黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
自分でやっても出来ない仕様(強くないままニューゲーム2 Stage 2 - アリッサのマジカルアドベンチャー -)
さて、全く研究が進んでいない黒紗夢です
当たり前と言えば当たり前ですよね
今週はひたすらゲームをやりすぎているせいで全く手を付けていないんですから……
それなのに、もうすぐ副査の人に見せないといけないのがやばいです
間に合うんでしょうかねぇ……?

ということで、今日はTA報告書の締切日なのと同時にTAだったので渋々教授に会いました
何を言われるのかな―と思ってビクビクしていたんですが、火曜日いなかったな?みたいな感じでそこまで怒られませんでした
研究の内容も、やっていないのに、
「いえ大分進んでいて今統合している段階です(キリッ」
みたいに言ってしまいました
一応統合を始めている段階ですが、正直どうやって現在位置を割り出すんだ?とか言われて、たしかにな……とか思っていました
自分でもどうやって自己位置推定をさせればいいのかなーと悩んでいます
結構簡単に出来るのであれば、テンプレートマッチングでマッチングした画像の大きさのずれた位置分だけ自己位置もずれていると判明するというのですが、果たして少ない画像でできるのかどうかという謎があります
それ以外にも、壁との距離によっても推定しようと考えているんですが、それも回転したらもうずれてしまいますからね……
その2つをうまく組み合わせてやらないといけないんですが、出来るのか?というのは割と謎です
2つを組み合わせてどちらが正しいかというのを判断するのか、それともどちらの優先順位が高いのかを決めるべきかというそこら辺も悩みどころです
本当に、他研究の人達はどうやって自己位置推定をしたのやら……
まぁ、教授には報告書提出しなきゃいけないんで!って言ってそのままTAに行きましたけどね!
その後会っても特に何も言われなかったので多分大丈夫でしょう
大丈夫だよね……?

TA中は今日は皆がプログラムを読むだけなので特にやることはありませんでした
早めに帰れるんだろうなーとか思っていたら、Moodleの鯖が落ちるとかいうクソみたいなことになっていました
結局4限中どころか、謎のエラーを吐いたまま今日一日立ち上がらないとのこと
どうもMoodleの担当者は徹夜でそれを修理するらしい……
大変そうです
最初の原因としては、誰かがMoodleと同じIPを振り分けたせいで色々整合性が取れなくなって落ちた……らしいです
真相は謎です
なので、結局MoodleでのチェックではなくTAがチェックをしたんですが、正誤は特に見ずに書き終わった人から帰宅するというとんでもない授業に
何故かそれでもクソ真面目にTAにも手を挙げずに黙々と穴埋めをして時間いっぱいまでかかった人はいますが……
何というか、本当に分からなければTAに頼ってくれよな―と思います
自分も確かに過去TAには一切聞かない人間でしたが、TAの立場になってみると、むしろ積極的に手を上げてくれたほうがこっちとしては嬉しいなと感じました
立場の違いって重要ですね
視点が変わるだけで、どう受け止めるのかというのが変わります
過去、ひたすらTAに聞いていたら私はもっとプログラミングが嫌いにならなかったでしょう
今更です

そして帰宅したらちょうどガルロワのメンテが終わって次のイベントが開始しました
SSRとかいうなんだよその適当なSRの上位カードはって感じですが、気にしたら負けなのでしょう
普通にURとかで良いと思うんですけどね……謎です
今回のイベントは説明がよく分かりませんでしたが、とりあえずじっくり読んだ結果

先着順

ということが判明しました
先着順……?
イベントなのに先着順……?
確かに、一周目を急いでやったらゴールした時間と順位が出てきて速攻でアイテムが配られたんですよ
あれ?
って思うじゃないですか
しかも、リセット時間が午前3時なんですよ
それでも更にあれっ?って思うじゃないですか
マジで3時リセットだったんですよ……
まさかの完全なる予想外です
3時に急いでイベントを走って順位を80位くらいでゴールしてアイテムゲット
これをイベント終わるまでずっととか辛すぎます
因みに、大体イベントを完走するまでには一周4,50分かかります
要するに寝る時間は4時になるわけです
どういうことなの……
私は、大丈夫なんでしょうか



ラノベレビュー
強くないままニューゲーム2 Stage 2 - アリッサのマジカルアドベンチャー -
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:植田亮

完全にサブタイトルがミッ○ーのマジカルアドベンチャーだなぁと思ったら、作者もどうやら意識していたようです
とは言え、本編はそこまでミッ○ーに関係があるわけでもなく、今回からは2本同時進行で進んでいきます
前回主人公が選択した道によって敵や敷島の態度が変わるようで前半がある意味王道GODルート、そして後半が堕ちたBADルートと言った感じです
結構性格というよりも行動が正反対になるのでなかなかに見ていて面白いです
特に後半の主人公の不甲斐なさと敷島の思い切りの良さはある意味で言えば超現実的なのかもしれません
前半の主人公は大いに理想主義者という感じで、見ていてエグい事を繰り返して何とかまともな、周りの人達を巻き込まないように敵をうまく誘導して倒すゴールを選び抜こうという意志が強く、後半のは敷島がどう行動するのかというある意味主役が変更されています
特に後半の敷島は、周囲への配慮というものが一切の躊躇もなく行うのである意味スッキリしますし、頭の回転が良いのでなるほどなと思います
この対比というのはなかなか珍しい読み方なんじゃないかな?と思っているので今後も新しい敵に対してどう振る舞うのかが注目です
どんどんルート分岐がおまけで描かれているので、その選ばれなかったルートも番外編で描かれるのでしょうかね
少し気になります

一言:主人公はクズ
総評 80/100
スポンサーサイト
ただのロリゲーではない
さて、一日中ものべのをやっていた黒紗夢です
すみルートは昨日ちょうど過去編が終わって区切りが良かったのでやめてしまいましたが、今日は辞めるタイミングが一切ありませんでした
そのくらいかなり良かったです
研究どころかほとんどのゲームのことについて忘れるくらい集中していました
素晴らしいゲームです

ということで、ものべの-Happy End-のすみルート
本当に良かったです
かなり泣きました
過去編は最初おまけ程度なのかな?なんて思っていましたが、おまけどころかメインと言っても差支えのないレベルです
飛車角の過去編で新キャラのつみという可愛い女の子やみこさんが出てくるんですが、そのキャラがかなり重要になってきます
現代と過去をつなげるとてもいい話で、過去編も感動出来るし、すみルートにおける夏葉の問題解決もかなり感動出来ます
えみがかなり重要な立ち位置で、可愛いしいい子だしでとても素晴らしいです
ものべのはかなりロリゲーのエロゲーですが、気が付けば性欲にまさる愛おしさが先立ちます
感動的すぎて、汁は目からしか出ていません
しかも、ものべのの結構いいところはHシーンが本編とは別枠のシナリオとして含まれるんですよね
なのでほとんどのシーンはそのままスルーされます
勿論重要な場面においては、描写されるんですがそこはきっちり流れを含んでいるので良いシステムです
ファンディスクとしての楽しみだけでなく、しっかりとストーリーがねられているので充実したアフターストーリーです
結構オススメです
いやはや、本当にいい買い物をしました

そして気が付けば大分時間が経っています
LoLはRiotからRankやらないとDivision落とすぞって言われたのでしぶしぶやったんですが、正直もうDivisionとか関係ないですからね……
Goldにならない限りは全く意味が無いんですがね……
因みに普通に負けました
適当にやってたら終わった感じです
その後も新しいパッチノートが来ていたんですが、強くなったヘイマーを使おうとして、自分ではまだ解禁していないことに気が付いて絶望しました
新しいPatchなんて全く試せないんや……
他人が使っているヘイマーを見ると滅茶苦茶強そうでしたけどね
タレットが3体作れるように鳴るとかどういうことなの状態です
ヘイマーは今まで不遇だったので、ヘイマー使いは相当嬉しいでしょう
私も使いたいとか思いましたが、そもそもRivenを使いこなせないのに、また新しいChampionをやってもな状態です
まぁ、Midにいったらヘイマー使いたいなくらいです
ヘイマーは安いのですぐ手に入りますしね

因みに、BBCPも少しやっていたんですがストーリーは長すぎるし話分からないしでとりあえずキャラだけ解禁しよう!という感じで見てました
帝チャレンジが結構楽しかったです
自分の体力も鬼のようにあって笑いました
某メルブラで見たような気がしないでもないですが、気にしたら負けです
あれ……?
最近ロビーに潜っていない……?
ひたすら逃げる日(ゴールデンタイム2 答えはYES)
さて、学校へ行っても教授に会わないようにしていた黒紗夢です
後からどうせ怒られるということはわかっているんですが、それでも会いたくない時ってありますよね?
それが私は毎日続いているだけです
しかし、とは言え学校に必ず行かないといけない日というのは存在するので、そこでうまく折り合いを付けて会うけれども誤魔化す程度に会って即逃げるという戦法が理想です
まぁ、そんなことは無理なんですけどね……

ということで、今日も今日とてバイトなんですが、昨日は早く寝過ぎたせいか全然眠れませんでした
おかげで6時起きという速すぎる時間でしたが、のんのんびよりを見て体調を整えていました
のんのんびよりは何よりの特効薬です
のんのんびより is God
そして少し早めに学校に到着して報告書の作成
今日が締切ではないんですが、先生が今日しかこちらにいらっしゃらないので書かざるを得ません
しかも、今月は5週あるということに気が付いたので、単純に考えれば55kですからね……
先月振り込まれなかったもの等々を合わせていくと、10万入ります
あれ……?
初めてじゃね……?
今まで私が月に働いて貰った値段のMAXは多分4万円くらいです
相当少ないですね、はい
働くのが面倒な人間なので、信じられません
まぁ、今月もすごく働いたという気持ちは特にないので、嬉しいです
来年からは社畜なんですけどね……
やったねたえちゃんお金が増えるよ

閑話休題

TA中は微妙に事件というか、出席はPCのログインで取っているんですが、それで他人のIDでログインして出席を取っているという割とヤバメな感じの人がいたので流石にやめさせました
しかも、そいつらは再履修生ですからね……
確かにこれで落とすのはまずいですが、要するに代返が許されるのは一般科目の人が多い時だけのような気がします
実習でそれはやっちゃいかんでしょ……
曲がりなりにも理系科目の一つではあるので、ね
仕方ないですね
結構しゃべる奴らの一人でしたが、そういうところはきっちりしないといけません

で、教授に合わないように研究室へ行ってもうまく逃げて速攻フィットネスに行きました
速攻でもないです
他のやつが割とグダグダしていたせいで、どっちにすんだよ!みたいな感じでひたすら長話してました
そして、じゃあ取ってくるよ的な事で言った奴らが帰ってこなかったので諦めて私一人だけフィットネスをしていました
そりゃいつまでもくだらない話で適当にダベってたらそうなりますよ……
さっさと来いよって話です
毎回こういうアホみたいなことにせいで面倒になっている気がします
よくないですね
どうせ答えは決まっているのに、グダグダする理由が謎です

フィットネスの後にふと図書館に寄って、何故か手話の本を読んでいました
たまたま本棚で手話の本を見つけてしまって50音くらいは思い出そうという事でちょっとだけ練習していました
小学校の頃に実は少しだけ友達と手話の練習をしていたんですよね
理由は滅茶苦茶くだらなくて、授業中にしょっちゅう喋って怒られるので、だったら手話で会話すれば怒られないんじゃね?!とかいう最高にくだらない理由で手話を覚えていました
勿論日常会話レベルに到達するわけもなく、50音だったりあとは「しぬ」だとかそういう煽りに関しての手話しか覚えていませんでした
どういうことなんでしょうね……
しかも、覚えても大抵馬鹿だとかアホだとかの手話をするだけで、会話らしい会話をした覚えはありません
いつかこんな手話が役に立つ日は……来ないでしょう
懐かしさを覚えながら本を読んで、研究室に戻ってから速攻で町田

真空の限定は結構もう食べ慣れたものでしたが、いつもよりも辛めにしたらなかなか美味しさがアップしてました
歯肉を切ったせいで、割とそこら辺は微妙に痛みましたが美味しいので我慢してました
血で赤いのか、スープが赤いからなのか、神のみぞ知るといったところです

帰宅してからは、LoLで日本と台湾の親善試合を見てました
日本がボロボロに負けていて、まだまだ日本は世界に通用しないんだなーとか思ってました
流石にあちらはもっとたくさんのプロチームがいて練習してますからね……
日本とは練習量が違うでしょう
果たして、日本がこういうのの日の目を見ることはあるんでしょうか……

ものべのはひたすらすみルート
えみちゃんの微妙にHシーンがあって嬉しかったです
流石にやったりはしませんが、結構良い感じのがあったので私は大満足です
素晴らしいゲームです



ラノベレビュー
ゴールデンタイム2 答えはYES
電撃文庫より
著者:竹宮ゆゆこ イラスト:駒都えーじ

一気にストーリーが進んで驚きました
かなりいいテンポで進んでおり、香子の事、リンダ先輩の事を主人公がどう受け止めてどう行動するのかというのが今回のメインです
リンダ先輩との過去について悩んで、一気に溢れでてしまうのは仕方ないことなのでしょう
確かに今までのリンダ先輩と主人公の会話や振るまいというのは本当に初対面同士の会話であったり仕草であったりと過去を全く感じさせないものでしたが、今回の事件によって今後の態度がかなり変わってくるのではないでしょうか
もしかしたら、次回からはリンダ先輩を中心とした何かが起こるのかもしれないという期待が高まっています
香子のことは、今まで香子のことについてはなんだかんだで主人公側がアホだなぁという印象が強かったんですが、今回の出来事を通して可愛らしいなという一面が多分に含まれてました
ラストシーンはなかなかにぐっときましたが、やはりというか何というか締まらない終わり方もそれはそれで2人の関係性のいい象徴なのかなと思います
今後更に香子やリンダのことについて主人公がどう動くのかが楽しみです

一言:小悪魔千波ちゃんかわいい
総評 83/100
無課金でもイベントは大切
さて、気が付けば全く研究室へ行っていない黒紗夢です
いつもならばちゃんと月曜日は行くんですが、想像通りゲームを優先した結果このザマです
一応家で流石に何もやらないのはやばいかなとかお澪ながら少しは研究を進めていたんですけどね……

