黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
㌼㌨㌥㌑㌝㌈㌏㌐ ㌞㌞㌞㌞㌑㌆(五年二組の吸血鬼)
台湾からの義損金が40億円を突破したそうです
これは相当凄い事ですよね
もっと報道されてもいいんじゃないかな

閑話休題

朝起きたら夕方の4時でした
ますます生活がおかしくなるばかりです
しかも、7時からマークシティで夕食を食べるというこの短い時間
目覚めてから3時間で夕食とか…胸が熱くなるな…
相手は母親のどういう縁なのか全然知らないけど、きっと親族
はとこくらい?
母親の母親の従姉妹の孫とかそんなレベルだったかな
うん、はとこってレベルじゃないかもしれないね
血ほとんど繋がってないね
その人の彼氏含め計5人…
あれ…俺って必要なかったんじゃ…?
いやー…しかし、節電中の渋谷は綺麗ですね
まさにゲームの中に出てくる世界といったところでしょうか
航空障害灯しか点滅していない夜景というのは綺麗なものです
しかも、マークシティ25Fなので、周りに障害物はほとんどないですので、遠くまで見ることができます
千々に散らばっている建造物は暗闇で、煌々と映しだす世界は障害灯のみ
素晴らしいですね
深々と周囲を無音で奏でる街は、いずくんぞ綺麗に見える
写真でも撮っておけば良かったなー
よくこの言葉を書いてる気がするなぁ~…
プラネタリウムもたまには行ってみたいかも
俺…彼女が出来たらプラネタリウム行くんだ…
死亡フラグですね
野郎でもいいか
というか、一人で行くのもいいな
今度行ってみようかなー
安いしね

しかし…ゲーセンも10時までに閉店って…1クレくらい触れてみたかったな…


ラノベレビュー
五年二組の吸血鬼
一迅社文庫より
著者:糸緒 思惟 イラスト:小路あゆむ

ちょっと気になるクラスメートの西本万里にけしかけられて、近所の廃墟のような屋敷を探検する事になった小学五年生の上原翔。そして、屋敷で地下室を発見し、中に入るとどう見ても棺桶にしか見えないものが置いてあった。好奇心から、それを開けてみると……なんと、中には裸の少女、よく見れば隣のクラスにいる松沢桃子が眠っていた! しかも、その正体は、真祖の吸血鬼。翔は吸血鬼にされてしまい、更には小学校の生徒から教師まで、学校中の人間を吸血鬼にしてしまった。これから一体何が始まってしまうのか……?!
ちょっとエッチで、小さい体で蠱惑的なヴァンパイアストーリー
本心は、さらけ出してしまおう――。


とっととエロゲ化してくれ、と思ったら元がエロゲだったでござるのラノベ
是非とも小路あゆむ絵でゲームを出して欲しい
間違いなく俺が釣れる
さて、これは特にストーリーはありません
いや、あるんですが、元が元なんで、ただただエロい事をひたすら繰り返していくまさに退廃的なストーリーなんで、空っぽです
最後に少しだけあるんですが、でっていう状態で、むしろこれにストーリーを気にする奴なんなの?ってレベルです
全裸で騎馬戦、王様ゲーム、ヌードデッサン、露出プレイ、放尿プレイ、女装………
何という素晴らしいチョイス
ロリコンしか価値のないラノベです
キャラクターはやっぱり可愛いよね、うん
だって、小学五年生ですよ?
最高に可愛い時じゃないですか
素晴らしいですよ
桃子がメガネっこっていうのがちょっと残念でしたが、それ以外は素晴らしいですね
文章は一人称で、状況説明もかなり細かく書かれてるのでいいですよ
特にエロイ部分がね!

総評 51/100
ロリコン評価 95/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。