黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
サボり癖(僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない)
さて、一日中家にいた黒紗夢です
なんというか約束があったような気がしないでもないけど、よく考えたら約束じゃなかったので気にしない事にしました
ただ私も行くかもーとか言いながら行っていないのがしょっちゅうなので、そろそろ信用を失っている頃でしょう
まともに行った試しなんてないよ!

閑話休題

バイトはどうやら落ちていたようです
受かっていれば今日電話が来るはずなんですが、全く来なかったので不採用という事でしょう
バイバイ時給1000円…
また1からバイトを探す日々です
面倒ですね
いやまぁ、既にいくつか候補を出しているんで、あとは出すだけ
その出す作業が面倒だし、面接も面倒臭い
…あれ…?
バイト向いてないんじゃね?


そして、一日中ゲーム
ですが、今日私は途中で気がついてしまいました
ネトゲをしているだけでは時間のムダだ…と
今更ですね
何ていうかもうネトゲをやっている時点で時間の無駄なのかもしれませんが、何となく続けてしまうんです
しかも今ソロなので知り合いが全くいないしPTで行く場所もわざわざレベルを上げてから行っている始末
一点火力とあとは持続回復を覚えてひたすらソロでPT場を狩り続ける日々…
アホです
知り合い作れよって話です
ギルドに入ろうかなー
でも、そうするとやばいよなー
いいギルドに行きたいなー

そして、私は気が付きました
こんな一人で作業しているだけなら、もっと他のことが出来るのではないか…と
あいにく両手は塞がっている
しかし、ずっと見なくてもクリックは出来るし視界の端に収めておけば敵を倒したかも判別出来る

そうだ、エロゲをやろう

そうですよ
私の好きなゲームをしながら、更に好きなゲームが出来るではありませんか!
ネトゲ+エロゲ
正に私のアイデンティティ
至高の二つが揃ったわけです
そんなわけで、ネトゲをやりながら、オートモードでエロゲをやるという事にしました
素晴らしい連携プレイ
ただ、二画面に表示すると視線が行ったり来たりしてしまうので、一画面に収めるように設定してひたすら狩りと文章を読む作業
最高の一時です
エロゲの内容に集中しながら、いつの間にかネトゲではレベルが上がっている
なんという事でしょう
正に一石二鳥です
これからもこういうプレイを続けたいと思います


ラノベレビュー
僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない
ガガガ文庫より
著者:豊田巧 イラスト:松山せいじ

色々な旅行先で美味しい物を食べるのが趣味でそれ以外はごく平凡な高校生、栗原駿。夏休みに、軽井沢へ行く事に決め、信州の食を堪能しよう駅に降りると北見美優と名乗る美少女に声を掛けられた。彼女は、所謂「鉄子」と呼ばれるような鉄道に詳しい人物で、駿にとっては謎めいた鉄道に関する知識の説明に翻弄されてしまう。美優の連れである微小のの宮田くれあはまともかとおもいきや、こちらも予想に反して鉄子だった! 二人に連れられて、いつの間にか食の旅から、鉄道に関する旅に変わってしまい……?! 人生初体験の鉄オタ少女と繰り広げる、ボーイミーツ鉄子な青春トラベルストーリー!

なんというか、無駄に鉄道の知識が広がったかもしれません
このうちほとんどは忘れてしまうんでしょうが、どうでもいい豆知識を手に入れた感じです
本当に鉄道に関する知識が延々と書かれており、わかりにくくはないんですが、どんだけ詳しいんだよ…とドン引きしてしまうくらいの知識量が書かれていました
正直、この美優には鉄道知識を抜きにしても、性格はあまり好きではない部類でした
ルイズとかそういうキャラが好きな人にとってはいいのかもしれませんが、ぐいぐい自分勝手に引っ張っていく印象が強いです
結構他人を思いやる気持ちですとか、考える事は出来るんですが、主人公に対しては…という感じのようです
でも、好きになれません
もう一人の子は結構可愛いんですが、如何せん美優以外はほとんど浮き彫りにならないため、あまり比較対象にならないんですけどね
文章は一人称視点で、一般人視点から鉄オタ知識を聞く感じなので、割と面白いかもしれません
内容は正直ぽかーんというか、そっかー良かったねーという感動もへったくれもないですが、ストーリーは丁寧に作られていました
続けばこれからどんどん新しい展開になるという最後の持ち運び方だったので、今後があれば面白くなるのかもしれません
でも、鉄オタ知識ばかりですがね

一言:知識だけは増えた
総評 62/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。