ということで、今日は学校にも行かずにゲームだったり研究だたりをしていました
学校へ行くとゲームは出来ませんからね……
とは言え、研究を先にとりあえずやってました
色々と組み込まないといけないので、組み込んでちゃんと動くかなーとかやる時にソリューションのクリーンをした瞬間全てのDLLが消去されて絶望しました
いや……まぁバックアップは取っているのでいいんですけどね……
また最初からやり直しになるだけですし……
それで、正常に出来た―とか思いながらも全てのプログラムが完成されたわけではないので、とりあえずはDLLが正常に作動して、文章を解析して実行出来る、というところの確認しか出来ていません
ロボットに命令を送り正常に作動するかどうかは……謎です
そもそも、毎回ポテンシャル法を解くとか言っていましたが、多分そんな機能は付けないような気がしてなりません……
とりあえず全ての機能を出すためには、あと実装しないといけないものがまだまだまだまだありますからね
画像処理も組み合わせようと思ったらコードが全然分からないし、何故かマッチングライン違うしでもうひっちゃかめっちゃかです
そして、考えるのをやめた

その後は、BBCPで相変わらずロビーで対戦
テルミの人とお互いに連コしあってました
0円連戦素晴らしいですね
しかし、すごく今更ではあるんですが、意外とイザヨイの2A対空は強いのかなぁなんて思いました
勿論相手の高度が低ければcounterhitして物凄く大変なことになるんですが、少しタイミングを見てやれば強いのかななんてやりながら思いました
まぁ、更に理想を言うともっと発生を早くしてくれって話なんですけどね!
なんで5,6Fにしてくれなかったのでしょう……もうコパンじゃないですやん……
昇竜の無敵も欲しいし……何もかもが中途半端なキャラ、イザヨイ
完全武装する前のツバキの方が強いって相当やばいですよね
完全武装したら重すぎて自在に操れません的な状態じゃないですか
ちゃんと扱いきれるようになってから、装備して欲しいものです

ガルロワはやっとしめじSRの2体目を覚醒させました
前回と今回で合計8体ものしめじを手に入れるというなかなかに大変な作業でしたが、やっとデッキに強いカードが揃ってきた感じです
バトルでも、結構最近は防衛戦でも勝ち星をあげていて、300勝を超えました
本当は、もっと防御面のカードか回復系のカードが欲しいところなんですが、水系のカードはそこまでぶっ飛んだカードがないので残念です
9体目のしめじ……手に入れられるかなぁ……
今のところ水メインデッキで火力上げが3体もいるので、正直一体はまた軽減系ドールにしたいんですが、なかなかいいのがいません
Skillで最低でも中程度の何かが欲しいので、小だとちょっとなーという感じです
技が30%軽減とかいますが、物足りないです
上を目指すならばやはり最低でもSkill中+30%↑はないとやっていられませんね
まぁ、Android勢がいるおかげで大分飯が食えてる感じですが、追いつかれないように無課金でもシコシコやるしかないです


明日は……早起き……
目先にものしかやらずにいる(変態王子と笑わない猫。7)
さて、ひたすらLoLとBBCPをやっていた黒紗夢です
何というか早めに研究を終わらせないとというか、今月中にある程度完成をさせなければいけないんですが、全く進んでいません
今週はほぼゲームでひたすら埋め尽くされています
これで果たして大丈夫なのでしょうか……?
ダメでしょうね、きっと……

ということで、今日は結構LoLをやっていた気がします
特にもうrankとかは気にしていないんですが、Rivenちゃんを使いたい、練習したいという感じでやってました
とりあえずRiven使えればどこでもいいや精神だったんですが、jungleRivenは結構難しいです
Viの方が適当にQで相手を叩いて逃げたらUltとかすればいいのでjungleCarryはViの方が簡単でしょう
Rivenはどうgankすればいいのか正直さっぱりでした
例え勝っても、得るものが特になく、負けても自分がちゃんと回れてないからだな……と思うしかありません
やっぱり一度ちゃんとTopでRivenの動きを覚えた方がいいでしょう
Rivenの動画を見ると、LV1は相手によってはQとかEとか切り替えないといけなさそうなので、そこもしっかりと覚えて、Bushの活用をしていきたいと思います
BestRivenNAを目指……すのは無理でしょうが、自分が使ってて楽しいな程度には上手くなりたいですね
少なくともTopで使えるChampionとしての選択にはいれられるようになりたいです

BBCPはロビーで一人ですこすこ練習していたんですが、スタイリッシュノエルに負けるという屈辱的な事を味わったので引退しました
なんだこれ余裕やろwwとか適当に思いながらやっていたら、死んでました
どういうことなの……
完全に闇です
イザヨイだなんて使ってるから……

そして、今週のてさぐれ!は一番面白かった気がします
やはり西明日香は面白いですね
かわいいです
因みに、てさぐれ!はここで無料で今までのが全部見れるので、今期アニメを見ているくせしてまだてさぐれ!を見ていない人は是非見ましょう

http://vod.ntv.co.jp/program/tesabu/

前作の直球表題ロボットアニメも面白かったですが、こっちも結構動きがあって良いです
まさか踊るとは思いませんでしたが……
OPも歌詞も面白いですし、かなり自由度が高くて今期上位のアニメであることは間違いないでしょう
なかなか30分アニメ以外を見る人が少ないのが残念ですが、こういうくだらないアニメは本当に面白いですし短いので一度くらいは見た方がいいかなーなんてオススメします
今までのアニメとは違うアニメですからね
アニメと言っていいのかすら謎ですが……

ものべのは現在すみルートを進めています
過去編がかなり面白いです
というか、過去編の新キャラが良すぎてやばいです
この後果たしてどうなるのやら……



ラノベレビュー
変態王子と笑わない猫。7
MF文庫Jより
著者:さがら総 イラスト:カントク

月子ちゃんが変化し始めて初めての巻で、今回は結構小豆ちゃんが活躍します
もう小豆ちゃんがかなりしおらしいというか、積極的ではあるんですが、それでも少し諦観しているような、少し物悲しい雰囲気も伝わってきていてなんとも言えません
クリスマスイベントや初詣のイベントなど、年末年始のイベントで小豆と色々ありますが、その場その場での雰囲気や行動表情はとても可愛らしいです
とは言え、その後の展開と言動を考えると何となく勿体無いかななんて感じてしまいます
また月子ちゃんも何とか自分なりに自立して立ち上がろうとしている感じがひしひしと伝わってきます
今回はいつものような可愛さではなく、必死に手を伸ばしている感じの愛らしさがよく表現されています
ラストの展開は、今後どうなるのか?ということの結構重要なイベントの気がするので、今後の佳境へと入っていく展開が楽しみです

一言:月子ちゃん飼いたい
総評 81/100
ゲームしかしない日
さて、ゲームに忙しすぎて他のことがほとんど出来ていない黒紗夢です
ものべの、BBCP、LoL、ガルロワともう何時間あっても足りないレベルで色々なものが集中しています
ものべのが先月ちゃんと発売していれば……
まぁ、そんなことを考えていても仕方ないんですけどね!

ということで、とりあえずLoLでFWを取る作業
最近周りがRivenを使っているので私も使いたいな―と思っていたんですが、よくよく見ると既に4800RPあるではありませんか
最近Rivenは値下げされて6300から4800になったので、迷わず購入しました
とは言え、いきなりRivenをうまく使いこなせるはずもなく、ボロボロでした
もうちょっとこいつは立ち回りを気をつけないといけません
集団戦も特にTankというわけではないので立ち回りをしっかりしないと火力を出しきる前に死んでしまう可能性が高いです
そこら辺の移動関係もよく詰め込まないとなぁと思います
面白そうではあるんですが、使いこなすのに時間がかかるかもしれません
今までTopですごく使いたいChampionというのがいない上に、Topは一番下手なLaneなのでRivenを使ってTopをましな状態にしたいですねー
まぁ、今日JinxとかいうOP使ったくせに負けたんですけどね!
Jinxで負ける男の人って……
Kennenを使ったら珍しくFarmが滅茶苦茶出来たので、純粋にJinxの使い方が下手すぎたというだけなんでしょうが、流石にいくらOPといえども1sttimeじゃ無理だったんでしょう……

ブレイブルーはひたすらイザヨイでコンボ練習していました
少しロビーで対戦をしていたんですが、ラグが多かったりしてかなり濁るのですぐにやめてしまいました
やはりラグは一番の敵です
ガードが出来ないってどういうことなの……
イザヨイのコンボを地道に探しているのですが、GA→通常に戻すチャレンジのコンボを改良してダメ+やりやすさUpさせたのを見つけたくらいで、大したものが見つかっていません
もっとタオカカみたいにダメをアップさせたいです
まぁ、その簡単なコンボも私は安定しないんですけどね!
イザヨイの未来は……本当にあるんでしょうか……

そして、ものべのに癒やされる
LoLとブレイブルーで荒んだ心を癒せるのはものべのだけです
この世界に入り込めばもう幸せになれます
夏葉は可愛いですし、すみルートは新キャラが結構いい子なので好きです
意外と今回のアフターストーリーでただのアフターだけではなく、ビフォーストーリーもあるのでそれがかなり面白いです
飛車角の過去編はかなり好きです
夏葉ルートでもちらっと飛車角の事が描かれているので、このストーリーすごく良いなと感じます
飛車角の未来が描かれていると嬉しいんですが、果たしてすみルートで描かれるのでしょうか……
結構楽しみにしています
アフターで満足どころではない、ものべの、皆さんやりましょう
学校なんてなかった(ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト)
さて、町田に行っても学校には行かない黒紗夢です
果たしてこのセリフを私は大学に通ってから何十回繰り返しているんでしょうか
こんな4,50分もかかるところ行って、結局寄らないとかもう完全に卒業する気がないのではないかレベルですね
まだ全部作っていないのに、10月中に作り終われとか言われた気がしてなりません
……間に合わないのはよくあることです

ということで、今日はものべの-Happy End-の発売日です
いやはや、待ちに待ったこのゲーム
間違いなく良ゲーなのは誰が見ても明らかです
しかも、今回はファンディスクという要素だけではなく、ちゃんと前作も入っているので新規の人にとってもお買い得です
ものべのファンが増えるのは嬉しいですからね
18,000円くらいかかりましたが、半端無く可愛い夏葉が手に入るならば抱き枕カバー10,000円分なんてなんのそのです
予想以上に箱が大きかったのには驚きましたけどね!
薄いのに、長さが多分普通のものよりも2倍はある気がします
特典もかなり付いていて嬉しかったです
で、これを購入したのは町田
夏葉のテレカが手に入るのは秋葉原
40分かけて行った町田から、さらに1時間以上かけて秋葉原に行くというあほみたいな事をしていました
おかげで、簡単にラノベが一冊電車の中だけで読み終えてしまいました

しかし、秋葉原に行ってもBBCPの家庭用が発売された翌日にゲーセンに人がいるはずもなく、結局ものべののイベントのイベントテレカを手に入れて、かなり小さな缶バッチも当たりましたが正直小さすぎて微妙かななんて思いました
貰えるだけいいですが、あまりバッチをカバンなどに付けないのでどこにつけようかなぁという感じです

そして秋葉では唯一アクアパッツァだけ流行っていたという恐怖に震えつつ、誰にも会うことが出来なかったのでさっさと帰宅

帰宅してからはもうひたすらものべのです
本編は一度終わらせてあるので、早速アフタールートからやっていきました
いやー
夏葉が可愛いです
夏葉が本当に可愛いです
愛しすぎますね
愛おしいです
2人でこの病を治していこうというのと、主人公への絶対の信頼やちょっとした乙女心なんてものがよく表れていてとても面白あkったです
いやはや、本当にこういう健気な子がいたら嬉しいですよね
ただ、ものべのは面白いんですが唯一Hシーンがね……
ライターが変わるのか、突然主人公が凶変して頭のおかしい文章になるのである意味笑えます
Hシーンのはずなのに文章があまりにも酷くてなんだこのギャグは……という感じになります
シチュエーションや夏葉の表情は良い分、文章が虚しいです
もう少しまともだったら本当に素晴らしかったです
そこだけが残念ですね
それ以外は夏葉可愛いし田舎素敵だし、BGMもシステムもしっかりしていて良いゲームです
皆さんも是非やりましょう



ラノベレビュー
ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト
電撃文庫より
著者:竹宮ゆゆこ イラスト:駒都えーじ

晴れて大学に合格し上京してきた多田万里。大学デビュー、東京デビュー、ひとり暮らしデビュー、と初めてのことづくしで浮足立つ彼は、入学式当日、不意打ちにあう。圧倒的なお嬢様オーラ! 完璧な人生シナリオ! 得意なのは一人相撲! 襲撃者の名は加賀香子。バラの花束を万里に叩きつけた彼女は、万里の友達でもある幼馴染みの柳澤を追いかけて、同じ大学に入学してきたという。そんな眩しくも危うい香子が気にかかり、放っておけない万里だが――?
竹宮ゆゆこ&駒都えーじの強力タッグが贈る青春ラブコメ!


