黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
遂にこの時が来てしまった(時間のおとしもの)
さて、遂に受かってしまった黒紗夢です
正直全く予想外もいい所で、今回も落ちるだろうなぁと思っていたんですが、まさかの当選通知が来てしましました
そうです
コミケです
コミケに受かってしまいました

ということで、今日は学校では3,4,5限とTAをやっていましたが、コミケ通知でそれどころではない状態でした
3限の授業はひたすら演習問題を解かせるだけで、質問があればその子に教えに行くという感じでした
本来の先生が休みで、代わりの先生は全然授業内容を把握していなかったので、私がひたすらあちこちへと回っていました
お陰で大分仕事をしていたような気がします
内容は2進数と10進数の問題と回路図の問題だったので、何も難しいことはありませんでしたけどね
これでしかも、時間外手当ももらえるとか言われたらもう嬉しくて仕方がありません
まぁ、いくら貰えると言っても6月の後半なので、今すぐ欲しい私にとってはとても苦しいです……

閑話休題

4,5限のTAは友人が変わってと言ってきたので、変わりました
去年もやったので特に難しいこともなく、淡々とやっていました
しかし、去年とは本当に様変わりしていました
私語禁止になってしまい、周りとの話し合いもできなくなってしまったせいで、かなり教室が静かに淡々と皆授業を受けていました
去年までは軽くならば話し合いもOKで、Skypeで答えを教え合っている生徒たちもいましたからね
ある意味では去年までが無法地帯過ぎたという言い方もありますが、今年はもうガチガチの授業という感じです
しかも、何やら先生がチェックを付けていて教えあいや別の作業をしていたら減点というのを本当に実行していました
女の人は怖いですね……
可愛い先生なのに……
まぁ、もう私には関係ないので別にいいんですけどね!
ちゃんと手を挙げる子は普通に教えてました
というか、こういう時は女の子の方が積極的ですよね
割と軽いノリで私は行ったので、結構私を見てから質問する子がちょいちょいいました
嬉しいことです

そのTAの間にコミケのメールが来てしまったので、思わず叫びそうになりました
というか、割と声にならない声を出してました
他の先生にどうしたの?大丈夫?とか言われる程度に危なかったです
嬉しいような嬉しくないような、そんな感じです
正直絵なんてもういっさい描いていませんし、本の内容とかも特に決めていません
そんなので果たして大丈夫なのか?というレベルです
間に合うのでしょうか
もうあと2ヶ月しかありません
間に合いませんね
どうしましょう
どうすればいいんでしょうか、不思議です

そして、終わってからは軽くゲーセンへ行って、みそさんにアルカナ教えてもらってました
でも、正直全然まだ分かりません
もっと数こなさないとなー
その後、今日のメインであるレミニセンスを祖父で購入してから帰宅

あとはもうひたすらレミニセンスをやる作業です
体験版までは面白かったので、続きが気になるところです


ラノベレビュー
時間のおとしもの
メディアワークス文庫より
著者:入間人間 イラスト:

『時間』は気まぐれな性格で、ふとしたときに『奇跡』を運んでくれる。『携帯電波』『未来を待った男』『ベストオーダー』ほか、書き下ろし短編『時間のおとしもの』を含む、時間に囚われた人間たちの、淡く切ない短篇集。

一番最初の『携帯電波』はなかなかに辛かったです
というか、救いがあるのかないのか分からない、結構入間人間らしい狂った短編でした
少女が台所で見つけた携帯電話を使ったら、次々と自分が入れ替わっていくという、面白そうでもあり体験すると恐怖であろうもので、途中は読んでいるのが辛くなります
未来を待った男は、なかなかに面白かったです
時間を使ったこういう展開はなかなかに惹きこまれます
最初にミスリードをさせられて、最後のネタばらしでやられたという感じでした
何故男がタイムトラベラーを呼んで過去に戻りたいのか、という理由が、なかなかに素敵です
ベストオーダーは、他の並行世界の自分が現れる、というもので、これはなんとも言えない気持ちになります
そんなのでいいのか状態ですが、主人公が主人公だから仕方ないのかもしれません
結末は、神のみぞ知るという事でしょうかね
時間のおとしものは、切ない感じです
過去病弱だった女の子と会話した話、自分が今どうなっているのかという話、そして不思議な少女。色々なものが組み合わさって、時間は過ぎていって現実は止まらない、ほろ苦くも不思議な感じのする短編です

全体を通して、色々な色と感情を魅せてくれえるので、こういう短編は面白いですね
それぞれがそれぞれの色を持って全部違う時間に関することなので、楽しいです
また、入間人間の他作品からの出演もあるので、そういうのも少しだけニヤッとするかもしれません
個人的には、未来を待った男が一番良いかなとは思いますが、時間のおとしもののような切ない話も好きだったりします

一言:時間は止まらない
総評 76/100
スポンサーサイト
今更気がつく事態
さて、明日が割と楽しみな黒紗夢です
なんと言っても、レミニセンスを予約してしまいましたからね
よくよく見たら、キズナが暁の護衛のキズナそのままだったという事に気が付いたので俄然楽しみになりました
結構成長したなとは思いますが、きっと面白いだろうと信じています

ということで、今日は特に何をやったという事はないんですが、なんとはなしに自分の修論に向けて他の論文を読んでみようかなという事で、色々と漁っていました
フィードバック制御については結構書かれているものが多いんですが、欲しいものは二足歩行ロボットのもの、または視覚によるものを探しているんですが、どれが当たりなのかというのがなかなか見つけられません
これはちょっと関係あるのかな?というものをひたすら見まくっていましたが、全然理解が出来ません
そりゃ、授業でロボット工学やPID制御をやりましたが、全く聞いていない上に試験も丸写しだったのでほとんど理解出来ていません
ZMPなんていうのも少しやりましたが、結局どういうものかというのは漠然としか理解出来ていない為、何の役にもたちません
そんなのでフィードバック制御をするっていうんだから驚きですよね
本当に出来るのかどうか、謎に満ち溢れています
難しいのか簡単なのかすら分かりませんから、完全に未知数です
楽がしたいんですけどねぇ……

そして、FWを取るためにLoL
Maestro Errorなんていうのも出て来ましたが、ググっても火壁を切れだとかポートを開放しろだとか色々対処法はありましたが、普通に火壁の例外処理に入れたら終わりでした
簡単ですね
まずこういうのから試さないと余計な事までしかねませんからね
安全なものから行くのが一番良いでしょう
因みに、ソロでARAMへ行ったら普通に勝てました
やはり、ARAMはソロで行った方が勝率がいいですね
ARAMをteamでなんてやっちゃいけませんね……

そうそう、今日は遂にスマフォに乗り換えました
今までずっとガラケーだったんですが、なんとはなしにスマフォになりました
嬉しい限りです
とは言えそこまで何の用途があるかと言われても難しいですが、とりあえず当面はGITADORAアプリが出来るのだけが嬉しいです
他はまだ特に気にしていないのでどうでもいいです
あと、メガネも新調しました
ブルーライトカットレンズなんですが、鏡でメガネを見ると結構青く光っているのでどうなんだろうなという不安はあります
自分で見ている分には特に気にならないんですが、ふと鏡で自分のメガネが光っていたり反射光で見える光が青だといつもとは違うので違和感を感じます
慣れ……なんでしょうかね
しばらくは様子見ですね

明日が楽しみです
面接は適当(勇者リンの伝説 Lv.2勇者二人に挟まれて体育祭という名のクエストに挑むわけだが。)
さて、今日は珍しく就職活動をしていた黒紗夢です
いやはや、しかもスーツ姿ですよ
今まではほとんど私服の面接だったのに、今回は特に何も書かれていなかったのでスーツで行きました
まぁ、結果的にはそれで正解だったんですけどね

ということで、今日は某社の面接へ行ってきました
しかし、面接のメールが前に来た時は
5/29(水)
と書かれていたのにも関わらず、もう一度確認メールを送りますと書かれたメールには
5/28(水)
と書かれているというね
確認メールなのに日程が違うっていうのはどういうことなんでしょうか……
謎です
まぁ、大してその時は気にしていなかったのでそのまま面接
なんか割と適当に言ってしまった気がします
あと結構重要なミスをした気がします
XNAって言うつもりが、XMLって言っていました
はい、全く違いますね、えぇ
全然違います
これをしかも面接官の人が書いていたのでもうだめでしょう
終わりです
お疲れ様でした状態
気にしたら負けですね、はい

その後帰りにゲーセンに寄ったら誰もいなくてショックでした
あれ……
ここってそんな廃れてるんだ……状態です

そして、結局何もやらずに帰宅
LoLでは久しぶりにjungleNocをやっていたんですが、味方がゴミすぎて萎えてました
Renged装備のAS特化の武器とか装備して遊んでました
AS特化でNocのPassiveの恩恵どのくらいあるのかと思いきや、大してなかったので意味はありませんでしたね、はい
途中までは行けるのかな?なんて思っていましたが、Shenが毎度毎度私にUltを打ってきて、味方のADCが死んでいたら意味が無いですからね
何の為のADCなんでしょうかね
謎です
その後FWを取るためにひたすらARAMをやっていましたが、全敗してました
どういうことなの……
というか、5人でARAM行っていたんですが、よくよく考えたら5人いれば普通にSummoner'sLiftに行けば勝てたんじゃないかなと思いました
が、今更でしょう


因みに、今日一番の収穫は
R中谷育ちゃんを譲ってもらったことです
本当に嬉しかったですね
元々は課金Rだったんですが、欲しくても欲しくても手に入らなかったんですが、ラウンジの仲間が手に入れたからくれるというので喜んで頂きました
本当に嬉しいです
感謝カンゲキ雨嵐ですよ
もうそのお陰で、今日はどんなにLoLや面接がひどくても気にならないくらいにテンション上がってました
最高です


ラノベレビュー
勇者リンの伝説 Lv.2勇者二人に挟まれて体育祭という名のクエストに挑むわけだが。
ファンタジア文庫より
著者:琴平稜 イラスト:karory

前回から結構バレバレな事でしたが、遂にクロトの秘密が明かされました
というか、挿絵の時点でバレているのでネタバレも何もないかもしれませんが、クロトが女という過去回想やそれの理由が描かれています
結構超展開ですが、ドタバタで面白いですし、ラブコメも微妙にあるので、見ていてとても楽しいです
体育祭で色々な借り物競争やパンクエ競争などのくだらないネタ満載なイベントばかりです
ただ、クセがあるけどパロディもあまりないので、結構見やすくて面白いです
無茶苦茶な展開でリンがぶっ飛んでいますが、それを許せる可愛さがあるのがいいですね
続きが早く読みたくなります
しかし、ニーナの態度がちょっと驚きでしたね

一言:いつかリンとクロトの修羅場が……?
総評 78/100
諦めるのは簡単
さて、遂に学内推薦の日程が決まってしまった黒紗夢です
もう後は野となれ山となれ状態です
あんまり受かりたくはないんですが、贅沢は言っていられませんし、もしかしたら残業代が出て素晴らしい環境で仕事が出来るかもしれないという一縷の望みにかけています
なので、一応頑張りたいと思います
とは言え、まだまだ日程は後なんですけどね

ということで、今日は学校の発表会がなかったので、家で残りのESを書いたりEXVSFBの全国大会決勝動画が上がっていたのでそれを視聴していました
いやー……
凄かったですね
動きがやはり全然違います
見ていていつ着地取ればいいんだよというのや、味方との連携が上手すぎて驚きました
大会2連覇で今回負けなしというんだから本当に優勝チームは凄いです
盾の反応も滅茶苦茶いいですし、もう圧倒的でした
私のような雑魚がやると、同じ相手を喰ったり誤射が当たり前だったりするんですが、そういうのは滅多にありません
フォローしあえるというのは相当練習を重ねたんだろうなぁというのがよく分かります
とは言え、私はゲーセンでこんなゲームはやらないので、早くFBの家庭用出てほしいものです

そして、LoLはEvejungleにハマってました
意外と面白いです
gankが成功すると、かなり美味しくなるし、結構な確率で殺せるので楽しいです
ただ、味方がガンpushしてると全くgankにいけなくなってしまうのが難点ですね
なので、味方依存度が相当に高いです
Topも絶対にTankじゃないと無理ですし、出来ればSupportもTankyの方がいいかなという感じです
あとはbuildに困りました
Lizardを積んでから何を積むべきかというのが非常に悩みます
結論としてはアイスボーンがいいのかななんて言うのが出ましたが、結局やっていないので何ともしがたいです
色々試しましたが、どれもミスマッチだったのでね……
buildは難しいかもしれません
まぁ、楽しいからいいです
junglerはもっとOPChampionいますが、あんまりjungleChampion持っていないので、こいつで遊ぶしかありません



……明日また違う企画書出さないといけないのに、何も思い浮かんでない……
後先を考えないでやる(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。④)
さて、ついレミニセンスを予約してしまった黒紗夢です
この選択が果たして正しいのか間違っているのかは、発売後の面白さによるでしょう
正直、衣笠彰梧のシナリオは不安でいっぱいです
暁の護衛は最初の方はかなり面白かったのに、最後の罪深き終末論は本当に罪深かったのでね
それでも、今度こそという気持ちで予約しました
勢いです

ということで、今日は学校へ行く前に軽くレミニセンスの予約をして、アニメイトでラノベを2冊ほど買って学校へ行きました
もう今月はお金がないのにも関わらず予約をしてしまうというね
もう20日までまたお金がなくなるなーと考えていたら、ふと、ラブライブもBD予約していることに気が付いたんですよね
あれ……?
お金が足りない……?
割と不味い状況です
どうすればいいんでしょうかね
怖いです
バイトも受かっていなかったので、お金を稼ぐ手段もありません
そろそろクレジットカードの出番か……?

