黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
自分を追い込む(桜色の春をこえて)
さて、3日ぶりに学校へ行った黒紗夢です
珍しく午前中に起きました
最近最低な生活を送っていたので、少しでもまともにしようと思って……
結局無駄になりそうなんですがね!

閑話休題

先週後輩の授業に行き忘れていたので、試しに行ってみる事に…
後輩の面白い姿が見れると思ってwktkしていたんですが……
全く寝てねーじゃねーか!
っていうか、別の勉強してました
授業内容も特に面白いわけでもなく、興味深いものでもない、ただ淡々としているものでした

で、終わってから研究室
あれー?
おかしいなー、勉強してないぞー?
一週間ぶりのフィットネスです
かなり久しぶりに体を動かしたせいか、結構筋肉が疲労していなかったというか、簡単でした
そして何故か見つけるロデオマシーン
こんなの楽勝だろwww
とか思ってました

意外ときつい

なんというか、最速にして、体を出来るだけ動かさないように体勢を維持しながら乗るとキツイです
腹と横隔膜の間が熱くなって意外と疲れました
疲れたと言うか、筋肉を使ったという感じです
おもしれー
これからもコレを使うしかない


そして、デモブラのロケテがあるということでやってみることにしました
何年ぶりでしょう
2年ぶり?
新キャラ増えただけじゃねーかwww
というのが一番の感想
ガチ勢だったら違う点とか色々分かるんでしょうが、私にはさっぱりわかりませんでした
そして、新キャラのぴゅあを使ってみる
にぃなとほとんど変わr…
コンボちょっと変わっただけですやん
多分もうやらないでしょう
みんながやるなら、分かりませんが…やらないよね、多分

あ、明日はミカドでFate大会です
ふるってご参加下さい
私も多分行きます

……日本滅亡まだ?

そういえば、今更ですが、ラノベは大体80点を超えると私のオススメになります
大体そうだった気がします

ラノベレビュー
桜色の春をこえて
電撃文庫より
著者:直井章 イラスト:ふゆの春秋

桜色の景色の中、不動産屋のミスで新居から追い出されてしまう真世杏花。そんな杏花に救いを差し伸べたのは、隣に住んでいる、可愛いのにパッと見が不良で、停学歴がアル美少女、澄多有住。一緒に住んでみると、無愛想で何かしら文句を言うのに生活力は皆無というどうしようもない同級生だった。でも、時々優しさや可愛さが垣間見えていき……二人の関係が少しずつ膨らんでいく。ツンデレのように見える、二人の少女が織り成す感動の同居×青春ストーリー。

凄く雰囲気が良いて素敵です
数ページ読んで、あ、これは違うなというのを感じました
ラノベというよりは、文庫本、普通のノベルのような書き方でした
表現方法が、普通の独白や主人公の気持ちをただ描いたり遠回しに描くのではなく、周りの風景や情景を上手く織り込んでいくのでかなり素晴らしいです
こういう表現は大好きです
周りの風景の色で自分の感情を表現したり、モノを通して表現するというのはとても良かったです
ストーリーも起承転結がはっきり丁寧に書かれているので読みやすかったです
ただ、少し場面転換が唐突だったり早いかな?なんていう場面もちょくちょくありました
ラストもこの方向に進むのがとても良かったんですが、もうちょっと詳しく丁寧に描いてくれるとより良かったかなーなんて思いました
でも、凄く良かったです

一言:キマシタワー
総評 83/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。