正直、かなり予想外の展開でした
アニメで少し興味を持って購入したのですが、視点がかなり独特です
主人公が記憶喪失で、記憶喪失前の主人公が幽霊のような状態からの視点でいくつかの場面を見ているので、そこが結構不思議な感じがしました
これに果たして意味はあるのかな?なんて思いますが、後々この主人公の視点が重要になってくるのかもしれません
とは言え、そこは一部分だけで他はしっかりと主人公視点で状況が丁寧に描かれています
香子に対しての思いであったり、自分の気持ちと今の状況を比べて自分がどう行動すればいいのか、自分に何が出来るのかというのを考える思考が多いので、不器用ながらも人と向き合っていこうというのがよく分かります
そして、記憶喪失を基点とした伏線もかなり多くが今後が楽しみになってきます
色々と人間関係が恋愛で複雑に絡まりそうで今後の波乱の予感が大きいです
今後香子と万里がどういう風に馴れ合って付き合うのか楽しみです

一言:千波ちゃんかわいい
総評 78/100
分からないものは分からない(しゅらばら!9)
さて、何だかんだ言ってBBCPを購入した黒紗夢です
いやはや、ただでさえお金がないというのに7000円も一気に使ってしまうというのはかなり手痛いです
本来だったら給料が1万以上入っている予定だったんですが、まさかのあっちのせいで振り込みがされていないという終わっている状態
来月こそは……

ということで、今日は周りがBBCP買ったーということのせいでどこに売っているのかと探しまわっていました
地元にあればいいかななんて思っていましたが全部売り切れでした
お昼に締め切りって相当やばい気がしてなりません
まぁ、元々入荷をしていなかったのでしょう
なので地元は諦めてその前にTA
今日は問題少ないから楽勝かな!とか思っていましたがそんなことは全然ありませんでした
今回も相変わらず問題を増やしていて、正直教えられませんでした
これってどうやって出来るんですか?とか言われても一緒になって考えようか―みたいな状態でした
本当に解答が欲しいですよ……
それでも、これでこの教授の担当分は最後になります
やっと次週から楽になる……はずです
もうあとはただのプログラミングなので、書くだけで間違えたところをいうだけです
簡単ですね!
意味とか聞かれたら終わりますが、きっとだいじょうぶだと信じています

そして、終わった後は町田でBBCP探し
ブックオフ以外にゲーム売ってるところあったかなーと思ったんですが、ヨドバシでもアニメイトでもどこにでもあるという事を言われて、確かにと思ってメイト行ったら普通にありました
7kは相当痛いですが、買いました
周りが買っている影響でついついという感じです

購入してからは、特にゲーセンに寄る事無くそのまま帰宅
早速ブレイブルー起動!とか言いながらやってましたが、ふと今更ながらにブレイブルーを買ったのは初めてだなと思いました
今までは全部アーケードでやっていたというか、多分真面目にブレイブルーをやっていたのはプラチナが出てたCS?くらいです
CTも少し触っていましたが、その頃は確かまだFateがありましたからね……
なんだかんだでブレイブルーをガチでやる期間というのはなかったかもしれません
しかし、家庭用で早速ストーリーモードをやったんですが、さっぱり分からない
キャラは勿論分かるんですが、話がいまいちなのでなんとも言えません
なので諦めてミッションモードをやってました
イザヨイで全然知らないコンボがあって驚きました
こんないいコンボがあったなんて……とか思いましたが、かなり難しかった
実践では安定出来るのかどうか……
でも、結構伸びしろがありそうなのでコンボを色々と開発したいです
私はコンボ精度自体はゴミですが、コンボ開発は好きなのでイザヨイの新しいものを見つけたいところです

気が付けば、かなり時間が経っていましたが大したのがまだ見つかってません
まぁ、そんな簡単に新しいのが見つかれば今までのイザヨイ使いはなんだったんだって話ですけどね!
でも活路を見出したい……


ラノベレビュー
しゅらばら!9
MF文庫Jより
著者:岸杯也 イラスト:プリンプリン

かなり前回の引きから強引に主人公に対して更に猛烈アタックをしかける三人ですが、やっと全員の問題がほぼ全て解決した巻になります
このシリーズがスタートした時はそれぞれの問題を解決していき、ニセ恋人が発覚した時にもまた更にそれぞれの問題を解決していき、次でやっとラストになるようです
結構それぞれに大しての主人公の気持ちというのは同じように感じられるので果たして誰を選ぶのかというのはなかなか読めないので、誰を選ぶのかが楽しみです
これで選ばなかったら相当クソなラノベ確定になりますが、そうならないように祈っています
今回は真愛の問題が浮き彫りになります
他の2人と違ってかなり立場が違い、抱えているものが違うので他の子とは一線を画します
それに対応する形でかなり真愛の成長が見られます
とは言え、最初の押しかけや周りとのやりとりというのは相変わらず稚拙というかなかなかに評価が下がってしまうような感じです
そこで無理矢理ストーリーを展開させるのに必要ではありますし、この巻の最後に挽回をしていますが少し勿体無いかななんて思いいました
とは言え、最後は気になるので楽しみです

一言:早乙女が良い
総評 76/100
新規勢は良い狩場(おまえをオタクにしてやるから俺をリア充にしてくれ!8)
さて、歯医者に行くためだけに学校をサボった黒紗夢です
正確にはサボったというわけではなく、元々私が行く日という事を記入していないのでサボりもなにもないんですが、研究をしなければいけない今日このごろにおいてはあるまじき行いかもしれません
ものべのが発売されたら研究なんてそっちのけでしょうしね……

ということで、今日は定期健診で歯医者に行ってきたんですが予約したのは4時半過ぎ
もう完全にやる気が無いですね
家ではAndroid勢のおかげで簡単に勝てるようになったガルロワをひたすらポチポチする作業です
イベントがないと平和ですが、イベントの為に色々とアイテムを貯めないといけないので毎日やらないと辛いです
そして、歯医者に行ったらいつもやってくれる美人なお姉さんが別の人でおばさんで結構ショックでした
しかも臭いがね……
いつもの人だったら嬉しかったというのに……
しかも、親知らずのところが少し腫れていたために、歯を綺麗にする時に少し痛かったんですよね
それをババアにやられてると考えるともうね……お姉さんならまだそういうプレイと割り切れたんですが、残念です

そして、どうやらBBCPの発売記念?でアークが社内大会というのをニコ生で放送していたのでそれを見て盛り上がっていました
いやー……ああいう社内でわいわい格ゲーやるのは楽しそうですね
しかも、優勝者がやるのは自粛しようと言っていたらしいカグラのAHをきっちり最後に決めて優勝をするというなかなかに面白い結末でした
最初はミラーがどこにあるのか分からずに公式から追い出されて絶望をしていましたが、開発者達が新キャラの新しいコンボをしっかりやりながら騒いでいたのは、見ていて楽しそうでした
どの追加キャラも一癖も二癖もあるキャラっぽくて楽しみです
が、正直一番使いたいココノエはDLC確定なのが残念なところです
課金はあまりしない人間なので、ココノエを使いたいけれども使えないという感じになっています
まぁ、一応アンケートサイトで2,000円分くらいは架空のお金があるのでそれを使ってもいいんですけどね
それをずっと使わずに多分3,4年は過ぎているので使わないとななんて思っています

そのニコ生が終わってからはLoL
今日やっていて思ったのはやはり、SupportはObjectが割られたらもうBotにいる必要性がないなというのを実感しました
結構1つ目のタワーが割れた後も残るSupportが多いんですが、そうすると完全にジリ貧なんですよね
今日もかなりLane戦では負けていて、相手がかなり有利だったんですが、相手はひたすらkillを狙うだけで全然タワーを折らなかったんですよね
なので、相手が帰った瞬間にタワーを急いで割って、自分だけMidへ行ってひたすらPushしてMidを割るという作業をするだけで一気に形成が逆転しました
実質SupportがMidに行けば1v3の状況が作れるので相手が攻めてくれば殺せるし、タワーも相手が来なければ確実に壊せます
なので、killを狙うよりもひたすらObjectを狙うことだけに専念をすれば結構金差も埋まるという事です
LoLは奥が深いです

しかし、フルブーストでエピオン解禁と聞いて結構期待していたんですが、想像以上に弱いみたいですね
NEXT時代はかなり強かった記憶があるんですが、今回は3000コスのくせして火力がほとんどでない上にカット耐性がほぼないという非常に終わってるような感じがします
普通に格闘入れても200減らないのかな?
結構しっかり入れないとダメなようで、なんで格闘専用機で火力が出ないのか意味が分かりません
ただでさえ、リボーンズとかいう格闘機殺しの機体がいるのにも関わらず、近づいても火力が出ないとか使い意味がないような気がしてなりません
家庭用になるまでには強くなっていて欲しいですね……
とは言え、私がただエピオンに乗りたいというわけではなく、エピオンが強ければ私がスローネに乗れるなという思いがあるだけです
スローネを使いたい……


ラノベレビュー
おまえをオタクにしてやるから俺をリア充にしてくれ!8
ファンタジア文庫より
著者:村上凛 イラスト:ぽんかん⑧

どんどんとストーリーが複雑になっていっており、ややこしい感じになっています
前回から展開される告白イベントからお互いの気持ちや行動が今回一気に大胆になっていきます
前回は主人公が男を魅せてくれましたが、今回はその結果を受け取った主人公に対するアプローチとしてムラサキさんだけではなく、小豆もかなり積極的になってきており、かなりのハーレム状態となっています
そして、肝心の桃はと言えば、今回もかなり複雑な感情が渦巻いており、一筋縄ではいかない感じがしています
周りの積極性に対する焦りや、主人公のちょっとした言動、そして自分自身の感情と行動に対して色々な含みを持っている感じですごく青春臭い事がかなり行われます
もう佳境に入っており、もう少しで決着をつけるというところでラストの展開が次へと引っ張っていっています
5巻あたりからなかなかに恋愛模様が面白くなってきているので、このまま最後まで突っ走って欲しいですね
楽しみです

一言:ハーレムのような一途な恋
総評 83/100
懐かしいものを引っ張りだす(エスヱプ・スピヰド 弐)
さて、久しぶりに真空の限定を心待ちにしていた黒紗夢です
いつもはこの限定なんだっけ?というような感じで味を忘れてしまう事が多いんですが、今回のは狼煙進化系でかなり美味しかったのを記憶していました

ということで、今日は朝からTAだったんですがそのメールを受け取ってから今日は早く真空食べたいなという気持ちでいっぱいでした
なにせ今日の真空は替え玉で細麺の麺にバターとたっぷりと乗った鰹節が加わってかなり美味しくなります
これはもう本当に美味しいです
狼煙の方は今まで限定だった為に久しぶりすぎてこんな味だっけ?なんて思いましたが、濃厚な狼煙の後に替え玉で少しさっぱりとした感じで素晴らしい味になります
これは割と定番化して欲しいですが、流石に麺が違う上にかなりの手間になりますからね……無理でしょう

閑話休題

TAは珍しく時間いっぱいまでかかりました
いつもならチャイムがなる前に全員帰るんですが、今回のは難しかったのでしょう
配列です
私も分かりません
VBの仕様はどうやってやるのかを初めて知りましたが、そもそも配列をそこまで詳しく理解をしていないのでやばいです
まぁ、とは言え今回の範囲はそう対して難しいものでもないのでどうでも良かったんですが、説明が意外と難しかったです
ここに宣言してー中身入れて―中身入れ替えるときはこうしてーみたいな感じだとわかる子と分からない子がいます
多分プログラミングだという事を考えずに、数字の問題だと捉えれば結構分かりやすい気がするんですがどうなんでしょうね
教える時にはほぼ答えを教えてしまっているようなものなので、どこまで理解を深めているのか分かりません
あと、余談ですがチェックする時に「あーいいよーそんな感じで」という割と適当な感じで生徒のを見てたら、生徒から「先生いっつも適当なんだから真面目にやってー」的な感じで怒られるという逆パターンが発生しました
どういうことなの……
確かにその子たちを見るのは何故か毎回私で二人同時に見て大してプログラムを見ない上に実行画面も雰囲気合っていればいいや的なので見ているので、詳しくは見ていません
ただ、どうせ手を上げてチェックを受けるその子達は教えて大抵正解へと行くのでどうせ合ってるだろとか思ってます
エラーさえ出なければいいですし、正直点数を付けるときもそういう感じでしか見てません
しかし、問題なのは誰もまだやってはいないと思いますが、こういうのをexeで提出してしまうと、正直.Textで表示させるというプログラムでもできちゃうものもいくつかあるんですよね……
今回のは数値代入のもあるんですが、配列の中身を取り出して入れ替えて表示するプログラムなんて、textに直接表示させれば配列の中身とか鼻くそみたいなものですからね
まぁ、それをやったらテストの時に点数が悪くなるだけなので、自業自得ではありますがね……
あとは正解の仕様とは正確には違うような事を教えまくっていました
間違いではないんですが、学ばせるという意味では間違っている……のかな?なんて後々言われましたが、先に配列を1000個分入れてから、欲しい数分だけ取り出すとか言われても、ほしい数分だけ入れて取り出せばいいじゃんと思わなくもないです
勉強なので、こっちじゃダメなんですかね……分かりません、適当です

で、TAが終わってからはいつもどおりフィットネス
今日は珍しく他学科の奴が一緒にやりたいというので一緒にやっていたんですが、そいつは先に疲れて帰るというまさかの私達よりもやる気が無いという素晴らしい行動を見せてくれました
まぁ、そいつはすぐに筋肉が付く体らしいので大してしなくてもいいそうです
羨ましい限りです
私は必死になってサイクリングをして、お腹の脂肪を減らそうと躍起になっているのにね!
最後の方は汗が引いて寒くなってくるという水分不足に陥りました
水分はこまめに取ろう!

そして、町田へ行ってアニメイトでラノベ買って少しドラム叩いてからの真空
今日の運動の全てを無に還すカロリー摂取
フィットネスセンターにはラーメンを汁まで飲み干すと塩分が大体6~9gとることになるとか言っていましたが、このラーメンは果たして何g入っているのかという恐怖はありましたが、結局汁にご飯を入れて一滴残らず平らげました
本当に運動の意味がありません
魔の食事ですね……

帰宅してからのLoLは何故か調子が良かったです
今週からはJinxが使えるそうですが、なかなかNormalだと他の人に取られるので機会がありません
ですが、最近Laneに立ってFarmはゴミだけどkillは取れるという状態になっています
今日も何故かKennenでOrianna相手に勝てました
間違えてADRuneの上にBarrierという完全にADCのつもりだったんですが、それが逆に功を奏したのかもしれません
KennenはIgniteよりもBarrierの方が強い可能性が……?
Ignite一択以外にも色々変えた方が面白いかもしれません

研究……?
なんですかそれは……?