そして、学校へ行っても特にやることがなく結局そのまま町田に戻りました
行った意味が本当にありません
ひたすらドラマニをやってました
もう1万くらい使っているのかと思いきや、意外とドラマニにはまだ5kくらいしか使っていませんでした
あんまりやっていませんね
それでも昔取った杵柄のお陰で、結構高水準の曲も出来ています
残る課題は左足といったところでしょう
まだまだ分かりません
あと、正直叩く場所も増えているのでたまに間違えたりしますが、いい加減それも慣れたいです
やはりドラマニの曲は本当にいいですね
BeforUやTERRAなどの曲は大好きです
BeforUには復活してほしいですね、本当に
今は新たにひなピタみたいなのが登場していますが、やはりBeforUには勝てないでしょう
復活はよ

LoLは一回やって切れて終わりました
試合に負けたとかではなく、一生文句を言われるだけで終わったんでね
1kill最初にされたのは私の責任ですが、それ以降ジャングラーが一切来ない状態で、ハラス合戦しかえせと言われても無理なわけで、一本目のタワーを折られても誰も来ず、タワー下でfarmしてたら、farmしてんじゃねーぞ、そんな状態で出来るわけないだろと言われ、もうAFKするしかないな状態でした
ほんまクソでした
萎え落ちしてそのままやめました
最初に文句を言われるのは仕方ないですが、言うだけ言って終わりでは何の得にもなりません
もっと建設的な事を言われないとね
こういうことがLoLではまま起こるので、やはりストレスの原因はLoLなんでしょう
動画勢が一番楽しいです、ほんとに


ラノベレビュー
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。④
ガガガ文庫より
著者:渡航 イラスト:ぽんかん⑧

だんだんとパロディネタが多くなりすぎて若干辟易していますが、ストーリー自体は楽しいです
今回はキャンプ場へ行って、奉仕部+リア充組が一緒になってボランティアをするというもので、結構リアルなことが多くて見ていて面白かったです
結構主人公側は相手への理解があり、葉山などは結局自分基準で考えて押し付けようとする面がまま見られたので、こういうのが上と下の格差なのかななんて感じました
物事を楽観的に見ているリア充は自分たちが楽しければ良い精神というのが多く見受けられますが、このラノベはかなり対比的に表現されているので、悪い印象が強くなります
良い面で補おうとしているんですが、その補足が余計に取って付けたような印象に感じられて、ますます嫌いになってしまいます
今回の小学生達の問題は結局解決したのか未解決なのかという曖昧なところで終わってしまいましたが、現実でもこういうものかなという結末なので、悪くはないのかななんて思います
これからだんだんと意見が分かれるような展開になるそうなので、楽しみにしています

一言:由比ヶ浜はバ可愛い
総評 70/100
飛び火は色々なところへ
さて、今日は少しだけ某所で盛り上がっていた気がする黒紗夢です
たった一言で色々な人から爆撃される人というのはある意味有名人らしいと言えばらしいのでしょうか
根本的な解決は結局ありませんでしたが、見ていてなかなか面白かったですね

ということで、今日はなかなかに一悶着がありましたね
主に東方側とゲーセン側の醜い争いが繰り広げられていました
まぁ、概略を書くと
東方側→ゲーセンで両替しようぜという低能があほみたいにTwitterで宣言してる

ゲーセン側→両替する奴多すぎ、例大祭側で両替機とかどうにか出来ないの?

東方側→そんなの無理に決まってるだろ!

という簡単に書くと至ってこれだけの内容でしかないですが、それぞれで色々な意見が出ています
私はもう完全にゲーセン側なんで主にゲーセン側になってしまいますが、ただ双方で合意してるのはゲーセンで両替する奴はゴミという事
これを擁護する奴は流石にキチガイだと思ってます
で、一人の発言だけで双方、或いは片方だけの総意と見なしてる人間もアホです
画面を見ましょう

ゲーセン側が東方側に対してもっと前からアナウンスしてるんだから前もって両替しろと言っているのも、まぁ、正直アホで無理な話ってやつです
というか、そんな余分な金ある奴なんて早々いませんよ
これも現実的ではない
東方側がゲーセン側は事件とか起こしてるしモラルないくせにとか割と論点すり替えてる人もいて、逆ギレしてゲーセンでもっと両替しようぜ!みたいなのが一部いるのでこれはもう論外です
こういう奴がいるから、東方厨は嫌われるという自覚がないんでしょう

まぁ、事件の事をつらつら書いても面白みも何ともないので、結局どうするのか?っていう要するにこの一点だけですよね
ゲーセン側は至って単純で、「ゲーセンで両替するな」
これさえ守ってくれれば、特に問題はないです
東方側は「両替機を設置するなんて無理」
これが一番なのかな
まぁ、全部読み切れていないので、別のもあるかもしれません

理想は結局「無料で両替が出来る」事なわけですが、なんでこういうイベントの人達は調べ物というのをしないんでしょうかね?
別に、銀行でも無料で出来るのにそれをアナウンスしようとも、勧めようともしない
これは完全に運営側のタイマンだと思っています
例えば、UFJ銀行だろうがみずほ銀行だろうが、50枚まで窓口で無料で両替出来ます
自分のキャッシュなら一日一回両替機で50枚まで無料で出来ます
地銀は知りません
ただ、そういう下調べなどをせずに、ゲーセンでガンガン両替する奴は、本当にクズです
とても簡単な事なのに、なんでやらないんでしょうかね?
本当に頭がおかしいです

というような解決策を出せばいいのに、結局そんなものは回ってこず、そのまま両方が分離したまま終了したような気がします
某所から両替機上げるよ!とかそういうのもありますが、一日二日で早々糸口は出てこないと思います
しかし、楽しいイベントでしたね
まぁ、元々私は東方厨のことは嫌いなので、どうでもいいですけどね
コミケでも隔離を願っていたので、良かったです
東方厨の一部が迷惑をかけているというのはわかっていますがが、色々な関係ないところまでわざわざ東方の事を言ってきたりアホみたいなコメントを残すので、正直東方厨は不愉快です
一番不愉快なのは淫夢厨ですが、似たり寄ったりです
それが内輪だけで収まるなら好きにやってくれていいんですけどね……
東方厨と東方好きはそこの違いがある気がします


とまぁ、日記とは関係ないヘイトスピーチを書きまくったわけですが、今日は特に何もしてません
駒沢公園でキャッキャしながら、サイクリングロードを回って運動をちょっとだけしたり、LoLで淡々と勝利していただけでした
駒沢公園は昔プールでバイトしていたんですが、もうプールは閉鎖されてしまいましたからね、残念です
LoLは久しぶりにやっても、Supportなら簡単だなと思いました
jungleは適当に回っても、Laneが勝ってるから何か勝っちゃった的な事になるので幸せです
負けた時は文句言われますが、気にしない

あと、提出しなければいけない企画書も適当に書きました
こんなのでいいのかレベルです
……いつ内定もらえるんだろうな……
動画勢の楽しさ(犬とハサミは使いよう3)
さて、LoLのAll-Starをひたすら見ていた黒紗夢です
今日は個人戦ではなく、各地域の人気投票の結果から選抜されたメンバーでの構成です
それはもう楽しみですよね
私が好きな選手は今回選ばれていませんが、EUは大抵見ているので楽しみにしていました

ということで、今回の大会は夜ではなく日本時間の朝から普通にやっていたので、かなり余裕を持って楽しめました
最初は1:1の対戦でAlex雑魚だなーとか思いながら見ていて、その後クソみたいなパフォーマンスが行われていました
Zedと影Zedの演舞、AkaliとShenの演舞と日本をモチーフにしているChampion達が演舞していたんですが、何かよく分かりませんでした
謎の踊りを踊ってるし、動きは中途半端だし、日本の要素が欠片もないしで見ていて本当に分かりませんでした
休憩時間中のパフォーマンスなんでしょうが、本当に理解ができませんでした
その後に、通常のSummoner'sLiftが行われて、最初にEU:NAというかなりのクライマックス状態でいきなりテンションが高かったです
ただ、高かったのは最初だけでした
EUが弱すぎる……
こんな事予想だにしませんでしたね
一戦目は
EU:Jayce、Zac、TF、Elise、MF
VS
NA:Rumble、Nautilus、Kaarthus、Lulu、Graves
という感じで、割とEUは集団戦が強くて、NA側はLane戦が強い感じかな?なんて思いながら見ていて、序盤にNA優勢でこのまま終わりかなーなんて思ったんですが、NA側がバロンをやっている間にTFとMFがBOTでかなりpushしてNexsus前のタワー2本まで割っていてかなりうおおおおおおという熱い展開になっていました
その後相手のGravesがいない段階で相手のNexsusに一気に行っていればワンチャンあったんじゃないかなーなんて思いましたが、結局EUは負けました
でも、かなり面白くて白熱した戦いでした
そう、初戦は……ね
2戦目は酷い有様でした
もうFOCUSがひどくて一番育っているEzさえ殺せば何とかなる集団戦なのに、Ezを無視して叩いてたせいでEzのPENTAKIIIIIIILLLLLLLLLLLという最悪な結末を迎えて負けました
勿体無いですね

そしてもう一番期待していたEUはダメだなというのが判明した為に早々に切って外出
色々な場所へ寄りつつ、二子玉川の美味しいと書かれていたみちしるべというラーメン屋へ行ってきました
正直、滅茶苦茶微妙でした
唯一の良心は私が座った席は、幼女が座っていた席だったという事くらいでしょうか
お店は全く関係ないですね、はい
味は哲の劣化版という感じでつけ麺のつけ汁が既にそこまで熱くなく、味が一辺倒でしょぼい
麺は普通だけれども、物足りない
しかも、最後のスープ割りでスープがまた暖かくなるかと思いきや、ぬるいままという最悪な事態
なんでスープ割りのスープがぬるいんでしょうか
頭がおかしいんでしょうか
かなりがっかりしたので二度と行きません
他のお店を探した方が無難です
というか、少し足を伸ばして溝の口の江戸屋行けばよかったとかなり後悔してます

まぁ、そんな愚痴をこぼしつつも、本屋へ寄ってまたもや物色
何故かアスキーメディアワークス文庫ではなく、角川から栞子さんの本棚というのが出ていました
いつか買います
他にも気になる本は沢山あったので、やっぱり一般小説も買いたいなーなんて思うんですが、正直一般小説の方が選ぶのが難しいんですよね
量が多いですし、つまらないのは本当につまらないですし、見た目だけじゃなかなか判断出来ません
あらすじで面白いのを選んでいけばいいんですが、食指が動かないのが多いです
悩ましいですね

LoLの紅白戦なんてなかった
開幕1分と2分30秒に殺されるめろ○さんなんていなかったんや……
しかも、その後Golemに殺されるちゃん○わくんなんて存在してない……
何も悪くない…誰も悪くないんだ……

ラノベレビュー
犬とハサミは使いよう3
ファミ通文庫より
著者:更伊俊介 イラスト:鍋島テツヒロ

相変わらず霧姫がドSなのにも関わらず可愛いという謎の現象が起きています
一番不可解なのが、霧姫が主人公に惚れている描写が多々見られるところ
相手は犬なのに、えっ?という感じです
正直、主人公が犬から元に戻るvisionが見えないのですが、これから違う形になっていくのかどうか、霧姫が報われるのかがきになるところです
今回のメインは、霧姫の小説に似た新人作家を追う、というストーリーで意外性が少しだけあります
いつものように本から導き出される答えとそこに隠されたヒントは沢山散りばめられていますが、そういう関係なんだという驚きが少しありました
なかなかに上手く引き寄せられるので面白いです
途中から謎の超常現象が頻発して、完全にギャグと化していますが、そこさえスルーすれば最後も次巻から更に主人公を中心とした波乱があるのではないかと思って楽しみになります
色々と残念な登場人物達ばかりですが、面白いです

一言:霧姫は何デレになるんだろうか
総評 70/100
勝手に決まる落ち
さて、自分のこれからの一年が勝手に決められていた黒紗夢です
まさか自分の研究内容が自分がいない間に決まっているとは思いませんでしたよ……
正直全然方向とかも分からないので、不安で仕方ないです

ということで、今日は本当ならば研究を決めるのを3限で決めるようだったんですが、TAがあったのでその後に決めればいいかーなんて簡単に思っていました
なので、TA中は適当に終わらせて、研究室に戻ったら
「黒紗夢は、これな」
みたいな感じで勝手に終わっていました
どういうことなの……
しかも、私の研究室の研究分野は「人工知能」なんですが、それに関することならまだ分かるんですよ
結構うちの研究は幅広くあるのでそれのうちのどれかを手伝わされるはめになるのかな?なんて思っていました
ですが、実際は
「二足歩行ロボットの歩行制御と修正」
みたいな感じの内容なんですよ
え……?
フィードバック制御……?
意味がわかりませんでした
その分野は別の研究室でやっているんですよね
もう全然関係ないんですよ
人工知能とかそういうのは一切関係なく、既に経路計画されたものからそれをまっすぐ行けるように修正するようにするというもの
視覚も加わるらしいんですが、全く興味が無いです
簡単か難しいかすらも分からない
一体どういうことなの……
もうこれで修論を書かなければいけません
意味が分かりません
大丈夫なのかな……
しかも、中身をいじるとなると最早絶対出来る気がしません
C#ならまだいいんですが、C++だとちょっと嫌です
勉強をしなおさないといけませんからね
嫌です

そして、ストレス発散に町田タイトー
今日はBBCPのランバトだったので、参加……はしませんでしたが、人はいっぱいしたのでBBCPの対戦を……していません
BBCPが全台対戦している中、私はひたすらアルカナをやっていました
アルカナで初狩りをされながらも、なんとか少しはましになろうと思いながら動いてました
ただ、まだまだ全然まともに動けません
対空をやろうとしても早すぎたり遅すぎたりとぴったり出来ていません
もっと考えないとなぁ……
でも、アルカナ難しいけど楽しいです
バグだらけだけど、気にしたら負けです


修論どうしよ……
体験版は大事(マブラヴオルタネイティヴ トータル・イクリプス 6 膺懲の火影)
さて、今日も元気にエロゲをやっていた黒紗夢です
色々調べてみたら、面白いのがちょいちょい見つかったので気が付いたらやっています
おかげで、中途半端にやって続きが気になるという状態に陥っています

ということで、今日は忠臣蔵46+1というのをやっていました
正直忠臣蔵はほとんど見たことありませんし、内容はうっすらしってるかな程度なんですが、私の出身校が泉岳寺の目の前なんですよね
高輪学園という泉岳寺の門を通ってから行く高校に通っていました
中学高校と6年間もずーっと泉岳寺の門を潜り続けたのにも関わらず、忠臣蔵の墓は見ていないわ参拝はしていないわで今更ながらにもったいなかったかな―なんて思いました
普通に高校からお墓が見えるんですよね
なので、全体は見渡したことが何度もあるんですが、中にはいったことはないという体たらく
出ちゃいけないと言われてる非常階段の方へわざわざ言って、見ていたんですけどね
とは言え、今更見てみたいと思ったところで行く気もありませんがね!

