黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
一体全体なんなんだよ!(俺ミーツリトルデビル!)
さて、お金がどんどん減っていく黒紗夢です
おかしいな、アクアパッツァで予想外にお金が減ってるぞ?
そもそも、アクアパッツァのお金を計算に入れてなかったな…

ってことで、今日も今日とてアクアパッツァ
朝は涼しかったから、「あ、今日は家でネトゲ出来るな」と思ったら、昼になった途端この猛暑
訳がわからないよ
そうして、溝の口
タイトーは暑いし、特に人がいなかったからカスタム
どうもカスタムの録画がおかしいらしく、上手く動画の出力が出来ないみたいなんですよねー
本当は、今日も動画が撮れればまた俺と鬼ぃさんの対戦ができたんですが…大会までには直っていて欲しいものですね
トウカで対策とかいっぱい書きたいけど、書きたい事が多すぎるし、もうちょっと煮詰めたい
あと、超必を簡単に出せるようにしたい
まじでこれが重要
もう5Aからの超必は諦めたんですが、他での暗転返し超必は出せるようにしたいよねー
あとは、妖斬扇の判定が大分クサイっていうのがみえてきて、それについても調べてみたいです
あ、勿論夢の空中超必も考えてます
一応空中超必→皐月5D→5Aが繋がったので、〆で超必が出来るでしょう
5Aまでで5000越えてたから、多分7000超えるんじゃないかな
3ゲージで7000か…胸が熱くなるな…
超必見てからガード余裕の超必に一体何の意味があるのか知らないけどね!
俺はいつまでも夢を見続けますよ…

で、鬼ぃさんとモルガン、リアンノンガチ
リアンノンは結局5分で終わったけど、多分トウカ有利
俺の超必出ないが5分の理由
超必が完璧にでれば、明らかにトウカ有利
トウカできついって言ってる奴は対策が甘すぎる
勿論、ぱしーさんとかそのへんにいくとまた別問題だけど、普通のパンピーリアンノンに負けるはずはない…と思うんだよね
みんなリアンノン持ち上げすぎだよね
リアンノンが本当に辛いキャラって愛佳とかそのへんじゃないかな?
大抵の人は、このゲームのシステムを使わずに、ムリムリって言ってるしね
アシストとか上手く使えてる人まだ俺を含めてそんなにいないと思うよ
上位陣が強いのは、アシストを上手く使えてるのとゲージ回しが上手いからなんだよね
勿論、確認とかは当たり前だけど
それを怠って無理って言ってる限り、そりゃ勝てんわな
直ガの練習とかもしようぜって言いたい
俺?
甘えまくってるよ!

しかし、リアンノンリアンノンが不毛すぎて泣けた

閑話休題

ネトゲで大抵ソロだったんですが、今日は結構PTメンバーとしゃべりあってました
なかなか面白かった
一人でも楽しいけど、やっぱりチャットっていうのはいいもんだね
結構喋り方を自重しておとなしい人の振りしてるから、色々悶々としてるけど、基本的には楽しい
っていうか、ニコ厨はすぐにエアーマンとか言わないで欲しいかな!かな!
そして、メインアーチャーなのに、アクアコロッセオだとモンクの方が数倍ポイントが高いどころか、上位3位に入りやすい
どういう事なの…
芋ってるからだね、うん


アニメ(ネタバレを含まないようにはしますが、若干含みますのでご注意下さい)
あの花が終わってしまった…
終わり方が凄く良かった
俺は、まどかの終わり方よりもあの花の終わり方のほうが好きです
こういうのはいいよね
これで、もしらばみたいな終わり方だともうちょっと良かったかな
転生エンドは嫌いじゃないよ?
つっても、これをやるとABと被るから、これはこれでやっぱり素敵な終わり方
ラジオまだ聞いてないから早く聞きたい
BD買うつもりなかったけど、やっぱり買おうかなー

Cは良く解らんかった
っていうか、終わり方が微妙だった
真朱が…っていうのの視点を置いて欲しかったかな
最後が、真朱でどうなるの?っていうのがあれば、本当に素敵だった
ああいう終わり方はどうなんだろうな、って
だって、あそこまで散々真朱を引っ張っておいて結局謎のまま終わるってどうなのよ?
想像に任せるにしても、何かしら最後に出てきて欲しかった
購入特典とかでやるのかな?
うーん、残念
勿体無い

ラノベレビュー
俺ミーツリトルデビル!
電撃文庫より
著者:峰守ひろかず イラスト:犬洞あん

女の人のおっぱいやら綺麗な太ももやらが大好きで妄想をしまくる主人公、下野巧馬。生徒会長で憧れの存在である星御門鈴女の為に生徒会雑務係になっており、その日も鈴女の為に生徒会会計係の宵待芽亜を寮に送るために一緒に帰宅していた。しかし、そんな時に変なおっさんのようなロボットに襲われて……、え?契約? 突然、芽亜は夢魔であると言い始めて、倒すために契約をしろと言ってきて、そのままの勢いで流されていき……。悪魔を倒すハンター達に勝つために、ひたすら妄想をするしかない!
夢魔ととんだ変質者が織り成す、ファンタジー学園ラブコメディ!


今回あらすじが物凄く適当です、ごめんなさい
最初と最後では受ける印象が全く違うラノベです
設定は、悪魔という名の夢魔と変態主人公が切った張ったでエロくドタバタするもので、なかなかありふれた設定ではありますが、料理の仕方が上手いです
キャラクターは、勿論ヒロインが可愛すぎてやばいです
こういうタイプに俺は弱いんですよね
小さくて貧乳で可愛くて、結構揃っている子です
他のキャラも、わりかし分かりやすくて、主人公の友達もいいキャラをしています
結構あっさりとした紹介でこんなんでいいのか?って思ったけど、そのままのキャラでしか通ってなかったんでそういうもんかと言う感じです
主人公は、最初は本当にうざかったです
というか、俺が嫌いなタイプの主人公でした
これが、最後の方では印象が変わって、まぁ、イイヤツなんじゃね?って思わせるのはびっくりですね
大抵の場合うざいのはうざいので終わるんですが、この場合はそんな事はなかったです
これからどうなるのかは分かりませんがね
文章は一人称のようなたまに三人称
良く解らん
でも、まぁ、読みやすいと言えば読みやすい…のかな?
ただストーリーが何というか、色々場面転換しすぎだし、何を言いたいのか分からないし、結局バトルとか意味あるの?とか、どっちをメインにしたいの?っていうのがあったりして、起承転結があるようなないような、なんとも言えない中身がないと言えば中身のないラノベです
いや、ラノベの大半はそうかもしれませんが、これはある意味いっぱいあるようで何も無いというラノベ
これが続いていくのか…

総評 63/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。