黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
高校時代の遺物(パンツブレイカー / 別れる理由を述べなさい!)
さて、調査書を偶然発見してしまった黒紗夢です
探しものをしていると、大抵別のものが発見されますよね
今回も文庫本カバーを探そうとしていたら、高校時代の調査書を見つけてしまいました
いやー…
本当に素晴らしい事が書かれています

なんていうか、私がとても品行方正な善良な学生だと思わずにはいられません
しかも、遅刻回数が書かれていない
素晴らしい
遅刻は3桁を普通に超えていたので、それが書かれていたら致命的でした
そして、学年が進むにつれて先生のやる気のなさが伺えます
1年の頃は美辞麗句が並べられているのに対し、3年の私の評価があまりにも適当です

折角なので晒してみようと思います
第1学年
温厚・誠実で礼節を弁え、誰に対しても分け隔てすることなく交友関係を築ける点で協調性が非常に豊かな生徒であった。又、常に思いやりの気持ちを持って友人を支えようとする細やかな心配りが出来る生徒であった。また、協力しあう場面では何事も率先して取り組み、自主性が豊かであった。

第2学年
進路適性調査の結果を基に総合的に判断して、この年度から理系コースに進んだ。学習に向けた姿勢は極めて計画性があり、部活動との両立を図りながら、周囲に左右されることなく、自分のペースで常に基本を大切にしながら地道に努力を積み重ねていた。情報処理関連の研究を志したいという明確な目的意識を持っていた。

第3学年
自分の進路に対して真剣に取り組み、明確な目標意識を持つようになり、学習に対しても、自分のペースを守って地道に努力する粘り強さがある。夢中になって取り組めることに対して、一旦こう決めたことは妥協せずに貫こうとする頑固さは特筆できる本人の長所である。


  _, ._
( ゚ Д゚) ……

毎年担任の教師は違うんですが…こう3年間通して総合的に考えると

マイペースで自分勝手な自己中

って事だよね
あれ、おかしいな…
私はそんなキャラでしたっけ?
っていうか、2年と3年ほとんどコメント変わらんやん
いやー…
どんだけ私は人の話を聞かずに過ごしていたんでしょうね
因みに、部活も6年間在籍している事になっていますが、本当は2年の冬に顧問と喧嘩に似たような状況となって、3年は一度も顔を出していません
あと、なんか文化祭実行委員やっていたそうです
正直何をやったのか全く記憶にありません
知っている人がいたら是非教えて下さい
今他人に評価されたらいったい私はどんな評価を受けるんでしょうかねー

今日の出来事?
学校行ってフィットネスしてネトゲしただけです
いつもどおり


ラノベレビュー
パンツブレイカー
一迅社文庫より
著者:神尾丈治 いらうsと:丸ちゃん。

半径2メートル以内にあるすべての下着を消し去るという、前代未聞の能力”パンツブレイカー”を持つ高校生、汐正幸。そんな彼は周りに疎まれ研究機関やら宗教団体に狙われる果てに、妹の美幸と共に特殊学校法人「国立醍醐学園」に転校する事になった。学園は特殊な能力の生徒が多く通う学園で、正幸以外にも様々な能力を持っている子が通う所だった。そして、正幸の能力に興味を持つ天才少女、姿影那と共に能力の解明をすることになり……。学園を騒がす騒動が起こる、ノーパン異能学園ラブコメディ!
パンツがなくても生きられますか――。

結構意外でした
主人公の性格は素直な変態紳士で、しっかりしているところが多くて結構好印象です
個人的にはもうちょっと妹に焦点を当てて欲しかった気がしないでもないですが、それは今後に期待って感じですかね
でも、ヒロイン達は結構可愛い子が多いので、別にいいんですがね
文章は一人称視点で、状況説明が多い感じ
ただ、状況説明の方が多くてその場面は熱かったり、エロかったりするはずなのに、何故か淡々としているように感じました
挿絵は可愛いし、状況もかなり素晴らしいものが多いのに、どうもいまいちのめり込めないのが残念
終わりもなんだかよく分からないうちに終わってしまうし、そんなのでいいの?という印象
設定とか世界観とか主人公の性格とヒロイン達の可愛さは凄く良いんですが、内容が薄い
薄いというより、淡々としすぎている感が多くて凄く勿体無い感じでした

一言:主人公役得すぎだろ
総評 68/100

別れる理由を述べなさい!
一迅社文庫より
著者:太田僚 イラスト:H2SO4

美少女でドSな坂巻秋乃と付き合っているドMな主人公、皆元雪人はある意味幸せな生活を送っていた。しかし、学校の教師や同級生から秋乃と付き合っていると世界が崩壊してしまうと言われる。苦悩の末、別れを切りだそうとするが、尽く遮られて絶対に別れようとしない秋乃。そんな二人の別れ話は何度も繰り返され、状況が更に悪化していってしまい……。世界の命運を巻き込む、ちょっぴり甘く切ない特殊な青春系SFラブコメディ!
あなたの本当の心は何をしますか――。


最後の方はなかなか良かったんですが、最初の方は結構わかりづらかったです
というか、時系列が最初滅茶苦茶でいつの時系列だか少し分からなくなりました
主人公は性格が割と気持ち悪くて、しかも優柔不断で冴えない男という全く好印象を抱けません
ヒロインは可愛いには(主に挿絵が)可愛いんですが、性格が結構きついです
ドMにはいいのかもしれませんが、少しずつ性格も変化していくので、判断が難しいです
文章は一人称視点で独白が多くて、メインとなる葛藤が中心です
ただ文章がたまに変になるというか、とても読みにくい書き方になったりするのでそれが面倒です
助詞の「の」が3回連続で続いたりするとどう区切ればいいのか迷いますからね
ちょっと文章が荒いです
平行世界の事も色々突っ込みどころ満載な部分が多くて、主人公と対立する子はどうやって探しだしたのかとか色々疑問点は湧き上がります
が、最後はきっちり綺麗に終わったからいいのかな?という感じ
あまり深く考えない方が面白いでしょう

一言:ドラえもんを思い出した
総評 66/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。