そして、忠臣蔵46+1は結構長いみたいで、体験版で量が多いのは嬉しいですね
正直絵はそこまで好きではないんですが、ストーリーはなかなか面白いかもしれません
忠臣蔵の時間軸にタイムスリップして~という定番のものなんですが、歴史については全く知らない主人公なので丁寧に歴史を説明してくれるのはありがたいですね
ただ、これからどうなるのかっていうのと、誰のHシーンがあるのかっていうのが物凄く重要ですね、はい
特にHシーンはね、いいキャラが多いんですが残念ながら見た目メインキャラ達は結構歳が上なので不安で仕方ありません
下の子のもあると嬉しいですねー
ただ、買うかどうかは分かりません……
まだ全部終わっていないのでもっと惹かれるかどうかですね
あとはお金次第
もし次のバイトが入れるなら一気に入るので、そこに期待したいです
次のバイトは短期なんですが、事前研修の時間に行けないという完全な負けフラグなので、入れないかもしれませんけどね!
これに入れなかったら、給料が入るのが6/20なので辛いです
その間の暮らしがやばい

そして、今日は来てほしくなかったテストセンターをしました
英語のテストで、ノー勉で行ったんですが酷い有様でした
というか、ほとんど理解出来ません
これがLoLをやっている人間の英語力か……
多分ほとんど間違えていたと思います
とは言え、テストセンターでは落とされないそうなので、面接次第という事でしょう
面接は……正直行きたくないですがね!
で、10分くらいでテストを終わらせて本屋へ寄り道

紀伊國屋書店へ寄って、何かいい本ないかなーと思って探して
葡萄が目にしみる
眼球綺譚
茶子と3人の男子たち
というタイトルの本が気になりました
恋愛小説、ホラー、青春小説と全然違いますが、正直小説にジャンルなんて大して関係ないですからね
茶子のは全4巻で、最後の方は茶子が誰かを好きになっているというあらすじが見えてしまったので、次が分かっている分余計に買ってみたいなという思いが強いです
今はお金ないので、買えませんがね!
気になっています
ただ、問題は茶子以外結構古い小説らしく、今更読んでもななんていう思いもあって迷っています
だから買わなかったっていうのもありますが、どうなんでしょうかね
最近もうラノベはつまらないのばかりなので、そろそろ普通の一般小説を買い漁ってもいいのかななんて思うようになっています

どうしようかな……


ラノベレビュー
マブラヴオルタネイティヴ トータル・イクリプス 6 膺懲の火影
ファミ通文庫より
著者:吉宗鋼紀 イラスト:ixtl

アニメとは同じような部分は多いですが、結構展開が違ってくるようです
今回は基地に奇襲を掛けられて、かなり追い込まれている形になっています
米国のステルス対策を講じようとしている時に、いきなり第三勢力に襲われていき、実験からいきなり実践の生死をかけた戦いが進んでいきます
とは言え、そういうのだけでなく、人間関係としてクリスカがユウヤの事が気になって色々モヤモヤしている姿がかなり可愛いです
ユウヤと唯依とクリスカの三角関係が今後気になります
ストーリー的にはユウヤと唯依がくっつくというのはわかっていますが、それでもクリスカには頑張って欲しいところです
そして、急襲された後のユーコン基地がこれからどうなるのか、果たしてXFJ計画が正常に行くのかというのが、注目でしょう

一言:クリスカ可愛い
総評 74/100
思うことはそれぞれ
さて、ひたすらにエロゲの体験版をやっていた黒紗夢です
今月のエロゲは本数が多いなーと思いながらも、体験版が出来てかつ私が気になるものが多かったのでDLしてやっていました
直前になって今更体験版かよという感じですが、これで面白ければ買いますからね
今月はお金はありませんが、来月になれば結構お金が入るので少しだけ余裕があります
もし、バイトに受かっていたら更にお金が入るので、躊躇はしません

ということで、物は試しという感じで、LOあんぐるとレミニセンスの体験版をやっていました
LOあんぐるはロリ抜きゲーだから安定かなーなんて思っていましたが、声優が酷い事酷い事
何というか、全く合っていないんですよね
勿論良いと言う人もいるのかもしれませんが、私には合いませんでした
下手な人もいれば、キャラ自体にあってない人もいる
日常会話は凄い普通で自然なのに、Hシーンに入ると途端に声がおばさんになって棒読みになる……なんてのが多かったです
せっかくのロリ抜きゲーなのに、Hシーンがしょぼいとか何のために存在しているのか分かりません
なので、買おうと思っていましたがヤメることにしました
声優は重要ですからね……本当に……
アニメよりも声優の演技は必要です
やっぱりこういうのは技術がある人がやるべきでしょう

で、もう一方のレミニセンス
これは物凄く面白い
いい所で区切ってくれましたね
しかし、とは言えね、こちらの問題はシナリオライターです
前回の暁の護衛にはかなりの煮え湯を飲まされました
3部作で、2部まで面白くて最後が酷い終わり方
罪深き終末論は罪深かったです
なので不安でしょうがないんですよね
前も最初は面白くても、禿頭の髪の毛を掴んで殴っていたら許されません
面白いけど、地雷かもしれないという不安がつきまといます
トモセシュンサクの絵も可愛いんですが、個人的にはエロゲの原画よりは同人誌の方が好きかなーなんて思ったりします
可愛いし綺麗だし、凄く艶やかなんですが、やっぱりそれが如実に出るのは同人誌の方なんですよね
暁の護衛もそうでしたが、差分も少ないですし、なんだかなぁという気がします
一応買う予定ではありますが、怖いです
でも、体験版は本当に面白かったです
それだけは言えますね
ストーリーや世界観もちょっと特殊で珍しいケースなので先が読めません
主人公は前回と一緒ですが、きっと大丈夫だろうと信じてます
信じていい……ですよね……?

他にはensembleのお嬢様はご機嫌ナナメも気になったんですが、ensembleは女装主人公だったからこそ面白かったかなーなんて思います
とか言いながら、女装じゃなかった時のゲームは買ってないので何とも言えません
面白いのかもしれませんが、やはりここにはどうしても女装を期待してしまいます

忠臣蔵46+1は明日やりたいと思います


……あれ?
エロゲの話しかしていない……?

それだけだと物足りない気もするので、ちょっと気になったことをちらほらと
先日、某所大会の運営が悪いーみたいなのを見て、自分でもちょっとそうだなと思うところが多々ありました
正直一生身内大会だななんて思うところはそこにもあるんですが、如何せん毎週来るのが一定量いる為にそういう弊害も起こってしまいます
私は正直、全然運営なんてやったことがないので多くは言えないんですが、それでももし大会を継続していくなら新規をもっと増やすように毎回気をつけなきゃいけないだろうなぁとは思っています
特にネガティブな事はよくないです
言い方一つでも気分を害してしまう人は多いのでね
難しいです
とは言え、基本的には
・毎週何人でも感謝を言う
・もし新規の人が目にとまったらお礼を言う(何か情報があればそれを絡ませれば尚良し)
・定例大会ならば、実況だけでなく解説も交える
・身内びいきし過ぎない
・周りのお客さんのことも考える
・ネガティブな事言わない
このくらいじゃないでしょうかね?
もっと欲を出せば沢山ありますが、最低限ココらへんを押さえていれば特に問題ない進行が出来るんじゃないかなーなんて思います
進行具合も結構肝心ですが、もうこれは慣れでしょう
ここで更に増やしたいなら、新規の人に関わってみたり、2回3回来てくれた人にはまた来てくれて嬉しいですみたいな事を言ったりと、そういうのがあれば増えるんじゃないでしょうかね
初心者の方達にも、実況中に教えたり、解説したりして私は良いと思ってます
あとは、やってる試合の人達に合わせて実況を変えるっていうのは難しいけど、必要かななんて思います
まぁ、色々正直大会運営って難しいですよね
少し手伝う程度なら面白いですが、本格的にやるとなると超大変そうなので頭が上がりません
もっと気をつける事、必要なこと、大切なことはあるかなと思いますが、まぁ、あくまでも一Playerとしての思ったことなんでね
特にここを見ている人には関係ないかもしれません
エロゲだけじゃ物足りなかったんで行間埋め程度の感想です、はい
果たして本当に高いのか(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3)
さて、久しぶりにメガネを購入した黒紗夢です
最近片方のネジが外れた状態で、いつ壊れてもおかしくて、つい先日全てのネジが取れてしまいました
なんとか普通にドライバーでくっつけられたんですが、もう換え時かなと思って新しいのを買うことにしました

ということで、今日は学校へ行くのをやめてそのまま家でのんびりしてました
適当な時間になってからメガネ屋さんへ
視力は大して変わっていなかったんでうが、少しだけ度数を上げました
あと、何か分かりませんがブルーライトカットレンズにもしました
果たしてこれに何の意味があるのかは分かりませんが、とりあえず物は試しということでやってみることにしました
本当にカットされるのかは謎ですし、違和感があれば戻す的な方針で行こうと思っています
正直こんなの大して意味が無いんじゃないかなぁなんて思っていますが……果たしてどうなることやら
自分が今つけているメガネと似たようなものにしたかったんですが、最近はどうも自分がつけているメガネは少なくなってきていて、またレンズが大きいものが多くなっているようです
意外と今かけているメガネは裏側が明るい色だったので、暗い印象が少なかったんですよね
新しいメガネは裏側も真っ黒で全部真っ黒なので、きつくなるのかな?なんて少し思っています

しかし、メガネは5万も6万もして高いなーなんて思いましたが、冷静に考えるとコンタクトをしてる人なんて月2,3000円なんですよね
2年以上コンタクトを使っていたら、平気でメガネより高くなります
一括払いか分割払いかだけの違いだなっていうのがよく分かりました
メガネは大事にしないといけませんね……

そして、色々回ってから溝の口へ
アルカナをやりに行くためにBLAZBLUEの大会に出るという謎の現象です
まぁ、BLAZBLUEの方は完全にマスコットでした
鬼ぃちゃんとバレルさんが3onのパートナーというね
完全にいる意味が無いレベルです
私は何事も無く終了し、そのままアルカナへ
とは言え、まだまだ全然コンボも立ち回りも分からずに適当にやっていたんですが、たまたまいっちーが来てくれたおかげでかなり上達した気がします
いっちーは結構アルカナをやっていた上にちょうどなずな使いだったおかげで、コンボは滅茶苦茶教えてもらいました
そこからの起き攻めだったり立ち回りだったりも詳しく教えてもらえたので、かなり嬉しかったです
コンボを教えてもらっても、自分のコンボ精度が悪すぎて終わってますけどね!
ダッシュ641236が波動に化けてしまいます
それをどうにかしないといけません
練習あるのみなんですがね
コンボ精度は割と放棄している人間なので果たして向上するのか謎です
長年格ゲーをやってきましたが、如何に妥協して如何に高いコンボをするかを目標にしているのでね
パッツァにしろP4UにしろBBにしろ自分が出来なさそうなコンボを見つけては他人に任せを何度もしているのでね
今回も妥協点を見つけ出さないと辛そうです

でも、アルカナはやります


ラノベレビュー
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3
ガガガ文庫より
著者:渡航 イラスト:ぽんかん⑧

前回のシリアス展開から、そのまま継続して更に余計な思い違いからどんどん複雑な展開になっていきます
シリアスでもしっかりと主人公の独白で状況やら展開が丁寧に描かれているので、次を読みたいという面白さがあります
展開も、まるでラブコメ展開ですしね
今回はデートだったり、戸塚とイチャイチャしたり、由比ヶ浜がバカ可愛かったりとツボを押さえている感じです
とは言え、後半は結構材木座がメインのストーリーとなっていて腹立たしいことこの上ありません
脱衣ゲームをするというストーリーとしては面白いのですが、材木座がいるとどうも話がつまらなくなります
他の掛け合いや由比ヶ浜や雪ノ下の心理状態はとても見ていて面白く、ストーリーも楽しいのですがやはり材木座だけ引っかかってしまいます
主人公、ヒロインには恵まれているラノベですが、サブキャラ達には恵まれていないように思います
個人的には、ですけどね
材木座も今回は名誉挽回のような展開はあるんですが、それでもまだこの独特な雰囲気には面白味がありません
主人公、雪ノ下、由比ヶ浜、妹、戸塚の5人だけだったら多分もっと評価が高いかもしれません
今回で多分由比ヶ浜編は終わったのかな?なんて少し思うので、次回から雪ノ下編を期待したいと思います

一言:可愛いヒロインたちだけで十分
総評 68/100
お金はすぐなくなる(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2)
さて、適当にプレゼンをして適当に済んでしまった黒紗夢です
いやはや、今日の発表資料がなくて助かりましたね
正直、もっと前に教授に聞いていれば資料を手に入れられたのかもしれませんが、なかったので一昨年くらいに作成されたプレゼンのものを適当に改変しただけです

