FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
御籤は当たる(僕と彼女とギャルゲーな戦い)
金がどんどん減っていきます
正に御籤の商売と同じ現象になっています
まぁ、商売と財布じゃ違うだろうと思うかもしれませんが、その御籤に金運なんて生温い物はないので、これがきっと代替物として相対してくれるんでしょう

ということで、今日は珍しく休日なのに早く起きて秋葉原へ
ドンキの上にゲーセンがあったのか…とか思いながら行ったら、レジャーランドでした
秋葉のレジャランってここにもあったんだ…知らなかった…

で、大会人数
8人
(^p^)

え?俺?
宣言どおり一回戦敗退です^^
一番当たりたくないキャラと当たって負けました
うん、ノエルなんだ
対策出来てないんだ…
因みに、優勝者はGOLDさん
久しぶりに会ったぜ、まじで
で、ふぐおくんも何故か来て3人でキャッキャウフフとブレイブルー

旧クラセガで殺されに行こうぜって行ってしばらくしたら…

アババにも再会しましたよ!

何ヶ月ぶりですかね…
一年…は経ってないはず
レアキャラと遭遇しました
まぁ、メールで来るおとは言ってたけれども…

まさかここまでBBガチ勢だとは思わなかった

…いや、もう言う事は分かってると思うから書かないけど、ほんと今年こそは期待してますからね?
早くみんなで飲み会やろうず
まぁ、アババのおかげでタオカカ戦が少し分かって、ハクメンは諦めて、ジンはもう知らん
マコト?ハハッワロス

Fate勢と旧友の3人という何とも気不味い組み合わせで飯食ってまた即ブレイブルー
一人しか共通の知り合いがいないってよくあることだよね!
でも、最近俺はコミュ力をつけようと、そういう中でも積極的に話そうと行動してます
今回は俺が中心だったから全く関係なかったけど
どうも就活のためにはコミュ力をつけないといけないらしいので、最近無駄に人としゃべってます
嘘です
挨拶するくらいです
あと、面接の時に待ってる時とかにしゃべるくらいです

あれ…課題…

ラノベレビュー
僕と彼女とギャルゲーな戦い
メディアワークス文庫より
著者:西村 悠 イラスト:夏生 デザイン:鈴木 享

小説家になるという夢を諦め、就活をするも60社連敗中。季節は夏。夢も希望もない大学4年の主人公嶋谷一に、突然高校時代に憧れていた美しい先輩が「私に、付き合ってほしいの」と告げる。
なし崩し的な展開でそのまま先輩についていくと…そこはギャルゲーのような展開でギャルゲーを作る、ギャルゲーの現実(製作)が夢と現実を織り成す青春物語

面白かった
純粋に面白かった
俺も少し前まで、というか今もシナリオライターになりてーなーなんて漠然と思っていましたが、そういうのの現実を克明に描いています
文章は一人称で、感情表現が非常に多いです
情景描写が、多く非常に分かりやすいです
ただ、少しだけ時間跳躍の切り目が突然と言いますか、カットしていいのは分かるけれども、もうちょっと何か大きい区切りとか欲しかったなぁなんて思います
いや、ページも大きい区切りか
でも、たまにどっちの時間の心理描写なのかわからないところがあっただけで、そこ以外はちゃんとしてるんですけどね
読んでいて、ゲームの製作現場ってこう言うこともあるのかぁなんて思いました
現実との乖離はどのくらいなのかなー
俺も何か一本つまらなくてもいいから、書こうと思えた
丁寧で分かりやすくてなかなか為になりました
類似と言われると、なれるSEとかを読んだことがないので分かりません
巻き込まれ系、ドタバタ青春、一途、主人公の特殊スキル、という感じでしょうか
まぁ、特殊スキルというほどでもないんですが、まぁ、主人公の隠れた?才能が手伝ってますよという展開です
シナリオライターになりたい人とか、見ればいいんじゃないんでしょうか?
俺はそういう製作に関わったことはないんで、俺のお勧めをあてにしない方がいいかもしれませんけど…

総評:78点
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。