FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
秩序に必要なもの(灼熱の小早川さん)
さて、今日は賢い選択だったと思う黒紗夢です
本当ならば、学校へいく予定だったんですが、朝起きて

あ、無理だ

とさっさと諦めて家で作業
研究とか全く進んでないけど関係ないですよね

って事でひたすら家でアニメ見たりネトゲしたりシナリオ書いたり…
結局、同期会はどうなったんでしょうかね?
今日の予定では、私と同期の人間達が学校で話し合いをするという事になっていたそうなんですが、やったんでしょうか
私も同期の一人ではあるんですが、もちろん参加はしませんというか、まず、その話すら来てないんでね
ハブですよ
部外者です
まぁ、同期からはハブられ、一年生とは同格であり、それでも最上級生に口を出して文句を言える数少ない一人というよく分からないポジションです
某人に聞いた話なんですが、私は

「100日に一回くらいは、いて良かったと思える」

そうです
1年間に3回程ですね
これは、多いんでしょうか、少ないんでしょうか
何とも微妙な数値ですが…
しかし、これを上回るほど、「いてほしくない」と思う人もいることでしょう
めっちゃ私は文句を言う人間なのでね
基本的に感情論で話す人間が多すぎるので…この話はやめましょう
もう少し私にもコミュ力というものがあれば、もっと同期とも一年生とも積極的に関わっていけるんですが、如何せんコミュ障な上に言葉を選ばない人間なので、ざっくりと人を平然と傷つけます
……あれ?人と関わっちゃダメじゃね?

閑話休題

ネトゲのイベントで昔やっていたペーパーマンをやれという指令が出たのでしょうがなくインストール
何故かデスクトップはエラーが出るという謎の自体のせいでノートで起動
もちろん本気でやるつもりはないので放置
毎回20回以上殺されるのを見る作業
まだクランに入っていたのは驚きでした
クランに入った翌日にはPMをアンインスコしていたというのに…
自称優秀なクラン()

終わったアニメ評価
にゃんぱいあ ★
BGM

異国迷路のクロワーゼ ★★★
湯音ちゃんブヒィィイイイイ
作画も良かったし、安定したほっこり具合

セイクリッドセブン ★★★
結構超展開だったけど、たまにこういうのも悪くない
主人公が超絶リア充でイラ壁だったけど、悪くないのかな?
男の娘っぽいのもいたしね

シュタインズ・ゲート ★★★☆
途中からかなり省略されてて、不安いっぱい
助手は最初ゴミカスキャラデザだったけど、後半何とか持ち直したのが好印象
でも、やっぱり原作をやるべき
アニメもまぁまぁ良かったけど、多分原作の方がいい
あと声優の演技も原作の方が断然上手い

あと何か終わっていたような気がしますが、忘れました

ゲームは少し着手
あとはシナリオ書くだけレベルまで持っていったつもりだけど、よくよく考えたらまだ背景とか場面とかの細かな設定書いてなかった
間にあうのかな?


ラノベレビュー
灼熱の小早川さん
ガガガ文庫より
著者:田中ロミオ イラスト:西邑

人間関係をそつなくこなし、勉強も運動も出来る、飯嶋直幸。クラスに馴染み、何不自由のない学園生活を手に入れた。しかし、そんな生活もすぐに破綻する事になってしまう。クラス代表になった小早川千尋は、常に規律に厳しくハイテンションで周りの空気を読まないで、クラスを混乱に陥れる。そんな千尋の手に、直幸は炎の剣を幻視し、人間観察、他人を理解出来ないと不安になる性格で、彼女の心の闇を知ろうとするのだが――。
輪と秩序の群衆心理を描く、ヒロイン観察系ラブコメ!


いやー…
面白い
流石は田中ロミオと言ったところでしょうか
なかなかに人類は衰退しましたはまったりとした平和なのほほんラノベだったのですが、これはそういうのではないです
一見軽く書いてある部分がとても散見されますが、その実とても深いです
深い深い闇です
現代の命題に則っていると言っても過言ではないでしょう
高校生活、集団生活における集団心理と御するべき規律、秩序との闘争とも呼べる心理戦
得てしてこういう闇は日常に孕んでおり、日本人特有のものと言っても過言ではないです
軽く読めるラノベでもあり、深く思考出来るラノベでもあります
まるで絵本のように、深い深い命題があります

関係ないですが、人類は衰退しましたはアニメ化進行中って言って、果たしていつになったら放送するんでしょうかね?
早く見たいです

一言:共学怖い
総評 84/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。