黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
やめようと思えばいつでやめれるのかもしれない…
なんか、もうタルタルにINしなくてもいいんじゃないかと思い始めている黒紗夢です
いや、確かに最近はまた周りのIN率は高くなってきてるけど、特定の奴らしかしゃべらないからまた身内ネタで盛り上がるっちゃー盛り上がるんだけど…
何だろう
TWの時とは大分趣が違ってるような気がする
TWでクラマスだった時はもうINは結構一生懸命だったし、他のクラブ移っても面白かったからINしようって思えたけど…何だろうなぁ~…何が違うんだろう…
確かに面白い
会話してても面白いし、からかいがいがあっていじめがいがあって遊びがいがある…のは確かで、楽しい

…そういえば、タルタロスでは徹夜で語るって事をしたことがない気がするな…
TW時代は徹夜で二人きりで語り明かすっていう事がよくありました。
よくあったと言っても、多分10人もいないだろうけど、それでもそういう経験はあった
二人きりじゃなくても3,4人一緒にずーっと狩りもしないでしゃべり続けたなぁ~( ´ー`)
一度、知っている奴に連れられて、全く知らない奴とずっとしゃべったこともあった気がする
というか、知ってる奴が途中でちょっと席を外して、何故か知らない奴としゃべってたな…
知ってる奴は少ないかもしれないけど、今でも覚えてる
みそくそ
って覚えてる奴いるかなぁ~?
まさに邂逅だったね
Fate勢のみそさんじゃないからな?
当時はみそくそは俺の事を嫌っていたというか、畏怖の念に囚われていたらしいけど…ね
まぁ、勿論俺に原因があって、その頃はちょっとばかし有名になっちゃったPKerだったから、仕方ないんだけどね
で、どうやら俺はみそくそを結構殺していたらしい
殺した奴なんて全然覚えてないから、俺にはさっぱりだったけど
今まで無言で殺されてて、残念がってたけど、しゃべってみたら良い人みたいだなーっと思ってくれたらしくて、その時結構しゃべったんだよねー
その後結局フレンド登録も何もないまま終わって、そのまま終わるかと思えば

まさか同じクラブに入ることになるなんてね

いやー…あの時は驚いたねぇ~…
本当に邂逅って言葉を使う日が来るとは思わなんだ
男と運命的な出会いをしても面白くないけど、まぁ、面白くて天然入ってる奴だったから俺は好きだったけどね
うほっ的な意味じゃなく、仲間として。

とまぁ、TWに関しては中身を広げてしまおうと思えばいくらでも広げられちゃうんだよね
みそくそなんて1エピソードに過ぎないし、色々な方面で知り合いは多かったから…ね。いい意味でも悪い意味でも。
多分、MOって言うのが俺に合わないのかもしれないなぁ
ある意味合ってるんだけど、廃人になれる要素がない
知り合いとくっちゃべってるだけで楽しいって思える環境が少ない
タルタロスやってると、TWが黒歴史じゃなくて誇っていいんじゃないかって思えるくらい、良い時代だったと思う
勿論、タルタロスの仲間も好きだけど…さ
もしかしたら、今はFate勢がいるからかもしれない
学校の仲間より優先順位が低くて、それでも優先順位が高いっていえば、タルタロスよりもFateだからなぁ…皆は結構どうでもいいのかもしれんが…

ネトゲは大抵俺の周りのリア友は俺より先にやめちゃうか、交友関係が少ないかのどちらかだからなぁ~…(´・ω・`)
今思えば、TWだと俺はそこそこ顔が広かったの…かも?


閑話休題


タルタロスにINしなくなって二日目
これが本来のあり方のはずである
そして、ひたすらシナリオを進める日の再開である
今更感が否めないけれども、全体的にプロローグを改変した
というかもう、あらすじ書け書けうるさかったけど、一切無視して、全部ストーリーを書くことに決めた
まずはプロローグの完成
そこから割り振ってく
他人にわかりやすくする前に、形を整えなければ意味がない
前までのわかりにくかった点、あと、プロローグで惹きつける要素がなかった点を考慮して、最初は置いてけぼりになる展開だけど、「起」の部分をきっちりさせようと思った
というか、今まで切ったものを結局捨てないでまた拾って綺麗に組み合わせるだけなんだけどね
キャラ一人削除はそのままだけど
暗い展開にするなら、その一人を速攻で殺してもいいんだけど…流石にそこまではなぁ…
まぁ、その方が正直話的にはとても都合がいいんだけどね

一日の半分くらいかけてシナリオ書いて、半分くらいかけてアニメ見てた

3月中に誰かにプロローグ完成品を見てもらう…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。