ということで、今日は面倒ながらも発表があったのでしぶしぶ学校へ行ってきました
なんだかプレゼンを聞くのは久々の気がします
とは言え、その間はまじめに聞いているかと聞かれると全く違う作業をしていて、一応企画書を作る骨組みをコツコツと書いてました
推薦を取ったとはいえ取りたくないので、なんとか他のゲーム会社の選考も進めています
どうなるかは知りません

そして、発表中はめっちゃ色々なことを指摘されましたが、ひたすら資料がないので…資料がなくてここよく分からなかったんですが……と言いまくったおかげで、結局誰も何もわからないまま発表が終わりました
まぁ、発表している本人すら理解していないんですから、分かりようがありません
やはりこういうのは適当に済ませるが勝ちですね!
で、終わってからは町田タイトー
いつも通り音ゲーをひたすらやる作業です
今日は新しい曲を幾つかやってみようかなーなんて思いながら、結構色々な新しいのもやっていました
何気にTom-H@ckの曲が結構収録されていて驚きました
とむふぁっくだなんて言われていますが、曲自体は結構良いのが多いので割と好きです
EXの譜面も左足がめっちゃあるんですが、同時押しか交互なので良い左足の練習になります
ドラマニは昔取った杵柄なので、左足が全く動かないんですよね
左足右足同時に押すってどこに重心置くんだよ!というレベルです
未だに同時押しの時は体制がかなり後ろになります
難しいです
果たしてこれを普通に出来るまで一体何ヶ月かかるんでしょうか、謎です
そろそろLV6でもSを取りたいんですけどね
なかなかそうも行きません
クリア出来るだけでいいかーレベルでしかやっていないので、CとかBばかりです
やってて意味あるのかなこれ……

そして、アルカナとかは特にやることなく帰宅
大学の友人と来るとあんまり格ゲーをやっていないような気がします
まだ気軽にアルカナを出来ないというのもありますが、何となく上の階に行ったらいちいち降りるのが面倒なんですよね
そこそこ出来るようになって、そこそこ人がいれば行くんですが、まだまだそのレベルに達していないのでもう少し様子見かもしれません

で、帰宅してからは人の配信を見たりESの内容考えたり企画書を思い描いたりしてました
いやはや、まだ無い内定の人間は辛いですね
とか言いながら、今残っているところ以外は一切探していない時点でお察し状態です
もしもダメだった時の保険がないのがやばいですね
しかも推薦は落ちる気満々というキチガイ度
……どうしよう


ラノベレビュー
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2
ガガガ文庫より
著者:渡航 イラスト:ぽんかん⑧

ラブコメ、ですよね、このストーリー
というくらいになかなかにラブコメ展開が豊富な気がしてなりません
今回はイケメンリア充の依頼と、妹の友達の姉(同級生)の事を助けてほしいという感じの依頼がメインで、なかなか後ろ向き思考の主人公が面白いです
正直、私は葉山の事や三浦の事は嫌いです
作中では良い奴として登場してきて、行動の良さや言動に良いものは多いんですが、あまり好きになれません
自分勝手で優柔不断さが強い気がします
そして、新キャラとして妹も登場して、なかなか可愛いです
主人公が羨ましいですね
しかも、最後の由比ヶ浜とのちょっとしたイベントはもうラブコメ展開状態です
一応このラノベにも伏線のようなものがありますが、かなりわかりやすくてこの設定はいつ持ち込むのかな?といういつでも使えるよね状態のものがあるので、そちらも楽しみにしています
由比ヶ浜が現在は中心なので、由比ヶ浜ルートが終わったら雪ノ下にいくのかな?なんて軽い妄想をしています
パロディや千葉特有のネタがかなり使われていますが、そこまでくどくないのであまり気にならないのが好印象かもしれません
でも、材木座が邪魔です
あいつさえいなければもっと良いラノベだったでしょう

一言:妹が可愛い
総評 75/100
やることはたった一つ(JSが俺を取り合って大変なことになっています5)
さて、今日はひたすらアークレボを観戦していた黒紗夢です
多くの皆さんも見ていたとは思いますが、やはりこういうのは会場で見た方がいいのかなーなんて思います
この言葉は毎年言っているような気がしますが、毎年お金がないので行っていません
とは言え、去年はぶるれぼに興味がなかったので仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんけどね

ということで、今日はアークレボ本戦です
私は結局昨日の記念参加だけでほとんどこの大会には興味なかったんですが、やはり格ゲープレイヤーとしてはこういうイベントを見るということだけでも欠かせませんね
お金がないという切実な問題はもう仕方ないです
バイトをしていないのでね、当たり前といえば当たり前です
ただ、試合が見れたので良かったです
とは言え、正直運営の人にはもうちょっと配信をちゃんとして欲しかったかななんて思います
無料だから我慢しろという意見も多々あったんですが、無料だから悪くてもいいという話でもない気がします
というか、むしろ無料だからしっかりと画面の切り替えやゲームの良さをアピール出来たら面白そう!ややってみたい!という初心者も増えるんじゃないのかな?なんて思います
まぁ、もうちょっとしっかりやってくれたらもっと嬉しかったなという感じです

試合は本当に面白かったです
やはりこういう対戦はどれを見ても、上級者の戦いは面白いものです
ライチのODの使い方が上手かったのが凄く印象的でした
あとは辻川さんのほむコスだとかそういうのも大会ならではだなぁなんて思いました
コスプレをしていたのは、ブレイブルー勢だけでしたけどね!
しかし、近くに応援で声優の人がいてくれるというのは嬉しいものですね
私も行けばよかったな……
近藤佳奈子の近くにいけるというのは素晴らしいでしょうね……

ギルティも久しぶりに見ても面白かったので、満足です
まさかポチョがあそこまで強くなっているとは思いませんでしたが……
こういうのを見ているとまた行ってみたいなーなんていう思いが強くなってきます
来年もしちゃんと社会人になっていたら、お金に余裕もできて新人だから残業も少なくてある程度格ゲーが出来るんじゃないかなと勝手に妄想しています
格ゲーはやはりやってこそ一番楽しいでしょう
あと、飲み会に参加したかったっていうのが本音です
それが一番楽しい
今回の舞台裏ではどんなことが起きていたのかは分かりません
が、きっと面白い事もあったのでしょう
こういうのは自分たちでしか体験出来ませんからね
行くしかありません
今回の大会の動画は後日全試合upするという公式アナウンスがあったので、興味がある人は是非見てみてください
面白いですし、参考になります
ただ、やはり試合というのはその場の流れや空気というのがあるので、後々見ても臨場感というのは味わえないかもしれません
大会は、実況あり、周りの熱気あり、Player達の状況ありで色々なものが複合されて作り上げられる舞台なので、やはりリアルタイムで見るのが一番いいと私は思っています

余談ですが、ブレイブルーアニメ化の詳細を書いただけで400RT以上稼げるというなかなかにせこいことをしてました
やはり情報が早いというのはそれだけ良い事なんだなぁというのがよくわかりました
その後のネタも何故かRTされまくっていましたが、よく分かりません

因みに、これがアニメブレイブルーの公式サイトだそうです
http://blazblue-am.jp/

果たしてアニメは面白いのやら……


ラノベレビュー
JSが俺を取り合って大変なことになっています5
一迅社文庫より
著者:糸緒思惟 イラスト:小路あゆむ

相変わらずこの本はなんで薄い本ではないのかと思うくらいに酷い内容です
ほとんどの挿絵が幼女の肌色成分で構成されています
これで何もしない天命は頭がおかしいんじゃないかと思うレベルなんですが、よくよくリアルで考えると言動も行動も確かにおかしいなというものもあります
とは言え、このストーリーのメインはただただ幼女が裸になって弄れるのをどういうシチュエーションでやるかというそれだけの違いなので、深い話は特にありません
ひたすら催眠術にかかったり○○ごっこをしたりお花見をしたりと、イベントが盛り沢山です
特にラブコメ展開は進展しない変態日常系ロリエロラノベといったところでしょうか
本当にJSが好きな人くらいにしかオススメ出来ませんが、まぁそこを超えれば面白いラノベだと思います

一言:たまに妹が本当に可愛い
総評 70/100(但し、ロリコンに限る)
応援してるだけ(強くないままニューゲーム Stage1 -怪獣物語-)
さて、なんとかアークレボ前日予選に参加出来た黒紗夢です
とは言え、予選前だろうがなんだろうがアルカナやってました
P4Uは完全に記念参加です
相手も記念参加だから一回戦くらいはいけるかななんて思ってましたが、幻想でしたね

ということで、なんとか朝秋葉に行くことは出来たんですが、初戦敗退でした
相手の名前が記念参加だったので、そこまで強い人じゃないんだろうなーとか思ってましたが、実際に会ってみたら
「回転王」

……あれ?
王様……?

という感じで、普通に終わりました
正直、ちゃんと真空波動が出ていれば1ラウンドくらいは取れた可能性が出ていたんですが、まぁ、そんなのは今更です
とりあえず参加出来たので良かったです
その後誰が切符をとるのかを眺めてから、池袋GIGOへ行って5on観戦
直斗5に入ろうかなって結構前に思っていたんですが、このゲームもう今年に入ってやったか記憶にないレベルだし、とある人にはリムられてるしで敷居が高かったのでやめました
でも、斡旋で出ればよかったなーなんて思いましたね
私が行った時間はギリギリ間に合うような時間だったようで、失敗しましたね
やはり出ればよかった……という感じです
それでも、楽しめたから良かったんですけどね
ただ会う人会う人にもう完全にLoL勢だと思われています
確かにもうLoL勢なんですけどね…
今はそこまでやっていないので、アルカナ勢になれるようにアルカナやりたいと思います
しかし、5onの準決勝からは本当に面白かったです
ほとんど切符持ちで熱い展開が繰り広げられていて興奮しました
いやー…
やはりこういうのは見ていて面白いです
知識があって、自分がある程度分かって、それで自分よりもうまい人達の読み合いを見るというのは本当に面白いです
見ていれば分かるものも、実際にやると全くわからないというのが多いのでそういうのも理解して見ているとどれだけ凄いかっていうのがよくわかります
ミタフ先生が普通に強かったので驚きました
去年は結構強いけど、ネタ的要素が強い感じだったんですが、普通に強いアイギスでびっくりしました
まさか5タテするなんて……
明日は応援したいですね

そして、適当にいる人と話してからちょっとだけ池袋でドラマニやってました
100円2クレという素晴らしい設定だったんですが、隣のダンレボがうるさすぎて音が全く聞こえないというゴミ環境でした
50円1クレでもあの環境は辛いです
まぁ、もうほとんど来ないのでいいです

帰宅してからは溜まっていたアニメをひたすら見る作業


明日のアークレボ楽しみですねー


ラノベレビュー
強くないままニューゲーム Stage1 -怪獣物語-
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:植田亮

昼休み前の平和な教室を、突然巨大怪獣が襲った。俺は、踏みつぶされて死んだ。――直後。謎のカウントダウン表示と、コンテニュー選択の画面が視界に現れた。「Yes」の表示を選ぶ。すると、昼休み前の、『死ぬ直前』の教室に戻った。
つまり、生き返った。そして、俺と敷島さんの2人だけが気づく。この世界が『ゲーム』だということに。再びあの巨大怪獣が襲ってくるということに。謎のカウントダウンの数字がゼロになるまで。俺達は、強くないままニューゲームを繰り返す。


今回の入間人間もなかなかに謎でした
登場人物のクセが強くて、もう一人のヒロインなのか何なのかよくわからない山崎は相当にぶっ飛んでいます
結構ここまでぶっ飛ぶキャラは入間人間の作品だと多いんですが、ある意味では楽にストーリーを運んでくれるキャラなのでキャラ付けは大変だけど、ストーリーの運びは楽なのかななんて思います
この怪獣を倒すという目的と、更には実行するものが馬鹿げているので見ていて面白いです
主人公達にとってはまさに生死をかけているので、まじめに考えているんでしょうが、想像しやすい発想だけれども、実行に移すのは面白いなぁなんて思います
色々と死にながらも試行錯誤をして、アイデアを出していき、非道なものとまっとうなものとが混ざり合っていくので、今までの作品を混ぜあわせたような環境になっています
今後も多分その2つがよく見れていくと思うので楽しみにしたいと思います
文章は一人称視点で、状況説明が多いです
やはり特殊な環境なので様子がわからないと何も分からないので、そういう困難な状況でもわかりやすく場面や状況が動いていくので結構すんなり読めます
馬鹿馬鹿しいはずなのに、結構痛かったりきつかったりするのもあるので、読んでいてコロコロ変わる感情が楽しいです

一言:山崎さんは危な可愛い
総評 77/100
お金はないけどやる
さて、今日はひたすらアルカナをやっていた黒紗夢です
ただでさえお金がないのに、多分15クレ以上はいれた気がします
しかも、対戦ならまだそんなもんかという感じですが、トレモの為だけに延々と入れ続けてました
それでも、このゲームはコンボよりも立ち回りだと聞いて割と絶望してます

ということで、今日はとりあえずバイトの為に学校へ行きました
本当はもっと早めに行って教授にプレゼン用の資料をもらおうと思ったんですが、そんな時間はありませんでした
なので、もう月曜日発表のプレゼンは諦めることにしました
一応元資料はなくとも、前作った人のプレゼンだけはあるので、それを適当に解説していきたいと思います
それで乗りきれるかどうかは不明です

