FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
後悔はたまにはしていいと思うんだ
さてはて、もう中古で恋チョコを買おうかどうか悩んでいる黒紗夢です
まぁ、正式名称は違うんですが、書いて検索に引っかかってもあれなんでね…
買ってたら別に感想とか書くだろうけど、まだ買ってないし…
でも、川田まみのINITIATIVEはひたすらリピートで聞いていたりします
いやー…いい曲だよね
川田まみの声はやっぱり素晴らしい
続きに歌詞でも載せておきます
良い歌詞だし、良い声だし…何という素晴らしい曲
ゲームもそこそこに面白いらしいからねー
もうほんと後悔してるよねー
手元には予約カードがあるんだよね
予約カード取って忘れたままとか…もうあの時の選択は終わってたわ

閑話休題

今日は祝日だったけど、暇を持て余していた
もっと色々やろうとは思うけれども、いざ休みになると何も出来なくなるなんて事はよくあるよね
進めなきゃいけないことやらずに、溝の口へガンエクやりにいった
でも、なかなかテンションが上がらなかったのはなぜだろう…
まぁ、ひたすら恋チョコの事考えてたからだろうけど
もうあれをやらなきゃ気が済まないレベルまで来てる
エロゲをやる気力が最近ないとか言ってたけど、目の前に良いゲームがぶら下がってたらやっぱりやりたいんだなぁーって改めて思った
根っからのエロゲーマー…とは言っても、そんなに数こなしてないけどさ…

ガンエクはフォビドゥンに勝てない初心者丸出しの状態
タイマンで勝負はしてないけど、タイマン避けてもあの射撃が強すぎてイラッとする
あれの誘導力とダメージは異常
そして…明日からは更に弱くなる黒本さん…
使い続けるけどさ、格闘機なのに格闘弱体化ってなんだろうね
いいけどね


そうそう、大分前に受けた一般常識テストの成績表が先日送られてきました

全国平均が酷過ぎる


これが一般の大学生の実態か…って感じ
全国平均が40.3%らしいです
…半分切ってるってどういう事なの…
まぁ、かく言う俺もかなり点数悪いんですけどね…
6割はいくだろうと勘違いしてたら、50%でした…
こんな常識ない人間だなんて…死にたい…
上から19%らしいです
低いですね
終わってますね
数学は最小公倍数の数を数え間違えたせいで、100%を逃してるし、時事その他が悪すぎてやばい
何という世間知らず…
社会常識がないんですね、何という典型的な理系なんでしょう
社会情勢なんてどうでもいいんや!
…そんなわけにはいかないよね…

ま、今までろくな日記を書いてない人間だから仕方ない


ラノベ
リトバスエクスタシーのラノベはもう買わなくていいや…
そして、忘れていた「変態王子と笑わない猫」の0話を見てみました
携帯からしか見れないんですが、一応PCでのリンクを貼っておきますね

変態王子と笑わない猫第0話

結構面白いというか、これを見ておいた方が次からのを楽しめるんじゃないかな
というか、これを見た後にもう一度一巻を見るとまた違った目線で見れると思う
しかし、第0話で既に色々と遭遇してるという何ともまぁ…ねぇ…
やはりフラグというのは大事なんですね
現実にはこんなフラグ絶対ないだろうけどね!
最近、私は誰でしょう的なノリのストーリーの話が多い気がする
例えば、この中に一人、妹がいる!とか、少し違うけど、文学少女とか…まぁ、幼い頃に会ったっていうのは王道だけど…

恋チョコ探してみるか…どこも売り切れなのは分かってはいるけれども…
曲名:INITIATIVE
歌:川田まみ   作詞:川田まみ
作曲・編曲:中沢伴行


手を挙げても言葉にできない
伝えたい でも怖い
震えた指先から決意と迷い

恋してる
傷つきたくはないけど 傷つけたくない
甘いだけじゃ恋は前に進まないの

臆病なこの願いでも誰かに届けられたなら
また一つ叶えられる一歩になれる
求めてもずっと戸惑った夢に
信じる力をくれた
君の手を取り歩き出すよ


今知りたい 答えを待てない
もどかしい瞬間を超えたい
すぐ立たなきゃ気持ちは巡る

恋すると
選び続けてきたけど 選ばれてみたい
ほろ苦い恋ばかりでも進めないの

大きな願いだとしても誰かに支えられたなら
少しずつだけどまた一歩踏み出す
勇気へと変えて


時に駆け引きするように楽しむくらいで
恋はすぐに溶けちゃうから止まれないの


本当の幸せの形
君は何を望んでるの?
同じ答えは出せなくてもそれ以上の喜びを

臆病なこの願いでも誰かに届けられたなら
また一つ叶えられる一歩になれる
求めてもずっと戸惑った夢に
信じる力をくれた
君の手を取り歩き出すよ
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.