黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
高度な情報戦(竜と勇者と可愛げのない私3)
さて、昨日の煽りですっかり油断して安心していた黒紗夢です
まさか、もうアクアパッツァが稼働しているだなんてね…
しんじられないよ

まぁ、実際は正式稼働じゃないんですが、正式版と同じ性能って事は、もう正式稼動と一緒だよね
明らかに闘劇はこの6店舗に行った奴が有利
そして、少なくとも、秋葉、町田はロケテ勢が初狩りしてるせいでまともに練習出来ない
まじ鬼畜
馬場がランク上位に多くいたけど、あそこはどうなってるんだろうな
まぁ、各店舗でロケテ勢が猛威を奮ってくれるとうれしいね
ゆめさんから学ぶことが本当に多いけど、自分で実践するのが本当に難しい
というか、なんであんなに高速で超必が出せるのか、素直に尊敬出来る
俺の入力がゴミっていうのは自覚してるけど、でも、あそこまで早く出せるのはやばいでしょ
仕込めるのかなぁ~…
しかし、マルチを明日は練習しようかと思ってます
今のところ、マルチとモルガンの使い手がいなくてどういう状況なのかがさっぱり分からないんですよね
いるにはいるけど、弱すぎるから対策も何もあったもんじゃない
マルチは相当弱いというのが今のところの判断で、希望はないだろうって感じなんだけどね
モルガンはかなりワンチャンのあるキャラ
あいつだけ化ける可能性が相当に高い
上位3キャラは揺るがないだろうけど、その下のトウカ、環あたりまで食い込んでくるとは思う
誰が最弱っていうのはない、全員ワンチャンだけど、マルチがほんとに分からないからなー
マルチがどうなるか…俺が練習したところで果たして変わるのかっていうのもあるけど、まぁ、触ってみないことには分からない


あれ?
研究室に行ってないな…
おかしいな…
町田に行ったのに、研究室に行ってない
どういう事なの…
明日は流石に研究室に行かないとだな
っていうか、相方Aが
「俺、明日学校に泊まるから(キリッ」
とかいっているんで、結構困ってるんですよね
確かに、うちのロボットの発表は来週に迫ってはいるんですが、そこまでするのかよという…
っていうか、まじで何で先輩の尻拭いをしないといけないのか訳がわからないよ
今どの程度直ってるのかな
強制停止コマンドが通ればそれで終わりなはずなんだけど…あいつは何をするんだろうなぁ
俺もC#早く勉強せにゃな


ネタがないからメビウスオンライン
一日1000程度を貯めるのが今の目標
流石にそろそろ階級を上げないと、周りが階級上げまくってるせいで、自分の階級が恥ずかしい
AIM力も一日怠れば下がるし、一日1000貯めれば一週間で階級が上がる
でも、1000貯めるには最低2時間くらいは時間を喰うことになる
…きついっすね
最速で、全戦全勝をして、毎回150くらいポイントを手に入れられれば1時間で済むけど、まぁ、無理だよね!
いけて100、接戦だと150余裕だけど、その分時間かかるからなー
っていうか、まじでいつこれギルド出来るの?
一生出来ないの?
そろそろどんどん過疎ってるんだけど
大丈夫、このゲーム


ラノベ感想
竜と勇者と可愛げのない私3
電撃文庫より
著者:志村一矢 イラスト:ぎん太

ヒロインが可愛い
正確には、主人公だけど、ヒロインが可愛い
このツンデレというよりも、自分を卑下して焦っちゃうあたりが可愛い
鈍感で、でも可愛い
可愛いだけじゃあれだから、内容も結構いい
単純な魔王討伐の話ではなくて、その過程で色々な人達と出会って考えが少しずつ変わっていくっていう人間成長が主体になってる
そして、次巻はある意味波乱の予感
主に恋愛的な問題で
戦闘もなかなかあっさりしてはいるものの、よく場面や情景を想像して読むと結構面白くて、熾烈な戦闘を思い浮かべることが出来ます
さくっとあっさりさっぱり、手頃で面白いラノベです

総評 71/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。