黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
始まったら、始まるしか無い(竜と勇者と可愛げのない私2)
さて、昨日の日記を滅茶苦茶適当に書いていた黒紗夢です
仕方ないよね
時間も経ってるしっていうか、あんなバイトの後にまともな日記を書けませんよ
バイト先で知り合った奴らの事とかも書こうと思っていたのにすっかり忘れていましたよ

閑話休題

家に帰ってきたのが11時
研究室の奴らとの約束は1時過ぎ
この時間…どうする…っ!
と考えた俺は、まず真っ先に寝ました
えぇ、そりゃ寝ますよね

夜中に雨に打たれながら重たいものを持ったり、長距離移動したり、雨を吸い込んで滅茶苦茶重くなった垂れ幕を畳んだりと、体力を使う仕事に更に雨で体力を奪われてますからね
寝るしか無いよね
そして、迷わず睡眠

その時の俺:1時か2時に起きていけばいいか…

~睡眠中~

起床した俺の時刻

16時

……あれ?
何度見ても変わらなかった
おかしいな
誰かに時間を喰われたのかな
うん、きっとそうだよね
でも俺はとってもえらいから起きた後にちゃんと大学に行きました
えらいよね、うん、きっとえらい
その前に今日のクエストの為にネトゲやってたけど、気にしない
大学に着いたのは5時半
大半帰っているなか、俺の作業が開始

インストール作業と、ロボットの解析作業…
まぁ、結局ほとんど何も分からず終いだったよね
でもね、でもさ
俺より先に着てる二人がほとんど何もしてないっていうのはなんだったんだろうね
二人はさ、2時前に来てるんだよね
不思議だね
不思議だな

で、学校を8時に出発

あれ…俺、今日俺妹とまどかのBD買いたかったんだけど…
もう営業時間過ぎてるじゃん…

三日前から買おう買おう思って全て時間が過ぎてるってどういう事なの…
明日でいいかーって思ったら、明日用事があったじゃん…
一番最初の変換で幼児が出るあたり、自分の性癖が丸出しだったし…
秋葉に行くということは、いろいろ買えるということ
が、しかし
しかしだよ
BDの取り置き期間は一週間
明後日でもいいかもしれんけど、まぁ、なるべくなら明日の方がいいよね
悲しい…悲しすぎるよ…
秋葉に行くのに、何もせずに帰宅だよ…
でもよくよく考えたら5日にアクアパッツァのロケテに行くから全く関係なかったね!

最近、ふと、もっとオタクサイ文章でもいいんじゃないかと思ってきた
よくよく考えてみたら、内容がオタ内容しかないじゃん
それなのに、この書き方ってどういう事なの…

もう、ゴールしてもいいよね?

ラノベ感想
竜と勇者と可愛げのない私2
電撃文庫より
著者:志村一矢 イラスト:ぎん太


なんだろう、この帯に騙された感じは…
いや、ストーリーは良かったけどね
ちょっと俺が期待していたのとは違った
実はネタラノベだと思って期待していたんですが、意外と真面目なラノベでした
しかも、結構面白いしね
今回は良い話だなーという感じ
設定も増えて異質性が少しずつ出てきた
けど、まだキャララノベっていう感じですけどね
やっぱりファンタジーの架空の生物というのは取っ付き易い分、分かりやすいし設定もありきたりなのでなかなか差っていうのはないですよね
それをどう活かすかっていうのが、当たり前のように必要ですが、結構上手く使っていると思います
じゃあ、設定も良いのか
まぁ、なかなかにラノベっていう感じでした

総評 73/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。