FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
先に来るもの、後に来るもの
どうにも行動が遅くなってしまう黒紗夢です
何とかなると思ってるから、いけないけれども、何とかなってしまうからいけない
幸福をしすぎると、本当にこれでいいのかという抑え力が働くそうですね
それの名前をど忘れしてしまったのが悔しいですが、幸福を享受すれば、何とはなしに生きられるという事ですね
それが素晴らしい人生かは置いておいてね

閑話休題

最近本に直射日光が当たりすぎてやばいです
そろそろなにか対応策をねらないといけないわけですが…一番手っ取り早いのはやはり布でしょうかね
やろうやろうと思っていてもなかなか行動に移れません
大事な本だというのに、直射日光に当ててる時点で大事にしてない証拠なんですが、このままではいけませんよね
後世に残すような本はあまりないような気がしますが、それでもここまで集めたラノベを無駄にはしたくないですよねぇ
今現在何冊あるのかさっぱり検討がつきませんが、やっと200冊いったくらいでしょうかね
最近の目標は一日一冊なんですが、なかなかそううまくもいきません
特に今読んでる烙印の紋章はなかなか読み応えがあるラノベだから、2日…たまに3日かかってしまいます
現在は4巻目なんですが、一巻目を読んでから既に7日間過ぎています
二日で一冊ペース…速読というのは、ある一定までは鍛えられるかもしれないけれども、一定以上は常人にはいかないんじゃないかと思うのは気のせいだろうか
勿論、内容だけを把握する…というだけならもっと早く読むことは出来ますが、本の文法だとか、言い回し表現方法、作者独特な作風を理解する為にはやはり限界があります
脳の処理をもっと早くするにはどうしたらいいんでしょうねぇ~…
というか、そもそも情景を頭の中に思い描きながら小説というものは読むわけで、流石に速読すぎると目まぐるしく場面が展開…ではなく、文字通り転回してしまうので、嫌ですよね
やっぱり、小説の醍醐味は「想像」なわけで、想像のない小説なんて、ただの文字の羅列に過ぎません
文字だけ読んだって面白くも何ともないわけで、物語を「読まない」と何の為に小説を読むんでしょう
文字を読んだって、何の意味がありましょう
小学生の読書感想文は何の為にあるのか、というので、小学生達のアウトプットを出来るようにするというのが最もらしいものになっていました
多分それは確かにそうでしょう
というか、それを小学生のうちにやることで入力と出力のデバイスを養うのでしょう
でも、本を読ませる事で想像力をもっと豊かにしてくれるのが読書感想文ではないんでしょうか
小学生は強制された読書感想文は嫌いです
俺は過去読書感想文をまともにだしたことがありません
ただ、本を読んで感想を書けなんて無理ですよね
何で大人は子どもには分からないと決めつけて、明確な理由を言わないんでしょうね
100人の子どもが分からなくても、1人でも分かる子どもがいるのならば、言えばその子は伸びるんですから、ちょっとした理由を少し述べるだけで随分と変わると思うんですけどね
まぁ、俺みたいなのは教師にならないほうがいいんだろうけど…
教師やってみたかったなぁ~…

閑話休題

今日は特に面白い事もないです
俺妹の漫画版3巻が発売されたことくらいでしょうかね
あやせがかわいすぎて生きるのが辛い
フィギュア欲しかったけど、手を出したら負けだと思ったから流石に自重したけど…

そして、部活のサイトの構想で壁にぶち当たってどうしようか悩み中
ほんとどうすりゃいいんだろうなこれ…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。