FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
自由にするための始まり(竜と勇者と可愛げのない私1)
さて、今日は結構無駄足を踏んだ黒紗夢です
ゲームを売って、新しいゲームを買うお!って感じだったんですが

「買取は7時までです^^;」

…現在の時刻、7時10分…
何ということでしょう…
まぁ、自分がもっと早くに行動しなかったのが悪いんですけどね

閑話休題

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、ひたすら愛しい対象の護り方をやっていました
相変わらず、ただのキャラゲーですね
もはや設定が不必要になるまでのキャラゲー
今回も護衛の話かと思ったけど、護衛は大した事なく、ただの学園モノでした
一応5ルートほど終わらせたんですが、特にこれといった展開はなく、ただただ平和なものが延々と続いていくだけ
…あれ?
もはや、護衛モノの必要なくね?状態です
長谷川藍のシナリオは好きなんですけどね
恋楯の時の欝展開が好きだったってだけだけどさ!
でも、それもうなくすみたいというか、ないから少し残念
ただの純愛ゲーだね
…俺そんなに純愛ゲー好きじゃないだけどな
純愛ゲーで俺が好きなのは、AXLとHOOKだけです
この二つのブランドは素晴らしいと思うよ、うん
あとはシナリオゲー

ラノベレビュー
竜と勇者と可愛げのない私1
電撃文庫より
著者:志村 一矢 イラスト:ぎん太

アンジュは尊敬する人レイヴェン様からある一つの任務を頂きました。それは、魔王討伐の旅に出るという事です。貴族の中で唯一尊敬していると言っても差支えのないレイヴェン様からの言葉に断る理由などあるはずがありません。レイヴェン様の弟君のレックス様を連れて、私は従者として付き従うのみです。しかし、いざレックス様にあってみると、アホだしヘタレだし…これは一体どういう事なのでしょうか。本当に、剣の才覚がレイヴェン様にあるのでしょうか。本当に、このままで大丈夫なのでしょうか。不安は尽きません。
優秀な魔法使いとアホタレな勇者が織り成す不思議なファンタジーストーリー、第一弾!
あなたの本質を見極めるのは、何ですか――。



さて、俺がずっと読みたい読みたいと言っていたラノベを遂に一巻のみ読んでみました。
結論からいえば、まぁまぁ面白かったという感じです
買って損は少なくてもありませんでしたね
ストーリーは、よくあるファンタジーモノで、結構ありきたりな気がします
4匹の竜だったり、英雄の血を引いている、平民出の魔法使いなどなど、結構よくあるパターンです
そのパターンの中でやはり輝かせるとなれば、キャラクターしかいません
キャラクターは、全員が個性派…というわけではありませんが、癖があるもの同士を絡ませれば、自然と面白くなると言った感じで、組み合わせがとてもいい感じです
主人公とヒロイン、それからメイドさんの掛け合いだったり、登場人物の心理や行動というのが普通なようでいて、少し違う、そういった単純だけど見方が良いというのがままみえます
文章は、一人称でメインは女主人公アンジュです
女メインというのはなかなか取っ付きにくいものですが、英雄譚、聖書のように従者が登場人物の活躍を描いたり、自分の思いを書いたりというような形式なので、結構分かりやすくて面白いです
期待度高すぎたせいで、案外中は普通だと思ったけど、ラノベらしいラノベかな

総評 74/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。