黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
早く何とかしなければ…(九十九の空傘)
さて、面倒くさいバイトをしていた黒紗夢です
いやー…早く院試を終えて普通のバイトをしたいですね
その為には院試で合格をしなければならないんですが、果たして合格出来るのかどうか…
本気でやらないとダメですね

閑話休題

初めていつもと違う現場でバイトをしていたんですよ
いつもは大量の人がいる場所だったんですが、今回は適当に選んだところにたまたま入れて、行った時の人数は6人
その後20人弱くらいになっていたような気がします
100人を超える現場ばかりだったので、新鮮だったような、結局業務内容は同じだから微妙だったような…
一番の文句は10時間働き詰めで休憩なしだったって事ですね
水も飲む時間ないし、食事なんて終わった深夜11時にポンと渡されただけだし…
これで給料が大分低いんだから嫌になっちゃいますよね
まぁ、特典が少しだけあったのが救いですが、それでもなぁ…
とか言いながら、お金がないのでまだここで働くんですけどね
木曜日もほぼ始発から終電まで働き詰めですよ
勉強はどうしたんだって話ですね、はい
まぁ、気にしたら負けです

地獄の労働を終えて、眠すぎてそのまま睡眠
いやー…最近無駄に早起きしてたので、眠くて仕方ないんですよね
とは言え、しっかり7時間は寝てる
でも、眠い
生活リズムの問題ですね


ラノベレビュー
九十九の空傘
ガガガ文庫より
著者:ツカサ イラスト:えいひ
寂れた家、風化した景色、気が付いたら何も無い、誰もいない街にいた一人の少女。目的もなく誰もいない街をさまよう果てで、遂に一人の青年に出会う。彼から何とか聴きだした情報で、自分達は「九十九神」だと教えられる。そして、人間のように振る舞って、人間のいない世界で、九十九神達が人間のような暮らしをする、ノスタルジック・ファンタジー。
あなたの深奥の想いは、何ですか――。


頭のネジがぶっ飛んだ子は好きです
何か常軌を逸した子というのはなかなか魅力的で惹かれますね
ただネジが外れているというのではなく、自分の記憶を参考にして考えて、自分の考えを導き出しているので、明確な理由付けと共に常人とは異なる行動はやはり、主人公の器ですよね
主人公は女なんですが、面白い
あんまり女というのは全面に出ないから入りやすいし、女を全く出してないわけではないので、そこで情念というのが存在するので、見てて楽しいです
とりあえず、神になってから中学生の容姿っていうのが素晴らしいよね、うん
永遠に年を取らずにその容姿を維持してるとか…股間が熱くなるな…
非日常の中の日常なんで、まったりと本を読みたい人にはオススメかな

主人公可愛い

総評 78/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。