そして珍しく今日はTAらしいことをしました
2進数の補数やら減算・乗算・除算の計算方法などを今日はやっていたので、それが分からない人に教えていくという事をやっていました
仕組みさえ分かれば結構簡単なんですが、最初は難しいでしょう
でも、理系なら誰でも出来るよなーという感じのものです
とは言え、まだ1年生なので仕方ないでしょう
私は適当に教えました
結構分かってしまえば簡単なので、最初にどこが分からないかというのを把握しないといけませんからね
久しぶりに仕事をした気がします
ただ、問題なのは授業が延びたこと
そのおかげで、私は完全に教授に資料をもらうという可能性が潰えました

すごすごと、帰って町田でアルカナやってました
途中でみそさんが来たので少し教えてもらいました
正直、アルカナは対戦しなきゃダメだなっという印象です
対戦しても、結構よく分からなかったので、対戦動画を見ないとなぁという感じです
コンボは大体良いし、あとは状況別で最後の〆さえしっかりしていれば大丈夫みたいな感じなので、対戦経験を積みたいですね

帰宅してからは、ちょっとアルカナ動画を漁っていました
しかし、前作よりも結構硬直が長くなっていたり技の性能が違っているのがちらほらあって起き攻めは少し変えなきゃなのかな?なんて思いました
因みに、なずなを使ってます
私のなずなはぴょんぴょん跳ねてしまうので、もっと牽制5Cとかをきっちり使えるようになりたいものですね

明日は、アークレボ前日予選ですが、特にP4Uはやっていません
でも、アークレボに一度も参加しないというのは格ゲープレイヤーとしてダメだなという思いがあるので、とりあえずは参加したいと思います
起きれるかは不安ですけどね!
欲しくても買えない(愛するムスメからの教育的指導)
さて、気が付いたらお金が更に減っている黒紗夢です
トータル・イクリプスのゲーム買うとかそんな話もありましたが、無い袖は振れません
諦めるしかなさそうですね……
システムとかがどうなのかは分かりませんし、面白いのかも分かりません
が、もう当日に買えなかったので周りのレビューを見て購入するか否か決めたいと思います

ということで、今日は唯一学校も何もない日でひたすら家に引きこもってました
毎日何だかんだで適当に省略してるところでも何かやってたりするのですが、出かけないと特にイベントも何も発生しませんからね
なので、今日はまたプログラミングをしていました
前なんでこれWHERE文ちゃんと出来ないんだよ!とキレ落ちしてから、エンコードのせいか?という助言を頂いたんですが、全然違いました
何というか、正直言って原因がさっぱりわかりません
構文は同じなのに、システムを一度挟むのと挟まないのとでは何かが違うんでしょう
直接カスタムクエリを操作して構文を書くと失敗して、一度違う方向から一度指定してから、またカスタムクエリを設定するとちゃんと表示されるようになりました
マジでよく分かりません
いちいち一手間を加えないといけないというよくわからない状態です
まぁ、解決法が分かるまでこれでいきますが、一手間かかるのは嫌なものです
しかし、またこれで一歩進んだので順調に次へと行きたいです
次はサイトの作成……
普通に作れば簡単なんでしょうが、ASP.NETを使いたいのでこれで練習したいです
正直全然分からないので、教本が欲しいというか、教授の部屋にちょうど良い教本があったのでそれを使いたいんですよね―
使わせてもらえるのかな……
探してみたいと思います
これが完成したからどうしたっていうわけでもないです
多分私が要求しているプログラムの今5%くらいが出来たところです
5%作るのに何日かかってんだという突っ込みはしてはいけません
なにせプログラミングが出来ない人間ですからね……仕方ないです

そして、LoLはアップデートがあったので試しにやりました
ADCTFは未来がないというのがよくわかりました
buildは私が悪かったんですが、もう弱いです
本当に弱いです
バーストは出ないしレンジは短いしで何も出来ません
一応火力とAS、あとは自衛の黄カードが強いかななんて思いますが、それだけです
しょうもないです
なんでTFのAS30%UPに修正したんでしょうか……
謎です
他にも色々修正はありましたが、ZedとZac以外はそこまで変わらない気もします
というか、Zedが一番のnerfを喰らってしまったので、これから出番は一気に減ってしまうでしょう
可哀想に……

しかし……関西怖いですね
どうなってしまうのやら


ラノベレビュー
愛するムスメからの教育的指導
電撃文庫より
著者:相生生音 イラスト:hika

「お父様の……せっ、性欲は私が管理しますっ!」
僕の娘(自称)、違正樹未蕾は凛とした声と楚々とした風情をあわせ持つ、かなりの美少女だ。だけど彼女はどう見ても僕と同い年くらいにしか見えないし、家に不法侵入して僕を待ち構えていたりするし、いきなり裸になったりするし相当に残念な変た……不審者でもある。
ある日突然始まった同い年の”娘”がいる日常に振り回される、少し不思議なホームコメディ開幕。


本の帯やあらすじのインパクトに比べて、内容はかなり薄いように思います
未来からやってきた娘という設定をほとんど生かしきれていませんし、結構適当な感じに進んでしまうので少し勿体無いかななんて思います
ちょいちょい挟まれるお色気シーンも悪くはないんですが、それを強調するのはいいけど、他の話との引っかかりだとか娘の心情をもっと丁寧に起伏を描いた方がいいのでは?なんて思います
未来から来た理由はなるほどなとは思いますが、折角自分がお父様という設定なのに、ただただ主人公が自分が父親なんだなという意識のみが先行して他で一切使われていないのが残念でなりません
文章は一人称視点で、独白や自分が感じてる状況の把握が多いです
かなり状況は丁寧に描かれていますが、たまに細かすぎて戸惑うこともあるくらいです
未来から来た娘とイチャイチャするという設定事態は良いなとは思うんですが、それ以上のものがないのである意味では平坦なストーリーです
最後の読者に投げる終わり方というのは、面白いものは面白いんですが、これでは解決法も娘の理由もすべて投げっぱなしと受け取れてしまうので、そこも勿体無いかななんて思います
結局、良かったのは挿絵と一緒にあったお色気シーンくらいでしょうか
帯のインパクトが良い分、勿体無いです

一言:娘が可愛い、それだけ
総評 53/100
英語は嫌だ(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
さて、テストセンターの英語項目に衝撃を受けている黒紗夢です
まさかそんなものが就活に必要だなんて思いもしませんでした
ここに来て大して勉強をしていない事が仇になるのかと考えると嫌ですね
ちゃんと勉強をしておけよという話ですが、今さらもう遅いです
4択だし、きっと何とかなるだろうなんて楽観的にいこうと思います

ということで、今日は色々推薦に必要な書類を貰いに行こうと学校に向かおうと思ったんですが、結局家を出たのが2時少し前
しかも、もう3人しかいない学校の発表はうち一人がいない状態なので、私が家を出る時にはほぼ終わっている状態でした
そんなので学校へ行っても仕方がない……
という感じで、学校へは行かずに町田に行きました
仕方ないですよね
学校に書類を取りに行くのは別に今日じゃなくたっていいんですから……
推薦がいつまで有効なのかは謎ですけどね!
どうも微妙に推薦のところに行く気がないんですよね
サビ残確定というのを見てしまったせいで、ね
残業代が出ない大手ってどういうことなの……
まぁ、贅沢をいっていられる立場ではないのかもしれませんけどね
そこら辺は少なくとも考えてはいたいです
ブラックは嫌です

で、町田に行ってからはアルカナの練習
ジローさんに
「それ、アルカナってゲームじゃなくてただの格闘ゲームの練習ですよね?」
とか言われてぐうの音も出ませんでした
確かに、アルカナは一つも使ってないし超必も使っていない
……あれ?
何をやっているんでしょう私は
後々家に帰ってからもっと基礎コンを見て覚えるようにしましたが、私は結構意味のないことをしていたような気がします
全然使ってるコンボ違いましたしね
できることはできるけど……みたいな状態です
早くまともに対戦出来るようになりたい

音ゲーは気が付いたら結構やっていました
ショックです
こんなやるはずじゃなかったのに……という感じでmaimaiやらドラムを叩いてました
ドラマニは本当に好きな曲が多すぎるので何をやっても楽しいです
なんであんなにいい曲が多いんでしょう
最高です

そして、真空の限定を食べたんですが、微妙でした
今回は蕾という限定なんですが、海に近い味で辛くないし量も多くないしで何ともいえない感じです
美味しいけど、真空で食べるものじゃないよねという結論が友人と出ました
辛麺真空なのに辛くないとは一体……

そのまま帰宅してからはARAMをやったり、アルカナの動画を見たりしていました
いやはや、やることは多いはずなんですけどね
絵の話は一体どこへ行ってしまったのでしょう
不思議です


ラノベレビュー
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ガガガ文庫より
著者:渡航 イラスト:ぽんかん⑧

孤独に負けず。友達もなく、彼女もなく。青春を謳歌するクラスメイトを見れば「あいつらは嘘つきだ。欺瞞だ。爆発しろ」とつぶやき、将来の夢はと聞かれれば「働きたくない」とのたまう――そんなひねくれ高校生・八幡が生活指導の先生に連れて来られたのは、学校一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」。さえない俺がひょんなことから美少女と出会い……どう考えてもラブコメ展開!? と思いきや、雪乃と八幡の残念な性格がどうしてもそれを許さない! 繰り広げられる間違いだらけの青春模様――俺の青春、どうしてこうなった!?

ラブコメ展開にならないラブコメに似た何かというのは、結構物足りないものが多いですが、このストーリーはなかなかに面白いです
残念な主人公でありながらも、結構しっかりと考えを持っていたり変にネガティブでもある意味ポリシー的なものがあるので、残念系主人公でも良い印象を与えられます
文章は一人称視点で、独白が多いです
ちょいちょいパロディネタも入ってきますが、そこまでストーリーの邪魔にならないのでそこはかとない笑いを得られます
ヒロイン達も可愛く、由比ヶ浜も馬鹿かわいいので結構好きです
リア充達との一悶着は主人公のアクションが何か足りない気もしましたが、やはりこんなものなのかもとも同時に思います
淡々としていても面白味がある珍しいラノベかもしれません

一言:由比ヶ浜が結構可愛い
総評 79/100
色々ダメな気がする(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3)
さて、LoLの今週の無料Championが良いのが多くて嬉しい黒紗夢です
リサンドラやヘイマーは使ったことはないけれども、使ったら面白そうだなというのでちょうど良かったです
とは言え、大して強いChampionではないのでやっても仕方ないのかもしれません
SummonersLiftもやるかどうかは謎ですしね!

ということで、今日はChampion嬉しいなーと思いながらも面接
なんでか分からないけど受かってしまったところです
いきなり個人面接でビビりながらも、待合室ではずっと同じ就活生とくっちゃべってました
周りも同じゲーム業界志望でなかなか楽しめました
しかも、わざわざ北海道から来たというのは驚きです
もう旅費だけで20万以上かかっているとか……
そりゃ、流石にかかりますよね
私にはとても真似はできません

そして、面接
もうひたすらに格ゲーの話をpushしまくっていたら
「もう格ゲーの話はいいです」
的な事を言われました
いや、面接官さんも結構格ゲーの話をしてきたから、答えたんですけどね
どうもやり過ぎた感が出ましたね
その後に言われたESについてのは適当に答えて反応悪かったので、あぁ、終わったなという感じです
仕方ないですね
そんなもんです

帰宅してからは、グリマスでSRミキが低確率ドロップで手に入るということでマラソンしてました
スパドリ30本+半分回復のスパドリ5本も費やしました
どんだけ費やしたんでしょう
それでなんとかエンドレスに到達したんですが、よく考えたらイベントはまだまだあるからこんな事やっても意味が無いなぁとマラソンし終えた後に気づきました
完全なるアホです
なんでこんな事に30分以上やってたんでしょう
ひたすらクリックしすぎて右手が痛くなりましたよ
あほです

その後溝の口へ行ってBBCP
大会は普通に負けて、アルカナやってました
私はまだ全然触れていないので、上手い人のを参考にしてました
南さんもいて色々と聞けたのでまともにアルカナはやりたいと思います
とりあえずなずなは難しいけど、キャラとしては弱くなさそうなのでキャラ選択は間違えていないと信じています
可愛いですしね
ただ、どうもちょっと動きは違うらしいのでそこを覚えておきたいです
誰か私にアルカナの家庭用貸してくれる人いませんかね(チラッ


ラノベレビュー
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3
GA文庫より
著者:大盛藤ノ イラスト:ヤスダスズヒト

今回で第一部が終わりらしく、なかなかに面白かったです
最後の方は熱いですし、男としては結構主人公の気持ちに共感できる部分が多いのでなかなかに感情移入が出来ます
やはりRPGの世界といえどもこういう王道的な激情と場面展開は良いものです
ベルとアイズが今回かなり接近して色々と話しをしたり特訓をしたりとお互いを意識するようになるんですが、まだまだラブには程遠いでしょう
ですが、いい前進をしているので非常に見ていて楽しいです
周りの神様であったり、他のヒロインもちょいちょい出て来てモテモテだなぁなんて思いますが、ベルはそういう性格の持ち主でもあるのですんなり見ていられます
一番の山場であるミノタウロスとの戦闘は熱くて興奮して臨場感に溢れていました
いやはや、今までで一番良かったかもしれません
タイトルは少しアホっぽいですが、内容は本当に面白いです

一言:こんな神様が欲しい
総評 87/100
ネタなのに、次に行ける不思議(男子高校生のハレルヤ!3)
さて、何故か全く視野に入っていなかった企業が次の選考に進んでしまっている黒紗夢です
結構適当に書いてネタも書いたはずなのに、不思議ですね
よく分かりませんが、まぁ、折角次に行けるというのならば、行くしかありません
その前に内定もらえるかどうか分かりませんからね……

ということで、今日はちょっと大学で推薦状をもらう為に行ってきました
研究室の発表は最初だけは聞いてんたんですが、途中から面倒になってそのまま推薦を貰えるように動いてました
まぁ、教授からはどうせ無理だろうという感じのお言葉を貰ったので幸せですね
確かに、正直私もいくら推薦だからって取れるとは思っていません
でも枠を潰してしまったわけなので、やれるだけはやりたいです
企業の説明会とかは一切行っていないので、果たしてどうなるのかは分かりません
謎です
それでも、周りはかなり内定もらっている人が多いのでそろそろ私も欲しいです
推薦でもいいから欲しいです
内情知らないので、不安はいっぱいですがね!

