黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
見境がなさすぎる(レトロゲームマスター渋沢)
さて、そろそろラノベを買うのを自重した方がいいのかもしれない黒紗夢です
何というか、溜めすぎてやばい
軽い気持ちでアニメイトへ行って、自分の知らないラノベがあるとレーベル次第ではぽいっと簡単に手が伸びます
そして、画面を見ないので失敗は多いんですが、それはラノベなので気にしません
が…ですね…
今現在、家に未読のラノベが19冊あるんですよ
…え?
19冊…?
ここ最近で、2日以上空けてラノベを読みきらなかったというのは、コミケの時くらいで他は一日一冊、最低でも2日に一冊は読んでいるはずなんですよ
それなのに、こんなに溜まってます
…うん、やばいですね
自重するべきかもしれない…
でも、ファミ通文庫をあと1冊買わなければいけないので、読んでもいないものを買いそうですが、それはまた後のお話…

閑話休題

久しぶりに遅くに起きました
11時起床
それでも2,3ヶ月の私に比べれば早い方です
主な原因はサイト作成ですしね
外見では、全然苦労していないように見えるサイトでも、手書きでやると結構時間がかかりますからねー
調べながらやるので、結構時間をくいます
しかも、出来てるのはまだ半分くらいで、このあと更新履歴やコンテンツの中身とどんどん量は増えてきますからね
調整が大変そうですよ…

閑話休題

学校行って、院試過去問あさり
肝心なコピーをしようと思ったら
図書館でコピーしよう→図書館に入館する為には学生証が必要→学生証は過去問借りる時に預けなければならない
あれ…?
何このジレンマ
データ化しよう!→ホッチキスが特殊で外したのバレるんじゃ?→データ化却下
…うん、まぁ、いっか!
って事で、諦めてフィットネス
大分筋肉がついてきたんじゃないでしょうか?
でも、上半身には全くついてません
下半身は、器具によっては一番重い錘に設定してもトレーニング出来るんですが、胸筋などを鍛える器具は、男性の最低ランクをやり続けているというね…
上半身をつけたいと思うんですが、なかなか上手くいきません
しかも、胸筋を鍛える器具で、腕を鍛えることになってしまったという…
もっと腕を広げてやらないとあまり胸に力がかからないっぽいんですよ
目指せ!Bカップ!
…そこまではやりたくないですが、人並み程度には欲しいところ
その前に人に見せられるような肌にせんといかんけど

フィットネス後は、明日のプレゼンの為の資料の統合をして帰宅
帰る前にあぶく銭の2500円でファミ通文庫を4冊購入
先日、ゲマズへ行って150Pで図書カードを5枚手に入れました
で、それをアニメイトで使うというね…
アニメイト>>越えられない壁>>>ゲマズ
5%還元が強すぎてやばい
大体月1000円は貯まる計算なので、結構な金額になるわけです
それに比べてゲーマーズは…よく分からない景品と交換のみとか…なんやねん…
アニメイトはポイントで商品買えるので、素晴らしいです


……あれ?
今日一分も勉強してなくね…?
やばくね…?
過去問見ただけじゃん
やばい
やばいね、うん
明日から熱海だしね…


ラノベレビュー
レトロゲームマスター渋沢
電撃文庫より
著者:周防 ツカサ イラスト:彩季 なお

 学級委員長・早坂ちひろは、不良生徒の渋沢を更生させるため、彼がサボりに使う旧宿直室、通称「隠れ家」にやってきた。……はずだったのだが、渋沢が持ち込んでいた旧式の家庭用ゲーム機の魅力にいつの間にかずっぽりハマった彼女は、今では放課後単にゲームをするために足しげく「隠れ家」へと通うようになってしまった。堕落の一途をたどる委員長の《レトロゲーム師匠》に就任した渋沢は、ゲーム初心者の彼女による質問攻めにげんなりしつつ、導き方(?)を模索するが……!?
 優等生の真面目堅物(+天然)美少女と、能天気不良生徒の、ゆるゆる青春ゲームラブコメディ登場!!


…今回も面倒臭かったので、あらすじ原文のまま
雑誌で掲載されていたのを組み合わせての発売らしい
ヤマなしオチなしののほほん日常小説でした
ただまぁ、ヒロインのちひろは可愛かったですねー
少し甘い感じの分かるようで凄くわかりにくい感じの恋愛模様とかが、まだ萌芽したての恋心という感じで素晴らしい
ストーリーで盛り上がるところがあるのかと言われれば、NO
展開も特に浮き沈みがなく、まったりとゲームをする作業
ちょっとだけ事件は起こったりしますが、あってもなくても変わらないというか、新キャラの紹介レベル
主人公の変態っぷりは見習いところ
正直、キャラの背景とかが全く語られていませんので、ほんとにそこの光景を眺めてるだけ
主人公視点ですが、主人公と被るというよりは、自分はその場に幽霊のように見ているだけという感じで移入はなかなかできません
ま、次があれば、次次第ですかね


一言:こういうヒロインは現実だと騙されてやられちゃうような子
総評 68/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。