黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
変わらない現状(くずばこに箒星)
さて、朝一でロウきゅーぶ!PSP版を買いに行った黒紗夢です
ですが、残念なことに限定版が売っていなかった為に買いませんでした
そりゃね、通常版とかいりませんよね
限定版以外興味はありません!
というか、なんでPSP本体を持っていないのにソフトを買わないといけないんでしょうね
おかしいですよね
残念です…
が、まぁ、誰かに借りてやるしかないのかな

閑話休題

研究室でラノベを読む作業
え?研究?なにそれおいしいの?
そうして、フィットネスで運動
毎回毎回行ってもやる気が起きないんですよねー
やる気が出るまでが大変
まぁ、一度機材に触れれば勝手にやるような習慣付けにはなっているんですがね
そろそろ飽きてるから割りとやばい
何とかこの倦怠感を脱しなければなりません
とか言いながらも倦怠期だろうと何だろうとほぼ強制的に行くので克服もクソもないかもしれないんですがね
これが一人だと間違いなくフィットネスには行くのをやめるんですが、3人ですからね
2人だといくのだるいって言うとやめますが、3人ですからね
3人だとやめようにもやめられない
ふざけげやがるぜ…

そして、スマブラ
64のをやりました
意外と面白い
というか、まじ楽勝
空中回避出来ないし、コンボは抜けられないしでかなり酷いゲームでしたが、久しぶりにやると熱くなれますね
ネス最強とか言いながらも、撃墜数は何故か少なくて生き残るキャラ
おかしいな…一撃で殺せるキャラのはずなのにな…

gdgd妖精sが面白い


ラノベレビュー
くずばこに箒星
スーパーダッシュ文庫より
SD小説新人賞<大賞>
著者:石原 宙 イラスト:月神るな

廃墟の遊園地を利用して建てられた、グレードチェア制度という特殊な序列システムのある高校、了星学園の生徒である2ndチェアの福山英智は、生徒会長で1stチェアの神宮寺鳥子に良いように扱われていた。今回の依頼は”学園の屑”が集まっていると言われるおそうじ部へ潜入調査をすることだった。そして、彼女たちが探しているものが英知の探しているものと関係しているかもしれないという事で、部員達に近づいていく。しかし、部員達はまともな性格のものがおらず翻弄されるばかり。そして更に、おそうじ部に関わってしまったが為に席次が転落していき、どんどん泥沼化してしまう! そんな絶望的な中、遊園地復活を期する記念祭で……。
ゴミにだって価値はある、青春おそうじスペクタル!


最近の新人は豊作だって、思っていました
そう、思っていました
まぁ、スーパーダッシュ文庫ですからね…
この作品はストーリーはいいのかもしれませんが、そこまで凄く良いという印象ではありませんでした
何というか、私が苦手というか小説の書き方として終わってる、視点がころころ切り替わる手法なんですよね
一応誰の独白かというのは分かるんですが、それでもイラッとする
最初は一人称視点でいくんだなーって思っていたら、中盤あたりから人が変わったりして、あれっ?と思いました
そういう文法的なものを抜かせば意外と面白い…のかな?
題材は結構面白いです
特殊能力というよりは特殊な病気を含んでいる題材です
ヒロインは何故かメインであろうヒロインよりもサブの方が輝いている
というよりも、明らかに主人公とフラグ立ってるよねレベル
なのに、多分サブヒロイン
不思議ですね、はい
でも、なんだか設定を活かしきれていないような印象を受けました
なかなかに厚い本ではあるんですが、それでも活かしきれていないというよりも、詰め込みすぎてる感があって、そのせいで出せなくなってるような気がします
もうちょっと小出しにした方が次に繋がったり、次で明らかになるとかそういう感じにした方が良かったのかもしれません

一言:死ぬだろ、それ
総評 64/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。