ラノベレビュー
エスヱプ・スピヰド 弐
電撃文庫より
著者:九岡望 イラスト:

尽天編だけで終わっても十分に面白いストーリーでしたが、今回新しく登場するヒロインとその護衛の話もかなり魅力的になっています
今回のメインである皇女の鴇子はかなり過去があり、騒動をかなり引き起こします
しかし、それでもその鴇子によって東京で思いがけない出会いがあり、そして更に世界が今どうなっているのかというのが少しずつ判明してくるので、荒廃したこの世界がどうやって作られてどこに進んでいくのかという謎はますます深まっていますが、そこが面白さに拍車をかけています
鴇子の護衛の過去もかなりいいものがあり、機械には機械の歴史があるというのを実感することが出来ます
また九曜の成長も多く見られ、前回とはかなり様変わりしており変化の大きさが顕著です
今後どのようにまたストーリーが進むのか全く分かりませんが、一つ一つでしっかりと完結しながらも世界を紐解いていっているので、読んでいて楽しいです

一言:叶葉がいい子すぎる
総評 80/100
解決策は唐突に(魔法幼女と暮らしはじめました。)
さて、相変わらず給料が振り込まれていない黒紗夢です
どうも一緒に働いている奴に聞いたら、先生の印に問題があったらしくそのまま締め切りまで時間が経ってしまったために振り込まれない可能性が高いということになりました
私はちゃんとハンコを持ってきてください!と言ったはずなのに、サインでいい?とか言ってましたからね……
これで結構なお金が手に入らなくなるという非常事態のせいでゲームが変えない可能性が高いです
BLAZBLUE……?
なんだそれは……

ということで、今日は給料入ってね―やる気ね―的な事を思いながら学校へ行ったら4時過ぎでした
その間に私は一体何をしていたんでしょうね……
研究室に到着したら、周りがまどマギについてどうする?という話し合いをしていてガチ勢怖いなとか思ってました
初日の物販どうするだとか前日のどうとか……私は多分3週目のフィルム目当てで行こうかなーなんて漠然と思っていますから、結構関係ないです
フィルムで良いのが当たればいいな的な感じなだけです
本編も期待していますけどね!
そして、手持ち無沙汰だったのでちらっと研究という名のやっても進まない別の作業をしていました
VBからの変換で何故かよくわからない宣言のところでデバッグが止まるので、何がいけないのか全然分からなかったんですが、もうこの初期化が違うんだろうという感じで、宣言した時にそのまま値を代入したらクリアしました
そのまま調子に乗ってエラーも直そう!という気になっていましたが、色々検索しても出てこない
諦めかけていたら、ふと隣のディスプレイを見たら同じようなプログラムがC#で書かれている
試しにそれを見たら同じような書き方をしているところがあるではないですか
それと同じように記述したらエラーが取れるという素晴らしい仕様
因みに、エラーが取れないよーと嘆いている時に教授が来ましたが、今やってますがエラーが出てやる気が起きていませんとかいうとそのまま「そうか……」的な感じで進み具合とか聞かれませんでした
やったね☆
まぁ、全てのエラーが解除されてやっとSURFのプログラムがC#で完成しました
この部品を使ってやっと研究が進みます
何だかんだで利用出来るなーということが判明したので、ちょっとだけ嬉しいです
あとは他のプログラムと組み合わせてちゃんと動作するのかというのを検証して動作すれば大枠がほぼ完成します
4割くらい完成します
あとの6割は成功したデモ動画と理詰めで誤魔化せるはずです
まぁ、まだまだやらないといけないとは思いますけどね……

LoLは味方がクソすぎて終わりました
Supportが2v1で余裕で勝てるだろwwwとか思っていたら、一切Skillを使わずに何故かminionにAAをして私だけ死んでました
完全に地雷でした
LuluSup



このくらい可愛いLuluなら許せたんですが、無言で何もしないLuluに用はありません
しかし、AsheSupportというのは結構厄介だなというのを結構実感しました
痛いです
AsheはFarmをしなければ、クリティカルが時間経過で100%クリティカルになるので、ハラスが結構なダメージになります
しかも、Ultはスタンですからね
結構いいかもしれません
Eも視界取りとして優秀なので、割とありかな?なんて思います
とは言え他にもっと使えるSupportはたくさんいますけどね!
なくはないと言ったところでしょう

余談ですが、今現在ファンタジスタドールの全話無料配信をニコニコでやっているそうです
皆さん是非一度は見てみましょう
登場人物が全員滅茶苦茶可愛いのに、全員クズだというなかなかに珍しい作品です
可愛いを上回るほどのクズさなので、二次元でもクズはクズだなというのがよく分かります
是非一度は見てみましょう



ラノベレビュー
魔法幼女と暮らしはじめました。
電撃文庫より
著者:猪野志士 イラスト:うぐほのえりか

落ちこぼれの退魔師・鼓矢雪兎は、ふらりと立ち寄った公園で幼女と出会う。着ているのは薄手の浴衣一枚きりで、家出少女かと見紛う彼女を放っておけずに、雪兎は自宅まで連れ帰る。その幼女はカタコトの日本語しか話せないばかりか、自分で服を脱ぐこともできず、風呂から出て裸で歩きまわるような不思議ちゃんだった。そんな彼女が夢中になったのは、意外なことに、魔法少女もののアニメ。テレビの前で魔法少女になりきって遊ぶ彼女、実は――。
幼女とコンビを組めば、最強タイマシになれるかも!? 同居することになった冴えない少年と不思議な幼女がキュートに活躍する、魔女っ娘退魔アクション、いよいよ開幕!


幼女の裸に性的興奮を覚えてしまう主人公というなかなかにやばい奴なんですが、それさえなければ結構面白いかもしれません
設定も割と単純で分かりやすく、戦闘は結構激しいものが多いですが全体的にはほのぼのとしているような感じなのでかなり明るい作品です
敵かとおもいきや、意外と気さくな奴だったりあまり関係ないようなヒロインでも実は意外なところで繋がっていたりと伏線やキャラ相関が非常に良くできていて読んでいてとてもおもしろいです
何となく予想できるようなものも多く、それでも王道のような展開やなごみの可愛らしい動きや表情が良く描かれていてとてもほほえましいです
文章は一人称視点で、状況説明が多いです
なごみから目が離せないという感じでかなり詳しくなごみについては描かれており、一つ一つの行動であったり仕草が幼女らしくちっちゃくても活き活きしているのがすごく伝わってきて楽しいです
後半では意外な真実や過去が描かれているので、結構前半とのギャップに驚くような場面も多いですがそれがスパイスとなっていい味を出しています
続きを読みたいですね

一言:なごみと一緒に暮らしたい
総評 83/100
先延ばしにするとろくなことがない(明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。3)
さて、研究に行き詰まったらLoLへと逃げている黒紗夢です
土日の休日はアニメが多いですし、研究は結構謎のエラーになって諦めている節もあるのでついついLoLのスペクトをしたり自分で少しやったりしています
もう正直rankでGoldになるのは諦めているのでどうでもいいと言えばどうでもいいんですが、LoLはS4になっても続けたいですからね
鈍ると流石にteamに迷惑をかけるのでちょいちょいやります

ということで、今日はずっと遊んでいました
なんちゃって研究もやっていたんですが、x86でやっていた研究をx64に直したりしてただけです
特に進んだという感じはありません
まぁ、元々AneCPUでやりますし、x86でも問題ないんですが将来は完全にx64に移行するのでその時の為にという感じです
一応は音声認識ソフトもx86は嫌だという理由で変えましたし、研究室独自のDLLもx86をいちいち直すのは嫌だとか言う某人の個人的な理由によって基本的にはx64仕様にしないといけません
なので、適当に調整していましたが、どうもEmguはx64のDLLは壊れているという結論に至りました
x86のDLLとx64専用のDLLを組み合わせれば動作可能になっており、x64のフォルダに入っているものだけでやるとInvokeエラーになるという謎の事になってました
これでしばらく悩んでいたので、やめて欲しいところです
しかし、自分の研究に関するキーワードを検索するともう既に東大がやっているなーとか思いましたがそんなことを気にしたら負けです
私のはあくまでも実用的なもので、独自性……独自性は……きっと後からついてきます
独自性って本当になんなんでしょうね……
思い浮かびません
ごく単純なものならば描けるんですが、それでいいのかな?という感じもあります
しかも、まず完成をさせなければならないので、余力があれば……と言った状態です
余力……あるのでしょうかね……

そして、LoLは相変わらずFarmが出来ません
Farmとは一体どういう概念なのかという事を考えさせられる程度に出来ていません
しかも、JaxでTrynとやる時に間違えてLV2の状態で戦って負けるというひどい事をしていました
LV3以降はJaxの方が強いんですけどね……
というか、その1deathがあった後はもうひたすらこちらがPushする状態でした
その1deathがなかったらもっと楽だったのになという感じです
試合自体には勝ったからいいんですけどね
本当にTopLaneでの勝負は下手です
Topは難しすぎますね……
勝てません

LoLをやってる時間も研究すれば余力はいっぱいありますが、気にしたら負けです
アニメも今期は短いアニメも含めて32本……うち29本が30分アニメというほぼ14時間は一週間にアニメで費やされています
あれ……?
結構割合が大きい……?



ラノベレビュー
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。3
電撃文庫より
著者:藤まる イラスト:H2SO4

まさかの最終巻で少し驚いています
個人的にはもっと続いて欲しかった作品です
この回で一気に色々なストーリーが動いており、秋月と光以外にもニ心同体キャラ達が登場します
今回の鍵はこの2人でなかなかクセが強くて面白いです
片やテンションがかなり高い男で、片や毒舌系の女の子という取り合わせでなかなかに魅力的です
遂にこの回でニ心同体の解決策が明かされ、それについての決断が迫られます
お互いがお互いに思いやる秋月と光がどう選択して、どういう未来を描いていくのかというのを見ているととても楽しいです
微妙に伏線は回収していましたが、この世界観の本質というか謎は結局解き明かされないまま終わってしまいました
結構問題は未解決というかある程度予測できていましたが、ハッピーエンドで良かったなーという気持ちとこれでいいのかなーという複雑な気持ちのある終わり方になっています
描くならもう少し後日談もあったら良い気持ちになれたのかななんて思います
ちょうど良いと言えばちょうどいいんですが、良い設定だっただけに勿体無い感じはあります

一言:千秋ちゃんかわいい
総評 70/100
一つがなくなる喪失感(ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?Lv.2)
さて、ガルロワをやらなくて一気に暇になった黒紗夢です
その後にメールで解決方法を教えていただけたので、結局夜にはガルロワを復活しましたが、まさかガルロワを少しやらないだけでもこんなに暇になるとは思いもよりませんでした
やはりアプリというのはかなりの害悪ですね……
可愛いからやっているんですが、相当な時間の無駄なんだなとつくづく思いました

ということで、今日は暇だなーとか思いながら仕方なく研究とは少し関係のない研究をしていました
元々VBで書かれているものをC#に直すというのを単純な作業なんですが、正直このコードはもう使わなそうなんですよね
それでも一応折角あるんだし流用出来るかなという感じで書き直しているんですが、エラーが分かりません
エラーの解決策やらそもそもの型の使い方を調べたのですがなかなか良いものが出てきません
書かれているのは本当にごく単純な事なので私にはどう変化させたら良いのか分からない程度のプログラミング初心者なので諦めました
しかも、エラー以外にも初期化(のつもり)のところでプログラムが止まるという謎の現象が起きます
もう仕方ないので諦めてLoLをやっていました
研究なんてどうでもいいんや!

久しぶりに三連休くんとやってましたが、低LV帯はなかなかおもしろいです
三連休くんはまだまだ押し引きが分かっていませんでしたが、もっと上手くなって欲しいところです
まぁ、割と負けた原因の一つで味方がアホみたいなことをして最初のgankでDoublekillをこちらがとるはずだったのに、何故か相手に取られるというふざけた事になっていました
そのせいですね……
本当に嫌なところで下がる味方がいると辛いです
綺麗にgankしないとなー
私は主にJungleとSupportをずっとやってきているので、その自分のポジションをやった時は勝利に導きたいんですが……なかなか難しいです
jungleEveは強いんですが、ちゃんとやらないと相当弱いので回り方が大変です
育てば強いは育たなければ弱いですからね……
gankの仕方も普通とは違いますし、そこら辺をもう少し学ばないといけないかもしれません
しかも、本当に久しぶりにLaneに立ったらfarmが相当ひどくて笑いました
周りのFarm数が300以上なのに対して、私のKennenは200と少しというかなり残念な結果になりました
しかも、Ult→Flash→Zhonyaのはずが、Ult→Zhonyaというふざけた事をしてしまいました
ギリギリUltの範囲に相手が少し入ってたからいいんですけどね……
完全にお荷物でした
勝てたからいいんです
勝てば正義です
Kennenは昔結構練習したんですが、結局私には合わないのかもしれません
というか、本当にLane戦が下手です
どういうことなの……
LoLやめた方が良いレベルです
LaneよりもjungleとSupportが最高ってことです
NormalでLane立った方がいいんでしょうかね……


ラノベレビュー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?Lv.2
電撃文庫より
著者:聴猫芝居 イラスト:Hisasi

相変わらずHisasiの絵と相まってエロ可愛い感じのストーリーになっています
相当なメンヘラ気質のあるヒロインですが、それでもやはり可愛らしく、奥手でありいじらしい感じの子なので構ってしまいたくなる雰囲気がよく表現されています
今回は新キャラとして引っ掻き回す子が登場してきて、また少し部活の雰囲気が変わってしまいます
結構ネトゲをやっていたりすると共感できる部分が多くストーリーにも入り込みやすいので、ネトゲでの男女間や初心者への処置というのは結構リアルだななんて感じます
アコの引きこもり体質と主人公のお節介体質がうまくマッチングした上で、今回の新たなる波乱というのはより絆が強化されていくように思います
波乱を巻き起こす子も悪い子ではなく、どちらかと言えばかなりいい子な分こういう事態が起こってしまうのは焦燥感に駆られて、つい続きが読みたくなってしまいます
シリアスなのが少し入りますが、それでもなかなか今回も楽しい感じ終わってちゃんとエロ成分も入っていて満足でした
しかし、主人公が羨ましい……

一言:欲望を抑えられない
総評 80/100
絶望感がこみ上げてくる(《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界)
さて、銀行へ寄ったら半分くらいしか振り込まれていなかった黒紗夢です
確か16000円以上働いた気がするんですが、何故か9000円しか入っていませんでした
あれ……?
どういうことなんでしょう
というか、時間外として普通のアルバイトも少しやっているので2万くらい入っていたら嬉しいな―とか思っていたんですが相当な勘違いでした
きっと月曜日にはもっと入っていると信じたいんですが、果たしてどうなることやら……

ということで、今日は入ったお金でラノベやらを購入しようと思ったんですが入ってなかったので諦めました
でも、ふと冷静に考えてみると25日にものべのが発売するのでこのお金は使えないんですよね……
当たり前です
何せものべのには約18000円という膨大なお金をかけていますからね
……?
お金足りるのか……?
まぁ、他にもちらっと細々したバイト代が入るので生活は出来ますが、辛いです
とは言え、来月からはあんまり気にしなくても良いです
卒業旅行の事を考えなければ……ですがね

閑話休題

研究室に行っても研究をやろう!という事はほとんどなく、メインはフィットネスです
周りの奴らは劇場版まどマギの先行イベント?のやつで色々期待に胸を膨らませていましたが、そんなもの当たるはずがないですよね……
私は素直に普通に映画を見たいと思います
というか、あの花の映画も未だに見ていないので、見ておきたいですね
あの花、まどマギ、サカサマのパテマと最近は見る映画が多いです
嬉しいです

そして、健康的なフィットネス
時間がある時は何故かやる気が出るまでかなり時間がかかります
かなりゆっくりと柔軟をした後に腹筋してサイクリング
残っている3台中3台が壊れているというとんでもない事になっていました
どういうことなの……
一台は元々故障中と表記されており、もう一台は重さが変わらない、最後のはもう重さは変えられるのにメニューをセッティングすると一瞬で表記がバグってクールダウンになるという素晴らしい仕様でした
壊れすぎですね、はい
いくら人がいなくなったからといっても、機器の調整くらいはして欲しいなーなんて軽く思いました
サイクリングは元々やる人がほとんどいないというのもあるんですが、たまたま人がいたせいでまともなものが使えないという
これからはもっと人がいない時にやるしかなさそうです

気が付けば大分時間が過ぎていたので、シャワーを浴びて帰宅

今期のんのんびよりを見ていないというクソザコがいたので、衝撃でした
アニメが趣味なのに、のんのんびよりを見ていないとか、何の為にアニメを見ているんでしょうかね
今期覇権確定ののんのんびよりだというのに……


ガルロワをやっていたら致命的なバグで起動が不可能になって壁殴りしてました
遂に引退か……?



