FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
感情の先に見えるもの
さて、人間最後は笑ってしまうんだなと感じてしまう黒紗夢です
まぁそんな事は言っても、そこまで大したことないと言えばもう大したことないんですけどね
もうどうでもいいというのが正直な気持ちです

ってことで、今日は部活に行ってきました
2年以上でのミーティングがあるというのでね、それもあるし、練習もついでに出て色々参加しようという流れでした
まぁ、練習自体は特に問題なく進みました
というか、もう練習とかどうでもいい
その後のミーティング
現4年と3年で色々と問題が起こりすぎていて、それの処理というか、どう問題解決を行っていくかという議題で話しあってました
1時間くらいずっと立ちっぱで
もう本当に酷いね
いや、元々分かっていた議題だったのでそこまで目新しい事実はなくて、改めて事の深刻さを確認したという感じです
本当にもうここに全てをぶちまけてしまいたいくらいにやばい
ほんと、まじで笑い話ですよ、こんなの
呆れ、嘲り、怒り、諦め、もうそんな感情なんて全て通り越せば全て笑えてきます
本当に最後は笑うしかないんですよね
そう今日思いました
笑うしか無い
完全な現実逃避ですが、一番賢い感情だと思いました
毒は裏返ると言いますが、感情も裏返るのでしょう
溜まり過ぎた、行き過ぎた負の感情は廻り回って自己修復の為か、一番の正の感情である笑いに反転します
人間は良い機構を持っていますね
もう部活のネタには飲み会の席一つじゃ収まりきらないくらいの豊富です
教えて欲しければ、いつでも教えますとも
あの、ある程度話した奴には話しましたが、某女の子のメールなんて可愛いくらいのネタがありますからね
っていうか、物凄くどうでも良い話ですが、某女の子は俺にはメールを返信、あと一方的なメールをしていたにも関わらず、どうやら重要なメールは返していなかったそうです
怖いですね、某ミラ使いに似ていますね
愛情の裏返しは怖いです

閑話休題

その後は後輩に練習教えたりして、特に問題が起こらずに帰宅できたんですよね
明日ちょっと後輩を見に行くという強制イベントが発生させられたせいで、ここ最近全くアクアパッツァが出来ないのが残念なんですがね
問題は深夜に起きた
今日議題にしていた問題は、本来1年生に見せてばいけない内容なんですよ
問題を知ってるのは上級生達だけで、それは複雑な事情が絡んでいた為に、明るみに出てはいけない、明るみに出す時はもうちょっと証拠や事態を和らげる緩衝材が必要だったんですよ
が、しかし

個人メールがメーリスで流出してしまったんですよね

もうね、このメールを見た瞬間笑いましたね
もう爆笑ですよ
穏便に俺らの中で済ませようと思ったその日に、このメールですよ
ほんともう笑うしか無いです
もうね、俺もネットの知り合いなら精神病患ってたり、睡眠薬常備してる奴とボイチャやらチャットをしていますが、そういうのは被害が自分だけだったからまだましなんですよ
というか、相手してても特に問題なかったし
もう、ほんとね、やばいんですよ
書いてもいいよね?
また書いたらあーだこーだ言われそうだけどさ、これダメだよ、うん
だって、見てて腹がたつんだもん
いくら精神がどうなろうが、どうしようが、人を蔑む嘘を堂々とあたかも真実のように振る舞って、全員にみせるのはあり得ない行為だろ、どう考えても
こんなの認められるわけないだろ
俺はもう例えそいつがうちの部活を退部した事で精神的にどうなろうが、事件を起こそうが、関係ないと思う
保身で相手をやんわり納得させてやりたいっていう思いもミーティングの時にはあったけど、流石にもうこれはないなって思う
いくら俺が毎日ネットで人をバカにしてようが叩かれてようが、不特定多数だからまだ取り繕えるけど、これどうすんだよ…まじで…
あーあ、ほんと面白いなー
俺、部活のメーリスでゲイとかバイなんて単語を見るとは思わなかったなー
被害妄想って怖いよね
あれ?でも、よく考えたら、某女の子もこの子と同期だな^^
あれ?俺と先輩がそいつらが当時1年のころに珍しくマジギレしてこっぴどく説教した学年だな^^
面白い学年だったんだね^^
まぁ、この学年に限らず、毎年問題が起きてる部活なんだけどね^^
本当に話題が豊富な部活に入れて僕は嬉しいよ^^
なんでこんなに人間のクズしか集まらないのか不思議だね^^
そういう世界なのかな^^
俺この世界大好きだな^^
まだ、他のサークルで色恋沙汰で退部だの関係が悪くなっただの孕んだだのが微笑ましく言える話題だからいいわ

これを本にしたら売れないかな…
色々まとめてフィクションっぽくすれば、面白く出来そうだな、ほんとに

気分の悪い話題は終了

Rewrite
個別ルートこれで最後だー!って思ったら

OP2が始まるってどういう事だよ!

まじびっくり
ここで折り返しかよっていうね
結構な時間やってて、そろそろ終わりでちょっと余談があって終わりかな?なんて思ってみたら、最後の余談ルートが真ルートで更に長くなりそうな予感ってやばいだろ
まぁ、リトバスとかもリフレインがメインだったけど、これはあと何十時間かかるんだろうか
いや、楽しいし面白いから全然問題ないんだけどね
嬉しいけど、時間が更に取られるから…いいような、悪いような…
っていうか、感想を書こうって思うのに、全部終わってないから書けないんだよね!
明日一日中Rewriteやりたいのぅ…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.