そして、町田でひたすら音ゲー
気が付いたら音ゲーばかりをやって格ゲーをやっていません
これではいけないはずなんですけどね……
もっとアルカナをやらないといけないはずなのに、なかなか出来ていません
こんなはずでは……

まぁ、お金は大体ラノベに消えてしまっているのが悪いのかもしれません
音ゲーは何だかんだ言っても5クレくらいしか多くても使わないので、そこまで使ってないなーなんて思ってます
5クレもありゃアルカナもうちょっと出来るなと今更ながらに思いますが、気にしたら負けでしょう

LoLは相変わらずARAMでFW取るだけの作業
でも、今日はLuluを使うの俺上手いんじゃね?とか思うくらいに綺麗に動けてました
前半はほぼ死なずに、3k溜まってタワーに殺されてうまい具合にアイテム回収をしてまた作業というなかなか良いタイミングが出来ました
ハラスも大分覚えられたので、LuluをSupportの時使ってもいいかな程度には思っています
というか、Sonaよりも動きやすいです
まぁ、Luluを使おうとしても6300なんていうIPは相当先にならないと手にはいらないので当分先になるんでしょうけどね
ARAMで上手くChampionを使いこなしてSummonersLiftにいつか復帰したいです

明日面接なのに、ろくな対策してないや……


ラノベレビュー
男子高校生のハレルヤ!3
GA文庫より
著者:一乃瀬六樹 イラスト:ありえこ

今回は無人島が舞台というとんでもない場所で色々なハプニングが起こります
もうこの世界に突っ込んではいけないなと思うようなストーリー展開です
てっきり男子が女子校に潜入して何とか生きていこうとするドタバタエロラブコメなのかと思っていたんですが、完全に幻想でしたね
無人島で仲間たちと一緒に実体化ゲームを進めていって、sこで待ち受けている妖精さんだとか管理人なんかと話しをしてクリアを目指すという感じです
色々なパロディが混じってかなりカオスな感じになっています
そして、いつも通り無茶苦茶な無理を通して道理を蹴っ飛ばす終わり方です
しかも、カラーイラストは完全に詐欺です
皆で水着でキャッキャウフフなんて展開を期待していたんですけどね……
世知辛いものです
もうこの世界に突っ込んだら負けだなというのがよくわかりました
そうすれば、面白いストーリーではあります

一言:女装男子が可愛ければなんでもいい
総評 72/100
真面目は続かない(珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る)
さて、たまたま本屋に寄ったらタレーランを見つけた黒紗夢です
ラノベではないので、普段行っているようなお店には売っていないと思うので見つけられて良かったです
というか、これ続くものだったんだという衝撃もありました
結構すっきりと終わったんですけどね
まぁ、でも出てくれる分には読者としては嬉しいので、構わないんですけどね

ということで、今日は溝の口に行きがてら散歩をしていました
途中でツタヤや個人書店へ寄って、色々物色をしていました
ラノベだけじゃなく、たまにタイトルや表紙、あらすじに釣られて買う本もあるので、ちゃんと普通の本屋にも寄りたいんですよね
とは言え、そこまであらすじだけを見て買いたいなーと思ったのはあまりないです
結構大きな書店へ行くとランキングや店員オススメ!みたいなコーナーがありますが、多すぎるせいでどれがいいのかというのがあまり分かりません
適当に全部買えば良い話ではあるのかもしれませんが、流石に多すぎます
タレーランみたいな当たりもあれば、ハズレのもいくつかあります
ラノベもそんなものなので、特に気にしませんが一般小説はやはりなるべくならいいものだけを選びたいです

で、溝の口へ行ってアルカナの練習をしようと思ったら全台BBでした
私は颯爽と帰りました
一体何の為に溝の口へいったんでしょうか
謎です

そして、帰宅してからはたまたまYouTubeを調べていたら初音ミクリストなるものが一番上にあったので久しぶりにミクの曲を聞いてました
ベストだからかもしれませんが、いい曲が多かったです
あんまり最近聞いてなかったのでいいきっかけになりました
それを聞きながらのLoLは……まぁ、ARAMをやっていたので特にこれというものがありません
ARAMの勝率は何故かいいです
ほとんど負けません
ARAMも単純に考えたら結構戦術とかそういうのもあるはずなんですが、よくわかりませんね
もっと普通のSummonersLiftでも勝率がいいと嬉しいんですが、そうもいかないでしょう


……あれ?
今日結局何やったっけ?


ノベルレビュー
珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る
宝島社文庫より
著者:岡崎琢磨

今回もうまい具合にミスリードを誘われた感じがします
途中途中で結構わかりやすい引っ掛けがあるのですが、それに引っかかるとやられたなという感じになってしまいます
とは言え、正直このストーリーの問題解決を素直にやって出来るかといわれると、結構難しいような気がします
ただのミステリーというのではないので、そういう結末なんだという意外性が高いです
一応一貫性はあるとはいえ、そういうのでいいの?なんて思ったりはします
とは言え今回もタレーランに入り浸る主人公がくだらない事件と呼べないような謎を持ち込んで美星にやらせるという展開です
メインストーリーは新キャラとして美空という美星の妹が京都へやってきて、来た理由であったり事件が舞い込んできたりというのが本筋になります
結構美星と美空は姉妹でありながらも、対称的というのが面白いです
そして、相変わらず主人公はヘタレです
こんなのでいいのかというレベルです
主人公も良い立場のはずなんですが……まだまだ伏線を残したまま終わっているので、続きがあると思いたいです

一言:美星のデレとは
総評 83/100
何をしていたのやら
さて、自分でも何をやっていたのか特に思い出せない黒紗夢です
多分適当に色々なことをして中途半端に終わったんだと思います
大したことをしていないような、それでも何かしていたようなそんな曖昧さです

ということで、今日は全体的にぬるっとした一日しかやっていません
一応何かSQLの教本を読んで進めていた気はするんですが、キがしただけで特に何かをしたわけではありません
先に進んだかとおもいきや、エラーを回避したものの、何故か表示はされないという悲しみを背負いました
もういっそ無視して他のも実装しようかなと思ったんですが結局やる気が起きませんでした
まぁ、例によって一日経ったら自分が何がいけなかったのかがわかるというそんな感じです
多分考えれば分かるような程度のことを毎回忘れるんですよね
割と酷い気がします
だったら最初からわかっとけよって話です
飲み込みの悪い人間というのが顕著になっているのでやばいです
これがFラン大生の力ですね!

閑話休題

他に何をしたのかといわれるともうひたすら動画勢をやっていました
アルカナの公式稼働記念大会でなずな強いな―と思いながら早くこいつ使えるようになりたいなとおもったり、これをしっかりやるのは大変そうだなぁというのがわかりました
というか、アルカナは見ていても何をしているのかさっぱり分かりません
このゲームちゃんとついていけるようになるのか不安です

LoLはARAMでFW稼ぎ
ARAMは何か物凄く勝率がいいです
わりかし勝ってます
あと、なんとはなしにTFを買って、TFを使って、対面TFでボロボロになっているにも関わらず勝てました
不思議です
そして、青カードUltの気持ちが少しだけわかりました
Ult打とうとしてる時、焦って間違えちゃうんですよね
ほんと馬鹿です
TFは使えるようになればMidでかなり強いと思うので、練習しておきたいですね

そうそう、何か引っかかったのか忘れましたが、BRAVA!というエロゲの体験版をやってみました
公式サイト

絵は可愛いなーと思ったんですが、好きなキャラはみなもちゃんしかいません
いや、全員可愛いですし性格もとてもいいのでやっていて楽しいんですが、Hシーンはやっぱりみなも以外は微妙かなーなんて思ってしまいます
ストーリーとしては、廃れた劇場を自分たちの手で盛り上げようという、割と典型的なもので、自分たちで劇団を作って劇場に多くの人を呼び寄せられるようなものにしようという目的です
多分挫折ありの努力ありの泥臭くも青臭いラブコメになること必至でしょうが、最初のプロローグはなかなか楽しめました
しかし、おまけHシーンで結構重要なセリフが散りばめられていたりするので、これ微妙にネタバレじゃん……なんて思いました
気を付けた方がいいかもしれません
面白そうではあるんですが、お金がありません
エロゲの体験版はいいものですね
前半面白いゲームは購買意欲が上がります
ただ、唯一の欠点としてはシステムが物凄く重い
セーブ画面へ移行する時に軽く10秒以上かかるので驚きます
多分これは回を重ねる毎にストレスになるので、これが製品版ではクリアされていることを願いたいですね
ちょっと余りにもシステムが雑です
ストーリーが良くてもこういう細かいところも良くないとダメですよね
他のシステムは吹き出し型の紙芝居ではないので読みやすいんですが、バックログを見る時ですら遅いし見づらいというダメダメなシステムです
製品版で期待するしかないでしょう


……絵をそういえば描いてない
少ない時の行動(女子高生店長のコンビニは楽しくない4)
さて、いつも通り楽なバイトをしていた黒紗夢です
学校のバイトは大体楽なんですが、たまたま私が楽なのを選んでいるだけです
私の友人は、今日の2限にTAをしているんですが、教授ではなく自分で問題を作らなければいけない上に授業のパワポのスライド、採点とかいっぱいやることが多いそうです
あっちは3,4時間時間外があるのに対して、私のは授業時間内でできますからね
楽勝です

ということで、今日は昼前に起きたんですが、最近何故か朝起きると頭が痛いです
しばらくすれば治るんですが、最近朝起きる度に自分の体が不調を訴えている気がします
何なんですかね……
もっとちゃんと健康的な生活を送らないといけないんでしょうか
完全に不摂生が祟っているような気がしてなりません
気をつけないと……

そして、学校についてからは後輩にエロゲ持ってくるのを忘れたのを土下座しながらTAへ
今回も特に何もなかったわけなんですが、結構2進数と10進数の変換方法を知らない子が多くて驚きました
いやはや、理系と文系が合わさった学部なんですが、そのくらいは知っていてほしいなというのが正直な気持ちです
というか、普通高校で習う気がするんですが、どうなんでしょう
もう覚えてはいませんが、少なくても受験の時にはやったような気がします
まぁ、私は完全なる理系なんで、文系の人は習っていないのかもしれませんが……

そして、1クレだけドラマニをやって帰宅

LoLはもはやFWを取る作業
ARAMが普通のPvPになったので、ARAMをやってもFWで220IPくらいもらえるんですよね
なので20分くらいで気軽に沢山取れるという素晴らしい仕様になってくれました
いや、普通にSummonersLiftをやれよって話なんですが、如何せん長いですからね……
動画勢はせっせとやっています
周りは結構やっているので、見ているだけでも面白いです
基本的にはLoLをやっている奴らは他のゲームもやっていたりするんですが、何だかんだで私はエロゲと格ゲーとLoL以外やっていないので、家庭用ゲームは大してやってないんですよね
買いたいゲームはいくらかあるんですが、あんまり調べてません
正直エロゲとラノベを買うだけでお金がいっぱいっぱいです
シュヴァルツェスマーケンも買えるかどうかといったところです

バイトしないといけないけれども、今日も友人が小さい子とキャッキャ出来るバイト羨ましいだろという自慢をしてきたので、普通のバイトをする気が一切ありません
小中学生とLINEとかなんなの……


ラノベレビュー
女子高生店長のコンビニは楽しくない4
ガガガ文庫より
著者:明坂つづり イラスト:茶みらい

まさかの最終回でした
とは言え、かなりいい終わり方ですし、好きな終わり方でした
今回もコンビニで一騒動があって、遂にこももの姉が出て来ます
チョコマート閉店騒動からのまた自分たちでなんとか解決しようというイベント勃発です
しかも、りんなが自分の女装ライフを賭けての勝負というなかなかに見ていて面白いものです
このコンビニは本当に周りもいい人ばかりですし、こももが可愛いです
割と無茶苦茶なイベントで、こんなの現実のコンビニでやったら絶対怒られそうだなぁという感じのものですが、読み物としてはかなり笑いありラブコメありとなかなかにイチャイチャが楽しいです
こももとりんなが今後うまく行くのかどうかはわかりませんが、良い展開でした
こんなコンビニが現実にもあったらいいんですけどね……

一言:私服姿のりんな可愛い
総評 73/100
整理したように見えて全くされていない(もちろんでございます、お嬢様3)
さて、久しぶりに部屋の掃除をしていた黒紗夢です
部屋の掃除は本当に足の踏み場だけはちょくちょく動かしたり整理したりしているんですが、他の部分は全くのノータッチです
というか、今回もラノベが積まれている場所は完全に放置なので、掃除という掃除ではないんですけどね

ということで、今日は夜寝ている間に鼻が詰まるのは、ホコリが溜まっているせいだという思いを胸に掃除をしていました
ちょっと前までは特に鼻が詰まることはなかったんですが、最近やけに朝起きてから喉が痛いので多分ハウスダストかダニのせいだと思っています
原因は知りません
なので、ベッド周りとラノベが置いてある場所以外を掃除しました
しかし、蓋を開けてみれば意外とホコリは溜まっておらず、今目の前に見えているCD置いてある場所の方がホコリだらけという現状です
床のグッズ等が散りばめられているところはあんまり溜まっていませんでした
PCの下はやはりホコリだらけでしたけどね……
なので、ほとんど見た目上は変わっていません
整理したはずなのに、ラノベがより積まれているようになったがために、足の踏み場がさらになくなりました
もう本棚を買わないとやばいです
本棚に置かれていない本は300冊をゆうに超えてるんんじゃないでしょうか
そのくらい床にあります
早く本棚が欲しい
あと、正直もうアミューズメントで取ったグッズはいらなんですよね
欲しい人に上げたいところなんですが、どこかに引き取ってくれる人いないかな……
抱き枕カバーとかそういうのは面積を取らなくていいんですが、時計やバスタオルなどは結構な数があって邪魔なので処理したいです
シュタゲの時計なんて電池が少しでもなくなると秒針が上に上がらなくなって止まるというポンコツ仕様です
捨てようかな……
知り合いにはラノベ売れば?なんて言われますが、ラノベは何故か売りたくなりません
漫画等は結構もう……というか今買ってるもの以外売ったんですが、ラノベは健在です
なんででしょうね
不思議です


