黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
趣味とは一体…(表裏の世界ソーマキューブ パンツは誰のもの?)
最近散歩が楽しいんじゃないかと錯覚し始めている黒紗夢です
なんというか、未知の場所に行くのは楽しいよね
近くにもっと密林というか、人気のない場所ないかなぁなんて思うんですが、こんな町中にはそうそうないですよね
金がたまったらそういう一人旅ってしてみたいなぁとは思うんですけど、なかなか金は貯まらないし、時間も…取ろうと思えば取れるけど、積極性がまだないんでね
願望は願望のままになる可能性が高い

閑話休題

今日も今日とて等々力渓谷へ行ってきました
時刻は6時
最早、逢魔が刻ってレベルじゃないですね
闇夜です
空には一面藍色の澄んだ空ですよ
そして目の前には暗闇が広がっています
何ていうかあれですね
漫画とかでよく森に入ったら木の上で突然烏がカァーって言って飛び立つじゃないですか?

あれをリアルにやられて若干ビビりました

木のてっぺんあたりで突然、ガサッという音で見上げてみても何もない
視線を戻そうとした瞬間にカァーバサバサッみたいな二段構えでした
あれにはしてやられたわ
なるほど、あれは驚く

まぁ、写真も撮ってきたので適当に貼ります
我が娘


間違えました

こちらが渓谷の写真です

渓谷1



お手軽簡単心霊写真
見えないですか、あぁ、そうですか…
しかし、写真を撮ってきたと言っても、本当に真っ暗闇しか写ってないんですよね
フラッシュをたいてもこの程度…
渓谷2
渓谷3
渓谷4


何故…もっと早く出発しなかったのか…
というか、何でこんなに暗いんだろうなぁと思ってふと違和感を覚えてとある不自然な垂直な棒を見上げてみたら、電灯じゃありませんか
…いくら誰も来ない場所だからって、放置するなよ…
真っ暗すぎて見えないじゃないか…
でも、楽しかったです
なかなか一人でああいう場所にいくのって面白いですよね
横穴も見てきました、暗すぎて中が見えなかったです

ラノベレビュー
表裏の世界ソーマキューブ パンツは誰のもの?
ファミ通文庫より
著者:乙姫式 イラスト:tsucaco

神聖な学び舎にパンツが落ちていた。しかも、脱ぎたてである。これは、是非とも持ち主を探さなければならない。決して、邪な心から生まれたものではない。早急に持ち主を特定せねば。しかし、それを幼なじみの魅雷に見られるわ、助けてもらおうしたのに弥撒祈先輩からも殺されかけるわ、私はなんて不運なんだろう。そして、命からがらノーパンの美少女ミャーを発見した。しかし、そんなミャーは異世界から来たといい、更には今世界が滅びようとしているなんてことを言い出して――。 奇跡の力、法力と過激な愛が混沌とする学園ラブ?ファンタジー
私は、ひとつです――。


これはえんため大賞特別賞をもらった作品です
が、私は好きではありません
というか、つまらん
読みにくいし、後半は良いとしても、前半が面白くなさすぎる
ストーリーと世界観は悪くはないです
ただ、主人公の独白があまりにも白々しい上に、何だか性格と口調の差異に違和感を覚えるんですよね
ほんとにこの口調でこの内面でいいのか?という感じでした
キャラクターは、ミャーは可愛いんですが、他二人がなんというか…行き過ぎたものなんで、こんなのまかり通っていいのかー?っていう疑問符がちょいちょい浮かんできます
用語とかも厨二ですが、まぁ、そういうの好きな人はいいのかもしれません
俺もこういう分かりにくい用語とかはいいんですが、主人公が好きになれないっていうのが一番ダメですね
あと、内容が深そうであっさりしすぎてびっくりした
勿体無い

総評 51/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。