ラノベレビュー
《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界
ファミ通文庫より
著者:津田夕也 イラスト:鵜飼沙樹

たまに主人公の性別を忘れてしまいますが、今回はそれが結構重要なキーワードになっています
色々と主人公の行動によって戦況が左右されたり、登場人物の相関がどんどん明らかになっていきます
かなりの状況が錯綜しており、結構複雑な戦いになります
なかなか今回の戦闘は面白いものが多く、チーム戦での立ち回りや個人での立ち回りがたくさん見られるので戦闘面はかなり白熱しています
今回のゲームはお互いの信念がしっかりと描かれているので誰が勝っても面白いなという状況です
一番の敵であるトランプの会は登場人物の多さや重要さがかなり際立っており、過去から丁寧に表現されており面白いです
更にもう一人最初の八人の一人である仲道もかなりの重要なキャラで、過去から能力の理由や何を目指しているのかというのがかなり詳しく描かれているので、かなり注目です
最後の引きも面白いですし、今後が更に期待出来そうです

一言:チュートリアルが可愛い
総評 76/100
不安は拭い去れない
さて、そろそろこのTAから解放されたい黒紗夢です
今回は結構解答あるのかなーとか思っていたら、大した解答ではなく標準問題やチャレンジ課題についての解答は一切ありませんでした
相変わらずTAに対しては厳しいので早く終わって欲しいです
あと来週で別の先生になるので、そこからはきっと楽……なはず

ということで、今日もTAだったんですがその前にアニメをだらだら見て研究はしていません
研究はひたすら今はVBからC#に写してどうなるのかなぁという感じです
これで簡単にC#でも動けば流用出来るんですが、動かないと結構面倒なことになります
ひたすら探す作業をしないといけないのでね……自分でコードを書くということはほとんど出来ません
何とかコピペコピペの継ぎ接ぎだらけのプログラムにして形にしたいです
似たような研究をやっているところは多いんですが残念なことにソースは書かれていないので自力で探すしかありません
ただ、残念なことに簡単なことは書いてあるんですが詳しくは載っていないというのが普通です
英語ばかりですしね!
嫌になります

で、TAは今回は前回までできていないのもやりましょうとか言うのもあったので結構つきっきりで見ていました
問題児が2人程いるので、その子たちばっかりにかまってしまいます
出来てる子も見たいんですけどね……
結局ほとんど4,5人の子を見ているだけで終わりました
今日は全然暇にならなくてもやっとしてました
それがあるべき姿ではあるんですけどね!

帰宅してからは、微妙に研究
ふと気が付いたのは、試しに作っていたものはx86、でも今後私の研究は確かx64でやるような事を言っていたので、x64に変更しなければなりません
最初にx64で合わせたほうがいいだろう的なことでx64に入れ替えたら何故かエラーが出る
ファイルは全て同じでDLLをx64にしたら何故かエラーが検出されるという謎の現象
原因は不明です
なので、諦めてガルロワのイベントやってました
今日から新しいイベントだ―と思っていたら、全くイベントが起こりません
遭遇率35%とか言いながらも、30戦戦闘をしても遭遇しないという神確率に遭っていました
どういうことなの……

一切イベントが進まないのでふて寝しました
仕方ないです
プログラムは気にされない(魔法科高校の劣等生⑫ ダブルセブン編)
さて、何とか難を逃れた黒紗夢です
本当に難を逃れたのかと言われると、結構怪しいですが、一応後へ後へと誤魔化していっているので、きっとごまかしているはずです
行く曜日を書け!と言われてしぶしぶ書いてしまったので、そこの曜日にはなるべくいかないといけないんですけどね……

ということで、今日はどうせ台風で学校無理だろうなーとか思っていたら、目が覚めたら青空が広がっていました
どういうことなの……
台風とは一体何だったのでしょうかね
完全に茶番でした
そして、家でのんびりしようとしていたら、教授からメールが来ていました

「今日の16時までに研究室に来ないと卒業出来ないぞ」

……え?
なんだって?

私も難聴系主人公になりたいですが、生憎とメール文な上に逃れられないイベントです
もう卒業とかどうでもいいかななんて思ってたりするんですが、流石に今日くらいは行ってその時の教授との会話次第で決めよう!と思って4時に行ってきました
教授はいませんでした
……あれ?
まぁ、それでも一応いたら相方が来ただけで他のやつは誰もいませんでした
流石に水曜日はもうほぼ休日みたいなものです
誰も来る気が起きません
正直私も火曜日に朝早く起きているので、水曜日はゆっくりしたいです
そして、その後教授に会ってあれこれ言いました
正直ほとんどやっていなかったんですが、これでいいよというか謎の事を言われました

「精度はどうでもいいから、大枠だけ完成させろ」

……おや?
これは……?

普通ならば、一つ一つを完成させてからつなげてーみたいなのが、結構普通だと思うんですが、システムはどうでもいいから目に見えるものだけでも完成させろという事
……多分このせいで今までもクソなシステムが作られているような気がします
でも、私はこの指示に従ってなるべく早急に作りたいですね
作れるかどうかは分かりませんけどね!
そもそも方向性は決まっても、どうやればいいのかというのが調べないと分かりませんからね……
10月中に果たして出来るのやら……

で、特に何も怒られずに終わったのでさっさと帰宅しました
LoLでは久しぶりにLaneに立った気がします
Supportとしては立つんですが、Farmはしないので、Farmを久しぶりにしたという感じです
しかし、全くFarmが出来ません
Laneにたたないとこんなにも下手になるのかという状態です
周りと相当な差が付いていました
特にレーン戦できつかったというのはないんですが、刻々とFarmをミスって終わった気がします
LoLは本当に少しでもサボるとダメなゲームですね
怖いです

そして、母親が新しいPCを買ったんですが何故かWindows8
非常に使いにくいです
確かにタッチパネルなら使いやすいのかもしれませんが、タッチパネル対応じゃなければ不便だよね?状態
母親は電源をどうやって落とすのかさえ分かりませんでした
確かにわかりにくい
何故こんなOSが出てしまっているんでしょうか……
不思議です
タッチパネルのOSとは別にすればまだ未来があったのかもしれませんが、どっちつかずはいけない気がします
絶対に私は8にしたくありません
Office系もそういえばもう新しいの出ているんですが、やってません
でも、確かリボンとかが変わったような……?
という覚えがあったので、とりあえず卒業するまでは変えないつもりです
VSも2013ありますが、まぁ、いらないです
最新技術なんて研究ですらしていないのに、全く必要ないですよね……はい


ラノベレビュー
魔法科高校の劣等生⑫ ダブルセブン編
電撃文庫より
著者:佐島勤 イラスト:石田可奈

遂に進級して新章がスタートしました
どうやらこのシリーズは高校生活を描いていくようで今回からまた心機一転といったところです
生意気な一年生やら卒業しているくせにまだまだ登場してくる先輩達など、ますます登場キャラが増えていっています
ここまでくると誰が誰だか分かりにくいなりますが、新キャラがメインなのであまり気にしなくてもいいかもしれません
かなりクセの強い新キャラで天才ではない主人公だったらこういう感じだったのかな?なんて思います
自分は強くないといけないという強迫観念のようなもので包まれていますが、達也達が相変わらず最強すぎて1年生がある意味かわいそうになっています
この子が今後どういうポジションでどういうキーを持つのかが楽しみです
また、今回のもう一つの要である七草家の双子も可愛らしく、歳相応にやんちゃです
結構性格が正反対でよくある王道を走っていますが、そういうのが非常によく描かれているので楽しいです
まだまだ導入部という感じなので、続きが楽しみです

一言:深雪のブラコン度が増している
総評 84/100
逃げる毎日の日常
さて、最近真面目なんだか不真面目なんだかよくわからない黒紗夢です
研究をやっていると思ったら、自分のやっている事は結局微妙に違うことが判明したり、研究室に行っても研究をする気になれなかったりと、結局研究は一ミリも進んでいません
大丈夫なんでしょうか……?
大丈夫ではないでしょう

ということで、今日は相変わらず朝からTAをしていました
相方が最初は遅刻かなー?とか気軽に思っていたら、10時を過ぎても来ない
あれ……?
これはやばいんじゃね……?
という感じで電話したら、今起きたレベルでかなり笑いました
完全に1限来ないTAとは一体何なんでしょうね……
しかし、そいつは意外と近所なので2限には間に合って良かったです
今回も簡単なプログラムなのでそう苦労はしなかったんですが、手を挙げる人が多かったので一人だと流石に厳しかったです
とは言え、私のところは結構やばいんじゃない……?
という雰囲気がありました
ちょっと流石に内容は言えませんが、他の合同でやっている別の階の授業担当の人とは結構違う授業内容をしているような気がします
一応課題や練習問題というのは同じなんですが、進め方や課題のスピードというのがかなり驚かされます
大丈夫なのかな……
まぁ、きっと私の担当教室は多分留年する人は少ないでしょう
元々再履修生が1/4以上いるので、さっさと進級させたいです
しかし、相変わらず終わるのは一番早いです
全員が時間内に課題が終わるというのは相当凄い事でしょう
ただ残念な事に未だに一人だけEXEではなくsln形式で出すという再履確実の生徒がいるのが残念です

そして、ご飯を食べてからさっさとフィットネス
今週からはランニングよりもサイクリングをしようかなと思っています
どこかにランニングをしすぎると膝が磨り減る上に、ランニングよりも運動量が多いというのを見たのでサイクリングをしていました
しかも、20分以上運動しないと脂肪が燃焼されないらしいので、30分くらい回していました
かなり疲れました
汗もだくだくでかなり足が痛かったです
これで痩せると嬉しいですね……

とか思いながらも、その後は結局真空で限定を食べて運動をチャラにする行為が横行しています
毎週火曜日に運動して、運動した後に真空でカロリーをかなり摂取した上に、多分運動後は吸収力が良い気がするので無意味になるんじゃないかなとか考えています
普段からしっかり運動していればいいんですけどね……
もう少しまともな肉体を手に入れたいです
現在70kgに行くか行かないかという相当な瀬戸際なので、67とか66kgくらいには戻したいかなーなんていう夢を抱いています
筋肉ついて70とかならまだいいんですが、そこまで筋トレしていないので無理でしょう

例え、2話まで謎のアニメだとしても、最低でも3話まで見てからアニメは切ろうという信念が今期働いている物が多いです
のんのんびよりがなければ、間違いなく今期は死んでいたでしょう……
のんのんびより最高です
京騒戯画とかも相当面白いですけどね
まだまだ切るアニメが少ないので、3話切りを色々と決めたいところです
意外と普通な予感(天使の3P!×2)
さて、特に何事も無く研究を進められそうな黒紗夢です
進められそうと言っても、私が簡単にプログラミング出来るというわけではなく、新たな課題を見つけなくても済みそうだという意味で進められそうです
研究が完成するのかどうかは分かりません
そこは私の検索能力とやる気の問題なので、あまり相関性はないです

ということで、今日は副査に対して自分の研究がどういうものを使ってどうこうする的なものを説明しに行きました
ただ、自分の教授には会いたくなかった為に、研究室に行ってもばれないようにしていました
割とクズかも知れませんが、まぁ、大抵皆同じです
そして、相方と一緒に色々と説明をして、コメントをいただいてました
私がやろうとしていた事は全否定というか、元々その人の分野の事を導入する予定だったのでそこのアルゴリズムは直せと言われました
正直、何がなんだかさっぱり分かりませんでしたが、そういうものもあるのか程度です
それのコードだとかマッチングがあるのかだとかは考えていません
出来るといいなー……という感じです
で、時間が微妙にかかったのでそのまま町田
アニメイトでラノベと漫画が欲しいなーとほとんどすっからかんの財布を見つめつつ冷やかしに行ってました
お金が欲しいです
お金を貯めなければならないという思いと、お金を使いたいというこの思い
卒業旅行のお金はとりあえず全く貯まっていません
0円です
もっとバイトをすればいいんですが、流石にそんなことはしたくないので、何とか節約しながらの生活になってしまいます
卒業旅行……出来るのかな……

ドラマニは、何故かちくパが解禁されてからはちくパしかやっていません
ADとEXを繰り返す作業です
暗譜したいんですが、正直なかなか出来るものでもないので、ADひたすらやってから、EXでSを安定して取れるようにしている状態です
他の曲もやろうかなとはSelect画面で思うんですが、ちくパのあまりの吸引力に抗えませんでした
いい曲です

帰宅してからは、アニメを見ながら今日言われたことを少し検索
やっと今までポチポチ書いていたプログラムが終わって、さぁ、やってみよう!と思ったら何故か出来ません
Invokeがなんたらと書かれていて、ググって解決策を色々見ていたんですが、どれもダメ
原因がDLLだと分かっていたので、もう面倒臭いので全部ぶち込んだら何故か通りました
謎です
DLLが足りないというのは分かっていたんですが、どの動画を見ても必要なDLL数がかなり少なかったんですよね
一体何だったんでしょう……
バージョンも同じはずなのに……
ただ、一応出来たので満足です
これで少しはごまかしが出来るというものでしょう


ラノベレビュー
天使の3P!×2
電撃文庫より
著者:蒼山サグ イラスト:てぃんくる

今回は結構良い話になっています
というか、今シリーズはストーリー的にもキャラクター的にもすごくいいお話かもしれません
前作のロウきゅーぶ!は結構単純な話でしたが、今回のシリーズは孤児院を舞台にしているので、そこにまつわるお話が挿入されるのでぐっと来るお話になります
希美が今回のメインなんですが、結構複雑な感じです
こういうのの王道はなるほどなーというのもありますし、正解というものがなかなか難しい為に考えることが多いです
しかし、相変わらず小学生の撮影で色々アウトな問題がかなり多くちりばめられているのは相変わらずというか何というか……小学生のエロさを全面的に押し出している感じです
シリアスになったり、小学生時代特有のものや面白いものが盛りだくさんなので、見どころが多いです

