黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
終わった後の始まり(魔弾の王と戦姫)
さて、月一のFate大会に参加した黒紗夢です
いやぁ、もう本当に色々と予定を詰める予定、主にある場所へと行く予定だったんですが、起きたのが12時過ぎでしたからね
何も出来ませんでした

なので、さっさとミカド
大学の奴を昨日誘ったけど、まぁ、来なかったよね
もう分かってる事だったけどさ
「行けたら行く」
ってもう100%行かない台詞だよね
知ってたけど
で、月例大会
総勢24名の参加でした
やっぱ毎月一回だけだと結構人集まるみたいですね
身内以外にも来てくれましたし、まさか町田勢の人も来てくれるとは思いませんでしたね
少しだけしゃべりました
もうちょっと喋れば良かったかなーと思ったけど、まぁ、いつかまた絡むだろう
とか思ったけど、Fateやらないんだけどさ…
アクアパッツァもねー
稼働日と闘劇日程考えて、え?これほんとに大丈夫なの?状態だよね
最初絶対やばいじゃん…

閑話休題

試合は、コルさんに負けて終わってしまったでござる
結果は2位かな
ランダム2onです
相方は茨城勢の人で、どうやら今日は結構な数の茨城勢が来ていたみたいです
あ、一回戦は関東最強ランサーだったけど小指だったね^^
紅白戦はしっしょーさんにボコされて終了
RGェ…
あのゲーム、桜以外RG禁止にしろよ
そうすれば、桜最強になるのに…
飯はグリルハンターとかいうところ
安かったけど、美味かったかと聞かれるとうーんと言わざるをえない
しかも、肉たっぷりかと思ったら、下にスパゲティ盛りすぎワロタ状態
震災の影響(キリッって言ってご飯おかわり自由がなくなって、いっぱい200円という基地外設定だったし…
もう二度と行かない店だね
ねぎしとか鷹虎行ったほうがいいわ
むしろ、まだやよい軒とかスタ丼行ったほうがいいね
まぁ、やまさんから関西勢の話を聞けたから、店はどこでも良かったっちゃ良かったのかな
関西勢はほんとネタが尽きないでぇ~
関東勢はほんと平和すぎてつまらないね
いや、平和なのが一番だけどさ
ほんと、何もネタが無い
悪いこともないし、すごく良い事もないよね
関西勢は何であんなにネタがあるの?ってくらいネタがあるね
流石は民国としか言いようがない

飯食ったあとは、何故か桜VSランサー祭り
あ、桜は俺一人だけです
ランサーは7人いました
1on7です
毎ラウンド立ち回りが違うので対策とか無理ですね
しかも、ランサーだぜ…?
勝てる要素ないだろ……
まぁ、少し勝てましたけど、毎ラウンド動きが違うのは流石にやばい
しかも、相手が誰かも分からないから本当に対策出来ない
あともう完全にBウルズが見えない
6Cは簡単にRG取れるけど、Bウルズがやばい
年だな…


そして、気がついたら来週再来週の予定が地獄だった
お金ないのに、どうすんだろうね
バイトも入ったけど、当日払いでもらえない可能性大
死んじゃう


ラノベレビュー
魔弾の王と戦姫
MF文庫Jより
著者:川口士 イラスト:よし☆ヲ

辺境の小さな何も無い領土を任されている小貴族の少年ティグル。隣国との小さな小競り合いの為に出征を命じられて、気が付いたら捕虜となってしまった。そして、捕まった先は、超常の武器を振るう、”ジスタートの七戦姫”と呼ばれる戦姫のうちの一人、”銀閃の風姫”のエレンだった。今まで捕虜などを取ったことのないエレンは、ティグルの弓の実力に惚れ込み、「おまえはわたしの捕虜(もの)だ」と宣言して周りを混乱させながらも……。 異国の龍と剣の世界の美少女ファンタジー!
あなたの価値はどれくらいですか――。


やっぱり、MF文庫Jははずれが少ないですね
設定はなかなかの超設定ですが、それ以外は普通でそんなに深刻なストーリーにするつもりはなさそうなので、全然ありだと思います
キャラクターも結構分かりやすく、一途な想いだとか、その立場の振舞いとかが割とはっきり書いてあって行動の裏付けが分かりやすくていいです
可愛いしね!
主人公が、これまた俺の好きそうなタイプなのでかなり高評価です
決して頭がスバ抜けてるわけでもなく、温和である一つの分野にだけ突出している
こういうある種の最強設定は大好きです
文章は一人称で、比較的読みやすいです
たまに厨二病単語なんかも入ったりしますが、他には特にコレといった特徴もない平凡な文章です
次巻が楽しみですね

総評 72/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。