黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
新しい場所は何処かな(お前のご奉仕はその程度か?)
さて、初めてさいたまスーパーアリーナに行ってきた黒紗夢です
いやー…あそこは滅茶苦茶広いですね
けやきひろばって、花粉症の人が可哀想すぎてやばいですね
けやきの木だらけじゃないですか
私は花粉症ではないんですが、もしも花粉症の人がいたらアリーナに行けないですよね…

閑話休題

今まで武道館だとか横浜アリーナくらいしか行ってませんでしたが、スーパーアリーナの大きさは想像以上でしたね
大きすぎる…
そして、淡々と考え事をしながら作業
頭の中で色々考えていたんですが、トウカまーりゃんって最強じゃね?って結論になりました
妄想の上で、ですがね
早く実践で試してみたいです
明日もまだバイトだから大会にも行けないのが悔しい
たぶん、今大会出ればわからん殺し出来る気がするんだ
本当に何故今日明日バイト入れたし俺…
むしろ、何故昨日まーりゃん解禁されてしまったし…
まぁ、わからん殺しはまだ出来るだろうから、もっと煮詰めたほうがいいよね
しかし、Blackyが赤を取ったらしい
身内で取る人がいると、若干焦るよね
自分も早く取らないとって思ってしまう
身内が取ってくれるのは嬉しいけど、自分も取らないとどんどん離される一方だからね
いや、元々自分が弱いのがいけないんだけどね!
私も早く赤が欲しいです
出来れば、青が欲しいです

最近、自分の身の回りを考えてみると、本人は全く切羽詰っていないのに、現実問題として切羽詰っているんですよね
闘劇、院試、研究、部活、シナリオ
方向性がすべからく違うというのがなかなかに終わっているところですね
もうちょっと方向が似ていたらいいんですが、全てが全て違うというのは、完全な下手な横好き状態になってしまいそうで怖いですね
…真面目にやろう

ラノベレビュー
お前のご奉仕はその程度か?
GA文庫より
著者:森田季節 イラスト:尾崎弘宜

ハイキングをしていたら、見知らぬ美少女に出会った主人公、朝霧良太。そんな美少女、冬倉詩憐と出会った場所は、日本から独立した吸血鬼の帝国だった?! そうして吸血鬼の少女、詩憐に噛まれた良太はミニオン(候補)として一生ご奉仕をしなければいけない羽目に……?! 帝国で唯一の日本人として、周りの女の子から血を狙われて……。吸血鬼の少女とその従僕の少年が巡る、ボーイ・ミーツ・ヴァンパイア・ラブコメディ!
本当にあなたの心にあるものはなんですか――。



絵は素晴らしく可愛かった
設定は、何というか無理やりというか何というか、ありきたりのをどうやって無理矢理話にぶち込もうかという感じで強引でした
キャラクターは、本当に作家の趣味が満載というか、素晴らしく極端なタイプが多かったんですが、そういうのは好きです
可愛い子は多いし、テンプレ通りよりも更にヤンデレが酷くなっていたりとしたんですが、キャラ自体は良かったです
主人公は、よく分からん
心情の変化が激しくて、どう扱ったらいいのか少し悩みました
が、悪くはないです
文章は一人称だったような、三人称だったような、マゼマゼでした
わかりやすい構成ですが、たまに分かりづらくなります
まぁ、ラノベらしいラノベ展開ですよ
最後の方はど根性で何か解決しちゃうみたいな、覚醒しちゃうみたいな、そんなノリ

総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。