黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
壮大なる勘違い
俺は決して社交性に長けていたわけではない

相手がただリア充なだけだったんだ


そう、俺の能力でも何でもなく、相手の話術…つまりリア充度が高すぎて、自分の能力だと勘違いをしていたんだな
な…なんというスキルだ…恐ろしい…
出会って二日でアドレス交換なんて…いや、一日でした相手いたな
あの頃の俺はまだ若かったな…相手女の子だったし
今はもう彼氏持ちだけどな!!
いい生娘だったのに残念だ…こうやって、俺の周りの女の子達は彼氏持ちになっていきましたとさ、おしまいおしまい

閑話休題

11時に起きれば余裕だろうと思って、5時まで起きてたのがいけなかった…
郵便局によれなかった…死にたい…
ダッシュで会社寄って、登録カードを貰って、写真を撮る暇もなく武道館に到着
くそ…九段下のあの武道館近くの橋の上で桜を撮りたかった…
まぁ、後悔しても仕方がない
でもあそこは良いポジションだとは思うけど、なにせ人が多すぎてもうね…

で、まーやのライブバイト
色々書きたいけど、良かった!とか素晴らしい!とか可愛い!とか色々あるわけだけれども、残念なことにそれを垣間見た瞬間がライブ中以外もあるから言えないのが残念だ
しかし、ライブってのはCD音源とやっぱり全く音色が違うね
本当に音楽ってのは一回一回やるときが違うと音も雰囲気も受け取り方も全部違うんだよね
かといって、俺がそこまで音楽の知識があるかといわれれば、勿論皆無なわけだけれども…
本当に本当に今更、今更だけどさ
もっともっとピアノの勉強をすればよかった
って思うよ
でも、小学校の頃は本当にそれが苦痛で苦痛で仕方なかったんだ
今はやってみたい曲とかあるけど、あの頃は出された課題を黙々とやるだけで、面白みというのが感じられなかった
厨二病にかかってたから、女っぽいピアノなんてクソだとさえ思っていた
今はなんか調子に乗ってる音楽出来る俺ってかっこいいとか勘違いしちゃってる痛いヤツが増えて、そういう抵抗って言うのが薄れてきてるのは感じるけど、あの時はまだやっぱりそういうのはあったんだよね

もしかしたら、日本に帰ってこなければ、もっとピアノはやっていたのかもしれないけど…
昔話になるけど、俺がアメリカに滞在してた時、本当に一瞬だけ、日本人学校に通ってたんだよね
一学期だけだけど
その時、教室にはピアノがあって、俺はそこでピアノを弾いていた記憶があるんだよね
アメリカでの記憶なんてほとんどない俺に取っては数少ないアメリカでの想い出のピースなんだよね
その時の俺は多分楽しかったと思う
女の子も上手って言ってくれて褒めてくれてたし、あっちは結構いい雰囲気でピアノを弾けてた気がする
レッスンは嫌いだったけど、自由に弾いてたあの学校でのピアノは楽しかったなーって感じる
ここにも、俺の好きな貞観政要の言葉が当てはまる気がする
創業と守成…のね
最初の強制力は必要だけど、継続で強制力は起こしちゃいけないね
継続には別の強制力と奔放さが必要だと思うんだ
ピアノもっと頑張ってれば、作曲にも手を出せたかもしれないし…今更遅い事を言っても仕方ないけどね

閑話休題


学校自体が俺をいじめ始めた


もうね…これは完全にハメだと思うんだ
メール案内にしたがって、行こうとすると

まず項目がない

( ゚д゚)…

あれ…確か3日前くらいは表示されてたよね…?

「授業」/「2010年度初頭行事」

( ゚д゚)…

ない…だと…


明日の教室とかが全く分からない

やられたね

どうしようもないね

ふざけんなしね
仕事しろクズ


シナリオ進めないと…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。