黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
見えてくるものは意外と近くにある
さて、夜全く眠れなかった黒紗夢です
いやー…あそこまで全く眠れないとは思いませんでしたね
私は枕が変わっても結構眠れるタイプなんですが、何故か今日は眠れませんでした
不思議ですね
まぁ、原因としては、最近は4,5時に寝る生活をしているせいで、1時くらいに寝ても全く眠気が起きなかったんですよねー

なので、朝4時くらいからもう寝ることに諦めてラノベを読んでました
深夜薄暗い中で、個人のすぐ脇でラノベを読むというのもなかなかあれなものですね
しかし、最近の通夜というのは意外と適当というか、昔からの作法がほとんどなくなっているように思いました
一番驚いたのが、線香を一晩焚かないということ
どうも地震の影響で、火事になるのを恐れてか、線香をたかなくなってしまったんですよね
まぁ、そういうのを見るから一晩誰かが線香を見ていなければならないような気がするんですが、そういう風習がもうほとんどなくなってしまいましたね
前回は、超長い渦巻き状の線香を焚いて、一晩その一つで持ったんですよね
時代が進むのはいいけれども、少し寂しいような、でも別に宗教はどうでもいいと思っているのであんまり深く木にしてはいませんが…
日本人なんて無宗教ですから、もはや作法とかあったもんじゃないですよね
で、まだ読み終わっていないんですが、ちょうど短編をまとめたラノベでテーマが3分間の作品なんですが、自分でも久しぶりに書いてみようかなーと
…うん、文章は書いてないんだ…
設定はちょくちょく増えてるけど、全然書いてないんだ…
まぁ、今回は書けそうです

閑話休題

結局、小一時間ばかし眠ることが出来て、そのまま初七日も含めた告別式をしました
しかし、こう遺体の話はあまりしない方がいいのかな
なかなか感慨深いものがありますよね
魂の在り処や体の意味なんかを考えてしまいます
果たして、体を綺麗にする事はいいことなのか、悪いことなのか
悪いということは、普通に考えればないとは思います
が、結局はそれは他者の考えであって、故人の考えではないんですよね
そりゃ、死後は綺麗に焼かれたいって思う人も多いかとは思いますが、自分の体を無理矢理綺麗にするために弄られる…ということを考えると、果たしてどうなんでしょう
綺麗にするから、遺体を弄るのは冒涜ではない…と必ずしも言い切れるものではないと、私は思います
ま、でも、生者にとっては見栄えが良い方が良いに決まっているわけで、そういうのをいちいち考える必要性はないです
でも、必ずしも良い事だと全面的に信頼するのは、私は違うと思います
死というのはそう簡単なものではないですしね
こういうことを考えるのはなかなか面白いですが、万人がそうなわけないですよね


そして、納骨
私は祖母に毎年会っていましたし、つい最近も会話をしましたが特に何の感慨もありません
私以外の親類は哀しみを少し表していましたが、死別ってそう悪い方向に考えない人間なので、むしろ良かったねと私は喜んでいます
生者が死者に対して、哀しみを負うのではなく、生者が死者の立場に立ち、死者の今後を良い方向に考えた方が、私はより良いものだと思うんですよ
生者は、生きている限り死者には逢えませんが、死者はもしかしたら死者に逢えるかもしれない
それは0%ではないと思えば、むしろ喜びだと思います
だって、今まで逢えない人と逢えるかもしれないんですよ?
それは、喜びではないんでしょうか
輪廻転生ならば、また新しい門出を迎えられる
生を喜びと受け止めるならば、それはやはり喜びですよね
…と、考えるとやはり死別というのは喜びの方が勝るべきなのではないでしょうか
どうなんでしょうね
人それぞれですね
でも、そういう考え方も出来るはずですよね

閑話休題

帰ってネトゲして終了
…あれ…アクアパッツァやってねぇ…
もうすぐ闘劇なのにここ最近全くやってねぇ…
やべぇ…
こんなんで本当に勝てるのかよ…
不安だぜ…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。