黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
永遠に続く、終わり(電波女と青春男8)
さて、昨日使うはずだったくだらないネタを思い出してしまった黒紗夢です
なんでこんなのを今更思い出したんだろうという感じです
引っ張っても何なので昨日書こうと思ったネタ
「アクアパッツァをやる前に、アクアパッツァを食べてみた」
…いや、分かってます
えぇ、分かってますとも
なんてくだらないネタなんだろう、と
なのでこれ以上は何も言いません

ということで、今日も今日とて研究室で話を聞く作業
私の研究室は自然語対話システムなんかが盛んなんですが、なかなか面白いです
いや、正直に言うとさっぱり分からないんですが、機械というのはこういう風に言語を処理するのか、という過程を知ることが出来ます
結構くだらない事かもしれませんが、ロボットと対話する時にどうすればいいのか?というのが分かってくるかもしれません
当たり前ですが、人間は学習によって言語を覚えます
ロボットは学習によって言語のパターンを覚えます
同じようでいて、結構違うものです
こういうものを研究して、ロボットと自然対話出来たらいいなーなんて思っています
やっぱ院に行こうかなーなんて思ったんですが、俺全然勉強してないよなぁとも思ってみたり…
うーん…
やっぱ就活に勤しむべきかね?
今更ながら難しいところです
院に行くとしたら、国立行けって言われてるんでね
今いる大学の推薦取れてたら楽だったけれども…勉強…しかも、英語かぁ~…きついっすなー
そろそろC#勉強するかな

あとは面倒だからミクソ転載
今期といっても全部は見てないけど

期待度TOP3

一位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
多分、誰にでも進められるようなきがしたけど、そんな事はなかった
EDの「secret base ~君がくれたもの~」がまじ卑怯
キッズ・ウォーは良いドラマだった
2話になっても失速せず

二位 逆境無頼カイジ 破戒録篇
安心のカイジ
それ以上でもそれ以下でもない

三位 花咲くいろは
最初期待してたけど、意外とそうでもなかった
でも、他に比べれば面白い

良いと感じたもの(最後まで見そうなもの)
日常、TIGER & BUNNY、神のみぞ知るセカイⅡ、シュタインズ・ゲート、電波女と青春男、C、Aチャンネル、まりあ†ほりっく あらいぶ、変ゼミ、よんでますよ、アザゼルさん。

普通
緋弾のアリア、DOG DAYS、デッドマン・ワンダーランド、俺たちに翼はない、星空へ架かる橋

ゴミ
戦国乙女、30歳の保健体育

ブヒ枠
アスタロッテのおもちゃ!、そふてにっ

切った
世界一初恋、へうげもの、青の祓魔師、、プリティーリズム


今期計22作品継続

切ったけど、プリティーリズムは笑えた
スケートは確かに運動神経は関係ないんだけどさ、あれはないと思うんだ
あと誘拐じゃん、笑えたけど、観る価値ない
へうげものも面白かったけど、何となく切ってしまった

シュタゲは助手にがっかり
一番可愛いのに、アニメだと一番可愛くない
5pb.め…ミクといい助手といい…名前変わってざまぁだけど、ロボティクスノーツはちゃんと出せよ

あと今期俺が見てないので、面白いのあるかな?


前期のまどかは色々考察とか沢山あるし、沢山書きたいけど、ここで議論してもいいのかなって思った
俺としてはあんまり良い終わり方ではなかった
好きなENDじゃない
まぁ、平行世界使うと好み分かれるよね
終わり方としては、ノエインやバルドみたいな終わり方が平行世界では好き

あと、CMでみんな白い液体で騒いでたけど、俺はリュウゼツランでマジ恋思い出してた
マジ恋は個別ゴミだったけど、真ルートは面白い

大帝国買うの忘れてたでござる…
もういいや…


ラノベ感想
電波女と青春男8
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:ブリキ


本編最終巻
入間人間はこういう感じの終わり方の本が多い気がするのは気のせいでしょうか
まぁ、俺は嫌いじゃないですよ、こういうのは
前巻で終わりでいいだろーって感じで、冗長かと発売前は思っていたんですが、そうでもなかったですね
結構ご想像にお任せします的なものが多い人なので、そういうのが嫌いな人は見ないほうがいいかもしれません
とはいっても、そもそも入間人間の文章そのものの書き方が独特だからそれが嫌いな人も多そうだけど…
一応エロ?というか、どの本にも妄想巻があるのが面白い
ほかは真面目だったり狂ってたりするのに、余分なものを出す
だが、それがいいという感じ
パロもたまに入ってるけど、今回はちょっと多すぎてあれっ?とはなったけど、ラノベだから仕方ないよね
あと、挿絵の文章と本の中身の文章が違っているというのに気がついた人は何人いるんでしょうか?
しかも、結構致命的なミスなんだよね!
これ送ったら何かもらえるかな、もらえないか…

総評 81/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。