黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
完全に忘れていた(放課後あいどる 僕と生徒会長の××)
さて、無駄なことなんてありはしないのだと改めて思った黒紗夢です
いやー…まさか嫌々行ったものが、今ぶち当たっている壁を解決してくれるだなんて思いませんでしたね
予想外でしたね

閑話休題

4時くらいに起床して、部活の為の準備
…とはいっても、何もしてないんですがね
アニメを見ていただけです
そして、この時間でいいかーって適当に行ったら着くのが早すぎて誰もいなかった
更に、メールを確認していなかった為に開始時間が15分遅くなっていたというね…
一人で更衣室でひたすらラノベ読んでました
それはもう一人でブヒブヒ言いながら神様のメモ帳を読んでましたよ
やっぱり岸田メルだね!
で、部活は…特に何もなかったな
強いて言うなら、自分が未だに振付が未完成で本番大丈夫なのか?って事
大丈夫だ、問題ない
って言えたらいいよね、時間戻せたらいいよね
そんな感じ

みんな大会の話し合いとかの後にだべってて、クヤビクしながら学校へ行くために帰宅
まぁ、結果的には学校に行って良かったんですけどね
合宿費を渡すためだけに行くだけで、即帰宅しようと思ったんですが、ついでだから研究を少しだけやるかって言ってやったら、遂に問☆題☆解☆決
まじみるきー状態でした
今までMSYSでもCygwinでも出来なかったコマンドがあるんですが、よくよく考えてみると使いたいのはexeファイル

某人:コマンドプロンプト使ってみたら?

俺:(゚д゚)!!

やっと…やっとコーパスが辿れる…
何故こんな簡単なことに気がつかなかったんでしょうか
私はバカなのでしょうか
いや、バカなのでしょう
ま、これが解決したと言っても、ファイルの構造を知るだけなんですけどね
というか、その前にもう謎の数字が重みっていうのが判明した為に、それを作る必要はあんまりなかったんですけどね…
でもこれで教授には口八丁でできたと言う事が出来る!
いやー…ほんとコマンドプロンプトは偉大ですね
とりあえず、パソコンで困ったことがあればコマンドプロンプトを起動させましょう
きっと大抵のことが解決されるでしょう

そして、大会の衣装を買いに自由が丘へ
…ない…
まぁ、普通ないよね…
しかも、こんな真夏の時に黒の衣装で着れるようなものなんてあるわけがなく、徒労に終わりました
素直にアイスペに行っておけばよかったのかなと思ったけど、高いよね、うん
もうどうにでもなーれ

ちょっと宣伝
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15003670


7/23にミカドでFateの月一大会があります
みなさんふるってご参加下さい
まぁ、俺はいけないんだけどな!!
本当はちゃんと毎月行きたかったんだけど、バイトをいれちゃったからなぁ~…
その後飲み会もやるらしいから、クヤビクすぎてやばい
月一同窓会が…

昨日すっかりラノベの事書くの忘れてました
自己目標が…まぁ、読んでるからいいか

ラノベレビュー
放課後あいどる 僕と生徒会長の××
ガガガ文庫より
著者:鴨志田一 イラスト:TNSK

学校で、”氷の女王”と呼ばれているクールな少女、石垣真帆。しかし、秋葉原にあるライブ&イベントスペースディアステージでは大人気のアイドルユニット・コスモスのセンターという裏の顔があった。そんな秘密を知らずに主人公の成田佑介は、そのディアステージでアルバイトをすることになってしまった。そうして、バイトを始めた佑介は、ステージ上にいる真帆と学校にいる真帆が全く違っていて……。
二つの顔を持つアイドル学生と織り成す青春学園×アイドルラブコメディ!
本当の顔は、どちらですか――。


この巻はプロローグという感じでしたね
次巻からやっと本編が始まる感じで、伏線も全て張ったまま終わる感じでした
まぁ、それでも今回は会話の方が多く結構読みやすかったです
設定はそのまま、学校とバイト先ではギャップがあるヒロインとそこでバイトを始めることになった主人公
この後ライバルで幼馴染だかなんだかが登場しそうというか、そこで一波乱ある予定なんですが、一巻に入れても良かったんじゃないのかなぁ…
キャラはいいような悪いような、なんとも言えない
キャラ多いのはいいけど、その分一人一人が薄くなってしまうのが勿体無いですね
主人公は相変わらず突っ込みキャラ
いや、Kaguyaの時は微妙に違いますが、大体主人公の性格は同じようなものです
文章は三人称
この人の文章は普通、というか状況説明が多いけど、特に変わったものがない
次巻にちょっと期待しているけど、この巻だけだとプロローグすぎてどうなんだろうなぁ…

総評 60/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。