一言:全く小学生は最高だぜ!
総評 86/100
忘れていたもの
さて、すっかり電撃の事を書くのを忘れていた黒紗夢です
まぁ……まだロケテ段階ですし、ロケテが終わってから書いても仕方がないですよね
だから、書かなくてもいいですよね
仕方ない事です
正式稼働になってから、もうちょっと頑張りたいと思います

ということで、今日はもっと電撃FCの事を……と思ったんですが、そういえば文化祭の手伝いをしなければならないという事を思い出してしぶしぶ行ってきました
10時までに受付してくださいね^^とか運営の人に言われていたんですが、気が付いたら10時半になっていました
よくあることです
出展依頼の時から既にかなり運営の人には迷惑をかけているような気がしないでもないですが、気にしたら負けです
で、なんだかんだで全員揃ってからデモをするのに11時までかかるという醜態
しかも、その時何故かずっと一人の子が待っていたのが心苦しかったです
どうにも既に高校生の段階で卒論的なものがあるらしく、プログラムを作っているそうです
相当優秀な気がしますが、プログラミングが出来ても受験で受かるかどうかは別問題ですからね……
とは言え、多分私のところよりも上の大学に行けるような子な気がします
私の大学は、私のような人間が入れるくらいに簡単な大学なのでさほど勉強しなくても入れます
もっと東大とか目指した方がロボット工学は進んでいると思います
うちの研究室はちょっと後進的ですからね……正直、何も目新しいことはしていません
まぁ、その子よりもその子の親のほうが何故かかなりめっちゃ熱心に色々と質問をしてきていたので、どうなることやら
そして、あまりお客さんが来ないので適当にぐだぐだしていました
たまーに来るんですが、そもそも今回の文化祭にお客さん自体が少ないのでかなり暇でした
文系が全員いなくなったせいで、相当寂れてしまいました
いくら理系の人数が増えたからとは言え、文系の1,2年がいないということは要するに生徒数が半分になるという事ですから、そりゃ盛り上がりにも欠けるというものです
屋台の飯も祭り補正を入れても不味かったです
焼きそばはゴムですし、水餃子は餃子本体は水で似ていて、注文した後にコンソメなどのスープに入れるだけという完全に味が染みていない哀しみ
強いて言うなら、ケバブがまぁまぁかな?くらいです

そして、大した大きなイベントもなく文化祭が終了
隣の研究室の展示の方が面白そうだなとか思いましたが、案外ロボットを実際に見たことのない人が多いので結構注目されたような気がします
特におばちゃんには……
その後はさっさと片付けをしてから町田

アニメイトに寄ってラノベ買いたいな―と思って財布の中身を見たらすっからかんだったので、しぶしぶポイントを使ってしまいました
ポイントは大切に取っておこうと思っているんですが、大体10000が近づいてくると使ってしまう傾向にあります

ドラマニはやっとちくわパフェを解禁して、めっちゃテンションが上がっていました
いい曲ですね
これはずっとやっていたい曲です


相当中毒性があります
EXでもSが取れたので、透過度をMAXにして背景を見ながらSを取りたいになりたいです
ADの方は割と簡単なんですけどね
ひなビタ♪の曲はレベルの割に簡単なものが多い傾向にある気がします
いいことです
ちくパのADは暗譜したいですが、果たして出来るのかどうか……
というか、ドラマニの暗譜ってどういう風にやればいいんでしょうか、分かりません
謎です

帰宅してからは、購入したのんのんびよりを見てまたまたテンションが上がっていました
いやはや、素晴らしい漫画です
アニメも最高なら、漫画も最高です
もはや今期の覇権アニメはのんのんびよりで揺ぎないでしょう
素晴らしいです
全巻購入するしかないですね……
お金がなくても見れる(はたらく魔王さま!7)
さて、家でずっと電撃FCを眺めていた黒紗夢です
本当は自分でも行きたかったんですが、なにせお金がありませんからね……
このままでは普通にBBCPを買うお金がありません
というか、既にそれすらも枯渇している気がしているのでもう進退窮まっています
ゲーセンに行きたいけど、家庭用にもお金取って置かなければいけないし……悩みます

ということで、今日はとりあえずディスプレイの片方には常に電撃FCを開いていました
とは言え、見ていて目新しいものは特になかったのが少し残念です
もう少し昨日と比べたら何かあるのかなぁとおもいきや、やはりガチ勢というよりも皆電撃の格ゲーがどういうものなのかという試してみたい人が多いようです
まぁ、当たり前と言えば当たり前ですよね
それがロケテの普通の在り方のような気がします
とは言え、もう少し何か手に入れたかったなぁと思ったんですが、こういうのは自分で調べないと意味が無いかもしれません
結構このゲームは楽しくなりそうなので好きなんですけどね

そして、しばらくLoLのスペクトをしたり、夜にはリーガル・ハイを見ていました
まだ一期です
二期がもうすぐ始まるというのに、まだ一期すら見ていないのでみたいなーと思って見なおしています
あまりそういう暇はないはずなんですが、気が付けば面白くてかなり見入っていました
ドラマを最近見ていなかったのに、どちらも話題になっているせいで見るはめになるとは……
いやはや、いいことではあるんですが、何せもう研究が差し迫っているのに意味が分かりません
それでも、見ちゃうんですけどね!

研究は大分詰まっています
流石に月曜日までに一つくらいはプログラムは完成させようというのでポチポチと入力はしているんですが、何故かエラーが出ます
結構簡単なエラーだとは思うんですが、謎です
ちゃんとエラー構文をぐぐって検索してるのに、抜けられないというね……
多分、プログラム自体は間違ってはいないと思うのでDLLのせいなんでしょうが、分かりません
私のようなHello Worldしか書けない院生にはとてもむずかしい問題です
……間に合うのかな……


ラノベレビュー
はたらく魔王さま!7
電撃文庫より
著者:和ヶ原聡司 イラスト:029

今回は短編集という事で、魔王と出会う前のちーちゃんの話であったり、ストーリーの幕間でのちょっとしたコントのような出来事が描かれています
相変わらず、漆原がクズのような人間で、他のやつは天使と悪魔が逆転しているような展開になっています
ただ、捨て猫に関しては全員かなり可愛く描写されており、微笑ましい一面が数多く見ることが出来ます
意外な一面……というわけでもないですが、皆が甲斐甲斐しく猫の世話をしたりてんやわんやしているのは、平和ですし、もう一つの布団という話は完全にラブコメ展開で面白いです
ちーちゃんの話は、結構ちーちゃんについての想いが補強されるので、これからどんどん活躍するであろうちーちゃんに対しての好感度がかなり上がります
魔王についてもなんだかんだで上がるんですけどね
しかし、短編集とか言いながら実はこの短編集の中でも伏線を張っているあたり、後々書くことになるであろうものを想像すると楽しみになってきます
短編集と言いつつも本編と、さらなる短編へのつなぎがあるというのは結構いいかもしれません

一言:アラス・ラムスかわいい
総評 82/100
予想以上に期待値が高い
さて、思わず学校とは正反対の場所へ向かっていった黒紗夢です
正確には大学に向かったんですが、違うキャンパスに今日は行ってきました
どうせ教授はいないだろうという楽観的な思考によってなんですが、きっと正解でしょう
というか会ったところでどうしようもないですしね……

ということで、今日は初めて渋谷にあるキャンパスのフィットネスセンターへ行ってきました
正直渋谷のキャンパスとかもう大学の卒業式以来行っておらず、新館がどんなものなのかなぁと楽しみにしていました
とりあえず、新しく出来た新館の中へ入ると学生たちがわんさかいる上にメニューがかなり少ない
あれ……?
こっちのキャンパスもこの程度なの?という印象しかいだきませんでした
見掛け倒しです
地下食堂の方はもう少しましなのかもしれませんが、学食に関してなら普通に昔の私の通ってるキャンパスが一番でしょう
まぁ、今は普通に学食以外にサブウエイが入ってるみたいなんで学食の味とかどうでもいいんですけどね!
で、気が済んだのでフィットネスセンターへ行こうとしました
場所が分からない
なので、警備員のおじさんに聞いたら

警備員「フィットネスセンター?……あぁ、パソコンでワープロ打つ……」

何かもう色々と突っ込みどころが多すぎてやばい発言をされました
フィットネスの意味も知らない上にパソコンでワープロとかなんかもう本当に時代に取り残された人だなという印象でした
運動するところですと言ったら、あぁ!なるほど!みたいな感じで快く場所を教えてくれました

保健センターでした

いや、違うんですよおじさん……
確かに、身体の事は関係あるかもしれませんが、ここは検査をする場所であって動くところじゃないんですよ……
なので、そのおじさんにまた聞くのは諦めて別の人に教えてもらいました
こちらの人はちゃんと教えて下さいました
やはり若い人に聞くのが正解ですね
しかし、フィットネスセンターについてから気がつく衝撃の事実

運動靴を忘れた

あれ……?
そういえば、研究室に靴を置きっぱなしのような……?
仕方ないので、帰ろうかと思いましたがセンターの人が一度限りなら貸してやるよ的なGOD発言をしてくれたのでやりました
とは言え、少し小さい靴なのでそんな本格的にはやりませんでした
ジョギングも10分程度で、筋トレはほとんどしていません
というか、狭すぎる上に人が多すぎてなかなか自分のやりたいものが出来なかったのでもやもやしていました
やはり、理系とは違ってかなり運動部が多いようです
というか、敷地も滅茶苦茶狭いです
かなり機材が密集をしていて横を通るのも気をつけないといけないという狭さ
あと暑い
何かもう文句しか出てきません
唯一こちらが優っている点は、横の腹筋を鍛える機器が結構良い感じで、自分のキャンパスにあるやつよりもやりやすいかなという感じしかしません
他は何かもうダメです
同じものもありますが、狭いし暑いしでやる気がだだ下がりです
別室にランニングマシンと柔軟をするspaceがあって、そこは広いんですけどね
もっと通路とかの敷地の部屋割りを考えたら有効活用出来る気がするんですが、勿体無いです
きっと二度と行きません
自分のところが一番ですね

そして、その後は新宿で電撃文庫FCのロケテをやっているという事で寄ってきました
感想としてはなかなかに面白いなという感じです
多分詳しいシステムの説明とかは続きに記載します
ここでは全体的な感想を
多分初心者にとってはかなり良いゲームなんじゃないのかなと思います
流石に原作再現の技というものがラノベなので全部は無理でしょうが、キャラクターの特徴はよく捉えられていると思います
しかも、技自体の数が通常攻撃が立ち状態としゃがみ状態の2種類*3ボタン、必殺技が各2、超必殺技が各2と技自体が少ないので格ゲーをやらない人にはとっつきやすいのではないでしょうか?
ちらっと格ゲー勢にはやりやすくて、初心者には原作再現少ないしそこまでおもしろくないんじゃないかな?という意見もありましたが、私は逆かななんて感じました
もちろん、崩しや攻めが少ない分、かなりの格ゲー技術が要求されますが、初心者同士ならばそういうことはないでしょう
私が対戦した中では、あまり格ゲーの動きをするという人はあまりおらず、皆適当に触っている感じでしたがそれでも動けているというのがありますからね
まだ複雑なことが出来ない分、キャラゲーとしていいんじゃないのかなと思います
格ゲー勢は投げの読み合いだとか空かしの読み合い、受け身後の行動とかそういう基本的な事も求められますけどね
面白いと思います
稼働したら、他と何も被っていなければやりたいなーと思います
これの解説とか簡単そうなので、やりたいですね
P4U2と時期が離れていたら、やるかもしれません
期待はしていなかった(新世の学園戦区(ネクスト・ヘイヴン))
さて、研究室に行ってもほぼ誰とも会わなかった黒紗夢です
教授すらいないというなんということでしょう状態です
確か木曜日にはいるとか言っていたんですが、完全に嘘だったわけですね……
B4もいないし、一人としか遭遇しませんでした
よくあることです

ということで、今日はTAがあったので学校へ行ってみたら誰もいないという悲しさです
電車の中では延々とラストスパートをかけるべくラノベも読まずにひたすらガルロワをポチポチしていました
順位を確認したら212位と200位以内にすらなっていなかったのでかなり焦りました
もっと早く起きていたら……っ!とか悔やみながら必死になってました
イベントは14時までだったので、かなり頑張ってました
結局最終的な順位は200位で何とか200位以内に収まってドールを3体手に入れられたんですが、100位以内というのは完全に夢でしたね……
そして、イベントが終わってからは完全にガルロワ放置でした
200位になったので結果オーライという事でもうアイテムを使う必要がなくなったので自然回復放置です
しかも、結構強いドールが3体になったので対戦も楽になりました
本当は覚醒をさせて図鑑を集めたかったんですが、そこだけが残念です
まだまだガルロワ引退は先になりそうです

そして、帰宅してからはLoL
どうやらやっと新ChampionのJinxが実装されたらしく、楽しみで仕方ありませんでした
色々と見ていたら、完全にOPすぎてやばかったです
稼働初日からOPと騒がれるのは相当ですね
Viを彷彿させられます、いろいろな意味で
MSが上がるだけだからそこまでなんてSkillだけで思っていた人達は想像以上にやばいなという状態です
WのSlowが異常な上に、Eのスネアがかなり強いです
Manaがなくなるのがきついそうですが、jungleが相当強いみたいです
というか、LV3の時点で長距離SlowとSnareが持っているのでgankがしやすい上に火力があって確実に殺せるという素晴らしいSkill
そもそもSnareが3箇所させる時点で逃げ場がほぼないんですよね
どうしてこうなった……
私も使いたいですね
ただ、課金しないとIPはないので購入出来ません
とは言え、どうせすぐにnerfされるのは目に見えています
流石に今はやばいです
完全にrankでJinxがいる方が勝てるだろうというレベルのOP具合です
久しぶりに良いChampionが来た気がします

しかし、Jinxを見る為には他人のLoLをひたすらスペクトしなければならないんですが、知り合いがJinxに殺されまくっているのを見るのは本当に楽しいですね
Jinxは体力少なくなってもMSが高くて逃げれたり長距離からWで味方を手助けできたりとかなり優秀です
Ultも射程無限ですしね……
今は本当に楽しそうです
悔しい……

研究も少しやろうかなと思ったんですが、なんだかんだでアニメやらのせいで結局出来ていません
Youtubeの授業の最初の方を書き写して終わりです
あれ……?
大丈夫なのか……?



