FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
積みは罪(魔法科高校の劣等生④ 九校戦編<下>)
さて、最近親に同じような事を言われる黒紗夢です
あんた毎日昼頃に起きて……そんな生活送るくらいなら、院いくの止めて働きなさい!

…全くもってそのとおりですね、はい
時刻にして、午後3時
私は目覚めました
どんだけ遅いねんって話です
そして後輩と約束していた時間は3時
なんというピッタリ感
遂に私がサイトを手放す時が来てしまいました
まだ完全に手放しませんが、少しずつ後輩に教えていって後輩が部活のサイトを更新していくことになりそうです
まぁ、面倒事が一つ減りはするんですが、その前にシステムを完成させなければいけない厄介さがあります
最後の砦、写真のページを如何にして軽くするか…
これが現状の問題点です
いやー…きついっすね
年が経てば経つほど増えていく写真をどう知識のない人間でも簡単に編集させられるかというのが焦点になります
……無理じゃね?
面倒臭いよー
卒研も何もやってないのにやばいよー

閑話休題

それはさて置き、チャットだけで説明するのってなかなか難しいもんですね
相手が結構謎な事を言ってきて対処法が分かりませんでした
というか、Notepad2で編集出来ないってなんぞなもし
ただのメモ帳で出来ないなら何となく分かるんですが……あれの原因は一体何だったんでしょう
不思議です
まぁ、それ以外は半分くらいは教えられました
でも、教えた後に気が付いたんですが、XMLが壊れていました
これでOKを出した私も私ですが、そもそもこのXMLファイルは一体いつから壊れていたんでしょう
バックアップを取った11/19には既に壊れていました
……一ヶ月近く、生のXMLをサイトに出していたとか……どんだけだよ……
しかし、更新ポイントは教えても、発展はさせられないよなーと思わざるを得ません
いや、いいんですけどね
いいんですが、新しいこと出来たらどうなるんだろうなー…
ま、まだ2年いるからいいか

で、ネトゲ
あんまりやってない
あと少しでLVUPするのにやっていません
なんという事でしょう
ダンジョンを1周して、周回クエをやって終わりました
その間は、アニメ見たり後輩に教えていたりしていたので、割と片手間感があります
こうやってネトゲはやればいいんだなー
そして、今日思ったことは、
ネトゲやりながら英単語とか覚えれば勉強しながら出来るんじゃね?
英語の勉強をしろと言われたので、これはひょっとすると画期的な方法かもしれません…
英単語とか英文法の良いサイトを探しましょうかね

それ以外はひたすらラノベ読んでました
っていうか、魔法科高校の劣等生長過ぎワロタ状態で相当時間取られました
ただ、最近私の周りの人達が口を揃えて
「ラノベ買いすぎ、読まないなら買うな、無駄だろ」
という叱責をされるので、読もうと思います
後輩からも
「読まないなら買わない方がいいですよ、読んでないと話題についていけなくなりますよ」
俺:話題に出てから読めばいい(キリッ
「それじゃあダメじゃないですか! 語れないじゃないですか!」

…確かに
昔の私も、エロゲを積んでる奴らにやらないなら買わなきゃいいのに的な事を思っていましたが、今の私は完全にそれですね
「積みの数は罪」
今現在家に積まれているラノベは81冊あるので、私の業は81個あるようです
……あれっ?
増えすぎじゃね?
私の感覚ですと、そろそろ50冊くらい積んでるよなー
っていう感じだったんですが……もう100冊積みまで目と鼻の先じゃないですか!
一冊約620円としたら、5万円程積まれていることになります
エロゲ5作分!あれ、少ない!
……はい、やばいですよね
一日5冊読まないと今年中に読み終わらないよなー…
無理だなー……
もう誰か私の読んでないオススメor読んでほしいラノベがあれば言って下さい
多分家にありそうです
埋もれているのは勿体無い

ラノベレビュー
魔法科高校の劣等生④ 九校戦編<下>
電撃文庫より
著者:佐島勤 イラスト:石田可奈

相変わらずこの主人公は完璧すぎて惚れ惚れしますね
まさに理想の権化です
今回は、主人公の強さと知性を一番垣間見れた巻ではないでしょうか
相当な鬼畜さと基地外さを兼ね揃えています
それがかっこよくて、最高に面白いんですがね!
この作品の一番の魅力は、主人公の強さですねー
ただ、それだけではなくて、最近、というか今巻からちょっとだけ周りの人間関係も気になって来ました
焦点はひたすら主人公と、たまに妹だったり別キャラだったりするんですが、そこからわずかに漏れ出す人間関係がとても面白いです
エリカと幹比古、レオの今後や、会長、ほのか、あずさのそれぞれの思いを馳せるだけで楽しいです
そういう、周りの奴らの行動を考えるとドキドキワクワクします
いい作品が文庫本化しましたね
設定とかを読むのが嫌いな人には最悪な本ですが、そういう小難しい説明などを受け入れられる人にとってはものすごくいい作品です
たまに、文章が変になったりしますが、ストーリーと主人公が全てを吹き飛ばします

……でも、今巻である文章が明らかに不自然な形で繰り返されていたのは、絶対間違いだと思うんですよね
他の繰り返し文とは違う、明らかに他の言い回しを変換し間違えたレベルのが一文だけあった気がします

一言:妹が最高に可愛い
総評 90/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。