そして、ネットサーフィンしていたら少しだけ面白い同人アニメを見つけたので紹介したいと思います



罗小黑战记というので、中国の同人らしいんですが、面白いです
一話だけじゃ少し分からないと思いますが、現在まで上がっている6話まで見続けるとかなり面白いです
特に、2,3話まで見るとこのアニメの面白さが出てくるかもしれません
正直中国語なんて一切わからないので見ても仕方ないかななんて思ったんですが、言葉がわからなくてもアニメーションだけでも結構わかったりシます
6話だけは流石に訳がみたいななんて思いましたが、もし暇だったら見てみてください
面白いです


今月ロリゲー多すぎてお金が足りない……


ラノベレビュー
もちろんでございます、お嬢様3
ファミ通文庫より
著者:竹岡葉月 イラスト:りいちゅ

まさかの完結編です
とは言え、結構すっきりとした終わり方だったのでなかなか良かったです
シリーズを通してニッポンとアングリアの間にある違いや戦争での気持ちの多々が描かれていますが、風呂敷を広げ過ぎないような終わり方だったのでとても面白かったです
結構悪魔であったり、天恵であったりと不思議な力も多く出て来ましたがうまい具合にまとめてくれたのでかなりわかりやすかったです
新キャラの水芭様もいいキャラで、物語のキーパーソンとしてかなり活躍しており、高貴でありながらもアングリア語ではなかなかキャラが立っているという面白い立ち位置でした
割とアンジェリカとクロウのイチャラブがもう少し見れればよかったかなというのが唯一の心残りです
一応他にもクロウのことが好きだったお嬢様もいましたしね
ただ、そういうラブコメ要素を前に出しているわけでもないので、これはこれでありかななんて思っています
あとがきの絵がとても素敵だったのでそれだけで満足しました
3巻と短いながらも、上手くまとめられていて結構楽しかったです
色々な部分があっさりしてご都合主義的なところもあり、サブキャラなんてほとんどフラグ回収していませんが、それは仕方ないでしょう

一言:アンジェリカ様可愛い
総評 70/100
気がつくとひたすらやっている(再生のパラダイムシフトⅡ ダブル・トリガー)
さて、昨日からずっとひとつ飛ばし恋愛をやっていた黒紗夢です
当たり前といえば当たり前ですよね
もうエロゲを手に入れたら一日中やるのは基本です
面白ければ面白いほどそれが持続するので、ついついやってしまいます
そうして、結局学校をサボるはめになると……

ということで、今日は学校へ行くつもりだったんですがそんな暇はありませんでした
朝までゲームをやってお昼に少しだけ寝てまたエロゲをやる作業
そのおかげで、全ルートを終わらせられました
いやー……

本当に面白かったです

ASaProjectはあち恋や恋愛0キロも面白かったんですが、正直ノーマークだったんですよね
そしたら、この面白さです
本当に借りてよかったです
他のパロディみたいなギャグと違って、純粋にひたすらギャグが面白いです
しかも、メインヒロインとなる子が汚れというか、ドン引きするような事をいったり、行動を起こしたりしているので余計に笑えます
そういう子に限ってルートに入ると可愛く見えるんですから、本当に不思議ですよね
今回の汚れ役はりさちゃんですが、可愛い
というか、なかなかいい子です
正直言って良い子達しかいないので、誰が一番とか言うのはなかなか決められないくらい今回はいい子達ばかりです
全員可愛いです
珍しく順位が付けられません
どのルートでもギャグは面白いし、メタネタもなかなか開き直ってるし、感動シーンのはずなのにやっぱりギャグが入るみたいな、泣き笑いの浮き沈み激しいシナリオなので、読んでいて飽きないですし、とても面白かったです
そして、ただ一つ、このゲームの残念な点があるとすれば、サブヒロインのHシーンがないこと
これが本当に悔しいです
サブヒロインも皆可愛いんですよね
妹にしろ幼馴染にしろいとこにしろ……唯一姉のシーンはあんまりいらないかなとは思いますが、他の子も正直絡んで欲しかったです
というか、もうどう見ても3Pルートもありだろって展開もあるんですが、ないです
そこがASaprojectの残念なところですね
あち恋も男の娘の先輩が一番かわいかったのに、何もなかったですからね……
ASaprojectはFDとか出さないんでしょうか?
凄く欲しいです

これからは、ASaprojectの新作もチェックしないといけませんね
AXLといい、Aのつく企業はいい可能性が……?

そして、LoLは一回やって萎え落ちして終わりました
割と私がFeedしていましたが、途中でなんかもう息が合わずにそのまま終わりました
いや、勝ったんですけどね
勝てる場面で、なんで行くの?とか言われてもね
確かに基本5:5かもしれませんが、4:5で勝てないなんてことはありえないわけで、相手のHPと立ち位置とかを考えれば正直勝てるに決まってるんですよ
まぁ、それは私が何も言わなかったから悪いんですが、その後も相手の動きがわかってるのに行くなとか言われてよく分かりませんでした
私がTankじゃないなら引きますが、Tankで行くなって……ねぇ?
だったら何の為のTankなのかよくわかりません
今日は勝っちゃったしそういう色々な事をいう気分ではなかったので、結局そのまま終わりました
やっぱり、LoLは動画勢が一番いいのかもしれません
しばらくはやめようと思います
FWを取るためにAIやARAMはやるかもしれませんけどね
ポイントは欲しいです


いやー……ほんと久しぶりにやるエロゲが当たりで良かったです
AXLのソフトはいつ買えるのかな……



ラノベレビュー
再生のパラダイムシフトⅡ ダブル・トリガー
ファンタジア文庫より
著者:武葉コウ イラスト:ntny

今回は結構色々なものがひっくり返されます
2巻で鶺鴒の世界を終わらせて次は違う都市も出て来そうな勢いです
ほのみが学園に転入してきたり、新しいヒロインのリノンが絡んでくる新しい事件が発生します
今までは研究所サイドだけの話でしたが、今回はちょっとだけ視野が広まって伏線の回収作業と置く作業がかなり多いです
過去の出来事や都市機能の関係性が詳しく出て来ますが、その分事件についてや解決法が投げやりのような気がします
主軸がどこにあるのか、今回だけで本当に色々なことが判明するので忙しないです
新キャラの事・ヒロインの今後・それぞれの過去・世界全体の事、これらが一気に出てくるのでかなり複雑になっています
主人公もあっちへふらふらこっちへふらふらと意外としっかりものではないキャラなんだなという事が判明したのも驚きです
これからまたどうなるのかというのが全く分かりませんが、どこに重きを置くのかは楽しみではあります

一言:ほのみちゃん可愛い
総評 68/100
珍しい貸してもらう相手(蒼柩のラピスラズリ3)
さて、何故か研究室へ行ったら後輩にエロゲを貸してもらった黒紗夢です
なんで何でしょうかね
同期が私なら興味を示すと言ってくれたそうですが、
凄く嬉しいです
全然ノーマークだった新作でAsaprojectの「ひとつ飛ばし恋愛」を借りました
ASaProはあち恋や恋愛0キロが好きだったんですが、全然発売日とか気にしてなかったんですよね
いやはや、まさか後輩からこんなものが借りられるなんて嬉しい限りです

ということで、今日は発表を一切聞かずに午後に研究室へ行ったら何故かM1からエロゲを借りました
今日はフィットネスをして、推薦状をもらったりしようかなぁなんて思っていたんですが、その予定はすべてなくなりました
フィットネスは一人風邪で来ないし、皆やる気ないしで終わり、推薦の話は就活担当の教授が授業でいないという事で終わりを告げました
私は一体何の為に学校へ行ったのでしょうか
きっとエロゲを借りる為でしょう
そして、そのまま町田タイトーへ行って音ゲー
何というか、町田は本当にモラルがないです
ドラマニのバチがまた盗まれていました
私の知る限り2回目です
しかも、私がドラマニをやり始めてから2回目ですから、多分一ヶ月以内な気がします
一ヶ月に2回も盗まれるって相当ですよね
盗む方も盗む方ですが、完全に町田はノーモラルです
ほんと亜空間の住人の程度がしれますね
まぁ、仕方なく私達はイシバシ楽器店へ行ってバチを買って来ました
700円だったので、まぁ、そのくらいならいいかなと思って買ってしまいました
余談ですが、今月の残金は300円です

閑話休題

バチを手に入れた私達は早速ドラマニをやったりmaimaiをやったり……
そろそろ出会い系活動をするべきでしょうか
音ゲー勢の知り合いが全くいません
というか、まずmaimaiはやってる人が滅多にいません
ドラマにも同様です
……あれ?
ダメじゃね……?
いや、きっとやってくれる人はもっと増える……はず……
弐寺は大人気なんですけどね
あれはもう、無理でしょう
ハードルが高すぎます
あれをやるためにはまず、1万円をすべてつぎ込んでからやっと初心者として始めるか!という感じなので、難しいでしょう
maimaiも最近何だか飽きて来ましたし、音ゲーはなかなか難しいです
結局自分自身との戦いなので、自分が自己満足してしまえば終わりなんですよね
勿論上には上が当然いますが、格ゲーのような対戦型の方が燃えるし向上心や対抗心というのがわきやすい気がします
そこは多分人それぞれなので、私は対戦型のほうがあっているなと思います
音ゲーは好きな音楽を遊びながら出来るっていうのがいい所だと思います
VOCALOIDの曲でもいい曲はいいですし、曲はそこまで好きじゃないかな?と思っても面白い譜面というのが沢山あるので曲としてだけでなく、遊びとしても物凄く楽しめるというのが音ゲーのいいところでしょう
ガチでやるものではない……のかな
嗜む程度に出来るのが一番かしこい気がします

そして、真空で食べてまたちょっとタイトーよってから帰宅
溝の口は結局行ってません
他人に来いよと言っておきながら、自分は行かないクズプレイ
来週は行こう……

LoL(笑)



ラノベレビュー
蒼柩のラピスラズリ3
MF文庫Jより
著者:あさのハジメ イラスト:菊池政治

今回で遂に終わりかー?と思いきや、全然そんなことはありませんでした
結構3勢力の全面戦争が起こって戦いとしても佳境に入っているからこれで一件落着終わりでもいいのかなーなんて思いましたが、そうは行きませんでした
というか、これは完全なラブコメだったんですね
もうウィッチクラフトの戦闘とか茶番じゃないですか
今回はそれぞれウィッチドール・フェンリル・ダイアモンドエッジなどなどそれぞれの弱点や能力が分かって良い感じの三つ巴になっていて面白かったです
ただ、何というかあさのハジメの文章は戦闘をしているはずなのに、全く緊張感がないんですよね
死にそうではありながらも、結局手心が加えられてしまうので緊迫感や危機的状況というのが起こっても簡単に終わってしまう気がします
勿論、戦闘よりもラブコメメインだとしたら特に構わないんですが、これからも戦闘が起こるのを考えるとこれはどうなんだろうなぁと思います
ヒロインが可愛いだけじゃダメなんですかね……
あと、割とどのシリーズを見てもトラウマがあっさり解決するので、あ、そんな重くなかったんだ的印象を抱いてしまいます
結構引っ張る時は引っ張るんですが、過去で深くいってもやけに一瞬で気持ちが乗り越えられるんだと考えると肩透かし感があります
それが少し勿体無いですね
次は、テコ入れ回の水着回らしいのでとても楽しみにしています

一言:ただのラブコメ修羅場ストーリーだった
総評 67/100
重いのはPCのせい
さて、少しだけTwitchが重い理由がわかったような気がする黒紗夢です
とは言え、根本的な解決方法はまだ分かりません
が、どうもストリーミングを見ている最中にどんどんメモリにゴミが溜まるのか、視聴者数に応じてもどんどん重くなるのかというどっちかな気がします
PCをつけた直後にRiotGamesを見たら全く重くなかったので、多分前者だとは思いますが原因は分かりません
結構不便です
自分のPCが悪いんでしょうかね……
それに比べてAZUBUTVは物凄く軽いので重宝してます
LCSとかはもうAZUBU安定かもしれません

ということで、今日もLoLの動画勢をやっていました
今回は入れ替え戦のteamを決める大会なのかな?それをやっていました
aAa対SNSは一戦目でaAaのNONOがガン切れしてteamの雰囲気が一気に悪くなりました
まぁ、確かにaAaは本当にひどかったです
普通にTopから流れてきたMalpにMidがやられてというのが2回も繰り返されてました
ワードなし、pingもなしだった気がします
Botは普通かなー…
というか、もうぼろぼろでしたね
完全にNONOがやる気をなくして途中で試合をストップさせる事なくNONOがキレ落ちしていたのはかなり衝撃的でした
試合中に止めることなく落ちるとか前代未聞の事態みたいですね
まぁ、負けていたから仕方ないかもしれませんが、仮にもプロの試合でそれはどうなんでしょうね
その後も勿論雰囲気がよくなるわけもなく、aAaは3連敗してました
因みに、SNSは皆笑顔でした
もうNONOは試合後隣のやつにガン切れして、隣のやつは超ショックを受けていました
放送事故レベルです
これからどうなることやら……