ラノベレビュー
新世の学園戦区(ネクスト・ヘイヴン)
ファンタジア文庫より
著者:来生直紀 イラスト:三嶋くろね

「玖式、私の班に入って――」
幼なじみで学園最強の魔術師と呼ばれる璃理佳ネイから、唐突に同じ班に誘われた玖式ショウは、試験攻略のため奇抜な仲間集めに協力することに。ぼっちだが式神使いの霊能力・霧生フミカ。関係のない一般学科の主城アキラ。さらに玖式はある日、学園に逃げ込んだ不思議な少女・レディと出会う。「わたしは、吸血鬼の末裔です」魔術、霊能力、超能力、科学が集結する新世の学園戦区で、力を与えられし少年少女たちの運命が始動する――
三つの”異”能力と科学が交錯する次世代ファンタジー登場!!

なかなかにストーリーは王道を走っており、世界観も複雑なようでいてすっきりしているんですが、かなり淡々としている印象を受けます
状況や心情などはしっかりと描かれてはいるんですが、かなり短くて必要最低限のものしかないのでほとんどもう次の展開にいくんだという感じになっています
主人公自体がかなりマイナス系ではあるんですが、それ以上にヒロインがとらえどころのない性格なせいで情報が結構不足してしまいます
なので、お色気イベントであったり良い戦闘シーンもあるんですが、どうにも淡白すぎて勿体無いなという印象です
結構過去や事件についても凄惨なものであったり、そういう深い印象はしっかりと描かれていますが、現代についてやヒロインへの気持ち、仲間への思考というのが少し漠然としている気がします
主人公が覚醒したり、活躍シーンがあってかなりベタな王道展開を広げているので非常にわかりやすくていいんですが、もう少し細かく描いてもいいのかなと感じました
個人的には王道展開が好きな分、惜しいです

一言:嫌よ嫌よも好きのうち……?
総評 68/100
自主休日に何も求めない
さて、のんびりとしていたせいで研究を忘れいていた黒紗夢です
色々といいものは見つけてあるんですが、それをどうやってやろうかなーとか考えたり、YoutubeでEmguのプログラムの解説があるなーとかそういうのを見ているだけの作業でした
ちゃんとやればいいものを後回しにしていくという……

ということで、グーグル先生に聞いては終わる作業という何の身にもつかない事をしていました
ネットサーフィンは得意です
その後の未来はありません
というか、ガルロワがありますからね
コードなんて打つ暇あるなら、ガルロワでクリックしてろよ!状態です
順位で100位を目指すつもりが、どんどん後ろの方へと言っているのでこれ以上離されると死んでしまいます状態です
アイテムの残り数を数えて、自分のレベルアップまでのポイントと自然回復でどの程度なるかという計算をするくらいアホみたいにやってます
引退したい……

そして、LoLを今日は結構やっていました
久しぶりにEzをやってCorki相手に絶望してました
Ezはやっぱり涙が欲しいですね
Manaがすぐになくなります
PhageかSheenのどちらかを作ったら涙を積んだ方がいいのかななんて思います
面白いChampionですが、私に使いこなせるかなぁと言われると難しいです
案外QやWのタイミングはきっちりしていないといけませんし、Eも状況を見てやらないといけないのでPSが結構加わってきます
ADCなのにスキルファイターなので、ちょっと他とは違います
まぁ、基本的にADCはあまりやりたくはないので、積極的には練習しませんけどね
rankを擦ったらMidMalpというなかなかにキチガイなものが登場して、普通に負けました
rankなんてそんなものです
Supportで結構Botは勝っていたんですが、他のLaneが負けて集団戦で負けてとひたすら負け続きでした
もうrankでの勝利は望み薄かもしれません、というかGoldは無理でしょう
適当にエンジョイしてるだけが一番良いのかもしれません
Eliseのスキン欲しいですけどね!
欲しいですが、しかたのないことです

BLAZBLUEアニメは何がなんだか一切分かりませんでしたね
これは果たしてちゃんと世界観が説明されるのか不安です
正直、BLAZBLUEのストーリーはほぼ知らないので、ついていけるのかな?という感じです
せかつよは今更見ましたが、ほぼないかな……
やはり、今期最強はのんのんびよりですね
ラノベ以外を買う日々(失恋探偵ももせ2)
さて、最近朝早く起きるのが楽になってきた黒紗夢です
もう毎週火曜日は朝早くから起きるのが苦痛ではなくなりました
とは言え寝不足気味になるのは否めませんが、日々寝すぎているのでその方がむしろ採算は取れるのかななんて思っています
私は目覚ましをかけていればほぼ間違いなく起きるので、いいんですが、何故か分かりませんが目覚ましよりも前に起きてしまうのが体質としてネックかなと思っています
もっと寝たいのに……

ということで、今日も今日とて朝早くからTAをしてました
今日はそろそろ採点をしなければなーなんて思っていましたが、もう一人は淡々と採点を続けており、私は淡々とガルロワをしていました
もう手を離すと順位が下がってしまうレベルになっているので、アイテムをひたすら使いながらもやっていました
授業……?
正直資料がなくてもわかるくらいに本当に簡単な授業なので生徒が手を挙げたら見に行って~というのを繰り返しているだけです
しかも、再履修の子が多い分その子達は既に去年作っている同じシステムがあるというね
微妙に違うものもあるんですが、ほとんどは同じなので結構楽しています
その子たちは出席さえ出来れば単衣は取れますからね
問題はその出席なんですけどね!
9時の時点でログインしていないと遅刻扱いになるので、なかなかに厳しいです
これで再々履修なんていうのは目も当てられません
しかし、これのおかげで少しだけVBの記述が分かりました
似ていると言っても何がどうなのかというのを知らないといけないので、流石に知識0の時とは随分変わりました
VBの方が楽な面もあったり、C#の方がやっぱりいいかなと思うものもあったりとやはり一長一短ですね
で、特に何事もなく終わってからフィットネス
週2で最低でも通おうというこの殊勝な心がけなわけなんですが、研究よりも優先というのは割と頭がオカシイのかもしれません
でも、どちらも自分の未来への投資です
はい、ただの言い訳です
しかも、そこまで激しく運動をしていないというのを考えると結局こっちもダメなのかななんて思います
とは言え、気が付いたら2時間程フィットネスセンターにいたので、少しはやっていたのでしょう
ガルロワをやりながらではありますが、腹筋や腕などの筋トレをしてランニングといういつものメニューです
最近、どこかの記事でランニングよりもサイクリングの方が膝に負担がなくて健康に良いというのを知ったのでやろうかなぁと思ったんですが、結局ランニング30分してました
でも、サイクリングのほうが脂肪燃焼されるならサイクリングに切り替えたいですね
お腹の脂肪さえ減るならなんだって……

で、お腹の脂肪を気にしているとか言いながらも真空で多量のカロリーを摂取する作業です
今回のは結構辛めという話だったんですが、辛いというよりも香辛料でかなり汗が出るという印象でした
確かに辛くはあるんですが、一味などの辛さなのでそこまで辛くありません
色はすごく赤いんですが見た目ほどではないという印象です
美味しかったです
しかも、生卵を混ぜるとマイルドになって更に美味しくなるという素晴らしさ
辛いのが苦手な奴にほとんどあげましたが、すき焼き風に卵につけながら食べるのは美味そうだなーとか思いながら眺めてました
最後にはそぼろと生卵を混ぜたご飯をいただくという素晴らしい最後の飯を食べていました
私もそうすればよかったなと大分後悔してました
次もしまた同じメニューが出たらそうしよう……

LoLは今週のFreeでLeeが出たんですが、難しすぎて私には無理かななんて思いました
InsecのようにQ→Ward→W→Ultというのが果てしなく難しくて全然安定しません
こんなのができたらそりゃ強いですよね……
本当に難しいです
まぁ、使うことはないでしょう

のんのんびより is God!



ラノベレビュー
失恋探偵ももせ2
電撃文庫より
著者:岬鷺宮 イラスト:Nardack

今回は失恋探偵というよりも、2人の恋愛模様の方が重きに置かれています
というか、てっきり前巻で恋人関係になっているのかとおもいきや、ただまだ両思いになっていただけという謎の展開を見せていて正直驚きました
告白とは一体何だったんでしょうか、よく分かりません
とは言え、2人の心情や気持ちのすれ違いというのは丁寧に描かれています
主人公が流石にヘタレすぎてダメダメだなという印象が物凄く強くて、2人の相性は本当に良いのか悪いのかちょっとわからないなレベルですれ違ってしまいます
百瀬の方はちょっと仕方ないのかなという部分があって、すごく良い子なのに惜しいなという感じです
探偵稼業はどちらかと言えば、2人の関係をより複雑にしたり誤解を招いたりするようなものが多いです
少し過去編も出てくるので、2人の間で何が起こっていたのかというのを知る良いストーリーです
しかし、完全に茶番でしかありませんね……
ふたりの事をずっと見ていた親友にもある意味同情をせざるを得ないかもしれません
失恋探偵なのに、恋愛を全然出来ない2人というのは一体……

一言:もどかしすぎる
総評 72/100
初期豊作はフラグ
さて、救われたような救われてないような状況の黒紗夢です
片方は楽で片方は厳しいというこの対極を味わうと、どちらに合わせるというか厳しい方のグレードを下げてほしいなと思わざるを得ません
私はそんなに出来る人間ではないので、楽にして欲しいです

ということで、今日は副査の教授たちに会いに行ってきました
今週からは副査の解禁になるので、副査達にどういう風にされるのかというのが結構生徒にとっては重大です
人によってはかなり厳しいらしいですからね……
まぁ、実際には一人相当厳しい人を割り当てられてやばいなぁと思っていたんですが、実際に会ってみたらそこまででもないのかな?なんて思いました
とは言え来週の月曜日にどういうシステムなのかという全体像と概要をパワポかなにかで説明しろと言われたのでそれを作る作業が必要になります
あれ……?
大変なのか……?
もう一人の方は色々と私達の研究室の内情を慮っていただいたおかげで楽になりそうです
というか、普通副査というのはこういう年内に一度論文やシステムを見てあれこれコメントをするだけの気がしてならないんですけどね……
正直私のシステムは本当に動くのかどうか私自身が一番信用していませんからね
一応出来るはずだという理論ではあるんですが、それをどこをどう組み合わせてやれば正解なのかというのはほとんど分かりません
独自の理論もまだ特にこれといった決め手はないのがやばいです
来週までに独自理論を果たして見つけられるかどうか……
そして、それを実装できるのかどうかというのがポイントでしょう
なんだかもうだめな気がしてきます
一応研究に必要な技術としてEmguを使おうかななんて思っているんですが、それのサンプルコードをDLするとエラーだったり、C#じゃなかったりと面倒です
もっと楽して研究が出来ればいいんですが、そんなこと出来ないから研究なんでしょうね
いや、もっと頑張って探しますけどね
如何にしてコードを自分で書かずに組み合わせて良い技術を生み出すかにかかっています
プログラミングはきらいです
でも、卒業は何だかんだでしようかなという気持ちにはなってきているので、やるんですけどね

とか言いながらも、帰宅してからはアニメばかり見ているんですけどね!
今期は結構見るものがまだまだ多くて、今まで一度も見たことがなかったガンダムシリーズのガンダムビルドファイターズというものをたまたま見たら結構面白くてこれは継続だなと思いました
ガンダムシリーズは正直エクバなどの知識しかないので、シャアとかそういう有名なところは分かるんですが、他の細かいところは全く知りません
なので話題にもついていけないんですが、機体の名称だけならばフルブとエクバによって蓄えられているのである程度わかります
ギャンとかも一応フルブに出てきていますからね
安心です
メガネブ!はもう一話切り安定でしょうけどね……

LoLも最近なんだかやる気が下降気味です
スマフォを離せない現代人(すずみんは肉食系火竜②)
さて、ひたすらガルロワをしながら何かをやっていた黒紗夢です
今回のイベントは100位以内を目指してがんばろうかなと考えながらやっているんですが、全然100位以内になりません
死にまくっているせいでなかなか順位を上げられません
大体150位を行ったり来たりという微妙な位置です

ということで、今日はずーっとスマフォをいじっていました
現代人が何故こんなに携帯を手放せないのかというのをわかったような気がします
こういうイベントがあると上位を目指すと大変な事になります
どのゲームでも1000位以内を頑張る人が何個もあると考えるとかなりの人数が必死になります
そりゃ、人間ダメになりますわ……

しかし、今日は電撃文庫FCという新しい格ゲーの試遊があったそうで、私も行けばよかったかなーなんて思いました
というか、大体いつも電撃祭には行っているんですが、今年はちょうどお金がなくて行く気もありませんでした
本当ならばサイン会とかがあればひたすら応募して当たるのを祈っていたんですが何故かモチベがありません
ラノベ勢のはずなのにどういうことなんでしょうね……
謎です
でも、見ている感じ結構しょぼそうというか、え、そんなグラなの?という不安しか起きない感じのゲームですね
これがどうなるのかは分かりませんが、果たして盛り上がるんでしょうかね……
開発次第でしょう


で、有楽町でビックカメラに寄ったり飯を食べたりとしていました
昔人気だったという回転レストランに行きました
銀座スカイラウンジというところらしいんですが、本当に昔ながらのという感じでした
しかも、結構揺れるのですぐに車酔いとかする人にはちょっと不快感が強いかもしれません
料理もなかなかのお値段なのにも関わらずそれほど美味しくないというなんとも言えない場所です
本当に古き良き時代のお店でしょう
ただ、一応その東京やら有楽町銀座などを一望出来るので良い見晴らしにはなるでしょう
とは言え、店員のサービスですとか料理の美味しさに期待してはいけません
見晴らし料金です
この料金ならもっといいところはいっぱいありますが、田舎から来た子と来るのにはちょうどいいのかもしれません

こんな事してて卒業出来るんですかね……本当に……



ラノベレビュー
すずみんは肉食系火竜②
ファミ通文庫より
著者:西野吾郎 イラスト:あなぽん

2巻にしていきなり新キャラが2人もいるというなかなかの頻度です
元々結構登場キャラが多いんですが、更にカオスになってきている感じです
学園関係の人や富士の人、国の人と3つの勢力があるのでその分多くなるのはしかたがないのかもしれません
相変わらず今回も主人公とすずみがイチャイチャを繰り返すだけなんですが、微妙にライバルが登場といったところです
男女共にある意味ではライバルなので、すずみんに対する態度であったりあり方であったりが結構浮き彫りになります
ラストへの展開もなかなかに王道を走っていて鍛錬をして事件が起きて解決するという非常に分かりやすいストーリー展開になっています
今回は蓮華のツンデレが大分際立っているのでそこも注目かもしれません

