黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
何という意外性…(狼と香辛料Ⅱ)
さて、今日は学園祭だった黒紗夢です
こう書くと大学がばれますが、あまり深く考える必要はないでしょう

というわけで、学園祭です
とはいっても、私は学園祭で遊ぶというよりも、高校生に私の研究室を紹介するというもので、実際にはずっと研究室に篭って祭り?なにそれおいしいの?状態でした
しかも、朝10時までに集合

でも、教授は10時半すぎだわ、生徒は11時過ぎだわで全く10時に来た意味がないというか何というか…
そして、高校生への説明は3回あるんですが、多分成功したのは一回だけでしょう
一回目…
何説明したらいいのか分からん!って言って結構適当にやりました
なんだか多分理解していなかったでしょう

ということで、理解するために潜入捜査…
もとい、高校生と話すためにわざわざ近づいていくというね
あ、因みに来た高校生はてっきり高校3年生だと思っていたんですが
高校1年生でした!
いいよね、1年生!
まだ若いなーとか思っていました
あの時までは…

そういう訳で、本当ならば研究室の人は自分の研究室で弁当を食べろと書かれていたんですが、生徒を案内する奴らは高校生と食べるとかいうふざけた事が書かれていました

俺:研究室でくうの嫌だよな

相方:そりゃな

俺:やっぱり、JKと一緒に食いたいよな!

相方:よし! 行こうぜ!

ということで、乱入
しかしまぁ、別にJKが多いわけではなく、基本的には男子高校生としゃべって、今どんなこと考えてるんだろうなーというのが気になったのでそれを聞いていました
聞いた相手が良かったのか、悪かったのか…
今の子達の事が全く分かりませんでした…
もっと世間話をしたかったでござる

そして、2回目の説明会
丁度昼飯を食ってる時にしゃべってる子達がいたので生贄にして、大分上手く行きました
評価も上々で、うちの研究室が一番面白かったって言ってくれたそうです
よかったです
更に言うと、そのグループの子達だけうちの研究室に置いてある色々に興味を示してくれたのが良かったです
Rewriteもわかっていたし、愛しい対象の護り方も知っている子がいたし、何より女の子たちがミクをしっていました
やはり、一応知っている子は多いんですかね
初音ミクを見て
ファンなのかな…?
とか言ってました
フ、ファン……?

閑話休題

最後は、色々失敗してもういいやーって感じで説明
言う事を忘れたっていうのもあります

ぶっちゃけ、肝心な事を言い忘れていたんですけどね
記憶の部分忘れてたぜ…

で、グループ説明の後に個人的に研究室に来たい子は来るという感じで3人来たんですが…

間違いなく私より出来る

一人はすごく熱心に説明を聞いてくれて、かなり積極的でした
それでも文理を悩んでるというのが不思議でしたね

残りの二人がやばい
何かもう自分でプログラミングをしている上に、更には企業から回路をもらってその回路の勉強をしているらしい
何ていうかやばいですね
完全にもう自分が将来やりたい事を決めていて、音響についてやりたいという明確な意志を持っていました
すげー
私が高校1年生の頃なんてネトゲとゲーセンの事で頭がいっぱいで何も将来のことなんて考えてませんよ
それなのに…すごいです
ある意味尊敬しましたね

……あれ…?
JKと一言二言しか話してないぞ…?
まぁ、そんなもんか

その後は、OBが来てくださったので、スマブラとゴールデンアイやってました
え?
それしかやることなくね?
いやー…楽しかった
最近全然ゲームやってなかったので久しぶりにやるといいですね
OBのゴールデンアイの強さが尋常じゃなくてビビりました
一回だけ一位にはなれたんですが、OB3と現役1(私)で重火器、工場というガチバトルをしたら圧倒的に負けました
kill数
私:2
OB二人:8
優勝者:18

どういうことなの…
位置はわかっているのに先に殺される
悔しいですね
最近はFPS慣れしてきたと思ったのに、やはり慣れていないゲームだとこのざまです
面白かった

楽しかったなー
JKとか……
やはり私は異性との関わりよりも身内でキャッキャしている方がいいらしいです
良い事なんだか、悪いことなんだかわかりませんね

ラノベ感想
狼と香辛料Ⅱ
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

ホロ可愛すぎてやばい
羊飼いの子も愛らしいんですが、やはりホロ
素晴らしいね
早く全巻買いたいです
あと、5巻は初版か第二版が欲しいところですが、難しいでしょうねー…

一言:己を貫け
総評 85/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。