その後は、面白い試合展開ばかりでした
やはりKhazixはOPです
集団戦が強すぎて驚きます
生き残ってさえいれば強いというのは本当に脅威です
あと、Evejungleも味方の構成次第では本当に強いので、やはりこういう奇抜なChampionのjungleも考えた方がいいかもしれません
ADEveは強いです


しかし、一日中試合を見ていた気がします
完全に動画勢です

とりあえずDB作りは外部からのプログラムをしようとしてエラーになってまた諦めてます
教本通りにしているんですが、多分何かが違うんでしょう
というか、自分で書いててもこれは絶対接続されてないだろって分かるんで、何か見落としている気がします
早く……先に進まねば……
本を読んで変わること(OP-TICKET GAME)
さて、BLAZBLUEをdisったら速攻リムられまくった黒紗夢です
まさか一日で5人にリムられるとは予想外でした
最近BBについて特に何もやっていなかったせいで、無垢な人がフォローしてしまったんでしょう
キチガイ垢だというのに……
フォローしちゃダメです

ということで、今日は久々にキチガイしまくってました
きっと何もかもこの読んだラノベのせいです
レビューはレビューで書きますが、このOPがまさかおっぱいだとは誰が予想出来るでしょうか
完全にハメです
土橋真二郎だから、また何かしらのゲームかなーと思っていたらこのザマです
いやはや、それでも面白かったですし予想外ですし、良いものなのには間違いないんですがね

閑話休題

とりあえず、LoLはBestRivenNATournamentを見てました
大体10分以内に終わるんですが、Bo3なので待ち時間の方が長い場合も多いです
ですが、とりあえずBestRivenNAが勝っていたので安心しました
結構長時間やっていたのにも関わらず、大してTournamentが進んでいないという
ただ、少しだけRivenの動かし方の参考にはなります
どういうbuildだったり、動きだったりというのが結構わかります
とは言え私はRiven使いではないのでこんなの見て参考にしてもしょうがないといえばしょうがないんですけどね……
真似しようとしてもなかなか出来ないでしょうし、エンターテイメントとして楽しんだ感じです

そして、進まないプログラミング
一日一章とは一体何だったのか
2章進んで2章下がるレベルの作業をしています
とりあえず欲しい機能だけつけていくかーとか思っていたら、実はその前の機能も関連していたとなって結局戻ってまた一からやり直しになります
というか、特に難しいことも書いておらず普通に教本通りに進んでいけば実装出来た機能に悩んでいました
私の悩みは一体何だったんでしょうか
これぞまさに急がば回れ状態です
違いますね、はい
ただの生臭坊主ですね
もう教本通りに進ませようと心に誓いました
教本通りの名前とかではなく、自分なりのにはしますけどね
早く終わらせて次に行きたいものです

で、夕方に軽く出かけてから帝国ホテルで晩飯
ご飯は美味しいのに接客がクソっていう謎の店でした
客層は割とまともな気がするのに、ウェイターが何なの状態
年配の人でも結構適当なのに驚きました
まぁ、きっちりした場所でもないんで、仕方ないのかもしれませんけどね
それでも帝国ホテルに入ってるお店なんだからもうちょっとましであるべきなんじゃ……なんて思いましたが、ビストロのちょっと豪華版といったところなんでしょう
それでも多分私が働き出したら気軽に行けるようなところではないのは確かですしね
ローストビーフは美味しかったです
オリジナルの肉はなんか味が雑でした
そろそろ自分が働き出しても気軽に出せて美味しい店を探さないといけませんね
美味しくても高すぎたらどうしようもないですからね
まぁ、まず働くかどうか分かりませんけどね!

就活とは一体……
中小企業は本当に分かりませんからねー
運不運はもう完全に自分で掴み取るしかないレベルで、中身が分からないところばかりなので探そうにも手が出せません
運否天賦で見つけるのもどうなのやら……
後半戦になったらそんなことも言ってられませんが、今はもうちょっと普通のところを探したいと思います


ラノベレビュー
OP-TICKET GAME
電撃文庫より
著者:土橋真二郎 イラスト:植田亮

願いが叶うチケットがあるという。それは学校伝統のチケットで、使用者の願いを叶えるのだ。そのチケットを手に入れることができるのは男子に限られ、そして願いを叶えるのは同級生の女の子だという。その名は――おっぱいチケット。……伝説は本当に存在する。
――揉むか揉まれるか。<夢と希望>、そして<絶望>が表裏一体となった伝説のゲームが幕を開ける!


最初はギャグストーリーなのかと思いました
おっぱいチケットですよ?
どう転んでも完全にネタじゃないですか
ですが、そこはやはり土橋真二郎でした
完全にやられました
こんなたかだかおっぱいチケットで恐怖し、裏切りがあり、絶望があり、鬱展開が多いというとんでもないストーリーでした
途中までは気軽に読めていたんですが、途中からはもう今までの土橋真二郎の作品並に辛い事態がこみ上げてきて複雑な思いを抱きました
文章は一人称視点で、状況説明が多めです
何よりもゲームの展開が激しいので状況がつぶさに描かれています
他人の心理、駆け引き、お互いの状況と状態、それぞれが複雑に入り組んだ状態でゲームが進行していくのでとても面白いです
ラストゲームはある意味では変態ならば、答えが分かるかもしれません
あくまでもおっぱいチケット、されどおっぱいチケット
侮る無かれ、おっぱいチケットです
これを読むとおっぱいの偉大さや崇高さが一新される思いがします
こんなものだったのかという感動すら得られるかもしれません
そのくらい、おっぱいとゲームと女の子について綺麗に描かれています
今までは結構女の子も平気でレイプされたり陵辱されるのが大好きな土橋真二郎ですが、今回もある意味ではそうだし、ある意味では違うと言える面白い設定となっています
夢を追うか、それともその先に何を見るか、考えさせられるストーリーです

一言:主人公のこの先の選択に期待したい
総評 92/100
よくある灯台下暗し
さて、割と簡単に先日出来なかったことが出来てしまった黒紗夢です
正確には出来ていないんですが、まぁ、他の方法で出来たからいいでしょ状態です
そういう事ってよくありますよね
根本的な解決にはなっていないけれども、代替策で何とかなっちゃったみたいな感じです
それでいいならいいんですよね、きっと

ということで、今日も勉強したりアニメ見たりLoLしたりLoL見たりLoL動画漁ったりしてました
主にLoLですね、はい
BestRivenNATournamentの出場権獲得のleagueが行われていましたが、対戦時間よりも待ち時間の方が長いというとんでもない勝負です
このTournamentは読んで字の如くNA鯖でのBESTRivenを決めようという大会です
ある意味ネタ大会ですが、賞金も出るというびっくり仰天企画です
果たしてBestRivenNAは優勝出来るのかどうか、気になるところです
頑張れ14歳(笑)
因みに、このネタが分からない人の為に一応軽く説明をするとBestRivenNAというSummonerNameのなかなかに痛々しい発言も多いながらも強いRiven使いがいるのですが、そいつをネタに使って「じゃあ、BestRiven決めようぜ!」という事から始まったのがこの企画です
あほですね

閑話休題

結構日曜日はアニメは見るものが多いのでいつの間にか時間が過ぎています
今日も昼過ぎに起きましたからね
時間なんて一瞬でなくなってしまいます
DBの方も解決策が出来たものの、そこから先にさぁ進もうという段階でまた躓くという何回繰り返せばいいんだ状態です
ぐぐっても大して出てこないので、本を隅から隅まで読むしかないです
でも、読みたくないこのダメっぷり
自分の為ではあるけれども、こういう本を隅から隅まで読むのはあんまり好きじゃないんですよね……
ラノベなら余裕なんですが、なかなかうまく行かないものです

そして、LoL
あんまりやっていませんが、外人とやったら全く息が合わずにゴミのように死んでいき、外人とやっても一生勝てないななんて思いました
ランクなんて当分無理でしょう
5人の時も相変わらずFeedしていたんですが、何故かバックドアマンをしていたら味方が4:5の集団戦で勝っていて私が一人でコソコソタワーとインヒビターを壊していたら勝ちました
それまでの流れは五分だったのに、一気に変わってしまいました
しかも、その後JaxがいるおかげでBaronもお手軽という、Jaxはやはりデキる子ですね
強いです
私の腕はないですが、Championの性能がいいです
Baron持った状態で1:3でなんとか一人殺という素敵な出来事もありましたしね
体力半分以下から反転しても一瞬でADCを殺せるっていうのは気持ちがいいです
……でも、やっぱりもっと上手く立ち回らないといけません
課題が多すぎます
外人とやってもCarry出来る力を身につけないと、勝てる試合ですら負けてしまいます
難しい


GWに就活なんて負け組のすることですよ、はい
相変わらず間に合わない(四百二十連敗ガール2)
さて、完全に意志薄弱な黒紗夢です
秋葉原に行こうと思えば行ける時間に起きたんですが、迷った末にやめてしまいました
もう今月はお金がないですからね
アークレボの前にもしバイトに入れれば大丈夫なんですが、入れるかどうか分からない皮算用をしても仕方がありません
というか、予約すら出来るのかどうか……

ということで、今日は家でひたすら遊んでいました
久しぶりにLoLを多くやった気がします
今日は久しぶりに紅白戦もやったんですが、相変わらずの負けです
多分1勝9敗くらいです
もっとしっかりと動かないといけないんですが、どうもうまくいきません
早くCarry出来るようにしないと……
全体的には私のミスというのは少ないのですが、やはり集団で負けているとなると、ミスを無くすと言うよりも相手を殺す勢いでしないといけないです
まぁ、そんなことが出来たら話は早いですね
もっとどう動けばいいのか、farmをしっかりしないとなど課題は沢山あります
buildももっと考えないと……
動画勢のままじゃ一生勝てません
動画を見るくらいならもう自分でしっかり動かさないとダメですね

とか言いながら、普通に大会を今日も見ていたんですけどね!
LCSの大会終わったからか、OceloteやxPekeが配信をしているのでそれを見ています
ただ、やはりというかなんというか大会とは動きが全然違うのでトロールかよっていうのがよくあります
LuluADCとかもう謎過ぎですよね……
そういうのは見ていてあまりおもしろくはありません
trollなら見ていても面白いファントムロードが一番でしょう
普通のProの人には上手い事をしてほしいです
何故か私が配信を見ていると大抵Laneでは負けているんですよね、Proの人達は
他のLaneは勝っていて集団戦は勝てるみたいな感じにはなっていますが、あれは何なんでしょうね……
Mid参考にしたいのに参考に出来る人が全然いません
OceloteもFeedばかりのしか見てません
タイミングが悪いんですかね……

しかし、今まではアニメ見て、LoLして終わりという生活だったのが、最近では微妙にLoLの時間が減ったおかげで色々な別の作業が出来るようになりました
LoLは本当に時間を取られますね……
それでも面白いので特にやめるということはないんですが、もうちょっと時間配分を考えたほうがいいのかもしれません
とりあえずは就活だとかそういうのもしないといけませんしね……


ラノベレビュー
四百二十連敗ガール2
ファミ通文庫より
著者:桐山なると イラスト:七桃りお

途中からある程度予想はついた展開でしたが、ハルについに恋人が出来るというなかなかに面白いストーリーになりました
その間にも色々と毒空木がてんやわんやの騒ぎを起こします
もうなんでこれがメインヒロインなのかが分からないくらいに酷いです
というか、これに惹かれる理由はもう皆無だろうという感じなのですが、美少女だから許される行為なのでしょうかね
相変わらず度が過ぎた行動が今回も多いです
水着だったりデートだったりキスだったりとイベントてんこ盛りです
しかし、確かに可愛い一面を見せる毒空木とハルは果たしてくっつく日が来るのでしょうか
よくお互い愛想が尽きないななんて思います
そして意外にもハルのハーレムが着々と構築されている気がするのでそういう修羅場も期待しています
今後もヒロインが増えていくと思うので楽しみにしています

一言:毒空木はメンヘラ可愛い
総評 81/100
勉強は大事
さて、無駄にDBを作っては詰み作っては詰みを繰り返している黒紗夢です
研究の勉強になるのかどうかは怪しいですが、とりあえず興味のあるものをやっています
ただ如何せん自分の能力が低いために大して出来ません

ということで、珍しくゲーム以外の事をメインにやっていたんですが本当に遅々として進んでいません
本を見ながらやっているんですが、多分1,2章くらいしか進められていません
もうちょっと進められるはずなのにね……
しかも、たまに指示通りに出来ていない箇所があってもう面倒になってやめた感じです
どうせこの後も必要になるのに諦めるとかね……
多分些細なことなんでしょうが、仕方ないです

その後は、LoL
最近本当にまともに勝てていないので完全に動画勢です
もう動画勢ならば自由気ままに出来るわけなんですが、実際にやるともうこれでもかっていうくらいFeedします
どうしてこなった状態です
多分動画勢の期間が長すぎたせいで自分でどう動いたらいいのかやどうやって考えればいいのかというのが適当になっている気がします
そのせいでもう動きはバラバラだし、よくわからないうちに死んでるしで初心者です
LoLを引退したいレベルの下手さなので、もっとOPChampionを使ってスッキリしたいですね
OPChampionを持っていないのが多分原因でしょう
いつの世の中も、OPこそが正義です
あと、新Championのリサンドラがかなり強そうというか、もうやっていて見ていて強いというのがはっきりわかるのでやばいです
blinkも強いしUltも強いしでどうしようもないです
バーストはそこまで出ないんですが、イニシエイトが凄く強くて、もしもUlt内に全員入ってしまったら完全にGG状態です
唯一火力の出るUltは範囲が広い上にリサンドラはセルフゾーニャスですからね
素晴らしいChampionですよ
まぁ、私はIPがないので買えませんけどね!
2週間待つしかない状態です



でももうLoLなんてやってる暇はないような気もします
勉強と就活しないと……
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。