黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
感情制御(Kaguya5 ~月の兎の銀の箱舟~)
試験期間だろうとなんだろうと関係ありません
BBCS2により触れる為ならば、大会へ出るしかないじゃないですか!

まぁ、相当な壁を感じたよね

今現在PSR147のパンピーなんですが、まぁ、雑魚だよね
というか、基本的にPSR160↑しかいない状況で、200ばっかりの大会とかもうただの贄ってレベルじゃねーぞ!
あと、身内ばっかりであんまり野試合も出来なかった
これは仕方ないとは思うけど、やっぱり居場所がないと寂しいものですね
唯一オラさんとはしゃべったけど、あとは有名人ばっかりで、一方的に知ってるだけというね
試合内容はもうゴミ
野試合も最近BBCS2やってなかったせいで、ディレイ22Cを大半ミスるというほんと初心者
今日はもう最悪だった
BBCS2やめるレベルのひどさ
引くなら今しかない
今引けば金は貯まる一方、引かないと減る一方
…BB勢の知り合い出来なきゃ、続けててもしょうがないよなー…
どうしたものやら…

閑話休題

帰宅してからは試験勉強という名のネットサーフィン
アニメ見ながら、英文を写して、アニメを見ながら、データを打ち込む作業
…明後日の試験勉強を全くしてないけど、一番怖いのが明後日の試験なんだよなぁ~…
今月はほんと、色々やらないとこの先後悔するからね
真面目にやらないとって思ってるのに、真面目になれない大二病
もう死んだ方がいいのかもしれね

ラノベレビュー
Kaguya5 ~月の兎の銀の箱舟~
電撃文庫より
著者:鴨志田一 イラスト:葵久美子
ひなたとゆうひと共に銀の箱舟に身を寄せることにした宗太。そこで、銀の箱舟のムーンチャイルドたちと関わりながら、一時の平穏を噛み締めていた。しかし、そこでついに7人目のかぐや姫であるアリサと出会うことになり、宗太は再び月乃宮に戻る事を決意する。再び舞い戻った街は既に懐かしさを噛み締める事も出来ないほどアリサのアルテミスコードによって変わり果てていた!?
そして、ついにかぐや姫同士の闘いが始まり、8月の満月と同じく、月がひなたたちを襲う!月に襲われたひなたの行く末は……そして、真実を知った宗太達は――。遂に、かぐや姫を巡る物語はクライマックスへ!!
真実を知った後、あなたは何をしますか――。

何で私はこれの最終巻を買っていなかったんでしょうか?
そこまでつまらない話ではないどころか、なかなか良い最終巻でした
もっと理由付けをこちらにも深い焦燥感や絶望感など、掘り下げて欲しかったかなぁなんて思いますが、良いと思います
これを鬱展開と取るのか、大団円と取るのか、そういうのによって好みは別れるとは思いますが、そういう意味では両者に対応してるストーリーなんじゃないかと思います

どうして最近のロリコンラノベはロリコンを釣って騙すのが好きなんでしょうかね?
いや、良い騙され方ではあるんですけどね…

総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。