黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
悔恨の邂逅(合コンに行ったらとんでもないことが起こりました)
さて、散々な一日だった黒紗夢です
今日は祖父の一周忌だったんですがね
結構終わってる立ち回りでした

まず、朝は時間ギリギリ
そして、高速に乗る

ここで私の体に異変が…

あれ…ケツがやばい…

はい、UNKですね
もう漏れる漏れるとか限界まで我慢しましたが、結局途中で降りてトイレへ…
なんかもうやばかったです
最近、車に酔っても気持ち悪くはなるんですが、吐き気は起きないんですよ
ですが、その代わりに体が痺れてます
最初は手先だけなんですが、段々と悪化してくると、足先も痺れ始め、顔全体もしびれるようになります
その状態まで来るともう気絶するんじゃないかってくらいに痺れて感覚が異常な程痛くなって早く楽になりたいってなります
多分精神的なもので、我慢を重ねてしまうんでしょう
子供の頃は我慢なんてものはなく、酔ったら吐くという作業だったんですが、大人になったらそうもいかない
……これは良い成長といえるんでしょうかねぇー
素直に吐いた方が体にはいい気がしてなりません
しかし、漏らしてはいませんが、車で上と下の両方のリーチがかかるなんて中学以来です
中学の時は上からは既に流れ出ていましたがね
トイレで上下両方になりそうで危ないところでした
下品な話でしたね

閑話休題

酔った状態で墓参りは無理だろという事で公園で休憩
……私は今日いったい何の為に来たんでしょうか?
公園で子供たちを見る作業をしただけです
流石は田舎なのか、千葉なのかは分かりませんが、公園には子供がとても多くて驚きました
キャッチボールや野球をしてる親子が5組くらいで、あとは一輪車とか縄跳びとかブランコとか凄く懐かしい光景でした
うちの近所だと最近はそういう光景見ませんからねー
微笑ましいものです
今の子供は家でDSとPSPか、公園に行ってまでDSをやっている子供たちを見ましたからね
こいつら公園で何やってんだって思いましたが、やはり外で遊ぶ子もいますね
ちょっとだけほっとしました
日本もまだ外で遊ぶんですね

そして、昼飯はニューオータニ幕張で黒毛和牛
…昼間っから食い過ぎだろってレベルでした
美味かったけど

まじで、私は一体千葉まで何をしにきたんでしょう
昼飯を食いに来ただけでしょうか
ありえないです

千葉の地盤沈下見ただけやん…

ノベルレビュー
合コンに行ったらとんでもないことが起こりました
メディアワークス文庫より
著者:鷲宮だいじん イラスト:えむかみ

22歳童貞の桜田優介は、ある合コンで一人の女性と出会った。彼女、「汐野希」は優介の理想を体現したかのような可愛さで、優介はこの時ばかりは何故か積極的になって、二人で合コンを抜けだして二人きりになった。そうして、そこで流れに流されて初めて彼女とキスをして、「彼女」になるはずだった。しかし、後々「汐野希」という人物がいない事が判明する。安全だと思っていた職場にも味方はおらず、徐々に「汐野希」に日常が侵食されていき……。乾杯の向こうで、狂気が微笑んでいる、愛憎のストーリー。

女こえええええええええ
っていう結論
まじで怖いです
何ていうか、びっくりするくらいに女の人が怖く感じましたね
こんなのをリアルで体験したら最悪ですよ
ヤンデレとかそんなチャチなものじゃねぇ…
ストーカーの話なんですが、叙述トリックが上手い
最後まで騙されたというか、えっ?えっ?という感じであっけに取られました
結末もなかなかすごいストーリーでかなり面白かったです
やっぱり、ラノベじゃなくてこういうノベルの方が面白い可能性がものすごく高いです
MW文庫はこれからもっと買おうかな

一言:女こわい
総評 86/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。