一言:すずみん撫でたい
総評 81/100
くじ運が向上してる(勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。7)
さて、休日なのに学校へ行かされた黒紗夢です
何で土曜日だというのに学校へ行かないといけないんでしょうか……
不思議で仕方ありません
給料が手に入る分まだましというという感じですが、朝からというのがネックです

ということで、今日は珍しく朝早く起きて研究室に行きました
もう一人手伝いの奴が10時半には来ようとか言っておきながら、そいつは一人でその時間に松屋で喰っているという割とクズ行為をかましていました
そのせいで、何故か私一人だけ手伝いをさせられるという……
どういうことなの……
その間の教授との気まずい空気と言ったら、ひどいものです
私はいつ研究のことを言われるのかとビクビクしていました
結局なんともなく終わりましたが、二度とこういうことはしたくありませんね
とりあえず、奴の言う時間はまともに考えてはいけないということがよく分かりました
で、その後には付属の高校生に色々と見せる作業
いつも通りです
お昼は高校生と一緒に食べるイベント!みたいな感じでしたが、相変わらずここの大学は配置とかを一切考えないので、ほとんど高校生と関われません
というか、案内された席は大学生しかいない場所です
何で座席の片側しか大学生の席がないのか……
多分大学生2,30人のうち、高校生の隣に行けるのは4人というなんともレアな食事会です
意味あるのかこれ……

そんなこんなで午後まで高校生達に実演して終了
帰りにアニメイトに行って久しぶりに4コマ漫画を買ってしまいました
あずまんが大王以来ですよ、4コマを買ったのなんて……
正直一冊でかなり高いなーなんて思いましたが、かなり良かったです
ご注文はうさぎですか?というのなんですが、それはもう可愛くて可愛くて可愛すぎますね
買って良かったです
本当に可愛かったです
可愛いというものの概念そのものかもしれません
可愛いのイデアかもしれません
内容も悪くないので、2巻も今度買おうと思います



ラノベレビュー
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。7
ファンタジア文庫より
著者:左京潤 イラスト:戌角柾

今回は今までとは一転して、ラウルの偽物が現れて追い出されるというなんとも変わったストーリーです
最初はかなりの茶番で、追い出され方も結構ふざけているんですが、その後の展開は面白いです
ラウルの心境であったり、フィノの気持ちや周りの人間達の今までとは違った視点を観察することが出来ます
副店長とアイリは流石にないだろうというレベルの鈍感さで、この事件ではかなり好感度が下がってしまいます
もっとアイリはまともな子だと思っていたんですが、ストーリー上の仕方なさとはいえ流石にないななんて思いました
その分、フィノの好感度は一気に上がります
フィノの気持ちはまだまだ自覚が足りませんが、初々しく見ていてほっこりします
ラウルも自分の気持ちが揺れ動きますが、そこから何を見つけ出して自分がどういう気持ちだったのかという初心に帰る事になるので、今後かなり成長するのではないかなと思います
しかし、7巻になって新キャラ登場というのはテコ入れなんでしょうか……
まだまだ続きそうですね
しかも、今回の新キャラは結構可愛げのある感じの可愛い子なので、今後もしかしたらフィノのライバルとなって面白い展開が見られるのかもしれません

一言:フィノと一緒に暮らしたい
総評 79/100
やるやるはやらないフラグ(四百二十連敗ガール3)
さて、研究室にはラノベを読みに行っている状態の黒紗夢です
今日は中間発表の返信の最終日だったので、流石に今日は行かなければならないという使命感がありました
どういう返信をしたらいいかというのは一人では少し難しいので仕方ないです
水曜日に助教に見せていませんが、今日は大丈夫だろと思っていました

ということで、朝(昼)起きてからさっさと研究室に行く……はずでした
気が付けば午後になっているのは仕様です

そして、何故かいない教授

あれ……?

まぁ、助教はいるだろうと思ったら

助教もいない

……え?

どうしろと?
という状態です
意味が分かりませんね
今日はある意味では重要な返信をしなければいけない日にも関わらず、教わる相手がいないという凄い状況
何故金曜日に誰も居ないのか理解に苦しみます
なので、仕方なく結構適当に返信をしてしまいました
周りの人達も適当でいいだろ精神でコメントをぽちぽち打ってました
そして、フィットネスに行く予定がぐだぐだしていて時間が過ぎたためそのままスルー

帰宅してからは、LoLでFreeChampionを練習していました
Shyvanaが結構強いのかなーなんて若干思いますが、Buildに悩みます
強いのは確かなんですが、こいつはどういう状況でどうBuildしていけばいいのかがさっぱり分からなくて困っています
多分私には扱えないでしょう
jungle回るのかなり早い上にWの持続ダメージが結構強いので、良いんですけど、多分私には使いこなせません
だれでも使える簡単Championであるj4くらいです
本当にあいつは簡単ですからね……
ただ、最近LoLがどんどん適当になっているので大してうまくなりません
何をどうすればいいのかも最近よくわからないので、もう終わりかな感が強いです
完全にBronze勢

今期アニメはなぞの2期が多くてビビリます
今更フリージングってなんなんでしょうね……
IS2とかいうのもありますしね
今期はどうもブヒ枠が多い気がしてなりません
ラノベ原作も多いですし、果たして継続は何本になることやら……



ラノベレビュー
四百二十連敗ガール3
ファミ通文庫より
著者:桐山なると イラスト:七桃りお

もう完全に忘れていたヒロインが、今回のメインです
正直今回はかなりまともな子なのかなーとおもいきや、もしかしたら黒い子なのかということを臭わせているのでなかなかに面白いです
この学園に果たしてまともな子はいるのでしょうかというレベルのものです
微妙に今回はシリアスになっていたり、主人公の振る舞いがまともだったり毒空木の意外な一面が見れたりと今まで知らなかった一面というのが表れてきます
ラストの展開もかなり意外でこういう終わり方なのかという感じです
ですが、毒空木の好感度が見方によってはかなり上がってしまいます
何を信念にしているのか、何を優先しているのかという意思表明がはっきりしていてとても良いです
そして、そろそろ何か新しい2人の展開を期待したいですね
今回で大分お互いの印象が変わったように感じられるので、そこからどう動くのかというのが楽しみです
割と主人公はまだまだゲスいですし、毒空木もヒロインらしからぬ外道なのは否めませんが……
あゆは完全に引き立て役になっていて、相変わらず本当に色々な意味で残念な子です

一言:本当にお嬢様学園……?
総評 78/100
見たくない奴を見る苛つき度(失恋探偵ももせ)
さて、気が付けば全然書いていなかった黒紗夢です
忙しいとか忙しくないとか関係なく、そろそろ面倒臭くなりすぎましてね……
やる気が起きないんですよね、仕方ないですよね

ということで、今日は学校でのバイトがあったので、午前中やることないなーとか思いながらガルロワをやっていました
ひたすら最近はガルロワをやる作業です
なにせイベントが始まってしまいましたからね
ガルロワのイベントは上位陣以外は絶対にドールを覚醒させることが出来ないというなかなかにひどい仕様なので、上を目指す以外ありません
取り残されたらもう終わりです
なので、結構手を離せない仕様になっています
完全にスマフォ依存症ですね
やばいです

そして、TA中は体力を全部使いきってから休み時間になるたびにやってました
TA中は特にやることは……色々あるんですが、私のところは結構優秀な人が多くて楽です
あと、どうやら周りに友人が多い子が多いのであんまり聞いてこなくて楽です
何も出来ない子が2人程いるので、そこは最低限の事をさせればいいかななんて思っています
雰囲気からして既に理系っぽくない2人ですからね……
まぁ、きっと何とかなるでしょう

LoLはまだrankに触れません
Normalでひたすらポイントを稼ぐ日々です
10日までに6300貯めればルーンページが手に入るので、どんどんやっていきたいんですが、残念な事に他にも作業がある、というか最近そこまでやる気になれないので大してやれていません
Twitchさえ買わなければ6300貯まったんですけどね……
何故私が買う翌日にアナウンスがされたのか……完全なるハメです

しかし、今期は結構良い感じのアニメが多いような気がしますが、正直凪のあすからがどんな展開になるのかが不安すぎて怖いです
ブリキ絵でどろどろ展開は嫌だなぁなんて思ってしまうんですが、果たしてどうなることやら……
結構楽しみな分、不安も大きいです
IS2はまたED走ってますからね
EDで走るアニメは……



ラノベレビュー
失恋探偵ももせ
電撃文庫より
著者:岬鷺宮 イラスト:Nardack

「恋はいつか終わります――」そんなことを言う後輩の千代田百瀬に巻き込まれ、野々村九十九は「失恋探偵」である彼女に手を貸す日々を送っていた。
――失恋探偵。
それはミステリ研究会の部室を根城にして行われる、学校非公認の探偵活動。その活動内容は「恋に敗れた人のために失恋の真実を解き明かす」こと。学校内で囁かれるし釣れん探偵の噂に導かれ、それぞれに失恋の悩みを抱える依頼人たちが二人のもとを訪れて――。叶わぬ恋の謎を紐解く学園青春”失恋”ミステリ。


失恋を題材にしていて、なかなか面白いです
失恋とミステリというのはあまり組み合わせ的には見ないので、先にどういうイベントが起こるのかという期待と、どういう依頼が来るのかというわくわくがありました
とは言え、全てが全て失恋というわけでもなく、結構失恋だと思っていた恋というものも多いです
また、依頼だけではなく主人公と百瀬との関係性というものも重要でそちらの人間関係の方がメインかもしれません
依頼を受けながら、自分たちがどう思っているのか、どう折り合いをつけていくのかという対極な2人を見ているのは面白いです
依頼の中にはなかなかにきついものもあり、2人の意見が対立をしたり結構どろどろしたものもありますが、何だかんだで救いのあるストーリー構成なので楽しいです
文章は一人称視点で、主人公がどう感じているのか、百瀬にたいしてどう感じているのか、依頼の遂行の仕方など丁寧に描かれています
結構不思議な感じの百瀬とちょっと行き過ぎた相手への同情心の強い主人公という組み合わせはある意味マッチングしているのかもしれません
ラストも結構良かったです

一言:百瀬の髪をなでなでしたい
総評 82/100
滞在時間20秒(ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4)
さて、研究室に行って忘れ物だけとってさっさと帰った黒紗夢です
教授に見つからないように研究室に入り、そして何食わぬ顔をして自分の席にあるiPhoneのコードを抜いて、そのまま帰宅するというなんとも全く研究室に来た意味がない行為をしてました
先日携帯のケーブルを忘れるという最大の失態を犯しましたからね
一応家には充電器があったので充電に関しては困らなかったんですが、流石にコードが短すぎて不便でした

ということで、今日はあまり研究室に行くつもりはなかったんですが、他のやつが行くというのでしぶしぶ……とか思っていたら全員学校じゃなくて町田に行くとか言い始めてビビりました
どういうことなの……
今日、助教の先生に各先生への返信を見てもらってーみたいな話をしていたのに、誰も行かないという謎の現象
見せるとは一体何だったんでしょうかね
某人は先に助教の人にお願いをしていたそうなんですが、結局やらないのならば意味がないではありませんか
どうすんでしょうね、これ
因みに、私はそんなこと一ミリたりとも思っていなかったので研究室に用はありません
いや、実際には研究をしないといけないんですが、そこはそこです
気にしたら負けです

しかし、町田に行ってもドラマニ以外にやることがなく、流石に2日連続外で食べるとお金がやばくなるのでやめましたが……
貯金をすると言って、気が付いたら大分お金がなくなってますからね
おかしな話です
10月分のゲームの代金が大変なことになりそうです
足りるのかな……?
ラノベも結構買っているので、それを節約すればいいんですけど、難しいところです
ラノベは買って満足なところがありますからね
読んで満足ではなく買った時に満足感を得るという、よくわからない事になっています

帰宅してからは、LoLでヘイマーが使える!とか喜んでいましたが、あまりにもつまらなすぎて速攻でやめてしまいました
確かに楽しいような気はするんですが、そこまで楽しみがいがないんですよね
そのせいで一気にテンションが下がってLoLやってません
Gold目指しているというのは一体何だったんでしょうか
謎です

そうそう、遂にクッキークリッカーをクリアしました
クリアというか、面倒になったというか……
一応前バージョンの実績などは全て取得して100%にしました
Update後のものは何故か発生していなかったので取ってません
そして、2週目はかなり面倒になってチートを使って滅茶苦茶にしてやってました
それでもう満足かな……というレベルです
何せ買い物は全部1000個購入し、実績も裏実績も全て手に入れ、クッキーは自分で好きな数値を代入すれば終わりという素晴らしい事になっていました
チートを一度やるともう大抵満足してしまいますよね
そんなものです
ですが、これで余計なブラウザを開くということはなくなります
一件落着ですね
一体まだ果たして何人の人がクッキークリッカーを続けている事やら……


ラノベレビュー
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4
ファミ通文庫より
著者:野村美月 イラスト:Karory

相変わらずセイラ様が可愛すぎてやばいです
なんだこの9歳はという感じで、色々ませていたり小さな嫉妬が可愛かったりと出てくるたびに頬が緩んでしまいます
頭が良い分、悩んだりシャールの事を考えて自分はなるべく近づかないようにといった、寂しさを全体で表しているのでとても愛らしいです
しかも、今回は外伝としてセイラが寂しかった反動を使ってシャールとイチャイチャ出来るというなかなか見ることの出来ないデレっぷりが随分と見られたのでとても満足です
今回のメインは他国から竜樹王子のお見合いとしてミンティア姫というのが来るんですが、そこはそこでまたシャールの女ったらしっぷりが見られます
更にはもしかすると、王子が別の子とフラグが立つような雰囲気も醸し出しているので、なかなかに目が離せません
個人的にはもっとセイラとイチャラブを繰り広げてもらいたんですが、果たしてこれからセイラがどう甘えるのかが楽しみですね
王子視点でのフラグの方もまた見てみたいです
あと、一応今回で王妃の生い立ちというものに少し触れられますが、あまり気にしなくてもいいのかなーなんて思います
そこまで関係性はないんだかあるんだか、結構曖昧です
もしかしたら、グリンダの今後と関わってくるかもしれませんが、正直セイラ姫さえ見られれば私は満足です

一言:セイラ姫が本当に可愛い
総評 86/100
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。