黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
人は成功しても失敗しても成長する
さて、今日は非常に有意義な教訓を手に入れた黒紗夢です

今日の教訓:スケジュール帳はしっかり書こう


…いや、当たり前の事なんだよ
当たり前の事なんだけどさ
すっかり忘れてたというか、うん、何だろうね
同じ日に予定が3つ重なったんだよね
うん、どうしようね
第一優先は決まったし、一つは別の日に移せるから問題ないと言えば問題ない
というか、損害はそこまでない
しかしだ…
こう言うことは二度とないようにしないと流石に…な
しかも、面接の電話を受けたのがゲーセンの中というなかなかに素晴らしい環境
…何やってんだろうな…俺…

さてはてまぁ、それ以外は普通ですよ
朝はいつも通り遅刻して英語の授業に出て、その後は輪講

英語の中間試験の点数は70点でした
なかなかやばいです
多分大丈夫だろうとは思うんですが、少しだけ不安になる点数ですね
eラーニングをやれば+5点加算されて、成績はよくなるんだろうけど…どうしようか今悩んでるんですよねぇ
+5点を手に入れるためには4時間程時間を潰さないといけない…
大きい…
多分落第の心配はないはずだけど、多分評価が一段階上がるか下がるかの瀬戸際です
多分今平均すると78点くらいなんで、期末で取れないと…まぁ、いいか
点数なんて気にしても仕方ないですね

そして、ゲーセンでガンエク
新機体出たので使ってみたけど、意外と面白い…かも?
そこそこに使えそう
というか、黒本より強い機体なんじゃないかなぁなんて思ったり
一回しか触ってないから何とも言えませんけどね
そこまでガチでガンエクやるわけじゃないから、そこまでがっつかないけど


最後に小説…ラノベ?レビュー
何かメディアワークス文庫はラノベではないような気がしてきました
ちょっとだけ文体が電撃文庫とは違います
ちょっとどころじゃないか、結構違いますね
今回は「不思議系上司の攻略法
なかなか面白かったです
やっぱり、今までの電撃文庫などのラノベよりももう少しだけ上の段階の小説ですね
ラノベの独特な言い回しよりも、一般小説に近い言い回しの文体が散見されました
言い回しも少しだけ大人っぽかったかな?という感じ
でも、面白いです
むしろ、それだから面白いのかもしれませんが…
あらすじを一文で表すならば、
休日はメイド、平日は自分の上司の彼女と、下請けSEの自分のちょっとだけあま苦い物語
と言ったところでしょうか
詳しく書くともう少し違うんですが、というか、本の裏に書いてある事は全然違うんですが、こんな感じです
不思議系…というのは、所謂不思議ちゃんという事ではなく、疑問符の方の不思議系です
二人の距離感がいい味を出してると思います
これが学生と社会人の差なのかなーなんて漠然と思いましたが、そういうわけでもないのかな
この後に、まだまだ紡がれてもいいようなストーリーでしたが、どうなるんでしょうか
俺は続けても良いような気がしましたが、ある意味ここからは自分で物語を紡いだほうが良いストーリーの気もします
これも、めもたる。程ではありませんが、お勧めです
今までのお勧めラノベは全部いらないんで、買うならメディアワークス文庫からの本を購入した方が賢明だと思います
勿論、趣味の違いもあるでしょうが、俺の周りは多分同世代が多いと思うんで、ラノベよりはこういう本の方が面白みがあると思います
この本を見て
俺…秋葉に近い会社に勤めるんだ…
なんて思ったりしてもいいかもしれません
それも選択だと思います
むしろ、俺が行きたいくらいだしね!!
閑話休題
内容をあまり書いていませんでした
文章は堅くもなく、独特で遠回しなわけでもなく、忠実な文体を少しくだいた感じかなぁなんて思います
基準なんてありゃしませんが、同じだよ!なんて書くと純文学を崇拝してる人達に怒られそうな気がするので、そこまでは書きませんが、柔らかい文章です
綺麗ではないですが、丁寧です
非常に読みやすくて、周りの人の感情もよく読みとることが出来ます
少し設定が無理あるんじゃ?なんて事もありますが、それはそれでご愛嬌という事で
取ってつけたような設定があったとしても、物語が良ければそれでよし
といった感じです
少し物足りないけど、面白かったです

やっぱり小説を読むのは楽しい
漫画は漫画で面白いけど、やっぱり小説の方が好きだなぁ~
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。