で1時間は大体かかります
そうすると、3戦するだけで3時間
……あっという間に夜になってしまいます
怖いですねー
因みに、負けまくっています
ろくなのを引きません
しかも、10戦を超えると暫定レートから確定してしまうので、もうレートの上下が少なくなると思います
完全に魔境なんですよね
ろくなゲームじゃないです
もはや如何に殺すかのゲームになります
しかもレーン戦で圧勝していても、集団戦になる前に各個撃破されて負けるなんていうのもざらです
どういうことなの…
ちゃんとまとまって集団戦に当たれば絶対に負けないのに……
ワードも買いませんからね
ゴミです

閑話休題

久々にTAS動画を見ていました
クロノトリガーの100%TASが上がっていたので思わず見てしまいました
長かったですが、やはりクロノトリガーは本当に名作ですね
あのゲームは相当に凄いです
EDが沢山あるだけではなく、曲も演出も世界観もほんと揃っています
マールのテーマは本当に素晴らしいですね
ぐっときます
最近のゲームは全然やっていないので全く比較はできませんが…
でも、最近のレビューを軽く見てもこういう名作だ!っていうのをあんまり聞きません
あるにはあるんでしょうけどね
ゲーマーだったのに、いつの間にかコンシューマから離れましたね
たまにはPS3のゲームも買ってみようかな…
とは言え他の人もコンシューマをあまり買っていないので、果たしていつ買うのやら…
今月はこの大空に、翼をひろげてFDとマテブレFDが出ますので、お金がありません
なんという金欠

バイトちょっとだけ探した方がよさそうですね…
新規アニメが始まる(僕は友達が少ない CONNECT)
さて、昨日と変わらずLoLをやっていた黒紗夢です
なんだか最近ひたすらゲームしかやっていない気がします
そろそろ他のにももっと時間を割かないと…と言ってから何日経つんでしょうね
不思議ですね

ということで、今日は珍しく12時過ぎには起きたんですが、LoLしかやっていません
とは言え今日は珍しくSkype部屋でやってました
最近はずっとソロだったので、久しぶりにこういう風になるのも楽しいです
ノーマルよりもドラフトの方がいいかもしれません
敵味方でチャンピオンがかぶらない上に、チートチャンピオンがいませんからね
意外とマッチングも簡単にするので、ノーマルより人がいないという事はないでしょう
人でまともなのが多い……かは微妙ですが…
こういうのに慣れた方がいいでしょう
ただ、もうちょっと上手くならないとですね
結構格ゲーと同じような思考で、
この局面でこういう風に負けたから、次はもっとこうしようとか
当たり方が悪かったから、このUltを打つのをもっと引き付けたり相手を絞った方がいいとか
そういうのをリプレイで見直して考えているんですが、
どうもそういうのではいけないような感じです
結局その場その場で状況が変化するので、もっと違う考え方をした方がいいのかなと悩んでいます
私は大抵こういう場面場面でのものを振り返ってから、新しい次の対策をしてこうしようって思うんですけどね…
やはり5v5だと違うんですかね
上位の人を参考にしているんですが、自分でやるとなかなか上手くいかないものです
Buildも結構人によって違う場合も多いですし

まぁ、こんなにもゲームには真面目になれるのに、他のことももっと真剣にやれよって話なんですけどね!
なかなかそう世の中はうまくいきません


そういえば、遂に新規アニメが始まりましたね
今回もなかなか面白そうなのがあるので楽しみです
まおゆうが完全に婚活アニメだとは予想外でしたが……
結局前期のアニメ格付けはしていませんが、いつかしたいと思います
えぇ、いつか……


ラノベレビュー
僕は友達が少ない CONNECT
MF文庫Jより
著者:平坂読 イラスト:ブリキ

今回は様々なキャラの視点で見れるので、結構面白かったです
夜空のパートが個人的には一番好きです
今までの夜空の行動や思っていた思考が考えていたものと結構違うので、印象が変わりました
それでも、そこまで夜空が良くなったとは思いませんがね
あとは意外と天馬の過去がしれたのが面白かったです
まさかこんな事をしていただなんてという予想外さと、何だかんだでちゃっかりしてる事はしてんだなというしたたかさに驚きました
こういう過去や別視点を見ていくのは世界観が良く分かってとても好きです
ただ、もうはがないはそろそろ終わりなような気がしますが……いつ終わるんでしょうかね
そろそろ星奈とくっついてもいいんじゃないでしょうかね
早く続きが見たいです

