黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
終わりから始まりまで(ユメオチル、アリス)
遂に新学期が始まってしまいましたね
もう4月かー…
何もやってないなー…

朝起きて、学校へ行って健康診断を受けていたら

某人:3時から研究室だぞ

な…んだと……

まだ俺は健康診断を始めたばかり
というか問診しか受けていない
これはどうするべきか…

結局、研究室へ行ったんですが、

今日までに健康診断やってくださいね^^

って受付の人が言ってたんですよ
えぇ、予想出来るとは思いますが、

俺は行ってないんですよね

うん、これはどうしよう
次の健康診断は4日です
俺のカルテってどうなってるのかなー
あははははー
魔法のことばでーぽぽぽぽーん!
って感じだね!
多分大丈夫だろうけどね!
これで、自費で他のしてくださいって言われたら切れるよね!

閑話休題

研究室では何をやっていたかっていうと、まずは新しい机の設置
そして、軽い自己紹介
研究内容説明
……あれ…こんなのに2時間半もかけてるの…?
まともなことは多分30分もしてないよ…?
ずーっと雑談してました
行く意味なかったよ、うん
でも、仕方ないよね、うん

その後はゲーセン
知り合いが遂にFateと同時にBBCS2もやり始めたでござる
ワンチャンあるで!
しかも、キャラはΛ
あれ、こいつ俺の最も苦手なキャラしか選ばないぞ?
しかも、俺が教えられるキャラだぞ?
知らないとはいえ、こやつ、出来る…っ!
CS2になってから、初めてΛ触ったけど、滅茶苦茶簡単だね
レシピとか全然知らないけど、自分がうけてる時のコンボを思い出しつつやっても出来た
テイガー相手のキャバリエコンが楽しすぎてやばい
あと、何か気持ちHJDDがやりづらくなった?
CTしか知らないから、勘違いかもしれないけどね

で、真空でラーメン食って、適当に帰宅

そして、期待のフォルテシモですよ!
→無償アップデートの為にはシリアルコードが必要です
→シリアルコード…どこだろう…
→箱の中に入っていない
→古紙リサイクルの束を探す
→中に入っている

捨てずに持っててやふー!
もうほぼゴミ箱同然ですが、何とか見つかって安心、即DL
そして、テンションの移り変わり

DL中:ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ、やっとフォルテシモ出来るお!

インスコ中:ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ、どんなシナリオかな!

初期プレイ中:ヽ(°▽、°)ノエヘヘ、ヘヘ…

中期プレイ中:ヽ(°▽、°)ノ………

二時間後:………

いや、何だろうね、うん
いや、分かっていたはずなんだと思う
でもさ、やっぱり期待しちゃうじゃん?
まだ全然進めてないけどさ、このシナリオ…やばくね?
インフレしすぎってレベルじゃないよね
厨二病度は基地外みたいに高いけど、もうDBの強さインフレとかそういうレベルじゃないよ
確かに、もはや前作でインフレしすぎててこれ以上強くなるとチートだろっていうか、既にチートの力持ちばっかりだったけどさ
まじでこれ収束すんの?
あと、やっぱり声が欲しい
アペンド版買おうかな…
でも、最初からやるのもだるいしな…
何故最初からこれを出さなかったし…
あと、エロゲ化はやくしろ
エロゲになったら、また買ってやる


あ、別にエイプリルフールネタとかは特にありません

ラノベレビュー
ユメオチル、アリス
ガガガ文庫より
著者:鮎川 歩 イラスト:立花オコジョ

現実は、限りなく非常だ。だから、僕は逃げる。現実逃避は簡単だ。そして、ある噂を試して夢の世界へ逃げると、一人の不思議な少女ルルディに出会った。「ボクと一緒に、夢の世界を究めてみない?」
それは、唐突な誘いだった。でも、夢を自分で自由に出来るのなら、これほど素晴らしい世界はないに違いない。そうして僕は、ルルディと共に、夢見の力を手に入れるために、眠り続ける。けれども、現実は僕を待ってくれない……。でも、僕には現実なんてどうでもいいんだ……。
夢と現実が交叉する、退廃的ストーリー。
あなたの勇気は、どこですか――。


なかなか面白かったです
題材が「夢の世界」というなかなかに面白いもので、しっかりとしていたのでそれなりに楽しめました
ストーリーは、明晰夢についてのお話で、夢の解釈の一つですね
主人公はとことん怠惰的であり、退廃的で無気力、諦観と非常にマイナス面が多いです
しかし、だからといって嫌いな部類の主人公というわけではなく、ある意味一貫した面と、成長する面がしっかりと描かれている為、個人的には好きです
他の登場人物も、ある程度まとまっており、その場その場でのキャラはしっかりと成立していると思います
個人的には、幼馴染はどうなんだろうなとは思いましたが、そのへんんはラノベという感じですね
文章は、一人称で、簡単な文でまとまっており、描写や表現はしっかりと移ろいやシーンが描かれていたので、読み易くはありました
が、後半はどうも、すげー無理矢理というか…いいんですが、勿体無いなーなんて思ってしまいました

総評 71/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。