黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
様々な複合点(僕と彼女のゲーム戦争2)
さて、今日はいろいろな事があったようでない黒紗夢です
いやー…もう本当に残念でした
何というか、なんでこういう時に私はいなかったんでしょうというくらいのイベント
こんなのあるくらいならそっちに行けば良かったという感じです

ということわけで、今日はまず学校へ行って色々修正
先日ロボットの撮影をしようと思ったら何も動作をしなくて致命的なくらいバグっていたので、撮影が出来ませんでした
そのせいで、本来ならば昨日撮影を終えていなければならないものを今日撮影したんです

結果撮影出来ていませんがね!

何という事でしょう…
結局ダメでした
因みに、久しぶりに昼飯を学食で食べたんですが…

あれ…?
こんなに不味かったっけ…?

という印象になりました
おかしいなー
というか、メニューがかなり変わっていました
ピリ辛丼という素晴らしい定番メニューがあったのにも関わらず消えていました
何故一番美味しいものがなくなったんだ…
そして、チキンなんたら丼というのがあったんですが、量が半分くらいあになってました
前は丼に収まり切らないくらいのチキンの量だったのに、今は小さく切れ切れになってました
何という底辺食堂…
カップ麺の方が美味しいまである

閑話休題

エラー直しを待ちつつプレゼン作り
かなり時間がかかりましたが、大分出来ました
残念ながらエラーは終わりませんでしたがね…

本当はミーティングの4時前に渋谷へ着くつもりだったのに、気が付いたら既に4時を回っていました
どういうことなの…
そして、急いで行ってみたら何故か延びに延びる忘年会の開始時刻
仕方ないのでガンエクやってました
最近勝てるようになってきた
嬉しい

で、開始予定時刻が1時間以上過ぎて飲み会
原因は幹部決め

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :なんで俺はその場にいなかったんだ…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな格好のネタになるような時に何故いなかったのでしょう
割とショックでした
本人から聞いたり、その場に参加していた奴から話を聞いていたんですが…
どうも面白みに欠ける
面白いネタではないんですが、話題として格好のネタなんですよ
いやー…
すごく気になる
前回があまりにもクソだったのに対して、今回は結構なみのりがあったらしいです
何此の疎外感
クヤビク状態

因みに、飲み会の座席は通路を挟んで1つ机と2つ机で分かれていたんですが
1年生が1つ机、他が2つ机という配置でした

勿論、私は1年生机です
周りは当たり前ですが全員1年生です
…はい、1年生と同じ扱いです(^p^)
ま、楽しかったから大満足
その後ラーメン食って終わり
カラオケとかダーツとか行きたかったけど、帰る子も多かったから帰宅

結局気持ち悪くなったからちょうど良かったのかな?
間違いなくガンエクとRbやったせいだけど

ラノベレビュー
僕と彼女のゲーム戦争2
電撃文庫より
著者:師走トオル イラスト:八宝備仁

あれ…?
八宝備仁ってこんなに絵変だっけ?
何かもっと上手くてすごい可愛い絵だった記憶があるのに、どうしてだろう…
という具合に絵に惹かれませんでした
内容?
ただゲームの説明しているだけのラノベです
主人公よりも宵闇の魔術師の方が面白すぎてやばい
サブというかほぼモブキャラのくせに特徴がものすごく強くて、ギャップが激しいというかなり美味しい役目
こいつを主人公にした方が面白いんじゃないか?と思ったんですが、モブだから面白いのかもしれない
こいつが関わっていると面白くなります
ヒロインの杉鹿は結構いいキャラで好印象
ストーリーはそこまででもないけど、キャラは結構立ってる
そんなラノベ

一言:でも巨乳は困る
総評 62/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。