一言:星奈(8)が最高に可愛い
総評 72/100
引き篭もり生活(緋弾のアリア リローデッド キャストオフ・テーブル)
さて、LoLでひたすら切れていた黒紗夢です
切れていたと言っても、大分理不尽な負け方だったり集団戦が下手だったりという折角勝ち確な試合なのに負けるというのが多々あったせいでね…
と言っても、味方の一人がクソな時が多かったので何とも虚しいです

ということで、今日はランクマッチでひたすらとやっていました
ランクの場合はBANされるチャンピオンが多いので、結構そういうのがいなくなると面白いです
まぁ、そう言っても味方でゴミを引かないとは限らないのでね…
ほとんど勝ってません
ランクは2勝7敗という本当に最低なものになっています
レートは1020まで下がってしまいました
割とショックです
もう次負けると1000以下になってしまいます
死にたくなりますね…
次をやるのが怖いですが、多分ソロだとノーマルよりもランクマッチをやるんでしょうね…
はぁ……
早くもっと上でましな奴とやりたいです
結構jungleで回っても、行く前に勝手に死んでいるという事が多いのでどうしようもないです
なので、一回だけチョガスTOPでひたすら圧勝してたら、チョガス一人で一気にプレッシャーを与えられました
あれ……?
チョガス強くね…?
まぁ、対面のオラフが弱すぎたっていうのもあるんですけどね
何故か開幕靴だけ購入してヒルポなし
次に来た時は2靴を履いてヒルポなし
勝てるわけがないんですよねぇ…
こうレーン戦で相手が雑魚すぎると勝てますね
それはそれで運の要素になってしまいますが…
味方のPanthでmid行くって言ったくせに、英語が分からないとか言ってAFKしだすゴミもいますし…

もっと数こなさないとかなー
あと、英語もちょっとだけ勉強しないと…

あれ……?
絵を描いたり、勉強をしたりする時間がほとんどないぞ…?


ラノベレビュー
緋弾のアリア リローデッド キャストオフ・テーブル
MF文庫Jより
著者:赤松中学 イラスト:こぶいち

今回は完全なるお色気回でした
ひたすら全員の下着姿を拝むことが出来るという素晴らしいストーリーです
しかも、突然ヒステリアモードで、ヒステリア・ワイズマンという明らかにどうでもよさそうな能力まで使って展開を進めるという苦肉の策
割りと今回は全キャラおとなしめで可愛いのでいいんですけどね
こういう感じでもっと全員が可愛ければこのヒロインたちも全員良いってなるんですが、なかなか難しいところです
サービスシーンを凝縮した、アニメで言ういわば水着回と言ったところでしょう
素晴らしい

一言:もっとエロくても良かった
総評 70/100
今年も相変わらずの運勢(JSが俺を取り合って大変なことになっています4)
さて、やっと初詣に行ってきた黒紗夢です
とはいっても、近所の神社に行っただけです
毎年ここの神社で引くクジはもう同じ物しか入ってないんじゃないかってくらいの運勢なので、クジを引くにはここしかないです

ということで、行こう行こうと思っていた初詣に行きました
夕方というか日が沈んでから行ったので、ほとんど人はいませんでした
鈴もありませんでした
あれ…?
神様呼べないよ…?
とか思いながら、仕方なくお賽銭をしてから破魔矢を購入して、御神籤も引きました

もちろん、大吉です

ここで、大吉以外を引いたのは……多分一回だけかな?
10年以上他の神社へ行ってもここでも引いていましたが、滅多に大吉以外は出ません
素晴らしい
しかも、今年の運勢は更に凄いです
13項目あるんですが、3項目も他人に任せればいいよ的なことが書かれています
凄いですね
今年も安心出来そうです
とか言いながら、就活は果たして大丈夫なのか…という感じですかね
なんとかなるって信じてます

