黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
終わらせたくて、終わらせる(C3 -シーキューブ-Ⅺ)
さて、朝の7時までネトゲをしていたら盛大に遅刻した黒紗夢です
もうね、運がないとしか言いようがないレベルですよね

たまたま、サブキャラのポイントがもうすぐ1万でイベントに参加出来るポイントになるので、それが貯まるまでやっていたら朝の7時になってしまったんですよ
で、普通なら、ただ研究室の勉強会だけで終わる日だったはずなのに、今日、研究テーマを決めると言われたんですよね
しかも、メールは今日ね
いきなりすぎるだろ…
目がさめたのが2時くらいで、やべぇ!って感じで学校へ行こうとしたら…

「人身事故の影響で、運転を見合わせています」

な…んだと…!?

ここで俺はほぼ諦観の念に囚われていました
まぁ、でも明日行けばいっかーって感じで同じ研究室の奴にメールしたら

「今日来なかったら、教授に勝手に決められるぞ」

な…んだと…!?

俺はもう急ぎましたよ
心だけ
だって、電車動いてないんだもん
どうしようもないじゃん
で、しょうがないから、愛しい対象の護り方を予約でもしにいくかーって事で、シータショップに行ってきたんですよ
シータショップはコムロードの関連会社でそこでもエロゲが売ってる!しかも、予約も出来る!て書いてあるんですよ
そりゃ、もう行くしかないよね?
で、

「すいません、ゲームの予約をしたいんですけど…」

「あ、申し訳ございません。担当者が本日いないので、詳しくは分からないんですよ…」

「愛しい対象の護り方…え…、じゃあ、どうすればいいでしょう」

「担当者がいるときに再度お願いいたします」

「担当者はいつ来るんですか?」

「多分、明後日くらいですかねー」

「そ、そうですか……」

あれ?発売27日だけど?
来るの25日って2日前だけど?
絶対予約出来ないよね?
いや、俺がギリギリになるまで待っていたのが悪いんだけどさ
そうさ、俺が全部悪いのさ
……コムロードの特典が欲しい……orz

で、3時過ぎにやっと電車が動いたので学校
っていうか、人身事故で2時間もかかるって、要するにあれですよね
いい迷惑だね

閑話休題

学校に行ったら、数人が雑談してるだけで、もう何もなかった
自分の希望をただパソコンに入力するだけの作業
多分、今日行かなかったら、テーマが特許検索になってた
間違いなく地雷
折角自然語対話の研究をする為に研究室に入ったのに、全然違う分野とかやりたくないよね!
とはいっても、俺がやりたいテーマは結局削除されてて、似たようなものしかなかった
小説のシナリオから登場人物の特徴を掴んで会話するっていうシステムもあったんですが、それは一人がほぼ決定してて、そいつはプログラミングが出来ない
俺が入ると、二人ともプログラミングが出来ない
あれ?詰んでね?
って事で、ロボットにしました
ロボットとの自然語対話ですね
でも、サミィじゃないからなぁ~…
しかも、何遣るのか全然分からんし…
まぁ、いいか
特許検索じゃなければ、何でもいい状態
テレホンセンターの文章解析も嫌だけど、希望者が多いから絶対にないだろう
さて、明日テーマが決まるわけですが、何になるかなー
ロボットだろうなー
C#勉強しなきゃなー
シナリオ書かなきゃなー
勉強しなきゃなー
色々やらなきゃなー
精神と時の部屋に行けないかな!かな!


ラノベ感想
C3 -シーキューブ-Ⅺ
電撃文庫より
著者:水瀬葉月 イラスト:さそりがため

もう登場人物が増え続ける一方なので、そろそろキャラを忘れています
アニメ化が決定されてるのは嬉しいですね
ぶっちゃけこのラノベは武器の形態がいまいち文章だけじゃピンと来ないんですよね
映像化することで映えるだろうなーって思ったけど、緋弾のアリアと同じ末路に行き着きそうですね
萌えだけでつるかと思えば、変に戦闘が入って…って感じで、まんま緋弾のアリアです
内容は、つまらないわけではないです
というか、最近やっと少しは面白くなってきたかなーという感じです
最初はさそりがための絵に釣られて、内容ゴミだけど買うよ!って感じだったんですが、段々とこの萌えと戦闘の中途半端なミックスに慣れてきたせいか、まぁ、面白いんじゃない?って感じになってきました
フィアが中心だから、いいっていうのもあるかもしれない
まぁ、ストーリー自体はもうあってないようなものだしね!

総評 62/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。