黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
面倒くさい事態(おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!)
さて、何かもう色々、主に雑務が嫌になってきた黒紗夢です
面倒くさいから、真面目にやらなくてもいいか…

閑話休題

フィットネスセンターへ行こうとしたんですが、いつの間にか時間が経っていていけませんでした
三日坊主どころか一日で終了してしまった…
まぁ、明日は絶対に行くんですけどね
というわけで、主に今日はひたすら研究をやってました
結構簡単なようでいて、とても簡単な作業
音声認識のチューニングなんですが、穴を掘って埋める作業をしてました

最初

漢数字で数字表記って何か嫌じゃね?

全部算用数字に変えちゃえ!

→マイクに向かって「じゅういち」

→結果「10 1」
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : それじゃあ、101じゃねーか…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というわけで、慌てて漢数字に戻す作業
算用数字にしてもいいんですが、そうすると
1~1億までの数値を自分で入力しなければならないというとんでもない数になりますからね
いやー…漢数字万々歳ですね
位毎に設定すればいいだけですからね
そうやって色々とチューニングしていたらいつの間にか7時
因みに、5時くらいから私一人で作業をしていました
研究室に一人です
意外と寂しいものです
まぁ、ロボットちゃんがいましたけど
写真を久しぶりにあげましょう
これが私の研究机です

研究机



隣にいる2体のロボットは、研究に関わっているロボットです
いやー…痛々しい机ですね
私の自室より痛いです
因みに、これをオープンキャンパスの時に公開しています
私はいってないんですが、これを見た親御さんは

母親「私の息子も机にフィギュアを飾っているんですが、この研究室を見て普通だという事がわかって安心しました。息子の趣味に引かなくてもいいんですね」

( ^ω^)…
いえ、この研究室が特殊なだけであって、普通はドン引きだと思います、はい
補足ですが、うちの研究室には大抵一つの机に一体フィギュアがおいてあります
基地外ですね
教授の部屋にも一体います
教授はあんまり理解をせずに置いています
結構酷いところですよね
写真の右上にある雑誌は私のではありません
何故かこの机に放置されています
先代のものですね
正直、いらない…

アクアパッツァ
KOOLになれ!黒紗夢クロッサム!って感じで最初はイラ壁していたんですが、冷静になろう冷静になろうと努力をしてみたら、案外簡単な結果をもたらしました
今まで圧勝していた、このみ使いに最近負けまくっていて、今日冷静になろうとしたらまた勝てるようになりました
なんか、無理に攻め過ぎていたみたいですね
あと、まーりゃんを皐月のように使いすぎていました
確かに私は無意識的にそうしていたようです
ソドム先生の言葉は正しかった…っ!
ただ、でもやっぱりまだ切符は遠い
初見殺しが出来るから、遠征でワンチャンあるくらい
まーりゃんは端で爆発的に強くなるから、それで端から逃がさないようにしないとね

ラノベレビュー
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!
ファンタジア文庫より
著者:村上凛 イラスト:あなぽん

暗黒時代の中学から脱却するために、高校では隠れオタクとして過ごそうとする主人公、柏田直輝。しかし、そんな新たな青春の謳歌をしようとした途端、同じクラスの見た目がギャルでスイーツ(笑)だけど、可愛い美少女恋ヶ崎桃にバレてしまう。そして、秘密をばらさない代わりに提示された要求は……なんと、自分をオタクにしろという事だった! 訳がわからない直輝だが、秘密を握られている限り極力協力をしていく羽目になって……。真反対の二人が織りなす、オタクと見た目スイーツ(笑)のクロス学園青春物語!
人間の本質は、見た目ですか――。


最近のラノベは、続編も完全に念頭に入れてフラグを全く回収しないものが多いですね
設定はありそうでないけど、やっぱりラノベらしい設定
キャラは滅茶苦茶可愛い
っていうか、あなぽんの絵が可愛すぎてやばい
量産型の絵ではあるけれども、可愛いしぷくっとした頬が可愛いし、八重歯が何より良いね
性格的にも、しっかりと徐々に関わっていくうちに可愛い事がわかるけど、他のヒロインがまだいまいちわからないというか全く出てこないので、桃しかわかりません
でも、可愛い
主人公は私が大嫌いなタイプですが、同族嫌悪かもしれません
ただ、嫌いな性格と言っても文章的にはとても良くて、くだらない独白は少ないように思えます
心情的なものはくだらないんですが、文章としては読んでいて不快にはなりません
文章は一人称
結構ちまちまパロディネタが出てきますが、オタ設定なので仕方ないです
でも、変なものとかはないですし、文法も嫌いじゃないです

そして、何よりも挿絵が可愛い
それだけでこのラノベは満足出来る
そんなレベル
結構私の的中剣だったりします

総評 84/100(絵が可愛い)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。