で、LoL
ランクをやりたくて、適当に450のチャンピオンを買いました
そしてようやく16チャンピオンを手に入れて早速ランクマッチ
普通のノーマルよりはましな人達が多いかな?と思った程度でした
が、このレベルじゃひどい有様です
一応一勝一敗で終わりましたが、上に上がらないとこれは大変そうです
とは言え、果たしてちゃんと上に上がれるのかどうか……

因みに、久しぶりに絵を描いたらアレでした
もうちょっとしっかりやりますかね


ラノベレビュー
JSが俺を取り合って大変なことになっています4
一迅社文庫より
著者:糸緒思惟 イラスト:小路あゆむ

相変わらずの変態っぷりです
今回は何だか微妙にシリアスっぽくなりましたが、解決方法というかその後は超展開を迎えて謎の結末へと進んでいくという、結局幼女と楽しみたいだけのストーリーなんだなというのが改めて分かりました
もちろん、肌色はひたすら出てくるというか、挿絵はほぼ全て肌色です
JKの挿絵はもういらないんじゃないかというレベルです
この主人公はそろそろもっと奥まで行って欲しいですね
なんでこれエロ本にならないんでしょうかね…
そこだけが勿体無いです

一言:俺も囲まれたい
総評 66/100
もうそんな歳じゃない(バタフライ×ブレイクダウン2 君が未来を歌うというなら)
さて、結局今日も寝まくっていた黒紗夢です
どうも睡眠時間が6時間以下になるとダメなようです
あれ…前までは6,7時間以上寝ると勿体無いとか言っていたんですけどね
もう最近は平均8,9時間睡眠という超健康的な生活を送っています

ということで、今日もひたすら寝まくっていたんですが肝心の初夢が何だったのか覚えていません
昨日や今日の昼寝した内容は覚えているんですが、ちゃんとした睡眠時の夢は覚えていないという勿体無い状況です
一体私の初夢は何だったんでしょうね…謎です
そして、おせちを食べた後にまた昼寝
昨日でゲームを終わらせてしまったのでやる事が一気に減ってしまいました
実際にはもっとプログラミングの勉強をしたりだとか、絵を描いたりだとかをしないといけないんですけどね!
もう何日絵を描いていないんでしょうか…
上達したいなぁとか言いながら、結局全然もうやっていないので意味が無いです
そろそろやらないといけません
で、丸ビルで晩飯
おばさんと従姉に毎年2日にあっているんですが、今回は何故か従姉はスキー旅行に行っており伯母さんは友人と食事という……あれ……意味が無い……?
まぁ、食事は美味しかったのでいいんですけどね!

で、帰宅してからLoL
最近どんどん弱くなっているような気がしてなりません
新しいチャンプに触ってダメっていうのもありますけどね…
どうしても立ち回りがわからなくなってしまいます
最初の2,3回はFeederになってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、やはり使えるに越したことはありません
とはいっても、使い慣れているNocですらたまにゴミみたいな動きをしてしまいますけどね…
gankの息が合わないとどうしようもない

明日からは、少し別のことをやるか…


ラノベレビュー
バタフライ×ブレイクダウン2 君が未来を歌うというなら
ファミ通文庫より
著者:佐々原史緒 イラスト:H2SO4

え……?
これで終わり……?
というレベルです
詰め込みすぎているせいで、何が何だか分かりません
良い話っぽく終わらせようとはしていますが、無理矢理終わらせている上に最後がひどい蛇足だったのでかなり微妙です
前巻は割と良かったイメージがあった分余計に勿体無いです
伏線も回収するのかと思いきや、よく分からない展開で拾ったような感じです
指令もおざなりになりすぎているというか、凄い事をやってのけようとしているはずなのに、適当に感じられます
勿体無い
今までのストーリーは何の為にあったのやら…
キャラは悪くないんですけどね…

一言:前巻の全てがパー
総評 54/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。